ギター・ロック 雑誌 発売日一覧

月刊・週刊・ムックなど、発行間隔ごとに絞り込んでギター・ロック 雑誌の発売日をご紹介しています。最新号やバックナンバーの発売日は、各商品ページでご確認いただけます。 日本最大級の雑誌に特化した通販サイトFujisan.co.jpでは、通常価格よりお安く購入できる定期購読や、送料無料でのお届けなど便利でお得なサービスをご提供しています。 現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用ください。

芸能・音楽 雑誌の発売日から探す

他のカテゴリの発売日から探す

ギター・ロック 雑誌で人気の出版社から探す

ギター・ロック 雑誌の売上ランキング

最大
50%
OFF
送料
無料

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2020年08月28日発売

目次: ●あいみょん
2020年、夏──あいみょんの今。
新たな傑作『おいしいパスタがあると聞いて』に迫る、全40ページ、インタビュー2本立て特集!

●別冊 平手友梨奈
19歳になって初めて臨んだ、3時間のロングインタビュー。演じるということ、音楽への思い、「表現」、そして、今だから話せること──

●宮本浩次
ニューシングル『P.S. I love you』リリース、そしてエレカシ野音2020決定! 時代はどうあれ、季節は巡り、宮本は行く

●米津玄師
『STRAY SHEEP』とは何なのか。そのすべてをさらに検証する全10ページルポ

●[Alexandros]
久しぶりの「再会」インタビュー&6年ぶりの「ディスフェス」レポ──[Alexandros]が過ごす今と新たなる挑戦に迫る、全24ページ徹底特集!

●04 Limited Sazabys
活動休止の決断から苦闘の現在まで、バンド史上最大の危機を赤裸々に語った最速インタビュー

●ポルカドットスティングレイ
今、リアルな心境を吐露する最新曲”FREE”を世に出した理由。揺るぎない信念とクリエイターとしての覚悟を語る

●ずっと真夜中でいいのに。
「オンラインライブ NIWA TO NIRA(有料)」特別レポと『朗らかな皮膚とて不服』全曲解説で迫る、新世代の表現者ずとまよのすべて!

●BiSH・2万字インタビュー
vol.5 リンリン──誰よりも寡黙で誰よりも過激な「無口担当」リンリンがBiSHで手にしたもの、そして今思い描く未来の自分

●PEDRO
アユニ・D、自分自身と世界を肯定する──大変化のニューアルバム『浪漫』完成!

●9mm Parabellum Bullet
ニューシングル『白夜の日々』が、9mmの「4人の季節」を告げる

●miwa
1年ぶりのロングインタビュー ――「自分のこと、充実の日々、音楽家としての今」

●Saucy Dog
最高傑作『テイクミー』はなぜこれほど「今」に寄り添う作品になったのか。その真のポテンシャルに迫る

●Novelbright
メジャーデビューシングル”Sunny drop”で、いよいよ大きな扉を開く!

●Creepy Nuts
激動と躍進の季節を経ての傑作『かつて天才だった俺たちへ』をふたりが生むまで

●BLUE ENCOUNT
●サンボマスター
●Nothing’s Carved In Stone
●Hump Back
●ちゃんみな
●SILENT SIREN
●BBHF

SCENE SPECIAL!
●東京事変
混沌の時代に響く、果てなき進化の証。配信マキシシングル『赤の同盟』を読み解く

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2020年09月15日発売

目次: <COVER STORY>MONOEYES
3年ぶりのフルアルバムにして、紛うことなき過去最高傑作となる素晴らしきサードアルバム『Between the Black and Gray』リリース。結成から5年の歳月の中で果たされたバンドの充実、人生最高レベルでの充実を見せる細美武士のソングライティング、そしてコロナ禍によって生まれた2ヵ月の空白という名のビルドアップ期間——そのすべてが結実した本作のストーリーを解き明かす全員でのアルバムインタヴューと、今だからこそ訊きたい、ELLEGARDEN、the HIATUS、MONOEYESと走り続ける細美武士のバンド人生を紐解くクロニクル・インタヴュー。2本立てにて送る表紙巻頭大特集!

