【世界中からヒト・モノ・カネが集まる】熱狂都市・ドバイの『今』

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

『世界最速で発展する都市』とも呼ばれ、世界中からヒト・モノ・カネが集まるドバイ。

 

日本のトップリーダーたちも、ここを拠点に仕事をする人が増えてきています。

なぜ、ドバイはこんなにも多くの人を魅了し惹きつけるのでしょうか。

GOETHEでは、ドバイで働く日本人へのインタビューや、ビジネスにまつわること、観光まで
世界屈指の熱狂都市・ドバイの“今”を特集しています。

 

ドバイの経済の柱は貿易・金融・観光業

 

 

UAEを構成する7つの首長国のうちのひとつであるドバイ。

実はドバイは石油がほとんど出ず、貿易や金融、観光業が経済の柱です。

ダウンタウンには、世界一の高層建築物である『ブルジュ・ハリファ』(高さ828m)など、
近未来的なデザインの超高層ビルが立ち並びます。

 

小さな店が軒を連ねる、ドバイの伝統的な市場『スーク』。

ドバイには有名な3大スークがあり、
なかでも『ゴールド・スーク』貴金属製品を扱う店が多く並んでいる煌びやかな一帯です。

 

ドバイ屈指の社交クラブには
世界中のエグゼクティブが集う

 

 

ロンドンの伝統を受け継ぐラグジュアリーコミュニティ

 

『ジ・アーツ・クラブ ドバイ』には7つのバーがあり、世界中のお酒とカクテルが揃っています。

日本の『山崎』や『竹鶴』などの、ウイスキーも人気を集めています。

 

歴史ある名門クラブの伝統を守りつつ、ドバイならではの多国籍コミュニティを形成。

新しいビジネス、アート、カルチャーはここから生まれます。

 

ドバイを感じる超絶ホテル

 

 

年々来訪者が増え続けているドバイは、空前のラグジュアリーホテルの建築ラッシュ。

目の肥えた富裕層をも驚愕させること間違いなしの超絶スケールのホテルが建っています。

 

2023年2月にオープンした『アトランティス ザ ロイヤル』

施設内から世界最大のウォーターパーク『アクアベンチャー・ウォーターパーク』へのアクセスも可能です。

最も豪華なペントハウス『ロイヤル・マンション』は、1泊10万ドルを超えるといいます。

 

想像を絶するドバイアクティビティ

 

 

年間約200泊以上、世界のスーパーラグジュアリーリゾートに精通する
才津香果さんが運営する会員制コンシェルジュ会社『ARKADEAR』では、
国内外の旅にレストラン予約、パーティの企画など、遊びからビジネス案件まで幅広く手配。

 

写真上の『ディープ・ダイブ・ドバイ』は水深60m、総水量1400万リットルのプールを使ったダイビング施設。

世界一深いプールとしてギネス認定されており、水中で廃墟となった集合住宅を探検します。

 

写真下のような、砂漠に敷く絨毯から音楽、食事まで
センスがよく大人のおとぎ話のような時間を過ごすこともできるそう。

 


 

本誌では、観光だけでなく、ビジネス面から見たドバイも特集されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。