※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:MUSICA(ムジカ)
  • 出版社:FACT
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]紙版の1週間後
  • サイズ:A4
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:MUSICA(ムジカ)
  • 出版社:FACT
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]紙版の1週間後
  • サイズ:A4
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 25%OFF
  • プレゼント

MUSICA(ムジカ)

ロックを鳴らす、生き物としての音楽雑誌。定期購読なら表紙と同じ特製ポスターが毎号ついてくる!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 25%OFF
  • プレゼント

MUSICA(ムジカ)

ロックを鳴らす、生き物としての音楽雑誌。定期購読なら表紙と同じ特製ポスターが毎号ついてくる!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
MUSICA(ムジカ)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

MUSICA(ムジカ) 雑誌の内容

  • 出版社:FACT
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]紙版の1週間後
  • サイズ:A4
すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌
創刊号での宇多田ヒカルの独占インタヴューや、バンプ・オブ・チキンの独占レコーディング潜入、東京事変の新シーズン最速インタヴュー、The BirthdayとのTシャツやステッカーでのコラボレート、L’arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)の40ページ以上に及ぶ大特集、桜井和寿(Mr.Children)独占インタヴューなど――他の音楽誌とは一線を画した大胆なネタや企画多数の圧倒的な内容。全30ページ100本以上のディープかつ熱のこもったディスクレヴュー。かつてなく大胆かつ音楽愛に溢れたプロフェッショナリズムに基づいて作られた今最も勢いのある新しい音楽月刊誌MUSICA(ムジカ)。編集長の鹿野淳氏は元ロッキングオンジャパンの編集長

MUSICA(ムジカ) 2021年12月号 (発売日2021年11月15日) の目次

<COVER STORY>RADWIMPS
16 回目のデビュー記念日でもある11 月23 日にリリースされる3 年ぶりのオリジナルアルバム16 回目のデビュー記念日でもある11 月23 日にリリースされる3 年ぶりのオリジナルアルバム『FOREVER DAZE 』。2020 年に予定していたバンド初のドームツアーとワールドツアーがコロナ禍によってすべて白紙となり、その時間をすべて制作にあてて作り上げられた、野田洋次郎いわく「本来であれば生まれなかったアルバム」であるという本作は、これまで以上に自由度の高い音楽性を行き来しながらその心を生々しく映し出す作品に仕上がった。いつの時も生と世を見つめ続け、鋭く問い続けてきたバンドは、未曾有の混沌の最中にある今この時代をどう見つめ、どう生き、何を描こうとしたのか。野田洋次郎のロングインタヴューにて送る表紙巻頭特集!

MAN WITH A MISSION
「連作」として投下されるオリジナルアルバムの第1 弾『Break and Cross the Walls I 』完成。ジャン・ケン・ジョニー、カミカゼ・ボーイ、それぞれのインタヴューにて紐解く

クリープハイプ
前号の表紙巻頭に続くアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』徹底特集第2 弾。今号は尾崎世界観の全曲解説インタヴューを実施。変化作にして真髄たる傑作を読み解く崎世界観の全曲解説インタヴューを実施。


UNISON SQUARE GARDEN
2021 年、様々なアイディアを盛り込んでツアーを回り続け、そのロックバンド哲学を体現し続けたUNISON SQUARE GARDEN。数々のアクションを振り返る独占インタヴュー

あいみょん
『愛を知るまでは/桜が降る夜は』から半年、その間に念願叶えての弾き語りツアーで全国各地を回ってきたあいみょんから届いた新作『ハート』。そのこだわりと現在地とは

millennium parade
『THE MILLENNIUM PARADE 』を掲げての東阪ツアー。
進化し続ける圧倒的なクリエイティヴとミュージシャンシップが炸裂した最高峰のライヴ体験を振り返る

D.A.N.
飽くなき探究の先にバンドとして飛躍的な進化と深化を遂げた、3 作目にして最高傑作たるアルバム『NO MOON 』。
時代の転換点の中で切り開いた新たなる表現を全員で語る

Kroi
メジャーデビューアルバムからたったの5 ヵ月で届いた6 曲入りの新作EP『nerd 』。
トラウマと恐怖をテーマに制作したという本作を機に、内田怜央という表現者の源を探る


ハルカミライ
生粋のライヴハウス・バンドとしてコロナ禍の中でいち早くツアーを再開した昨年秋から1年、確かに手に入れたバンドとしての大きな成長。新新作『ドーナツ船–EP 』を軸に語る

VIVA LA ROCK 2022 開催のお知らせ

sumika
なんとここに来て初の合宿を敢行し、大胆な脱皮を果たしながら生まれたニューシングル『SOUND VILLAGE 』。新たな挑戦の中で振り切った新作の意図、そして現在地とは

SHISHAMO
『SHISHAMO 7』から 5 ヵ月、冬をテーマにメンバー3 人がそれぞれに歌詞を手がけた楽曲群からなるSHISHAMO 初のコンセプトEP『ブーツを鳴らして』。宮崎朝子、語る

Base Ball Bear
彼らの真骨頂たる「喪失から照らし出す光」の凱歌が詰まったアルバム、『DIARY KEY 』リリース。結成20 周年にして、このバンドが本来的に求める理想像に近づいた現在地

卓真
10 -FEET のTAKUMA が「卓真」として初めてソロで発表するシングル『軍艦少年』。自身の心象風景を見事に歌へと昇華した名曲誕生の背景と自己表現への愚直な想いを語る

Age Factory
Age Factory 史上最も蒼く、晴れやかなメロディが響き渡るアルバム『Pure Blue 』。混迷の時代に自分を自分たらしめてくれた仲間の存在とバンドの根底にあるものを語り尽くす

映秀。
今年3 月にリリースしたデビューアルバム『第壱楽章』に続く、セカンドアルバム『第弐楽章 - 青藍- 』完成。自身の道を歩き始めた19 歳の表現者、その眼差しの奥にあるもの


