I’m home(アイムホーム)

上質なデザインと上質な暮らしを提案する!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
I’m home(アイムホーム)のレビューを投稿する

I’m home(アイムホーム)の内容

high end design and lifestyle。自分のライフスタイルにこだわりを持つ、“上質”や“本物”志向の人へ
「I’m home」は都市型のライフスタイルを軸に、欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を添えたインテリア誌。自分たちの暮らしの中に日常と非日常を持つスペースデザインからインテリアのトータルコーディネート、ファッション、料理に至るまで、ハイエンドなデザインとライフスタイルを提案します。

I’m home(アイムホーム)の商品情報

商品名
I’m home(アイムホーム)
出版社
商店建築社
発行間隔
隔月刊
発売日
奇数月16日
サイズ
A4変形
参考価格
[紙版]1,894円 [デジタル版]1,800円

I’m home(アイムホーム)の無料サンプル

No.122 (2023年01月16日発売)
No.122 (2023年01月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

I’m home(アイムホーム) No.128 (発売日2024年01月16日) の目次

5 CASES OF HOME DECOR
個性を映す。住宅のインテリア

 独創的な世界を内包するセカンドハウス
 A Residence/DESIGN ROOM 702

 木製建具が主役。モダンとクラシックのミックススタイル
 I Residence/スタジオCY 堀内 雪

 不整形の空間を彩る、住み手の個性
 H Residence/服部信康建築設計事務所

 好きな家具も自分らしさも、空間づくりに投影
 S Residence/Shouta.

 北欧家具に寄り添う、テクスチュアのある素材
 M Residence/イランイラン


OPTIMAL LIFESTYLE BY INTERIOR
心引かれるホームインテリア

ワンランク上のインテリアをかなえる、空間“しつらえ”術

空間を彩るアイテムで自分らしさを表現

CLOSE-UP REAL Style

気に入りのアイテムに出合えるインテリアショップ62 

映画に学ぶ、世界観づくり

モダニズムとヒューマニズムのあいだ
萩原健太郎

FOCUS ON Patricia Urquiola × Cassina

デザインとメンテナンスで内装仕上げ材を選ぶ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

SELECTING WHAT TO REMAIN
建物の歴史をつなぐ、戸建てリノベーション

 建物の“履歴”を読み解き手を加えた、箱根の住まい
 A Residence/彦根建築設計事務所 彦根 明+織田建築設計室 織田遼平

 建築家の元自邸をモダンに再生
 T Residence/hannat architects

 新旧が対座する京町家
 J Residence/竹内誠一郎建築研究所

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CLOSE-UP C&C Milano

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

連載◯ESSAY ふしん道楽 vol.28 安野モヨコ
連載◯ARCHITECT FILE 八島建築設計事務所 八島正年 八島夕子
I’m home... News & News [ Exhibition / Lifestyle / Food / Showroom ]

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

別冊付録 COMPANY & BRAND RENOVATION GUIDE 2024

I’m home(アイムホーム) 2024年01月16日発売号掲載の次号予告

特集 自然とつながる住まいづくり
住まいの中で過ごしていても、窓から入る木漏れ日や室内を通り抜ける風、植栽のさざめく音といった自然を感じる要素はさまざまなものが挙げられる。
今回は、庭やアウトドアリビングなどの自然と直接触れ合える外部空間だけにとどまらず、土間といったそれらと室内をつなぐ空間にもフォーカス。
自然と空間を一体的に捉えた住まいづくりを考える。

・住宅実例6題
・記事「住まいのバランスを担う庭」
・アウトドア製品紹介
・緑を身近に感じるイタリアの都市住宅
・建築家、川合健二の旧自邸 CORRUGATED HOUSE

