※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:エレクトロニクス実装技術
  • 出版社:Gichoビジネスコミュニケーションズ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月20日  [デジタル版]毎月23日
  • 参考価格:[紙版]1,210円 [デジタル版]1,210円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:エレクトロニクス実装技術
  • 出版社:Gichoビジネスコミュニケーションズ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月20日  [デジタル版]毎月23日
  • 参考価格:[紙版]1,210円 [デジタル版]1,210円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 36%OFF

エレクトロニクス実装技術

定期購読申し込み受付中!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 36%OFF

エレクトロニクス実装技術

定期購読申し込み受付中!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
エレクトロニクス実装技術のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

エレクトロニクス実装技術 雑誌の内容

国内唯一の実装技術専門誌
1985年の創刊以来、電子回路の設計・製造技術、材料、製造機器の最新情報と企業動向をご紹介している国内唯一の実装技術専門誌です。国内外の最先端技術やイベント情報、そして企業動向にスポットを当て、エレクトロニクス業界に携わる様々なキーパーソンへ価値ある情報を発信しています。

エレクトロニクス実装技術 第38巻6号 (発売日2022年05月20日) の目次

●特集1
「実装プロセステクノロジー」

  部品の超小型化、電子回路の高密度化を支えているのが、実装、印刷、検査の精度と
 自動化など、実装プロセスに関する諸製品、ならびに技術です。今日の実装設備にはど
 のような要求があり、また課題があるのでしょうか。
  本号では、今日的な要求に優れた技術で生産現場のニーズに応えるシステムをご紹介
 します。

 ■SMT工場のスマート化を推進する、ヤマハ「1 STOP SMART SOLUTION」コンセプト
   ヤマハ発動機株式会社 / 鳥井 直哉 氏

 ■クラウド型ハイパースペクトル解析プラットフォーム『ANSWER』
   Milk.株式会社 / 小倉 翔悟 氏


●特集2
「プリント配線板製造の動向を探る」

  電子機器製品の技術進展は、目を見張るものがあります。そして、各種機能を実現す
 る電子機器の組み立てにおいて、プリント配線板はその出来如何が機器の特性を左右す
 る重要な部品となります。さらなる高機能化への要求が続く昨今の、特に携帯型電子機
 器の実装にあっては、各機能の進化と並行し、それぞれの基板開発に対応した各種技術
 が製品の実現を下支えしているということはいうまでもありません。

 ■Beyond 5G・6Gに求められる部品・基板材料の技術動向
   NPO サーキットネットワーク / 梶田 栄 氏

 ■UV LEDに特化したUV高反射レジストインキ、UV LED対応基板の開発
   アロー産業株式会社 / 矢谷 賢司 氏


●トレンドを探る
 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第19回 モノコック厚膜印刷回路(その6)
  モノコック回路のための接続工法
   DKNリサーチ / 沼倉 研史 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第135回 ITが戦争を左右する


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  332駅目 日本の住宅事情 / 武井 豊 氏


●Products Guide
 ■角形はんだ槽(鋳鉄つぼ) 他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から


エレクトロニクス実装技術 第35巻8号(2019-07-20発売) の特集を少しご紹介

はんだ接合技術
“手直し不要”を実現するはんだ付け専用ロボット メイコーが提唱する常識を覆す“真”理論
P.15~P.22
実装技術において、はんだなどの接合材料の材質や性能、装置の精度などは、良品生産のための重要な要素です。そのためには、材料や機器のそれぞれの特性や問題点を把握しておく必要があります。また、たとえば様々なタイプの部品が混載実装される場合は、それぞれの部品への熱による影響を回避しつつ、より確実な接合を実現する必要があります。  しかしその実現のための困難は当然にあるわけで、このように一つの技術の進展がまた新たな課題を生む、という構図は有史以来変わらないようです。 昨今、生産現場のロボット化(自動化)にともない、はんだ付け業界においてもロボット化に注目が高まっている。しかし、ロボット化が成功しているケースは少なく、成功するどころか日々変化するはんだ付け不良に生産現場は頭を悩ませている。  その大きな原因は、ロボットの性能不足であり、はんだ付け動作への適正不足である。 その結果、「歩留まりが悪い、手離れが悪い」というネガティブな評価がはんだ付けロボット業界に向けられている。
展示会レポート
名古屋 ものづくり ワールド 2019
P.32~P.33
 ものづくりに関する専門展『名古屋ものづくり ワールド 2019』が、4 月17日(水)~19日(金)の3日間、ポートメッセなごやにおいて開催された。  同展示会は、『第4回 名古屋 設計・製造ソリューション展(DMS 名古屋)』、『第4回 名古屋 機械要素技術展(M-Tech名古屋)』、『第3回 名古屋 航空・宇宙機器開発展(AeroTech 名古屋)』、『第3回 名古屋 工場設備・備品展(FacTex名古屋)』、『第1回 名古屋 次世代3Dプリンタ展』の5 展で構成され、3日間の来場者数は36,177名を集めた。  (株)アイエイアイは、2点位置決めに特化し、簡単を極めた高性能な電動シリンダ『エレシリンダー EC』の展示を行っていた(写真1)。  同製品は、機種選定ソフトウエアで最適な機種が簡単に選べ、プログラムレスで簡単に動かせ、万が一故障してもすぐになおせる。加速度(A)、速度(V)、減速度(D)を個別に調整でき、始点と終点も任意の値に設定できる。サイクルタイムが速くなり、生産性が向上するとともに、チョコ停が極めて少なく、寿命も長い。
トレンドを探る
シリーズ・さまざまな研究所を巡る(第8回)海洋研究開発機構(その1)
P.34~P.37
これまで、宇宙、航空機、鉄道と取り上げたので、今度から海の話題をお送りする。  海の研究所といえば、国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下、JAMSTECと略す)が非常に手広いテーマを研究しておられるので、神奈川県、横須賀市まで取材にお邪魔した。  JAMSTEC の活動範囲を紹介するため、2019 年4月版「海洋研究開発機構 要覧」に掲載された、理事長・平朝彦氏の挨拶から、一部を以下に抜粋して示す。 JAMSTECは、これまで、技術中心の時代から、科学と技術を両輪として推進する研究機関へと発展してきました。7 隻の船舶、大型計算機を運用して科学・技術のフロンティアに挑戦し、海洋・地球・生命の相互作用の理解を基礎に新たな知的体系を構築することを大目標としてきました。これから、私たちは、海洋を中心として、地球・生命・人類の統合的理解をさらに進めると同時に、未来予測の精度を向上させ、その成果を日本・世界のために活用することを社会と協働で行ってゆきたいと思っております。

