※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ヤングマシン
  • 出版社:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月24日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ヤングマシン
  • 出版社:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月24日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
  • 雑誌
  • デジタル版

ヤングマシン

毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌
  • デジタル版

ヤングマシン

毎号お手元にお届けいたします!

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、今すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ヤングマシンのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

ヤングマシン 雑誌の内容

  • 出版社:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月24日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
最強最速新型バイク専門月刊誌
ヤングマシンはビギナーから上級者まで幅広い層を対象に、得する実用情報を満載したバイク情報のトップ誌。バイクや用品を買おうと思っている方々へ、ニューモデルのスクープ&テスト等、生取材をもとに提供。

ヤングマシン 2019年9月号(2019-07-24発売) の特集を少しご紹介

カテゴリー別“走りの違い”新車走評200車
約200台以上の試乗インプレ大図鑑!
P.30~P.65
 各社自慢の最先端メカを満載する1000?のスーパースポーツ=SS。国産勢は、'00年代末期から進化が停滞し、主にトラコンなどの電子制御系で外国車に水を開けられていた。だが、'15年デビューのYZFーR1を契機に、各社とも完全復権を果たしている。 CBR、YZF、GSX、ZXの4車はスーパーバイク世界選手権(SBK)や世界耐久などレースを視野に入れた公認取得マシンとしての性格を併せ持つ。中でもノーマルで最もレーシーなのがYZFーR1。パワー、車体、電子制御と全てがサーキット向きだ。他の3車は、速さを追求しながら、より扱いやすさも考慮。ストリートを含む様々な状況での対応力が高めだ。車体の軽さ&コンパクトさはCBR、懐の広さはGSX、車体の安定感ならZXが群を抜く。一方、異質な存在感を放つのがスーパーチャージャー付きのH2。タイムではなく、怒濤の加速で乗り手を酔わせてくれる。
カスタムマシン+
P.68~P.75
ミーティングに向けてパーツ開発が進行中  日本を代表するレーシングコンストラクターのヨシムラは、多種多様なメーカーの車両に対応するパーツを販売している。'81年から発売が始まったGSX1100Sカタナ用としても、これまでに多種多様な製品を開発しており'01年にはファイナルエディションをベースとするコンプリートマシン、ヨシムラKATANA1135Rを5台限定で販売し、大きな話題を呼んだ。 そんなヨシムラは、新生KATANAにも意欲的な姿勢を示しており、'18年秋のEICMA/'19年春の東京モーターショーでは独自のカスタムマシンを公開。今回撮影したデモ車が装着する、スリップオンのR?11サイクロンやバックステップ、ラジエターコアプロテクター、ブレーキレバーガードなどはすでに市販を開始している。 もっとも現状のヨシムラKATANAに対して、マニアの中には物足りなさを感じる人もいるだろう。
2020MODEL KAWASAKI速報
P.26~P.29
初代の火の玉カラーに続くのは'74年のイエロータイガーだ! カワサキZと言えば"火の玉"と言ってもいい程親しまれているオレンジとブラウンのツートーンカラー。'18年にデビューしたZ900RSが大ヒットしたのはこの鉄板カラーを採用したのも理由の一つだろう。それだけカラーリング設定が重要となるZ900RSの新色がどうなるかは、以前からかなり注目されてきていたが、その答えは?イエロータイガー"だった。 火の玉にしてもタイガーにしてもあくまでも通称で、タイガーの正式名はキャンディトーングリーン。これは'74年に発売されたZ1/Z2と同じカラー名を踏襲したもので、'73年初代の火の玉=キャンディトーンオレンジ×キャンディトーンブラウンに続くカラーリングに最も相応しいもの。過去の遺産をリスペクトしたZ900RSならではの正常進化と言えるだろう。

