I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

Sheetmetal ましん&そふと 発売日・バックナンバー

目次:
◆特集 第36回 優秀板金製品技能フェア 優秀作品紹介(その2)

○随所に工夫を凝らしたシンプルな構造で「傘」のスムーズな開閉動作を再現
「和傘」が「審査委員会特別賞」を受賞
株式会社 アルカディア

○不均一な変形を見せるスクリュー羽根――3次元設計と熟練技能の融合で挑む
「テーパースクリュー」が「審査委員会特別賞」を受賞
絹川工業 株式会社

○工場で発生した廃材をつかって造形性の高い作品を製作――SDGsを意識
「盆栽」が「審査委員会特別賞」を受賞
株式会社 ツガワ

○訓練生7名の強みを結集させた意欲作――職業人としての資質向上につながる
「CUBIC BALL」が「学生作品の部」の金賞を受賞
山形県立庄内職業能力開発センター

◆SheetNow

○一貫生産で従来よりも「早く」「楽に」「高品質」を実現
親子3代で協力――柔軟性も生かしつつ、盤石な体制を築く
石原工作 株式会社

○企業文化の変革をともなうDXを追求――「データドリブン経営」を目指す
「DXセレクション2024」の優良事例に選定
株式会社 広島メタルワーク

◆研究室訪問
パワー半導体用SiCウェハのレーザスライシングを研究
京都大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 下間 靖彦 准教授

◆Event
「2024国際ウエルディングショー」開催
深刻化する人手不足・職人不足へ向けた溶接自動化ソリューションが集結
多品種少量生産でのロボット活用を後押しする「ティーチングレス」にも注目

◆Regulars

○視点
紫式部に歴史を背負う姿を垣間見る

○Topics
産業振興 天田財団、医療・バイオ分野へのレーザ応用をテーマに助成研究成果発表会を開催
「INTERMOLD2024/金型展2024」「金属プレス加工技術展2024」開催 金型・プレス加工の最新ソリューションを提案

○そこが聞きたい――税の話
自社株評価――類似業種比準価額方式
全179件中 1 〜 15 件を表示
1,100円
◆特集 第36回 優秀板金製品技能フェア 優秀作品紹介(その1)

○6年連続上位賞受賞を達成――板金加工において「できないとは言わない」
「DNA ~融合~」が「厚生労働大臣賞」を受賞
株式会社 佐藤医科器械製作所

○精密試作板金のプロフェッショナルがつくった米粒大の超精密部品
「ナビ、リレー」が「経済産業大臣賞」を受賞
株式会社 アイキ

○重心・バランスによる動きの表現が「斬新なアイデア」として評価される
「不落のバランス」が「神奈川県知事賞」を受賞
ナサ工業 株式会社

○曲線とすき間の調和で魅せる――曲げ加工時の変形影響を高い技能で克服
「瓢箪ランプシェード」が「中央職業能力開発協会会長賞」を受賞
リョーユウ工業 株式会社

○「提案型」金型専業メーカーによる切削からプレスへの工法転換事例
「車両用ラジエーターアッパー試作品」が「日刊工業新聞社賞」を受賞
有限会社 山内エンジニアリング

○高度な金型技術が可能にした独自工法による「曲げ」と「かしめ」
「厚板の丸め成形品」が「日本塑性加工学会会長賞」を受賞
有限会社 原プレスエンジニアリング

○海外からの出品数・投票数が過去最多を更新
――グローバル化が進む板金フェア
塑性加工や新分野の技術を採り入れた新たなものづくりに期待

◆SheetNow
サーボプレスと金型技術の相乗効果で提供価値を高める
高精度プレス金型の設計製作から試作・量産までの一貫生産体制を構築
叶技研 株式会社

◆Regulars

○視点
「人は城、人は石垣、人は堀」

○Topics
業界動向 小林製作所、第3工場の「水澄工場」が本格稼働

○そこが聞きたい――税の話
改正相続税・贈与税の適用開始
1,100円
◆特集 SBT認定取得による環境経営への取り組み

○環境経営の一環としてSBT認定を取得――省エネ設備への更新も検討
得意先・社員・地域から選ばれる企業になる
新栄製工 株式会社

○「総勢7名の鉄工所」がSBT認定を取得、脱炭素化への貢献を目指す
「建築金物」「設備金物」を手がける鉄工所――現地実測・施工・設計提案にも対応
株式会社 柳田鉄工所