エレクトロニクス実装技術 第35巻7号(2019-06-20発売) の特集を少しご紹介

設計・解析・シミュレーション
3Dプリンタを応用した立体回路基板のための設計環境
P.13~P.23
プリント基板をベースとした部品実装技術は、挿入実装型から表面実装型へ、そして格子端子型(BGA:Ball Grid Array)、3次元積層モジュールへと大きな革命が3度あった。3次元積層技術は、携帯電話やスマートフォンの小型化・薄型化要求と共に発展し、モジュール化の開発が今もさかんである。それらは古くからの技術であるHIC(HybridIC)やMCM(Multi Chip Module)の技術を応用したもので、WLP(Wafer Level Package)、PoP(Package onPackage)、SiP(System in Package)、3D-SiP(3-Dimension-SiP)、FO-WLP(Fan Out-WLP)などとして進化を続けている。また、プリント基板は両面基板から始まり、多層基板、ビルドアップ基板へと進化し、部品内蔵基板など、単に「プリント基板」と呼ぶにはあまりにも複雑なテクノロジを駆使したモジュールへと変わってきている。さらに小型機器への組込みを考えた場合、筐体とプリント基板を一体化して作り込むという考え方からMID(Molded InterconnectDevice, 成形回路部品)という、樹脂成形された筐体表面にめっきなどにより金属で回路形成し、さらに部品を実装して機能モジュール化する技術も話題になっている。
トレンドを探る
ALD(原子層堆積)超薄膜による絶縁コーティング及びウィスカ防止への展開
P.24~P.28
半導体製造工程は実装工程とは異なると一般的に考えられている。たとえば要求されるクリーン度、品質、歩留まりは確かに別世界であり、そのため使われる装置や薬品なども異なるスペックのものが必要となる。しかし回路の微細化・部品の小型化が進展し、またいっぽうではデバイスのモジュール化が進むにつれ、一部ではその境界はかつてほど明瞭ではなくなりつつある。半導体製造工程の技術であるALD(原子層堆積)も、実装工程に近いところでも応用可能なことが知られており、本稿では特に、絶縁性、並びに、ウィスカ防止に焦点を当てて詳述する。 ALD成膜(図2)の特徴については本誌でも何度か述べているが、以下の通り再掲する。 ?膜質が化学量論比に近く非常に緻密であり、ピンホールフリー ?素地への密着性が高い ?複雑な3D形状物やナノスケール表面(高ARトレンチ・ナノポアなど)へも均一に成膜できる ?再現性の高いプロセスとして膜厚を厳密にコントロールできる ?比較的低温での成膜が可能で、基板へのダメージを低減できる
前田真一の最新実装技術 あれこれ塾
第100回 運用が始まった5Gの光と陰
P.52~P.55
4月にアメリカと韓国の一部で、5G 通信の実運用が始まりました。アメリカではベライゾン社が4月3日からイリノイ州のシカゴとミネソタ州ミネアポリスの一部でサービスを開始し、韓国で、4月5日からサービスを開始しました。  ベライゾン社は当初、4 月11日からサービスを開始すると発表していましたが、韓国の5日開始に合わせ、急遽3日に開始を早め、世界で最初の5G通信サービス開始の「名」を取りました。  韓国では、ベライゾンの3日発表を受け、一部、芸能人のモニターを対象に3日に5G通信をサポートし、時差の関係で「韓国が世界で最初」だと言い出しました。  しかし、このような「世界最初」争いの結果、両者とも準備不足のまま、5Gの見切りスタートをし、5Gの実用化とはほど遠い状態となっています。  5G のキャッチフレーズは、4Gと比較して、 ①4G通信の100~1000倍(最高10Gbps の超高速データ転送スピード) ②1m秒(最悪)の高速レスポンス(超低遅延) ③1平方kmあたり100万台の端末接続(同時多数接続) です。  ベライゾンでは広報の社員が、実際に使用した結果として、通信速度は762Mbps、レスポンス遅延は10m秒とほぼ期待通りの性能を示したとTwitterで報告しています。

