テクノロジー・科学 雑誌

機能材料

シーエムシー出版

最大
6%
OFF
送料
無料

機能材料

2021年10月07日発売

目次: 著者一覧
小林弘典  (国研)産業技術総合研究所 
秋本順二  (国研)産業技術総合研究所 
武内正隆  (株)水素パワー
安部浩司  山口大学 
西川聡  帝人(株)
金田拓也  日本ゼオン(株)
樋口弘幸  出光興産(株)


目次
-------------------------------------------------------------------------

【特集】EV普及のカギとなるLiB部材開発

-------------------------------------------------------------------------

車載用リチウムイオン二次電池の最近の動向と今後の展望
Recent Trends and Future Prospects for LIB for Electric Vehicles

 近年,中国と欧州を中心に電動車両の導入が急速に進んでいる。高エネルギー密度であるLIBが駆動電源として全面的に搭載されていることから,車載用LIBの今後の大幅な市場拡大が期待されている。本稿では,車載用LIBの最近の動向と今後の展望について技術的視点を中心に紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 リチウムイオン二次電池の原理と特徴
3 車載用LIBの運用方法とセル設計
4 硫化物系全固体LIB への期待と課題
5 産業技術総合研究所電池技術研究部門での取り組み
6 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

正極材料酸化物の結晶構造と充放電特性
Crystal Structure and Property of Cathode Materials

 リチウムイオン電池の正極材料について,車載用途としての展開が期待されているニッケル系正極や,コバルト酸リチウム,マンガンスピネル,オリビン系正極などの現行の正極材料,および次世代正極材料候補として最近検討されている高電位を活用した材料系について,それらの結晶構造と充放電特性の特徴を中心に紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 現行正極材料
 2.1 コバルト酸リチウム
 2.2 ニッケル系正極
 2.3 マンガンスピネル系正極
 2.4 オリビン系正極
3 次世代正極材料候補
 3.1 高電位スピネル型化合物
 3.2 高電位リン酸化合物
 3.3 高容量層状岩塩型化合物
4 まとめ

-------------------------------------------------------------------------

負極
Anode
 
 今後の電気自動車(EV)普及のためのリチウムイオン電池(LIB)の方向性としては充電後の航続距離の延長のための高エネルギー密度化がもっとも重要である。また,EVの普及に伴い,充電時間が長いと充電ステーションの数が足りなくなり,充電時間短縮のための,LIBの低抵抗・急速充電特性の向上がより必要になってくる。負極材もこれらのLIBの方向性を達成する特性が要求されている。すなわち,負極材としては,単位重量あたりのLi挿入量が大きいこと(エネルギー密度向上),Li挿入(充電)時に金属Li(デンドライト)析出が起こりにくいこと(急速充電特性)が重要である。

【目次】
1 はじめに
2 LIB 負極材料の開発状況
 2.1 LIB負極材料の種類と代表特性
 2.2 負極材の高エネルギー密度化
 2.3 負極材の高入出力化
  2.3.1 黒鉛負極の高入出力化
  2.3.2 LTO 負極での高入出力化
3 まとめと今後

-------------------------------------------------------------------------

電解液添加剤の技術トレンド
Technical Trends of Electrolyte Additives

 1999年,電極表面を制御する「機能性電解液(Functional Electrolytes)」の概念を提唱して以来,リチウムイオン二次電池の性能は飛躍的に向上した。現在では,電解液の研究=添加剤の研究と言っても過言ではなく,電池性能を最大限引き出す最終すり合わせ可能な材料として益々重要になっている。

【目次】
1 序論
2 ベース電解液の高純度化
3 負極の界面制御の必要性
4 負極の表面コーティングの落とし穴
5 添加剤VC 使用の注意点
6 添加剤PS の間違った見解
7 正極用添加剤
8 安全性向上添加剤(過充電防止)
9 不燃化・難燃化の期待と限界
10 抵抗低減添加剤
11 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

セパレータ
Separator

 本稿では,EV普及のカギとなるLIB部材開発という観点からセパレータに関してポリエチレン微多孔膜から近年の機能層コートセパレータへ至る歴史的な経緯も含めた技術概要を述べた。機能層コートセパレータに関しては,耐熱コート及び接着コートセパレータについて述べているが,これらの技術的特徴のみならず,今後,重要となる改善点もEV用電池適用を念頭に言及した。

【目次】
1 はじめに
2 ポリエチレン微多孔膜
3 機能層コートセパレータ
 3.1 機能層コート技術概要
 3.2 耐熱層コーティング
 3.3 接着層コーティング
4 おわりに
 
-------------------------------------------------------------------------

リチウムイオン電池用機能性バインダー技術の開発
Highly-functionalized Binder for Lithium Ion Battery

 近年,機能性バインダーがリチウムイオン電池の性能を大きく左右することが広く認知され始め,固液界面の反応を制御するための機能性材料として大いに注目を集めている。本稿ではリチウムイオン電池の高機能化に寄与するバインダー技術について実例を交えながら紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 負極バインダー
 2.1 負極バインダーの役割
 2.2 負極バインダーによる電極膨らみ抑制
 2.3 負極バインダーによるリチウム析出抑制
3 正極バインダー
 3.1 正極バインダーの役割
 3.2 水系正極バインダーによる高電位下での寿命特性改善
4 機能層バインダー
 4.1 機能層の役割
 4.2 機能層による電解液の注液性向上
5 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

硫化物系固体電解質
Sulfur-based Solid Electrolytes

 地球温暖化対策として車両電動化が必須でありその実現には車載電池の高性能化が鍵となる。現在,車載電池の一番手としてリチウムイオン電池の適用が進められているが,電動車両のより一層の普及拡大に向けては解決すべき課題も多い。我々はリチウムイオン電池の全固体化が電動化社会実現に大きく貢献するものと考え,そのキーマテリアルである硫化物系固体電解質の開発を進めている。本稿では硫化物系固体電解質の特徴と弊社における開発事例をいくつか紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 硫化物系固体電解質の特徴
3 熱融着によるイオン伝導度向上
4 耐水性と伝導性のバランス向上
5 ハロゲン添加系ガラスセラミクス型固体電解質
6 アルジロダイト結晶型固体電解質
7 全固体電池への適用例
8 まとめ

-------------------------------------------------------------------------
[Market Data]

発泡剤の市場動向

1 化学発泡剤
 1.1 概要
 1.2 需要動向
 1.3 メーカー動向
2 物理発泡剤ほか
 2.1 概要
  2.1.1 超臨界流体
  2.1.2 熱膨張性マイクロカプセル
  2.1.3 HFO-1233zd(ハイドロフルオロオレフィン)
 2.2 需要動向
 2.3 メーカー動向

-------------------------------------------------------------------------
[Material Profile]

ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)
ポリブチレンサクシネート

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,125円

あらゆる材料の高機能化に対応する総合機能材料情報誌

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/08/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/06/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

近代消防

近代消防社

火災・地震・各種災害に関する研究解説誌

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/17
    発売号

  • 2021/04/14
    発売号

金属

アグネ技術センター

送料
無料

関連材料及び機器についての新技術の解説

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

型技術

日刊工業新聞社

型技術

2021年10月15日発売

目次: 特集
モノづくりとダイバーシティー -多様化する金型・部品の製造現場-

マルチな職歴をもつワイヤ放電加工のプロフェッショナル
パナソニックプロダクション エンジニアリング

独自のユーザーサポート体制と勤務体系で変化に強い金型づくりを構築
サンワ金型

テスト加工や加工相談を通じてワイヤ放電加工機ユーザーの生産性向上をサポート
三菱電機メカトロニクス エンジニアリング

CAMだけでなくNCコードも駆使して加工データを作成する
ラポール

金属の塊を削って形をつくり出す仕事に魅力とやりがいを感じる
牧野フライス製作所

女性による内勤営業の確立で迅速に部品を加工・納品
テルミック

受け身ではなく自ら提案して新しいビジネスを創造できることがやりがい
ヤマナカゴーキン

タイからの「逆駐在」で金型の設計・製造でエキスパート職を目指す
本田技研工業

金型加工データの作成で中国との間で司令塔を務める
小出製作所

中国人、ベトナム人を活用して高品質な金属加工を推進
安藤木型

技術と技能の融合でモノづくりの上流から下流までを一貫して担う
ダイワ・エム・ティ

決算賞与まで出せることが経営者の一番の喜び
上板塑性

難加工でも社員とともに完遂する達成感と顧客の喜びが経営の支え
タイショーテクノ

アカデミックで探究心をくすぐられる環境に満足しながら若い研究者を支援
岐阜大学

【TECHNICAL REPORT】
モータコア用金型向けに特化した超硬合金「TS25」の開発
トーカロイ/東海合金製作所 髙須賀政哉

ハイテン材搬送における摩耗対策と効果
ハヤシ 山崎 聡

【Product Report】
自己潤滑性のある成形物「CiBs(キッブス)」の開発
福井精機工業 清水一蔵

高い立ち壁の高精度加工を実現した「アクアREVOミル4D」
不二越 大野伸一郎

Interview
「型技術ワークショップ2021 inひろしま」実行委員長/広島大学 教授
山田啓司氏
×
三菱電機㈱ 産業メカトロニクス製作所 放電製造部 専任 鵜飼佳和氏

コロナ禍という製造業のピンチを成長のチャンスに変える契機にしてほしい

【新連載】
ニューノーマル時代のDXを考える 
最近流行のDX-「X」とは? -社会的背景と業界ニーズ-
竹井俊文

【連載】
金型の未来を拓く技術者たち 
NOKフガクエンジニアリング

リレーエッセイ・パンタグラフ
きずな
萩原智久

やわらか経営談義 押さえておきたい中小製造業の経営ポイント 
管理職の育成法
遠藤康浩

基礎から学ぶMIM~金型設計から新事業展開まで~ 
MIM化のための製品設計を学ぼう
八賀祥司

知っておきたい射出成形CAEの基本と活用術 
CAE検証のための金型挙動計測手法
高原忠良

強い組織をつくる!チームワーク実践術 
「心の安全」から生まれる組織の好循環
福富信也

馬場教授の海外金型見て歩記 第7部-[ブラジル編] 
ブラジル金型の郷・ジョインヴィレ物語4:つながる創業、第二世代の金型企業
馬場敏幸

元・金型技術者の中小企業診断士が分析する 伸びる金型メーカーの秘訣 
「エース」になるための7つの心構え―加工現場で働く人へ
村上英樹

【型技術協会から】
第142回型技術セミナー(オンライン開催)「金型の高速・高精度・高品位加工を実現する工作機械について考える!」、「型技術ワークショップ2021 inひろしま」プログラム

