※最新号の表紙とは限りません

建材フォーラム

工文社
左官材料や塗料の情報が満載!昭和52年創刊の湿式建材情報誌の決定版!年間購読で送料無料!
昭和52年創刊。左官、塗料、タイル、煉瓦についての知りたい情報が手に入る、湿式建材業界の応援誌!
私たちが安全で健康的な生活を送るためにも、住宅に使用されている建材を考えていくことは大変に重要なことです。「建材フォーラム」では、近年再評価されている日本古来の漆喰や土壁といった左官材料や環境にやさしい建材を中心に、最新の製品情報や業界動向、継承していかなければならない伝統的技術などをビジュアル的に掲載しています。真に快適な“これからの住まいづくり”のヒントを職人の顔の見える本づくりでお届けしていきます。

建材フォーラムの
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
建材フォーラムのレビューを投稿する
  • 紙版
  • 10,560円(税込)
    1冊あたり880円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 7,500円(税込)
    29%
    OFF
    1冊あたり625円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

建材フォーラムの商品詳細

  • 出版社名:工文社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
  • 1冊定価:[紙版]880円 [デジタル版]628円
昭和52年創刊。左官、塗料、タイル、煉瓦についての知りたい情報が手に入る、湿式建材業界の応援誌!
私たちが安全で健康的な生活を送るためにも、住宅に使用されている建材を考えていくことは大変に重要なことです。「建材フォーラム」では、近年再評価されている日本古来の漆喰や土壁といった左官材料や環境にやさしい建材を中心に、最新の製品情報や業界動向、継承していかなければならない伝統的技術などをビジュアル的に掲載しています。真に快適な“これからの住まいづくり”のヒントを職人の顔の見える本づくりでお届けしていきます。

建材フォーラムの無料サンプル

2019年3月号 (2019年03月15日発売)
2019年3月号 (2019年03月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

建材フォーラム 2020年3月号 (2020年03月13日発売) の目次

◆特別企画◆ 女性職人の活躍で現場が変わる

〈インタビュー〉
様々な建築に触れ、先輩職人から刺激を受けながら日々成長
―初めて経験させてもらう事ばかり、左官の仕事は面白い―
/株式会社あじま左官工芸 榎本 留衣 さんに聞く

〈寄稿〉
第3回建築現場で働く女性へのアンケートの結果より
=熊野 康子(日本建築仕上学会 企画事業委員会 女性ネットワークの会主査)

〈参考資料〉
平成30年版働く女性の実情―厚生労働省年次報告書より―

●仕上げが映す日本の美
・殿を守り歴史を伝える威風堂々とした壁―石清水八幡宮の信長塀

●解説
建築工事標準仕様書JASS15(左官工事)の改定の経緯と主な改定ポイント
=日本大学生産工学部准教授 永井香織

●トピックス
・仕様書改定から「街づくり」まで、幅広いテーマを解説
 ~「建築塗料・塗装セミナー」開催
 /日塗工・日塗商・日塗装

・『友澤史紀先生お別れの会』開催
 ~学界・業界関係者300余名が出席し、先生との別れを惜しむ

・水系シリコン樹脂屋根用塗料など2品目上市
 /水谷ペイント・新製品発表会

・新設住宅減少も出荷量は微増で5億㎡維持
 ~2019年石膏ボード生産量・出荷量
 /石膏ボード工業会

●フォトレポート
第22回グッド・ペインティング・カラー受賞作品紹介

●トレンド
令和元年 建築着工統計―新設住宅着工戸数は905,123 戸
 /国交省

●連載
・左官往来 現代左官事情(その201)「23.明治以後の民衆建築の変遷(101)」
 =鈴木 光(ものつくり大学 特別客員教授)

・クロスワードクイズに答えて当てよう!

・関西の風土に根ざす左官アート
 =宮本孝二郎(まちづくり会社 主宰)

・研究開発参考資料「海プラ素材を国際標準化」
 =小俣一夫(NPO法人湿式仕上技術センター 顧問)

・<Wall通信No.135>目地カビイッキ落ち~ガンコなカビを根からやっつける~

・スケッチ三昧・欧州編-工藤矩弘(工博・技術士)

