I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

臨床外科 発売日・バックナンバー

目次:
■特集 進化する外科教育と手術トレーニング■
特集 進化する外科教育と手術トレーニング

□外科教育の動向
日本における近年の外科教育の変化(高見秀樹)
医師法改正と令和4年度医学教育モデル・コア・カリキュラムで外科の卒前教育はどう変わるか?(小西靖彦)
働き方改革時代における初期臨床研修医の外科教育(大下彰彦・他)
□ロボット時代の手術教育
ロボット手術の時代における若手のトレーニングをどう考えるか(山川雄士・他)
ロボット時代の縫合・結紮トレーニング(柴崎 晋・他)
ロボット支援手術の動画とVRを活用したトレーニング方法(肥田侯矢・他)
□各methodologyの現在地
手術室での外科教育(鈴木研裕・他)
カダバートレーニングの現在(七戸俊明・他)
動物ラボの現状と今後(渡部祐司・他)
□手術記録法の進化と利用法
手術映像保存システムと教育への活用(内藤 剛・他)
デジタル時代の手術記録(畑中勇治・他)
□プライベート・トレーニングの進化
YouTubeを利用した手術トレーニング(山根裕介)
自宅で行える実技トレーニング(今村清隆)
□手術評価の現在と未来
胃癌手術における新たな教育システム──Role Sharing Surgery(佐川弘之・他)
外科におけるコーチングと最新テクノロジー利用の可能性(徳野純子)
□手術教育におけるVR,メタバース利用
VR手術トレーニングの現在と今後──リアルとサイバーのマルチモーダル教育(藤原道隆・他)


●FOCUS
胃粘膜下腫瘍に対する内視鏡的全層切除術の現状と課題(千葉秀幸)

●病院めぐり
青森市民病院外科(豊木嘉一)

●臨床報告
腹腔鏡下切除を施行した黄色肉芽腫性虫垂炎の1例(伊藤博崇・他)

当院における成人臍ヘルニア21例に対する手術治療成績の検討(木下春人・他)
全225件中 1 〜 15 件を表示
3,080円
■特集 エキスパートに聞く! 膵頭十二指腸切除のすべて〔特別付録Web動画付き〕■
特集 エキスパートに聞く! 膵頭十二指腸切除のすべて

□総論
手術に役立つ膵頭部の外科解剖(村瀬芳樹・他)
膵癌におけるresectabilityの評価と術前治療(青木修一・他)
膵頭十二指腸切除の術式選択とエビデンス(蔵原 弘・他)
膵頭十二指腸切除の周術期管理と合併症(植松陽介・他)
□PDの標準術式
当科における膵頭十二指腸切除術の標準術式──Supracolic anterior artery-first approachによる上腸間膜動脈周囲郭清を中心に(宮田辰徳・他)
SMA神経叢へのアプローチ:左側(井手野 昇・他)
SMA神経叢へのアプローチ:右側(長井美奈子・他)
Mesenteric approach(廣野誠子)
□拡大手術
脾静脈合併切除再建を伴う膵頭十二指腸切除術(川野文裕・他)
Conversion手術の展望(深澤美奈・他)
□再建法
膵空腸吻合:Blumgart法(内田雄一郎・他)
膵空腸吻合:柿田式 理論背景と現在の工夫(西澤伸恭・他)
膵胃吻合(上村健一郎・他)
□低侵襲手術 minimally invasive surgery
腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術(中村慶春・他)
ロボット支援下膵頭十二指腸切除術:Single-surgeon technique(生駒成彦)
ロボット支援下膵頭十二指腸切除術:Two-surgeon technique(高木弘誠・他)


□FOCUS
手術室で求められる思考パターンの鍛え方(竹田伸也)

□病院めぐり
長浜赤十字病院外科(塩見尚礼)

□臨床報告
急性膵炎をきたした膵動静脈奇形に対し,動脈塞栓後に根治術を施行した1例(田中健太・他)
3,080円
■特集 外科医必携 患者さんとのトラブルを防ぐためのハンドブック■
特集 外科医必携 患者さんとのトラブルを防ぐためのハンドブック