○顧客の「脱炭素経営」をサポートする
「ものづくり補助金(グリーン枠)」での設備導入も後押し
株式会社 山本工作所

◆Interview――時を駆ける
会員の業種を広げ「実のある工業会」にしたい
受託事業に加え、メーカー指向の商品事業を柱に――チャンスを逃がさず、勇気を持って決断する
兵庫県シートメタル工業会 会長 濵部 晃 氏 (有限会社 浜部製作所・株式会社 ハマベ 代表取締役社長)

◆SheetNow

○プレス・板金の両輪体制を充実させ、「デザイン・イン」を推進
「深絞り加工」が最大の強み――板金加工の能力増強で新規案件に対応
株式会社 加藤製作所

○完成品までの一貫生産体制を強みに「第2の柱」構築を目指す
換気送風機のワンストップサプライヤー、板金工程の強化に本腰
株式会社 協信

○ベンディングマシンEGB-6020 ATCeの国内1号機を導入
小物製品の多工程連続曲げに対応する
株式会社 中沢工業所

◆研究室訪問
高強度アルミニウム合金の最適な積層条件の範囲を導く
大阪大学 接合科学研究所 接合評価研究部門 王 倩(Qian Wang) 助教

◆Regulars

○視点
勇気を持ってルビコン河を渡れ

○Topics
「第36回優秀板金製品技能フェア」 加工設備の高機能化などで応募製品の精度も向上

○そこが聞きたい――税の話
令和6年度税制改正(3) 外形標準課税制度の見直し
1,100円
◆特集1 事業承継を機に発展する岡山・島根の板金企業

○業務用冷凍冷蔵庫と半導体向け空気清浄装置を取り込み急成長
「超短納期・多品種少量生産」と「大ロット・一貫生産」の2工場体制を構築
芦田産業 株式会社

○「地域に欠かせない板金工場」としてオーダーメイドの特注品に特化
元看護師の3代目経営者がビジョナリー経営を展開
有限会社 田中製作所

○「100年企業」を目指して躍動する30歳の若きリーダー
9kWファイバーレーザマシン、ハンディファイバーレーザ溶接機を導入
有限会社 福田鉄工所

◆特集2 宮城で躍動する板金企業

○製作から施工、メンテナンスまで対応するダクト設備の専門企業
新本社工場と思い切った設備投資で、製造現場の改革を行う
株式会社 エスピー・クリエーション

○板厚0.05~25㎜までの広範な加工領域が強み
電子部品製造設備をメインに多様な板金需要に対応する
株式会社 セイワ工業

○“部分最適”よりも“全体最適”を重視した設備導入
VENTIS-3015 AJをフォーク式パレットチェンジャー、TK付で導入
東北岡島工業 株式会社

◆SheetNow
サーボプレス化・大型化に対応し、電動車向け車載機器部品を受注
設計開発からの一貫生産に対応する「開発・提案型企業」
小林精工 株式会社

◆研究室訪問
TiAl基合金の高性能化、生産性の向上に向けた研究
千葉大学大学院 工学研究院 融合理工学府基幹工学専攻 山形 遼介 助教

◆Regulars

○視点
ムダと判っただけで、十分有益

○Topics
人手不足対応 外国人労働者は過去最多の200万人超え
業界動向 タシロ、「経営・デザイン方針発表会」を開催

○そこが聞きたい――税の話
令和6年度税制改正(2) 中小企業向け改正点
1,100円
◆特集 特色を出す東海地区の板金加工企業

○技術開発力とスピード対応で工業化住宅製品のシェアを拡大
板金内製化で「スピード対応」を強化――自社製品の加工にも活用
宇都宮工業 株式会社

○「120%の笑顔創出企業」を目指して、盤石な企業体質を構築
