「NMNってなに?」2024年サプリメントの注目キーワード18

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

最近、なんだかよくわからないサプリメント言葉が増えてきました。

DHA?BCAA?キチンキトサン??

最初耳にするとちんぷんかんぷんな各種栄養素名ですが、
ドラッグストアの棚に同類サプリがズラリと並び、テレビや雑誌で広告が打たれるうちに
やがてポピュラーな知識となっていきます。

 

Tarzanでは、サプリのトレンドがざっくり掴めるよう、仕組みも含めて解説。

 

『NMN』
長寿遺伝子の活性化で若返りの願いが叶うか

 

NMNの正式名称は『ニコチンアミドモノヌクレオチド』。

生物の体内でNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という補酵素に変換され、
エネルギー産生を促したり、老化や寿命を制御するサーチュイン遺伝子を活性化します。

 

数年前から“若返りの物質”として大きな注目を浴びている成分です。

 

アメリカの健康事情に詳しい医師の中村泰宏さんは次のように言います。

 

これまでのサプリは足りないものを補うというタイプで、長寿遺伝子を活性化させるところまでアプローチするものがなかった。だから大きな注目を浴びたんです。

最初は意識の高い人が高額を支払って手に入れるものでしたが、今は量産できるようになって価格競争も進み、より多くの人の手が届くレベルになってきていると思います」

 

日本でも美容やアンチエイジング治療でNMNを点滴して若返りを図るステージから、
多少値は張りますが、サプリでより手軽にNMNを補給する流れになっています。

 

『リポソーム』
有効成分を確実に、届けたい場所に届ける技術

 

「リポソーム型ビタミンはアメリカで流行っていて、今まさに日本にも広がりつつあるところです」

 

そう話すのは、アメリカのサプリ業界を研究している薬剤師の平井陽子さん。

 

リポソームのリポ=脂質、ソーム=小さい物質。

体内に届けたい成分を生体物質であるリン脂質が多重構造になったカプセルに閉じ込めて、
成分の吸収性を高める技術のこと。

医薬品のドラッグデリバリーシステムとして活用されていた技術です。

 

「日本では美容系のお医者さんや自由診療のクリニックが販売しているケースが多く、まだ知っている人は知っているというレベル。大手メーカーさんが大々的に製品を出していない印象です。

でも、今ある成分を効率的にカラダに届けるサプリの形態の開発はアメリカで激化しています。今後は健康目的やアンチエイジング目的で、今みなさんが普通にビタミンCドリンクを飲むようにリポソーム型ビタミンを摂る日がくるかもしれません

 

『ラクトフェリン』
幅広い免疫強化機能で今後の注目度は大?

 

 

ラクトフェリンは牛乳や母乳、涙、唾液などに含まれているタンパク質で、
免疫グロブリンAという免疫物質を増やす作用があります。

ヨーグルトに添加されていたり単体のサプリメントを目にしたことがある人も多いはず。

 

「ラクトフェリンにはいろいろな機能があるんですが、とくに感染予防や免疫強化という面でこれから注目されていくと思っています。というのは、風邪の予防効果やノロウイルスによる胃腸炎の予防に役立つといったデータが出てきているからです。

意見がわかれている状況ではありますが、コロナに関しての有用性なども示されているので、幅広い免疫強化機能で注目される可能性はあります」(圓尾さん)

 

価格はピンキリですが、1ヶ月3000円程度の価格が目安だといいます。

 

ラクトフェリンは腸で免疫物質を増やします。胃酸に弱いので胃酸に分解されずに腸管まで届いて働く設計がされているものは、それなりの価格がすると思います」

 


 

本誌では他にも『5-HTP』『レイトイブニングスナック』『CoQ10』なども解説されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2024

 

 

期間中に新規で対象誌をご注文をいただいたお客さまから
抽選で合計350名様にプレゼントが当たります!

 

キャンペーン期間中に、I Love Magazines!2024~spring~対象誌をご注文いただくと
Amazonギフトコード、U-NEXTギフトコード、全国のカフェで使えるドリンクチケットなどが当たります!

 

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。