NewsFile
新製品ガイド
本の案内
バックナンバー
編集後記

金型の”いま”をタイムリーに伝える!わが国唯一の金型総合技術誌

  • 2021/09/16
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/16
    発売号

  • 2021/06/16
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/14
    発売号

計装

工業技術社

送料
無料

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/13
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

計測と制御

コロナ社

送料
無料

計測自動制御学会の機関誌。研究成果を発表

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

計測技術

日本工業出版

最大
8%
OFF
送料
無料

計測技術

2021年10月05日発売

目次: ■特集:現場で活躍するレベル計
○レベル計の進化と原点回帰/㈱マツシマメジャテック/重枝季伸
一般産業で活躍するレベル計の種類と変遷について紹介し、その基本原理を解説する。また、近年の豪雨災害などを受け、その活躍の場を公共の河川へと広げたマイクロ波レベル計について紹介する。

○IoT化に貢献するレベル計/エンドレスハウザー ジャパン㈱/正木義久
IoT化を行うためには、フィールド機器やセンサ自体がインテリジェンスな機能を持ち、無線接続などによって内部情報にアクセスできることが必要である。本稿では、最新のレベル計として、IoT化に貢献するBluetooth機能を搭載したレベル計やレベルスイッチの診断技術や機能について紹介する。

○様々な場所で活躍するレーダーレベル計/日本エマソン㈱/加藤 守
レベル計というカテゴリには様々なレベル計が存在するが、当社の得意分野とするレーダーレベル計について、機能とアプリケーション例などを紹介する。

○電波式レベル計の応用事例/東京計器㈱/清水靖也
当社では、非接触式の電波式レベル計を主に取り扱っている。激甚化する水災害への対応として最近採用事例が増えている防災・減災用途の電波レベル計について事例を紹介する。

○高精度な液面計測が可能なフロート式液面計/㈱東陽テクニカ 石原雅史
工場のIoT化が進む現在、連続的に液面計測ができる液面(レベル)計の需要が増えている。当社で扱う米国Temposonics社製磁歪式液面計はそれが可能である。さらにデータを様々な通信で出力することも可能である。本稿では、動作原理とともに、製品ラインアップを紹介する。

○コンパクト設計の液体制御用レベルセンサ/㈱ノーケン 田中稔秋
コンパクト設計で液体のレベル制御が要求される装置や小型機器の組み込み用に最適な音叉式レベルセンサ・VQシリーズは、本質安全防爆を取得、豊富なバリエーションと抜群の耐久性と耐食性であらゆるアプリケーションに対応できる上、AC/DCフリー電源を実現。

○フロート式液面レベル計(磁歪式)/サンテスト㈱/西坂信也
当社のフロート式レベル計は「磁歪式」を採用しており、フロート式レベル計で最高水準の精度を実現可能である。

○食品・医薬品業界で使用されるレベルセンサ/山本電機工業㈱/永田厚嗣
HACCP制度化により、食品・医薬品業界において厳しい衛生管理が要求される。これらに対応するサニタリー仕様のレベルセンサを紹介する。ALL-SUS製、CIP/SIP対応仕様、泡・付着物測定等、様々な要求に対応する製品を紹介する。

○進化するレーザーレベル伝送器/ABB㈱
従来非接触レベル測定では超音波式及びオープンパスレーダーセンサーが業界でよく知られている。近年レーザーレベル測定技術が過酷な現場設置環境での適応力が注目されている。レーザーレベル伝送器のリーディングカンパニーである当社の-LLT100型の有効性を多くの事例からを紹介する。

■解説
○湿度エレメント小型化によるセンサユニット化技術の開発/アズビル㈱/矢野樹史・杉山正洋
ダクト用温湿度センサは、製品性能維持のために定期的なメンテナンスが必要であり、作業工数の削減が望まれていた。その要求に応えて、温湿度計測部が交換可能な小型湿度エレメントとセンサユニットを開発した。

■製品と技術
○高速・高精度な変位計測技術/4Dセンサー㈱/柾谷明大
生産設備の動き監視と長距離計測に適用可能なサンプリングモアレ法と直線位相解析法の原理を説明し、高速かつ高精度な変位計測技術の例を紹介する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第73回/EZ-Japan/黒田 誠
第72回に引き続き「質量流量計」に分類される熱式流量計マスフローメーター、マスフローコントローラのフィールドバス及び産業用イーサーネットへの対応に関して解説する。今回は特に次世代半導体製造装置向けMFCへの要求事項の一つとしてのEtherCAT対応にスポットを当てる。

○食品のトレーサビリティ 第51回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
いうまでもなく食品にとって安全・安心は基本中の基本であるが、そこに様々な安全保障が付加されている。すなわち地方経済の要諦であった特産品がそのブランドが毀損された。具体的には「シャインマスカット」、「とちおとめ」などの日本の果実が隣国で栽培、逆輸入され、種苗法改正の口実となっている。また、農水省は輸出品目に関して和牛に力を入れているが、豪州ではWAGYUは日本が出自だとの認識は薄く豪州ブランドとして外貨獲得しているという。デジタル化が進む中、ジャパンブランドに必要な要素技術を考察する。

■コラム
○第64回 未来予測が可能な俯瞰的人流センシング技術/山﨑弘郎

■製品ガイド
○放射温度計

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,000円

やさしい計測システム専門誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

送料
無料

斯学の発展に寄与している論文集

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

月刊アイソス

システム規格社

最大
17%
OFF
送料
無料

月刊アイソス

2021年10月10日発売

目次: ■11月号の特集は「ISO関係機関のオススメ動画集」です。

■ISOマネジメントシステムの業界でも、動画を使った講演会やセミナー、シンポジウムなどは10年以上前から実施されていましたが、コロナ禍による外出自粛やテレワークの急速な進展とオンライン会議用アプリの普及により、昨年から動画を使ったオンラインセミナーがブレイクしています。ただ、ISO関連機関(認定機関、プログラムオーナー、要員認証機関、審査機関、研修機関)のどの機関がどんな動画を提供しているのかを一覧できるポータルサイトはまだ存在しないので、アイソスで各機関によるオススメ動画を一覧できる特集を作ってみました。本特集に参加いただいたのは、日本適合性認定協会、食品安全マネジメント協会、IRCAジャパン、エイエスアール、SGSジャパン、グローバルテクノ、テクノファ、テュフ ラインランド ジャパン、日本規格協会、日本検査キューエイ、日本能率協会、BSIグループジャパン、ビューローベリタスジャパンの13機関です。また、最後にYouTubeで公開されているISOの公式動画とアイソスで制作した動画を掲載しました。

■NEWS & REPORTSでは、ISOがこのほど公表したISO Survey 2020の要約を掲載しています。ISO Survey 2020では、2020年12月末時点の世界におけるISOマネジメントシステム認証数を12規格について発表しています。世界の認証総数は2019年よりも18%増加していますが、その要因の1つは、ISO 45001の認証が大きく伸びたことによるものです。本誌ではグラフや表を使って、規格ごとの認証推移を分かりやすく解説しています。


アイソス 2021年11月号(288号 2021年10月10日発売)

特集

ISO関係機関のオススメ動画集

Part 1:ISO関連機関からのオススメ!
認定機関、プログラムオーナー、要員認証機関、審査機関及び研修機関の順に13機関の動画への取組み内容と自薦2点の動画を紹介

Part 2:アイソスからのオススメ!
ISOがYouTubeで提供している動画とアイソスが制作した動画をそれぞれ紹介


NEWS & REPORTS

ISO Survey 2020
世界の2020年12月末ISOMS認証数を発表
ISO 45001認証が大幅に増加
本誌編集部


連載

■Insight

データサイエンスへのアプローチ
連載 第2回 データサイエンスの基盤としての統計科学
執筆/大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所 所長 椿 広計

日本が取り組むべきデータ流通の制度化と標準化
連載 第2回 データ流通を取り巻く情報技術と制度(データカタログ、PDS、情報銀行)
執筆/一般社団法人データ社会推進協議会(DSA) 代表理事・事務局長 眞野 浩

多様性工学へのいざない
連載 第2回 多様性の尺度
執筆/国立研究開発法人産業技術総合研究所 副連携室長 中田 亨

■新しい国際規格

ISO/TS 22393:2021
危機をチャンスに変える
災害時により良い状態に戻すためのガイドライン

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第14回 概念間の関係の解析・理解(1) 目的・手段関係の解析
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■内部監査

遠隔内部監査の効果的・効率的手法
連載 第2回 遠隔内部監査の手順の明確化とリスクへの対応
執筆/有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸 典芳

■食品安全

HACCP制度の本格実施で加速するJFS規格の普及
連載 第2回 JFS-C認証規格取得事例の紹介
執筆/一般財団法人食品安全マネジメント協会 事務局長 小谷 雅紀

■環境ファイナンス

グリーン債の国際規格化動向
連載 第2回 ISO 14030-1 グリーンボンド規格の紹介 
執筆/一般社団法人産業環境管理協会 環境管理部門 国際協力・技術センター 所長 大野 香代

■標準活用

中部大学ESDエコマネーチーム卒業生からの報告 大学で学んだ標準化の知見を企業で活かす
連載 第2回 国際規格を学び、検査員として活かしていること
執筆/UTテクノロジー株式会社 エンジニアユニット 岡本 卓也

■マンガ

マンガで学ぶ ISO 9001
連載 第2回 組織の状況の把握と強いリーダーシップの発揮
執筆/株式会社グローバルテクノ・国際システム審査株式会社 代表取締役 砂川 清榮

And more

目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.