ステンレス製「松の木」など、独自のアイデアを生かした商品を製作
有限会社 大河内

○「飛躍の10年」で航空宇宙・防衛装備品関連で売上50%を目指す
最大4´×8´サイズの特殊印刷加工に対応するBREVIS-1212AJ
三鷹製版 株式会社

◆Interview――時を駆ける
「ナノドット構造」は世界を変える可能性を秘めた研究分野
研究成果や知見は社会実装されてこそ――研究成果の「アウトカム」が必要
東海大学 総合科学技術研究所 特任教授 橋田 昌樹 氏

◆SheetNow

○木工技術と板金加工技術の融合で、差別化をはかる
麻布台ヒルズのデジタル・ミュージアムなど、トレンドの最先端を担う
株式会社 創芸社

○ツートップ体制で経営改革を推進――不況期でも仕事が増える事業モデル
外国人材が90%のダイバーシティ工場、新工場開設と自動化で飛躍
株式会社 鶴町製作所

◆Topics
自動車産業
BEV一辺倒からの変貌――エンジン搭載車は存続

◆Regulars

○視点
「もの」売りから「こと」売りへの変革

○板金論壇 No.123
事業承継の選択肢としてM&Aが一般的に――買い手にとっては新たな成長や価値創出の手段

○Topics
建設機械/鉄道車両 「景気の好循環が始まった」という認識が広がる
半導体/半導体製造装置 半導体製造装置の世界市場は「回復への転換期」へ
電子情報産業 電子情報産業の世界生産は2024年に過去最高へ
地域振興 アルパ工業を会場に「マルシェ」を開催

○そこが聞きたい――税の話
令和6年度税制改正(1) 賃上げ促進税制
1,100円
◆特集 2024年を展望する

○新春景気見通しアンケート調査
「横ばい~微増」との見方が多数――「コスト上昇」への警戒感が強まる
設備投資対象の注目は「工程統合」と「自動化・ロボット化」

○主要業種別トレンド分析
多様化するリスクに警戒を要するも、日本経済はゆるやかな成長が続く
全体的には横ばいか微増――「半導体製造装置」「データセンター」の成長率が高い

◆Interview――時を駆ける
人と地球にやさしい「スーパーアルカリイオン水」
ものづくりのゼロエミッション、環境経営に貢献する
株式会社 Eプラン 代表取締役社長 松澤 民男 氏

◆SheetNow

○筐体製造エンジニアによる、工程・設計提案で差別化をはかる
社員の1/3が6カ国からの外国人材――多様な人材が活躍するダイバーシティ工場
株式会社 二ノ宮製作所

○「JIS Q 9100」認証の取得で航空機・防衛部品の受注に注力
「金属製品の総合デパート」を目指す
株式会社 ワールド山内

○建材・流通向け厚板・パイプ部品の曲げ加工にサーボプレスを活用
バラ積み取り出しロボットを搭載した自動パレタイジング装置も増設
井戸口産業 株式会社

◆Regulars

○視点
2024年は、変化対応力を備える「登竜門」

○Topics
AGIC 11月特別イベント アマダ、「脱炭素化」と「人手不足」を解決に導く最新ソリューションを紹介
技術振興 天田財団、「2023年度助成式典」を開催

○そこが聞きたい――税の話
令和6年度税制改正に関するその他要望
1,100円
◆特集1 「新工場」建設で生産能力増強を目指す

○生産能力増強とSDGs対応で新工場を建設
食品機械、医療機器、ケミカルポンプなどの受注が好調
株式会社 清水精機

○「第5工場」開設で塗装・組配までの「自社内一貫生産体制」を強化
災害対策・脱炭素化ニーズで「非常用発電機」「プラント向け大型熱交換器」が成長
株式会社 中野技研

