※最新号の表紙とは限りません

PROSOUND(プロサウンド)

ステレオサウンド
サウンド・クリエーターが必ず読んでいる技術情報誌!最新号・バックナンバーも購入できます!
常に最先端の音に挑む業界トップ・プロとそれを目指す人のための専門誌
注目のコンサート、話題のレコーディング・スタジオ、放送局、映画館、劇場、ホールの音響システムについて、詳細に紹介。国内外の著名プロデューサー、エンジニアのインタビューや最新のSR機器、録音、再生機器などをいち早く取り上げて解説しています。どれをとっても本誌以外では接することのできない情報でいっぱいです。

PROSOUND(プロサウンド)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
PROSOUND(プロサウンド)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は1,980円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 13,980円(税込)
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 23,760円(税込)
    1冊あたり1,980円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,935円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 11,880円(税込)
    1冊あたり1,980円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

PROSOUND(プロサウンド)の商品詳細

  • 出版社名:ステレオサウンド
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月18日
  • サイズ:B5
  • 1冊定価:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,980円
常に最先端の音に挑む業界トップ・プロとそれを目指す人のための専門誌
注目のコンサート、話題のレコーディング・スタジオ、放送局、映画館、劇場、ホールの音響システムについて、詳細に紹介。国内外の著名プロデューサー、エンジニアのインタビューや最新のSR機器、録音、再生機器などをいち早く取り上げて解説しています。どれをとっても本誌以外では接することのできない情報でいっぱいです。

PROSOUND(プロサウンド) 2019年10月号 (2019年09月18日発売) の目次

●プロサウンド的“設備”検分録
 File.24 豊田スタジアム【後編】
 FIR フィルターによる音響調整 三村美照 

●PROSOUND FEATURE
 Focusrite Tim Carroll Interview

●PROSOUND INTERVIEW サダハル・ヤギ氏

●PRIME TALK sE Electronics トーマス・ステュビック氏

●PROSOUND CLOSE-UP IK Multimedia iLoud MTM

●SPECIAL STUDIO REPORT
 東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス(後編)

●PROSOUND 特別企画
 ローランド VR-50HD MK II
 Bose ShowMatch 導入レポート:尚美学園大学

●PROSOUND SPECIAL
 開発者が語るRAMSA(前編)

●LIVE SOUND REPORT
 プロフェッショナルの手腕が光る
 多チャンネルミックスを「d&b audiotechnik KSL」で! 半澤公一

●LIVE PERFORMANCE REPORT
 サイレント映画+ 立体音響コンサート『サタンジャワ』

●STUDIO REPORT
 テクノマックス ビデオセンター
 東通インフィニティー

●PROSOUND REVIEW
 Universal Audio UAD-2 Live Rack

●PROSOUND 最前線
 イヤフォン・ヘッドフォンを楽しむための音響講座 濱﨑公男

●トップ・マネジメントは語る
 ノイトリック 若林拓也氏

●TRADE SHOW REPORT
 九州放送機器展 2019

●音空の扉
 パイプオルガン録音のために結成された
 東京芸術劇場 × キングレコード特別チーム[特別編]
 多良政司、石丸耕一

●CD SOUND NAVIGATION
 日本で最も長いエンジニアのためのCD レビュー 岩田由記夫

●PROSOUND SEMINAR REPORT
 メディア・イノベーション・ワークショップ レポート 沢口真生
 トーンマイスターワークショップ2019 レポート 長江和哉