□総論
医療従事者の法的責任(宗像 雄)
医療不信を抱かせない患者とのコミュニケーションの方法(山口育子)
研修医・若手医師が遭遇しやすいインシデントとその防止策(松村由美)
ガイドラインと医療訴訟(橋口陽二郎)
□各論
せん妄対策と医療安全対策(水沼直樹)
静脈穿刺による神経損傷について──医療訴訟リスクを軽減するための提言(平田 仁)
【コラム】採血室管理におけるネットワークカメラの活用(市村直也)
中心静脈カテーテル留置・管理に関する医療安全と患者説明(佐野圭二)
がん薬物療法に伴う医療安全と患者説明(山田岳史・他)
救急医療時の患者説明,画像と病理の見逃しを未然に防ぐ(軍神正隆)
輸血拒否への対応(中村伸理子)
乳腺外科手術における医療安全と患者説明(野口英一郎・他)
上部消化管外科手術における医療安全と患者説明──胃瘻造設を中心に(浦辺雅之・他)
上部消化管内視鏡検査における鎮静と患者説明(柴田寛幸・他)
下部消化管外科手術における医療安全と患者説明(佐々木 恵・他)
大腸内視鏡検査における医療安全と患者説明(千葉秀幸)
胆嚢摘出術における医療安全と患者説明(竹内 将・他)
鼠径ヘルニア診療におけるインフォームド・コンセントと医療安全(西條文人・他)


●FOCUS
国際医療援助──ウガンダでの経験(捨田利外茂夫)

●手術器具・手術材料──私のこだわり ㉕
肝胆膵領域における新世代多自由度鉗子の使用経験──もし腹腔鏡手術鉗子に関節があったなら(浅野大輔・他)

●病院めぐり
佐世保共済病院外科(丸山祐一郎)

●臨床報告
胃癌術後にみられた孤立性腹腔動脈解離の一例(山口貴子・他)

腹腔鏡下手術を行った脳室腹腔シャント留置患者に生じた横行結腸癌合併急性胆嚢炎の1例(宮岡陽一・他)
3,080円
■特集 ゲノム医学を外科診療に活かす!■
特集 ゲノム医学を外科診療に活かす!

□ゲノム医療の最新動向
がんゲノム医療の現状と課題,展望(織田克利)
がん遺伝子パネル検査とは(鹿毛秀宣)
ゲノム解析に適した手術検体の取り扱い(金井弥栄)
外科医と腫瘍内科医のがんゲノム医療における連携(大原克仁・他)
C-CATデータの日常診療や研究・開発への利活用(温川恭至・他)
遺伝カウンセリング──本人・家族への接し方,説明の仕方(平田 真)
【コラム】どのタイミングで拠点病院に紹介すべきか?(毛利 大)
□癌種別・ゲノム情報の治療選択への活用
乳癌──乳癌におけるがんゲノム情報と遺伝情報の活用(佐藤綾花・他)
食道癌──真の個別化治療へ向けたゲノム医学の応用(西塚 哲・他)
胃癌(佐藤靖祥)
大腸癌(三島沙織)
肝臓癌──肝細胞癌のゲノム医療の可能性(中塚拓馬・他)
胆道癌──胆道癌におけるprecision medicineの現状(石垣和祥)
膵癌(金井雅史)


●FOCUS
AI医療機器の社会実装とスタートアップ企業上場への道(多田智裕・他)

●手術器具・手術材料──私のこだわり㉔
超小型広視野角監視カメラBirdViewTMが導く安全なロボット支援下手術(惠木浩之・他)

●病院めぐり
大分赤十字病院外科(福澤謙吾)

●臨床報告
針生検後の血腫形成により診断に苦慮した乳癌の1例(山村和生・他)

腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術後に恥骨骨髄炎をきたした1例(浅田崇洋・他)

食道および胃に多発した顆粒細胞腫を切除しえた1例(櫻井俊輔・他)

胆嚢内真性動脈瘤を伴う胆嚢出血に対して腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例(松本辰也・他)
3,080円
■特集 若手外科医のライフハック 仕事・日常・将来を豊かにする,先輩たちの仕事術■
特集 若手外科医のライフハック──仕事・日常・将来を豊かにする,先輩たちの仕事術

□仕事編
専門を決めた理由:上部消化管──後悔しない選択を(田中千恵)
専門を決めた理由:下部消化管──大腸外科医になろうと決めた私の経験(眞部祥一)
専門を決めた理由:肝胆膵──外科医として私の歩む道(神谷真梨子)
専門を決めた理由:乳腺──働き続ける女性外科医を目指して(笹原麻子)
和文論文執筆:論文の執筆チャンスは突然に──まずは書いてみよう,論文ネタも賞味期限あり(樋口 格・他)
和文論文執筆:感謝と恩返し そして自らの治療をしっかり検証する──自己研鑽(松橋延壽)
初めての英文原著論文執筆──よき指導者を探せ!(島田英昭)
初めての英文原著論文執筆──書ききってpublishするためのコツとpitfall(佐藤雅昭)
□日常編
健康管理法(松田圭二)
お礼状の書き方・紹介状の書き方──私のお礼状・紹介状(調  憲)
ノンテクニカルスキル──明るい病棟にするコツ(志田 大)
後輩・学生の勧誘:外科においでよ(小松昇平・他)
後輩・学生の勧誘:地域での若い外科医増産のための取り組みと勧誘の工夫(又木雄弘・他)
パートナーとの仕事の分担 DINKs外科医夫婦の場合(小齊侑希子)
パートナーとの仕事の分担 ストレスフリーな仕事・子育て両立法──ある外科医夫婦の場合(花岡まりえ)
パートナーとの仕事の分担 私たち医師夫婦のライフハック(布施匡啓)
若手医師・医学生におけるSNSの危険性と有益性(中山祐次郎)
□将来編
北米移植トップセンターで研究・臨床医をする意義と受難(後藤 徹)
海外留学による外科キャリアの多角化と成功への心構え(生駒成彦)
若手外科医への大学院入学のススメ(神田光郎)
ベンチャー起業への道のり──医師起業家のリアル(本田泰教)
外科医の第二の人生としての開業のススメ(渡邉一輝)