○工場増築で生産能力は1.3倍に――拡大する医療機器などの受注に対応
「共創と挑戦」で精密板金市場の拡大を目指す
株式会社 平出精密

◆特集2 粘り腰で力強い青森県の板金加工企業

○創業133年、屋根工事から金属加工へ事業領域を拡大
第2工場完成でオリジナル商品を拡充
勝又金属工業 株式会社

○「JIS Q 9100 認証」を活かした板金事業の展開を目指す
多摩川精機グループの板金製造部門
多摩川ハイテック 株式会社

○若手社員と高度外国人材の力で未来を拓く
創業以来、右肩上がりで発展――2024年に機械加工専門工場を分社・独立
株式会社 ヨコサワ

◆SheetNow

○「DX認定事業者」に選定――「新古融合」によるDX推進
プレス・板金の両輪体制を確立――板金加工事業が成長軌道に
株式会社 M.T.C

○ジャンル・業界を越境するコラボレーションで「共創」を目指す
「組織づくり」「自社商品」「ブランディング」で会社の魅力を高める
株式会社 タシロ

◆研究室訪問
ワイヤ・レーザDEDで高造形性の実現と造形体の高強度化を実現する
名古屋工業大学大学院 工学研究科・工学専攻 渡辺 義見 教授

◆Regulars

○視点
「自分がやって50、人をやらせて50」

○Event
「メカトロテックジャパン2023」(MECT 2023)開催 スキル差に左右されないものづくりを提案

○そこが聞きたい――税の話
令和6年度税制改正に関する経産省要望(2)
1,100円
◆特集 脱炭素社会に貢献する「SBT」認定企業

○中小製造業のための「SBT」入門
取引先などへのアピール、資金調達・補助金獲得につながる国際認証
株式会社 ゼロプラス

○脱炭素経営による生き残り戦略
自動車・輸送用機器セクターで初めてSBT認定を取得
協発工業 株式会社

○地球環境と自社の未来を守るため、「SBT」の認定取得を決断
SBT認定は今後、取引の“絶対条件”になる
島田工業 株式会社

○独自開発の工法で「省エネものづくり」を提案
従業員数8名の会社が挑む脱炭素経営
株式会社 津田工業

◆Interview――時を駆ける
中小企業に求められる脱炭素経営
世界的な環境意識の高まりに、先を見据えて対応を
株式会社 ゼロプラス 代表取締役 大場 正樹 氏