佐々木亮介 / a flood of circle, THE KEBABS
10 月にはTHE KEBABS のアルバム『セカンド』、そして12 月にはa flood of circle のアルバム『伝説の夜を君と』とリリースを重ねる佐々木亮介。今こそ最高最強の理由を聞く

オレンジスパイニクラブ
こんがらがっていて面白い、捻れすぎて真っ直ぐなオレンジスパイニクラブ。メジャーデビューアルバム『アンメジャラブル』を通して掘り下げる、オレスパの歌の根源とは

the shes gone
聴き手の生活に重なる悲しみだけでなく、明日を彩る温もりも閉じ込めたファーストフルア
ルバム『SINCE 』。ここまでの集大成にしてこの先の道しるべたる10 曲を紐解く

ハンブレッダーズ
ネガティヴをブチ抜く轟音と、圧倒的な存在感を放つ鋭い言葉の数々。初期衝動的でもあり、同時にかつてなく研ぎ澄まされたセカンドアルバム『ギター』誕生の理由を探る


Panorama Panama Town
今年の4 月に発表した新体制での初のEP『Rolling 』以来、7 ヵ月ぶりとなるミニアルバム『Faces 』ドロップ。幾多の紆余曲折を越えて確かに照準を定めたバンドの現在地とは

YONA YONA WEEKENDERS
SHIFT_CONTROL
Half time Old

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
RADWIMPS / MAN WITH A MISSION / クリープハイプ /
UNISON SQUARE GARDEN / あいみょん / millennium parade /
D.A.N. / Kroi / sumika / SHISHAMO / Base Ball Bear / 卓真 /
Age Factory / 映秀。 /佐々木亮介 / オレンジスパイニクラブ/
the shes gone / ハンブレッダーズ / Panorama Panama Town /
YONA YONA WEEKENDERS / SHIFT_CONTROL / Half time Old


CONTENTS
RADWIMPS
MAN WITH A MISSION
クリープハイプ
UNISON SQUARE GARDEN
あいみょん
VIVA LA ROCK 2022のお知らせ
YONA YONA WEEKENDERS
SHIFT_CONTROL
Half Time Old
millennium parade
D.A.N.
Krio
ハルカミライ
sumika
SHISHAMO
Base Ball Bear
卓真
Age Factory
映秀。
佐々木亮介(a flood of circle, THE KEBABS)
オレンジスパイニクラブ
the shes gone
ハンブレッダーズ
Panorama Panama Town

+   MUSICA(ムジカ)の目次配信サービス

MUSICA(ムジカ)定期購読のプレゼント

MUSICA表紙ポスター
対象購読プラン:月額払い・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年
表紙と同じイラストの特製ポスター!定期購読した方には、毎号本と一緒に送付します。※画像はイメージです
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

MUSICA(ムジカ)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.63
全てのレビュー:76件

レビュー投稿で500円割引!
音楽雑誌の中で1番
★★★★★2021年08月21日 たま 専業主婦
音楽の雑誌は多くありますが、その中でもMUSICAはインタビューの内容や編集者のスキル、CDレビューの内容で1番おすすめの音楽誌です。
ポスターは嬉しい
★★★★☆2021年08月17日 ななねこ 会社員
抽選でもらえるポスターが必ず付いてくるのは嬉しい! もう少し大きいと星5つなんですが、、
表紙がかっこいい!
★★★★★2021年08月15日 さくらんぼ 会社員
毎号アーティストさんの素敵な一面を表紙にされていて、発売を楽しみにしています!!
音楽を言葉で表す語彙力
★★★★★2021年07月16日 しばざくらん 専業主婦
まず、写真がいい。旬のアーティストの1番いい表情を捉えてる。そして、記事が始まる前の導入部分のライターさんの文章、一見難しい言葉が並んでるように見えるけど音楽を言葉で表す語彙力がありすぎてそう感じるだけだと思う。そして、インタビュー記事はアーティストのことをよく知っているから問いかけや次の話へ振る導き方がとても自然。いい音楽雑誌だと思う。
★★★★★2021年06月21日 もも コンサルタント
アーティストの生の言葉を聞けているようで本当に貴重な雑誌だと思う。
感動した
★★★★★2021年06月17日 チロ 会社員
中々聞けない、聞きづらい話を引き出してくださって有難うございます。
素敵な雑誌
★★★★★2021年05月20日 笛吹きうさぎ パート
星野源さんの特集の時、特ににいつも買わせてもらってます。 素敵な写真も多く、楽曲のことやご本人のことなど掘り下げて書いてあるし、定期購読でポスターもついてくるのはとっても嬉しくてお得です(*^^*)♡ これからも買わせていただきたいと思います!
こだわり
★★★★☆2021年05月11日 マダム パート
アーティストのこだわりを掘り起こしてくれてます。 音楽のマニアックな話など分からないこともありますが、本人の本質に触れることができるような気がします。 あと編集者の自分はアーティストをこう見るっていう独自の視点が面白かったりします。
音楽雑誌で一番好きです
★★★★★2021年05月07日 ぽんぽ パート
タイトルに書いてしまいましたが、一番好きな音楽雑誌です。まず写真がい!!写真集がない事が多いアーティストの知らない表情を見せてくれます。そしてインタビューがいい!!利き手の思いが強い記事が多い中、上手にアーティストの言葉を引き出してくれていると思います。
ここでしか読めないお話が嬉しいです。
★★★★★2021年05月07日 スプーン 会社員
星野源さんが掲載されている時は必ず 購入しています。 源さんのインタビューを読んでいる時に いつもここでしか読めないお話が たくさんあるので嬉しいです。
レビューをさらに表示

MUSICA(ムジカ)のバックナンバー

<COVER STORY>RADWIMPS
16 回目のデビュー記念日でもある11 月23 日にリリースされる3 年ぶりのオリジナルアルバム16 回目のデビュー記念日でもある11 月23 日にリリースされる3 年ぶりのオリジナルアルバム『FOREVER DAZE 』。2020 年に予定していたバンド初のドームツアーとワールドツアーがコロナ禍によってすべて白紙となり、その時間をすべて制作にあてて作り上げられた、野田洋次郎いわく「本来であれば生まれなかったアルバム」であるという本作は、これまで以上に自由度の高い音楽性を行き来しながらその心を生々しく映し出す作品に仕上がった。いつの時も生と世を見つめ続け、鋭く問い続けてきたバンドは、未曾有の混沌の最中にある今この時代をどう見つめ、どう生き、何を描こうとしたのか。野田洋次郎のロングインタヴューにて送る表紙巻頭特集!