ヤングマシン 2019年8月号(2019-06-24発売) の特集を少しご紹介

4気筒250cc再び ついに今秋復活へ!
P.36~P.61
5年越し追跡スクープ本誌としての結論に到達 激戦区の250㏄フルカウルスポーツは、各社の2気筒が出揃い、スペック的に横並びの状態にある。次の一手を打つのは、やはりカワサキの「直列4気筒」になりそうだ。情報筋によると「水面下で動いていた直4プロジェクトにゴーサインが下った。早ければ今秋にも発表される」というのだ。 思えば“カワサキの250㏄直4”は、本誌が長年追いかけてきた待望のネタ。海外で'14年に250㏄直4と思われるシリンダーヘッド写真が流出した際や、'16年に新デザインのニンジャがスパイショットされた際は、その真偽を検証した。明確な動きが見えたのは、'17春。カワサキモーターインドネシアがSNSを通じて、次期ニンジャ250に関するアンケートを行い、期待する装備として「直4」「倒立フォーク」などの項目を挙げていた。
新製品テストTOUCH & TRY
P.66~P.75
接地感の高さが印象的倒立化の効果が生きる  YZF- R25と共通のシャーシにボアを8㎜拡大した320㏄のエンジンを搭載し、’15年4月に国内での販売が始まったYZF- R3。’19年モデルでR25と同様の大胆なマイナーチェンジを実施した。42psの最高出力などエンジンスペックは先代から変更はないが、R25と大きく異なるのは標準装着タイヤがラジアル化されたことだ。3万2400円という価格の上げ幅は共通なので、R3はお買い得という見方もできる。 まずはエンジンから。アイドリング時の排気音はR25よりもわずかに太く、プラスされた71㏄分の排気量差を想像させる。そして、スタート時の出足の速さからそれが実感に変わり、その後に続く加速感も明らかに力強いのだ。市街地で自然と多用する4000?7000rpmでのトルクが厚いので、R25より1段高いギヤでもスロットルのオンオフによってキビキビと走れてしまう。
達人&読者と行くトライアル世界選手権わくわく観戦記
世界王者・原田哲也の新たなるファンライド
P.106~P.109
ロードにも通じる極意「全身でバイクを操る」 どんよりした曇り空とは対照的な、晴れやかな笑顔。ツインリンクもてぎに向かう原田哲也さんの表情は、とても明るい。「楽しみだね?!」と何度も繰り返す。人生初のトライアル世界選手権観戦が、楽しみで仕方ないのだ。「装具が汚れるのがイヤで」と、土モノ││オフロードライディングを敬遠していた原田さんだが、最近は林道に目覚めている。さらに、「ロリスに誘われて少しだけトライアルやったんだけど、すごく面白くてさ」と原田さん。「獣道みたいな所に誘い込まれて、さんざんだったよ!」とうれしそうだ。 ちなみにロリスとは、現役GPライダー時代の好敵手、ロリス・カピロッシのこと。「……えっ!?」と思う日本人GPファンも多いことだろう。'98年世界GP最終戦、最終ラップ、最終コーナー。原田さんはカピロッシに弾き出されて転倒し、掴みかけていた2度目の世界タイトルを逃したのだから。

ヤングマシン 2019年7月号(2019-05-24発売) の特集を少しご紹介

SS1000独日最強決戦
直4全開スーパーTEST
P.28~P.47
2019年最大の疑問にシロクロを付けよう 2019年の最も重要な疑問はズバリ「BMWのニューS1000RRは、どの程度優れているのか」、これに尽きる。先代のS1000RRはこれまで峠最速のうちにいて、我々PS誌の比較テストでもしっかりと表彰台の常連として、しかも多くの場合その頂点に輝いていた。しかし、ここ最近はライバルたちとの競争が激しくなり、BMWに弱体化の影が見え隠れしだしていたのも事実だ。 ようやく今年、S1000RRはデビューから10年、大掛かりなマイナーチェンジを受けてから5年を経て、完全なモデルチェンジを果たした。可変バルブタイミング機構の「シフトカム」など、その革新的なメカニズムはこれまで様々なメディアで説明されてきたとおり。PS誌や日本のヤングマシン'19年5月号でも、さっそく単独試乗を行ったが、その戦闘力が大きくアップしているのが確認できた。
250 SPORT国内実測決戦
P.48~P.69
クオリティの高い脚で高度なバランスを構築 ストリートの乗り心地は損なわずに、サーキットでも速さを示す。――これが新型YZF‐R25、最大の凄みだ。 新型は従来型のエンジンとフレームを踏襲するが、フロントフォークの倒立化とともに、大型車向けでコストのかかるカートリッジ式を新採用。これが、走り全体の質を向上させている。 まず従来の正立に比べ剛性感があり、攻めた際の安心感が絶大。その一方で、初期からよく動き、サーキットレベルで強くブレーキングした際も、奥でグッと踏ん張る。決して単純に「硬い」わけではなく、「しなやか」。オーリンズのようにハイクオリティなサスを思わせる上質な過渡特性だ。 さらにFフォークはブレーキングにも好影響を与えている。ブレーキシステム自体は先代と同じながら、新型はFフォークが奥で踏ん張るためタイヤがグリップし、より高い制動力を引き出すことが可能。
海外モデル試乗
P.72~P.83
峠道で現代的な走りを披露ABSによる安心感も高い 続いてハンドリング。フレームはクロモリ鋼を使用したセミダブルクレードルで、ピボットエリアを剛性の高そうなアルミビレットパーツで固めている。テーパー形状のスイングアームはスチールで、プログレッシブリンクを採用。ホイールトラベルは前後とも150㎜と十分な量を確保している。 乾燥重量が140㎏なので、このクラスのトレール車としては重い部類に入るが、走り始めてしまえばほとんど気にならなくなる。特に好印象なのは高速域での安定性で、シャーシ剛性の高さを実感できる。車体は全ての排気量で共通とのことで、これなら最高出力が250の1・6倍もある500でも破綻を来すことはないだろう。前後のショックユニットはダンピングがしっかりと利いており、スロットルのオンオフで発生するピッチングは穏やかなもの。