UNISON SQUARE GARDEN
『MODE MOOD MODE』&15周年の華々しい活動を経て、ユニゾンがユニゾンであり続ける核と本質と特異なるバンドシップを示すアルバム『Patrick Vegee』、田淵が語る

ヤバイTシャツ屋さん
ヤバTとしてはかつてなく直球かつ熱量が高いアルバム『You need the Tank-top』リリース記念2号連続展開・前編「こやまたくや、その面白くないはずのない半生を語り尽くす」

Dragon Ash
20年の歳月を共に歩んだダンサー、ATSUSHI&DRI-Vとの別れにして、半年以上ぶりのワンマンとして新たなる始まりを誓い合う7人ラストライヴ「DEPARTURE」レポート

King Gnu
コロナ禍で初のアリーナツアー延期を余儀なくされたKing Gnu、2020年上半期に最も大きなインパクトを与えたアルバム『CEREMONY』後、初となる配信ライヴを振り返る
SKY-HI
キャリア総括と共に、この8年かけて進化してきた現在地を示すベストアルバム発表。葛藤を繰り返しながら出した答え、そして引退を視野に入れていたという、その真意とは

ASIAN KUNG-FU GENERATION
初のロンドン・レコーディング、そしてコロナ禍でのリモート・レコーディングによる1年5ヵ月ぶりのシングル発売。その新たな挑戦と、今の時代におけるバンドの課題とは

Nothing’s Carved In Stone
新曲2曲+全18曲のセルフカヴァーによって構成される、最新のNCISによる最新ベスト的アルバム『Futures』を機に、このバンドの異端さとラジカリズムの根源を探る

VIVA LA ROCK 2021 開催のお知らせ

flumpool
再起を賭けたアルバム『Real』と今のバンドのリアルを届けるツアーが吹っ飛んだバンドが、その落とし前をつけるべく臨んだオンラインライヴに密着&山村隆太インタヴュー

フレデリック
全曲リモート・レコーディングにて制作した『ASOVIVA』。明確に音楽的アップデートを果たすと共に、社会と対峙し紡ぎ出した痛烈なメッセージから見えるこのバンドの本質

TENDRE
新たな時代のポップ・マエストロ、ポップ・シンガーとして自身が目指すべきものを明確に見つけ始めた河原太朗、アルバム『LIFE LESS LONELY』から浮かび上がるその決意

ズーカラデル
地元・北海道から東京へと居を移してから初となるミニアルバム『がらんどう』発表。新たなアプローチを体得し幅を広げた充実作と、吉田崇展の表現の源泉にあるものを探る

Hakubi
傷つきながらも自身の葛藤や孤独、弱さと対峙するところから生まれる切なる歌、EPシリーズの最終作にして、大きな変化と共に第2章の幕を開く『結ep』を全員で語る

The Songbards
決して消えることなき儚い光を放つメロディと、不器用に真摯に生を見つめ続けるリリック。三部作の第一弾『SOLITUDE』で改めて示される、彼らが音楽を歌い鳴らす理由

トップハムハット狂
ネットラップ出身、FAKE TYPE.等様々に活動を繰り広げながら、昨年の“Princess♂”で一躍注目を集める存在となったトップハムハット狂。夏をテーマにした新作を機に初取材

パノラマパマナタウン
メンバー脱退、ポリープによる活動休止、そして再起を賭けた野音もコロナ禍で中止。逆境の中、けれど、だからこそ自らを見つめ直して再スタートを切った現在地を岩渕が語る

Crispy Camera Club

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
MONOEYES、UNISON SQUARE GARDEN、ヤバイTシャツ屋さん、Dragon Ash、
King Gnu、SKY-HI、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Nothing’s Carved In Stone、
flumpool、フレデリック、TENDRE、ズーカラデル、Hakubi、The Songbards、
トップハムハット狂 、パノラマパマナタウン、Crispy Camera Club

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/23
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

