• 定期購読 ドロップダウンメニュー
  • 単品購入 ※単品でのお取り扱いはございません
小説 野性時代 表紙
※定期購読のイメージ画像

この商品は現在休刊となっております。

小説 野性時代の内容

「小説 野性時代」は、2003年に新創刊し、近年では黒川博行氏の直木賞受賞作『破門』など、数々の話題作を発信する小説誌です。ベテラン作家から次世代を切り拓く新鋭作家まで、メディア・時代を超えて、人々の心に響く新たな物語がここから始まります。ブックガイドやメディアミックス情報、旬の人へのインタビュー、人気作家の対談をはじめ、野性俳壇・野性歌壇も充実!

小説 野性時代の商品情報

商品名
小説 野性時代
出版社
KADOKAWA
発行間隔
月刊
サイズ
A4変

小説 野性時代取扱い開始コール♪

「小説 野性時代」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

小説 野性時代のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.40
  • 全てのレビュー: 5件
楽しく講読しています
★★★★☆2020年12月21日 てぱんば パート
中学生の娘が単行本になる前の小説を読んでみたいと言ったのをきっかけに講読しています。毎月手に取る様子は嬉しそうです。また内容や作家さんの話もしてくれるので、知らなかったことや今まで手にしなかった作家さんのお話も身近に感じるようです。毎月本の中で会える様々な小説の世界が楽しみで仕方ないようです。
おすすめ
★★★★★2019年05月18日 chataro 無職
いろんなジャンルの小説が毎号読めます。 是非、おすすめです。
40年ぶりの野生時代
★★★★★2017年09月15日 fukusuke8898 役員
40年前、平井和正を読みたいためにA4くらいのサイズの野生時代を購読していた。それから数十年、書店で野生時代を見つけ目次を見たら、自分の好きな作家が何人も。購読して読みだしたら止まらなくなった。バックナンバーをずいぶん買った。新刊号が出るのが楽しみで書店に行くと、発売日にない事が数回あり、他の雑誌のように年間購読を申し込んだ。ここの安さには驚いた。
活字好きに!
★★★★☆2012年01月25日 ぷりん 専業主婦
現代を彩る、様々な作家たちの作品が読めます。また、作家自身に迫るような記事などもあってグッと好きな作家に近づける感じもします。とにかく活字を読むのが苦にならず、様々な作家の作品をちょっとづつ読みたい、という方にはうってつけの雑誌と思います。
ワクワクする
★★★★☆2010年08月02日 サチ 専業主婦
他誌とは違う、旬の芸能人の表紙。ハードボイルドモノや刑事モノ、歴史モノなどの堅い話は載ってると嫌です。若い人にもターゲットを絞ってると思うので、さらり、がいいです。読者のお便りを載せて欲しい。結構、重要なんですよ。なぜ無いんでしょうか?

小説 野性時代の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.