●PROSOUND REPORT
 會津風雅堂がCODA AUDIO APS を導入
 PAカンパニーが「クリアソニックパネル」を選ぶ理由
 半澤公一

●SAIDERA PARADISO
 KORG Nu I DAC/ADC 実践編  オノ セイゲン

●新製品ニュース/PS INFORMATION

PROSOUND(プロサウンド) 2019年10月号(2019-09-18発売) の特集を少しご紹介

開発者が語るRAMSA(前編)
~ 40周年を迎えた業務音響の名門ブランドを支えるテクノロジー ~
P.76~P.81
今年、ブランド誕生40周年を迎えたRAMSA。設備/コンサートSRの分野で、世界中のプロフェッショナルから絶大な支持を集めている老舗ブランドである。RAMSA製品と言うと、クリアで色付けのない音質や、耐久性/堅牢性の高さが高く評価されているが、それらを実現している独自のテクノロジーについてはあまり知られていない。そこで本誌では、RAMSA誕生40周年を記念し、今号と次号の2回にわたって特集記事を掲載。現役の開発者と歴代開発者に話を伺うことで、RAMSA製品の裏側に迫ってみることにした。 RAMSAブランド初の製品が発売になったのは、1979年のこと。ミキシング・コンソールやワンボックス・タイプのスピーカーなど、22種類もの製品が一気にラインナップされ、大きな注目を集めた。
プロサウンド的“設備”検分録 豊田スタジアム【後編】FIRフィルターによる音響調整
意外とスゴイ奥深き世界
P.23~P.29
前号に引き続き「豊田スタジアム」の後編をお送りします。前編ではスピーカーや拡声方式等のアウトプット周りを中心にお送りしましたが、今回はその他機器のご説明と音響調整で使用した出力プロセッサーの解説、さらに愛知県豊田市様と「ヤマハサウンドシステム株式会社」様のご協力により最終的な音響測定データも掲載致しました。また、出力プロセッサーには今話題のFIRフィルターを持つ機種が採用されていますが、これについては次号より「超解説FIR!」と題した新特集を準備しています。できるだけ分かりやすくFIRを解説する予定ですのでご期待ください。では、「豊田スタジアム」後編、進めていきましょう。 今回の調整卓には「ヤマハCL5」が選択されました。この調整卓に関しては発売開始から7年が経過していますので今さら細かく説明する必要はないと思いますが、「ヤマハ」のデジタルコンソール・シリーズの中では中核をなす機種です。
Focusrite Tim Carroll Interview
P.30~P.35
ティム・キャロルCEOが語る名門ブランドの現在とRedNetシリーズが実現するオーディオ・ネットワークの未来 1985年、かのルパート・ニーヴによって設立された英国の名門、Focusrite。ISA 110/ISA 130やRedシリーズといったレコーディング史に残る名機を世に送り出し、現在はオーディオ・インターフェースのNo.1メーカーとしても知られるプロ・オーディオ業界を代表するブランドである。そんなFocusriteのトップであるティム・キャロル(Tim Carroll)CEOが先ごろ来日した。ティム・キャロル氏と言えば、3年前までAvid Technologyの副社長を務め、Pro Toolsをはじめとするオーディオ製品の開発/販売を統括していた、この業界のキー・パーソン的存在である。そこで本誌では、多忙を極める氏に時間を作っていただき、約1時間半インタビュー。

