※最新号の表紙とは限りません

ふらんす

白水社.
お手元までお届けいたします!
フランスの言葉とハートを紹介する専門誌
雑誌『ふらんす』は、フランス語・フランス文化に関する唯一の総合月刊誌です。これからフランス語を学ぼうとしている方、現在フランス語を学んだり使ったりしている方から、「語学なんて難しくてイヤだけどフランス映画にはちょっと興味がある」なんていう方まで、 『ふらんす』は、あなたのまだ知らないフランスへの近道・抜け道・散歩道をご紹介します。

ふらんすの
定期購読 雑誌

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ふらんすのレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は746円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 4,200円(税込)
    1冊あたり700円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 8,400円(税込)
    1冊あたり700円
  • ◆ 送料:
    無料

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

ふらんすの商品詳細

  • 出版社名:白水社.
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月22日
  • 1冊定価:746円
フランスの言葉とハートを紹介する専門誌
雑誌『ふらんす』は、フランス語・フランス文化に関する唯一の総合月刊誌です。これからフランス語を学ぼうとしている方、現在フランス語を学んだり使ったりしている方から、「語学なんて難しくてイヤだけどフランス映画にはちょっと興味がある」なんていう方まで、 『ふらんす』は、あなたのまだ知らないフランスへの近道・抜け道・散歩道をご紹介します。

ふらんす 2019年9月号 (2019年08月22日発売) の目次

■特集:モンテーニュ『エセー』の読み方

滋味深い名言に溢れた古典の名著『エセー』。一見敷居が高そうなこの大部の本を、もっと気軽に「わが人生の書」にできる「読み方」をご紹介いたします。

名言から学ぶモンテーニュの知恵  久保田剛史

「こんな本を待っていた!」ときっと誰もが感じるであろう新刊が出ました。題して『モンテーニュの言葉 人生を豊かにする365の名言』。「モンテーニュの思想のエッセンスを凝縮したガイドブック」として編まれた本書は、長大な『エセー』をいいとこどりした一冊です。この本の編者である久保田さんが、実際に収められている名言のいくつかを、解説を加えてご紹介くださいます。


 「読む薬」をもっと気軽に手にとるには  宮下志朗

『エセー』の新訳をてがけた宮下志朗さんはおっしゃいますーー「『エセー』読む薬だ」。しかし、その全体はとにかく長く、「古典として読み継がれてきたとはいっても、実際には途中で挫折する人が多い」「諦める読者が多いのは、由々しき事態」と。そこで、宮下さんが『エセー』を知り尽くしているからこその使用法・攻略法を教えてくださいました。

いつもポケットにモンテーニュ 原文で味わう『エセー』の名言  編集部

「もしも無知を治したいのならば、無知を告白する必要がある」……実際にモンテーニュの名言をいくつか原文とともに読んでいきましょう。16世紀のフランス語なので少し読みにくい部分もありますが、あなたの「座右の銘」になるかもしれない味わい深いモンテーニュの言葉は、ぜひ原文で覚えて(書き留めて)おきたいですよね。

→『エセー』(1~7)モンテーニュ著、宮下志朗訳、白水社

→『モンテーニュの言葉 人生を豊かにする365の名言』久保田剛史編、宮下志朗訳、白水社

→『モンテーニュ 人生を旅するための7章』宮下志朗著、岩波書店

→『寝るまえ5 分のモンテーニュ『エセー』入門』A.コンパニョン著、山上浩嗣・宮下志朗訳、白水社



【表紙連載】

今月の表紙 フランスの美しい村〈Ainhoa アイノア〉 粟野真理子 

2019年度の『ふらんす』の表紙は、「フランスの最も美しい村 Les Plus Beaux Villages de France」が飾ります。現在認定されている158の村の中から、フランス在住20年以上のジャーナリスト粟野真理子さんが選りすぐりの村をご紹介くださいます。フランスの南西部からスペインの北部にまたがるバスク地方。その豊かな食文化もあって近年ますます人気が高まっています。今月は、フランス側のバスクにある山間の村〈Ainhoa アイノア〉をとりあげます。

→粟野真理子『パリから一泊! フランスの美しい村』(集英社)