参考価格: 1,980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,650円

国内唯一のISOマネンジメントシステム専門月刊誌

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

最大
27%
OFF
送料
無料

月刊カートンボックス(CARTON BOX)

2021年10月05日発売

目次: ■特別企画

2021年のパッケージデザイン
―コロナによる変化とこれから


Part 1. コロナでパッケージデザインのここが変わった
コロナがAIの進化を加速
成長の鍵は「変わるもの」と「変わらないもの」の見極め/プラグ 代表取締役社長 小川 亮氏


Part 2. ロングセラーブランドの挑戦「 カルビー ポテトチップス」
未来を見据えたブランドへの変革
環境にも配慮したパッケージ改善事例/カルビー


Part 3. Afterコロナを見据えて
ストレスのない環境配慮を可能に
「捨て心地の良い弁当容器」を開発/日本デザインセンター


紙の可能性を実感
CYQL PROJECTパートナーに聞く/協進印刷、竹尾


■包装開発ストーリー

楽しむ知育はみがき

「クリニカKid’s はみがきのおけいこ」/ライオン

サステナブルな新シリーズ

「雪肌精 クリアウェルネス」/コーセー

紙製パックで大容量

「SunDひやけどめ」/コーセー


■差別化への挑戦

重量物梱包事業を次なる柱へ

オリジナル商品の開発でアピールも/FUJIDAN


■コンバーター現場検証

“人を包む”で段ボールの可能性を提案

組立式段ボールテント「DAN DAN DOME」を上市/東洋製罐グループ


■パッケージデザインのチカラ

ロングセラーの進化版が高評価

パッケージデザインランキング春夏/プラグ


■インタビュー

50周年を迎えて第2次創業へ

“ものづくり日本の一番星”を目指して/大創 代表取締役 社長 大塚雅一氏


■News&Topics

詰め替え容器を紙化
主力ファンデーションでパルプモールド採用/アルビオン

経済産業大臣賞に日立物流
2021日本パッケージングコンテスト表彰式を開催/日本包装技術協会

販売累計400万個の実績
ワンプッシュ締結材が需要好調/国盛化学

初のオンライン開催
2021ハコの日イベント/東京紙器工業組合

淀川流通センターを開設
西日本最大の物流拠点/レンゴー


■World News

BHS社とデジタル段ボール印刷で提携

共同開発機を初披露、すでに中国企業への納入が決定/Shenzhen Runtianzhi Digital Equipment社


■モノ語りハコ語り

地元素材のおいしさを全国へ

コンクール入賞の寿司を気軽に/金華鯖寿司専門店華ずし「小華すし」


■パッケージ印刷&加工の進化

コロナ禍で積極投資

マレーシアのパッケージ印刷会社が相次ぎ導入/ハイデルベルグ社

段ボール用IJP輪転機を発表

プレプリント、ポストプリントのラインアップ拡充/HP社


■連載・寄稿

ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術 110
クラウドファンディング成功法「紙のハンガー、重箱、扇子」/中山裕一朗氏(中山商事 代表取締役社長・本誌編集委員)

段ボール包装ABC
包装設計篇 箱の形式と寸法(3)/小坂正実氏(大阪紙器工業 技術顧問・本誌編集委員)

シリーズ 付加価値を生む包装のTPOを考える
Ⅲ.応用論(その6):追跡・確認/橋爪文彦氏(本誌サポーター)

技術士包装物流会だより
段ボールケースの設計について/木野元朝幸氏(JPLCS関西支部・研究会会員、セッツカートン)


■サイドニュース

・データウォッチング ・バックナンバー&日報グループ「箱創り」関連ビジネス書
・日報グループからのお知らせ『パッケージデザイン総覧38』(2021年版)を発刊
・情報ボックス ・パテント情報 ・統計 ・編集後記・編集委員 ・広告索引・次号予定

参考価格: 1,571円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,149円

安全と品質を支えるパッケージ,コンテナー&コンバーティングの専門誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

送料
無料

月刊マテリアルフロー

2021年10月01日発売

目次: 特集//物流ハイテク技術の現実を追う
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
AI,IoT,DX……サプライチェーンを取り巻く様々なテクノロジーの開発・進化は目覚ましく,ジャンルによって進捗の差はあるとはいえ,物流施設内の全自動化も,そう遠くない通過点として射程に入る時代を迎えている。ただ,様々な物流フェーズの中でも,公道をはじめとする社会の,公共空間での輸送となると,これは法整備の点からも,全く別の制約に縛られた次元にあることは言うまでもないだろう。今,離島や過疎地域といった地域的な問題に直面する環境下でのドローンを活用した物資の配達はユニバーサルサービスの観点からも早期の実用化が迫られている。また高齢化,労働人口減少の社会構造的課題に直面する我が国では,地域によらず買い物難民が発生するリスクを抱えており,様々な公道における自動運転,自動配達のソリューションは,極めて切実なニーズとして浮かび上がってきている。今回の特集では,物流ハイテクの中でも,空と陸の自動配送物流をターゲットにした最新の取り組みを追ってみた。(編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

■特集
[国土交通省]
新たなガイドラインで見えてきたドローン物流実装への可能性
◎ユニバーサルサービス実用化へ向け着実に前進

[JUIDA]
リアル物流フェーズに突入した我が国産業用ドローン最新事情
◎見えてきた自動運航フェーズでの物流運用

[経済産業省]
自動運転によるトラック隊列走行 持続可能物流のメルクマールに
◎後続車無人隊列走行実証が示す自動運転Lv4に向けたハードル

[NEDO]
「遠隔・非対面・非接触」武器にラストワンマイル配送の実現に挑む
◎国内初の大規模自動配送ロボット実証事業が示す社会実装への課題

■企画
[CLOSE UP]トランコム
1/3のコストで大幅省人化実現,AGV+RGVのコンビで特許取得
◎3PL事業者ならではのアプローチで難題を突破

[FOCUS]フィブイントラロジスティクス
着実な戦略でEC&DC領域新開拓,近未来全自動センターにロックオン
◎近年の市場変化と今後のロードマップ

[MFレポート]ホームロジスティクス
EC事業の急成長で国内物流体制の見直しを推進
◎物流改革に5年で2,000億円を投資

[JMFIニュース特別編]
“新しい知恵とパートナーの出会いの場に”
◎リアルとオンラインのハイブリッドで第6回総会を開催

[NEWSスペシャル特別編]富士製作所
太陽光発電で現場改善とSDGS対応を同時に実現 96

[統計調査REPORT]1
2020年度物流システム機器生産出荷統計の概要を紹介

[統計調査REPORT ]2
2020年度の国内食品宅配市場 コロナ禍で需要急拡大し2桁成長

■連載
短期集中連載[物流打明け話]1
第1章 港湾の整備と管理/第2章 経済計画と公共投資配分
◎(一社)日本マテリアルフロー研究センター(JMFI)会長 大庭靖雄

[チャイナレポート]7
《キーパーソンインタビュー》中国コールドチェーンのベンチマーク候補最右翼…天環グループ副会長 林錦増氏/《物流改善事例》デジタル・サプライチェーン・ファイナンスでコールドチェーン業界の発展へ貢献…GLPファイナンス/《ニュースフラッシュ》

[医薬品GDP入門]10
GDPが求める適正流通とは?
◎小山ファーマコンサルティング 代表 小山靖人

[LOGI裏の統計学]6
「在庫管理」を巡る基礎的データ不足という問題~重要性が指摘されながら,実はその根拠が不透明で不十分だった実態把握
◎合同会社サプライチェーン・ロジスティクス研究所,城西大学非常勤講師/久保田精一

[システムの眼Ⅱ]63
通り過ぎていった無頼の人や獣
◎早稲田大学 名誉教授/高橋輝男

[5分で読める教養講座 85《おススメ書籍》ひとくちガイド]
豊田章男~豊田社長は負けず嫌いなんかじゃない。負けたことがあるから負け嫌いなんだ(東洋経済新報社)/日本・破綻寸前~自分のお金はこうして守れ!(幻冬舎)/未来の地図帳~人口減少日本で各地に起きること(講談社現代新書)
◎小泉事務所 代表/小泉 豊

参考価格: 1,980円

物流現場・人とITを結び付け、ロジスティクスを具現化する

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

月刊下水道

環境新聞社

送料
無料

月刊下水道

2021年10月15日発売

目次: 【総論】
2 下水道による地域貢献についての考察~考えるべき視点と理論~ 
 ●加藤 裕之

【提案】
6 住民の幸せな未来のために~持続可能な下水道事業への転換~〈備前市〉
 ●同前 嘉浩

【地域貢献】
11 下水情報の徹底活用に向けたリアルタイム下水監視システムの構築
 ●佐野 大輔
15 地域から愛され地域に貢献する下水処理場へ~下水道施設の新たな価値創造に向けた取組み~〈秋田県〉
 ●黒 崎  亨
20 都市づくりとの協働―虎ノ門・麻布台プロジェクトにおける下水熱利用―〈東京都〉
 ●宗 吉  統
25 下水道資源の活用による脱炭素化に向けた取組み〈富士市〉
 ●佐野 和史
30 地元高校生とデザインマンホールで町おこし〈能登町〉
 ●田 中  洋

【資源循環】
34 下水資源・エネルギー活用で脱炭素のワサビ栽培〈新潟県〉
 ●松本 剛英
40 下水由来のリン肥料がつなぐ地域循環の輪〈神戸市〉
 ●武村 晃太郎
44 汚泥発酵肥料で育てた米や野菜をレストランで提供する資源循環の構築
 ●皆川 知華

【国際貢献】
48 北九州ウォーターサービスが取り組む下水道事業の海外展開
 ●石井 秀雄
52 維持管理が容易な水処理システムで国際貢献
 ●木村 弘子

■Report
57 トピックス 
 循環のみち下水道賞、7団体が受賞 グランプリは恵庭市
60 ニュースアット・ランダム
 市販のカメラで管路内調査を 簡単、正確、低コスト目指し共同研究へ〈静岡大学、はるひ建設〉
62 ズームあっぷ
 河川の氾濫は調整池から防ぐ 渦流の力で雨水流出量を制御するバルブを採用(平塚市)
65 歴史探訪
 彩湖よもやま話
 ●齋藤 健次郎

■連載
68 都市を下る水を追って 第 21 回
 用水を引く先人の努力と伏越し技術
 ●白 汚  零
70 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第17 講
 環境技術の実証研究における住民参加の取組み
 ●小熊 久美子
75 ティーブレイク 128 杯目
 水インフラマネジメント大学~オンライン講座への期待~
 ●中里 卓治
76 続 スクリーンに映った下水道 第 11 回
 今回も疑問がいっぱい、韓国の下水道『悪魔は闇に蠢く』
 ●忠田 友幸
78 東京下水道物語 ~「証言に基づく東京下水道史」より~ その3
 日本最初の下水処理はなぜ散水ろ床?
 ●谷口 尚弘
84 壺中天~海外の蓋を求めて~ その42
 飛行船ツェッペリンと中央市場〈ラトビア①〉
 ●垣下 嘉徳

■Information
69 NEWS のページ

ニュース 5、14、47、83  お知らせ 29 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88

〈表紙の写真〉 
上:町おこしに活用するマンホール蓋のデザイン画を手にする地元高校生と能登町長ら(関連記事:p.30~)
下:AR 技術を用いて“見えない”下水道をタブレット上に可視化する川崎市の PR ツール(関連記事:p.57~)