◆SheetNow

○鉄骨加工、建築構造部材加工から事業領域を拡大
薄板から中・厚板の板金加工に対応できる企業を目指す
株式会社 高橋鉄骨

○「脱炭素」を推進力に飛躍を期す――サステナブルな企業を目指して
金型技術・生産技術を強みに、ものづくりの上流から新規開拓
大和金属工業 株式会社

◆研究室訪問
強ひずみ加工による高機能材料の量産技術開発
大阪産業技術研究所 先進構造材料研究室 木元 慶久 主任研究員

◆Event
「Photonix 2023」開催
電動化で高まる「銅」の加工ニーズへ向け、短波長レーザの提案が活発に

◆Regulars

○視点
「成長」よりも「発展」――最近の経営者の考え方

○そこが聞きたい――税の話
令和6年度税制改正に関する経済産業省の要望
1,100円
◆特集1 技能検定「レーザー加工作業」へのチャレンジ

○技能検定「レーザー加工作業」が新設――板金加工の主要工程がそろう
板金業界全体の認知度向上・技能レベル向上に期待

○「スタートラインについたことが重要」――さらに価値ある資格へ
レーザ加工で40年の実績――国内トップクラスのレーザジョブショップ
株式会社 インスメタル

○「待ち望んでいた資格」――2名のエキスパートがチャレンジ
鋼板・鋼材の販売から加工、スクラップ回収までのワンストップソリューションを強化
株式会社 キヨシゲ

○人材・設備・技術の三位一体で設備投資と資格取得を推進
アミューズメント機器向け板金部品の自社内一貫生産体制を構築
正幸産業 株式会社

○レーザ加工のエキスパート18名が「レーザー加工作業」に挑戦
精密板金部品の試作で培った高度なレーザ加工技術で、業界の発展に寄与
ツツミ産業 株式会社

◆特集2 福島・山形で活躍する板金サプライヤー

○農業機械から半導体製造装置、医療機器まで幅広い業種に対応
「入社したい地元企業No.1」への挑戦
株式会社 カネト製作所

○「技術のブランディング」を推進――独自の技術と発想で新規開拓
DX・GXにも迅速対応
シオヤユニテック 株式会社

○「よろこばれるものづくり」を目指して
自動倉庫と連動する3台の複合マシンが活躍
株式会社 芳三工業

◆Interview――時を駆ける
外国人材が日本で働くことの魅力を発信する
多様な人材・働き方ができるダイバーシティの環境づくりが必要
神奈川大学 経営学部 国際経営学科 教授 湯川 恵子 氏

◆研究室訪問
強制潤滑ハイドロフォーミングの実用化に向けた研究
東海大学 工学部 機械工学科 窪田 紘明 講師

◆Regulars

○視点
脱炭素化へ向け「SBT」の認定取得が課題

○そこが聞きたい――税の話
企業版ふるさと納税
1,100円
◆特集 3兆円の建設機械産業を支える板金サプライヤーの最新動向

○社会インフラの構築に欠かせない建設機械産業のトレンド
2022年度の出荷額は過去最高を達成、今後も堅調な伸びが期待される

○年商127億円達成――生産技術のノウハウを生かし処理速度を最大化
「専用機化」と「ロボット化」で圧倒的なコストパフォーマンスを発揮
株式会社 内山製作所

○油圧ショベル、クレーンのパネル・カバーなどの主力サプライヤー
グローバルサプライチェーンの中核を担う
神戸鈑金工業 株式会社

○価格対応力が求められる建設機械――原価の正確な把握が重要
板金加工から機械加工・溶接・塗装までワンストップ対応
サンケン工業 株式会社

○道路機械・油圧ショベル向け部品が好調に推移――売上比30~40%
エンジニアリング提案とDXによる正確な管理で信頼獲得
株式会社 ヒラノ

◆Interview――時を駆ける
進化を続ける「デジタル板金工場」の現在地
新工場稼働――自動化設備・RPA・AI・ロボットをフル活用
株式会社 フジムラ製作所 代表取締役社長 藤村 智広 氏

◆SheetNow

○ものづくりの情報の上流からコミットする「開発・設計型のものづくり企業」
カーボンニュートラル、SDGsにも貢献するBREVIS-AJ
株式会社 浜野製作所

○コラボレーションエンジニアリングで自動車部品のプレス加工を最適化
SDGsを企業発展の“羅針盤”に――サーボプレス順送ラインを3台活用
有限会社 銅林工業所

◆Event
「MF-TOKYO 2023」開催
最新板金機械の共通テーマは「ファイバー化」と「自動化・スキルレス化」
省エネ・人手不足・人材多様化に対応するソリューションが多数出展

◆Regulars

○視点
従業員エンゲージメントまで考えた暑さ対策

○そこが聞きたい――税の話
CN投資促進税制・DX投資促進税制
1,100円
◆特集 都市型板金工場の必需品――BREVIS-AJ導入事例

○自動車部品向け検査治工具の設計から組立まで一気通貫
アフターコロナへ向け“人”と“設備”に投資――自動化・生産性向上・省エネ化を推進
植田部品 株式会社

○デザイナーとのコラボレーションでアート系の仕事を取り込む
省スペース、イージーオペレーションを追求したBREVIS-AJで「対応力」を強化
有限会社 落合製作所

