• 雑誌:BARFOUT!(バァフアウト)
  • 出版社:ブラウンズブックス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月19日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:1,100円
  • 雑誌:BARFOUT!(バァフアウト)
  • 出版社:ブラウンズブックス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月19日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:1,100円

BARFOUT!(バァフアウト) VOL.179 (発売日2010年06月17日)

ブラウンズブックス
連載3周年特大号   堂本 剛
 本誌連載が3年目を迎えた堂本 剛が吐き出す。「僕が表現することを見て、『堂本 剛は変わった』と言う人がいるけど、僕は18歳から変わってなんかいない。それが表現できる場所...

BARFOUT!(バァフアウト) VOL.179 (発売日2010年06月17日)

ブラウンズブックス
連載3周年特大号   堂本 剛
 本誌連載が3年目を迎えた堂本 剛が吐き出す。「僕が表現することを見て、『堂本 剛は変わった』と言う人がいるけど、僕は18歳から変わってなんかいない。それが表現できる場所...

ご注文はこちら

2010年06月17日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
この号なら
880円
送料無料
2024年06月19日発売号から購読開始号が選べます。
1冊から注文可、月額払いの定期購読(予約)なら送料無料でバフアウトを綺麗な状態でお届けします

BARFOUT!(バァフアウト) VOL.179 (発売日2010年06月17日) の目次

連載3周年特大号   堂本 剛
 本誌連載が3年目を迎えた堂本 剛が吐き出す。「僕が表現することを見て、『堂本 剛は変わった』と言う人がいるけど、僕は18歳から変わってなんかいない。それが表現できる場所ができただけ」だと。表現の方法は人によって違う。ただ、それを自ら実現化するか、しないか、の違いだ。それをバァフで提示しているのが、堂本 剛。彼が「今」、表現したいこととは? 本誌でしかできない特集“creating myself”をお届けします。  表紙、中ヴィジュアル10P、インタヴュー3P
杏 and PENTAX
 続けて本特集に登場するのは、本誌で「詩」の連載も大好評中の杏。愛用の〈PENTAX K-x〉を持参し、カメラ撮影に向かいました。「表現者」としての杏の目には、一体何が写ったのでしょうか? 誌面ではヴィジュアル8pに加え、彼女のインタヴューも掲載。「日々の写真記録」もコラムで付いています!

back cover story  舞花
 4月にシングル『never cry』でメジャー・デビューを果たした19歳のシンガー・ソングライター舞花。それから2ヶ月、2ndシングル『教えてよ 〜miseducation』と、1stアルバム『Possible』が完成した。そこでバァフでは、「back cover story」として、強いメッセージが込められた曲と、繊細な想いを綴るバラードが共存する1枚、『Possible』をプッシュしたい。自身手書きによる『教えてよ 〜miseducation』の歌詞、ロング・インタヴューと濃密にお届けします。

TRAVEL 藤原竜也
 97年、15歳の時、蜷川幸雄が見出した新人・藤原竜也は、ロンドンの由緒ある劇場〈バービカン〉に、『身毒丸』の主役として舞台に立った。それから12年、TV、映画と、活躍のフィールドが広がった今も、彼は舞台にこだわり、立ち続けている。そして、主演舞台『MUSASHI』ロンドン公演。バァフアウトは、〈バービカン〉劇場で行われた千秋楽を干渉した翌日、俳優・藤原竜也とロンドンのカフェで語り合った。“今”だから聞ける話を、撮り下しのヴィジュアルと共に、たっぷりお届けします。
ヴィジュアル8P、インタビュー2P

headline
槇原敬之、SHINICHI OSAWA、カヒミ・カリィ

next
南波志帆



feature  長渕 剛
 昨年、バンド・スタイルの『“FRIENDS” 2009 TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR』と、アコースティック・ギターでの弾き語りツアー『TSUYOSHI NAGABUCHI ACOUSTIC LIVE 30th Anniversary』と、1年に2回の全国コンサート・ツアーを敢行。それら2つのツアーと、『2009-2010 COUNTDOWN LIVE』と『2009 DVD SPECIAL LIVE』の模様を含めたDVD×3、CD×3で構成される『30th Anniversary BOX from TSUYOSHI NAGABUCHI PREMIUM』がこの度リリースされる。中でも、30年間トップを走り続けられる神髄が余すことなく収められた、1年間の密着を行ったドキュメント映像は、全ての若きアーティスト、クリエイター必見です。バァフ初登場となる長渕 剛のインタヴューと、他では見られないライヴ写真をお届けします。
ヴィジュアル2P、インタビュー4P
『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』松田翔太×大森立嗣、高良健吾
 6月12日公開の映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』に出演する松田翔太と大森立嗣監督との対談、高良健吾のインタヴューを、撮り下しのヴィジュアルと共にお届けします!
加瀬 亮
 北野 武監督の最新映画『アウトレイジ』に出演する加瀬 亮が登場。キャリア、年齢など、様々な分岐点に立っていると想像される、彼の今現在の立ち位置を語って頂きました!

他、永山絢斗、ASIAN KUNG-FU GENERATION、カーリー・ラエ・ジェプセン、馬場俊英、福原美穂、RIZE、K、Prague、阪井あゆみ、SAWA、FUNKIST、星野 源、miwa、sleepy.ab、nicco

BARFOUT!(バァフアウト)の内容

全てのエンターテイメント&ミュージック&カルチャーを応援する雑誌です
2022年に創刊30周年を迎えた、音楽、映画と新しい表現者に迫るマンスリー・マガジン。バァフアウト!とは「吐き出す」という意味の言葉。俳優や女優、ミュージシャンなど様々な表現者達が、自分を「吐き出す」=表現活動を「批評」するのではなく「応援」する雑誌です。追い掛け続けたい表現者の今を、紹介しています。書店での売り切れも多いため、定期購読でのご予約がおすすめです。希少なバックナンバーも販売中!

BARFOUT!(バァフアウト)の目次配信サービス

BARFOUT!(バァフアウト)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BARFOUT!(バァフアウト)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.