MAN WITH A MISSION
「連作」として投下されるオリジナルアルバムの第1 弾『Break and Cross the Walls I 』完成。ジャン・ケン・ジョニー、カミカゼ・ボーイ、それぞれのインタヴューにて紐解く

クリープハイプ
前号の表紙巻頭に続くアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』徹底特集第2 弾。今号は尾崎世界観の全曲解説インタヴューを実施。変化作にして真髄たる傑作を読み解く崎世界観の全曲解説インタヴューを実施。


UNISON SQUARE GARDEN
2021 年、様々なアイディアを盛り込んでツアーを回り続け、そのロックバンド哲学を体現し続けたUNISON SQUARE GARDEN。数々のアクションを振り返る独占インタヴュー

あいみょん
『愛を知るまでは/桜が降る夜は』から半年、その間に念願叶えての弾き語りツアーで全国各地を回ってきたあいみょんから届いた新作『ハート』。そのこだわりと現在地とは

millennium parade
『THE MILLENNIUM PARADE 』を掲げての東阪ツアー。
進化し続ける圧倒的なクリエイティヴとミュージシャンシップが炸裂した最高峰のライヴ体験を振り返る

D.A.N.
飽くなき探究の先にバンドとして飛躍的な進化と深化を遂げた、3 作目にして最高傑作たるアルバム『NO MOON 』。
時代の転換点の中で切り開いた新たなる表現を全員で語る

Kroi
メジャーデビューアルバムからたったの5 ヵ月で届いた6 曲入りの新作EP『nerd 』。
トラウマと恐怖をテーマに制作したという本作を機に、内田怜央という表現者の源を探る


ハルカミライ
生粋のライヴハウス・バンドとしてコロナ禍の中でいち早くツアーを再開した昨年秋から1年、確かに手に入れたバンドとしての大きな成長。新新作『ドーナツ船–EP 』を軸に語る

VIVA LA ROCK 2022 開催のお知らせ

sumika
なんとここに来て初の合宿を敢行し、大胆な脱皮を果たしながら生まれたニューシングル『SOUND VILLAGE 』。新たな挑戦の中で振り切った新作の意図、そして現在地とは

SHISHAMO
『SHISHAMO 7』から 5 ヵ月、冬をテーマにメンバー3 人がそれぞれに歌詞を手がけた楽曲群からなるSHISHAMO 初のコンセプトEP『ブーツを鳴らして』。宮崎朝子、語る

Base Ball Bear
彼らの真骨頂たる「喪失から照らし出す光」の凱歌が詰まったアルバム、『DIARY KEY 』リリース。結成20 周年にして、このバンドが本来的に求める理想像に近づいた現在地

卓真
10 -FEET のTAKUMA が「卓真」として初めてソロで発表するシングル『軍艦少年』。自身の心象風景を見事に歌へと昇華した名曲誕生の背景と自己表現への愚直な想いを語る

Age Factory
Age Factory 史上最も蒼く、晴れやかなメロディが響き渡るアルバム『Pure Blue 』。混迷の時代に自分を自分たらしめてくれた仲間の存在とバンドの根底にあるものを語り尽くす

映秀。
今年3 月にリリースしたデビューアルバム『第壱楽章』に続く、セカンドアルバム『第弐楽章 - 青藍- 』完成。自身の道を歩き始めた19 歳の表現者、その眼差しの奥にあるもの


佐々木亮介 / a flood of circle, THE KEBABS
10 月にはTHE KEBABS のアルバム『セカンド』、そして12 月にはa flood of circle のアルバム『伝説の夜を君と』とリリースを重ねる佐々木亮介。今こそ最高最強の理由を聞く

オレンジスパイニクラブ
こんがらがっていて面白い、捻れすぎて真っ直ぐなオレンジスパイニクラブ。メジャーデビューアルバム『アンメジャラブル』を通して掘り下げる、オレスパの歌の根源とは

the shes gone
聴き手の生活に重なる悲しみだけでなく、明日を彩る温もりも閉じ込めたファーストフルア
ルバム『SINCE 』。ここまでの集大成にしてこの先の道しるべたる10 曲を紐解く

ハンブレッダーズ
ネガティヴをブチ抜く轟音と、圧倒的な存在感を放つ鋭い言葉の数々。初期衝動的でもあり、同時にかつてなく研ぎ澄まされたセカンドアルバム『ギター』誕生の理由を探る


Panorama Panama Town
今年の4 月に発表した新体制での初のEP『Rolling 』以来、7 ヵ月ぶりとなるミニアルバム『Faces 』ドロップ。幾多の紆余曲折を越えて確かに照準を定めたバンドの現在地とは

YONA YONA WEEKENDERS
SHIFT_CONTROL
Half time Old

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
RADWIMPS / MAN WITH A MISSION / クリープハイプ /
UNISON SQUARE GARDEN / あいみょん / millennium parade /
D.A.N. / Kroi / sumika / SHISHAMO / Base Ball Bear / 卓真 /
Age Factory / 映秀。 /佐々木亮介 / オレンジスパイニクラブ/
the shes gone / ハンブレッダーズ / Panorama Panama Town /
YONA YONA WEEKENDERS / SHIFT_CONTROL / Half time Old


