毎日を気持ちよく過ごす100のこと『私のささやかな暮らしの楽しみ』

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

&Premiumは、『THE GUIDE TO A BETTER LIFE(より良き日々のための案内所)』をコンセプトに掲げ、
この11月で10年を迎えようとしています。

 

日々を機嫌よく、気持ちよく過ごしたい。

そのために役立つ提案を10年経った今でも変わらず伝えています。

しかし、ここ10年では生活様式も大きく変化し、ゆったり過ごす休日や、仕事などに勤しむ平日にも
気持ちをふっと緩めるためのスイッチを必要としている人が少なくありません。

 

今回&Premiumでは、素敵な生き方をしている26名の方が『ささやかな暮らしの楽しみ』について語っています。

 

俳優 モデル:中村有紗
『通学中、車窓からの景色に浸る』

 

 

小学生からもう10年以上続いている楽しみが通学中に車窓からの景色を眺めることなんです。

ほんの10分ほどですが、自分だけの世界に浸れる束の間の大事なひととき。

ぼーっとする時間が、次にやるべきことへの集中力を生む原動力にもなっている気がしています。

 

桜やあじさいなどの花もそうですが、特に季節の変化を感じるのは空の表情ですね。

下校時に夕焼けを見ると、どこか寂しさも感じるけれど、なんだか落ち着きます。

紅葉もきれいだし、涼しい風が心地いいから、秋が好きかな。

 

車内を見渡すとどうしてもスマホを見ている人が多いけど、もったいないなって思っちゃいます。

顔を上げて窓の外を見てみると、こんなきれいな景色が広がってるのにって。

通学路の景色を見るなんてすごく何げないことですけど、
そういうことに楽しみを見いだせるのは、悪いことじゃないと思えます。

 

実は、SNSは、やってないんです。

ネット上でつながるより、学校に行って、友達と会って、直接話して、対話で友情を育むほうが、私は好きだから。

 

俳優 アーティスト:三浦透子
『ふとしたときに、時計を見る』

 

 

基本的に家で過ごすのが好きで、夕食を食べたあとは、お酒を飲みながらぼーっと過ごすことが多いんです。

そんなときに、あれ、いま何時くらいかな、と時計を見て9時台だったりすると、
やった、まだゆっくりできる!って幸せな気持ちになります。

 

時計を気にしているわけではなくて、
ふとしたときに、
自分が思っていたよりも早い時間帯だってなるのが嬉しいんですよね。

9時台は贅沢すぎるかな、10時台でも万々歳です。

 

仕事が詰まっていたりするとなかなかそうもいきませんが、オフのときは予定をあんまり立てたくない。

その日次第が好みっていうか。

それができると、心と体のコンディションもいい気がします。

 

タレント:清水ミチコ
『みんなが喜ぶピアノのアレンジを考える』

 

 

ピアノはほぼ毎日弾きます。

練習っていうよりは、耳にしたメロディを気軽に弾いてみるって感じ。

小学生の頃に、ドラマやCMの曲を弾くとクラスメートに喜ばれたんですよ。

それで得意になって人前で弾くようになって、そのときからやってること、変わってないですね。

私、人に喜んでもらえるのがすごく嬉しいんです。

「ウケる」って、「受け入れられる」に似ています。

 

ライブは特に、知らない者同士でも一緒に笑い合ってひとつになれるのが楽しい。

笑い声のなかにいるっていうのが幸せなんです。

だから仮に仕事にしていなかったとしても、きっと弾き語りは長くやっているだろうな。

もう、性分みたいなものでしょう。

 


 

本誌では、他にもさまざまな方達の『ささやかな暮らしの楽しみ』が語られています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。