【巻頭エッセイ】

フランスと私〈フランス映画から学んだこと〉 加藤正人(脚本家) 

各界で活躍中の方々に、月替わりで「フランスと私」をテーマに個人的な体験や思いを自由につづっていただくエッセイ。 今月は、白石和彌監督・香取慎吾主演の話題作『凪待ち』の脚本を手がけられ、自身で小説もお書きになった脚本家の加藤正人さんです。映画青年だった加藤さんにフランス映画がもたらしたものとは……。



【語学系記事】

ヨシとクニーのかっ飛ばし仏語放談〈42〉  福島祥行+國枝孝弘(全レベル対象)

NHK講師としてもおなじみの、ヨシこと福島祥行さんとクニーこと國枝孝弘さんの、明快で痛快なフランス語放談もついに4年目に突入! 今月のテーマは「16 世紀の擁護と顕揚」。ロンサールやデュ・ベレーなどのプレイアッド派、またモンテーニュなど、16世紀におけるフランス語についての放談です。いまにつながるフランス語の出発点について考えます。



レ・ロマネスクTOBIのジュ・ヌ・パルル・パ・フランセ〈6〉 レ・ロマネスクTOBI (超入門~)

音楽ユニット「レ・ロマネスク」のメインボーカルTOBIさんが、フランスでサバイバルするなかで身につけた「通じるフランス語」を伝授! 今月は、「ジュ・ヌ・パル゙ル・パ・フラ゙ンセ」。さて、その心は?

→『レ・ロマネスクTOBI のひどい目』(青幻舎) ほぼ日刊イトイ新聞 書籍紹介ページ



Les Chroniques de Nami 波美の日記〈épisode 6〉 Julie Blanchin Fujita (初~中級者対象)

日本在住のイラストレーター、ジュリさんが、娘のNamiさんの目線で見た世界をイラストと日仏2か国語で綴ります。第6話は〈Road trip 2 クルマの旅2〉

→Julie Blanchin Fujitaさん公式サイト www.julieblanchin.com



仏検4級対策 らくらく初級マスター講座〈6〉  林千宏 (初級者対象)

フランス語の勉強を始めたら、まずひとつの目標にしたいのが、仏検4級です。本連載では実用フランス語技能検定試験(仏検)4級に合格するための学習ポイントや、実際の過去問などをご紹介します。今月は「ヴァーチャル・フランス生活を始めよう! ─聞き取り問題について」。聞き取り問題でよく出題されるのは、フランスの生活で日常的に使われる表現がほとんどです。では、日本にいながらこれらの表現に慣れるには?



ことばのあそびば シャラード&パズル〈90〉 杉村裕史 (初~中級者対象)

偶数月は、Marie-Emmanuelle Muramatsuさんによるフランス語の文章で表された複数のヒントから答えを見つけだすあそび「シャラード charade」、奇数月は、杉村裕史さんによる好評のクロスワード・パズルです。正解者には抽選でプレゼント(図書カード1000円分)を進呈。どしどしご応募ください。



【音声収録】Grands Chefs〈6〉   Corinne Vallienne (中~上級者対象)

1年にわたり、現代フランス料理界の「偉大なるシェフたち」をとりあげていきます。今月は、ミシュランで史上最多の星を獲得したジョエル・ロブション Joël Robuchonです。(収録音声はこちらから)。



【音声収録】インタビュー@カフェ・フランコフォン 〈6〉  明石伸子 (中~上級者対象)

フランス語話者たちがあつまる都内の某カフェ。ここでフランコフォンの方々にさまざまなお話を伺います。インタビューを通じて、ナチュラルスピードの会話の聞き取りに慣れていきましょう。今月は、カメルーン出身のセルジュ・エドンゴさんの最終回です。セルジュさんにとって、「フランコフォニー」とは何を意味するでしょう。(収録音声はこちらから)。



ジャニックの紫陽花通信〈18〉  Janick Magne  (中~上級者対象)

日本で39年生活した後、久しぶりにイル=ド=フランスにもどったジャニックさん。日々驚いたり、改めて自分の国を再発見したり、あるいは日本を懐かしんだり。そんな「ジャニックの紫陽花」の庭から、毎月メールが届きます。今月のメールの「件名」は「運動会。みんな元気いっぱい!」。ジャニックさんが日本の運動会への思いをつづります。



帰ってきた!ダジャ単シル・ヴ・プレ〈6〉  フランス語ダジャ単編集委員会  (全レベル対象)

ジャン=クロード小林、セルジュ齋藤、セバスチャン杉村、そしてベルトラン山田……日々、フランス語のダジャレの鍛錬を重ねる4人が満を持しておくるダジャ単5連発! twitterの公式アカウント(@dajadaja13 #dajadaja)からは、めくるめくダジャ単ワールドにあなたも参加できます!

