※最新号の表紙とは限りません

PEAKS(ピークス)

エイ出版社
毎号山登りの“今”を発信!新規月額払いで3号連続50%OFFのお試しキャンペーンを実施中!
山登りをやってみたいと思っている20~30代、登山雑誌になじめない40~50代の人への情報誌。
「この人のような山登りがしたい」「この人カッコいい」と思えるキャラクターを多数登場させ、その人たちの言葉や生き方を通じて山の魅力を伝えます。一方、安全がかかわる山登りにおて、掲載情報の正確性は欠かせない要素。「見ためはポップに、データーは正確に」がモットーです。山のガイド、登山ギアやウエアの最新情報、気になる人物やイベント情報まで、山登りをするひとが今、知りたいことをすばやく提供していきます。

PEAKS(ピークス)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
PEAKS(ピークス)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は550円(税込)
    (4冊目以降は通常価格です)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 最低契約期間の120 日以降は、解約可能となります
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 年間購読プレゼント:オリジナルサーマルチムニーのカラーはアソート(選択はできません)になりますので予めご了承ください。
  • 紙版
  • 13,200円(税込)
    1冊あたり1,100円
  • 定期購読のプレゼント
    • オリジナルサーマルチムニー
      オリジナルサーマルチムニーの詳細
      オリジナルサーマルチムニー
      【数量限定!】定期購読を申 し込まれた方に、超マルチな便利アイテム『サーマルチムニー』をプレゼント!このサーマルチムニーは、首に巻いたり頭にかぶったりするのにちょうどいい、中綿が入ったシンプルな筒になっています。中綿が入っていることで保温、断熱効果が高く、保護を 目的とした使い方もできる万能アイテムです。素材として、アウトドアのウエア、寝袋など多くのアウトドア製品に使われているパーテックスの生地、インシュレーションウエアなどに使われるプリマロフトの中綿が使われており、その品質もたしか!尚、カラーはアソート(選択はできません)になりますので予めご了承ください。
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • 年間購読プレゼント:オリジナルサーマルチムニーのカラーはアソート(選択はできません)になりますので予めご了承ください。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は900円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

PEAKS(ピークス)の商品詳細

  • 出版社名:エイ出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
  • サイズ:A4
  • 1冊定価:[紙版]1,100円 [デジタル版]900円
山登りをやってみたいと思っている20~30代、登山雑誌になじめない40~50代の人への情報誌。
「この人のような山登りがしたい」「この人カッコいい」と思えるキャラクターを多数登場させ、その人たちの言葉や生き方を通じて山の魅力を伝えます。一方、安全がかかわる山登りにおて、掲載情報の正確性は欠かせない要素。「見ためはポップに、データーは正確に」がモットーです。山のガイド、登山ギアやウエアの最新情報、気になる人物やイベント情報まで、山登りをするひとが今、知りたいことをすばやく提供していきます。

PEAKS(ピークス)の無料サンプル

2019年5月号 (2019年04月15日発売)
2019年5月号 (2019年04月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

PEAKS(ピークス) 2020年4月号 (2020年03月14日発売) の目次

今シーズン注目の山道具を完全網羅!「登山ギアバイヤーズガイド2020」
毎年恒例、新作のマウンテンギアを大ボリュームでご紹介するカタログ号。バックパック、トレッキングブーツ、ウエア、テント、スリーピングギア、クッキングツールまで、今期おすすめのアイテムが勢揃い。目利きのセレクトによる注目ギアのインプレッションや、巻末にはブランドの情報とおすすめのアイテムを一覧にした「ブランド大辞典」を収録。



