I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】でチェキ!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
サイゾーのレビューを投稿する

サイゾーの内容

「視点を変えよう。 視点をリニューアルする情報誌」
マスメディアが大衆向けに画一的な情報を流す一方で、多チャンネル化が進むテレビ、細分化される雑誌、誰もが発信者となれるインターネットからは多種多様な情報で溢れています。「サイゾー」は巷にあふれる情報を独自の切り口で検証し、読み応えある記事としてお届けする雑誌です。「今までの“メディア”では満足できない!」という人たちに、新しい視点と自分なりに情報を再構築するスキルを提供します。

サイゾーの商品情報

商品名
サイゾー
出版社
サイゾー
発行間隔
季刊
発売日
3,6,9,12月末日
参考価格
[紙版]980円 [デジタル版]980円

サイゾーの無料サンプル

1011 (2010年10月21日発売)
1011 (2010年10月21日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

サイゾー 2024年5月号 (発売日2024年03月18日) の目次

ドラマの視聴率低迷が叫ばれ続けても、崇拝される人気芸人が画面から姿を消したとしても、テレビ局関係者のコンプラがSNSで叩かれようとて、いまだに大きな影響力を持つ“テレビ”。世代を超えて話題となるドラマ『不適切にもほどがある!』が映し出す業界の新潮流をはじめ、日々炎上するワイドショー・コメンテーターの胸中、視聴率をあざ笑うかのようにとんでもない再生回数を叩き出すTVerのドラマ依存度など、新しいテレビと芸能界の潮流をウォッチ。

[マルサの女]「永尾まりや」
[第一特集] 新しいテレビと芸能界
[第一特集] 急増するドラマと圧力の減少で、俳優が求められる“数字”
[第一特集]【コラム】芸人からなぜ“テレビスター”が生まれなくなったのか
[第一特集] 『篤姫』の登場が大河ドラマを変えた──“女大河”の変遷と時代性
[第一特集]【コラム】NHK Eテレ幼児向け番組で“ラップ”が採用される理由
[第一特集]ワイドショーでの役割と炎上リスク「令和のコメンテーター業」
[第一特集]【コラム】関暁夫は都市伝説を越えた……テレビが放送する「陰謀論」
[第一特集] 『不適切にもほどがある!』と宮藤官九郎が映し出す“規制とテレビ”
[第二特集]角川春樹82歳、やはり本日も健在なり――中森明夫が聞く
[第二特集]大阪万博、開催への意義と異議――大﨑洋本間龍
[第二特集]スクープ乱発に“正義”はあるのか――元「週刊文春」記者対談
[第二特集]元祖・ジャニーズに喧嘩を売った男たち――本橋信宏松岡利康
[連載]神保哲生×宮台真司『マル激 TALK ON DEMAND』 【今回のゲスト】田中秀和(元航空管制官)
[連載]萱野稔人と巡る「超・人間学」 【今回のゲスト】高橋龍三郎(先史考古学研究所所長)
[P様の匣] 玉田志織(俳優)──「ダンスも歌もお手のもの」見る者を魅了する新進気鋭の若手俳優
[P様の匣]Prinscessnext(アーティスト)── YMOのカバー曲を引っ提げ、世界市場に打って出るガールズグループ
[P様の匣]中村優一(俳優)──「映画をゼロから背負いたい」横浜を舞台に描かれる愛と不条理と狂気に満ちた物語
[連載]ウェジー・アーカイブス 松岡宗嗣(一般社団法人fair代表理事)堀川修平(教育学研究者)
[連載]辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
[連載]笹 公人×江森康之の「念力事報」
[連載]丸屋九兵衛の「バンギン・ホモ・サピエンス」
[連載]AmamiyaMaakoの「スタジオはいります」 【今月のゲスト】 椎名純平(シンガー・ソングライター)
[連載]ドクター苫米地に聞け! 僕たちは洗脳されてるんですか?
[特別企画] 「下着と水着の考証学」小那海あや
[特別企画] 田辺莉咲子“棒術グラビア”に挑戦!
[連載]町山智浩の『映画でわかるアメリカがわかる』
[連載]花くまゆうさく『カストリ漫報』

