送料無料で毎号お届けします。電子版では創刊号(1966年)からすべてのバックナンバーの閲覧が可能!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
胃と腸のレビューを投稿する

胃と腸の内容

消化管の形態診断学を中心とした専門誌
毎月の特集では最新の知見を取り上げる。症例報告も含め、美麗なX線・内視鏡写真や病理写真を多数提示し、病態を画像で説明する。内科、外科、病理の連携により、治療につながる診断学の向上をめざす。年1回増刊号を発行。
医学書院「電子版だから、できること。」

胃と腸の商品情報

商品名
胃と腸
出版社
医学書院
発行間隔
月刊
発売日
不定期
参考価格
3,520円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「胃と腸」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

胃と腸 Vol.59 No.2 (発売日2024年02月25日) の目次

■主題 大腸ポリープのすべて■
主題 大腸ポリープのすべて

□序説
大腸ポリープの分類と取り扱い(八尾 隆史)
□主題
大腸上皮性ポリープの鑑別診断
腫瘍性ポリープ──病理診断の立場から(阿部 浩幸・他)
腫瘍性ポリープ──内視鏡診断の立場から(伊藤 孝助・他)
非腫瘍性ポリープ──病理診断の立場から(海崎 泰治)
非腫瘍性ポリープ──内視鏡診断の立場から(川崎 啓祐・他)
大腸非上皮性ポリープの鑑別診断
腫瘍性ポリープ──病理診断の立場から(伴 慎一・他)
腫瘍性ポリープ──内視鏡診断の立場から(佐野村 誠・他)
非腫瘍性ポリープ──病理診断の立場から(藤原 美奈子・他)
非腫瘍性ポリープ──内視鏡診断の立場から(朝山 直樹・他)
□トピックス
大腸過形成性病変の臨床および分子病理学的特徴(上杉 憲幸・他)
□主題症例
隆起型粘膜脱症候群に合併した早期直腸癌の1例(十倉 淳紀・他)
大腸MALTリンパ腫の1例(弓削 亮・他)


●早期胃癌研究会症例
詳細な画像所見と遺伝子解析結果が得られた直腸の腺腫と腺癌の衝突腫瘍の1例(近藤 雅浩・他)

2022年「胃と腸」賞授賞式

胃と腸の目次配信サービス

胃と腸最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

胃と腸のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.57
  • 全てのレビュー: 7件
胃と腸
★★★★★2022年07月02日 FKuni 医者
「胃と腸」「臨床と病理」の本質に挑んでいる雑誌です。臨床・病理部門の日本トップレベルの知見をとても割安に提供してくださっています。
内視鏡医には必須
★★★★★2020年12月19日 ぴろ 医者
胃と腸は内視鏡をふかく掘り下げたいと思った内視鏡医にはバイブルではないかと思います。ハイボリュームセンターに勤めていない医師にとっては世の中の趨勢を知るためにこうした書物に触れておくことは大切だと思っています。
読みやすい
★★★★★2020年12月16日 Terry 医者
胃と腸及び消化器内視鏡を読んでいましたが胃と腸の方が読みやすいので消化器内視鏡の方は読まなくなりました。
胃と腸
★★★★★2020年06月22日 しげ 医者
胃と腸は消化器内科、とくに消化管の内視鏡内科のバイブルであり、定期購読は基礎知識の貯蓄に必要であると考えます。
胃と腸
★★★★☆2020年06月19日 しげ 医者
胃と腸は消化器内視鏡医にはとくに必読の書籍なので定期購読する安定感は素晴らしいと思います。
『胃と腸』の感想
★★★★☆2015年04月18日 のっそりおっとり風船魚 会社員
最近『腸』に関する論文が多くなり、しかも『胃』に関する論文でも内視鏡画像が多くなってきております。この中でvol.50No.4 April2015『胃底腺型胃癌の1例』(大廻あゆみ他)の細胞異型、構造異型と高い増殖活性を持つ早期胃底腺型胃癌と臨床概評が分析面の違いから面白いでした。NBI拡大観察像の色彩の鮮明さには驚かされ、さらに胃X線像映像の、内視鏡では見られない、俯瞰図的面での優位性にも感心いたしました。
良い内容でした
★★★★☆2012年10月06日 北の医師 医者
各施設での運用状況が実践的な内容とともに記載されており充実した内容でした。

胃と腸をFujisanスタッフが紹介します

月刊誌となっている胃と腸は、胃と腸を専門分野とする医師をはじめとして、消化管全体を診る医師にもとても有益な月刊誌です。また、一年に一度の割合で、増刊号を発行しています。毎月取り上げられる特集ページでは、最新の知見を取り上げています。医療業界において最新の情報は、患者さんを診ていく上でとても重要な役割を果たしてくれます。また、文字だけではなく、症例報告など、内視鏡の写真や病理の写真などを数多く取り上げて、病態をわりやすく画像で説明しています。胃と腸を極めている医師だけではなく、勉強中の医師にとってはとても魅力的な雑誌です。

医師が勉強していく上では欠かすことのできない情報が特集で紹介されています。特集の主題部分では、この専門分野で有名な医師が論文を書いていますので、実に有益な情報となります。常に胃と腸を熟読している人とそうではない人では、持っている知識の部分でも大きな違いとなるでしょうし、今後の自分を成長にも大きく関係してきます。胃や腸に関する論文は増えていますが、これ一冊をしっかり読んでおくことで、情報を纏めることができます。基本的には医療従事者向けの専門誌ですが、一般の人にもわかる内容と言えるでしょう。

胃と腸の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.