●同心円状モデルで読み解く 新しい食道外科解剖・11(最終回)
噴門部・腹腔動脈周囲──腸間膜の基部とは(藤原尚志)

●FOCUS
「国境なき医師団」への参画(捨田利外茂夫)

●病院めぐり
市立宇和島病院外科(今井良典)

●臨床研究
大腸癌の炎症性リンパ節腫大に関連する臨床的背景──前向き研究からの探索的検討(鈴木優也・他)

●臨床報告
敗血症性ショックおよび播種性血管内凝固症候群をきたした非穿孔性急性虫垂炎の1例(岸本和也・他)
2,970円
■特集 ハイボリュームセンターのオペ記事《消化管癌編》■
特集 ハイボリュームセンターのオペ記事《消化管癌編》

□食道癌
開胸手術のオペ記事──術中写真を撮ろう(春木茂男・他)
胸腔鏡手術のオペ記事──手術内容記載からデータベース構築まで(栗山健吾・他)
ロボット支援胸腔鏡下食道切除術のオペ記事──働き方改革時代に求められる業務効率化(栗田大資・他)
ロボット支援縦隔鏡腹腔鏡補助下食道亜全摘のオペ記事──予習・復習を大切にし,「書いて学ぶ」手術記録(三輪快之・他)
□胃癌
幽門側胃切除術のオペ記事──データベースとしての役割を担う,客観性と簡便性を重視した手術記録(坂東悦郎)
胃全摘のオペ記事──効率的かつ詳細な手術記事をめざして(山本森太郎・他)
噴門側胃切除術のオペ記事──当科におけるロボット支援下噴門側胃切除術(田中千恵・他)
食道胃接合部癌手術のオペ記事──要点の伝わるオペレコをめざして(中村達郎・他)
□大腸癌
結腸右半切除術のオペ記事──テンプレートに沿った簡潔な手術記録(新井聡大・他)
S状結腸切除術のオペ記事──テンプレートを用いた簡潔で有用な手術記録の工夫(甲津卓実・他)
低位前方切除術のオペ記事──デジタルスケッチを活用した手術記録の作成法(加藤岳晴・他)
TaTMEのオペ記事──当科における手術記録の作成と活用法(野田朋宏・他)
腹会陰式直腸切断術のオペ記事──当科における手術記録の要点と取り組み(夏目壮一郎・他)
骨盤内臓全摘術のオペ記事──明瞭でわかりやすく,正確な手術記録記載のために(植村 守)


●手術器具・手術材料──私のこだわり ㉒
膵臓手術はこれがあればカンペキ!(吉岡伊作・他)

●病院めぐり
坂出市立病院外科(岡田節雄)

●同心円状モデルで読み解く新しい食道外科解剖・10
食道裂孔部──近くて遠い食道裂孔(藤原尚志)

●臨床報告
横行結腸に発生した壊死型虚血性大腸炎の1例(島田和典・他)

閉鎖孔ヘルニア嵌頓に対して超音波ガイド下非観血的整復手技(FROGS)を施行後,待機的に腹腔鏡下手術(TAPP)を施行した2例(佐々木一憲・他)
2,970円
■特集 胃癌に対するconversion surgery Stage IVでも治したい!■
特集 胃癌に対するconversion surgery──Stage IVでも治したい!

□総論
Conversion surgeryの定義──術前補助化学療法(NAC)後の切除術とどう異なるのか(小寺泰弘)
吉田分類ごとにみたconversion surgery(石田道拡・他)
Conversion surgery──適応とタイミング(術前薬物療法の期間)(藤谷和正・他)
Conversion surgeryを誘導するための化学療法レジメンとは(大沼啓之)
海外におけるconversion surgeryの考え方(服部 卓・他)
化学療法を開始した症例の何%がconversion surgeryの対象となるのか(河口賀彦・他)
腫瘍内科医からみたconversion surgery(中山厳馬)
□各論
高度リンパ節転移を有する胃癌に対する集学的治療──NACかconversionか(伊藤誠二)
腹腔洗浄細胞診陽性(CY1)胃癌に対するconversion surgery(安福 至・他)
腹膜播種を有する胃癌に対するconversion surgery(齋藤 心・他)
肝転移を有する胃癌の治療方針──NACかconversionか?(野呂拓史・他)
遠隔転移を有する胃癌治癒切除後に対する術後化学療法(小倉 望・他)
免疫チェックポイント阻害薬投与後のconversion surgery症例の特徴(中西香企・他)
□Topic
Conversion surgeryは本当に必要か?──MSI-H/dMMR症例における臓器温存の可能性(榊田智喜・他)