CONTENTS
クリープハイプ
宮本浩次
SKY-HI
ちゃんみな
Siip
New Acoustic Camp 2021
京都音楽博覧会 2021
Ryu Matsuyama
あたらよ
ACIDMAN
THE ORAL CIGARETTES
KANA-BOON
flumpool
折坂悠太
SHE'S
Dizzy Sunfist
さかしたひかる(ドミコ)×石毛輝(the telephones / Yap!!!)
KALMA
Karin.
Ochunism
TK from 凛として時雨
<COVER STORY>
008 SKY-HI×山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)
かねてからプライヴェートで親交を深め、2019年にはオーラル主催の『PARASITE DEJAVU』にて“カンタンナコト”をコラボしたこともあるSKY-HIと山中拓也が、満を持してゼロから一緒に共作を果たした“Dive To World feat. Takuya Yamanaka”をドロップ。互いに異なるキャリアを歩いてきた中でふたりが強くシンパシーを抱き、盟友たる関係性を深めてきたのは何故なのか。シーンも世界も大きく揺れ動く今この時代に、アーティストとしてふたりが見据えるものとは何なのか。そのすべてをじっくりと、正直に語り明かしあった超ロング対談にて送る、表紙巻頭特集!

036 Awich
この5年間における新たなユース・カルチャーとしての日本のヒップホップにおいて、名実共にカリスマのひとりとして君臨するAwich。この先への鍵を握る彼女の本質に迫る

046 BRAHMAN
通常とは異なる、けれどむしろその本質が際立つ結果となった久々のツアーと共に生まれた新曲“Slow Dance”。揺るがぬ信念で闘い続けるTOSHI-LOWの確固たる哲学をここに

054 04 Limited Sazabys
実に2年ぶり(!)となるニューシングル『fade / Just』。今だからこそ敢えて自分達の黄金律を歌い鳴らした、その奥にある想い、確信、そしてこの先への意志を直球で問う

062 FUJI ROCK FESTIVAL ‘21
第5波が猛威を振るう中で2年ぶりの開催に踏み切り、かつてない世間の注目の中で多大なる賛否両論を巻き起こすこととなった2021年のフジロック、その意義を考察する

066 RUSH BALL 2021
パンデミック下において昨年も今年も開催することができた、世界的にも極めて稀有なロックフェスとなったRUSH BALL。参加者と共に積み重ねた意志と信頼の証を綴る

074 TENDRE
メジャーに籍を移し初のアルバム『IMAGINE』完成。真摯に誠実に音楽と人に向かい合い、しなやかな感性と思慮深い考察から真のポップで時代に問いかける河原太朗の現在地

082 NEE
ボカロ文化含めユニークな発展を遂げてきた日本のロックを昇華し、鮮烈にダイナミックに新たな地平を目指す新鋭バンド、NEE。作詞作曲を手掛ける「くぅ」の根幹を探る

088 Dos Monos
今最もエクスペリメンタルで刺激に満ちた最前衛かつ最深のヒップホップ・グループ。自ら企画を持ち込んだテレ東ドラマとの異色コラボに端を発するサードアルバムを紐解く

070 EXPRESS 宮本浩次
072 chilldspot

P7 CONTENTS

094 Hakubi
徹底して孤独と生の闇に向かい合い、静かに熱烈な支持を集める3ピースバンド、変化を恐れず芯を食ったファーストフルアルバム『era』リリース。片桐の心の深部を探索する

100 ビッケブランカ
1年半ぶりのアルバム『FATE』での根源的な変化と進化。憧れではなく自身の原風景から歌を綴ったのは何故なのか。死と向かい合ったからこそ生を歌う、その心の変遷を追う

108 佐藤千亜妃
自らにとっての歌うこと、生きることの根源に今一度深く向かい合い、その内なる声までを音楽へと刻みつけたセカンドアルバム『KOE』。ここに辿り着くまでを赤裸々に語る

116 ネクライトーキー
アルバム『FREAK』から3ヵ月という短いスパンで届いたニューシングル『ふざけてないぜ』。一筋縄ではいかないプログレッシヴ・ポップ、進化し続けるバンドの現在地とは

