• 定期購読 ドロップダウンメニュー
  • 単品購入 ※単品でのお取り扱いはございません
水彩で描く 表紙
※定期購読のイメージ画像
この商品は現在取り扱っておりません。

水彩で描くの内容

今すぐ始められる画材付きマガジン!!!
心にひびく絵を描くコツとポイントを画材の使い方、色の使いこなし、デッサンなど8つの章で分かりやすく解説。しかも毎号必要な画材が付録としてつきますので、すぐにレッスンを始められ、毎号そろえると画材コレクションが出来上がります。楽しみながらみるみる上達するステップ・バイ・ステップ方式で水彩画を基礎からしっかり学びましょう!

水彩で描くの商品情報

商品名
水彩で描く
出版社
デアゴスティーニ・ジャパン
発行間隔
隔週刊

水彩で描く取扱い開始コール♪

「水彩で描く」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

水彩で描くのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.71
  • 全てのレビュー: 11件
全何巻でしょうか?
★★★★★2009年06月11日 てるてる 無職
退職したら始めようと思い購入していたのですが途中で購入を止めました。他の雑誌と見比べると非常に細かく、分かりやすく解説されているので、揃っていない後半部分を購入したいと思っています。何号まで(例えば基本技法と画材:何ページまで)発刊されたか教えて戴きたいと思っています。
水彩で描くを是非再販してください
★★★☆☆2009年04月05日 真 会社員
諸事情で購入できず、是非、購入したいので宜しくお願いいたします!
かなり勉強になります!
★★★☆☆2008年05月29日 りんご 専業主婦
このシリーズはかなり前に、始ったんですけど、自分のペースで、練習していたら。バックナンバーになってしまいました。最後まで、購入出来ればって思います。水彩で描くは、ほんとに水彩を勉強する人には、大き知識を得れるとおもいます!
手軽に・・・
★★★★☆2005年03月22日 う~さん 公務員
CMを見て即買いしました。手軽に描けるのが魅力で始めましたが、奥が深い!毎号楽しみにしています。
おもしろい!
★★★★★2005年01月26日 受験生 学生
毎号親切な解説と付録付きですぐにでも書き始められて楽しい!もっと上達したらスケッチ旅行ぐらい行ってみたいと思うぐらい!
交通事故
★★★☆☆2004年12月23日 はっちゃん 主婦
13年前の交通事故で首の骨を折りその為に全身に<br>わたる神経が切れ歩けないばかりか手首までしか<br>意思通りに動かず 指もほとんど動かなくなりました。エンピツもボールペンも筆圧が無いので使えず<br>どうしたものかと悩んでいた処筆なら使えるのが<br>分かったのです。そんな時テレビでこの雑誌の事を<br>知り迷わず買いました。習いに行くのは時間的に無理だったからです。この本は<br>絵画教室に通っている気分を味わえる本です。<br>
毎回楽しみな画材セット!
★★★☆☆2004年10月22日 Mrs Akiko 主婦
確か?初回は本屋さんで購入。最近、子育てからも開放され,<br>自分の時間が持てる様になった45歳の私・・「絵でも描いてみようかな?」そんな時、出会ったのが「水彩画で描く」だったのです。毎回優しく解りやすい内容のカラーテキストと15回で揃う画材とが一緒に送られて来るのです。15号では水彩バッグも頂き、すごくうれしかった。「絵心のない私から皆さんへ」自分だけの道具を持って、自分だけの絵を描いてみませんか♪・・?
短期間でこんなに
☆☆☆☆☆2004年06月18日 supiriaの父 会社員
現在7号目ですが、自分でも感心するぐらい観察力ができ、上手になったと思います。ただ描くのでなく理論も教えてくれますし、名作鑑賞欄で作者の意図も学べます。<br>50歳の手習いですが、仕事に余裕も出来てきたので、ゆったりと、あせらず一生付き合うつもりです。
始めてみよう!
☆☆☆☆☆2004年04月01日 ダンディ 課長
以前から水彩画を書きたいと思いながら、なかなか実現出来ませんでした。テレビのCMを見て、すぐに書店で第1号を買い求めました。非常にわかりやすく取っ掛かり安いと思います。もう少し上達すればスケッチブックを持って,出かけたいと思っています。
いい事いっぱい
☆☆☆☆☆2004年03月30日 あっちゃん 学生
私は昨日この本を買って、すごく嬉しかったです。私は今9才です。私は絵を描くのがとても好きです。特に絵の具で遊ぶのが1番好きです。この本を見て、色の混ぜ方や絵の描き方が載っていて、わかりやすいです。
レビューをさらに表示

水彩で描くの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.