実験医学 2月号 Vol.22 No.3 (発売日2004年01月01日) 表紙
  • 雑誌:実験医学
  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,530円
実験医学 2月号 Vol.22 No.3 (発売日2004年01月01日) 表紙
  • 雑誌:実験医学
  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,530円

実験医学 2月号 Vol.22 No.3 (発売日2004年01月01日)

羊土社
<特集>血液細胞の生まれ方と在り方
その発生から分化,自己複製,白血病化までの新たな分子メカニズム

<序>造血幹細胞の逆襲 【須田年生】
ゼブラフィッシュと幹細胞研究 【K. Rose Finley Leonard I. ...

実験医学 2月号 Vol.22 No.3 (発売日2004年01月01日)

羊土社
<特集>血液細胞の生まれ方と在り方
その発生から分化,自己複製,白血病化までの新たな分子メカニズム

<序>造血幹細胞の逆襲 【須田年生】
ゼブラフィッシュと幹細胞研究 【K. Rose Finley Leonard I. ...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
実験医学のレビューを投稿する
2004年01月01日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
1,980円
送料無料
2024年05月20日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料!年間購読で毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーもご購入いただけます!

実験医学 2月号 Vol.22 No.3 (発売日2004年01月01日) の目次

<特集>血液細胞の生まれ方と在り方
その発生から分化,自己複製,白血病化までの新たな分子メカニズム

<序>造血幹細胞の逆襲 【須田年生】
ゼブラフィッシュと幹細胞研究 【K. Rose Finley Leonard I. Zon(訳:久保田義顕)】
中胚葉細胞分化の解析を行う新しいシステムの開発 【江良択実 西川伸一】
ポリコーム群タンパク質による造血幹細胞制御 【岩間厚志 中内啓光】
造血幹細胞のニッチの分子機構 【平尾 敦 新井文用 須田年生】
GATA転写因子からみる赤血球の発生・分化 【長野真澄 山本雅之】
造血幹細胞の白血病化 【三谷絹子】

<CURRENT TOPICS>
染色体構築における2つのコンデンシン複合体の役割
【小野教夫 Ana Losada 平野美智子 Michael P. Myers Andrew F. Neuwald 平野達也】
NOはNSFのS-ニトロシル化によりエキソサイトーシスを制御する 【松下健二】
Inside-outシグナル共通の最終ステップとしてtalinがインテグリンを活性化させる 【田所誠司】
TSH(サイロトロピン)の骨組織への作用 【阿部悦子】
キネシンKIF21Aの変異による先天外眼筋線維症1型(CFEOM1)【山田浩喜】

<News & Hot Paper DIGEST>
チロシンホスファターゼ第三世代-チロシンホスファターゼ活性を有する転写共役因子- 【嶋田 裕】/個体発生と癌化-消化器癌の発癌増殖におけるHedgehogシグナルの関与-【水野一也】/GLUT4の細胞膜への移行メカニズム【西谷真人】/活発化するナショナルバイオリソースプロジェクト【編集部】

<クローズアップ実験法>
テトラサイクリン誘導性ベクターを用いたsiRNAノックダウンシステム 【高井大哉 松倉史朗 Peter A. Jones】

<バイオ研究進路マニュアル>
第2回博士院生・ポスドクの怒濤苦節編【白楽ロックビル】

<かんたん役立ちコンピュータ活用術>
第2回Photoshop Elements で画像の調整をしてみよう

<疾患解明Overview>
心不全研究の新たな展開 【赤澤 宏 小室 一成】

<イメージングで解き明かす生命機能>
第8回細胞傷害機構のイメージング 【川西 徹 河合 洋】

<ラボレポート-独立編>
アメリカでサイエンスを楽しむ-La Jolla Institute for Allergy and Immunology 【川上敏明】

<学会・シンポジウム見聞録>
第33回 アメリカ神経科学会 ( Neuroscience 2003 New Orleans ) 【武内恒成】

実験医学の内容

  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
創刊より20年を越す歴史と高いクオリティーを誇るバイオサイエンス総合誌!
分子生物学と医学を結ぶパイオニア的雑誌として、多くの方にご愛読いただいています。最もHOTな研究分野を独自にリサーチし、第一線で活躍する研究者への依頼原稿によって最先端の研究動向を紹介することで、常に読者のニーズに応える編集内容を心掛けております。

実験医学の目次配信サービス

実験医学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

実験医学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.