・CLOSE-UP RK GARDEN  
・FOCUS ON Poltrona Frau

住宅
現代版、土間のある家
・住宅実例2題

ハイムテキスタイルレポート2024

I’m home(アイムホーム)の目次配信サービス

I’m home(アイムホーム)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

I’m home(アイムホーム)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.50
  • 全てのレビュー: 110件
センスを磨くために
★★★★★2024年01月26日 くま 会社員
庶民にはとても手の届かないラグジュアリーなインテリアで、私の実務にはそのまま取り入れることは難しいです。それでもやはり良いインテリアは知っておかなければならないと思うので、そのためにこの雑誌はとても重宝しています。
最新住宅
★★★☆☆2024年01月09日 ghtr 会社員
住宅の最新情報がいち早く得られるのでとても興味のある雑誌です。
最新のインテリア
★★★★★2023年07月29日 たが パート
今流行っているインテリアがわかります。 掲載されている写真も素晴らしく、眺めているだけでワクワクします。 掲載されているようなインテリアに とても憧れます。なかなか簡単には真似できないなと思いますが、カラー使いなど参考にしています。
インテリアの参考に
★★★★★2023年05月25日 たこ 自営業
興味がある特集のときに購入しています。 紙面が見やすく、写真も多いのでデジタルでも良いなと思いました。
インテリア知識欲を満たしてくれる一冊
★★★★★2023年01月22日 gerhoin 会社員
ハイセンスなインテリアを豊富な知識と美しい写真で魅せてくれる。国内随一のインテリア雑誌。 金銭的に手軽に取り入れることは難しいことも多いですが、インテリアの参考にさせてもらっています。
理想の家を考えるインスピレーション
★★★★★2022年09月15日 Viola 会社員
以前から美容院で見ていた本誌を自分の家を建てるのを機に毎号購入するようになりました。立地も建物も素晴らしい豪邸ばかりでため息が出てしまうようなお家が多いですが、キッチン特集や照明の特集、観葉植物をテーマにしたものなど1冊ごとに色々と学びがあります。また素敵なタイルやカーペットなどを見つけてはブランドや商品名をチェックして我が家にも使えないか検討しました。家がほぼ完成した今も毎号アイムホームを見るのが楽しみです
夢が見られる
★★★★★2022年08月02日 こた 無職
目を通している時間、完全にトリップしてるんですよね。最高のストレス解消、とても貴重な雑誌です。重いけど!
夢ある家
★★★★★2022年01月04日 figaro 自営業
高級感のある住宅が多く掲載されており、見ていて楽しい、いつかこんな家に住んで見たいと夢を見させてくれる雑誌かと思います。
参考書的な使い方
★★★★☆2021年11月07日 HY 会社員
特集によって詳細図も載っているので参考書的な使い方もできます。
非常に役に立ってます
★★★★★2021年09月22日 mm 会社員
デジタルで定期購読し始めました。設計士の仕事をしてますが、電車の通勤途中など いつでも手に取れ、思い立った際にインテリアイメージ、インスピレーションを得ることができ、非常に役に立ってます。
レビューをさらに表示

I’m home(アイムホーム)をFujisanスタッフが紹介します

I’m homeは本物志向のインテリア雑誌です。おしゃれな表紙に惹かれて、読むようになりました。中身は写真が多く、眺めているだけでも楽しめます。インテリアに興味があり、上質な暮らしに憧れている人にぴったりな雑誌です。自分のライフスタイルにこだわりがあり、本物志向の人が多く読んでいるような印象です。リビングや寝室のインテリア特集はもちろん、キッチンやバスルームのインテリアも紹介されているため、家のトータルコーディネートの参考になりました。暮らしにかかわる特集が多くあるので、インテリアを通して、豊かな暮らしを実現できそうです。

インテリアやアーキテクトのデザイナーへのインタビュー記事もあり、他のインテリア雑誌では得ることができない専門的な知識も取り入れることができました。また、海外の情報も多く最新の情報を見ることができるのも魅力です。さらに、国内外のホテルやレストラン、店舗などハイクオリティなインテリアを写真で見ることができ、感心が高まります。I’m homeを読んでみて、センスが上がったような気がします。家を綺麗に保とうという意識も高くなりました。インテリアを変えたい人、もっとセンスのいい暮らしをしたいと考えている方には、おすすめしたい雑誌です。

I’m home(アイムホーム)の所属カテゴリ一覧

I’m home(アイムホーム)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.