○レーザ加工専用機カバー製作の内製化設備として導入
薄板から厚板まで対応するオールラウンドマシンBREVIS-AJ
株式会社 タマリ工業

○「金属屋根製品」の「付帯部品」のレーザ加工を内製化
レーザマシン初導入――内製化により納期短縮・端材活用を実現
株式会社 土筆鋼業

○創業10年・総勢4名――レーザ内製化で特急対応を充実
非鉄系中心の変種変量生産に対応
船橋金属 株式会社

○BREVIS-AJは金型工場にとって「便利な道具」
試し打ち用のブランク材や金型補修部品の加工に対応
丸正精工 株式会社

◆Interview――時を駆ける
“MOTTAINAI”エンジニアリングで、サステナブルな循環型社会の実現を目指す
従業員が心豊かな生活を実現できる企業活動
株式会社 XEN GROUP 代表取締役 高畑 洋輔 氏

◆Regulars

○視点
経営者に求められるハングリー精神・好奇心

○Event
「日本ものづくりワールド2023」開催 10年先、20年先を見据えたサプライヤー選び

○そこが聞きたい――税の話
退職所得課税制度等の見直し
1,100円
◆特集 「食の安全・安心」を担保する食品機械と厨房機器の板金加工

○「FOOMA JAPAN 2023」開催
食品製造プロセスの自動化・省人化ソリューションが多数出展
人手不足解消・フードロス削減に貢献するAI・ロボット・冷凍技術などに注目

○エンジニアリング受注で「安全・安心」を担保する
徹底した衛生管理と環境負荷低減への取り組み
株式会社 栄進産業

○3次元設計~板金・機械加工~組立のワンストップ受注
「JIS Q 9100」の認証取得が転機――顧客から信頼される加工技術と品質管理
有限会社 ステンレスアート共栄

○厨房板金のTo-Beモデルとしての“みんなの工場”
厨房の仕組みづくりを目指した第3工場を計画
株式会社 ハイサーブウエノ

○食品製造プロセス向けが40%――アセンブリーまでの一貫生産に対応
生産プロセスの“見える化”と独自ルールの自動スケジューリングを実現
株式会社 ファイネス

◆SheetNow

○人材・技術・設備に注力―ものづくりの総合力を強化し、発展
半導体製造プロセスや電子部品実装に関連した分野を開拓
株式会社 アイテクノ矢嶋

○送配電用架線金物の生産改革を実現したサーボプレス自動化ライン
ランダム金型・サーボ搬送ロボ・マグネットクランプを採用した次世代ライン
内田鍛工 株式会社

◆研究室訪問
工程数削減を実現するサーボプレスのモーション設計支援ツールの開発
産業技術総合研究所 製造技術研究部門 梶野 智史 主任研究員

◆Regulars

○視点
経営者の「ミッション」「パッション」「アクション」

○Topics
産業振興 天田財団、「塑性加工助成研究成果発表会」を開催
半導体製造装置 世界半導体市場は2024年から再拡大

○そこが聞きたい――税の話
令和5年度税制改正――新NISA制度
1,100円
◆特集 第35回 優秀板金製品技能フェア 優秀作品紹介(その2)

○甘曲げを1,000回以上繰り返し、折り紙でつくる形状を再現
「板金 origami」が「単体品の部」グランプリを受賞
リョーユウ工業 株式会社

○得意の溶接をあえて封印し、「曲げの極限」を追求
「双曲面」が「組立品の部」グランプリを受賞
株式会社 坂口製作所

○「惚れ惚れするような曲面」――実物大の靴を忠実に再現
「Safety Shoes」が「造形品の部」グランプリを受賞
株式会社 晃新製作所

○戦闘ヘリの細部まで忠実に表現――設計から製作まで一人で完結
「MC-64 ヴァプラ」が「学生作品の部」金賞を受賞
三重県立津高等技術学校

◆Interview――時を駆ける
匠の技とアイデアがコンパクトに凝縮した「技術の玉手箱」
日本の中小製造企業の武器は「アイデア」「使いこなし」「すり合わせ」
日本大学 生産工学部 機械工学科 特任教授 高橋 進 氏