参考価格: 1,650円

下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

月刊自動認識

日本工業出版

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊自動認識

2021年10月05日発売

目次: ■特集:省力化・効率化に貢献する自動認識技術
○ビーコンを用いた作業時間自動計測/WHERE/藤島伸吾
これまで難しかったオーダーごとの作業を見える化するために、ビーコンを作業員や仕掛品に取り付け、作業場所にIoTデバイスを配置することで、作業時間を自動計測する。これは自動化による作業効率化を図ると同時に改善に資するデータ収集を進めることになる。

○電流波形AIで電気代の内訳を見える化/EnergyColoring/正沢道太郎・相馬達也・西村想・高橋真吾
当社は、AI×エネルギーIoTによる電力内訳分析サービス、エナジーカラリングを提供している。これを活用して事業所内の電力の内訳分析する流れとエネルギーマネジメントの省力化・効率化に繋げたデジタルトランスフォーメーション事例について紹介する。

○介護業務効率化システム/エフ・アイ・ティー・パシフィック/田島広隆
「モノミル・ケア」は様々なメーカーや種類のセンサー・カメラ・機器などを一画面でまとめて管理するシステムだ。まずは安価なセンサーからでも予算に合わせたモニタリングが始められる。当システムの導入で介護業務を改善し、施設まるごとの改善へと繋げることができる。

○メーター自動認識で古い機械をIoT化/コネクシオ/中島雅彦
IoTが叫ばれて久しいが、現場にはIoT対応の最新鋭機が揃っているわけではない。人手でデータを確認しなければならない「古い機械」もいまだに稼働中である。本稿では、メーター類をカメラで自動認識してデジタル数値化、つまり「古い機械のIoT化」に貢献する「メーター読み取りソリューション」を中心に、当社の取り組みを紹介する。

○「音声」により製造現場の検査・分析・点検業務を支援する、LISTEN+TEST=LISTEST/シーネットコネクトサービス/高坂昌信
音声検査システムLISTESTは、音声システムを利用した検査・検品・分析業務支援システムである。検査作業の効率化・品質向上を実現し、作業の詳細トレーサビリティを向上させるため、検査不正を防止する仕組みづくりが可能となる。全ての作業内容をタイムスタンプつきで記録することにより、作業結果を統計的に分析できる。検査に関する音声指示内容はプログラミングなしにユーザー側で自由に設定することが可能なため、分析の結果を反映した作業手順の変更・改善など実務の運用に合わせて柔軟に対応でき、生産性の向上をサポートする。

○見える化ツールとカメラ映像の連携によるスマートファクトリー/図研エルミック/川合有希枝
映像あってこその“見える化”。工場の稼働状況をデータとして可視化する動きが進んでいるが、さらにそのデータにIPカメラを紐づけ、映像で簡単に視認できるFA/映像連携プラットフォームの効果を、不具合の原因解明、画像解析を使った機器制御などを含め述べる。

○進化的画像処理Rによる画像処理システム/知能技術/大津良司
1枚の原画像を準備するだけで画像処理アルゴリズム/プログラムを全自動で構築できるうえ、処理過程が可視化でき処理過程を把握できるため、人がフィルターの追加変更もできる処理の説明ができ、かつ試行錯誤ができる画像処理ソフトである。

○除排雪車両管理システム/TIS北海道/森 俊弘
除排雪管理システムは、除排雪車両に設置した携帯端末のGPS機能により現在位置情報を取得し、デジタル地図上に除排雪車両の現在位置表示や走行履歴を表示する。また、データベースの空間分析機能を利用した日報月報の自動出力など除排雪業務の支援を行うシステムである。

○マイナンバーカードの申請業務をサポート/DNPアイディーシステム/加藤優一
マイナ・アシストは、タブレット端末を使ってマイナンバーカード交付申請書のQRコードを読み取り、顔写真の撮影、申請内容の選択・確認することで、「はやく・簡単に」マイナンバーカードのオンライン申請ができる。自治体窓口での申請受付時間を大幅に短縮。

○人工知能・機械学習で業務を効率化する/ブレインパッド/齋藤彰儀
当社では、創業以来一貫して顧客のデータ活用による価値創造及び業務効率化支援を行なってきた。本稿では、これまでの事例をもとに、人工知能や機械学習技術を用いた業務効率化について、課題や押さえるべき点について述べる。

○チャンピオンケースで見えてきたAIビジネスの可能性/Ridge-i/柳原尚史
ごみ焼却炉の運転をAIにより自動化を実現した「ごみ種別認識AI自動運転クレーン」プロジェクトは、2019年に船橋市のごみ処理施設への導入を皮切りに、現在では複数の焼却施設への導入が進んでいる。AI活用によるDX事例として注目が高まる中、本稿ではプロジェクトの経緯を見ながら成功のコツについて共有する。

○モノの位置を可視化して業務の効率をアップ/ワイズ・ラブ/内橋由利香
工場や倉庫、建設現場等、あらゆる場面において、モノを探すムダが発生していることは多い。この課題を、自動認識ツールやスマートデバイスを活用して、モノの位置を可視化することで解決する、「物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)」について紹介する。

■連載
○IT機器の支援で利用者に笑顔を 第5回
ETA・AALの普及を目指して5/ETA・AAL推進協議会/寄本義一

○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第52回
シリーズ「病院薬剤師の仕事を知る」/日本調剤/鈴木高弘

○NFCで始める実践RFID 第108回
GIGAスクールとRFID-2/ハヤト・インフォメーション/大坂泰弘

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,917円

自動認識技術専門誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年10月05日発売

目次: 11月のほぼ皆既月食を2部構成で解説。さらに「ステラナビゲータLite」を天文系YouTuberがレポートします。

★表紙画像
沼澤茂美さんによる「地球の影の端にかかる月」です。2014年10月8日の皆既月食直後の写真で、今回の最大食分にほぼ等しい状態の月です。

★限りなく皆既に近い部分月食
11月の部分月食は限りなく皆既に近い月食。地平高度が低い位置で食が最大になるので地上景色とも一緒に撮影しやすいです。パート1では、月食星景や月食星野で使える作画のヒントなどを、パート2ではターコイズフリンジなど「地球の影」をとらえる方法を紹介します。事前にチェックして、万全の体制で当日を迎えましょう。

★Deepな天体写真 市街地で星雲写真2
天体写真の撮影では、限られた観測時間を有効に使いたいですよね。短時間露光での多数コンポジットや一気撮りシステムなど、光害地から効率よく星雲撮影を行う方法を紹介します。

★ステラナビゲータLiteを天文YouTuberが使ってみた
今年7月に発売された天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータLite」。どんなことができるのか、フル版との違いは? など気になるポイントを、天文解説を行うYouTuberが実際に使ってみました!

★エーゲ海の風 第25回 仲良し兄弟と悲劇の姉妹 カストルとポルックスの冒険
ふたご座のモデル・カストルとポルックス。彼らは神話では女児2人と一緒に四つ子として誕生しました。この姉妹の物語はギリシア悲劇として古典の名作となっています。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

最大
27%
OFF
送料
無料

月刊電設資材

2021年10月01日発売

目次: ◆記事◆
「防鳥対策製品と使い方」岩谷 哲(ヨツギ㈱)
 電線に鳥がとまっている光景はよく見かけますが電気の安全供給や人々の安全面・衛生面から鳥による害が問題になっています。生き物を一方的に駆除するわけにもいかないので対策がなかなか難しいのが現状です。このような中、さまざまに工夫された鳥害製品が開発されています。今月号では防鳥対策製品とその使い方を解説します。

さまざまな疑問を解決します!
「Q&Aで分かる雷害対策」志賀 悟 石原卓己(地質環境テック㈱)

新4K8K衛星放送についての取組みやテレビ受信技術の未来について解説します
「最近のテレビ受信技術」 山口望海(マスプロ電工㈱)

使いやすさや安全性に配慮された製品が続々登場
「各社の配線器具と周辺機器」 編集部

アタッチメントの交換で効率のよい作業を可能にします
「充電式ヘッド交換多機能工具“プロマー” の正しい使い方 」(㈱ダイア)

◆連載◆
電線愛好家の女優・タレントの石山蓮華さんが
電線にまつわる日々の徒然をお届けします
「I Love 電線 石山蓮華の電線日記」

新連載!日本全国のお城をご紹介します
「あなたの知らない魅力がいっぱい 日本全国お城めぐり」露木雅人

創業当時の様子から現在に至るまでの歴史を振り返ります
「創業物語~はじめの一歩 テンパール工業㈱」

◆コラム◆
【ちょっとお得な税金の話】
 税理士二見さんの税金に関するコラム
今月は「進む! 年末調整手続の電子化」についてです。

【電材レストラン】
ムッシュと美奈子がレストランで食レポします!
電光工業㈱「ソフトスタータ α-Beat」の巻

◆調査・動向・資料◆
【設備工事業にかかわる受注調査結果】
 電気工事として受注した工事のうち、構内設備設置工事の調査結果をまとめました。

【電設資材の価格展望と動向】
 一般社団法人日本電設工業協会提供の電線等の価格展望と動向

【ニュース&トピックス】
 電気工事業界のホットな話題が満載!