●同心円状モデルで読み解く新しい食道外科解剖・9
気管気管支角領域の各論──No.106tbLはどこ?(藤原尚志)

●FOCUS
マルチロボット時代に向けて──異なる手術支援ロボットシステムの導入を経験して(花井恒一・他)

●手術器具・手術材料──私のこだわり ㉑
エンドミニリトラクトTM圧排子(本田五郎)

●病院めぐり
福島労災病院外科(武藤 淳)

●臨床研究
歯科標榜のない急性期病院での歯科衛生士による周術期予定外介入症例の検討(中山良子・他)

●臨床報告
SOX療法による化学療法中に肝膿瘍を発症した進行胃癌の1例(今西謙太郎・他)
9,020円
■特集 消化器・一般外科研修医・専攻医サバイバルブック 術者として経験すべき手技のすべて■
特集 消化器・一般外科 研修医・専攻医サバイバルブック──術者として経験すべき手技のすべて

□I.基本手技・処置
開腹・閉腹(篠田昌宏・他)
開胸・閉胸(谷島 翔・他)
中心静脈ライン挿入,CVポート造設(三輪快之)
胸腔穿刺,腹腔穿刺,ドレナージ(大矢周一郎・他)
気管切開(浦辺雅之・他)
トロカーの種類,挿入・閉創法(近藤宏佳・他)
減黄処置──PTGBD, PTBD(皆川卓也・他)
消化管吻合(藤本大裕・他)
腹腔鏡下の縫合・結紮法(内田一徳)
審査腹腔鏡(小林大介・他)
カメラオペレーターの心得(宮崎 遼・他)
熱傷(軽傷~広範囲)(田中佑也・他)
□II.体表・体壁
[ヘルニア]
鼠径部ヘルニア手術のための解剖学的要点(朝䕃直樹・他)
鼠径ヘルニア:メッシュプラグ法(野田裕俊・他)
鼠径ヘルニア:TAPP法(藤崎洋人・他)
鼠径ヘルニア:TEP法(長浜雄志)
大腿ヘルニアの診断と手術方法(江口祐輝)
腹壁瘢痕ヘルニア(嶋田 元・他)
乳腺腫瘍生検の適応と手技──吸引細胞診,針生検,マンモトーム生検,切除生検(関 朋子・他)
リンパ節摘出術──頸部,腋窩,浅鼠径部(丹羽隆善・他)
[下肢静脈瘤]
下肢静脈瘤の基礎知識──病態生理,解剖,診断(西澤真人)
下肢静脈瘤の治療法──血管内レーザー焼灼術,高位結紮・抜去術,硬化療法など(広川雅之)
□III.胃・十二指腸
胃十二指腸穿孔に対する縫合術・大網充塡術(松下英信・他)
胃瘻造設術──PEGを含めて(木南伸一)
胃局所切除術(稲木紀幸)
胃空腸吻合術:開腹・腹腔鏡下手術(安福 至・他)
□IV.小腸・結腸
[急性虫垂炎]
急性虫垂炎の治療方針(小山英之・他)
急性虫垂炎の手術:開腹手術(吉田 剛)
急性虫垂炎の手術:単孔式腹腔鏡下手術(平沼知加志)
[腸切除・人工肛門]
回盲部切除術:開腹手術(青柳康子・他)
回盲部切除術:腹腔鏡下手術(稲田 涼・他)
S状結腸切除術:開腹手術(小森康司・他)
S状結腸切除術:腹腔鏡下手術(富永哲郎・他)
ハルトマン手術:開腹手術(藤田晃浩・他)
人工肛門造設・閉鎖術(田中佑典・他)
[腸閉塞・憩室]
腸閉塞の診断と治療方針(西舘敏彦・他)
腸閉塞の治療──保存的治療から手術まで(松山貴俊)
メッケル憩室の診断と治療・外科手術(岡本健太郎・他)
□V.直腸・肛門
内痔核結紮切除術(小澤広太郎)
肛門周囲膿瘍切開術(福島慶久・他)
痔瘻根治術(高野正太)
直腸脱手術(経肛門的)──Delorme法,Altemeier法,Gant-三輪-Thiersch法(三浦康之・他)
■VI.肝胆膵
[胆石症]
胆石症の分類と各種治療法(伊藤 晃・他)
急性胆嚢炎・胆管炎:診断と重症度別の治療方針(奥村拓也・他)
胆嚢摘出術:腹腔鏡下手術(梅澤昭子・他)
総胆管結石除去術:開腹手術(上村健一郎・他)
胆嚢疾患の特殊例への対処──急性胆嚢炎,偶発胆嚢癌,遺残結石(堀 周太郎・他)
脾摘術:開腹手術(吉田 寛・他)
膵体尾部切除術(良性):開腹手術(長瀬勇人・他)
肝部分切除術:腹腔鏡下手術(勅使河原 優・他)
肝外側区域切除術:腹腔鏡下手術(山下宏成・他)
2,970円
■特集 肝胆膵外科高度技能専門医をめざせ!〔特別付録Web動画付き〕■
特集 肝胆膵外科高度技能専門医をめざせ!