◆Review
製造DXソリューション「LIVLOTS」で“つながる工場”へと進化
事務所・プログラム室・製造現場のあらゆる情報をデジタルデータとして共有する
株式会社 アマダ ソフトFA販売部

◆SheetNow

○クリーンなステンレス製品で社員や地域から愛される企業へ
社会貢献の取り組みに賛同した若手人材が続々入社
スエナミ工業 株式会社

○「5ゲン主義」を徹底し、日々改善を進める
国際特許取得の自社製品を開発
株式会社 津田工業

◆Regulars

○視点
SDGsはビジネスを有利にする

○板金論壇No.122
物流の「2024年問題」への対応を考える

○Topics
産業振興 天田財団、「第6回レーザプロセッシング助成研究成果発表会」を開催
業界動向 早野研工、会社設立35周年とアンテナショップオープンを記念してオープンファクトリーを開催

○そこが聞きたい――税の話
令和5年度税制改正――空き家譲渡特例ほか
1,100円
◆特集 第35回 優秀板金製品技能フェア 優秀作品紹介(その1)

○ファイバーレーザ溶接技術と高度な溶接技能を融合した力作
「THE EARTH」が「厚生労働大臣賞」を受賞
株式会社 マツダ

○自由に湾曲する伝熱フィンの多品種少量生産システムを構築
「スリットフィン~自由な伝熱フィン~」が「経済産業大臣賞」を受賞
株式会社 最上インクス

○アートの工法提案へ向けた実験作――「ハイドロフォーミング」を採用
「バルーン」が「神奈川県知事賞」を受賞
大田産業 株式会社

○「主張のある作品づくり」が驚きを与える――直径41㎜の中空球
「珠」が「中央職業能力開発協会会長賞」を受賞
株式会社 三輪工業

○航空機用エンジンに使われていた「星型エンジン」の動きを再現
「星型エンジン」が「日刊工業新聞社賞」を受賞
シンエイメタルテック 株式会社

○2m超の1枚板からヘミング曲げ・FR曲げを主体に製作
「Hemming・My way ヘミング・マイウェイ」が「日本塑性加工学会会長賞」を受賞
株式会社 佐藤医科器械製作所

○4年ぶりのリアル開催となった「優秀板金製品技能フェア」表彰式
Web方式の閲覧・投票が定着し、グローバルイベントへと進化

◆Interview――時を駆ける
コロナ禍を経て新たな段階へ進んだ板金フェア
デジタル化とグローバル化への期待――「ジェネラティブデザイン」との融合も
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 教授 割澤 伸一 氏

◆SheetNow
創業118年――鞄用金具・錠前部品のものづくりノウハウを他業種へ展開
サーボプレス順送ラインが高速・高精度・安定加工を実現
六和精工 株式会社

◆Regulars

○視点
Z世代の新入社員をむかえた企業の対応

○板金論壇No.121
技能実習制度を廃止、新制度の創設へ

○そこが聞きたい――税の話
令和5年度税制改正――固定資産税

1,100円
◆特集1 超高速・高精度加工を実現するREGIUS-AJ

○自社と地場産業を融合した総合力――「スーパー黒子企業」がテーマ
REGIUS-AJ導入で加工速度は2~4倍に――工場の電気使用量は30%以上減少
シマト工業 株式会社

○プレキャスト工法向け鋼製型枠の部材加工にREGIUS-AJを活用
旺盛な型枠需要に対応してBIMモデルの援用も視野に
TKK 株式会社

○建機用熱交換器の周辺部品が堅調
12kW・TK仕様のREGIUS-AJが想定以上の活躍
トーカイ工業 株式会社

◆特集2 金属加工の未来(あす)を共創するAGIC

○顧客との“共創”を目指して開設した「Amada Global Innovation Center」
「現在(いま)」の最新技術を体感し、「未来(あす)」の加工技術に挑戦する

○板金エンジニアリングシステム「VPSS 4ie」の進化
4つの「i」と「e」がコンセプト――知能化と自動化をいっそう強化
株式会社 アマダ ソフト加工技術部門 CAD・CAM技術開発部