【電気工事用積算資料】
 電設資材積算資料総覧=電気工事の積算資料に必要な材料約2万点を掲載

〔主な項目〕
・電線、ケーブル
・電線接続材
・架線器材
・地中電路材
・配管配線材
・電路資材
・配線器具
・受配電機器
・制御機器
・避雷設備
・計測器、試験器
・電源装置
・防災設備
・照明器具
・空調衛生設備
・放送、情報機器
・工具
・工事用機器

参考価格: 1,320円 定期購読(3年プラン)なら1冊:958円

月刊「電設資材」は電設業界唯一の積算資料雑誌で、電気設備と工事に関するあらゆる資材と機器の価格を網羅しています。

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2021年10月05日発売

目次: 特集

食品ロス削減と食品リサイクル推進


食品廃棄ゼロエリア創出へ
・・・・・・・談◎環境省 環境再生・資源循環局総務課 リサイクル推進室 室長補佐 小早川鮎子氏

〈寄稿〉

新たな食品ロス削減システム
・・・・・・・(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター 研究開発課長 前田和紀

〈リポート〉

シェア冷蔵庫で食品ロス削減 ・・・・・・・どんぐりピット(同)

堆肥化で地域コミュニティ ・・・・・・・神奈川県川崎市

生ごみの自己処理を推進 ・・・・・・・長野県上田市

市民の91%が食ロスを認知 ・・・・・・・長野県松本市

食べ残し持ち帰りを普及啓発 ・・・・・・・群馬県

都市型堆肥化施設が再稼働 ・・・・・・・(株)イズミ環境/東京都八王子市

〈告知〉

食品ロス削減全国大会 in 豊田

〈資料〉

再生可能エネルギー利用推進へ ・・・・・・・農林水産省が提出

〈オブジェクション〉

食品ロス削減・食品リサイクルにオブジェクション


■特別寄稿

国際的に展開し始めた循環経済(CE)の基本的考えと原則 ・・・・・・・・元・京都大学大学院特任教授 加藤 修一


■寄稿・リポート・話題・資料など

巻頭言 堆肥の施用とカーボンニュートラル ・・・・・・・・牛久保明邦

話題 特定プラスチック使用製品の対象(案)にフォーク、スプーンなど12種類

寄稿 CO2 削減を意識した消費行動を ・・・・・・・・・鬼沢良子

クローズアップ ICT活用で収集時間を精緻化 ・・・・・・・・・大阪府大阪市

告知 第15回 3R推進全国大会in和歌山

告知 第32回 廃棄物資源循環学会研究発表会

コラム環の声 まちを明るくする収集車のラッピング加工


■シリーズ

自治体TODAYごみ減量を身近な取り組みに(熊本県熊本市)

生ごみリサイクル基礎講座
vol.78 2020年度生ごみの水分減量・資源化に関するアンケート結果(下) ----NPO法人 生ごみリサイクル全国ネットワーク

遺品整理 お片付けニュース 
第4回エコプロアワード「環境大臣賞」を受賞 ・・・・・・・・・(株)ジモティー
空き家法施工から6年、11万以上の空き家を管理 ・・・・・・・・・国土交通省
生前・遺品整理業者紹介・割引へチューリッヒ保険と提携 ・・・・・・・・・NPO法人日本遺品整理士連合会
使用済み製品の排出ルート多様化へ事業者や自治体の連携支援を強化 ・・・・・・・・・環境省

全国リサイクルプラザFile
第74回 温暖化防止で注目される「発電床」(東京都練馬区)

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE107 クリーンちゃん(北海道恵庭市)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第7回 循環行政の流れ(4) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第31回 廃PETボトルの資源価値(1) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島理沙


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第127回 遺品整理コンプライアンス一「残置物」に関する国土交通省「モデル契約条項」を読む― ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


遺品整理実務スタディ
第65回 故人の想いを伝える遺品整理 (株)友心 代表取締役 岩橋 ひろし(その3) ・・・・・・・・・・・・・・岩橋ひろし


短期連載 いまみえてきた環境問題(下) ・・・・・・・・・・・・・・松村紀久子


浅利美鈴の学生と訪ねる3Rの現場 第48回 夢の国は、ごみを出しません!(志摩スペイン村) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・浅利美鈴


新 廃棄物のやさしい化学 第79回(最終回) 魯迅と廃棄物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村田德治


芝田麻里のごみエッセイ 第12回 建設アスベスト訴訟最高裁判決と今後の課題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.79 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(10) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.31 新型コロナウイルスと廃棄物管理-医療、有害廃棄物の処理・処分の法的枠組み(16)
循環経済法とバイエルン州廃棄物管理法における法的基盤、法定引き渡し先のGSB/AVA(5) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic民間 クローズド型処分場をPFIで運営/稚内環境テクノロジー(株)

Topic団体 最新施設をオンライン視察/(一社)廃棄物資源循環学会

Topic自治体 全国初PET再生協定を締結/兵庫県姫路市ほか

Topic中央省庁 意見等への両省の対応方針が提示/家電リサイクル制度


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

ゴミック「廃貴物」

アンテナ ─日本全国 廃棄物最新ニュース

イベント

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2021年11月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

建設機械

日本工業出版

最大
16%
OFF
送料
無料

建設機械

2021年10月01日発売

目次: ■特集:最新の遠隔映像、遠隔操作技術
○300kmの長距離操縦が可能な遠隔システム/コベルコ建機㈱/上村 佑介・山﨑洋一郎・藤原 裕介/北海道総合通信網㈱
北海道において総延長約2万km超の自社保有光ファイバ網を運用する北海道総合通信網㈱と、過疎化が進みつつある広大な北海道内の産業・就労問題の改善を想定ケースとした重機の遠隔操作を試行したため、その活動内容を紹介する。

○ダム建設現場における各種建設機械の無人運転化への取り組み/㈱大林組/小河原暁彦
ダム建設現場にて実施した各実証試験の取り組みについて紹介する(5G通信技術を活用した各建機の遠隔施工、自動運転ダンプトラック運行、クレーン自律運転システム)。

○ブレない遠隔支援ソリューション/㈱ザクティエンジニアリングサービス/奥 智岐
昨今、活用が広がっている映像を使った遠隔臨場、遠隔立会などの遠隔作業支援システムの導入課題に対し、解決策として当社独自技術搭載のブレない業務用ウェアラブルカメラと、新たに提供を開始したXactiクラウドサービスの組み合わせによるソリューションの導入メリットを紹介する。

○遠隔・自動化のためのシステムプラットフォーム/日立建機㈱/井村 進也
建設機械の多様な遠隔・自動化を実現するために、施工現場でオペレータが作業時に行っている「認識・判断・実行」を機械システムが行えるようにしたシステムプラットフォーム「ZCORE」(ズィーコア)を開発した。ZCOREは多様なセンサやアクチュエータを接続できる構成になっており、容易に機能拡張やカスタマイズを行うことができる。ZCOREを適用したプロトタイプ機を開発し、遠隔操作、マシンコントロール、自律運転を実現できることを確認した。

■技術資料
○次世代レジリエントRC造構造/芝浦工業大学/石川 裕次
2011年Christchurch地震の教訓を経て、これまでの耐震設計の設計概念を超えて、次世代レジリエントRC構造として高強度鋼繊維補強コンクリート(SFRC)構造に関する研究を紹介する。そして、その鋼繊維を収集する画期的な建設機械を合わせて紹介する。

○ダム貯水池における流木の沈木化と堆砂進行に伴う洪水吐の閉塞リスクに関する研究/京都大学/角 哲也・小柴 孝太/(国研)土木研究所/高田 翔也/㈱セア・プラス/村上 桂山
ダム貯水池における沈木は、従来大きな課題ではなかったものの、土砂と沈木が複合的に作用することで、洪水吐きゲートや各種取水設備の障害となりうる。現在、ダム貯水池における流木の沈木化と堆砂進行・ゲート閉塞リスクの発生メカニズムについて研究を進めている。本稿では、貯水池内の沈木の動態を把握するために、堆砂測量に用いられるナローマルチビームソナーを用いた沈木探査手法の開発を行った結果について紹介する。

○山岳トンネル工事における女性の活躍/㈱奥村組/阿部 友美
労働基準法の改正と技術革新による省人化の促進などの影響により、近年は山岳トンネル工事で女性技術者が従事するようになった。課題が散在する現状にあって、施工のさらなる自動化等に期待する部分は少なくない。本稿では、実際に山岳トンネル工事に携わる立場から、山岳トンネル工事における女性の活躍の現状と課題について紹介する。

○小土かぶり帯水未固結地山を全断面掘削早期閉合工法とICT技術で突破/清水建設㈱/白井 隆裕・垣見 康介
新東名高速道路高取山トンネル西工事のトンネル坑口から約230mの小土かぶり帯水未固結地山区間に全断面掘削早期閉合工法を採用することで、早期のトンネル安定化を図るとともに直上の供用市道などへの影響を最小限に抑制した。また、最新ICT技術の活用として、掘削補助工(注入式長尺鋼管先受け工)においてマシンガイダンス機能を搭載したコンピュータジャンボを活用することで、施工の省力化、安全性向上を図った。

○高尾川地下河川築造工事における連続多急曲線シールドの施工/㈱安藤・間/荒東 伸一
高尾川地下河川築造工事は、高尾川の河川直下に延長約1.04km、外径φ6.0mのトンネルを泥土圧シールド工法で構築するものである。本工事は川幅の狭い河川直下を縦断するため、連続する多数の急曲線施工(R=16~60m、27ヶ所)や、硬質地盤(風化花崗岩)の掘進といった非常に厳しい難条件下でのシールド工事であった。

○滑走路直下を横断するシールドの計測管理/清水建設㈱/安井 克豊
羽田空港内の不均質で超軟弱な埋立地盤において、供用中の滑走路などの重要構造物の直下をシールドが通過するため、これらの重要構造物への影響を最小限に抑えることが求められた。本稿では、シールド掘進に伴うA滑走路への影響評価方法と計測管理結果を紹介する。

○コンパクトな車体と機能性・安全性・快適性の向上を追求した8ton吊りクローラクレーン/㈱前田製作所/東福寺 望・中園 豪気・竹内 直樹
最近、欧州や豪州で8ton吊りクローラクレーンの市場要求が増してきたほか、国内でも代替、および新規の需要が見込めるため、当社では最新型エンジンでの開発に着手した。狭所や地下などラフテレーンクレーンや大型クローラクレーンが入れない現場での使用に期待が寄せられている。本稿では、コンパクトな車体を最大のコンセプトに開発を進め、安全性と快適性を追求し、2020年3月発売に至った、当社最大吊り能力となるクローラクレーン「CC1908S-1」を紹介する。

○国道42号尾鷲第4トンネル南部工事における施工事例/前田建設工業㈱/松澤 郷至
国道42号熊野尾鷲道路(Ⅱ期)の尾鷲第4トンネル(全長2,471m)のうち、尾鷲第4トンネル南部工事(延長1,009.6m)は坑口部周辺が採石場跡地で、坑口部約80m区間においては閉山時に盛られたルーズな堆積土砂により構成される。一方で、坑口部以深のトンネル一般部は、非常に硬質な花崗斑岩で構成されるといった、特殊な地形、地質条件であるため、坑口部とトンネル一般部のそれぞれで、多様な対策が必要となった。これらに対して、実施した各種対策や機械化・省人化への取り組みにより、2018年4月の薬液注入の施工開始より620日の期間を要して貫通、852日の期間を要して竣工に至った。本稿では、これらの取り組みについて紹介する。