122 LAMP IM TERREN
心の奥底とひたすら向かい合いながら実験と成熟を重ねる2曲、“心身二元論”と“ニューワールド・ガイダンス”を軸に、結成15周年を迎えるバンドと自身の今を松本大、語る

128 Mega Shinnosuke
音楽に対する抜群の嗅覚とエディットセンス、そして意外と無骨な信念ををもってフットワーク軽く進化するニューエイジなシンガーソングライター、初のアルバムを紐解く

132 Ivy to Fraudulent Game
メジャーを離れ自分達だけで再出発を果たしたアルバム『再生する』を経てmurffin discsに移籍。新たな始まりに相応しい雄大なる新曲“Day to Day”とこの1年半の道程を語る

<REGULAR COLUMNS>
137 MEGA MEGA DISC REVIEW
162 大泉洋の「YO!食うわ」
164 中野ミュージックの「THE SPELLBOUNDはじめました」
165 BIGMAMA金井政人の択一型自叙伝「ゆうじゅうふにゃん」
166 VOICE FROM READERS
168 PRESENTS / POP-UP’s
<Coverstory>Creepy Nuts
テレビにラジオに縦横無尽な活躍を見せる中、しかし彼らが本領を発揮し己を証明できるのは音楽を置いて他にない― かつてない注目と期待の中、見事堂々たるその真 価を証明するアルバム『Case』リリース。1DJ×1MC、己の腕と覚悟と互いの信頼のみで荒地を走り、独自のポジションを掴み取ったCreepy Nutsが、その葛藤も成長も覚醒もすべてを詰め込み、かつ初めてその道のりに祝杯を上げたマイルストーン的重要作 を紐解く最速インタヴュー。さらにR-指定、DJ 松永それぞれが「Creepy Nutsになるまで」を語るヒストリー・インタヴュー2 本も実施、3本立てで送る初の表紙巻頭特集!
Official 髭男dism
前号の表紙巻頭に続くアルバム『Editorial』特集後編。自由かつ果敢な挑戦精神と揺るぎない信念を握りしめ、さらなる扉を開いた全14曲を語り尽くす全曲解説インタヴュー
KEYTALK
前作を経て、そしてコロナ禍以降のシーンで、今KEYTALKは何を見せるべきなのか?と対峙したアルバム『ACTION!』。寺中&首藤、小野&八木のタッグ取材2本で紐解く
Saucy Dog
新作『レイジーサンデー』完成。確かなバンドの進化と共に、今一度、自身にとって歌を紡ぎ歌うことの原点に立ち返り、過去最高の歌を響かせた石原慎也にその背景を問う
WANIMA
自分はどう生きたいのか、自分の根幹はどこにあるのか、自分が信じたロックとは何なのか。
WANIMA の本質と可能性に対峙した3部作完結、3人が手に入れた現在地とは
ASIAN KUNG-FU GENERATION
アジカンらしさを明確に更新する新たなサウンドアプローチ、君と社会に真摯に投げかける問いとメッセージ。シモリョーを共同プロデュースに迎えた名作『エンパシー』を語る
Mr. ふぉるて
社会の死角に流れる痛みと悲しみに目を凝らし、孤独な光を掬い上げんとするロックバンドの新鋭。フォーカスを定め走り出した『Carpe diem 』を機に、Vo&G 稲生の根源を探る
シズクノメ
まずはYouTube を軸に耳目を集めた新世代バンド、一筋縄ではいかない独自の多面的ポップを体現するファーストアルバム『単純的希望』発表。確信犯か否か、初インタヴュー
黒子首
心の内側を掘り下げていった先に生まれてきた、大きなポテンシャルを秘めたポップスバンド。本格的な始まりを告げるアルバム『骨格』とVo&G 堀胃あげはを紐解く初取材
AAAMYYY
生きていく中で知らず囚われていた概念から自身を解放し、ありのままに表現し生きること。 AAAMYYY に訪れた変化が昇華された素晴らしき名盤『Annihilation 』を紐解く
yonige
インディーズに戻り、これまでのyonige 像から自ら脱却し、自由な創作の果てに生まれた新境地『三千世界』。yonigeが手に入れた新たな確信と率直な胸の内をふたりが語る
対談:エンドウアンリ × 牛丸ありさ
以前からシンパシーとリスペクトを抱き合う関係だった両者。初のコラボレーションとなるPELICAN FANCLUB “星座して二人 feat. 牛丸ありさ” を機に送るスペシャル対談!
PELICAN FANCLUB
ダブルA サイドシングル『Who are you? / 星座して二人』完成。PELICAN FANCLUB のレールの上でPELICANFANCLUBを壊す― そう語るエンドウアンリの真意とは?
京都大作戦
10 -FEET 主催、2年ぶりに音楽が、ロックバンドが、それを生きる糧にする者達が集まった2日間と、無念の2 週目延期。未来へ繋げるための2021年・京都大作戦を振り返る
BLUE ENCOUNT
『囮囚』と書いて「ばけもの」と読む、幾度目かの新機軸となる猛毒の1曲完成。この4人の新たなコンビネーションを模索したサウンド変革、その変遷を全員で語り合う
HEY-SMITH
コロナ禍で感じざるを得なかった無力感。その矛先を自身に向け、これがHEY-SMITH 最後の楽曲になってもいいという覚悟で生まれた会心の“Be The One” を猪狩秀平、語る
羊文学
真摯で切なる願いを託した映画主題歌“ マヨイガ” と、新たな代表曲たる名曲“ 夜を越えて”。珠玉の2 曲を含む新作EP『you love 』、その背景にある心の在りようをそっと紐解く
yonawo
自分達の宇宙を広げるべく、未知へと手を伸ばした2 作目のアルバム『遙かいま』。亀田誠治& 冨田恵一ともタッグを組み、新たな挑戦によって露わになったバンドの姿とは
SOMETIME’S
初のフルアルバム『CIRCLE &CIRCUS 』完成。彩り豊かな15曲が示すのはこれまでの道のり か、それとも自分達の在り方か。本作から見えてくるふたりの意志を解き明かす
Kvi Baba
自分を救うことができない自分を、救うために。自身の痛みと罪を認め、答えを出せない今を認め、その暗闇自体に意味を見出し歩き始めたKvi Baba。今の心境を赤裸々に語る
また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
Creepy Nuts / Official 髭男dism / KEYTALK / Saucy Dog / WANIMA /
ASIAN KUNG-FU GENERATION / Mr. ふぉるて / シズクノメ /
黒子首 / AAAMYYY / yonige / PELICAN FANCLUB / BLUE ENCOUNT/
HEY-SMITH /羊文学 / yonawo / SOMETIME’S / Kvi Baba
<COVER STORY>Official髭男dism
3作目のフルアルバム『Editorial』、遂に完成! 貪欲な探究心とチャレンジ精神をもって自由に広がり続ける豊かでエキサイティングな音楽性と、これまでで最もパーソナルで自由に広がり続ける豊かでエキサイティングな音楽性と、これまでで最もパーソナルな心情の深部が映し出された歌の数々。前作『Traveler』を経て名実共に日本のポップな心情の深部が映し出された歌の数々。前作『Traveler』を経て名実共に日本のポップミュージックの今と未来を担う存在となったヒゲダンが、改めて自分達自身と音楽に向ミュージックの今と未来を担う存在となったヒゲダンが、改めて自分達自身と音楽に向かい合い、掘り下げ、そして挑戦を繰り広げた本作に至る道程と信念をメンバー全員でかい合い、掘り下げ、そして挑戦を繰り広げた本作に至る道程と信念をメンバー全員でとことん語り合う、完成直後・最速インタヴュー! さらに、1年4ヵ月ぶりの有観客ライヴとなったぴあアリーナMM 公演のレビューも掲載、全36 Pにわたる徹底大特集!

