I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:Basser(バサー)
  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • サイズ:A4変型
  • 参考価格:[デジタル版]1,100円
  • 雑誌:Basser(バサー)
  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • サイズ:A4変型
  • 参考価格:[デジタル版]1,100円

Basser(バサー) 2019年7月号 (発売日2019年05月25日)

つり人社
Basser No.331
2019|07

===========================================
Contents
024 [特集]
……そしてNewプロダクトに至る
026 馬路久史/うけつ...

Basser(バサー) 2019年7月号 (発売日2019年05月25日)

つり人社
Basser No.331
2019|07

===========================================
Contents
024 [特集]
……そしてNewプロダクトに至る
026 馬路久史/うけつ...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Basser(バサー)のレビューを投稿する
2019年05月25日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
794円
送料:1配送 100円
2024年04月26日発売号から購読開始号が選べます。
[紙+デジタル]なら、紙版は毎号お手元に届いて、デジタル版はいつでもどこでも読めます!

Basser(バサー) 2019年7月号 (発売日2019年05月25日) の目次

Basser No.331
2019|07

===========================================
Contents
024 [特集]
……そしてNewプロダクトに至る
026 馬路久史/うけつぐこと。新しく作ること
034 並木敏成が愛したジャークベイトと阿修羅シリーズの血脈
038 赤羽修弥/フロッグとの歩み
042 川村光大郎のスピナーベイト偏愛歴
046 現代ハネモノブームをけん引した2大クローラーのルーツ
050 シャロークランクの“すきま”を埋める北大祐の「中層・速巻き」専用機
052 西村嘉高/釣れる要素を集約させた「ファイボス」
054 ジャパニーズシャッドにも見られる原点回帰の潮流はなぜ生じたのか
056 素人がトーナメントに出たらどうなる?
058 何度も、緻密に、丁寧に。松村浩邦さんが考える「タイニークランクの出しどころ」
062 村上晴彦が「bibibiショット」を再設計した意図
064  A HARD DAYS NINJA
068 山木一人/I字系の肝は何か?

074 吉田幸二のクランクベイト遍歴
079 Basser令和初バスグランプリ
全国のアングラーが最速バスをねらったルアーはコレだ!
083 青木大介/IN THE RIGHT PLACE
086  Basser Best Buy
088  琵琶湖における「CONQUEST」の適性を考える
090  THE TAKE BACK 田辺道場 バスフィッシングを求めて
100  T.NAMIKI×GARMIN 最新魚探に映る未来の姿/
第1回 並木敏成がアメリカに戻った理由と現代魚探事情
104  B級ルアー列伝
105 ボートバカ一代
106 モノの舞台裏
110  THE JAPAN ORIGINAL
112 フカシンガッツ!
114 今月の読者プレゼント
115 アマケンの目
116 U.S.Tour Report
142 ファイト、ファイト、コジコジ!
144  W.B.S.TOURNAMENT REPORT
148 小森ノート
150 H-1グランプリ年間王者が行く。
6Lbオーバーも飛び出した釣り三昧U.S.ツアーレポート
156 擬人餌画報
158 山木食堂闇鍋定食
160 バサー放課後の部室
166 バサー新聞
170 まつガチ戦記
172 早いモノ勝ち! セール&入荷情報 
173 B情報局
176 エンジン三銃士の今月も釣れますよ
177 釣りに行くヒマがあったら読む本
177 日釣振ニュース
178 編集後記

Basser(バサー)の内容

  • 出版社:つり人社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • サイズ:A4変型
国内初のバスフィッシング専門誌
『Basser』 は1986年に日本初のバスフィッシング専門誌として誕生しました。最新の情報とトップアングラーによる最新テクニック、そして美しいビジュアルとデザインで、本場アメリカでも高い評価を受けています。また、環境問題やバスフィッシングを取り巻く社会問題にも言及。大人の遊びとしてのバスフィッシングを熟成させたいと考えています。

Basser(バサー)の無料サンプル

2023年6月号 (2023年04月26日発売)
2023年6月号 (2023年04月26日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Basser(バサー) 2019年7月号(2019-05-25発売) の特集を少しご紹介

…そしてNewプロダクトに至る
うけつぐこと 新しく作ること
P.26~P.33
我らが林圭一さんが、生前に設計していたルアーが、2019年6月にリリースされる。「フレックスチャンク」という名の、ジグトレーラーだ。 フレックスチャンクにはルーツがある。それは、1980年代半ばに日本にフリッピングを紹介した林さんが、当時愛用していたトレーラーだ。当時は「ジグンピッグ」という言葉があり、豚の皮と脂身から作った「ポーク」をラバージグのフックにチョン掛けして使っていた。 林さんが愛用していたポークのひとつが、アンクルジョッシュの№11ポークフロッグ。ボディーは皮+脂身で、脚は皮だけ。皮でできた脚がテロテロとアクションすることが肝要で、脚(皮)を軟らかくするために、包丁の背でトントンと叩き続けたり、柔軟剤に漬け込んだりしたという。
並木敏成が愛したジャークベイトと阿修羅シリーズの血脈
P.34~P.37
阿修羅への道。日米名作ジャークベイトのお話 高い完成度と実釣力で、登場以来高く評価され続けている国産ジャークベイト、阿修羅シリーズ。阿修羅シリーズの詳しい紹介の前に、まずはそれ以前の歴史を並木さんに振り返っていただこう。─ まずは日本で一番最初にリリースされた阿修羅O.S.P。このクラスのミノーは何を使っていたのでしょうか?並木 阿修羅は9㎝クラスのミノーなんだけど、その前に自分が使い込んでいたのは……たとえばダイワのT.D.ミノー、エバーグリーンのM1ミノーとかね。あとは泉さんのハンドメイドであるバルサのHMKLミノー、ラパラのフローティングミノー9㎝、そのあたりだね。このクラスは日本製がメインだった。逆に、当時は11㎝を超える国産のショートリップ・バスミノーってほとんどなくてね。
現代ハネモノブームを牽引した2大クローラーのルーツ
[ポンパドール ]誕生秘話
P.46~P.49
 これまでに躱マイキー、ガンタレル、ボイルトリガーなど数々の人気ルアーを手がけてきたジャッカルプロスタッフの川島勉。なかでもポンパドールは発売と同時に品切れが続くほど各地でファンを獲得し、支持されたルアーのひとつだ。パーツの多いクローラーベイトのことだ、ハネの素材や長さ、角度、アイの位置など、制作はさぞ困難を極めたことだろう。 亀山湖のスーパーロコとして知られる川島がポンパドールを開発するにあたり、多大な影響を受けたルアーがあった。それは亀山に古くから通うアングラーにはおなじみの、「デカダンストーイ」(クワイエットファンク)だ。 1990年代後半、日本には空前のバスブームが巻き起こっていた。とりわけトップウォータールアーは「トッパー」という言葉が生まれるくらいの人気を博し、バルサ50、ズイール、道楽といったメジャーブランド以外にも、数々のインディーズブランドが脚光を浴びた。

Basser(バサー)の目次配信サービス

Basser(バサー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Basser(バサー)のメルマガサービス

Basser(バサー)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

Basser(バサー)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Basser(バサー)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.