エレクトロニクス実装技術 第35巻6号(2019-05-20発売) の特集を少しご紹介

プリント配線板の信頼性確保への取り組み
P.25~P.36
 電子機器製品の技術進展は、目を見張るものがあります。そして各種機能を実現する電子機器の組み立てにおいて、プリント配線板は、その出来如何が機器の特性を左右する重要な部品となります。さらなる高機能化への要求が続く昨今の、特に携帯型電子機器の実装にあっては、各機能の進化と並行し、それぞれの基板開発に対応した各種技術が製品の実現を下支えしているということはいうまでもありません。  実装される側の電子部品の微細化は、サイズとコストの兼ね合いで難しい面がある、というお話を伺ったことがありますが、それでも、電子機器に対する要求は年々高まっています。そのような高い技術要求をクリアし、実現する技術としてプリント配線板の重要性は増すばかりです。
展示会レポート
スマートエネルギーWeek 2019
P.38~P.41
省/創/蓄エネに加え、スマートシティ、再エネ資源リサイクルに関する技術/製品/サービスが一堂に集まる新エネルギー業界の国際商談展『スマートエネルギーWeek 2019』が、リードエグジビションジャパン(株)の主催により、2月27日(水)?3月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催された。  同展示会は、『第15回〔国際〕水素・燃料電池展 ?FCEXPO?』、『第12回〔国際〕太陽電池展 ?PV EXPO?』、『第10回 太陽光発電システム施工展』、『第10回〔国際〕二次電池展 ?バッテリージャパン?』、『第9 回〔国際〕スマートグリッド EXPO』、『第7 回〔国際〕風力発電展 ?WIND EXPO?』、『第4回〔国際〕バイオマス展』、『第3回〔次世代〕火力発電 EXPO』、『第1 回資源リサイクル EXPO』の9 展で構成され、3日間の総来場者数は66,576名を集めた。
前田真一の最新実装技術 あれこれ塾
第99回 多様化するメモリ(2) 不揮発RAM
P.60~P.63
DRAM(Dynamic Random Access Memiry)はRAMメモリの代名詞的な代表メモリで、コンピュータシステムに要求されるメモリの要件をすべて満たしています。  それは、高速性と大容量性、及び基板設計、実装の容易性です。 DRAMはと1 個のレンジスタと1 個のコンデンサという2素子でできる単純な構造で、これ以上簡単な構造はありません。当然、ICの集積度も高く、1チップに大容量化が可能です。  メモリの記憶/読み出しにはコンデンサへの充/放電を使うので、高速です。  しかも、コンピュータのさらなる高速化、メモリの大容量化に対して、ICの微細化や回路の高速化だけでなく、SDRからDDR への改良、さらにプリフェッチと呼ばれる並列メモリの同時読み込み/描き込み動作による高速化を図っています。  大容量化に対しては、微細化だけでなく、メモリチップの積層化によって対応しています。  また、高速化によって基板設計/実装が難しくなることに対しては、規格が新しくなるたびに、チップ内終端抵抗(ODT)の実装、フライバイ機能や、学習機能など新機能を追加し、基板設計の条件を緩和してきています。

+   エレクトロニクス実装技術の目次配信サービス

エレクトロニクス実装技術のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.60
全てのレビュー:5件

レビュー投稿で500円割引!
心強い味方
★★★★★2019年04月04日 中堅実装OP 会社員
最新の情報をいち早く知る事が出来る事と何より実装に必要な知識が詳しく書かれており実装初心者~中堅者までの強い味方になると思います。 上級者にも自分の知識の再確認や知識の更なる更新が可能かと思います。
忙しい時に
★★★★☆2018年03月30日 紫電改 会社員
仕事に追われ、なかなか外の新しい情報に接することができないあなたの頼りになる情報誌だと思います。
業務のアドバイザーに
★★★★★2012年03月31日 dufonku 会社員
製造現場の不具合に悩んでいますが、本誌の記事が時に対策のヒントになります。また、新しい技術や将来の動向などの知識を習得するバイブルともなっています。
何度もタイムリーな・・・
★★★★☆2010年06月16日 赤頭巾ちゃん 会社員
何度もタイムリーな記事のお陰で業務に活かせています。継続は力なりを信じ、この度3年定期購読に変更。つまり一冊500円! これはお勧めです。
仕事にまさに直結
★★★★★2008年08月18日 TK 専門職
仕事に役立つ情報が満載です。月変わりのトピックも、旬で役立ちます。

エレクトロニクス実装技術をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

電気・電子について取り扱った雑誌は数多くありますが、実装技術専門の雑誌は日本国内にはこのエレクトロニクス実装技術しかありません。この雑誌は国内外の最新技術やイベントの情報はもちろん、関連企業の動向といった情報も掲載されており、エレクトロニクス業界の今が手に取るように分かります。エレクトロニクス実装技術の提供する豊富な情報は、電子機器・装置業界からの圧倒的な支持を受けているほか産業用機器や商社、研究機関まで様々な業界において開発や研究の分野で活用されています。

毎号の特集コーナーでは実装に欠かせないはんだ付けの最新技術や、プリント配線板製造の最近の動向など1つのテーマに絞って深く掘り下げて紹介しています。単に技術を紹介するだけでなく、その技術の導入に至ったいきさつやこれからの課題について、工程の効率化の方法など様々な角度から1つの事柄を掘り下げて紹介しているという点がこの雑誌が多くの業界の人から支持を受けている要因の1つであると言えます。さらに最新の展示会レポートや様々な産業でエレクトロニクスが果たせる役割などについて考える連載など、実装に関わるエンジニアが今、本当に知りたい情報満載のまさにかゆい所に手が届く雑誌です。

