美しいものをの読者レビュー

総合評価: ★★★★★5.00
全てのレビュー:1件
★★★★★1件
★★★★☆0件
★★★☆☆0件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全1件中 1 〜 1 件を表示
年を重ねると
★★★★★ 2020年06月17日 usapon 会社員
年を重ねると、だんだん自分の好きなものがわかるし、好きなものを大事にしたくなります。こういう風に生活して生きていけると素敵です。なかなかうまくいきませんが....読むたびに少しだけでも心がけようと思います。

美しいものをの内容

『暮しの手帖』の創刊以来、30年にわたって編集長を務めた花森安治は、ジャナーナリストであるとともに、表紙画、挿画、誌面デザインなどを手掛けるアーティストでもありました。「ここに絵が入るといいな」。原稿を読むと、何も見ずに、さらさらと楽しそうに挿画を描きました。すると誌面は、おしゃれで、モダンに、ときにほっとやわらいだり、風刺が効いたりと、きらきら輝きはじめるのです。本書にはそんな花森の、誌面を彩った挿画500点余りと、暮らしの美学に触れる言葉を収録しました。おしゃれで美しい挿画とともに、花森の「美しい暮らし」への思いに魅せられる一冊です。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

美しいものをの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.