+   ヤングマシンの目次配信サービス

ヤングマシンのレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.52
全てのレビュー:42件

レビュー投稿で500円割引!
ヤングマシーン
★★★★☆2021年12月03日 タナシン 会社員
バイクの試乗とかの足付きの所で身長の高い人ばかりではなく、低い人の例も入れてもらいたい、もっとパーツを細かく紹介してもらいたい
わかりやすい
★★★★★2021年06月21日 M&B 自営業
二輪店営業していて顧客への販促や二輪購入や整備の参考にさせていただいています。
読み応えあり
★★★★☆2020年12月19日 M&B 自営業
以前は他のバイク雑誌を購読していたが、広告ばかりで内容が薄っぺらく面白みに欠けてきたのでこちらの雑誌に乗り換え。コロナでツーリングもできないので読んで楽しんでいる。
バイク購入時のバイブル
★★★★☆2020年10月05日 Hokuto 無職
バイク歴50年超となりました 時代々にバイクも流行すたりがありレーサーレプリカ、ネイキッド、アメリカン、オフロードと自分のバイクも遍歴を重ねてきました。 同紙は最新のバイク情報を特集を組み伝えてくれるのでYOUTUBEと併せていつも参考にさせていただいております。 ちなみに現在はREBEL250にのってます。
新型バイクにワクワク出来る雑誌です
★★★★★2020年03月14日 MetalWatch 課長
バイク不況と言われる昨今ですが、新車情報や新車にまつわる噂等の情報満載の雑誌です。速報はインターネットでも読むことが出来ますが、じっくり読みたいときは雑誌が一番です。『次のバイクはどれが良いかなぁ』と思いを巡らせながらページをめくることが出来ます。
よい
★★★★★2020年01月03日 ららけろ 公務員
出るかもしれない車種の記事を見るのはわくわくしますね。 カタナやZX-25Rなどスクープどおりですごい
バランスの良いバイク雑誌
★★★★★2019年11月05日 Black Daeg 会社員
ニューモデル特集、スクープ、ImageCG、バイク用品などバイク乗りが欲しがる情報を過不足無く提供しているバイク雑誌だと思います。
スクープ記事が面白い
★★★★★2019年07月26日 GAKI 自営業
ヤングマシンは免許取りたてのころから愛読しています。一時期バイクを降りていたことがあり、購読をやめていたのですが、ここ10年は引き続き楽しませていただいています。 夢のようなトンデモスクープが本当にメーカーから出てきたり、読者を楽しませる記事が多いといつもにやにやしながら読んでいます。 これからも楽しい紙面作り期待しています。
最新予測
★★★★★2019年07月21日 Masapyon51 会社員
まだ未発表のバイク等の予測がありとても楽しいです。
楽しめました
★★★★★2019年07月08日 よーちゃん37 会社員
懐かしのマシンの特集でした!詳しく説明がありよくわかりました!次の特集も楽しみです!
レビューをさらに表示

ヤングマシンをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ヤングマシンは、株式会社内外出版社から発行されている、バイクやオートバイなどについて情報を専門に取り扱っている雑誌です。その創刊は1972年と半世紀に上る歴史を有しており、雑誌の廃刊が相次ぐ昨今にあってそれだけ長く続いているということからも、根強いファンが存在していることが分かるでしょう。その時代ごとのバイクの流行を追って、最新モデルや人気のアイテムを実際にテストしてその性能を紹介するという記事を多く掲載していますので、購入前に実際にその機種の乗り心地や使い勝手を知りたいという方にはぜひとも読んでおいてもらいたい一冊と言えるでしょう。