●情報
・話題の製品Pick up
・ニュースあらかると
★読者アンケート
・エディターズルーム・広告索引

建材フォーラム 2019年8月号(2019-08-09発売) の特集を少しご紹介

自然素材の魅力を活かす最新左官施工事例
P.7~P.14
 自然素材の大きな魅力は住まい手にとって体に優しい住空間を提供できるだけでなく、自然の雰囲気をどことなく感じ、柔らかな空気に包まれることにあり。そして、自然素材ならではの素材感と左官の技による自由なデザイン性は、空間に無限の意匠性を与えることができる。こうした湿式仕上げの良さが再認識され、伝統だけではない新しいデザインとの融合により魅力溢れる物件が増えてきている。  今月号では自然素材を活かして新しい表現に挑戦する最新施工現場をレポートを紹介し、湿式仕上げの魅力に迫る。 漆喰やシラス壁による自然のぬくもりを生かしたフォトスタジオ 株式会社フロアエージェント 代表取締役社? 又吉 雄二 はじめにスタジオバジルは、「撮りごこち」にこだわったフォトスタジオです。壁の角度や窓の高さ、立地や一日の陽の移りまで計算して設計されているので、自然光が差し込む 空間には穏やかで心地よい時間が流れます(写真1)。
煉瓦住宅と免震化
―実現への提言―
P.16~P.17
はじめに  諸外国に於ける煉瓦住宅は、美観、重量感、耐久性や断熱性などの点で高級住宅として建てられており、潤いのあるハイカラな街づくりとしても欠かせない。しかし我が国では、関東大震災以降現在の法規では普通煉瓦を用いた無補強での煉瓦住宅を建てることは難しい。現在の煉瓦は、構造体用としてではなく、外壁の化粧用として煉瓦内に挿入された鉄筋と躯体を引き金物により緊結させた添え積み工法により使用されている。近年一般建築の 耐震対策として免震構法が注目されている。即ち、基礎と上部建物を絶縁させた空間部を免震層とし、ここに設けられた免震装置で地震力を吸収させて建物の揺れを極力抑えた構法である。建物は損傷を受けることなく人命・財産が保護される可能性が大きい。  これまで実施されてきた煉瓦造の耐震研究の推移と新しい免震構法による煉瓦住宅の建築の可能性について考察する。
インフラ維持にPFI が必要
P.57~P.57
PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)とは民間資金を活用した社会資本整備を意味し、公共施設の建設・運営・維持管理を民間の企業に任せて、インフラを含めた公共サービスをより効率的に提供できるように民活(民間活力)を利用する仕組みのことである。 公共サービスの中でも、電力・ガス・鉄道などは従来から完全民営化されている。一方、官営の公共サービスは利用者から料金を徴収するものもあるが、ほぼ例外なく、料金収入でコストを賄えず、その差額は公的部門の負担となる。PFIの目的はその負担を抑え、財政支出を削減することだ。 海外を見ると、最初は1992年に英国政府が行財政計画の一環でPFIを推進し、経済活性化の源になった。1912年2月末までの統計でも既に累計717件、総事業費547億ポンド(8兆円超)のPFIが実施されていた。

建材フォーラム 2019年7月号(2019-07-12発売) の特集を少しご紹介

現場を支える機械化・自動化の新たな動き
ロボットが手軽に使える道具として広まって欲しい
P.8~P.15
業界の人手不足が深刻化する中、ゼネコン各社では現場での機械化・自動化にむけて様々な新型ロボットを開発している。特に大成建設㈱では『T-iROBO?』シリーズとして自律型清掃ロボットのほか自律制御によって稼働する重機など最先端機器を現場で稼働させるべく、開発を進めている。  本稿では、『T-iROBO?』シリーズよりコンクリート床仕上げロボットの開発経緯や機能、今後の展望について大成建設㈱技術センター先進技術開発部次世代建設技術開発室課長の中村洋祐氏にお話を伺った。 ―開発の経緯について教えて下さい  現在、どの建設現場でも問題となっているのが技能者不足ですが、それに加えて左官業界では高齢化も深刻になってきています。このままでは数年後には作業員がかなり少なくなることも考えられます。また、コンクリート床仕上げ作業の現場では常に腰を曲げながら鏝で床を仕上げていく、長時間の作業が続きます。
現代左官事情<その193 >「建築と左官」
23. 明治以後の民衆建築の変遷(93)
P.20~P.21
明治14年(1881)の東京防火令によって黒磨きの蔵造りの街並みになった日本橋通りであったが、「東京市区改正条例」によって、モルタルや漆喰塗りの洋風商店が瞬く間に建設された。この時期は、先に記載したアール・ヌーヴォーの時代を迎え、軽快ながら過剰装飾の街並みを形成した。蔵造りと洋風商店の混ぜあわせた日本橋の街並みは、その後の我が国の駅前にみられる無秩序の街並みの手本ともなったように思われる(写真454?456)。  大正期には、街なかを自由に楽しむ「銀ブラ」という言葉が生まれた。また、そぞろ歩く不特定多数の客を引き留めるためには、自分の商店の建物そのものに、世間の評判と注目を集めることが必要になった。商店の建物は看板の役割も担うようになってきたといえる。そのため、この時期の看板建築の特徴として、建物の上部に塔をあつらえたりしていた。しかし、この塔のある看板建築も関東大震災後は屋根とその塔が見られなくなる。
関西の風土に根ざす左官アート
?バターリャ修道院、見事なレース模様の「狭間飾り」
P.22~P.23
バターリャはポルトガル語で「戦い」を意味します。1385年、バターリャ近くの戦いで、ジョアン1世率いるポルトガル軍は、スペインのカスティーリャ軍を破り、独立を死守しました。このことを聖母マリアに感謝するために建てられた修道院で、正式名を「勝利の聖母マリア修道院」と言います。  この修道院は、2世紀にわたり建設が進められ、建設開始は1386年、1517年にはある程度完成を見ますが、その間、ポルトガルの国王は7人が在位し、建設に関わる建築家は15人が携わりました。初代の建築家ドミンゲスが修道院の計画を立て、その後はフランボワイヤン様式の導入、「未完の礼拝堂」にマヌエル様式の導入、建築家ボイタックによる「王の回廊」の狭間飾り整備、ルネサンス建築様式の導入など、次々と手が加えられて継続されました。しかし、ジョアン3世は、リスボンのジェロニモス修道院の建設に全力を注ぐという意向を示し、バターリャ修道院の建設は中止されました。

