I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

auto sport(オートスポーツ)

送料無料で毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
auto sport(オートスポーツ)のレビューを投稿する

auto sport(オートスポーツ)の内容

大人のためのモータースポーツ・エンターテイメント雑誌
1964年創刊のモータースポーツ専門誌オートスポーツは隔週刊から月刊となり誌面を一新。これまでの情報誌から大人のためのモータースポーツ・エンターテイメント雑誌に生まれ変わりました。エンターテイメントの重要ファクターは「クルマ」。モータースポーツの主役であるクルマをこれまで以上に軸と捉えてモータースポーツの楽しさを伝えていきます。 レーシングカーを支えるテクノロジーにフォーカス。レーシングカーを操るレーシングドライバーたちのテクニックにも迫ります。クルマを楽しむためのホビー、プラモデルやミニカーも定例ページに盛り込みました。 特集主義の誌面構成として、テーマを多面的に広く楽しく掘り下げていきます。

auto sport(オートスポーツ)の商品情報

商品名
auto sport(オートスポーツ)
出版社
三栄
発行間隔
月刊
発売日
毎月29日
参考価格
[紙版]1,200円 [デジタル版]1,100円

auto sport(オートスポーツ)の無料サンプル

No.1572 (2022年04月28日発売)
No.1572 (2022年04月28日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

auto sport(オートスポーツ) No.1596 (発売日2024年04月26日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
アイルトン・セナ

3
autosport view

6
没後30年 特別企画
アイルトン・セナ
憂い。スピード。永遠。
[ 対談 ] F1ジャーナリスト 柴田久仁夫 × F1フォトグラファー 熱田 護

12
鮮明な残像 関係者12人の言葉

15
Column #1 F1 journalist ルイス・バスコンセロス 基準を変えた男

17
Column #2 F1 journalist ジュリアン・セラゾリ “アイルトン・ノート”

20
F1 2024
岩佐歩夢 「わずか4秒差」のポテンシャル
F1 & SUPER FORMULA ── 想定外の共通点

24
2024年シーズン戦力分布図 レッドブルが鈴鹿で見せた“真価”

28
2026年ドライバーラインアップ  アロンソ残留で“急加速”の予感

30
SUPER GT 2024
GT500 今季最初のレースで見えた勢力図の信憑性 綱渡りのはじまり。
GT300 体制も、タイヤも保ったmutaの逆襲 “変えない”強さ。

36
[ GT500タイトル獲得“マスト”ドライバーインタビュー Vol. 2 ]
石浦宏明×野尻智紀
合言葉は「お先に失礼」。

42
FORMULA E TOKYO E-PRIX
ACCELERATED. 「制」するアジャスト。

46
世良耕太の TOKYOエレキ探検記

50
始まりのギヤノイズ 東京E-Prix開催に思う“その先”と電気自動車の存在意義

52
ル・マン24時間 2024 Preview ”LEAD CHANGE”

54
< カタールで見えたハイパーカー勢力図 >
 先行上映された『ポルシェ vs プジョー』 ”TRAILER” ”P’s Turn”

60
トヨタ、強制“駒落ち”からの手組み方 ”Break Back”

64
LMDh NEWCOMER #01 Alpine A424

68
LMDh NEWCOMER #02 Lamborghini SC63

72
LMDh NEWCOMER #03 BMW M Hybrid V8

74
LMDhはLMHに勝てないのか?

78
跳ね馬と闘牛の“デュエル・ヒストリー” 必然の収斂。

82
スーパーフォーミュラTIMES
「跳ね」を律せよ。

84
[NASCAR/ARCA 2024 Updates] Meet ”Vital Telemetry”

