おはなしワンダー 発売日・バックナンバー

全73件中 61 〜 73 件を表示
はるの なないろジャム
作/もとしたいづみ 絵/伊藤夏紀
りすのぴゅんたの家はジャム屋さん。
ある日、人気のなないろジャムの実がなくなってしまいました。
困っているお父さんたちのために、ぴゅんたは友だちのもぐと一緒に、その実を探しに行き…。
春の匂いが広がる、楽しい冒険ストーリー。
創造力と思いやりの心を育みます。
しんぶんひめ
作・絵/長野ヒデ子
園長先生が園にたくさんの新聞紙を持ってきてくれました。
ゆり先生も一緒に、みんなで新聞紙遊びの始まりです。
紙を破ってひもを作ったり、つないでしっぽにしたり、穴を開けて服を作ったり。
いろいろ作っているうちに、すてきなお姫さまも誕生して……。
ダイナミックでワクワクする、新聞紙遊びの楽しさが伝わるお話です。
ポッキーのほっとココア
作・絵/柳澤幸子
雪が積もったある日。子ぶたのポッキーがココアを飲もうとしていると、「そりで遊ぼう」と仲間たちが訪ねてきました。
ポッキーたちの乗ったそりは、びゅ~んとすべってどんどん進み……。
寒い冬に、心も体もほっこり温まるお話です。
ししにゃいと おしょうがつ
作・絵/澤野秋文
家族や親戚が集まる、お正月の僕の家へやってきたのは、猫のような獅子舞。
「ししにゃい」と名づけて、一緒におせち料理を食べたり、お正月遊びをしたりしていたけれど…。
果たして、ししにゃいの正体とは!? 
表情豊かな"僕の家族たち"と一緒ににぎやかなお正月を過ごす気分で、お楽しみください。
シマちゃんモモちゃんもりのなか
作/東直子 絵/松田奈那子
「シマエナガ」という鳥をご存じでしょうか。
北海道に生息する、雪のおにぎりみたいな小鳥です。
今月は、そのシマエナガのシマちゃんと、モモンガのモモちゃんの交流を描いたお話です。
深い森の中で、ふたりを優しく包み込んでくれたものとは? 
冬にぴったりの、心温まる絵本。
どんぐりしょくどう
作/ねぎしれいこ 絵/西川おさむ
食堂を営むほしのさんと猫のとら。お休みの日、秋の森でどんぐり王国からやってきた、どんぐり王子たちと出会います。困っていた王子を助けたことから、お祭りを開催している王国へ招かれますが…。人気の「食堂シリーズ」の秋のお話。王国でとれる独特の食材や、色とりどりの料理の数々も見どころです。
ヒマラヤだいぼうけん
文・写真/石川直樹
写真界の直木賞と呼ばれる、土門拳賞を受賞した写真家・石川直樹氏のノンフィクション絵本。
世界一高い山、エベレストの登頂を目指す物語です。2001年の初登頂以来、何度もヒマラヤの地に通う石川氏。
過酷な登山を通じて見えたもの、感じたものとは…。大自然が織り成す迫力と美しさを子どもたちに届けます。
うんどうかいセブン
作/もとしたいづみ 絵/ふくだいわお
運動会の日、突然空から現れたのは「うんどうかいセブン」。ダンスやかけっこに自信がないしいちゃんに、「大丈夫!」と笑顔で励まします。ズッコケながらも競技を楽しむうんどうかいセブンを見て、しいちゃんは……。
やまねこぐるぐるずし
作/きむらゆういち 絵/内田かずひろ
やまねこのお父さんは、おすしが大好き。おすし屋さんを開いても、お客さんに出す前に、つい全部食べてしまいます。そこで奥さんが思いついたアイディアとは……? えっゾウガメさんが救世主!?奇想天外な発想で子どもたちを釘付けに!ユーモアあふれる食育絵本です。
ほしの ともだち ぴりん
作/押川理佐 絵/一條めぐみ
七夕の夜、願い事を書き直そうとしたしゅうくんが短冊を引っ張ると、なんと空から星の子ぴりんが落ちてきました。星の子たちは天の川で短冊を釣り上げて、みんなの願い事が叶うよう応援しているのだと言います。ぴりんが天の川に帰れるように手助けするしゅうくんとぴりんの友情、七夕の夜の幻想的な世界を味わってください。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【お詫び】2018年度おはなしワンダー7月号、12月号のタイトル変更について
年間企画表で掲載させていただきました7月号、12月号のタイトル変更についてお知らせいたします。
子どもたちにより楽しんでいただける内容を重視し、下記に変更させていただきました。

●7月号タイトル
『ほしのともだちびりん』に変更。
内容・絵ともに変更はございませんが、著者との話し合いのなかで、よりストーリーに合った上記タイトルに変更させていただきました。

●12月号タイトル
『シマちゃん モモちゃん もりの なか』に変更予定。
年間企画で紹介させていただきました「モモちゃんの家を探す」という部分を、著者との話し合いのなかで、「シマちゃんとモモちゃんが森の中で遊ぶ」という内容に一部変更し進行しております。そのため、タイトルにつきましても上記に変更予定です。なお、キャラクターや絵の変更はございません。

ご迷惑をおかけしまして、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解、ご了承いただけましたら、幸いに存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

※年間企画には、全ページに「●より充実したページ作りのため、予定企画を変更することがあります。」と記載をさせていただいております。
あまがえるの かくれんぼ
作/たてのひろし 絵/かわしまはるこ
あまがえるのラッタ、チモ、アルノーがかくれんぼをして遊んでいると、いつのまにか緑色の体が黒色に変わっていました。不安でしかたがない3匹のところへ、獲物を狙うヤギがやってきて……!? あまがえるの体色変化の生態に基づく、3匹の成長を描いたお話です。臨場感溢れる美しい細密画も魅力。
たすけて おおかみくん
作/きむらゆういち 絵/国松エリカ
友だちから仲間はずれにされたと思い、腹を立てたおおかみくん。仕返しに、みんなを驚かせようといたずらをしますが、反対に助けを求められてしまい……。気のいい友だちとのふれあいのなかで、おおかみくんの気持ちが少しずつ変っていくお話です。やさしさとユーモアが詰まった、人気シリーズ第2弾。
でこぼこホットケーキ
作/よしだあつこ 絵/川副真佑実
今日はおばあちゃんの誕生日。双子のハリネズミのププとポポは、プレゼントにホットケーキを焼いて届けることにしました。ところが、着く前に、ホットケーキは“でこぼこ”になってしまい……。リズミカルな歌を含んだ文章は、読み聞かせにぴったり! やさしい気持ちをみんなで感じ合えるお話です。
おすすめの購読プラン

おはなしワンダーの内容

4歳児が物語の面白さに出会う絵本
全国の幼稚園・保育園・こども園で使われている教育教材です。すべて書き下ろしのオリジナルストーリーは、ここでしか出会えない物語ばかり。思いやりの気持ちを知るお話、元気が出るお話、ユーモラスなお話など、夢と感動がいっぱいの月刊保育えほんです。

おはなしワンダーの目次配信サービス

おはなしワンダー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

おはなしワンダー定期購読のプレゼント

期間限定!(2024年05月31日迄) クラフト12かげつ つくってあそぼう
対象購読プラン:2024年4月号~2025年3月号
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

おはなしワンダーの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.