3 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2020年09月04日発売

目次: 特集 COREY TAYLOR/ポスター-IRON MAIDEN 1980

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

4 邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料

邦楽ジャーナル

2020年09月01日発売

目次: 「邦楽ジャーナル」2020年8月号(404号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
上妻宏光
ソロデビュー20周年

世界の尺八 ヨヨーロッパの演奏家5 マイケル蒼盟コックソールさん/中国の演奏家5 陳佩筠さん


[楽譜]
(新連載)クラシック アレンジSCORE1
「モルダウ」(尺八・箏二重奏)<スメタナ作曲・高橋久美子編曲>

[奏法]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 25 <藤原道山> こおろぎ
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

丸田美紀の箏十か条 2 <丸田美紀> 親指の形を知る
(丸田美紀氏がステップアップしてくるきっかけになった出来事などを交えながら、自身が音に向き合うときに気をつけていることを十か条にまとめます。)

田辺頌山の尺八吹奏クリニック 2 <田辺頌山> 鳴り始めが低い
(クセと個性は似て非なるもの。合理的でクセのない演奏が出来るよう、具体的に例を挙げながら1年間、誌上レッスンします。)

地歌のいろは 9 <藤本昭子> 「く〓〓〓ろぉー」
(地歌はどのように歌うか、弾くか)

篠笛超入門 9 <福原徹> 重要な技術満載の「さくら」
(これで『さくらさくら』が吹ける)

[知識]
尺八ってナンだ? 9 <志村哲> 往年の名人に会いたい
(大阪芸大教授の実験レポート)

邦楽用語きほんの「き」 47 <釣谷真弓> ナガシ・オトシ
(普段からよく耳にするけれど、意外と意味を知らなかったり、身近すぎて自分で調べることのなかった邦楽の基本用語を、日本音楽史を研究する箏演奏家の釣谷真弓さんが簡潔に説明します。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 157 <野川美穂子> 墨絵の月
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
箏遊行 9 <沢井一恵> 甦る五つの歌〈沢井一恵〉/沢井忠夫作品リスト
(自らの箏人生を振り返るエッセイ)

おと・かたち・いろ考 69 <村尚也> オノゴロ島とコロリンシャン
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

特別寄稿 <大和滋> 伝統の継承のために

ヒダキトモコのつぶらな目 66
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家ヒダキトモコの目に写るものは。)

[話題・他]
News
・映画「瞽女GOZE」完成、全国公開へ
・伶楽舎が第50回ENEOS音楽賞受賞
・日本芸術文化戦略機構、発足
・和楽器バンドのたる募金!

こんなの見つけた 5 檜山邦彦さんの琴古譜

創刊400号記念「読者投稿」6(最終回)

編集部より <田中隆文/織田麻有佐>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/現代邦楽楽譜一覧 其の11/和太鼓DVDでライヴ感を味わう!
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 9月1日-10月31日分
9月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

5 CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2020年08月21日発売

目次: Cure Vol.205

(2020年10月号/2020年8月21日発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)
※特別付録:トレーディングカード付き!

■巻頭大特集■
★DIAURA

■BAND FEATURE
☆コドモドラゴン

■BAND FILE
☆HERO
☆The THIRTEEN

■BAND CLOSE UP
☆蟻
☆mitsu
☆NAZARE
☆ユメリープ
☆アンドゥー
☆RAKUGAKI
☆感染2
☆XANVALA
☆AIOLIN
☆POIDOL
☆ロマン急行

■Personal Interview
☆reiki(キズ)
☆直人(ダウト)
☆椎名未緒(ユナイト)
☆六(グラビティ)

■特別企画
☆[特別Personal Interview]D13 (Leetspeak monsters)
☆Honesty~Cure’s MODEL REAL FACE~[準々(DOG inThePWO)]

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

6 プレイヤー

プレイヤーコポレーション.

