定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
RM Library(RMライブラリー)のレビューを投稿する

RM Library(RMライブラリー)の商品情報

商品名
RM Library(RMライブラリー)
出版社
ネコ・パブリッシング
発行間隔
不定期
発売日
[紙版]不定期  [デジタル版]紙版の発売日から2日後
サイズ
B5
参考価格
[紙版]1,375円 [デジタル版]1,375円

RM Library(RMライブラリー) Vol.284 (発売日2024年02月20日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
四国・香川県の高松市周辺に3つの路線を持つ高松琴平電気鉄道(琴電)の、創業時から1980年代に導入された
吊掛駆動電車までを取り上げる本書、下巻では比較的記憶に新しい1960年代以降の譲渡車両について解説します。
終戦直後の貨車までを電車に改造していた混乱期を脱し、阪神や京急など改軌工事の不要な標準軌の大手私鉄から
まとまった数の車両が入線することで、琴電の車両近代化は急速に進んでいきました。
元阪神の「喫茶店」と呼ばれ親しまれた30型(二代)、元名鉄3700系の1020型、元京急230形の30型(三代)を
中心に、元東濃鉄道や元山形交通、元玉野市電など種々雑多な車両の混在が魅力であった当時の吊掛駆動電車について
解説します。

・下巻のはじめに

7. 1960年代の譲渡車
 8000型・820型(元豊川鉄道)
 850型(元南武鉄道)
 20型(元近畿日本鉄道)
 950型(元国鉄客車)
 30型/50型(元阪神電鉄)
 750型(元玉野市電)
 1020型(元名古屋鉄道)

8. 1970年代の譲渡車
 780→860型(元山形交通←西武鉄道)
 740→890型(元山形交通←西武鉄道)
 70型71・72(元東濃鉄道)
 70型73/80型(元東濃鉄道←南武鉄道)
 30型(元京浜急行電鉄)

9.阪神・三岐からの譲渡車
 1050型(元阪神電鉄)
 1060型(元阪神電鉄)
 1053型(元阪神電鉄)
 1013型/1063型(元三岐鉄道)

・Column 6 琴電における台車改軌について
・Column 7 工場施設の変遷

・おわりに
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます。
「コトデン」の愛称で親しまれている香川県の高松琴平電気鉄道は、自社発注車や譲渡車を含め実に多彩な車両が活躍したことで知られています。同社は明治から大正時代にかけ設立された3つの鉄道が1943年に合併して誕生しましたが、もともと志度線は東讃電気軌道、長尾線は高松電気軌道、琴平線は琴平電気鉄道として設立されました。下巻では比較的記憶に新しい1960年代以降の譲渡車両について解説します。終戦直後の混乱期を脱し、阪神や京浜急行など改軌工事の不要な標準軌の大手私鉄からまとまった数の車両が入線することで、琴電の車両近代化は急速に進んでいきました。



目次
口絵写真
下巻のはじめに
7. 1960年代の譲渡車/8000型(810)/820型(820)
820型(820)
850型(850)
20型(21~24)
950型(950・960)
30型(27~39)/50型(55~57)
50型(55~57)
750型(750・760・770)
1020型(1021~1036)
Column6:琴電における台車改軌について
8. 1970年代の譲渡車/780型(780・790)→860型(860・870)
780型(780・790)→860型(860・870)
740型(740)→890型(890)
70型(71・72)
70型(73)/80型(81・82)
80型(81・82)
30型(25~38)
京急から琴電へ
Column7:工場施設の変遷
9. 阪神・三岐からの譲渡車/1050型(1051・1052)
1060型(1061・1062)
1053型(1053・1054)
1013型(1013・1014・1015・1016・1017)/1063型(1063)
1063型(1063)
おわりに
スタッフ

RM Library(RMライブラリー)の目次配信サービス

RM Library(RMライブラリー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

RM Library(RMライブラリー)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.00
  • 全てのレビュー: 12件
貴重な資料で構成された書籍
★★★★★2021年04月27日 青い流れ星 会社員
毎回貴重な資料をたくさん掲載してあり各鉄道の生い立ちや車両の貴重なデータが大変役に立っています。
いつも楽しく読ませていただいています。
★★★★★2020年12月23日 コロ助 無職
創刊号から読ませていただいています。知りたいことに手が届くように掲載されており、食い入るように楽しんで読んでいます。
専門書
★★★★★2019年04月02日 トミー その他
好きな鉄道の史実、沿革などを深く知りたいとの思いから、また車輛デザインや装備の詳細などを鉄道模型の製作や改造に活かすため、に購入しています。大変参考になる図書だと思います。
鉄道の貴重な記録だ。
★★★☆☆2018年06月20日 くまねこ 自営業
鉄道に関する数々のテーマについて、誕生から終焉までを詳細にまとめている。現在よりも過去を掘り下げていて趣味性が高いため、万人受けはしないが貴重な記録だ。
鉄道好きな大人向けの本
★★★★☆2017年06月17日 くまねこ 自営業
1999年の創刊時は1000円だったが、じわりと値上げして今は1250円。昭和の中期から後期にかけて、鉄道が人、物の輸送の花形だった時代の資料が中心。鉄道の車両や歴史、模型に興味がある大人におすすめ。
ついに200号越え
★★★☆☆2016年06月18日 くまねこ 自営業
100号200号などの記念号を除くと、表紙以外は写真も含めて白黒。今では見ることができない写真も多いので、カラーで撮影されたものはカラーで掲載してほしい。と言いつつも、他の鉄道誌ではなかなか取り上げられないテーマはありがたい。歴史に埋もれた鉄道に興味があればお薦めです。
鉄道の歴史に興味がある人におすすめのシリーズ
★★★☆☆2015年06月25日 くまねこ 自営業
特定の車両や地方の小私鉄などのテーマで、生い立ちから終焉まで追いかけている。直近の「191 国鉄F級ディーゼル機関車」では、概要から始まり、F級DLの代表と言えるDF50、試作機、新幹線向けのDL 911形と貴重な資料だ。気になることは、各号の著者は固定していないのでまとめ方に多少のバラツキがあるところと、本文の写真はモノクロの2点が残念。
ed75701@yahoo.co.jp
★★★☆☆2014年06月25日 くまねこ 自営業
趣味の月刊誌だと、タイムリーでメジャーな話題がメインになってしまうが、本誌は個人が趣味で調べた「自由研究」の発表の場として、マイナーな項目を深く掘り下げている。再販は無いだろうから、興味があれば貴重な鉄道資料として入手を薦める。
創刊号から読んでいます。
★★★☆☆2014年04月29日 さとちゃんのパパ 会社員
日本の鉄道の様々なテーマを取り扱うため、号によって親しみ具合が異なりますが、どれもよく研究されており、興味深く読んでいます。雑誌の性格上、近代日本の風景写真をみることができますが、現在の快適な生活は一朝一夕に得られたものではないことが解ります。
知られざる鉄道の世界へようこそ
★★★★★2013年06月24日 くまねこ 自営業
毎号、プロのライターではない個人が、趣味としての調査の結果をまとめた本。ちょっと地味なテーマが多いが、知られざる鉄道の魅力にはまること間違いなし。
レビューをさらに表示

RM Library(RMライブラリー)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.