○曲げ作業のスキルレス化に貢献する「EGBシリーズ」
コンセプトは「誰でも・どこでも使える、環境にやさしいベンディングマシン」
株式会社 アマダ 商品技術部門 ベンディング技術部

○進化するベンディング自動化技術――「EGB-1303ARse」
スキルレス化と長時間安定稼働を追求
株式会社 アマダ 先端技術開発PJ 次世代ベンディング商品PJ

◆Interview――時を駆ける
AGICを成長エンジンに未来(あす)を拓く
「お客さまとの共創によって日本のものづくりを強くする」
株式会社 アマダ 代表取締役社長 山梨 貴昭 氏

◆研究室訪問
動的液圧バルジ試験装置により金属板材の変形速度をコントロール
鹿児島工業高等専門学校 機械工学科 徳永 仁夫 教授

◆Regulars

○視点
外国人材の力なくして競争力は維持できない

○板金論壇No.120
「技能検定」の意義を考えなおす機会

○Toopics
「第35回優秀板金製品技能フェア」 技術・技能の融合、新たな工法・用途の提案に注目

○そこが聞きたい――税の話
令和5年度税制改正――消費税

1,100円
◆特集 自動倉庫と連動した自動化ライン

○設計から電装組込まで対応する総合板金企業
自動倉庫MARSの導入で整流化を実現
株式会社 エヅリコ・エンジニアリング

○完全内製化と自動化を目指して新設した「見せる工場」
交通インフラを支えるニッチトップの通信機器メーカー
旭光通信システム 株式会社

○ブランク工場を先頭に大胆なレイアウト変更を実施
事業承継ファンドの協力で組織・業務改革も進める
東里工業 株式会社

◆Interview――時を駆ける
町工場が活きるビジネスエコシステムを再構築する
ローカルを突き詰めることで、グローバルにつながる
TOKYO町工場HUB 代表 古川 拓 氏

◆SheetNow

○工作機械と半導体製造装置――2つの成長産業を取り込み飛躍
ルーツは研磨――品質へのこだわりが顧客の信頼に
株式会社 ナンエツ工業

○5Gなど通信インフラ向け事業を強化
新工場開設で「量産」のビジネスを拡大――2年で売上1.5倍を目指す
有限会社 西山製作所

○金型技術とサーボプレス順送ラインの融合で差別化を果たす
自動車プレス部品が主力――新工場完成でさらなる成長へ
株式会社 小松工業

◆研究室訪問
晶出第二相粒子のミクロ組織制御によるアルミニウム合金の力学特性改善
新居浜工業高等専門学校 環境材料工学科 真中 俊明 准教授

◆Regulars

○視点
ポストコロナと事業承継

○板金論壇No.119
日本の総人口は毎年80万人以上減少する――外需を意識した市場開拓が必要

○Toopics
業界動向 アマダ、顧客との“共創”を目指し「Amada Global Innovation Center」を開設
「天田財団助成式典」 日本発の技術開発とイノベーション喚起に期待

○そこが聞きたい――税の話
令和5年度税制改正――相続・贈与税


おすすめの購読プラン

Sheetmetal ましん&そふとの内容

金属加工の総合誌であり、国内唯一の板金業界の専門誌。
Sheetmetal誌は1966(昭和41)年創刊の歴史を誇る金属加工の総合誌であり、国内唯一の板金業界の専門誌。業界のトレンド、業種別特集、独自の市場調査、豊富な事例紹介など、中小製造業の経営のヒントとなる有益な情報を提供します。現場の実務を支援する加工マシン、IT、ソフトウエアといった設備の情報も充実。経営に強くなる税務、人材育成(ヒトづくり)や海外の地元企業・日系企業の紹介にも力を入れています。製造業のみならず、大手商社などでも定期購読の実績あり。

Sheetmetal ましん&そふとの目次配信サービス

Sheetmetal ましん&そふと最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Sheetmetal ましん&そふとの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.