建材フォーラム 2019年6月号(2019-06-14発売) の特集を少しご紹介

モルタル外壁で安全・安心な住まいづくり
日本住宅モルタル外壁協議会 理事 梅田 泰成 さんに聞く
P.11~P.29
東日本大震災以降も2016年熊本地震、昨年の北海道胆振東部地震など各地で大きな地震災害が続いている。また、近年では超大型台風の上陸や集中豪雨被害など、我々を取り巻く気象環境が急激に変化してきている。こうした中、住まいへの安全・安心を求めるニーズは高まりつつある。 一方で、防火性・耐震性・耐衝撃性といったモルタル外壁通気構法の優れた性能を伝えきれずにユーザーへ充分に訴求できていないのが現状だ。  本特集では、モルタル外壁通気構法の普及にむけた提言をお聞きするほか、モルタル外壁の材料や工法の変遷と新たな工法提案、各社の最新製品・工法を紹介し、今後の展開を探る。 列島各地で頻発している大規模地震、台風や集中豪雨被害など国内では自然災害の激甚化により、住まいの安心・安全を求める声が高まっている。その一方で、優れた耐久性や耐震性を有していながらモルタル外壁住宅のシェアは高まっていないのが現状だ。
東左連が「左官伝統工法を見る講習会」を開催
植田俊彦氏(総合建築植田・親方)が5職人の仕事を解説
P.30~P.31
東京都左官組合連合会(石川隆司会長/略称・東左連)は4月28日(日)午前9時より東京・足立区の東京都城東職業能力開発センターで「左官伝統工芸を見る講習会」を開催した。  今回は左官工法の中でも上位とされる磨き壁を4種類用意し、ハイレベルの職人たちの鏝使い、動き、鏝音などを真近で観察しながら学んで欲しいとの趣旨で企画されたもの。当日は西崎寛騎(にしざきよしのり)氏ら5人の職人が多面体の模擬壁に向かい技を披露した。解説は、久住章氏の愛弟子と云われる植田俊彦氏で、職人たちの作業をわかり易く紹介していた。冒頭、当日は左官職人のほか、材料メーカー関係者等約160名が参加した。講習会の冒頭、石川隆司・東左連会長および阿嶋一浩・日左連理事から開催趣旨およびその意義について挨拶があった。
関西の風土に根ざす左官アート
?漁師町「ナザレ」とアズレージョの教会
P.52~P.53
ポルトガルの民衆歌謡「演歌」と言えば「ファド」です。「ファドの女王」と呼ばれたアマリア・ロドリゲス(1920?1999)が歌い、世界的に大ヒットした名曲「Barco Negro 暗いはしけ」の舞台となった場所が、ここナザレ(人口1.5万人)です。この地は、8世紀にイスラエルのナザレ(マリアの受胎告知及びイエス・キリストの育った地)からマリア像がもたらされたことから「ナザレ」と名付けられたそうですが、ポルトガルの他のまちとは少々違った印象があります。  漁村の細い道路(路地)と白漆喰塗りの壁、赤瓦をのせた建物が密集する集落が続きます。シーズンオフなのか、今回は漁業作業などは見られませんでしたが、漁師スタイルの男性のフィッシャーマンズセーターと黒い長めの帽子、女性既婚者の7枚重ねのスカート、未亡人の黒装束など、独特な伝統衣装「風俗」が見れる所です。かつてはかなり貧しい漁村、寒村だったのではないのかと想像しますが、今はリスボンから日帰り出来る観光地、ナザレ特有の高波(モンスターウェーブ)を活かしたサーフィンのメッカ(世界大会が開かれる)、有名な海洋リゾート地として、観光シーズンには大勢の観光客がやって来るようです。

+   建材フォーラムの目次配信サービス

建材フォーラムのレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

建材フォーラムのバックナンバー

建材フォーラムを買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

建材フォーラムの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