表紙
Trail Head 来場者の熱量が高い、アウトドア展示会
Trail Head ザ・ノース・フェイス マーチがリニューアルオープン
Trail Head 「ドイター」が掲げる活動に注目
目次
特集 最新のマウンテンギアと、山道具の選び方を紹介! 山道具コレクション2020
今年の気になるアイテムをひと足お先に体感! 2020ニューモデルインプレッション
BACKPACK【 バックパック 】
大型パック
中型パック
小型パック
山行スタイルに合わせてチョイスできるデュカンスパインシリーズ
大型サイズも加わって、さまざまな山行に対応! マックパックのウェカシリーズ
グレゴリーの「パラゴン」&「メイブン」で、その一歩先へ
BACKPACK ACCESSORY【 バックパックアクセサリー 】
SACOCHE【 サコッシュ 】
Column.1 登山歴16年目で知ったレインカバーの必要性
SHOES【 シューズ 】
TREKKING POLE【 トレッキングポール 】
快適な履き心地と高い耐久性が光る アクルックスTRゴアテックスシューズが登場
365日履き続けたくなるブラックダイヤモンドのマルチパーパスシューズ
汎用性と信頼性を備えたケイランドのトレッキングブーツ
素足感覚で履くゼロシューズ「プリオ」
アウトソール、アッパーともに進化を遂げたメレル・カメレオン 8
もっと山が快適になるふたつの「XA」
Column.2 “足裏感覚”が、シューズ選びの基準
TENT【 テント 】
SLEEPING MAT【 スリーピングマット 】
SLEEPING BAG【 スリーピングバッグ 】
アライテントのドマドームライト3&メッシュ2
Column.3 寝袋は掛け布団スタイルで快適睡眠
WEAR【 ウエア 】
レインウエア
インシュレーション
ウインドシェル
トレッキングパンツ
ベースレイヤー
ソックス
フューチャーライトのレインウエアラインナップ
ティフォンシリーズのニューラインナップ
この春、ショッフェルを着て身近な山のぼりへ出かけてみよう
アウトドライエクストリームという選択
ミズノ製ゴアテックス パックライトレインウエア徹底解剖
マーモットのファーストホワイトコレクション
耐久性が増したトレントシェル3L・ジャケット
アイスブレーカーのスプリングリッジLS ハーフジップ&セージLSラグビー
ウエアの高機能化を支える縁の下の力持ち 知っておきたい注目素材
COOKING TOOL【 クッキングツール 】
バーナー
クッカー
MSRのウィンドバーナーで驚きの耐風性能を体験したぞ
WATER CARRY&CUP【 ウォーターキャリー&カップ 】
CUTLERY【 カトラリー 】
OTHER ITEM【 アザーアイテム 】
ヘッドランプ
ランタン
ヘルメット
サングラス
時計
スタッフバッグ
エクストラアイテム
ひとりのトータル金額10万円以内! 編集部員のこの春のお買い物計画
山の相棒に「OM-D E-M5 MarkIII」
世界が注目するローカスギアの生みの親、吉田丈太郎から湧き起こるアイデアの根源
村石太郎の野外道具探訪記 オレノ
今月のPICK UP
ユーコンカワイの山岳妖怪図鑑
やつなみアーカイブス わが心の山旅の帰り道
狩猟採集食道楽 あべちゃん
妄想デート山行計画/新明解 山用語辞典
元祖 道なき道のケルン 総本家
おだまきかあさんのMYOG道
長谷部的エマージェンシー塾
井上大助の超個性的山道具店DX
Collaboration Items PEAKS × アスレチカ
スタイリスト近澤のアウトドアファッション通信 チカラックアウト~
山と僕たちを巡る話
メーカーインフォメーション
第2特集 PEAKS PICK UP BRAND COLLECTION 2020
ビッグアグネス
ブラックダイヤモンド
キャラバン
ダーンタフ
エスビット
ファイントラック
グランジャーズ
グラナイトギア
グレゴリー
ヒルバーグ
ホグロフス
ハイドラパック
カリマー
レキ
ムラコ
ニーモ
ミステリーランチ
オルファワークス
オルトボックス
アウトドアリサーチ
パーゴワークス
シリオ
シナノ
サンデーアフタヌーンズ
ザンバラン
シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 仙丈小屋
小雀陣二の山グルメ
Because it is there... なぜなら、そこに山があるから 酒井敬子
PEAKS SCRAMBLE
そろそろ本気で撮るぜ山写真
彼女が“山着”に着替えたら……