サイゾーの目次配信サービス

サイゾー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

サイゾーのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.07
  • 全てのレビュー: 120件
毎号購読しています
★★★★☆2021年12月31日 あっくん 会社員
かなり鋭く斬った記事にはこの雑誌のポリシーが垣間みられる。当初はグラビア雑誌かと思ったが文字が多いです。(笑)
かなみちゃん
★★★★★2021年10月21日 あると 学生
かなみちゃんすごい可愛くて良かったです。内容も良かったので、時々読んでみようと思います。
サイゾー
★★★★★2021年08月28日 しろねこさん 会社員
表紙を飾るグラビアを見て不定期に購入しています。いつも期待を裏切らない内容で、グラビアもそうですが、特集記事も読み応えがあるので毎回楽しみにしてます。記事の写真もいい。
サイゾー
★★★★★2021年08月20日 ああたん 無職
サイゾー初めて見たが。よい雑誌ですょ~ 皆さん!一読すること
書い忘れ防止
★★★★★2021年08月18日 イシキン 自営業
書い忘れずに自宅のポストに届くのは楽ですね。
でっちあげがひどい
★☆☆☆☆2018年09月25日 クソ 医者
最近でっち上げが本当に目立つ。 最近見た記事では日村がキングオブコント辞退とか言いながらキングオブコントに審査員としてでていたり、キングオブコントでの審査員いじりに反吐が出るなど少数派の意見をとりあげたりしている。 前まで見ていたがこれはひどい。
サイゾー
★★★★★2016年12月08日 チアフルチア 自営業
店頭でのチラ見で思わず引き込まれてしまい、ついに年間購読へ。雑誌は多々ある中、どの本にもあるファッションと時計とグルメではない何か、私の感性に訴えかける何かがこの本に「あります。」やはり、きちんと読ませる記事が飽きさせないですね。小さな記事まで面白くて隅々まで読んでしまいます。だいたい写真がいいよね。写真集になってもおかしくないレベルだと思います。
デザインと内容の比例
★★★★★2016年04月21日 lay 自営業
本全体のパースペクティブがあって、読みやすさと内容に沿ったおしゃれかつ知的な構成に、いつも感心しています。衒いもあって、雑誌が複雑な人格をもっているように有機的です。
硬軟の記事の落差に目がくらむ
★★★★☆2015年11月23日 サティ 自営業
意図してのことなのか知りませんが、前半の特集記事は割合分かりやすい。が後半の連載記事は専門性が高く、門外漢にはちょっと辛い。どの辺りに読者を想定しているのか、今一つ分かりません。特集記事は最近面白くなってきたと思います。やはり「現在」に降れた記事でないとつまらないですから。
稚拙
★★★☆☆2014年12月11日 普通人 会社員
非常に稚拙。自分達の思いつきだけで書いている。この本を信じるのは情薄で思考能力のない人間。
レビューをさらに表示

サイゾーをFujisanスタッフが紹介します

サイゾーは、東京都の株式会社サイゾーという企業が発行している月刊誌です。インフォバーンという会社が1999年に創刊した媒体で、2007年秋からはインフォバーン者から分離したサイゾー社が発行元になっています。毎月幅広いジャンルを大特集するワンテーマ系の雑誌で、どんなジャンルの月刊誌であるかははっきりしないところがあります。そんなサイゾーですが編集方針には大きな特徴があり、タブーを恐れないという点です。毎月、エンタメ業界をはじめとして様々な分野の問題点を大特集します。その中で、一般人にはあまり伝わる事のない業界の裏事情や問題点を暴いていくようなスタイルを基本としており、かなり勉強になる雑誌です。

昔、気になる号だけ買っていたら様々な業界の裏事情を知る事ができて助かった事があったため定期購読に切り替えました。そして、長く定期購読する中で、なかなか報道される事のない様々な業界の裏側を知れて、一つ一つの知識が大事な財産となっています。このような編集スタイルの雑誌は他には存在せず、とても貴重であるように思います。なお、冒頭にはわずかにカラーのグラビアページが設けられていますが、大半のページは文章が中心です。良い記事ばかりで各号に当たり外れがないため、内容の濃い辛口系の情報誌が読みたいかたには最適と言えます。

サイゾーの所属カテゴリ一覧

サイゾーの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.