naranto(ナラント) No.19 (発売日2007年12月01日) 表紙
naranto(ナラント) No.19 (発売日2007年12月01日) 表紙

naranto(ナラント) No.19 (発売日2007年12月01日)

エヌ・アイ・プランニング
美味しい奈良の冬

naranto(ナラント) No.19 (発売日2007年12月01日)

エヌ・アイ・プランニング
美味しい奈良の冬

ご注文はこちら

2007年12月01日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。

naranto(ナラント) No.19 (発売日2007年12月01日) の目次

●<<特集>>
「茶の湯と日本のこころ旅 茶人幻想浪漫紀行~村田珠光を訪ねて~」
称名寺から一休寺、そして高山へ。
・称名寺と珠光。珠光のこころを訪ねる旅へ
・一休と珠光。二人のアウトローの出会いが生んだ、茶禅一味の世界
・茶筅の里、高山と珠光。現代に受け継がれる珠光の心/究極の茶事「夜咄(よばなし)」とは

●<<特集>>「お肉が美味しい奈良の冬」
ランクにこだわり部位を吟味する。店主のゆるぎない信念が見極める華麗で豪華な味の世界。
・焼肉というプロローグ
・ようこそ「ステーキ」の世界へ
・冬の贅沢 個性派のお肉をお取り寄せ
ローストビーフ/とん霜/すき焼きロース/大和肉鶏水炊きセット

●<<特集>>建築に宿る奈良人の慕情「古館追想」
守るのも残すのも、決してたやすくはなかった
明治、大正、そして激動の昭和から平成へ
時代の華やぎも苦悩もあまねく受け止め
古い館はただ静かに奈良の近代史を見つめてきた
慈しむ人、住まい続ける人がいる限り
館はこの先も気品を失わずに永らえてゆける
古館に宿る奈良人の慕情、その心の扉をそっと開いた

日本聖公会奈良基督教会堂 親愛幼稚園/奈良少年刑務所/來田
家住宅離れ/奈良女子大学記念館/黒滝村旧役場庁舎/藤岡家住宅/旧
福田医院/中村家住宅/建築家・増田明彦さんインタビュー

●<<特集>>「大人の忘・新年会」

●Event pick up NARA news 入江泰吉 大和路巡礼「斑鳩の里」

●naranto世代の暮らし百選
・わたしらしい時間 「陶芸」「上質なホスピタリティ」「花&ワイン」
・真心のもてなし「心に刻む家族の絆」

●Life is the Stage 古書喫茶経営・作家「宇多滋樹」

●元気出してゆこう~僕らの言霊~ 歌手「河島翔馬」×舞台表現者「なかもとみゆき」

●企業の顔と貌「岡本株式会社」代表取締役社長 岡本哲治さん

●奈良を愛する人 音楽学者「福井一〈Fukui Hajime〉」
音楽なくして人間たりえるのか?奈良の地から全人類に突きつける、壮大なミステリー。
音楽ってなんだろう。それを愛でる人間って、どんな存在なのか。
「謎を解きたい、自分の手で!」。演奏の追求から、いつしか実験による音楽学追求へ。
世界の名門で音楽を学んでなお、研究魂をくすぐったのは、住み慣れすぎて眼中になかった地・奈良だった。

●奈良の伝統野菜を訪ねて「大和キクナ」
全国のキクナの原型となった「大和キクナ」。冬場に入るこれからが旨味を増す。

●naranto column
四季の華「暖の風景」文=中田紀子
民俗学者が紐解くフィールドノートから3 「傘堂」文=鹿谷 勲
詩人の散歩道「キーワードは人間」 文=山吹草太
もうひとつの地図「父の財産」 文=朴才暎
万葉 恋歌の泉に戯ぶ「万葉のみだれ髪」 文=夏実
日月出ずる処の東山中より「名もなき創造者たち」 文=近藤直子

naranto(ナラント)の内容

ゆとりを楽しむ大人のために・・・、季節が薫る奈良の魅力を幅広く提供します。
ゆとりを楽しむ大人のために…。『naranto』は、“奈良で、ゆとりある暮らしを楽しむ大人”を意味する造語。経済的にも時間的にもゆとりが生まれ、毎日を充実させたいと願う40、50代をメインターゲットに、レジャーやイベント、グルメ、趣味、暮らしなど、さまざまな情報を幅広く提供します。情感あふれる美しい写真と想像力をかき立てる文章、季節が薫る奈良の魅力をお届けします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

naranto(ナラント)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.