また、本誌には新車スクープという名物コーナーがあるのですが、これは80年代半ばから現在に至るまで続いている息の長い企画です。その内容は、業界における生の情報を専門のライター達が独自の目線で分析し紹介するというもので、普段からバイクに慣れ親しんでいる人にとっても、そのような見方があったのかと新たな気付きが得られる斬新な情報が満載です。メインの読者層は50代と20代のバイクファンとなっていますが、それ以外の世代やバイクにはそれほど関心がないという方であっても十分に楽しむことができる雑誌です。

ヤングマシンのバックナンバー

★特別付録
 ・2022 日本の名車カレンダー
 ・新作ワークマン徹底テストカタログ


●2022 ニューモデル詳報
 ◇YAMAHA XSR900
 ◇YAMAHA MT-10
 ◇HONDA NT1100
 ◇KAWASAKI NINJA ZX-10R
 ◇DUCATI STREETFIGHTER V2
 ◇HUSQVARNA NORDEN 901 etc.

 
◆GB350モリワキスペシャル!?
  ワンメイクレース開幕からのコンプリートレーサー!?

◆速攻初乗り!Z650RS
 ・新生ザッパーで風を切る!
 ・旧ザッパー系ヒストリー

◆復刻カラー列伝!
 ・YZF-R7試乗
 ・ZXR750/トップガンレプリカetc.

◆新製品テスト TOUCH & TRY
 ・R18 TRANSCONTINENTAL [BMW]
 ・MT-07 ABS [YAMAHA]
 ・ADDRESS 110 Spl [SUZUKI]
 ・F-17 [Kabuto]
 ・DRYMASTER ARROW SHOES[TAICHI]


…ほか
★特別付録
 ・冊子 2010-2021
   Honda CB1100 Final Book


●’22-’23 ネオクラ新章

 ◇続報、Z400RS!
 ◇Z900RSには50周年仕様がある!
 ◇ホーク1100って何だ!?
 ◇ST125ダックスは来春
 ◇XSR900はEICMAで登場


◆水素エンジンのバイクも登場!?
  カワサキの勢いがヤバイ!

◆2022ニューモデル徹底解説
 ・KAWASAKI Z650RS
 ・SUZUKI GSX-S1000GT
 ・YAMAHA YZF-Rシリーズ WGP 60th
 ・HONDA CBR1000RR-R 30th
 ・TRIUMPH TIGER SPORT 660 etc.

◆’21ニューモデル試乗
 ・HONDA MONKEY 125/SUPERCUB C125
 ・HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER S

◆新製品テスト TOUCH & TRY


…ほか
★特別付録
 ・2021-2022
   秋冬ライディングウエアコレクション


【総力特集】
●KAWASAKI Z900RS
  人気の理由は50年続くZの血統か、はたまた――

 ◇Z900RS SE大解剖
 ◇’22青玉虫を速攻撮り下ろし!
 ◇歴代カラーリング オールカタログ
 ◇Z900RSの匠に聞く
 ◇Z900RS用マフラーカタログ
 ◇血統―― Z History
 ◇来るぞ Z650RS!
 ◇オーナーズクラブ情報


◆SUZUKI
  New GSX-S1000 vs ライバル
 ・vs 旧GSX-S1000
 ・vs MT-09SP
 ・vs Ninja 1000SX

◆普通二輪免許で楽しめる外車!
 ・KTM RC390
 ・ROYAL ENFIELD METEOR 350
 ・HUSQVARNA SVARTPILEN 401

◆’21ニューモデル海外試乗
  BMW R18B

◆新製品テスト TOUCH & TRY


…ほか
『ヤングマシン』最新刊10月号、8月24日発売!
◆特集’22-’23スクープ特報:各社ともにごく一般的になった新機種のバリエーション展開。今後はその流れにさらなる拍車が掛かると予想し、その未来を大胆予測。
◆特集その2 コロナ時代の人気車購入術:”欲しくてもすぐには買えない”が当たり前となりつつある2輪車市場。この状況を正しく賢く立ち回る術とは?
◆別冊付録『メーター年代記』歴代の個性派メーターが一挙に集合。眺めているだけでワクワクします!