→『ダジャ単シル・ヴ・プレ』(駿河台出版社)



ふつごぽん~フランス語の豆知識~〈6〉  福井寧  (初~上級者対象)

「ふつごぽん」の名に見覚えのある方は多いのではないでしょうか。twitterで話題のフランス語トリビアの宝庫「ふつごぽん~フランス語の豆知識~」が、本誌「ふらんす」に登場! フランス語の達人も(ネイティブも!)知らないような、フランス語の蘊蓄がたっぷり味わえます。

→「ふつごぽん~フランス語の豆知識~」公式アカウント@futsugopon



対訳で楽しむ ラミュの短編〈最終回〉  笠間直穂子  (中~上級者対象)

スイス・ロマンド(フランス語圏スイス)を代表する作家、シャルル・フェルディナン・ラミュの短篇小説3編を、笠間直穂子さんの導きで6回にわたって味読していきます。話し言葉を取り入れた独自の文体は、フランス文学に親しんだ目にも新鮮に映ることでしょう。今月は、短編「森での一幕」の後半です。

→笠間直穂子訳『パストラル ラミュ短篇選』(東宣出版)



C’est vrai ?〈78〉/フランス語っぽい日々〈78〉」Karyn Nishimura-Pouopée/じゃんぽ~る西  (全レベル対象)

大人気連載5年目突入! 妻はジャーナリスト、夫は漫画家。目下子育て中のふたりが送る日仏夫婦コラボ連載。フランス語にまつわる小粋なコラムに「ふむふむ」、フランス語習得に悩む(?)日本人の心の叫びを描いた漫画に「あるある」と頷きたくなること請け合い! 今月のタイトルは、「日本では考えられないこと」……フランスに一時帰国した一家。日本の係員の態度にすっかり慣れてしまったカリンさんは、フランスの空港、駅、美術館などに衝撃を受けます。





【文化系記事】

フランス語、中等教育の現場から〈6〉   編集部

大学以前に、日本ではどのような環境でフランス語が学ばれているのでしょうか。今月は、先月取り上げた「フランス語フェスティバル」にも出場した、暁星高等学校でフランス語を第一外国語で選択した大学生2名に、フランス語に触れた10代について話を聞いてみました。



コートジボワール便り グローバルヘルスの現場から〈6〉  池田憲昭

独立行政法人国際協力機構(JICA)専門家として現在コートジボワールに赴任中の池田憲昭さんは、これまでも西アフリカ諸国で保健専門家としてお仕事をされてきました。格差社会における人々の健康の公平性と開発支援の倫理について、現地からレポートしていただきます。今月は「「死ぬ病院」から「生きる病院」へ」



今月の原書レクチュール〈102〉   鈴木和彦

福田桃子さん、鈴木和彦さん、笠間直穂子さん、新島進さんの4名が、毎月交代でフランス語で楽しむ読書の世界に誘います。今月は鈴木和彦さんで「雲の話をしよう」です。広島出身で幼少期に被爆体験をもつ世界的デザイナー三宅一生をモデルとした小説、Stéphane Audeguy のLa Théorie des nuages(「雲の理論」Gallimard, 2005)をとりあげます。



ぐるりマレショー物語〈18〉  倉方健作

パリの街をぐるりと囲むブルヴァール・デ・マレショーBoulevards des Maréchauxは、異なる名のついた19の大通りの総称です。それらの通りに名を残したmaréchalたち、つまり元帥たちは、いかなる人物なのでしょう。フランスで語り継がれる、あるいは知られざる、彼らの物語をたどっていきます。今月は「ジャン・ランヌ」。皇帝ナポレオン自身が指揮をとりながらもオーストリア軍に敗れた「エスリンクの戦い」。この戦いで、帝国元帥最初の戦死者となったジャン・ランヌをとりあげます。