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

建設機械と機械施工の専門誌

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

建設機械施工

日本建設機械化協会

送料
無料

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/04/23
    発売号

  • 2021/03/24
    発売号

最大
1%
OFF
送料
無料

建築設備と配管工事

2021年10月05日発売

目次: ■特集:ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業
○建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業の現状と今後の展望/環境省/加藤 聖
気候変動対策が国際社会の共通課題となる中、政府はパリ協定締結国として2050年カーボンニュートラル実現への挑戦を日本の新たな成長戦略と位置づけた。これに貢献すべく実施される環境省の各種取り組みのうち、ZEBの普及支援策の紹介やその重要性について語る。

○松野町新庁舎及び防災拠点施設建設工事/松野町役場/戎 秀之
現庁舎の老朽化に伴う新庁舎建設事業。新庁舎には、近年の災害発生状況に鑑み、災害対策機能強化のため、防災拠点施設を併設。新庁舎及び防災拠点施設の建設にあたっては、環境省の補助事業を活用することで、「災害対策機能を兼ね備えた環境配慮型庁舎」を実現した。

○福島県須賀川土木事務所ZEB化事業/福島県土木部/田中 剛
福島県では、県有建築物の整備における再生可能エネルギー導入拡大とエネルギーの効率的利用を推進するため、2017年から建築物整備に関する施策を段階的に展開している。2019年には、実物モデルによる理解促進・普及啓発を目的に「NearlyZEB」のモデル施設を整備した。これまでの施策展開やZEB実現までの経緯等を紹介する。

○奥村組技術研究所管理棟ZEB化事業/㈱奥村組/中西史子・岩下将也・坂崎 隆・松永智弘・稲留康一
建築物の低炭素化に向けた取り組みとして重要視される「ZEBの普及展開」においては、既存建物のZEB化を進めていくことが鍵となる。汎用的な技術の組み合わせによって、自社施設である技術研究所管理棟をZEB化改修し、Nearly ZEBを実現した。

■最新技術情報
○データを活用して空調の新たな価値を提供するクラウド型空調コントロールサービス/ダイキン工業㈱
業務用空調機器は、近年関心を集める働き方の多様化への対応や、人手不足に伴う管理工数の削減も大きな課題となっている。また、使用状況に応じた柔軟かつ効率的で手間のかからない運用・制御がこれまで以上に必要とされている。本稿では、これらの課題を解決するため同社が2021年6月にサービス開始したクラウド型空調コントロールサービス「DK-CONNECT」を紹介する。

■解説
○ウィズコロナ時代のフィルターの考察/㈱ユニパック/松江昭彦
空調機(エアハン)に採用されている「使い捨て」中性能フィルターを「洗浄再生型」の運用に変えることで、メンテナンスコストが削減され、その経費を「感染症予防フィルター」に使うことを提案。費用をかけずに感染防止対策を実現させる「ポストコロナ時代の空調フィルター運用構想」を紹介する。

○リーク(漏水)トラブル/建築設備と配管工事編集委員会
漏水トラブルは空調衛生設備独自のものである。配管類、ダクト、機器類など様々な種類の漏水トラブル事例があり設備業界では永遠のテーマである。本誌9月号において漏水のトラブルをアンケートから分析し、その要因が人的ミス・確認不足が多いことから、これらを解説した。本稿では漏水トラブル防止対策について、各社の対策及び漏水トラブルをなくした事例を解説・紹介する。

■竣工事例
○働きやすさとレジリエンスを追求した寒冷地における『ZEB』/ダイダン㈱/五宮 光・石井要憲・山口太朗
自然環境の厳しい北海道の地で、「レジリエンス」、「寒冷地『ZEB』」、「ウエルネス」の三つのコンセプトの実現を図った同社北海道支店「エネフィス北海道」について紹介する。

■シリーズ:第19回 環境・設備デザイン賞
○五感に訴えるウェルネス空間「そと部屋」/鹿島建設㈱/坂田克彦
「そと部屋」は複数の環境制御技術を組み合わせたことによってコンパクトな空間に屋外に劣らない開放感を室内の持つ安定性ともに成立させたウェルネス空間である。「スカイアピアー」と「サウンドエアコン」の二つの環境制御を適用している。また、一般的な「会議室」や「そと部屋」を対象として、休憩や知的作業、打ち合わせを行い、その空間で過ごす人の心理量、生理量、創造作業、個人作業、グループの協働活動に与える影響を明らかにした。

○空調用断熱材不要ダクト/㈱新富士空調/橋本直樹
断熱材を使用せずに保温効果をもたらす空調用ダクトで、オフィスビルや商業施設等広い範囲で使用が可能である。又、天井レスの空間では美観と安全性を向上し、新たなデザインを演出する。工期短縮、安全性、経済性に長け従来工法にくらべLCCO2は25%削減することが可能。

○新しい街にたつ木に包まれた学校/㈱竹中工務店/栗田 献
新しい街並みが形成される東京湾臨海部において急増する児童・生徒を見据えて計画された義務教育学校です。子どもたちの生活空間である普通教室や「木の回廊」を中心に、木構造・木質化を行うことで、木の魅力を体感でき、環境教育に活かせる学び舎づくりを目指した。

○伊方町観光交流拠点施設『佐田岬はなはな』/㈱カイトアーキテクツ/京 智健/㈱YAP/山口陽登・大坪良樹/㈱日本設計/生島宏之・大山直樹・小見山堤子
これからの時代のZEBの在り方として、「地域の素材」を活かしたパッシブな環境技術とアクティブな環境技術を「体験」できる施設を「地域の人」ととも建設過程から共有。地域密着型エネルギー活用モデル「伊方モデル」の実現を目指した施設。

○祝祭の広場/aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所/ヨコミゾマコト
戦後、大分の経済を支えた「新産都」の臨海工業地帯。そのイメージをデザインコンセプトとし、2019年9月にオープンした「祝祭の広場」。特にそのシンボルとも言える大小2基の屋根付き架構体を中心に、大分の文化創造拠点をめざすその構想からディテールまでを解説。

■Le petit pouce ペットと暮らす209
○ワンヘルス/畑建築デザイン/畑由起子

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,167円

建築設備の設計・施工専門誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

検査技術

日本工業出版

最大
16%
OFF
送料
無料

検査技術

2021年10月01日発売

目次: ■解説
○極低周波渦電流探傷法による地際腐食検出性能の向上/岡山大学/塚田啓二/関西大学/石川敏之
道路付属物である標識柱や照明柱などの倒壊の危険性がある地際下腐食を開削することなく検査できる極低周波渦電流探傷法を開発した。本稿では、本検査法の基本性能と実際の検査に適応した事例を紹介する。

○外観検査に適した新たな深層ニューラルネットワークの提案/パナソニック㈱/鎌田祥平・中塚俊介
外観検査AIにおいて品種展開時に追加学習不要なテンプレート比較型ニューラルネットワーク(見比べNet)および良品データのみの学習で不良を判定する異常検知技術Multi-scale PatchComplementary GAN(MSP-CGAN)について紹介する。

■連載
○非線形超音波(高調波)法による材料・構造部材の異質部・不健全部の可視化(3)/㈲超音波材料診断研究所/川嶋紘一郎
水浸非線形超音波(高調波)画像化に必要な装置、局部共振高調波法、周波数掃引スぺクトロスコピー、基本波振幅で正規化した高調波振幅比像の概要を紹介する。

○音波のよもやま話46
探触子からの音の送・受信(3)/㈲アイ・エス・エル/宇田川義夫/東北大学/三原 毅
市販探傷器の代表的励振回路とその飽和電流、振動子からの発生音圧波形について紹介する。

■検査機器
○酸の脅威から作業現場を守る漏酸位置検知システム/タツタ電線㈱/勝矢利明
化学工場では、硫酸、塩酸、硝酸などの酸の取り扱いは、特に安全を確保する必要があるが、配管の腐食によるピンホール等、設備の劣化が原因となる漏酸事故は多く発生している。本稿では、漏酸位置検知システム「ドコサンミハール」の仕組みや特長について紹介する。

○超小型X線CT装置/つくばテクノロジー㈱/齊藤典生・王 波・劉 小軍・鈴木修一
X線CTが幅広く導入される中、当社は冷陰極X線源により、超小型で、しかも高精細に、現場でCT撮影し、さらに3D表示できる超小型X線CT装置について解説し、その検査例、撮影例を紹介する。

■特集:溶接部検査で活用される製品と技術
○スポット溶接自動検査システム/㈱東芝/高橋宏昌・千葉康徳・齊藤真拡/東芝インフラシステムズ㈱/岸 伸享/東芝検査ソリューションズ㈱/松本 真
従来手動で行われていたスポット溶接検査を、当社の超音波検査装置Matrixeye TMとロボット制御技術を組み合わせて、従来の10倍の高速検査を実現。本稿では、独自アルゴリズムである「傾き推定エンジン」とロボット制御システムを紹介する。

○溶接ビード形状・寸法計測装置と検査アプリケーションソフト連携機能/㈱コムビック 松村 繁
溶接の品質管理工程の作業の信頼性向上、省力化ができる装置で、非接触で溶接ビードの断面形状、寸法計測する「LC-GEAR」を紹介する。

○PMI検査(金属部品・溶接部材)で活用される分析計/商船三井テクノトレード㈱/北西秀行
PMI検査にて不可欠な炭素、珪素、クロム等の分析が可能なLIBS分析計の紹介し、その特徴的な機能について解説する。

○FMCデータ再構築技術によるTFMイメージングプロセスの進歩と国際的な規格/ZETEC Inc./松園真一
TFM/FMCおよび関連技術は、そのデータ取得スキームやイメージングスキームという観点において年々進化している。本稿では、最新のFMCデータ再構築に関わる技術的なバックグラウンドを、国際規格による定義と交えて紹介する。

○配管溶接後の耐圧テスト時に有効な治具類/㈱テクネ商事/戸村洋介・羽田一郎
米国CUTISS-WRIGHT社ESTグループで開発された治具(プラグ)は、配管およびチューブ類の溶接後の耐圧試験時において有効である。本稿では、3種のプラグとその使用例を紹介する。

■製品ガイド
○渦流・漏洩磁束応用機器

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

試験・検査・評価・診断・寿命予測の専門誌

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

現代化学

東京化学同人

送料
無料

現代化学

2021年10月20日発売

目次: 【対談】
歴史に学ぶパンデミック
歴史学者 磯田道史 × ウイルス学者 水谷哲也


【解説】
たくさんつくれるタンパク質に隠された秘密
守屋央朗


【基礎講座】
フーリエ級数を導こう!
竹内 淳


【FOOD CHEMISTRY TODAY】
食べる前に全品チェック!
安全? おいしい? 栄養価は?
近赤外分光法による食品の検査と評価
高柳正夫


【私にとって科学とは】
好奇心の原点 生き物との付き合い
竹市雅俊


【新型コロナウイルス関連ニュース】
もしや,長引いてしまうのか?
水谷哲也


【あれ・これ】
ファッションも持続可能性がキーワード
古郡悦子

化学と科学技術の最新の知識と動向を紹介

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/19
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