□総論
肝胆膵外科医がめざす各種学会資格の現状(板野 理・他)
高難度肝胆膵外科手術の新基準:肝臓手術(松木亮太・他)
高難度肝胆膵外科手術の新基準:胆道・膵臓手術(白井祥睦・他)
手術記事の書き方:肝臓編(石亀輝英・他)
手術記録の書き方:膵臓編(上村健一郎・他)
オペ記事に役立つデジタルイラストの作成法(加藤智敬・他)
市中病院でもできるビデオ撮影と編集のコツ(浅野大輔・他)
□各論:ビデオ審査編
肝左葉切除(開腹)(河地茂行)
肝左葉切除(腹腔鏡下)(伴 大輔・他)
肝右葉切除(開腹)(片桐 聡・他)
肝右葉切除(腹腔鏡下)(阿部雄太)
生体肝移植ドナー手術(日比泰造)
膵頭十二指腸切除(開腹,膵腸吻合)(川井 学)
膵頭十二指腸切除(開腹,膵胃吻合)(伊地知徹也・他)


●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑳
肝胆膵外科手術におけるLigaSureTMExactの有用性(李 東河・他)

●同心円状モデルで読み解く 新しい食道外科解剖・8
気管分岐下領域の各論──中心は食道(藤原尚志)

●FOCUS
医学生に対する外科勧誘のアプローチ(小松昇平・他)

●臨床報告
経仙骨アプローチで切除したtailgut cystの1例(酒徳弥生・他)

鼠径部切開法のみで手術した鼠径ヘルニアに合併した非交通性陰嚢水腫の1例(塩ノ崎元博・他)

●病院めぐり
聖隷三方原病院外科(木村泰生)
2,970円
■特集 見てわかる! 下部消化管手術における最適な剝離層〔特別付録Web動画付き〕■
特集 見てわかる! 下部消化管手術における最適な剥離層

□総論
膜に焦点を当てた結腸の解剖(山口茂樹・他)
膜に焦点を当てた直腸の解剖(谷田部悠介・他)
□悪性疾患の手術
腹腔鏡(ロボット)結腸右半切除における剥離層の選択と実際(渡邉 純・他)
腹腔鏡下横行結腸切除における最適な剥離層の選択(大塚幸喜・他)
腹腔鏡下結腸左半切除術における剥離層の選択(副中結腸動脈のある場合,ない場合について)(室野浩司・他)
腹腔鏡下(ロボット支援下)低位前方切除における剥離層の選択(大木悠輔・他)
骨盤側方腔の剥離層と側方郭清の手術手技(浜部敦史)
腹腔鏡下(ロボット支援下)腹会陰式直腸切断術における剥離層の選択(金光幸秀)
腹腔鏡下(ロボット支援下)括約筋間直腸切除術(ISR)における剥離層の選択(櫻井 翼・他)
経肛門的直腸間膜全切除術(TaTME)における膜の理解に基づく剥離層の選択(北口大地・他)
骨盤内臓全摘術の剥離層の選択──膀胱下腹筋膜を意識したumbilicalアプローチを中心に(村田悠記・他)
仙骨合併骨盤内臓全摘術における剥離層の選択(神藤英二・他)
□良性疾患の手術
急性虫垂炎に対する腹腔鏡下虫垂切除術における剥離層の選択(浅古謙太郎・他)
結腸憩室炎に対する腹腔鏡下結腸切除における剥離層の選択(金子 学・他)
直腸腫瘍に対する経仙骨的直腸腫瘍切除術における剥離層の選択(須並英二・他)
潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘術(IACAおよびIAA)における剥離層の選択(辰巳健志・他)


●FOCUS
教育エフォートを見える化する──日本産科婦人科学会の取り組み(磯部真倫)

●病院めぐり
牛久愛和総合病院外科(藤田俊広)

●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑲
開腹手術における電気メス・デバイスの使い方とコツ(深川剛生)

●臨床報告
腹腔内異物(針金)が腹腔内を移動し鼠径管内へ迷入するまでを追跡できた1例(板野 聡・他)