86
PCCJ ── 世界最速のワンメイクレースに注目せよ!

88
キャロッセ ── 攻めの世界観

90
SUPER TAIKYU POST
2024年は68台がエントリー S耐協会がリストを公開 ほか

92
松田次生のF1オンボード解説

94
Formula One Leading-edge Technologies
メルセデスが敗北でつかんだ方向迷わすコリレーションの課題

96
Scale model study ── ラリーカー、仕上げのポイント

97
「ぼくの大好きな競争自動車」 大串 信
帰ってきたタワー3階 by 木下隆之

98
天野雅彦のアメリカンモーターレーシング ★最新事情★
RED-HOT USA

100
AUTO SPORT SIGN BOARD

101
auto sport × MS-models

102
Bライ・マシン探求記 GRヤリスRS[5BA-MXPA12]

104
the force of NAPAC

105
Hello, Motor Racing !

106
Presents for Readers/次号予告



没後30年 アイルトン・セナ 憂い。スピード。永遠。



autosport view
没後30年 特別企画 アイルトン・セナ 憂い。スピード。永遠。[対談]F1ジャーナリスト 柴田久仁夫 × F1フォトグラファー 熱田 護
 鮮明な残像 関係者12人の言葉
 Column #1  F1 journalist ルイス・バスコンセロス 基準を変えた男
 Column #2 F1 journalist ジュリアン・セラゾリ “アイルトン・ノート”
オートスポーツ創刊60周年 すべての仲間に、ありがとう。
目次
F1 2024 岩佐歩夢「わずか4秒差」のポテンシャル F1 & SUPER FORMULA ── 想定外の共通点
 2024年シーズン戦力分布図 レッドブルが鈴鹿で見せた“真価”
 2026年ドライバーラインアップ アロンソ残留で“急加速”の予感
SUPER GT 2024
スーパーGT公式ガイドブック 2024 告知
[GT500タイトル獲得“マスト”ドライバーインタビュー Vol. 2]石浦宏明×野尻智紀 合言葉は「お先に失礼」。
FORMULA E TOKYO E-PRIX ACCELERATED. 「制」するアジャスト。
 世良耕太のTOKYOエレキ探検記
 始まりのギヤノイズ 東京E-Prix開催に思う“その先”と電気自動車の存在意義
TOKYO OUTDOOR SHOW 告知
ル・マン24時間 2024 Preview “LEAD CHANGE”
 <カタールで見えたハイパーカー勢力図>先行上映された『ポルシェ vs プジョー』“TRAILER” “P’s Turn”
 トヨタ、強制“駒落ち”からの手組み方 “Break Back”
 LMDh NEWCOMER #01 Alpine A424
 LMDh NEWCOMER #02 Lamborghini SC63
 LMDh NEWCOMER #03 BMW M Hybrid V8
 LMDhはLMHに勝てないのか?
 跳ね馬と闘牛の“デュエル・ヒストリー” 必然の収斂。
スーパーフォーミュラTIMES
[NASCAR/ARCA 2024 Updates]Meet “Vital Telemetry”
PCCJ ── 世界最速のワンメイクレースに注目せよ!
キャロッセ ── 攻めの世界観
SUPER TAIKYU POST
松田次生のF1オンボード解説
Formula One Leading-edge Technologies
Scale model study ── ラリーカー、仕上げのポイント
「ぼくの大好きな競争自動車」大串 信/帰ってきたタワー3階 by 木下隆之
天野雅彦のアメリカンモーターレーシング ★最新事情★ RED-HOT USA
AUTO SPORT SIGN BOARD
auto sport × MS-models
Bライ・マシン探求記
the force of NAPAC
Hello, Motor Racing !
Presents for Readers/次号予告
裏表紙

auto sport(オートスポーツ) 2024年04月26日発売号掲載の次号予告

特集 2024ル・マン24時間
保存版 参戦マシンの細部に見る〝作り手〟の思想と思惑
LMHメカニズム徹底解説
ポルシェ・ランボルギーニ・トヨタ・プジョー・フェラーリ・アルピーヌ・BMW・イソッタフラスキーニ・キャデラック