固体物理

アグネ技術センター

送料
無料

物理学と化学の学問的実験と理論を紹介

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/23
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/17
    発売号

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

光アライアンス

日本工業出版

最大
20%
OFF
送料
無料

光アライアンス

2021年10月01日発売

目次: ■特集:光学薄膜技術の現状と各社の取り組み2
○光学薄膜の各種評価と実例/東海大学/室谷 裕志
光学薄膜では分光特性だけでなく、それ以外の特性(外観品質、機械的特性、応力など)についても年々重要になると共にその規格も厳しくなってきている。本稿では、膜の外観品質の評価方法や評価例について紹介する。

○狭帯域バンドパスフィルタの成膜とその測定方法/㈱オプトクエスト/安田 誠司・渡邉 正行
バンドパスフィルタは、半値幅が狭くなると波長面内分布の影響で透過損失が増加する傾向にあることは知られている。本稿では、今回、波長面内分布が0.04 nm/mmに収まるバンドパスフィルタの成膜に成功したので、その測定方法と合わせて紹介する。

○薄膜データ活用のツール/サイバネットシステム㈱/雪田 俊平・大橋 祐介/大塚電子㈱/岡本 宗大
本稿では、顕微分光膜厚計OPTMによる薄膜の測定時間や精度、実際の測定事例を紹介し、その測定結果が光学シミュレーションツール(結像解析や照明解析)でどのように利用できるのかについても紹介する。

○さまざまな機能を付加した光学薄膜/伊藤光学工業㈱/三輪 俊夫・神谷 雅男
光学薄膜は幅広い分野で用いられており、製品用途によっては光学機能だけにとどまらず、他の機能も複合的に要求される。本稿では、高透過機能に加え、防汚機能、防傷機能、防塵機能を付加した光学薄膜について紹介する。

○樹脂基板への成膜プロセスと成膜装置の現状/㈱昭和真空/加藤 昌弘
昨今、イメージセンサーの普及に伴い小型カメラモジュールの用途は拡大している。その多くは樹脂レンズが採用されている。そのレンズの両面には、反射防止膜(AR:AntiReflection Coating)が成膜されるのが一般的である。AR膜は、高屈折材料と低屈折材料を交互に6~ 10層程度積層し、これを低温で成膜する必要がある。本稿では、樹脂レンズへの成膜プロセスとその成膜装置の現状について紹介する。

○粒子投射エロージョン試験(MSE試験)による光学薄膜評価への適合/㈱パルメソ/松原 亨
光学薄膜の強さ評価において、単層膜、多層膜、界面そして基材などをそれぞれ個別に、または連続した分布として測る技術のニーズがある。新たに開発したMSE試験はそのニーズを満たすデータを取得できる。本稿では、本技術の試験原理の解説と、強さ分析評価事例を紹介する。

○光学薄膜の分光特性検査装置/㈱日立ハイテクサイエンス/堀込 純
光学部材に様々な機能を施す光学薄膜は、今後の光エレクトロニクス産業の発展に欠かせない技術の一つである。本稿では、光学薄膜の重要な指標である分光特性の測定に対応した分光光度計の基礎と原理・応用事例を紹介する。

■解説
○ニューラルネットワークを用いた固有値変調信号の復調/大阪大学/三科 健・久野 大介・丸田 章博
我々の研究グループでは、ニューラルネットワーク(ANN)を用いた固有値変調信号の復調方法の提案・実証を行っている。本稿では、固有値変調方式、ANNを用いた復調技術とその汎化性能について紹介する。

○空間直交振幅変調を用いたホログラフィックメモリにおける非干渉型信号光検出法/福岡大学/文仙 正俊
ホログラフィックメモリの大容量化技術の一つとして、信号光強度に加え位相も二次元変調する空間直交振幅変調が期待されている。本稿では、空間直交振幅変調信号光を強度輸送方程式法によって検出する手法を紹介する。

○ハイブリッド・オートコリメータ技術と応用/DUMA OPTRONICS LTD./OREN AHARON/PLX Inc./Itai/Vishnia
オートコリメータの光学機器としてのコンセプトは、すでに1世紀前に正確かつ非接触の角度測定技術として確立され、以来、光学素子の角度測定や位置合わせに使用されてきた長い歴史がある。一方、今日のフォトニクス開発では、より新しい、高機能な光学系とレーザーの位置合わせおよび測定技術が求められる。本稿で紹介する新しいハイブリッド・オートコリメータ技術は、従来のオートコリメータ技術に種々の新しい技術を搭載し、産業用途を含む最新のアライメントセンシングやメカニカルな位置合わせなどへの応用を実現したものである。

○光の回折を利用した表面ひずみ計測/東京工業大学/田口 諒・宍戸 厚
近年フレキシブルエレクトロニクスが急速に発展し、高分子フィルムの湾曲に伴う表面ひずみの定量解析の重要性が増している。本稿では、筆者らが開発している表面ひずみ測定手法とフレキシブル電子デバイス開発への取り組みについて紹介する。

○操作の自由度が高いレーザ加熱加工装置/浜松ホトニクス㈱/松本 聡
近年、レーザー加熱技術が注目を集めている。今まで困難であった加工状態のモニタリングを実現するレーザー加熱システムにより、ユーザーの操作自由度を大幅に向上し、この技術の普及を促進したいと考えている。

■製品技術紹介
○軽量で広範囲に対応できるレーザー洗浄装置/㈱アストロン/大竹 祐吉
○高精度ファイバーレーザー加工機/㈱光響/山形 遼・住村 和彦

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

光技術の融合と活用のための情報ガイドブック

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

工業材料

日刊工業新聞社

工業材料

2021年10月15日発売

目次: 2021年秋号
Vol.69 No.11

特集
プラスチックリサイクル技術の現在

【レポート】
プラスチック資源循環に向けた技術開発と新たなサプライチェーン構築
ジャーナリスト 松岡 克守

プラスチック廃棄抑制・再利用拡大へ-プラスチック資源循環促進法 来年度施行-
日刊工業新聞社 松木 喬

【動向】
プラスチックリサイクルの最新技術と持続可能な社会におけるプラスチックの使い方-廃プラスチック、リサイクル、資源循環、炭素循環、SDGs-
早稲田大学 加茂 徹

プラスチック類の資源循環利用の現状
(一社)プラスチック循環利用協会 冨田 斉

【解説】
基礎から考える実用的なプラスチックマテリアルリサイクルの手法と今後
福岡大学 八尾 滋

ケミカルリサイクル技術とグローバルケミカルリサイクルビジネス
アイシーラボ 室井 髙城

【スペシャルレポート】
ニュースイッチ ウェビナー『全固体電池入門の入門』 Q&Aハイライト

【材料ウォッチ】
[R&D動向]マテリアルDX、データ駆動型研究の旗艦事業へ
[業界動向]脱炭素に舵を切った非鉄金属業界

【Report】
環境対応やデジタル技術活用を打ち出す
名古屋プラスチック工業展2021

二次電池の最新ソリューションに注目集まる
バッテリージャパン

【特別企画】アジア最大級の最先端科学・分析システム&ソリューション展 JASIS 2021

JASIS 2021開催のご案内
JASIS 2021委員会 杉田 隆通

[JASIS トピックスセミナー 材料]
材料劣化の評価 地球環境悪化が高分子材料劣化に与える影響と分析技術
長岡技術科学大学 大武 義人

風力発電機 方位制御ギヤの欠損歯再生技術
JFEプラントエンジ㈱ 内山 幸彦

[JASIS トピックスセミナー 電池]
全固体電池の評価 硫化物型固体電池における界面現象
(国研)物質・材料研究機構 高田 和典

粉体焼結による酸化物系全固体電池作製への取組み
(国研)産業技術総合研究所 奥村 豊旗

JASIS 2021 一押し! 製品ガイド

JASIS 2021 「JASISトピックスセミナー」 Information

●最近のNEWS of ENGINEERING MATERIALS
●編集後記・次号予告

ニーズとシーズの架け橋となる最新の材料技術情報をお届けする

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

昆虫と自然

ニュー・サイエンス社

送料
無料

昆虫と自然

2021年10月22日発売

目次: 特 集・近年の南方性昆虫の分布拡大
Recent range expansion of southern insects

◆総論:南方性昆虫の分布拡大の実態に迫る
 新谷 喜紀
 General remarks: The present situation of range expansion of southern insects
 Yoshinori Shintani

◆クロマダラソテツシジミの最近の動向と本土への定着可能性
 平井 規央
 Distribution change and possibility of overwintering success of the cycad blue butterfly, Chilades pandava, in mainland Japan
 Norio Hirai    

◆南西諸島におけるキムネクロナガハムシの分布
 高野 俊一郎
 Distribution of Brontispa longissima in Japan               Shun-ichiro Takano

◆北上するタイワンウチワヤンマ
 青木 典司
 Northward expansion of Ictinogomphus pertinax (Selys, 1854) in Japan
 Takashi Aoki

◆南からやって来るカメムシ―宮崎県の現状―
 小松 孝寛
 True bugs coming from the south – Miyazaki Prefecture – Terrestrial Heteropterans
 Takahiro Komatsu

●報文 クロサオオヒラタゴミムシ(鞘翅目,オサムシ科)の奄美大島からの記録
 森田 誠司
 Record of Platynus kurosai Morita (Coleoptera, Carabidae) from Amami-oshima Island
 Seiji Morita

●報文 クスベニヒラタカスミカメの生活史―特異な吸汁様式に注目―
 岡本 素治
 Life history of Mansoniella cinnamomi, with particular interest in their feeding habit
 Motoharu Okamoto

●報文 キャンベル・スミス氏の思い出(大英自然史博物館/ロンドン自然史博物館)
 矢田 脩
 Memories of the late Mr.Campbell Robert Smith
 Osamu Yata

●INSECTS REPORTS ツマグロヒョウモンの分布拡大とその要因
 山口 隆子
 Expansion of the habitat of Argyreus hyperbius and its factors
 Takako Yamaguchi

●INSECTS REPORTS 絶滅が危惧されているノサップマルハナバチ
 藤本 恵里奈・高橋 純一
 The Japanese endangered bumblebee Bombus cryptarum florilegus
 Erina Fujimoto, Jun-ichi Takahashi