PEAKS(ピークス) 2019年8月号(2019-07-13発売) の特集を少しご紹介

ひとりで楽しむ北アルプス
ひとりで歩く夏の北アルプス。楽しみ方と、その魅力とは。
P.14~P.73
ルートの計画は、いつもより余裕を持った設定をする。 いままで経験したことがないことへの挑戦、見たことがない景色を求めることもいいのだが、単独行では無理な計画は立てないこと。いっしょに行く仲間がいなかった、休日が合う友人が少ないといった理由は理解できる。だが、自身の経験や体力を考えながら余裕のあるルートと行動時間にするなど、行動中も慎重な行動を心掛けよう。もしもはじめての単独行ならば、以前歩いた場所をもう一度ひとりで歩いてみるのもいいかもしれない。 経験値を問わず、なるべく人の多いルートにする。 ソロでの行動で頼ることができるのは、基本的には自分だけということを肝に銘じておこう。しかしながら、思わぬアクシデントはいつどこで起こるかわからない。山中で助けを求められるのは、たまたま近くを歩いていた登山者以外にいないのだ。だからこそ、単独行ではなるべくほかの登山者が多いルートを選びたい。人気のない山域では、身動きがとれない状況で数日間にわたるビバークを余儀なくされることも想像しよう。
小川山でレッツエンジョイ!
P.74~P.77
長野県川上村に位置する小川山にて、今年も6月1日(土)・2日(日)の2日間に渡って開催された「川上村×クライムオン!!2 0 19」。青空の下、〝日本のヨセミテ?ともいわれる小川山の岩場では、クライマーたちの明るい声と笑顔であふれていた。  朝いちばんから始まる本イベント。メインとなるのはイベント参加団体が開催するクライミング&ボルダリング講座だ。外岩でクライミングやボルダリング体験できる初心者向けのものから、専門性の高いガイドなどの講師陣による、より高度な技術を教わることができる講座まで、今回は全9講座が開催された。1日目の午前と午後、そして2日目の午前と、参加者はこの2日間でたっぷりクライミングを楽しむことができ、また、スキルアップを図れたようだ。
新緑の櫛形山で感じた自然の息遣い
Jeep? Cherokeeで静かな森歩きの山へ。
P.82~P.85
今年も雨が多い季節になった。天気予報によれば、これから数日の間、すっきりと晴れる山はどこにもない。しかし、それほどひどい天気でもないらしい。  それならば……。せっかく空けていた日程を無駄にするのはもったいないと、僕は山へ向かうことにした。数日前から準備は万端で、いまさら中止しようという気分にはなれなかったのだ。  だが、どこへ向かうべきか? 僕は南アルプスの東側にある櫛形山を目指すことにした。この山ならば、雨が降っていても安全に歩け、目に心地よい景色があり、ゆっくりと宿泊できる場所もある。  今回、僕を登山口まで連れて行くのは、ジープのチェロキー・トレイルホーク。悪路でも難なく走破できる機動力をもち、深山の林道もしなやかに走ってくれるはずだ。真っ赤なボディは新緑のなかで、華やかに映えるだろう。