エレクトロニクス実装技術のバックナンバー

●特集1
「実装プロセステクノロジー」

  部品の超小型化、電子回路の高密度化を支えているのが、実装、印刷、検査の精度と
 自動化など、実装プロセスに関する諸製品、ならびに技術です。今日の実装設備にはど
 のような要求があり、また課題があるのでしょうか。
  本号では、今日的な要求に優れた技術で生産現場のニーズに応えるシステムをご紹介
 します。

 ■SMT工場のスマート化を推進する、ヤマハ「1 STOP SMART SOLUTION」コンセプト
   ヤマハ発動機株式会社 / 鳥井 直哉 氏

 ■クラウド型ハイパースペクトル解析プラットフォーム『ANSWER』
   Milk.株式会社 / 小倉 翔悟 氏


●特集2
「プリント配線板製造の動向を探る」

  電子機器製品の技術進展は、目を見張るものがあります。そして、各種機能を実現す
 る電子機器の組み立てにおいて、プリント配線板はその出来如何が機器の特性を左右す
 る重要な部品となります。さらなる高機能化への要求が続く昨今の、特に携帯型電子機
 器の実装にあっては、各機能の進化と並行し、それぞれの基板開発に対応した各種技術
 が製品の実現を下支えしているということはいうまでもありません。

 ■Beyond 5G・6Gに求められる部品・基板材料の技術動向
   NPO サーキットネットワーク / 梶田 栄 氏

 ■UV LEDに特化したUV高反射レジストインキ、UV LED対応基板の開発
   アロー産業株式会社 / 矢谷 賢司 氏


●トレンドを探る
 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第19回 モノコック厚膜印刷回路(その6)
  モノコック回路のための接続工法
   DKNリサーチ / 沼倉 研史 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第135回 ITが戦争を左右する


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  332駅目 日本の住宅事情 / 武井 豊 氏


●Products Guide
 ■角形はんだ槽(鋳鉄つぼ) 他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から


●特集
「環境関連技術」

  近年では、地球環境の破壊による、温暖化の進行やオゾンホールの拡大、ならびに
 それらに起因する事象の現出に対するグローバルな対策に加えて、よりミクロな環境
 意識、たとえば節電に伴う省エネ活動によって(おもに夏や冬に)いかに快適な作業
 環境、居住環境を実現するかといった視点や対策も重要視されるようになってきまし
 た。
  本特集では、環境保護に貢献する技術動向や実践的な取り組みをご紹介します。

 ■レアメタル/レアアース最前線
  ~脱炭素実現に向けての課題~
   特定非営利活動法人 日本環境技術推進機構 / 青木 正光 氏

 ■図表で見る二酸化炭素排出関連の動向
   本誌特別取材班


●トレンドを探る
 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第18回 モノコック厚膜印刷回路(その5)
  受動部品の内蔵回路
   DKNリサーチ / 沼倉 研史 氏

 ■デジタル式音響コム型アコースティック・エミッション(AE)センサの開発と
  そのインフラへの適用について
  第5回 画期的なデジタル式音響コム型AEセンサの開発について(その2)
      多摩川精機(株)との共同開発
   株式会社武藤技術研究所 / 武藤 一夫 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第134回 EVがエレクトロニクス市場に及ぼすインパクト


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  331駅目 日本最高峰の「富士山」/武井 豊 氏


●展示会レポート
 ■ネプコン ジャパン 2022
 ■第14回 オートモーティブ ワールド


●NEWS CLIP
 ■有機光ダイオード向け光電変換材料の開発を加速、他


●Products Guide
 ■熱風式リワークステーション 他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から


●特集
 「理想的な製品製造現場の実現のために」

  エレクトロニクス製品をはじめとする各種製品は、常に進化しています。それはユーザーの
 ニーズと、それを先取りしようという作り手側のたゆまぬ努力の結晶であるといえるでしょう。
 さまざまなニーズを踏まえつつ、先進的な製品を、迅速に、かつ柔軟に生産することができる、
 その体制の確保のためには、どのような工夫が必要なのでしょうか。また、それらの工夫は製造
 現場にどのような効果をもたらすのでしょうか。
  本特集では、製品製造現場の問題点を明らかにし、それを解決するソリューションとヒントを
 ご紹介いたします。

 ■工場内の物流自動化ソリューション『LOGITO(ロジト)』
   第一実業株式会社 エレクトロニクス事業本部 営業企画グループ

 ■量産現場における鉛フリーはんだ
  コスト改善と品質(その2)
   実装技術アドバイザー/河合 一男 氏


●トレンドを探る
 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第17回 モノコック厚膜印刷回路(その4)
  多層回路、部分多層回路
   DKNリサーチ/沼倉 研史 氏

 ■デジタル式音響コム型アコースティック・エミッション(AE)センサの開発と
  そのインフラへの適用について
  第4回 従来型AEセンサの問題点と
         その解決策としての画期的な音響コム型デジタル式AEセンサの開発について
   株式会社武藤技術研究所/武藤 一夫 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第132回 電子部品を取り巻く市場の構造変化


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  330駅目 江戸末期からの産業/武井 豊氏


●展示会レポート
 ■インターフェックスWeek東京
 ■SEMICON Japan 2021 Hybrid


●NEWS CLIP
 ■新型車載用リチウムイオン電池の生産設備を和歌山工場に設置、他


●New Technology Flash
 ■人工知能で蛍光有機分子を開発、他


●Products Guide
 ■プリント基板試作用手動はんだ印刷機、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から