直腸穿孔後の遅発性瘻孔に対してover the scope clip(OTSC) systemによる閉鎖が有効であった1例(佐藤 洋・他)

●手術手技
腹腔鏡下スリーブ状胃切除術において良好な体重減量効果を発揮する細い胃管と術後胃食道逆流症の防止を両立させる手術手技:Cross-Cut Sleeve Gastrectomy(戸川 剛・他)
2,970円
■特集 ロボット手術新時代! 極めよう食道癌・胃癌・大腸癌手術〔特別付録Web動画付き〕■
特集 ロボット手術新時代!──極めよう食道癌・胃癌・大腸癌手術

□総論
ロボット手術の歴史(和田則仁・他)
Da Vinci Xiにおける名市大式次世代ロボット手術トレーニングシステム
「タイムテーブルを用いたロールシェアリング手術」──ロボット手術のearly exposure(牛込 創・他)
hinotoriの特徴とトレーニングシステム(中内雅也・他)
Senhanceの特徴とトレーニングシステム(佐々木 恵・他)
□各論:保険術式
ロボット支援胸腔鏡下食道悪性腫瘍手術(野間和宏)
ロボット支援縦隔鏡下食道悪性腫瘍手術(八木浩一・他)
ロボット支援腹腔鏡下胃全摘術(木下敬弘・他)
ロボット支援腹腔鏡下胃切除術(久森重夫・他)
ロボット支援腹腔鏡下噴門側胃切除術(杉田 裕・他)
ロボット支援腹腔鏡下低位前方切除術(松田 宙・他)
ロボット支援腹腔鏡下経肛門吻合を伴う切除術(ISR)(石﨑哲央・他)
ロボット支援腹腔鏡下直腸切断術(笠井俊輔・他)
ロボット支援腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術(右半切除)(髙橋広城・他)
ロボット支援腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術(左半切除)(髙岡亜弓・他)
□新機種紹介
Da Vinci SPサージカルシステム(小笠原晋吾)
Hugo RASシステム(大野真人・他)


●同心円状モデルで読み解く 新しい食道外科解剖・7
下縦隔領域の各論──経胸腔と経裂孔に共通した外科解剖を(藤原尚志)

●病院めぐり
岩見沢市立総合病院外科(河合朋昭)

●FOCUS
炎症性腸疾患に対する薬剤治療の最新動向(酒匂美奈子)
2,970円
■特集 術後急変! 予知・早期発見のベストプラクティス■
特集 術後急変!──予知・早期発見のベストプラクティス

□巻頭言(遠藤 格)
■総論
術後急変を予知するための毎日の回診のポイント(小林省吾・他)
ラピッドレスポンスチームの役割と立ち上げ方(髙木俊介)
術後急変回避のための特定看護師の育成(木村光利・他)
□各論1:各種ショックが起こってしまったときの初療
出血性ショック(小谷穣治)
敗血症性ショック(石橋勇輔・他)
心原性ショック(板垣秀弥・他)
□各論2:疾患別の対応
呼吸器合併症の予知・早期発見のベストプラクティス(豊住武司・他)
腹腔内膿瘍の予知・早期発見のベストプラクティス(伊関雅裕・他)
膵頭十二指腸切除術後の仮性動脈瘤破裂の早期発見のベストプラクティス(吉村知紘・他)
上部消化管手術の縫合不全の予知・早期発見のベストプラクティス(田中千恵・他)
直腸癌術後縫合不全の予防と治療戦略(鈴木悠太・他)
術後肝不全の予防(林 大介・他)
肺塞栓症の予知・早期発見のベストプラクティス(池田正孝・他)
周術期における急性腎障害の予知・早期発見のベストプラクティス(井上悠太郎・他)
偽膜性腸炎・MRSA腸炎の予知・早期発見のベストプラクティス(松田圭二・他)


●同心円状モデルで読み解く新しい食道外科解剖・6
大動脈弓下の同心円状モデル:総論 ~中下縦隔とはもう言わない~(藤原尚志)

●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑱
超音波凝固切開装置による腹腔鏡下大腸癌手術(植村 守)

●FOCUS
「食道癌取扱い規約第12版」改訂のポイント(田中晃司・他)

●病院めぐり
岡山赤十字病院外科(杭瀬 崇)

●臨床報告
成人Nuck管水腫に対してhybrid法による切除を施行した2例(木下新作・他)

下行結腸と上行結腸より異時性に出血をきたし結腸亜全摘術を要した全結腸型大腸憩室症の1例(古山貴基・他)
2,970円
■特集 消化管手術での“困難例”対処法 こんなとき,どうする?〔特別付録Web動画付き〕■
特集 消化管手術での“困難例”対処法──こんなとき,どうする?