King Gnu
Red Bullとタッグを組み、東京湾に浮かぶ無人の人工島「第二海堡」にこの日のためだけにステージを設営し、行われた前代未聞のシークレットライヴ。その一部始終を綴る。

スピッツ
コロナ禍によって道半ばで中止となった『見っけ』リリースツアー、その新たなキックオフとなる「NEW MIKKE」のツアー初日、6月18日ぴあアリーナMM公演をレヴュー。

マキシマムザホルモン
数々の伝説ライヴを作り上げてきたホルモンが生んだ新たな伝説、『全席・顔面指定席ライブ“面面面~フメツノフェイス~”』。有観客ライヴと配信ライヴ、双方を観た上で書く!

THE ORAL CIGARETTES
オーラルの新たな世界観を提示したアルバム『SUCK MY WORLD』か ら1年2ヵ月、
新曲“Red Criminal”ドロップ。この1年で得た変化と確信を、山中拓也、洗いざらい語る。

Vaundy
2020年代の鍵を握るアーティストのひとりとして大きな耳目を集めて1年。コラボレート含め精力的な楽曲リリースを続けるVaundyの現状と、その独自の哲学をガッチリ訊く。

FESTIVAL REPORT
SATANIC CARNIVAL 2021
DEAD POP FESTiVAL 2021

teto
真骨頂と言っていいサードアルバム『愛と例話』完成。何故tetoは、ロックバンドは、音の渦の中に光とロマンを追い求めるのか。小池貞利、その確信をかつてなく雄弁に語る

フレンズ
5周年に訪れた誰も想像し得なかったメンバー脱退劇を経て、4人体制で再スタートを切ったフレンズ。転機の中で作り上げたアルバム『SOLAR』に響く、新たな可能性

大森靖子
これまで様々な形で提供してきた楽曲の中から選曲してのセルフカヴァー+新曲にして、彼女の代表曲となるであろう2曲を収めたアルバム『PERSONA♯1』。そのすべてを語る

安部勇磨
never young beachの安部勇磨、初のソロアルバム『Fantasia』。自らレーベルを設立し、気のおけない仲間と敬愛するレジェンドと共に作った本作に託された想いを深く探る。

Maki
焦燥的なパンクからミドルテンポのバラードまで、色彩豊かなスタイルで筆圧の強い歌をしっかりと聴かせる3ピース。ミニアルバム『creep』を機に、山本響にその心臓部を問う。

Tani Yuuki
人生初の配信楽曲“Myra”がTikTok経由でいきなりストリーミング累計1億再生を突破。歌うことによって感情を初めて表に出せたという体験から始まった、その歌の芯に迫る

popoq
透明感溢れるボーダレスなヴォーカルと、その声の真価と進化と深化を発揮すべく広がりを増透明感溢れるボーダレスなヴォーカルと、その声の真価と進化と深化を発揮すべく広がりを増すソングライティング。初のフルアルバム『00』で見せた見事なる進化を語り合う。

黒木渚
2年ぶりのアルバム、その名も『死に損ないのパレード』。音楽に心臓を捧げて始まった歌うたいである黒木渚が、大きな分岐点となったと語る前作を経て手に入れた自由と確信。

Newspeak
東京少年倶楽部

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!
<COVER STORY>宮本浩次
2020 年の始まりと共にリリースし高い支持を獲得したソロ・ファーストアルバム『宮本、独歩。』。それを引っ提げてのファーストツアーはコロナ禍により中止となるも、その間にじっくりと自分の歌と向き合って制作されたカバーアルバム『ROMANCE』が現在に至るまでロングヒットを続けるブレイク作となり、ソロアーティストとして、日本を代表する歌手として、名実共に絶好調を迎える今、ニューシングル『sha・la・la・la』リリース。間違いなく快進撃第2幕の幕開けとなる本作を、そして今の偽らざる心境を、すべて生々しく語り尽くす、久しぶりの表紙巻頭大特集!
BUMP OF CHICKEN
朝ドラの主題歌となった2021年2曲目となる新曲“なないろ”のこと、そして先日発表された直井由文の文章を受けてのバンドの今を藤原基央がすべて語る3万字インタビュー
SUPER BEAVER
SUPER BEAVER の軌跡と本質を辿る2 号連続企画・後編。彼らの真髄にして最大級のアンセム と言うべき新たな名歌“名前を呼ぶよ” を軸に、渋谷龍太とディープに掘り下げる
SHISHAMO
バンドを続けてきた中での変化と成長。自由に創作の翼を広げ、3ピースバンドとしてのSHISHAMO の最大値を拡張した名作『SHISHAMO 7』、その背景を宮崎朝子に訊く
CHAI
海外での高い評価の中、新作『WINK 』をUS 名門「SUB POP 」からリリース。グローバルな経験 を経て視野を拡張&深化させたターニングポイントとなる本作を全員で紐解く
Kroi
型にハマらない奔放かつ確信的なミクスチャー精神と好奇心旺盛な音楽的挑戦心でバンドミュージックの新たな可能性を掘り起こすKroi、アルバム『LENS 』に示された現在地
Dragon Ash
アルバム『MAJESTIC 』以来4年ぶりとなるシングル『NEW ERA 』。様々な困難の中で闘い続け、5人体制で新たな章の幕開けに臨むDragon Ash。今の想いをKj、じっくり語る
the LOW-ATUS
細美武士とTOSHI-LOW によるバンド「the LOW-ATUS」。2011 年の東日本大震災の後、ふたりが被災地に度々足を運びながら精力的に続けた復興支援活動の中で自然発生的に生まれ、様々な楽曲をカバーする弾き語りでのライヴ活動を続けてきたthe LOW-ATUSが、10 年の時を経て全11曲のオリジナル曲からなるファーストアルバム『旅鳥小唄 / Songbirds of Passage』をドロップ。常に地に足をつけて人生の大切なものを音楽に映し活動してきたふたりに今こそ改めて聞く、音楽への信念と、自らの道を貫く意味

ROTTENGRAFFTY
初のアコースティック作品にして、やはり一筋縄ではいかないロットンらしいミニアルバム 『Goodbye to Romance』。その真意をKAZUOMI、いつになく饒舌に語り尽くす