パリ風俗事典〈186〉 右岸編(その52)  鹿島茂

カフェ、キャバレー、ミュージックホール、劇場など19世紀のパリを彩った文化を、われらが鹿島茂さんが網羅的に解説。ゾラ、バルザック、ユゴー、デュマ、スタンダールらの時代が生き生きと甦ります。今月は、イタリア風庭園と遊興施設を組み合わせた一大プレジャー・ガーデン「フラスカッティ Frascati」をとりあげます。



対訳シナリオ 『今さら言えない小さな秘密』(監督:ピエール・ゴドー)  中条志穂

最新公開作品を日仏対訳のシナリオ抜粋とともに紹介する、中条志穂さんによる『ふらんす』名物コーナー。今月は、『プチ・ニコラ』でおなじみの、フランスの国民的イラスト画家ジャン=ジャック・サンペの隠れた名作を、南仏プロヴァンスを舞台に詩情豊かに実写映画化した作品。誰にも言えない〈秘密〉を抱えた心優しい自転車修理工が、それを隠し通すために巻き起こす大騒動!笑いと涙の人生讃歌。2019年9月14日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開

→[公式HP]http://www.cetera.co.jp/imasaraienai/

→ジャン=ジャック・サンペ作/絵、荻野アンナ訳『今さら言えない小さな秘密』ファベル刊


Actualité アクチュアリテ 在仏執筆陣による情報記事

 POLITIQUE 政治  山口昌子 今月のテーマは「EUの新人事は「フランコフォン」の勝利」

 FAITS DIVERS 社会  仁木久惠 今月のテーマは「猛暑と干ばつ」

 CINÉMA 映画  佐藤久理子 今月のテーマは「音楽業界の闘う女性を追う」

 ART&SPECTACLE アート&スペクタクル  岡田Victoria朋子 今月のテーマは「ベルト・モリゾ回顧展」

 SCÈNE CULINAIRE 食  関口涼子 今月のテーマは「パリで急増中のルーフトップバー」

 SPORTS スポーツ  芦立一義 今月のテーマは「スポーツにおける二重国籍」

 *時事通信社ウェブサイト「時事ドットコム」に「アクチュアリテ」記事を配信しています。

  http://www.jiji.com/jc/v2?id=2017franceactu



書評 『加藤周一青春ノート 1937-1942』 三浦信孝 
書評  ギメ『明治日本散策 東京・日光』 池内紀   

トヨザキ社長の「映画/原作(?/ 100)」 〈3〉『つぐない』 豊﨑由美

[往復書簡]拝啓 友川カズキ様  平松洋子

京都ノスタルジア ほんやら洞・八文字屋の人々〈12〉  写真・文:甲斐扶佐義

学者、詩人、作家、ミュージシャン……様々な人々が交錯する伝説の喫茶店「ほんやら洞」(2015年焼失)と京都木屋町のバー「八文字屋」。その店主であり、写真家である甲斐扶佐義氏の写真と文で浮かび上がる「もうひとつの京都」。 
→甲斐扶佐義ホームページ http://kaifusayoshi.website