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
 荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
 石井 実(大阪府立大学名誉教授)
 後藤慎介(大阪市立大学大学院理学研究科・理学部教授)
 三枝豊平(九州大学名誉教授)
 高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
 野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
 平井規央(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授)
 矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
 吉富博之(愛媛大学農学部准教授)

研究者,アマチュアによる昆虫愛好者のための老舗月刊誌

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/22
    発売号

送料
無料

当社の研究、技術成果、新製品紹介などの技術誌

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/02
    発売号

  • 2021/06/02
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/02
    発売号

住まいとでんき

日本工業出版

最大
7%
OFF
送料
無料

住まいとでんき

2021年10月05日発売

目次: ■特集:ZEHとLCCM住宅
○ZEHの現状と今後の展望
~2020年のZEHの普及目標の達成状況と今後の方向性~/経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課
政府においては、2020年までのZEHの普及目表を掲げて取り組んできたところであるが、現状は道半ばである。一方、昨年10月には2050年のカーボンニュートラルの実現が目標として新たに掲げられるなど、今後もZEHの普及推進を図っていくことは重要であり、更なる普及に向けた課題とその解決に向けた方策、今後の展望について記述する。

○ゼロ・エネルギー住宅”から、“LCCO2住宅”へ
運用時のエネルギーを自給する“ゼロ・エネルギー住宅”から、住宅全段階でのCO2排出をゼロとする“LCCO2住宅”へ/ミサワホーム/栗原 潤一
気候変動等、CO2対策が喫緊の課題となっており、住宅においては、生産、建設、運用、解体の4段階で取組むことが求められている。ここでは、運用(居住)段階に対する“ゼロ・エネルギー住宅から、全段階での“LCCO2住宅”まで、ミサワホームの取り組みについて概要を述べる。

○日本初の脱炭素住宅カーボンニュートラル社会の実現を目指し、LCCM賃貸集合住宅を開発/大東建託/加藤 富美夫
大東建託は、国が目指す脱炭素住宅の最高峰となるLCCM賃貸集合住宅を開発するため、2014年より県立広島大学生物資源化学部生命環境学科の小林謙介准教授と、建物の一生を通して発生する環境負荷量を評価するLCAの共同研究を行ってきた。研究の蓄積と、さまざまな省エネルギー・創エネルギーの工夫の積み重ねにより実現させた。

○「賃貸ZEH」をシャーメゾンブランドで本格展開
脱炭素社会の実現に向けた「住」における新しいエシカルな選択肢/積水ハウス
積水ハウスは、脱炭素社会の実現に向けた、「住」における新たな選択肢となる賃貸住宅のZEHをシャーメゾンブランドで展開。シャーメゾンZEHの2021年1月時点の累計受注戸数3,806戸は実績No.1。 賃貸ZEHという「住」における新たなグリーン市場の創出に大きく寄与している。

■トピックス
○業界初、赤外線センサーで広範囲を検知し、複数のエアコンや換気機器を連携制御
空調・換気機器用「別置ムーブアイコントロールユニット」/三菱電機/久田 優美
三菱電機では、業界で初めて、赤外線センサーで広範囲を検知し、複数のエアコンや換気機器を連携制御する「別置ムーブアイコントロールユニット」を発売した。床温度や在室率に合わせて効率よく空調・換気を行い、室内の快適性向上に貢献する。

○レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS(ティーエス)
―ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境をさらに進化―/積水化学工業
積水化学工業 住宅カンパニーは、セキスイハイム誕生50周年記念商品として、ニューノーマル対応を強化した『レジリエンス100STAY&WORKモデルTS(ティーエス)』を発売した。『レジリエンス100STAY&WORKモデルTS』は、空気環境、建材、暮らし方提案をさらに進化させ、ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境のより一層の実現を目指すモデルである。

○感染予防と事業継続の両立に向けた経団連の対応
<オフィス・製造事業場における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン>/日本経済団体連合会/渡辺 思明・菅原 翔
経団連では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、企業による感染拡大の防止と事業活動の継続の両立に向けた指針として、オフィスと製造事業場用の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定している。本稿では、講じるべき具体的な対策について詳説する。

○新型コロナウイルス感染症の病態と治療について/広島大学大学院/猪川 和朗
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、他人事ではない問題である。あらためて病態と治療を知っておくことは大切である。本稿ではこれまでに得られている知見をふまえてその病態と治療について述べるが、厳密にはコロナウイルス“SARS-CoV-2”そのものに対する治療でも明瞭化のため“COVID-19”に用語を統一している。

○高齢者のフレイル予防トレーニング
ライザップのフレイル予防/RIZAP/田髙 将也
フレイルとは、加齢に伴い心と身体の動きが弱くなってしまう状態を指した言葉である。進展すると介護や病気に発展する恐れもある。ライザップでは、2020年7月より60代以上を対象とした「シニアプログラム」の提供を開始。ライザップは“ダイエット”のイメージが強いが、「シニアプログラム」は体力向上に特化しているプログラムである。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第56回
電気缶切り/生活家電研究家/大西 正幸
わが国の電気缶切りは、1871(明治4)年に、フランス人から長崎に持ち込まれ、製法を学んだとされている。缶詰は、戦後(昭和21年~)国民の食糧確保と、輸出産業として生産量が増え、1961(昭和36)年には60万トンに近付いた。このころに、家庭用電気缶切りが発売された。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
防災対策を常にアップロードするためには2/わらっく/室 龍二
前回に続き、防災知識のアップデートの第2回。今回は、台風や大雨に関する常識を検証していきたいと思います。最新情報織り交ぜながら、検証を進めていきましょう。台風や大雨の対応は、地震と違い、天気予報である程度予測がつくのが特徴です。まずは事前準備が一番重要というのを忘れないでください。

○社会包摂とデザイン 第10回
排除とバイアス/九州大学/尾方 義人
排除アートという言葉をご存知でしょうか。パブリックスペースが破壊をされたり、想定していない用途で使われないよう建造物に何かしらの要素を加えることを指します。ホームレス排除が目的であることが多く、都市での生活者の中でも社会的マイノリティの排除を目的としていることがほとんどと言われています。私たちは多くのことを誤ります。それがどのようにして起こっているのか。それを正しく理解して、自分や社会と向き合うことが重要と考えます。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考178
日常と非日常とのあわい/藤原 千秋
コロナ禍が続く夏のある日、筆者は10歳の末娘と二人で家の近くのビジネスホテルに宿を取り、つかの間の「非日常」を体感した。同じ歳の頃の夏の記憶に残る、蛍の飛ぶ寝室という風景の夢幻の記憶と、目前の子育ての情景を記した小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第96回
ビエンチャンの日本料理/室蘭工業大学/内海 佐和子
海外出張での息抜きや楽しみといえば、食事は外せません。これまでの海外出張では、数えきれない回数の食事をしてきましたが、その中には、いろいろな思い出と共に記憶に残る食事があります。今回はラオスのビエンチャンで、熱を出した時の独り飯の話です。

■表紙イラスト:「次世代の笑顔のために」/水野 里香(グラフィックデザイナー)
地球環境に良い次世代を考えた住宅は、この先に生まれてくる子供達の明るい未来を生むという事が伝わるよう心がけました。

参考価格: 1,518円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,417円

安全・安心の電化住宅情報誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

食品と科学

食品と科学社

食品と科学

2021年09月21日発売

目次: 食品工場における食中毒対策の実際~現場従事者の管理運営~、消費者対応の在り方~品質に対するクレーム対策~

参考価格: 2,400円

食の安全・安心と生理機能性を追求!

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/03/23
    発売号

森林科学

日本森林学会

最大
23%
OFF
送料
無料

森林科学

2021年10月15日発売

目次: 森林科学 No.93

表紙写真:漆掻きにより漆が採取されたウルシ林(田端雅進撮影、2010年9月10日、茨城県常陸大宮市にて)
表紙イラスト: 赤谷加奈(いきものパレット)
色水を吸収させたダイコンの断面
外周厚さ4 mm程度の白い表皮の内側に5 mm程度の幅で放射状に並ぶ道管がハッキリ見えます(森の休憩室Ⅱより)。

特集 国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために-

国産漆の増産を目指した取り組み─日本の伝統文化を継承するために─ 1 田端 雅進 
ウルシ林の遺伝資源管理の実態と品種改良に向けて 3 渡辺 敦史 
漆増産のためのウルシ植栽適地 7 小野 賢二・田端 雅進 
ウルシの萌芽性を活かしたウルシ林の造成 11 田端 雅進 
樹木疫病の漆生産への影響と課題 14 升屋 勇人 
植物ホルモンを用いた傷害樹脂道の誘導による漆滲出量の増加 18 船田 良 
ウルシ染め~ウルシ材による織布の染色利用 21 橋田 光

シリーズ 森をはかる 森林土壌の間隙水圧をはかる 24 正岡 直也
シリーズ 森をたべる 駆除された野生動物を動物園で活用する 26 御田 成顕
シリーズ 現場の要請を受けての研究 コロナ禍でのオンラインによる森林学会の新しい国際交流への模索 30 大久保 達弘・大田 真彦
研究トピックス 中等教育連携推進企画 日本森林学会大会第8回高校生ポスター発表報告 32 太田 祐子
コラム 職場紹介 北から 私の職場は湿地の畔~人と湿地環境を繋ぐ多様な入り口づくり~ 36 上山 剛司
南から 架線集材技術の継承と発展 37 枡岡 望
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 樹と木で樹木 38 二階堂 太郎
ブックス 39
編集後記 44

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:849円

森林について一歩ふみこんで知りたいあなたへ

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

全265件中 61 〜 90 件を表示

テクノロジー・科学 雑誌の年齢層別おすすめ雑誌

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリ

テクノロジー・科学 雑誌は、総合科学ジャーナル誌など最先端の論文や技術などをレポートする雑誌から、環境ビジネスや小学生向けのサイエンス雑誌など、誰でも科学に親しみを持てるような身近な科学を取り扱った雑誌まで幅広く対応しています。また、書店ではあまり見かけない専門誌、エネルギー関連雑誌や、超音波、光技術関連雑誌や自然系の環境雑誌も取り扱っております。

テクノロジー・科学 雑誌で人気の出版社から探す

テクノロジー・科学 雑誌の発売日から探す

テクノロジー・科学 雑誌の発売日一覧

本日発売のテクノロジー・科学 雑誌

明日発売のテクノロジー・科学 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