BLUE ENCOUNT
万感の横浜アリーナ公演から雪崩れ込んだライヴハウスツアーを目撃。『Q.E.D』を経て大きな脱皮を果たした田邊駿一、過去最高潮の今を赤裸々に語る現在地直撃インタヴュー

諭吉佳作/men
2 作同時リリースの『からだポータル』『放るアソート』にてデビュー。ポップミュージックを拡張する斬新かつ真っさらな可能性の塊たるソロアーティスト=諭吉佳作/men とは

ヒトリエ
アルバム『REAMP』から2ヵ月という短いスパンでドロップされたニューシングル『3 分29 秒』。 3人体制での起点と最新をパッケージした本作から紐解く新たなメカニズム
LONGMAN
ポップパンクで「みんなのうた」を歌い鳴らす愛媛発の3 ピースバンド、LONGMAN。 ニューアルバム『This is Youth』を機に、とことんポップとFUNを希求する源泉を探る

The Songbards
孤独をテーマに己と向かい合った前作を経て発表された、3部作の第2弾となるミニアルバム 『AUGURIE 』。The Songbards が見出した、他者と共生するための自分の在り方とは
ヤユヨ
GREENROOM FESTIVAL’ 21


また、入江陽、カジヒデキ、B?MI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
宮本浩次 / BUMP OF CHICKEN / SUPER BEAVER / SHISHAMO /
CHAI / Kroi / Dragon Ash /the LOW-ATUS / ROTTENGRAFFTY / BLUE ENCOUNT /
諭吉佳作/men / ヒトリエ / LONGMAN / The Songbards / ヤユヨ

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

1 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年11月24日発売

目次: ●表紙
吉沢亮

●特集1
大河ドラマ「青天を衝け」クライマックス
吉沢亮
草彅剛
大島優子

●特集2
2021総決算!
なにわ男子
田中圭&千葉雄大
2021エンタメハイライト

●特集3
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」連載拡大版
AI

●特集4
「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段」主演
中村勘九郎

●特集5
奈緒が明かす“もしもの世界”の考察ポイント
あなたの番です 劇場版

●特集6
2022冬の新ドラマ速報

●特集7
北京五輪への道 宇野昌磨

●インタビュー
安田顕
有村架純
菅野莉央
樋口尚文

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]11・28日→12・31金
[CS]12・1水→12・31金

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

明星(Myojo)

2021年11月20日発売

目次: [表紙]なにわ男子

[ウラ表紙]Travis Japan

[ピンナップ]SixTONES/HiHi Jets

[厚紙(生)カード]Snow Man/この顔がスキ

[巻頭8P]Sexy Zone 10周年企画 Vol.3 増田貴久&松島聡対談ほか

[袋とじ付録]なにわ男子CDデビューおめでとう新聞

King & Princeは、忙しい日々を送るメンバーの睡眠事情をリサーチ!

SixTONESは、コンプレックスとの向き合い方を告白。

Snow Manは、肌寒い季節になってもHOTな近況を教えてくれたよ。

なにわ男子は、キラキラアイドルな7人の“王子様”度をチェック!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/22
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:440円

ディズニーリゾートの最新トレンド情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

4 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年11月20日発売

目次: ■特集
2022年の星占い&ラッキー・ミュージック
■CatcuUp!!
手帳活用術
■Pick Up Artist
角野隼斗/反田恭平/小林愛実/まらしぃ
●ネットに光る☆逸材奏者(連載)
佐野主聞(しもん)
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・コードの時間
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・【新連載】森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・愛十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・村松健エッセイ
・ピアノを愛する大人たち
・海外直便エッセイ
・響け★卵たちの毎日
・言葉の時間
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・和楽器図鑑
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・アンディ・ウルフの音楽英会話 ほか
●収載予定楽曲
♪ Secret Touch(Snow Man)
♪ アルデバラン(AI)
♪ ラストシーン(菅田将暉)
♪ 沈丁花(DISH//)
♪ ベテルギウス(優里)
♪ いつか(Saucy Dog)
♪ 廻廻奇譚(Eve)<初級>
♪ DEPARTURES(globe)
♪ たこのうた(文部省唱歌)<プチジャズ>
♪ ウィーンの森の物語(ヨハン・シュトラウス2世)
♪ ラジエーションハウス(服部隆之)<上級>
♪ ロマンスの神様(広瀬香美)<事務員G>
♪ 何なんw(藤井風)<電P>
♪ リパブリック賛歌<ござ>
♪ 蛍の光<ずっしー>
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 763円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:381円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年11月06日発売

目次: 表紙★林 遣都、小松菜奈

●特集1
あの人の記憶を呼びおこすアイテム
香りと、物語

◎[特集扉]野田彩子イラスト
◎[インタビュー&グラビア]Travis Japan
◎[小説]金原ひとみ [エッセイ]千早 茜
◎私の香りの選び方
フレグランス編(フレグランスアドバイザーMAHO)
アロマテラピー編(生活の木)
◎[アンケート]私が愛してやまないあの香り
◎[マンガ]山崎ハルタ
◎「香りと文学」真銅正宏
◎香り漂うブックガイド

●特集2
求道と葛藤の物語『阿・吽』完結!
おかざき真里 ~私は問い続ける~

◎果てなき追究を続けた名僧「最澄」と「空海」―『阿・吽』とはなんだったのか
おかざき真里ロングインタビュー
◎そのマンガはいつも時代の空気をはらんでいた
おかざき真里作品レビュー
◎『ずっと独身でいるつもり?』映画化 [インタビュー]田中みな実 ほか
◎身近なあの人が語る「おかざき真里」の凄腕 エピソード
橋本麻里/小峰公子(ZABADAK)/LiLy/岡崎美都里
◎大好きな小説をイメージイラスト化 おかざき真里が描く『序の舞』
◎[対談]蜷川実花×おかざき真里