PEAKS(ピークス) 2019年7月号(2019-06-14発売) の特集を少しご紹介

穂高へ。
この夏こそ登りたい、憧れの峰々へ。岩稜を目指すためのヒントがここに!
P.12~P.79
涸沢カールから臨む涸沢岳や奥穂高岳。西穂高岳からジャンダルムへの難関ルート、そして北穂高岳からの大キレット。 憧れこそ抱きつつも挑戦できずにいた穂高の山々。眺めるだけじゃなく、この足でしっかりと、あの頂に立つために。 岩稜エリアの歩き方や難所ポイント、必要装備もしっかりおさえて、いざ! 穂高へ この夏は、雨の降る日が続いていた。上高地のバスターミナルでは、ひさしぶりの晴れ間を見つけてやってきた登山者や観光客が次々とシャトルバスから降りてきて、大いに賑わっていた。  僕たちも彼らのあとを追うように、登山届を提出するためにインフォメーションセンターへと向かった。いっしょに来ているのは、本誌一の歩ける編集者、阿部静である。河童橋からは、昨日まで厚く空を覆っていた雲の切れ間から、これから向かう穂高連峰の輝く山肌を覗き見ることができた。
アプローチシューズインプレ in 石鎚山
P.81~P.87
近年、無雪期のアルプスをはじめとした岩稜をアプローチシューズで登る人が増えている。 6メーカーが誇る最新モデルを西日本最高峰である四国の名峰・石鎚山に持ち込み、岩の上やさまざまな路面状況で2日間徹底テストを敢行した。 四国の名峰、石鎚山。ここに6ブランドの現行アプローチシューズを持ち込み、一般登山道、クサリ場、岩稜、そして、登攀要素の高いバリエーションルートと2日間歩き、登りまくった!  テスト項目は次の6つ。 ① グリップ性能―つま先側全体を強く押し付ける「スメアリング」でチェック。 ② エッジング性能―クライミングゾーンの立ち込み性能を比較。 ③ ホールド感―カカトの浮きなど、フィット感を確かめた。 ④ クッション性―カカトへの衝撃や長距離での疲労感を確認。 ⑤ 一般路の歩行性能―岩稜帯以外の一般路(砂利、土、枯葉の上、木道など)での総合的な歩行性能はどうかを履き比べ。 ⑥ コストパフォーマンスー全体の性能に対して、その価格がマッチするかを総合判断。  さて、結果はいかに!?
山小屋24時間滞在記
夜叉神ヒュッテ
P.99~P.102
南アルプスの玄関口、マイカーでアクセスできる夜叉神峠の登山口にある山小屋が今シーズン、リニューアルオープンした。新たなご主人は、市役所を定年退職した還暦のアウトドアズマンだ。満腹になる食事や新メニューなど、孤軍奮闘するご主人の仕事ぶりに密着。 甲府のアウトドアショップ「エルク」で、4月下旬に山小屋のイベントが開催された。  身近であるがゆえに、地元の登山者の多くは山に登っても日帰りしてしまう。地元の登山者にも山小屋の魅力を伝えようと、ご主人たちが集って、山梨県内の山小屋を紹介するブースが設けられたり、トークショーなどが行なわれた。  当連載のおかげで参加したほとんどの山小屋に僕は泊まっているが、名前は理解できるのに聞き覚えのない山小屋がそこにあった。  夜叉神ヒュッテだ。南アルプスの夜叉神峠にあるはずだが、これまでどうして僕のアンテナに引っかからなかったのだろう?  不思議に思っているとエルクの柳澤さんが「そうだ、斉藤さん。紹介しておきますよ。この4月から夜叉神ヒュッテをやることになった三井さんです」と、同年代らしき男性を紹介してくれた。