●特集
「プリント配線板技術」

  世界的に見て、我が国の電子機器製品は、高密度実装・軽薄短小といった方向性で優位性
 を誇っています。各種機能を実現する電子機器の組み立てにおいて、プリント配線板は、そ
 の出来如何が機器の特性を左右する重要な部品です。さらなる高機能化への要求が続く昨今
 の、特に携帯型電子機器の実装にあっては、各機能の進化と並行し、それぞれの基板開発に
 対応した各種技術が製品の実現を下支えしているということはいうまでもありません。

 ■パッケージ基板を支えるビルドアップ多層プリント配線板の技術動向
   NPO法人日本環境技術推進機構/青木 正光 氏

 ■めっきが創る新しいフレキシブル基板
   DKNリサーチ/沼倉 研史 氏、(株)旭電化研究所/溝口 昌範 氏


●トレンドを探る
 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第16回 モノコック厚膜印刷回路(その3)
  両面ビアホール回路
   DKNリサーチ/沼倉 研史


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第132回 電子部品不足と構造変化


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  329駅目 「長後街道」が語る/武井 豊氏


●特別レポート
 ■香港スマートシティ&イノベーションエレクトロニクスフェア
   Grand Joint Technology Ltd / 大西 哲也 氏


●展示会レポート
 ■電子機器トータルソリューション展2021
 ■第4回 [名古屋]ネプコン ジャパン
 ■第4回 [名古屋]ロボデックス


●New Technology Flash
 ■完全塗布法によりフィルム上に半導体回路を実現、他

●Products Guide
 ■LPKF Laser & Electronics株式会社/「SMDマウンタ」
 ■ツクモ工学株式会社/「ナノ表面粗さ/形状測定器」
 ■有限会社ヒューマンデータ/「Wi-Fiコンバータ」、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から



●特集
「検査技術」

  検査の目的は、まず工程内で不良を作らない、そして不良品を市場の外に出さないという
 ことにあります。それを実現させるために、様々な検査装置や検査技術があり、それを活か
 した検査システムの構築がなされています。
  本特集では、そのような検査技術のトレンドをご紹介します。

 ■高度なICパッケージのために開発された3D検査ソリューション
  『Meister』シリーズ
   ジャパンコーヨン株式会社

 ■製品のライフサイクル全体にコスト削減をもたらすJTAGテストの活用方法
   アンドールシステムサポート株式会社/谷口 正純 氏


●トレンドを探る
 ■法律・規格を作る、そして見直す
  ~規格制定と運用のはざまをどうつなげるか~
   小林 正 氏

 ■電子精密機器&電子部品専門特化IT倉庫
  ~倉庫で付加価値創出ができる、日通NECロジスティクス香港~
   Grand Joint Technology Ltd / 大西 哲也

 ■この1年の半導体市場の動き(その2)
   長見 晃 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第131回 高損失基板


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  328駅目 お雑煮/武井 豊氏


●展示会レポート
 ■第4回 実装組立プロセス技術展2021


●Products Guide
 ■株式会社村田製作所/「パワーインダクタ」
 ■株式会社マックエイト/「高電流(100A)用ジャンパ」
 ■ツクモ光学株式会社/「ナノ表面粗さ/形状計測器」、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から



●特集
「はんだ接合関連技術」

  現在のエレクトロニクス産業では、部品が単にはんだで接合されているというだけでなく、
 その接合がより確実であることが必須条件になっています。電子機器がひとたび不良を起こ
 せば深刻な被害を及ぼしますが、こうした電子機器の故障の多くは電子回路接合部のはんだ
 付け不良に因るものであり、これははんだ付けによる接合の良否は電子機器そのものの信頼
 性を左右することを意味しています。より信頼性の高いはんだ付け技術を確立することがエ
 レクトロニクス産業における重要課題といえます。
 本特集では、インターネプコン・ジャパンの開催に合わせ、はんだ接合関連技術に焦点をあ
 てた論文をご紹介します。

 ■量産現場におけるフロー・ディップ品質安定への道
  静止槽式のメリットを生かし、デメリットを改善する
   FAシンカテクノロジー株式会社/中野 裕平 氏

 ■リフロープロファイルを無線でリアルタイム測定できる温度監視システム
  『NWS-Multi』
   理化工業株式会社/北田 豊 氏、 高澤 圭樹 氏


●トレンドを探る
 ■偽物部品を見極める!
  部品の真贋判定や良品判定について
   (一社)実装技術信頼性審査協会、STCソルダリングテクノロジセンター/佐竹 正宏 氏

 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第15回 モノコック厚膜印刷回路(その2) 
  3次元配線のための新しい回路技術、基本概念と特徴
   DKNリサーチ/沼倉 研史 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装基板あれこれ塾
  第130回 基板の誘電率


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  327駅目 おせち料理/武井 豊氏


●展示会レポート
 ■センサエキスポジャパン2021 Autumn
 ■第23回 自動認識総合展


●New Technology Flash
 ■有機材料を用いた蓄光デバイスの高性能化に成功、他


●Products Guide
 ■株式会社エンジニアリング・ラボ/「卓上型液剤塗布ロボット」
 ■株式会社コールトロール/「リレーソケット」
 ■株式会社マックエイト/「絶縁ブッシュ」、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から



テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年05月25日発売

目次: 【特集:ウイルスと原始生命】

 巨大ウイルスがゆるがす生物と無生物の境界

 試験管で再現したRNA生命体の進化
-----------------------------------------------------------------
【特集:デマを見破る】

 メディアリテラシー教育 手探り続く米国の苦悩

 拙速な思考は陰謀論に弱い
-----------------------------------------------------------------

ネアンデルタールの首飾り クロアチアの遺物が語る知性

境界性パーソナリティ障害に潜むトラウマ

量子もつれ実験の難題を解くAI物理学者

アグロエコロジー 地域の知恵で目指す貧困からの脱出

ミリシア 先鋭化する米国の民間武装勢力

-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇フロントランナー挑む
 電動車椅子から月面探査ロボまで:石上玄也(慶応義塾大学)

◇SCOPE:謎の小児急性肝炎/脈動するオーロラ ロケットで観測/
 ムール貝に学ぶ水中接着剤/気候操作 温暖化を防ぐ禁断の手/ITで目の不自由な人をナビゲート

◇ADVANCES:細菌のエピジェネティクス/リチウム金属電池を再生する充電法/マヤの水質汚染/
 ミイラとその棺/DNAアンテナ/棚氷を逆流する川/幻の指/“急がば回れ” の進化戦略/
 寄生植物ラフレシアの攻撃/ニュース・クリップ

◇From Natureダイジェスト
 核中国が持ち帰った「月の石」で新知見/放射性炭素法で真贋判定

◇グラフィック・サイエンス:激化する干ばつ
◇パズルの国のアリス:チェス大会予選リーグ
◇Science in Images:ミツバチシラミバエの足
◇数楽実験室 マテーマティケー:屈折を考える
◇BOOK REVIEW
 『大蛇全書』 渡辺政隆
 『インターセクショナリティ』 水島 希
 <連載>森山和道の読書日記 ほか
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

2 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年04月26日発売

目次:
Newton Special

ゼロからよくわかる

数学教養教室 指数・対数編

監修 小山信也

執筆 山田久美

スマホの「ギガ」,地震の規模をあらわす「マグニチュード」,ウイルスの感染者数の増加曲線など,指数・対数は身近にひそんでいる。指数・対数の基本をゼロからやさしく解説しよう。

Newton Special(2)

防災・減災のための第一歩

天気と気象の科学知識


異常気象や気象災害にそなえるためには,天気や気象のしくみを正しく知ることが重要だ。実際におきた気象現象や災害を通じて,天気と気象のメカニズムをやさしく解説する。

監修 筆保弘徳
執筆 今井明子

FOCUS Plus

工学

「第6の指」がひらく身体拡張の未来

協力 宮脇陽一/ゴウリシャンカー・ガネッシュ

執筆 山本尚恵

Super Vision

世界で最も完全なトリケラトプス

監修 林 昭次

執筆 中作明彦

Topic

灼熱の物理学

300℃から5兆℃まで,私たちを取り巻く高温の世界

監修 鎌田 裕/川岸京子

執筆 中野太郎

Topic

世界の最新ロケット


超大型から小型まで。官民がしのぎをけずる開発競争

監修 森田泰弘

執筆 加藤まどみ

Topic

嫌悪の心理学

私たちの心に消しがたく存在するネガティブな感情の正体とは

監修 岩壁 茂

執筆 前田 武

Topic

最期の閃光─超新星爆発

宇宙の大爆発がもたらす,星々の輪廻転生

監修 戸谷友則

執筆 小熊みどり

Topic

進化をつづける「地図」の科学

人工衛星やデジタル化,地理情報システムによって,地図はここまで進化した

監修 若林芳樹

執筆 北原逸美

Nature View

南アメリカ─動物の楽園

多様性に富んだ生物たちが暮らす大陸

監修 幸島司郎

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/26
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/10/26
    発売号

3 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2022年04月30日発売

目次: 【特集】
○まるごと一冊 未来に残す 世界の森林
●森林の未来
世界各地で、猛暑と干ばつによって森林の木が次々に枯れている。しかし、世界の国々が力を合わせれば、被害を最小限に抑えることができる。
●火をもって火を制す
オーストラリア先住民の人々が伝統的な火入れを復活させて、増加傾向にある大規模な森林火災を抑えようとしている。
●マルミミゾウの森
ガボンの森林では、夜の気温上昇や降雨量の減少によって果実の量が減り、マルミミゾウが脅かされている可能性がある。
●森林を救う四つの方法
別の土地へ移植するか、植林を進めるか、DNAを改変するか、それとも、何もせずに自然に任せるか?炭素を吸収してくれる森林を助けるには、どの方法がベストだろう?

○特製付録:消える世界の森林/熱帯雨林のバランス
数十年の間に世界の森林がどのように変化してきたかを、詳細なグラフィックと地図で見てみよう。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「春を告げる霧幻の森」
山形県の白川ダム湖では、雪解け水が流れ込み、1か月だけ、水の中から木々が生えているかのような幻想的な光景が現れる。写真家の小関一成が記録した。
●EXPLORE 探求するココロ
「伐採されなかった森」「3.6億年前の森は?」「森づくりで豊かな漁場を」「白いセコイアの木」

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「干潟に立つ大鳥居」
●今月の表紙:デンマークの首都コペンハーゲンの郊外にある森につくられた高さ45メートルのらせん形の通路。新しい視点で森を眺めて、楽しむことができる。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2022年05月02日発売