□総論
開腹手術での癒着剥離のコツ(山東雅紀・他)
腹腔鏡手術での癒着剥離のコツ(山本聖一郎)
ロボット手術での癒着剥離のコツ(芹澤朗子・他)
□食道
右肺胸膜全面癒着を伴う食道癌に対する胸腔鏡下食道切除術完遂の工夫──胸腔鏡下癒着剥離術のコツ(石山廣志朗・他)
頭頸部癌との重複食道癌症例への対処法──同時性・異時性食道癌に対する治療戦略と手術のポイント(金森 淳・他)
左側食道症例の術前評価と手術手技の工夫(藤原直人・他)
胃管再建困難例への対処法(八木浩一・他)
□胃
肥満症例に対する腹腔鏡下胃癌手術の留意点と工夫(海藤章郎・他)
十二指腸切離困難例への対処法(金治新悟・他)
再建空腸挙上困難例への対処法(田中千恵・他)
膵上縁のBulkyリンパ節転移症例における郭清操作の工夫(阿部 恭・他)
□大腸
高度肥満・狭骨盤症例に対する腹腔鏡下直腸切除術(稲田 涼・他)
放射線療法後症例に対する手術の工夫と注意点(佐々木和人・他)
PDM症例の術前把握と術中の留意点(花岡まりえ・他)
高度な炎症を伴う虫垂炎に対する手術(宮田敏弥・他)


●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑰
単孔式手術でも簡便に縫合結紮手技が行えるmodifiedクリンチノットの開発(藤岡秀一・他)

●FOCUS
日常診療+αでできる 成人学習理論に基づいた 外科医を伸ばす指導法(高見秀樹)

●同心円状モデルで読み解く 新しい食道外科解剖・5
頸部・鎖骨上領域──二つのNo.104リンパ節(藤原尚志)

●病院めぐり
市立東大阪医療センター外科(山田晃正)

●臨床報告
乳頭部腺腫の1例(國又 肇・他)

局所進行乳癌術後4年目の横行結腸転移の1例(小城正大・他)
2,970円
■特集 術後QOLを重視した胃癌手術と再建法■
特集 術後QOLを重視した胃癌手術と再建法

■総論
胃癌手術と術後QOLについての患者報告型アウトカムを用いた近年の研究方法とその成果(小寺泰弘)
胃癌術式と胃切除後障害(中田浩二・他)
永年の経験より代用胃への思いを語る(池田正視・他)
□噴門側胃切除
噴門側胃切除術は本当に胃全摘術より優れた術式なのか(國崎主税・他)
噴門側胃切除後再建におけるパウチの役割(會澤雅樹・他)
腹腔鏡下噴門側胃切除術における double tract reconstructionの工夫:NI法(辻 敏克・他)
□胃全摘
腹腔鏡下胃全摘術における空腸パウチ作製の手技とポイント(太田秀一・他)
胃全摘後の再建法:ランダム化試験によるパウチ再建の検証──Aboral pouch(伊藤友一)
□幽門側胃切除
小胃を残す幽門側胃切除術(石田洋樹・他)
幽門側胃切除術後の最適な再建方法とは(今井義朗・他)
QOLからみた幽門保存胃切除術のコツ(並川 努・他)
グルコース値からみた幽門側胃切除術後の再建法(窪田 健・他)


●同心円状モデルで読み解く 新しい食道外科解剖・4
頸部・気管傍領域──頸部こそが食道外科の原点(藤原尚志)

●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑯
食道裂孔からの中下縦隔術野展開における atrial retractor(心嚢鉤)の役割(瀬戸泰之)

●FOCUS
「食道癌診療ガイドライン2022年版」改訂のポイント(竹内優志・他)

●病院めぐり
公立学校共済組合東海中央病院外科(日比健志)

●手術手技
術中膀胱鏡が有用であった右鼠径部膀胱ヘルニアの1例(赤尾希美・他)

●臨床報告
鼠径管後壁を切開することで腹腔鏡下に切除しえたNuck管水腫の1例(黒田顕慈・他)

乳び腹水を伴った原発性小腸軸捻転症の1例(佐久間 崇・他)
2,970円
■総特集 腹壁ヘルニア修復術の新潮流 瘢痕ヘルニア・臍ヘルニア・白線ヘルニア〔特別付録Web動画付き〕■
総特集 腹壁ヘルニア修復術の新潮流――瘢痕ヘルニア・臍ヘルニア・白線ヘルニア