最大
8%
OFF
送料
無料

プレイヤー

2020年09月02日発売

目次: ■Vintage Guitar Gallery
1955 GIBSON Les Paul Model / 1936 DOBRO No-23
■ZOOM UP!
根本要 / 佐橋佳幸 / ハマ・オカモト / 山本恭司
■Musician's Photo Card
STARDUST REVUE / メイキング・オブ・モータウン / JACKSON 5
■COVER STORY
40周年突入!
STARDUST REVUE & 佐橋佳幸絶好調スタ☆レビの傑作『年中模索』読本
盟友・佐橋佳幸をプロデューサーに迎えた『還暦少年』(2018年)で、新モードに突入したスターダスト☆レビュー。デビュー40周年突入タイミングで生み出されたニューアルバムは、引き続き佐橋との黄金タッグにより作られた『年中模索』! このたびPlayerは『年中模索』のレコーディングスタジオに潜入させていただいた。レコスタでスタンバイされていた機材撮影は勿論、そのレコーディングの模様もレポートするほか、恒例・根本要と佐橋佳幸による対談を筆頭に、今回はメンバー各ソロインタビューを行ない、『還暦少年』特集のリアクションでご要望が多かった添田啓二、岡崎昌幸のご両人にも直撃! たっぷり時間をかけて取材した10万字超過の『年中模索』読本を老若男女問わずお届けしたい。8月3日付オリコンアルバムチャートで4位を記録するなど好セールスを記録中の『年中模索』。40年目でスタ☆レビが名実ともに黄金期を迎えつつあるのは何故か? それが明らかになる社運をかけて総力特集。
■HARDWARE SPECIAL
加山雄三 GUITAR COLLECTION 60 + α[Part.2]ギターと共に歩んだ70年を振り返る
先月号に続いて「加山雄三 ギターコレクション 60+α」の第2弾! 前回は、加山の愛するモズライトとフェンダーギターが中心だったが、今回はアコースティックギターとベース、ウクレレを中心に、様々な弦楽器を紹介する。これまでTVやライブでもあまり手にすることのなかったプライベートコレクションも含め、なんと30本の弦楽器を紹介! 加山フリークも驚くコレクションの数々を、美しい写真と解説で紹介。そしてセンターに掲載される「ヴィンテージ・ファイル」では、加山が1965年にベンチャーズのノーキー・エドワーズから譲り受けた、あの伝説の1964年製モズライト・ベンチャーズ・モデルを特大サイズで紹介している。こちらもお見逃し無く!
■HARDWARE SPECIAL
ERNIE BALL MUSIC MAN StingRay4人のベーシストが語るスティングレイの魅力
先月号に引き続いてのアーニーボール・ミュージックマン スティングレイ特集、その第2弾は村田隆行、星野李奈、KEN(SA)、Shaikh Sofian(odol) という4人のプロ・ベーシストにスティングレイの現行モデルを弾いてもらって、そのインプレッションを伺った。すでにヴィンテージから現行モデルのスティングレイ・クラシックを愛用してきた村田隆行、セッションなどで使うことはあったものじっくり弾くのは初めてという星野李奈、90年代のDOG FIGHT期にスティングレイをライヴやレコーディングで愛用していたKEN、所有はしていないものの実は無類のスティングレイ好きだったShaikh Sofian という、R&B/ソウル、ジャズ、プログレ、ポップス、ロック、パンク etc.とジャンルも世代も異なるこの4人によるインプレッションからは、スペックだけからは見えてこないスティングレイというベースの持つポテンシャルや魅力が浮き彫りになっている。スティングレイに興味のあるベーシストはぜひ参考にしてほしい。
■HARDWARE SPECIAL
知られざる電源ケーブルの世界SUNSHINE SAC REFERENCE1.8
「ギターの音をもっと良くしたい!」と思った時に、まず考えるのは「もっと良いアンプに買い換えるか…」ということではないだろうか? その前に、もっとお手軽でお安く良い音でアンプを鳴らすことができるとしたら…。この特集は、そんな貴方に贈る「ウソみたいなホントの話」。アンプの電源ケーブルを交換するだけで、アンプのサウンドが格段と良く鳴る! ウソだと思う人には、ぜひ読んでもらいたいスペシャル特集。
■INTERVIEW AND MORE
Nothing's Curved In Stone
結成10周年を経て自主レーベルやマネージメントオフィスを立ち上げ、昨年は通算10枚目のオリジナルアルバム『By Your Side』をリリースしたNCIS。2020年に入りデジタルシングル「NEW HORIZON」、「Dream in the Dark」を相次いでリリースしてきたNCISの新たな一打は、意外にもセルフカバーベストアルバム『Futures』。「Isolation」「November 15th」「Out of Control」「YOUTH City」「Around the Clock」「In Future」「Brotherhood」「Pride」「ツバメクリムゾン」...出し惜しみ皆無の代表曲の数々が10年分のスキルアップを経て改めてスタジオレコーディング。オリジナルアレンジを踏襲しつつも明らかに生まれ変わったキラーチューンの数々に、進化し続けるバンドマンたちの凄みを感じずにはいられない。Player恒例、超ディープなロングインタビューをご堪能あれ!