●ノベル ダ・ヴィンチ
燃えよ書評
吉田大助が語る書評の魅力&朝井リョウインタビュー


●コミック ダ・ヴィンチ
クロスオーバーする文豪たち
『めぞん文豪』
[座談会]神田桂一×菊池 良×河尻みつる

●インタビュー&対談
辻村深月、町田そのこ、真山 仁、岸 政彦、橋本倫史、森山未來、神尾楓珠、loundraw、仲村トオル、岡崎体育、ココリコ ほか


●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」宮本浩次
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
星野 源「いのちの車窓から」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」
コウイチ「スピンオフな町」
そらる「小説 嘘つき魔女と灰色の虹」

●【旬の本棚】
猫が好き

●[コミック試し読み]
『実録 保育士でこ先生4』でこぽん吾郎
『あたしゃ川尻こだまだよ1』川尻こだま

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/06
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

6 デジタルTVガイド関西版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド関西版

2021年11月24日発売

目次: ●表紙
吉沢亮

●特集1
大河ドラマ「青天を衝け」クライマックス
吉沢亮
草彅剛
大島優子

●特集2
2021総決算!
なにわ男子
田中圭&千葉雄大
2021エンタメハイライト

●特集3
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」連載拡大版
AI

●特集4
「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段」主演
中村勘九郎

●特集5
奈緒が明かす“もしもの世界”の考察ポイント
あなたの番です 劇場版

●特集6
2022冬の新ドラマ速報

●特集7
北京五輪への道 宇野昌磨

●インタビュー
安田顕
有村架純
菅野莉央
樋口尚文

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]11・28日→12・31金
[CS]12・1水→12・31金

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

7 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊エレクトーン

2021年11月20日発売

目次: 月エレの50年を掲載記事、リクエストスコアetc.で振り返ります。
もちろん!今、話題のヒット曲のスコアも掲載♪

■600号記念特集
■月エレ50年史~昭和から平成、令和へ。時代と歩んだ月エレ~ (仮)
■スコアができるまで (仮) 
■スペシャル鼎談 「窪田宏×富岡ヤスヤ×鷹野雅史」 (仮)
■「私と月刊エレクトーン」 ~ゆかりのある方からの月エレにまつわるエピソード (仮)
■読者のみなさまからのメッセージ
■講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術
・リズム打ち込みにチャレンジ☆
■連載
・なんでもQ&A

■コラム
・1分で読めるエレクトーンのトリセツ
・STAGEA楽器音色の旅
■ライブレポート
・窪田宏 LIVE AT MIKI
・神田将 リサイタル ~2021 Odyssey~
・月エレ11月号マンスリーライブ (倉沢大樹・山岡恭子)

■予定曲目
【マンスリー・スコア】
♪ (なにわ男子)
♪ 大正浪漫 (YOASOBI)
♪ ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi (MAISONdes)
♪ 水平線 (back number)

【600号記念読者からのリクエストスコア】
♪ Love so sweet (嵐)
♪ いつか王子様が (編曲:長野洋二)
♪ [ピアノ&エレクトーン] 時代 (中島みゆき)

【かんたん初級アレンジ】
♪ ジングル・ベル

他 全14曲収載予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 815円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

8 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2021年11月05日発売

目次: 巻頭特集 DREAM THEATER -プログレッシヴ・メタルの王者が2年8ヵ月ぶりの通算15作目となる新作発表!

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2021年11月19日発売

目次: ●特集
音でも演出できる力を身につける!
映像制作者のための音響講座

1限目
キレイな音を録るために必要なこと
映像のための音声収録 BASIC 2021 ~鈴木佑介

2限目
映像と音楽のシンクロ演出を目指す!
ロイヤリティフリー音楽選曲のコツと編集術 ~ナカシマヤスヒロ

3限目
YouTube CMの音をはっきり聴かせる!
Adobe Auditon 必勝・決め打ち MA術 ~沖田純之介

4限目
MAの現場でプロが利用しているノイズ除去オーディオリペアツール
iZotope Rxを利用して音の問題を解消する ~牧瀬能彦

5限目
映像の臨場感を増し、説得力を与える
フォーリーアーティストが教える「効果音」の世界 ~渡邊雅文

6限目
音をモニターできる環境を整える!
吸音パネルと音響補正ツール使いこなしアドバイス ~三島元樹

音でここまで表現できる!
映画音響の世界 ~高木 創×御木茂則

脳がゾワゾワ ...。聴覚を徹底的に刺激
ASMRクリエイターの世界 ~小岩井ことり他


●今月の話題 ────
TASCAM Mixcast 4をスタジオミキサーとして使ってみる!
川井拓也(ヒマナイヌ)

DJIから登場した 4軸ジンバル内蔵シネマカメラ!
DJI Ronin 4Dを広告カメラマンはどう評価する ?
本村 仁

REDからフルサイズ 8K/120pシネマカメラ V-RAPTORが登場する!

SanDisk Profeesionalが活躍する映像制作の現場
映像作家・鈴木佑介さんの現場

SAMSUNG SSD WORLD
SIGMA fp/fp LとSamsung Portable SSD T5
未体験の映像表現の先
FPS24 / TAKERU

●連載───
NEW PRODUCTS
監督×俳優対談・演出ふたりがたり
『偽りのない happy end』松尾大輔×鳴海 唯
ビデオ作品投稿コーナー「Views」 …………………岡野肇
メイキング・オブ・ iPhoneシネマティック ……大川優介
今日からあなたもダビンチ推し!………………井上卓郎
おもいをつたえるテキストアニメーション ………mooograph
Videographer’s File「宮本裕也」 ……………笠井里香
Documentary Master Class「戸田義久・実践編」金川雄策
映画作家主義……………………………ふるいちやすし
動画配信スタジオ運営日誌 ……川井拓也(ヒマナイヌ)
イチから学ぶ WEB動画広告久松慎一・株式会社援軍
DISCOVERY Movie………………………………Heatin’ System
映画監督・武正晴の『ご存知だとは思いますが…』
映画の裏窓『マイ・フェア・レディ』 ………………御木茂則
4K&8K&HDR最前線 …………………………………麻倉怜士
自主映画という麻薬 ……………………………………タイム涼介

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/19
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

MUSICA(ムジカ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