目次: 【特集】
〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
自宅ではじめる電視観望/Sam
特集は「自宅で始める電視観望」。最近注目されている新たな観望スタイルが「電視観望」です。市街地の空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察することができ、かつ手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。電視観望とはどのようなものかを紹介しながら、まずは自宅で楽しむための具体的な方法をじっくりと紹介します。



〇天体観望が変わる!?
デジタル望遠鏡 eVscope 2/沼澤茂美
ニコンとユニステラ社のコラボレーションによる新時代の望遠鏡「eVscope 2」。ワンタッチで見たい天体を視界に入れることができ、眼視で見にくい天体も明瞭な姿として観望することができる、新時代の望遠鏡です。フィールドでの試用インプレッッションを紹介します。



〇5月27日 昼間の金星食/早水 勉
5月27日の昼間に金星食が起こります。食が見られるのは九州南部~南西諸島で、九州南部の限界線の近くでは金星の一部がかくされます。そのほかの地域でも27日と28日の明け方に月と金星の接近を楽しむことができます。注目の現象を詳しく紹介します。



〇コニカミノルタ プラネタリアYOKOHAMAオープン/塚田 健
3月24日に横浜のみなとみらいエリアにオープンした「コニカミノルタ プラネタリアYOKOHAMA」。昨秋オープンの「コニカミノルタ プラネタリウム満天NAGOYA」と同じく自発光するドームシステムを採用した同社直営の最新型プラネタリウムです。プラタリアYOKOHAMAの目玉は番組投影中にプラネタリウムの空を視聴者がスマホで撮影できること。オープン初日に取材、注目のプラネタリウム館を紹介します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2022/05/12
    発売号

  • 2022/05/05
    発売号

  • 2022/04/28
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/04/14
    発売号

  • 2022/04/07
    発売号

6 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2022年03月15日発売

目次: トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
第9回
経済合理性と環境が正しく循環する社会を目指して
カルビー株式会社代表取締役社長兼CEO伊藤秀二 氏

特集1
株式市場再編で加速するカーボンニュートラル
2022年4月より、東京証券取引所は「プライム」「スタンダード」「グロース」体制へ
東京証券取引所

TCFD賛同企業No1の日本 環境立国として、世界をリードできるか
一橋大学CFO教育研究センター長  TCFDコンソーシアム会長 伊藤邦雄氏

CO2排出量算定・削減クラウドサービス+ SXコンサル支援の両方を提供
アスエネ

サステナビリティ戦略の強化が企業成長のカギ
みずほリサーチ&テクノロジーズ

積極的な情報開示で脱炭素系技術を投資家にアピール
経済産業省

第24回環境ビジネスフォーラムレポート
脱炭素経営の実践へ
CO2削減とエネルギーの効率化

CO2削減と事業の進化・創出を
ボストンコンサルティンググループ

緩和と適応で多角的な対策を推進
カルビー

カギは手法・削減量・費用の明確化
ソコティック・サーティフィケーション・ジャパン

特集2
環境先進企業が取り組むCO2排出削減量の可視化

カーボンニュートラル社会に向けた企業の長期戦略の重要性
三菱総合研究所

国内外サプライヤーの排出削減意識と調達側企業の意識との間に温度差
ジェトロ

カゴメはサプライヤーの削減努力をスコープ3に反映する算定方法を探る
カゴメ

配合飼料トップメーカーが業界を牽引し、 ESG/SDGsに取り組む
フィード・ワン

温室効果ガス排出量削減につながる可視化から実行まで伴走で支援
NTTデータ

特集3
COP26で注目が集まる市場メカニズムとビジネスチャンス

パリ協定6条運用ルールが合意 世界共通の巨大な COクレジット市場が誕生
環境省

クレジットの質が問われる時代 国内外の状況を見極めた戦略が重要
伊藤忠総研

拡大するカーボン・クレジット市場
需要と供給、守りと攻めのバランスがビジネスのポイント
ボストンコンサルティンググループ

クレジットの本質を見極め正しい価値観でビジネスを行うことが重要
みずほリサーチ&テクノロジーズ

特別企画
洋上風力に課せられる地域固有の産業支援・創生

三菱商事FIT上限の 1/2価格で総落札 洋上風力発電事業の根底を覆す
環境ビジネス編集部

洋上風力発電の入札上限額 29円の不具合  2040年30~45GW達成に早くも赤信号
環境ビジネス編集部

三菱商事は洋上風力の再エネ電力を産業界全体でフル活用する
環境ビジネス編集部

水揚げ日本一銚子漁港の 30年後を見据え 漁業との共生と新産業の創出を探る
銚子市

特別企画
太陽光発電の現状と
2030年稼働目標達成へ“課題と重点施策”

公共建物50%に太陽光発電を導入し公共部門全体で 60GW導入を見込む
環境省

市場が急縮小の中、野心的な目標を掲げる JPEA
太陽光発電協会

2030年に7円/kWhを達成し太陽光発電の自立化を実現するには、
事業者の開発意欲と市場規模の維持が必要
環境ビジネス編集部

巻頭グラビア
未来環境都市 Smart DOTS and Soft MOBS
オーガニック花火  SPARK
水上移動式住居 Floating Habitat
気候原理主義?欧州社会にしっかり根をおろすグレタ世代