■INTERVIEW AND MORE
I BUILT THE SKY
オーストラリアが生んだ次世代ギタリスト、ロハン・スティーヴンソンのソロ・プロジェクトであるアイ・ビルト・ザ・スカイが通算3作目にして日本デビュー盤となるフルレンス・アルバム『ザ・ゼニス・ライズ』をリリース。プログレッシヴ・メタルからジェント、ハード・フュージョンなど様々なジャンルを網羅し、超絶技巧のギターが鳴り渡るインストゥルメンタル・アルバムに仕上がっている。本誌初登場となるアイ・ビルト・ザ・スカイにバイオグラフィや新作、現代のギター・シーンについて訊いたインタビューと愛用ギターのレポートをお届けする。
■INTERVIEW AND MORE
Mary's Blood
Mary’s Bloodがアニメ楽曲を取り上げた初のカバーアルバムをリリース。メンバーの思い入れのある楽曲は勿論、原曲のイメージを尊重しつつMary’s Bloodらしいハードでドラマティックなアレンジが施されたと同時に、SAKIがリスペクトする聖飢魔IIを筆頭にX JAPAN「Forever Love」L'Arc~en~Ciel「Driver’s High」、陰陽座「甲賀忍法帖」といったレジェンドバンドのカバーでもあるというのも聴きどころだ。EYEの師匠にあたるNoB(山田信夫)を迎えての「ペガサス幻想」での共演、「魂のルフラン」「ウィーアー!」などEYEの楽曲ごとにおけるヴォーカルアプローチが見事な仕上がりとなっている。国内外問わず熱烈な支持を集める彼女たちだけあって、大きな話題を集めるカバーアルバムとなるはずだ。撮り下ろし取材で4人に『Re>Animator』を直撃!
■INTERVIEW AND MORE
メイキング・オブ・モータウン
9月18日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーされる映画『メイキング・オブ・モータウン』。60年代を中心に世界中の音楽ファンを魅了した極上のポップスを生み出してきた創設者ベリー・ゴーディが、ヒット曲を生み出すノウハウを語るドキュメンタリー映画である。この映画の解説と共に、自身でレコーディング&リハーサルスタジオ「スタジオディグ」を運営し、レーベル「けや木レコード」を主宰するバンド、Gliderの栗田祐輔と栗田将治のお二人に、映画『メイキング・オブ・モータウン』の感想について訊いたメール・インタビューも合わせてお届けする。
■Reach Up
山本恭司
約3年振りとなる山本恭司のソロアルバム『2020』は、VOW WOW時代のムードも思い起こす「ADVENTURER 2020」、さらに「SPIRAL DRIVE」のようなハードチューンは勿論、繊細なタッチによるエモーショナルなトーンが迫りくる「BLUE MOON」、癒しも与えてくれるソウルフルなバラード「PRAYERS」など、エレクトリックギター表現のさらなる可能性、音楽家としての進化を堪能させてくれる1枚だ。中盤以後、「A BILLION YEARS」「HYMN OF MUSIC LOVERS」の壮大なテーマ性、沖縄への想いを込めた「VERMILION KINGDOM」への流れも圧巻。「AFTER RAIN COMES SHINE」への大団円までを見事に描いてみせた。インストながらも山本恭司ならではのメッセージは確実に伝わってくる。ギターミュージックの可能性を広げ続ける山本恭司は『2020』に何を思うのか!? 15,000字に及ぶ最新ロングインタビューをお届けしよう。
■Reach Up
KANSAS
アメリカン・プログレッシヴ・ロックの代表的バンド、カンサスがニュー・アルバム『ジ・アブセンス・オブ・プレゼンス』をリリースした。オリジナル・メンバーはリッチ・ウィリアムス(g)とフィル・イハート(ds)のみではあるが、バンドの精神を引き継いだ新メンバー達と共に新たなカンサス像を創り上げている。今回インタビューに応じてくれたのは、2014年に加入したロニー・プラット(vo)で、カンサスとしては2作目となるが、本作では伸びやかなハイトーン・ボイスでカンサス・サウンドを彩っている。長いキャリアを持つロニー・プラットに新生カンサスについて、さらに共演した大物アーティストとのエピソードを語ってもらった。
■Reach Up
FUTURE FOUNDATION
Crystal Lake、SHADOWS、NOISEMAKERの3組からなるライブハウス救済のためのプロジェクト、FUTURE FOUNDATIONが発足。6月にiTunes限定で販売された楽曲「DAWN」は配信直後から大きな反響を呼び、iTunes総合チャートでも2位を記録した。さらに、8月7日からは「DAWN」のMVのDL販売もスタート。それを受け、3バンドのギタリスト座談会を開催した。Kazuki(SHADOWS)/HIDE(NOISEMAKER)/YD(Crystal Lake)の3人と、Takahiro(SHADOWS)はZOOMを使って自宅からリモート参加。撮り下ろし写真と共に、その模様をお届け!
