実験医学 12月号 Vol.21 No.18 (発売日2003年11月01日) 表紙
  • 雑誌:実験医学
  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,530円
実験医学 12月号 Vol.21 No.18 (発売日2003年11月01日) 表紙
  • 雑誌:実験医学
  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,530円

実験医学 12月号 Vol.21 No.18 (発売日2003年11月01日)

羊土社
<特集>シグナル伝達研究の新たな挑戦
   個体レベルへ拡大するシグナルネットワークの最新知見

<序にかえて>シグナル伝達研究の展望 【西田栄介】
細胞死のシグナル伝達ネットワーク 【大串雅俊 中...

実験医学 12月号 Vol.21 No.18 (発売日2003年11月01日)

羊土社
<特集>シグナル伝達研究の新たな挑戦
   個体レベルへ拡大するシグナルネットワークの最新知見

<序にかえて>シグナル伝達研究の展望 【西田栄介】
細胞死のシグナル伝達ネットワーク 【大串雅俊 中...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
実験医学のレビューを投稿する
2003年11月01日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
1,980円
送料無料
2024年06月20日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料!年間購読で毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーもご購入いただけます!

実験医学 12月号 Vol.21 No.18 (発売日2003年11月01日) の目次

<特集>シグナル伝達研究の新たな挑戦
   個体レベルへ拡大するシグナルネットワークの最新知見

<序にかえて>シグナル伝達研究の展望 【西田栄介】
細胞死のシグナル伝達ネットワーク 【大串雅俊 中桐志保 米原 伸】
PI3K-Akt経路による癌の悪性化 【樋口麻衣子 後藤由季子】
NLKを介するシグナル伝達経路の機能 【白壁恭子 澁谷浩司】
エストロゲン受容体シグナルとダイオキシン受容体とのクロストーク 【大竹史明 加藤茂明】
線虫におけるMAPKカスケードの機能 【水野智亮 久本直毅 松本邦弘】
C.elegansから広がる寿命制御のシグナル伝達機構 【大隈貞嗣 西田栄介】

<CURRENT TOPICS>
正常ヒト細胞におけるテロメレース発現とテロメア構造維持 【増富健吉】
XBP1ループの機能低下が躁うつ病のリスクとなる 【垣内千尋 加藤忠史】
白血病細胞のVLA-4分子と骨髄ストローマ細胞のフィブロネクチンとの接着は急性骨髄性白血病の微少残存病変の決定因子である【松永卓也 竹本尚史 新津洋司郎】
ボルボックスの形態形成運動に必須な新規キネシンInvAの働き 【西井一郎】

第26回(2003年)日本分子生物学会年会のご案内

<News & Hot Paper DIGEST~2003年ノーベル賞紹介>
人体全身用MRI装置の開発・推進者への2003年のノーベル医学・生理学賞【吉川宏起】/チャネル研究にノーベル化学賞【内田信一】/T1R3-KOマウスの甘味・うま味受容体:新たな謎【重村憲徳】/ついて離れて:Ephとephrinが示す接着と反発,エンドサイトーシス【武内恒成】/オレイルエタノールアミドによる摂食と体重の制御【西谷真人】/分子モーターの構造変化【美宅成樹】

<生命科学の地平>
第10回 全体をみることは創造につながる【多田富雄】

<Update Review>
メタボローム研究の可能性に迫る-発見を契機とした新たな仮説をメタボローム研究に求めて-【田口 良】

<クローズアップ実験法>
アフィニティー電気泳動法による遺伝子の一塩基変異検出法 【佐藤香枝 前田瑞夫】

<イメージングで解き明かす生命機能>
第6回 細胞分裂時におけるオルガネラの分配則 【村田昌之 加納ふみ】

<ラボレポート-独立編>
医学研究の世界はボーダーレスに
-University of Massachusetts Medical School【浦野文彦】

<学会・シンポジウム見聞録>
形態形成におけるアポトーシスの役割
-2003コールドスプリングハーバー国際会議「プログラム細胞死」-【林 琢磨】

実験医学の内容

  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
創刊より20年を越す歴史と高いクオリティーを誇るバイオサイエンス総合誌!
分子生物学と医学を結ぶパイオニア的雑誌として、多くの方にご愛読いただいています。最もHOTな研究分野を独自にリサーチし、第一線で活躍する研究者への依頼原稿によって最先端の研究動向を紹介することで、常に読者のニーズに応える編集内容を心掛けております。

実験医学の目次配信サービス

実験医学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

実験医学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.