PEAKS(ピークス) 2019年6月号(2019-05-15発売) の特集を少しご紹介

住×眠×食
How to テント泊
P.17~P.91
近年の登山装備は、目覚ましい軽量化と小型化を果たしている。ウルトラライトギアと呼ばれる超軽量モデルを選ばなくとも、一般的なテント泊装備で驚くほど軽く、コンパクトに収納できるようになっているのだ。日帰りの登山と異なる装備は、一夜をすごす家となるテントのほか、寝具となる寝袋とマットレスがある。そして、夕食と朝食用に水を汲んだり、もってきた食材を温めたりするための道具も必要だ。翌朝は、テントの撤収などで時間がかかるので、それを念頭に山小屋泊のときよりも早めの行動を心がけたい。  道具が進化することで得られるもっとも大きな利点は、より多くの人が、不可能だと思っていたことが可能になることである。これまで「自分にはテントに泊まりながらの縦走登山なんて無理だ」と思っていた人にも、ある程度の体力をつけて最新の装備を揃えれば、難しいことではなくなってきている。肩に荷物の重さを感じながら山中を歩き、ようやくたどりついたテント場ですごす時間は、1度味わってしまうと忘れられない経験となる。
テント泊で行く日本が誇る古道の中央部
大峯奥駈道 八経ヶ岳?釈迦ヶ岳
P.106~P.112
紀伊半島の中央部を南北に連ねる大峰山脈。その稜線につけられた吉野と熊野を結ぶ道が「大峯奥駈道」だ。熊野古道とも繋がる古道の歴史はなんと8世紀までさかのぼり、 2002年には世界文化遺産にも指定されている。  全長約80㎞を一気に歩く人もいるが、僕はゆっくりと古の雰囲気を感じたいと、全区間を分割し、毎年どこかを歩いている。初回は八経ヶ岳から山上ヶ岳に北上し、2回目は山上ヶ岳から吉野へ再び北上。3回目の今回は八経ヶ岳から釈迦ヶ岳へ南下する。終了後には残り半分ほどになるはずだ。  3回歩いても意外と距離が残るのは、稜線上に延びる大峯奥駈道に至るまで、登山口からのアプローチが非常に長いから。2泊3日の今回も、実際に大峯奥駈道を歩くのは真ん中の1日だけなのだ。
山小屋24時間滞在記
みやま山荘
P.93~P.96
みやま山荘のご主人、石井清さんは筋金入りの山ヤだ。これまでのヒマラヤ遠征を書き連ねると、このページが埋まってしまうほどの実績がある。  寡黙な人かな? と想像しながら大倉尾根を登り、塔ノ岳を経て昼すぎに丹沢山に着くと、石井さんが外にいた。ヘリで荷揚げした缶ビールの箱を山荘に運んでいる。「取材でお世話になります」とあいさつしたら、石井さんは「おう、そうか」とぶっきらぼうに答えた。  この連載は山小屋のスタッフといっしょに山小屋の前で写真を撮ることを恒例にしている。天気は下り坂なので、晴れているいまのうちに撮影を済ませておきたい。そう思って撮影をお願いすると石井さんは首を振った。 「俺は写真はいい。中に小屋番がいるからそいつと撮れ」 「いや、ご主人は山小屋の顔ですから、いっしょにお願いします」  そう頼んでも「写真はやだ」と応じない。何度も頭を下げて粘り強く交渉を続け、ようやく受けてもらえたが、条件がついた。

+   PEAKS(ピークス)の目次配信サービス

PEAKS(ピークス)定期購読のプレゼント

オリジナルサーマルチムニー
対象購読プラン:オリジナルチムニーと1年購読のセット
【数量限定!】定期購読を申 し込まれた方に、超マルチな便利アイテム『サーマルチムニー』をプレゼント!このサーマルチムニーは、首に巻いたり頭にかぶったりするのにちょうどいい、中綿が入ったシンプルな筒になっています。中綿が入っていることで保温、断熱効果が高く、保護を 目的とした使い方もできる万能アイテムです。素材として、アウトドアのウエア、寝袋など多くのアウトドア製品に使われているパーテックスの生地、インシュレーションウエアなどに使われるプリマロフトの中綿が使われており、その品質もたしか!尚、カラーはアソート(選択はできません)になりますので予めご了承ください。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