■Reach Up
OKAMOTO'S
デビュー10周年を迎え、昨年には初の日本武道館公演を成功、そして今年キャリア初となるベストアルバムをリリースしたばかりのOKAMOTO’Sが勢いもそのままに新作EP『Welcome My Friend』を発表した。これまでに彼らが築き上げてきた世界観の中に新しいアプローチを採り入れ、多彩かつ愛とリスペクトの詰まった作品に仕上がっている。今回、オカモトショウ(vo)とハマ・オカモト(b)への撮り下ろし取材が実現。今作の制作と作品に込めた想いをたっぷり語ってもらった!
■Reach Up
サイダーガール
PlayerリーダーズポールBEST NEW ARTIST部門で8位にランクインしたサイダーガール。彼らによる炭酸系サウンドと称されるポップなサウンドは一瞬にして人を虜にする、しかしながらメディアに一切顔を出さず、ライブで目撃できるスタイルや、動画サイト等での活動からインターネットを通して結成したバンドといった出で立ちに、どこかミステリアスなイメージを持っている人も多いのでは!? 毎月「楽器探検隊 ~music with you!」を手がける高橋ちえが「楽器探検隊~music with you!・番外編」として3人に迫ったスペシャルインタビュー。
■Reach Up
モノミユ
ALPEX FESTIVAL 2019のファイナリストで改めてアルフェスのユニークさと、楽曲至上主義的なミュージシャンが集まる場だと思った次第だ。ファイナリストの中でも一際、独自の世界観を醸し出していたのがモノミユだろう。それこそポストロックやシューゲイザーの影響を感じさせる、透明感あふれるギターロックサウンドに、独自の歌詞が乗る楽曲、そして柔らかでエモーショナル、紅一点・わかなの唯一無二の歌声。YouTubeや各サブスクで「空の真ん中には」「ナミウソ」「オープンワールド」といった注目曲を発表。なおYouTubeにおけるモノミユ official channelでは、チャットモンチーや東京事変などのカヴァー、わかなのアコギの弾き語りカヴァーなども楽しませてくれる。2020年代日本語ロックシーンへの大きな一打となりそうな注目株モノミユ。イマイ・イマイマ(b)、わかな(vo,g)、サトシ(g)に話を聞いた。
■Rei's MAPLE LEAF RAG vol.8
「ゴッドハンドに憧れて」
シンガーソングライター/ギタリスト Reiのコラム 第8回目!
■NEW PRODUCTS
VOX Valvenergy Series / ZEMAITIS MFGV22 BK / ATELIER Z The Village ll Custom Model / GRETSCH G2210 Streamliner Junior Jet Club / GRECO BGWT22 / KING SNAKE Smith Jazz / BLACK SMOKER SIGMA-JM / EPIPHONE Kazuyoshi Saito J-45 / TAYLOR Builder’s Edition 324ce / IBANEZ TMB35-MGR / ORANGE AMPS Little Bass Thing
■VINTAGE GUITAR ARCHIVES
1956 GIBSON Electric Bass (EB-1)ギブソンから誕生したもうひとつの“ヴァイオリン・ベース”
EB-2/ES-335、EB-0/レスポール・ジュニア、EB-3/SGスタンダード、サンダーバード/ファイアーバードというように、ギブソン・ベースの多くはその元になるギターがある。ところが1953年に登場した同社初のエレクトリック・ベースであるEB-1にはこのスタイルのギターは存在せず、このモデルは当初からベース専用として開発された。ヴァイオリン型のボディ・シェイプ、ボディ外周に入れられたボーダー・ラインやF ホールの絵柄、そしてベース全体はダーク・ブラウン仕上げというヴァイオリンやチェロといった弦楽器をモチーフとしたデザイン。さらにギブソン・ベースの基本スケールとなった30インチという短いスケール、コントラバスのように立って弾ける構造など、フェンダー・ベースとは異なる魅力を備えている。このEB-1の特徴を豊富な部分画像で詳細に解説。
■COLUMN
アキマツネオ・二井原実・KENJI SUZUKI・吾妻光良・GUITAR RESEARCH・Music With You!(Michael Kaneko)
■お詫びと訂正
Player 2020年10月号 P.120のCROWLEYのDISC REVIEWにて、バンド名の表記に誤りがありました。
誤:CRAWLEY→正:CROWLEY
読者、並びに関係者の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ここにお詫び申し上げますと共に、訂正させていただきます。