■総論
腹壁ヘルニア手術の最新のトレンド――腹壁瘢痕ヘルニアを中心に(諏訪勝仁)
腹壁ヘルニアの分類・診断・手術適応(井谷史嗣)
【コラム】新しい潮流を知るための情報源(今村清隆)
【コラム】ロボット支援ヘルニア修復への展望(嶋田 元・他)
□eTEPの導入への準備と基本手技
eTEPの導入と基本手技(谷岡利朗・他)
【コラム】TAR cadaver seminarの紹介(井谷史嗣)
□eTEP-TARの応用
心窩部瘢痕ヘルニアに対する修復術(松原猛人・他)
側腹部瘢痕ヘルニアや横切開瘢痕を伴う腹壁ヘルニアに対する修復術(今村清隆・他)
横径10cmを超える瘢痕ヘルニアに対する修復術(蛭川浩史)
傍ストーマヘルニアに対するeTEP modified Sugarbaker法(小丹枝裕二・他)
単孔式アプローチでのRives-Stoppa法+TAR(長浜雄志)
□その他の腹膜外修復法
腹壁ヘルニアに対するMILOS/eMILOS法(植野 望・他)
□オンレイ・メッシュ留置
局所麻酔下オンレイ・メッシュ修復術(和田則仁・他)
白線ヘルニアに対するSCOLA法(田中 穣・他)
□ハイリスク症例・術後合併症とその対策
高度肥満患者に対する腹壁ヘルニア修復術(網木 学・他)
IPOMのほうが良いと考えられる症例の腹壁ヘルニア修復術(湯浅康弘・他)
腹膜外修復術特有の合併症(嶋田 元・他)
【コラム】会陰ヘルニア(諏訪勝仁)
【コラム】腹壁瘢痕ヘルニア手術の診療報酬(和田英俊・他)


●病院めぐり
社会医療法人将道会総合南東北病院外科(吉野泰啓)
2,970円
■特集 進化する肝臓外科 高難度腹腔鏡下手術からロボット支援下手術の導入まで〔特別付録Web動画付き〕■
特集 進化する肝臓外科──高難度腹腔鏡下手術からロボット支援下手術の導入まで

□巻頭言
進化する肝臓外科(若林 剛)
□解剖学的低侵襲肝切除の定型化の工夫
Laennec被膜の概念とその変遷──腹膜,被膜,鞘の体系的理解(林 省吾)
腹腔鏡下系統的肝切除における肝静脈剥離・露出の定型化(門田一晃・他)
ICG蛍光ガイドを利用した腹腔鏡下解剖学的肝切除の定型化──Glissonean approach先行によるICG negative-staining法(三島江平・他)
□高難度腹腔鏡下肝切除への挑戦と術中術後の合併症対策
腹腔鏡下再肝切除術(守瀬善一)
腹腔鏡下尾状葉切除術(徳光幸生・他)
腹腔鏡下肝切除における術中・術後の合併症対策(工藤雅史・他)
□腹腔鏡下ドナー肝切除
世界的な現状と日本におけるガイドラインの作成(篠田昌宏・他)
完全腹腔鏡下ドナー肝切除(天野 怜・他)
□高難度低侵襲肝切除の教育と普及における課題
腹腔鏡下肝切除におけるカダバートレーニングを利用した新規術式導入と教育の意義(新木健一郎・他)
肝臓内視鏡外科研究会による腹腔鏡下肝切除術ハンズオントレーニングプログラム(大塚由一郎・他)
□ロボット肝切除の導入と未来
ロボット支援下肝切除の保険収載と学会基準(赤星径一・他)
ロボット肝部分切除・外側区域切除(森本 守・他)
ロボット支援高難度肝切除──外側区域切除を除く亜区域切除以上(加藤悠太郎・他)


●手術器具・手術材料──私のこだわり ⑮
E・Zアクセス楕円タイプ(柴尾和徳・他)

●同心円状モデルで読み解く新しい食道外科解剖・3
筋膜論──同心円状モデルを普遍的な外科解剖とするための筋膜論(藤原尚志)

●病院めぐり
四谷メディカルキューブ外科(今村清隆)

●FOCUS
外科手術における腸内細菌叢の重要性──シンバイオティクスの術後感染性合併症抑制効果(横山幸浩)

●臨床報告
拡大胸腺摘出術中に心損傷をきたした先天性左心膜欠損症の1例(佐々木明洋・他)

ロボット支援下低位前方切除術を行った右腎移植後直腸癌の1例(川中滉貴・他)

10か月間に3回の十二指腸潰瘍穿孔を発症した1例(市川由佳・他)

腹腔鏡下に摘出した60mm大の腹腔内遊離体の1例(浦田 望・他)
おすすめの購読プラン

臨床外科の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
毎号特集で最新のテーマを掲載
消化器一般外科臨床のトピックスを毎号特集形式で解説するほか、厳選された投稿論文を「臨床研究」「臨床報告」「手術手技」などに種別して掲載。毎号、外科医必読の項目を満載。巻頭の「カラーグラフ」欄も充実している。年1回、時宜を得たテーマで増刊号を発行。

臨床外科の目次配信サービス

臨床外科最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

臨床外科の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.