PEAKS(ピークス)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.24
全てのレビュー:51件

レビュー投稿で500円割引!
山のギアーの参考書
★★★★☆2020年03月31日 マート 会社員
今年度の登山計画を建てた後、今年の新製品で登山に臨む際、検討する参考書として活用しています。
プロの目
★★★★★2020年03月29日 Tachi 経営者
プロの目で書かれている記事は本当のアウトドアフィールドで一番役に立つ。
私自身、初心者以上中級者未満
★★★★☆2020年03月16日 たかさん 会社員
登山を始めて早2年目。一通りのアイテムも揃えたが、見栄を張り今以上なアイテムや知識が欲しい。 そんな自分を満たしてくれる雑誌。サイコー!
参考になります
★★★★☆2020年02月12日 まあこさん 教職員
靴を選ぶとき 初めての山にいくとき コースを決められないとき 参考にしています 文字の大きさ、レイアウト わたしの好みなので読みやすいです
自分好み
★★★★☆2020年01月15日 くくく 会社員
季節に合った情報か掲載されている。 山の情報、ウェアやギアの情報などほどよい配分での情報量が良い。ただ、先月号の数人の女性と登山に行くコーナーはどうでもいいし、興味ない。そんなコーナーにページを割くくらいなら、ページ数少なくして値下げしてほしい。
付録について
★★★☆☆2020年01月13日 カターレ その他
毎号、付録を楽しみにしているが、付録無しの月があったのが残念。また次号予告に付録内容が示されないのと、ホームページでも発売ギリギリまてま付録が発表されないのが不満である。
発売が楽しみ
★★★★★2020年01月12日 ゆいね」 社長
毎月欠かさず読ませていただいてます。 特集されているアイテムは手にしたくなるものばかりで、毎回読むのが楽しみです。
山の楽しさ
★★★★☆2019年12月06日 taka 会社員
山の楽しさは山そのものと山小屋、道具などが合わさって倍増されて行くと感じる。その細かな点に拘って記事にして貰っている感じが好きです。 各地方の山紹介をシリーズ化して掲載してもらえると嬉しいです。
付録が楽しみな山雑誌です。
★★★★☆2019年11月12日 福の神 自営業
山登りを始めてからも団体等には所属していないので、様々な山情報を得るのに活用しています。 この雑誌は山行に使える付録が毎号何かついてくるので、気に入った付録がついている時や気になる記事がある時に購入しています。 ためにもなるし、付録は使えるし一粒で二度おいしい雑誌ですね。
参考になります
★★★★☆2019年09月26日 たかさん 会社員
登山を始めて早一年。 色々な情報を集めたいと定期購買してみました。 今はレベルが高い記事でもいつかは役に立つと本棚にキープ 裏情報やら付録も魅力的です
レビューをさらに表示

PEAKS(ピークス)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

PEAKS(ピークス)は、エイ出版社が発行しているアウトドア情報誌です。基本的な読者像として20代から50代くらいの男女、キャンプや登山の初心者から中級者をイメージしており、幅広い情報を掲載しています。専門性を高めすぎない編集方針になっていて、初心者にもわかりやすい解説や真似したくなるようなアウトドアスタイルを提供しています。初心者にも適した情報と、キャンプや登山の実践で役立つ精度の高い情報が両立した内容です。アウトドアへ出発する前の情報収集に最適な情報が掲載されています。

PEAKS(ピークス)の内容は、毎号異なる特集記事と連載記事で構成されるのが基本です。特集記事はキャンプや登山で役立つグッズの紹介や、キャンプ地(登山ルート)の紹介が中心です。ビジュアルをふんだんに使用してグッズやキャンプ地が紹介されているので、読者が自分で使う(出かける)様子をイメージしやすい構成といえます。連載記事はコラムニストによるエッセイなどの読み物が中心です。イベントの紹介もあるので、外出先を探している人にも役立ちます。購読することで初心者でも自然にアウトドアで必要な知識を学べる構成になっていて、出かけたくなる場所を見つけられる一冊です。

PEAKS(ピークス)のバックナンバー

PEAKS(ピークス)の今すぐ読める無料記事

PEAKS(ピークス)を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

PEAKS(ピークス)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