PROSOUND(プロサウンド) 2019年8月号(2019-07-18発売) の特集を少しご紹介

プロサウンド的“設備”検分録 豊田スタジアム【前編】FIRフィルターによる音響調整
意外とスゴイ奥深き世界
P.23~P.29
今回の「プロサウンド的“設備”検分録」は、本年3月に音響設備改修工事が行なわれた愛知県豊田市にあるJリーグ「名古屋グランパス」の本拠地である「豊田スタジアム」をお送りします。本年度日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」の会場としても4試合が予定されている同スタジアムは、大歓声にも充分に対応できる音量と明瞭性の確保を目標として改修設計が行なわれました。この規模のスタジアムで観客席上部に屋根があると、フィールド上は開放されていても意外と残響時間が長くなります。このような場合、歓声は反響して雰囲気は盛り上がるのですが、音響設備の明瞭性を確保することが大変難しくなります。そこで今回はこの環境を少しでも改善すべく、補助スピーカーの増設とFIRフィルターを活用した音響調整による明瞭性の改善が試みられました。
SPECIAL STUDIO REPORT 東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス(前編)
P.30~P.35
音楽大学は、演奏者、作曲家といった演奏を中心に考えた授業ばかりではなく、商業音楽を学ぶ音楽コースも一般的になった。学生が卒業に働く場のほとんどが商業音楽を作る。また、YouTubeのようにネットで自身の音楽を世界に向けて発信することも可能になった。東京音楽大学でも、約20年前から池袋キャンパスにおいて、商業音楽にスポットを当てた授業をスタート。今年の春にオープンした新キャンパスでもレコーディング・スタジオを建築。スタジオとTCMホールとオーケストラが入る特大教室を、アナログ&デジタル回線で結び、最先端の録音設備と映像制作を学べる場となった。このスタジオに込めた意味を鈴木勝利理事長にうかがい、そして、スタジオ建設に尽力した小六禮次郎教授の思いに賛同し具現化した方々にお話を聞いた
PROSOUND CLOSE-UP IK Multimedia iLoud MTM
~ 開発者が語る新世代リファレンス・スピーカーのすべて ~
P.36~P.41
2016年に発売され、世界的な大ヒット商品となっているIK MultimediaのiLoud Micro Monitor。デスクトップに容易に設置できる小型サイズながら、色づけのない透明感のある音質と50W RMS(L+R合計)の高出力を実現した、世界最小クラスのスタジオ用アクティブ・スピーカーだ。その正確なサウンドは発売後すぐに評判になり、世界中の名だたるプロたちがこぞって導入。瞬く間に小型アクティブ・スピーカーのスタンダードとなった。きっと本誌読者でも愛用している方は多いのではないだろうか。そんなiLoud Micro Monitorの成功を受け、IK Multimediaが次に送り出すのがiLoud MTMという製品である。1月の『The NAMM Show』で初披露されたiLoud MTMは、iLoud Micro Monitorのデザイン/設計思想を受け継ぎつつ、より大きな作業環境に対応するべく開発された新型アクティブ・スピーカー。

+   PROSOUND(プロサウンド)の目次配信サービス

PROSOUND(プロサウンド)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.40
全てのレビュー:5件

レビュー投稿で500円割引!
ドルビーアトモス制作記事
★★★★☆2019年03月11日 Mujun パート
Dolby Atmos の制作記事(Linked Horizon)目当てで買いました。(2019年2月号) アーティストRevoさんが進撃の軌跡ライブ映像で表現したい音響・音場をプロの音響制作さん達4人がを作っていく所を訊いたインタビュー記事。 ライブで録れた音を膨大な「素材」をミックス作業で加工し、画に対して一から音を作っていく所とか、 膨大な音数を色んな方向から鳴らしても、酔わないように、音がより良く響くように作っている所が、音響制作人・チームの凄い所です。 専門用語が出てきたりしますが私はネットで調べて、なんとなく、分かりました。 私は電子版でなく紙媒体を選びました。手にとってめくれた方がいいので。 2019年4月号も買います!
プロサウンド
★★★★☆2015年11月09日 keny 自営業
プロオーディオの最近の現状がわかってためになっています。
プロ音響誌
★★★★★2015年08月01日 fnoxia 自営業
業界最前線の情報誌
プロサウンド
★★★★★2013年10月23日 ノブ 自営業
名前のとおりプロの音響屋の為の雑誌です!読んで損は無いですね
プロの現場
★★★★☆2011年02月04日 ギフト券ちょーだい! 部長
プロの現場の記事は面白いですね。その昔、レコーディングエンジニアを目指していたころを懐かしみながら読んでます。坂本龍一さんの生ピアノ全編コンサートSRのリポートが面白かったです。今は職場で読んでいるので、保管場所をとらず、いつでも読めるデジタル版を重宝しています。これだと、誰かが持っていってしまう心配もないですしね。定期購読しました。

PROSOUND(プロサウンド)のバックナンバー

PROSOUND(プロサウンド)を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

PROSOUND(プロサウンド)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