潜入 最新フォーミュラカーの製作現場 FIA-F4 第2世代ができるまで。

スーパーGT GT500勢力図 3ワークスの「現状」と「伸びしろ」

※企画内容は変更になる場合がございます。

auto sport(オートスポーツ)の目次配信サービス

auto sport(オートスポーツ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

auto sport(オートスポーツ)のメルマガサービス

auto sport(オートスポーツ)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

auto sport(オートスポーツ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.59
  • 全てのレビュー: 61件
長年購読しています
★★★★★2024年03月03日 TANUKI 会社員
46年間購読しています。 読みごたえがあり、非常に満足しています。 ネットによる速報性も重宝しますが、詳しい情報やコアな情報を得るには欠かせない雑誌です。 これからもよろしくお願いします。
オートスポーツの印象
★★★☆☆2023年05月20日 テルヒト 会社員
10年くらい前まで毎号買っていましたが、ネットの普及などで買わなくなっていました。やはりゆっくり読みたいものは紙が好きなので、久しぶりに買い始めました。 レースもスポーツですから、サーキットに行って楽しみたいですが、それもあまり行かなくなり…… 代わりに雑誌を楽しむ時間を作っていきたいと思います。
今年もホンダ
★★★★☆2023年04月15日 カズミー 自営業
今年は、定期購読を断念したが来年度は、TYP-Rベ-スで走るのでまた定期購読を是非ともしたいよ。
毎月の楽しみ
★★★★★2023年03月25日 セブちゃん 会社員
スーパーGTの情報源として活用しています。記事の中に沢山の なるほど が詰まった雑誌です
内容がマニアックに戻り うれしい
★★★★☆2023年01月28日 kino 会社員
SFの見えてない内容が色々わかりよかった  SFはもっとセッティングや起きている現象 事実を見える化しないといけない もっと面白い内容が埋もれている  生生しい内容がいまのファンには重要であり たとえば お金のことや あまりにも 隠されて 面白くない 
定期購読
★★★★★2023年01月15日 よしき 学生
したいなと思ってます。 今後とも楽しみにしています。
最新のGT500カー
★★★★☆2022年02月23日 カズミー 無職
日産自動車がGTRを終息しファレデーZを投入との事。トヨタ、ホンダ,日産の三つ巴決戦が、どうなるかを占う情報雑誌として本格的に読書をしてみようと思いオートスポーツを応援します。
開発者インタビューよかった
★★★★★2022年01月11日 stereoman 会社員
開発ストーリーの内容が開発者インタビュー、車速グラフのタイムチャートをもとに具体的に掘り下げられており、読み応えがあってよかったです。
面白いです
★★★★★2021年12月31日 はま 経営者
モータースポーツ全般を網羅していて楽しめます。毎号定期購読だと発売日に届くので便利です
オートスポーツ
★★★★☆2021年12月21日 はりまん その他
モータースポーツの記事が詳しく、読みがいがある。
レビューをさらに表示

auto sport(オートスポーツ)をFujisanスタッフが紹介します

AUTO SPORT(オートスポーツ)は、三栄書房という自動車関連メディアに強い会社が発行している総合モータースポーツ情報誌です。日本で自動車が盛んになってきた1960年代に創刊され、国内のモータースポーツファンの間で長く愛され続けてきました。なお、AUTO SPORT(オートスポーツ)は特定のシリーズの情報に特化している媒体ではありません。海外シリーズで言うと世界三大レースが組み込まれているF1からインディカーシリーズ・WEC、その他WRC・NASCAR・Formula Eといったところをカバーしています。さらに、国内で開催されるSUPER GTやSuper Fomulaをはじめとしたシリーズの情報まで掲載されており、これ一冊あれば幅広い分野の最新情報が手に入ります。

また海外の大物ドライバー・関係者を含めて、あまりメディアに登場する事がないモータースポーツの世界の人達のインタビューや対談も不定期で掲載されています。特にかつては同じチームに所属していて激しいチーム内競争をしていた2人が、時を経て当時の頃を振り返るような対談が掲載される号は高い売り上げを記録してきました。その他、冬季は大半のシリーズがオフシーズンとなるものの、AUTO SPORT(オートスポーツ)はそういった時期も定期的に発行されます。オフシーズンは移籍に関する話題が中心となっており、移籍が決まったドライバーのインタビューなどが掲載されるため、年間を通じて付加価値の高い情報を得られる雑誌だと感じました。

auto sport(オートスポーツ)の所属カテゴリ一覧

auto sport(オートスポーツ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.