スペシャル対談
企業の脱炭素経営と働き方改革をオフィス面からサポート
EPSON×オウルズコンサルティンググループ 羽生田慶介氏

TOPICS
洋上風力発電で「国内・地域サプライチェーン」

環境キャリア
デジタルとグリーンの融合で、新領域を開拓していくコンサル部隊
NTTデータ経営研究所

FOCUS
企業の脱炭素に、“オンリーワン”のソリューション提供
関西電力

自己治癒コンクリートで脱炭素化モデル構築へ
會澤高圧コンクリート

絶縁型双方向DC -DCコンバータ『 EZAシリーズ』
TDKラムダ

高度な制御技術で充放電容量 15%向上、コストも 20%削減
ファーウェイ・ジャパン

独自技術を社会実装し、脱炭素・循環型社会の構築に貢献
放電精密加工研究所

データ入力作業なしで、 CO2排出量を自動算出
e-dash

BUSINESS CASE
百貨店が挑戦する環境配慮型の売り場づくり

COLUMN
日本文明を環境から解き明かす 第19回
「初めての都市のダム」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

日本文明を環境から解き明かす 第20回
「平和から生まれた国土と共同体-260年間の江戸時代-」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
SDI

ハダニの薬剤抵抗性が教えてくれた多様性の意義
国立環境研究所五箇公一氏

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

洋上風力発電と漁場
農林水産政策研究所上席主任研究官梶脇利彦氏

Offshore Wind
日本気象高祖研一氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業渋谷正信氏

漁業と洋上風力との共存の道を探る
一般社団法人海洋産業研究・振興協会塩原泰氏

再エネ海域利用法と漁業との関係
前水産庁計画課計画官(現加工流通課課長補佐)冨樫真志氏

新刊案内

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
一般社団法人炭素回収技術研究機構( CRRA)代表理事・機構長村木風海氏

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

8 設備と管理

オーム社

送料
無料

設備と管理

2022年05月11日発売

目次: 「設備と管理」創刊55周年 記念企画号
1967(昭和42)年3月に創刊した「設備と管理」は,
2022年4月号で創刊55周年を迎えました.
今月の記念号では,5月20日(金)に行われる
記念セミナー「高圧受電設備の操作・保守体験講座」の
補佐資料としても役立つ「受変電設備の基礎と操作」を特集としました.
時代は移り,ビル管理業界を取り巻く社会の情勢も,
ビル管理業務で用いられる技術や製品も大きく変化してきましたが,
今後も読者の皆様に役立つ記事を発信してまいりますので,
引き続きご愛読賜りますようお願い申し上げます.

■付録
ポケット版 4月1日改正対応版
ビル管理実務資料集 Part13[建築物衛生法編]

■ライセンス
法改正で正解が変わる!? ビル管理試験の過去問題
建築物衛生法施行令と施行規則が昨年に改正され,2022年4月1日に施行された.
改正された内容が今年のビル管理試験で出題される可能性があることをふまえ,
過去の問題がそのまま出題された場合,政省令改正が正解や解説内容に影響を及ぼす
13問を2012~2021年にわたって抽出し,解説した.

■特集
・受変電設備の基礎と操作[前編]
 皆川 邦雄(第一種電気主任技術者)
 受変電設備の構成を知り,具体的な操作方法や注意点,過去のトラブル事例を学ぶ.
 それによって,維持管理者の知識・技能の向上を図り,
 作業効率の向上や安全性を確保することを目的とする.

・換気設備のイロハ
 換気設備の必要風量を計算してみよう[後編]
 松本 健一,吉田 友夫(三機工業株式会社)
 新型コロナウイルスとの共存が現実的になった昨今,
 換気による空気清浄の知識は,ビル管理者にとって必須である.
 換気・空気調和設備・排煙設備について,法規の確認と有効換気量法の計算方法について解説する.

■解説
現場DXを実現する スマートグラス最前線
編集部
人材不足に悩む中,ビル管理・建設業界では人材の確保とともに重要なのが
AI・IoTを利用した省人化の推進・技術継承である.
昨今,進化のスピードが目まぐるしいスマートグラスを使った最新の現場DXを紹介する.

■インタビュー
新製品ができるまで 技術の原点!
アイデアや技術を組み合わせて,これまでになかった製品をつくる.
その発想はどこからやってくるのか.製品の核となる「技術の原点」を探る.

■ニュースラインナップ
・二酸化炭素消火設備事故の検討結果報告書を公表

・除じん型床面清掃ロボットのJISを制定

・屋外設備の耐風設計の基本的考え方を公開

・2021年度空気調和・衛生工学会賞

■フォトギャラリー
東京都公文書館

■道草の拾い読み
東京・港区 微熱山丘 SunnyHills

■連載
・事例に学ぶ設備お悩み相談室/92. 改修提案の作成方法(その2)

・のぞき窓を閉めないで/人類はホントに進化しているのだろうか?!

・完全図解 電子回路とディジタル回路の基礎知識/第1編 電子回路/第4章 パルス回路
 10. フリップフロップ回路とシュミット・トリガ回路

・マンションを100年持たせる再生シナリオ(実践編)/58. 大型店舗を保有するマンションの耐震化(前編)

・現場ではたらくビル管INTERVIEW/129. 谷口 亘さん(株式会社サンケイビルマネジメント)

・けろさんの設備探訪記/9. 設備が見える! 歴史的建造物

・ビル管 キャリアUPガイド/10. 資格vs実務経験,試験取得vs認定取得

参考価格: 1,650円

ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌

  • 2022/04/11
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/11
    発売号

9 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2022/04/12
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/12
    発売号

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

エレクトロニクス実装技術の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