定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊現代のレビューを投稿する

週刊現代の内容

時代に生きるビジネスマンのための総合週刊誌
高学歴で、20代から50代と幅広い読者層。雑誌ジャーナリズムの本流を堅持し、スクープを満載。政治・経済情報に強い総合週刊誌です。時間をかけた調査報告、良質のエンターテイメントで、サラリーマンの多様な価値観に対応します。

週刊現代の商品情報

商品名
週刊現代
出版社
講談社
発行間隔
週刊
発売日
毎週月曜日

週刊現代 2024年4月20日号 (発売日2024年04月12日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
倒閣前夜、次の総理は二人に絞られた/久米晃×星浩「自民は負ける」/大新聞vs.グーグル/『ガキ使』名物Pの金銭トラブル/「マダニ」大量発生の恐怖/副島萌生アナ/令和の詐欺の手口/芝田山親方/海外売春のヤバい仕組み/在日パキスタン界の「アニキ」/最新育毛マシン/「息子はボクシングジムに殺された」/総力特集・サプリと副作用/宮澤喜一/吉行淳之介/真島なおみ/三浦技研の職人技/鈴木亮平 変幻自在
【グラビア】小日向ゆか・真島なおみ・鈴木亮平・吉行淳之介・宮澤喜一・三浦技研【記事】倒閣前夜、次の総理は二人に絞られた/久米晃×星浩「自民は負ける」/大新聞vs.グーグル/『ガキ使』名物Pの金銭トラブル/「マダニ」大量発生の恐怖/副島萌生アナ/令和の詐欺の手口/芝田山親方/海外売春のヤバい仕組み/在日パキスタン界の「アニキ」/最新育毛マシン/「息子はボクシングジムに殺された」/総力特集・サプリと副作用
【電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります。また、プレゼントや懸賞などは、紙版の雑誌を 購入いただかないと応募できない場合があります。】



表紙
【グラビア】鈴木亮平 変幻自在
目次
倒閣前夜 そして次の総理は二人に絞られた
[特別政治対談]「次の衆院選で、自民党は負ける」
[業界激震スクープ!]大新聞vs.グーグル
『ガキ使』名物プロデューサーに大規模金銭トラブル
ペットが家に持ち込む「マダニ」大量発生の恐怖
在日パキスタン界の「アニキ」を訪ねて
【LOOK!】小池百合子が狙う「東京11区」出馬計画
【LOOK!】独裁・八角理事長が芝田山親方を突き落とし
【LOOK!】2億円荒稼ぎで逮捕 海外売春のヤバい仕組み
【LOOK!】吉岡里帆に壇蜜も―芸能事務所「破綻」の真相
【LOOK!】佐々木朗希の移籍先と代理人の「思惑」
超音波で頭皮を刺激する 最新育毛マシンの実力
副島萌生アナが「弘前の令嬢」だったころ
選手の父親が慟哭告白「息子はボクシングジムに殺された」
令和の詐欺の手口[最新リストとその対策]
[総力特集]サプリと副作用
【グラビア】吉行淳之介 昭和文壇一のモテ男
【グラビア】[グラビア文学館]真島なおみ
奥付

週刊現代の目次配信サービス

週刊現代最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊現代のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.07
  • 全てのレビュー: 60件
いつも読んでいる雑誌
★★★★★2023年12月26日 八咫烏 自営業
いつも読んでいる雑誌です。 いつも来るのを楽しみにしてます。
卒論の参考に
★★★★★2022年12月05日 八代 大学生
卒論のテーマで横溝正史について扱っています。そこで、初めて週刊現代を購読させていただきました。とても読みやすく、貴重な資料として扱っています。ありがとうございました。
93歳 楽しみによんでいます
★★★★★2022年11月13日 風 その他
93歳90歳まで現役薬剤師をしていました 今はゆっくりのんびり生活しています 医療関係、介護、終活に関する記事を楽しみに読んでいます 定期購読でポストに投函されるので、書い忘れや二重にかったりがなく便利です
詳しい記事が、、
★★★★★2022年11月13日 秋 会社員
自分の会社の記事が出ていたので購入しました。詳細な記事が書かれておりビックリ!
人生終活の雑誌
★★★★★2022年06月16日 バニーちゃん 自営業
人生80年を起承転結に置き換えると60歳以降は結に成る。そんな人を対象に健康、お金の情報が満載。カラーグラビアも興味深い、いつでも男を意識して楽しめる人生を応援してくれる雑誌です。
送料が安いのが助かります。
★★★★☆2022年01月22日 たかわは 会社員
足が悪い祖父が毎週コンビニに買いに行くのを見兼ねて、定期購読をし始めました。本人は便利だととても喜んでおります。
わくわく
★★★★★2021年06月28日 ししゃもジジイ 無職
かなりのジジイです。コロナもあって外出も出来ず、家に届く週刊紙だけが楽しみです。色々な情報を新聞と比較したりしています。切り口が面白いと思います。
ゴルフ雑誌ではない。
★★★☆☆2021年05月10日 塞翁 自営業
一休みのためにある漫画コーナー以前は経済関係が多く面白く読んでいたが今のは面白くない 早く前みたいに戻ってほしい。
時代を切り取る鋭さがある
★★★★☆2021年04月21日 短躯亭 無職
硬軟織り交ぜての内容は実に現代という時代を反映している。高齢社会を迎えつつある現在の問題を鋭く切り裂いていることに感服。
定年時代のヒント
★★★★☆2021年03月11日 麒麟 公務員
週刊誌ならではの情報に触れることができ、生き方のヒントを探せるかな。
レビューをさらに表示

週刊現代をFujisanスタッフが紹介します

週刊現代とは、1959年2月に創刊した講談社による男性向け総合週刊誌です。創刊当初から団塊世代のサラリーマン層の間で話題と雑誌となり、どんどん部数を伸ばしていきます。オイルショックが一段落して1980年代から1990年代にかけてはますます部数が伸びて、日本有数の部数を誇る週刊誌の一つへと成長していました。若い世代をメインターゲットにしている同じジャンル内の総合週刊誌とは対照的に、週刊現代は40代から60代くらいを対象にしており、60代読者が中心です。

内容に関しては、モノクロページが中心で政治経済・スポーツ・芸能など幅広い分野の最新ニュースに関連した質の高い記事が掲載されています。また60代読者が最も多い雑誌だけに健康・老後・終活といったテーマの記事もあるのが特徴と言えると思います。カラーページについては、1960年代から1970年代に活躍した女性芸能人の復刻グラビアから旬の女性芸能人のグラビアが掲載されています。また、カラーページ内ではおすすめグルメ情報も掲載されていてグルメ情報誌的な側面もあります。さらに、毎週大物作家の連載小説・漫画が掲載されていて文芸誌という一面も持ち併せている雑誌です。

全体的にはカラーページはわずかで文章中心のモノクロページが中心で分厚いため、かなり読み応えがあると感じました。そんな週刊現代は、内容が濃くて上質な記事が掲載されている総合週刊誌が読みたいかたにおすすめです。

週刊現代の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.