「さえら」

フランスやヨーロッパ関連の新刊、さまざまなイベント案内、読者プレゼントなど多彩な情報コーナーです。

+   ふらんすの目次配信サービス

ふらんすのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.35
全てのレビュー:20件

レビュー投稿で500円割引!
フランスを知る第一歩として最適
★★★☆☆2019年07月21日 francophile 会社員
フランスの今の状況やフランス語学習方法も記載されており、フランス及びフランス語学習の第一歩として最適。
工夫された内容。
★★★★☆2019年07月18日 nao 教職員
様々な購読者が楽しめる内容を創るのは大変かと思います。フランス語の習熟度に関わらず楽しめ、あるいは刺激を受けることの出来る良い内容だと思います。
紙媒体と電子媒体の融合
★★★★☆2019年06月04日 jinkan23 その他
音声のダウンロードができるのでとてもいいと思います。コラムなどもweb雑誌でバックナンバーが読めるのがいい。双方向性で紙媒体と電子媒体を使った総合的学習環境が構築できれば本当に素晴らしいことです。SNSなど活用できるといいと思います
発音への憧れだけで継続しているのですが・・・。
★★★★★2019年05月01日 永世初心者からリエゾンオフィサーへの夢 議員
いつかはフランス海軍の将官と話す夢を追い求めています。
仏語学習者必読
★★★★☆2019年04月26日 Cumie 主婦
初級者から上級者まで楽しめる雑誌です。4月からは、毎年度連載記事が変わり飽きがきません。数少ないフランス関連雑誌、応援する意味も込めて、フランス語学習者にお薦めします。
藤田嗣治
★★★★★2017年07月10日 チー 会社員
藤田嗣治が好きで、フランスに行きたいな~フランス語話せたらな~という気持ちで色々調べていて見つけた「ふらんす」。即注文しました。2017年4月号から1年間、藤田嗣治の表紙の本が届くなんて素敵。中身も今のフランスを知る事が出来て、こんな本があった事に気が付く事が出来て良かったと思っています。
フランスの今が垣間見えます。
★★★★☆2017年05月20日 hamori 会社員
フランス語の復習のため、久しぶりに定期購読を始めました。フランスの今が少し垣間見えて、フランスに旅したくなります。ただ、雑誌はたまると邪魔になるし、かといって捨てるのは忍びないです。早く電子ブック化されることを期待しています。
フランスについて知る良い雑誌
★★★★☆2015年03月13日 なっちん 主婦
真っ新な状態からラジオ講座でフランス語を初めて早5年。万年三級の中年女です。毎月のらじるテキストと共にふらんすを読んでいます。ふらんすは今のフランスに触れるよい雑誌です。内容もアート、音楽、映画、風俗、文学等々盛り沢山でクイズあり、エッセーありで、読み応えがあります。特に4月号はCD付で聞き取りの良い教材です。
軟派。
★★★★★2011年03月25日 実は…なの。 その他
フランス語=フランスの言語…と思われがちですが、この雑誌はアフリカやカナダの政治・生活ネタもカバーしているので、やれモードが…だのオシャレな…だのを期待して買うと、微妙に裏切られるかも(笑)。ただし、17,8世紀の宮廷文学の背景など、「大人ネタ」も満載(さらに、日本の古い記録などもある)ので、「たっぷり楽しめる」のは確か。
軽くマニア的です。
★★★★☆2010年08月04日 KYOKO 会社員
フランスを好きな方はかなりの確率で文学好きではないでしょうか?毎回著名な作家さんや思想家が特集され、作品を知らなくても垣間見れて嬉しかったり、フランスでの流行や政治的な話題もNHKでフランスニュースを見ずに何となく把握できます。これはマニアの入口です。興味がある分野を探すには持ってこいの雑誌ではないでしょうか?
レビューをさらに表示

ふらんすをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ふらんすはその名前の通り、フランス語やフランスの文化などを扱った雑誌です。この雑誌の原型となっている「ラ・スムーズ」は1925年に刊行されており、非常に歴史のある雑誌となっています。日本では第一外国語として英語が選ばれるケースが多いですが、フランス語は英語と並んでメジャーな外国語の1つであり、オリンピックの公用語にも選ばれています。グローバルな活躍をするにあたってフランス語を習得しておくことは有効といえるでしょう。そんなフランス語の習得に役立つのがこの雑誌です。

1925年の刊行当初はフランスといえば日本人のあこがれの国の1つでした。インターネットや航空技術の発達により、現在ではフランスが遠い国であるイメージは薄れているものの、その情報を得られる雑誌はあまりありません。ふらんすを読むことで実際のフランスの今を知ることが出来ます。例えば、フランスで何か事件が起こった際にも、あくまでフランス人目線の情報を得ることが可能となっています。フランスが好きな方はもちろん、今後フランスに行く機会があるという方にもうってつけの雑誌です。現地での入念な取材により、深く幅広い情報を掲載できていることが大きな魅力となっています。
746円
746円
746円
746円
746円
1,028円

ふらんすを買った人はこんな雑誌も買っています!

教育・語学 雑誌の売上ランキング

ふらんすの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