月刊 Player 編集部

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,523円

ロックの本流が見えてくる!Playerは聴くだけではなく自ら音楽を演奏しよう、創ってみようというユーザーたちの為の音楽雑誌です。

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/06/02
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/02
    発売号

  • 2020/03/02
    発売号

7 GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

GiGS(ギグス)

2020年08月27日発売

目次: ★とじこみ
 ・MY FIRST STORY スペシャル・ポスター

【巻頭特集】
●ニュー・アルバム『V』を引っ提げて突き進む、
  彼らが目指す次なるステージ
   MY FIRST STORY
 ◇Hiro [Vocal] Interview
 ◇Teru [Guitar] Interview
 ◇Kid’z [Drums] Interview
 ◇Nob [Bass] Interview
 ◇Analyzing of MFS Sound
   -Mic / Guitar / Bass-
 ◇MFS “V” Question
 ◇Analyzing of MFS Sound
   -System / Drum Set-
 ◇The Road forward
   for MFS through the “V”
 ◇BAND SCORE「アンダーグラウンド」

【第2特集】
●完成! 驚くべき変化と進化に満ちた2nd Album 『浪漫』
  PEDRO
 ◇AYUNi・D Album Long Interview
 ◇AYUNi・D meets StingRay Series
 ◇BAND SCORE「浪漫」

【巻末特集】
●『Bluesman』で美しく響きわたる
  Japanese Bluesの調べ
   Tak Matsumoto


◆Novelbright
◆[Alexandros]
◆RAISE A SUILEN
◆9mm Parabellum Bullet
◆Argonavis
◆葉月
◆kobore
◆UNISON SQUARE GARDEN
◆the telephones

…ほか

参考価格: 910円 定期購読(1年プラン)なら1冊:834円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