巻頭レポート:高速の2輪専用料金導入を!! 関係者直撃インタビュー
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが実施されました。値上げは即実行するのに、割高な2輪料金の値下げについては「システム改修が困難」として後回しに…。今後の2輪料金の動向について、関係者への直撃取材を敢行しました。


’22-’23新車スクープ特報:内燃機関開発最終期、怒涛のバリエーションモデル合戦が始まる!?
各社ともにごく一般的になった感のある新機種からのバリエーション展開、その流れはさらに加速しそう。第一の目的はコストを抑えつつ新たな需要を喚起することですが、実は背景にはもっと根深い理由が…。もしかするとこの開発競争、”内燃機関の最後の煌めき”なのかもしれません。


BMW M1000RR vs CBR1000RR-R/S1000RR:BMWブランド最高峰の「M」を丸山浩が全開テスト!
BMWの4輪スポーツ最高峰モデルに与えられる「M」の称号を冠したスペシャルマシンが、2輪に初登場。スーパーバイク世界選手権への参戦も担うこととなったこのM1000RRの実力やいかに? おなじみのテスター・丸山浩氏がCBR1000RR-R/S1000RRと比較しながらの試乗テストを行いました。


コロナ時代の人気車購入術:現状を理解し、正しい立ち回り方をマスターせよ!
「欲しくてもすぐには買えない」が当たり前となりつつある、現在の2輪車市場。モノがないのには複雑な事情が絡み合っており、文句を言ってもどうにもなりません。ならばこの2輪小売業界を深く理解して、賢く立ち回る術を身につけるのが得策でしょう。


ライディングシューズ最新カタログ:カジュアルスタイルが勢ぞろい!
革ツナギならレーシングブーツ一択ですが、街乗りやファッションを考えると、デザインだってハズすわけにはいかない。そんなライダーのワガママに応える、カジュアルでスポーティーな最新ライディングシューズ&ブーツを一挙に紹介します。


新製品テストTOUCH & TRY
気になるバイクと用品をテストする「タッチ&トライ」。本号では以下のバイクと用品をテストしました。

ホンダ レブル1100(MT)
スズキ バーグマン400
トライアンフ ストリートスクランブラー
デイトナ リメット
ドッペルギャンガー タイダウン タンクバッグ


ワークマン’21 ’22秋冬新作チェック
ライダーの間でコスパ最強ブランドとして浸透した感のあるワークマン。早くも秋冬向けの新作アイテムが発表されました。その新製品を速攻チェック!


〈別冊付録〉メーター年代記:個性派&傑作が63年分!
シメの別冊付録は、なんと過去63年を辿る『メーター年代記』。 眺めるだけでニヤニヤしてしまう、個性的なメーターを集めました。マニア向け(笑)

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

1 鉄おも

ネコ・パブリッシング

最大
10%
OFF
送料
無料

鉄おも

2021年12月28日発売

目次: ★特別付録:でんしゃカルタ

◎特集:2022年の鉄道はズバリ!こうなる‼
2022年ア西九州新幹線や相鉄・東急直通線などの新規路線の開業や、新しい観光列車の登場が
予定されています。そんな新しい年の鉄道情報を先取りしましょう。

1月    JR北海道 SL冬の湿原号「たんちょうカー」がデビュー!
3月5日   JR東海  315系が中央線でデビュー!
3月    相模線の新旧交代が完了!
3月    JR東海  211系0番代が引退
3月    JR北海道 キハ283系が「おおぞら」の運用を終了
3月    JR北海道 釧路エリアのキハ40形が引退
3月    JR東日本 「とれいゆつばさ」の運行を終了
4月29日  近畿日本鉄道 観光特急「あおによし」がデビュー
4月    長良川鉄道 長良川鉄道に国鉄カラーの新型車両が登場!
春ごろ   JR東日本 宇都宮線・日光線 E131系600番代がデビュー!
春ごろ   伊豆急行 伊豆急行が3000系を導入します
春ごろ   JR四国 「伊予灘ものがたり」をリニューアル
春ごろ   JR九州 「ふたつ星4047」が登場
春ごろ   「はやとの風」が運行を終了
7月     JR西日本 岡山エリアで「SAKU美SAKU楽」を運転
秋ごろ   JR東日本 只見線 会津川口~只見間が復活
秋ごろ    JR九州 西九州新幹線が開業
下期    相模鉄道・東急電鉄 相鉄・東急直通線が開業
2022年度  東京都交通局 都営地下鉄三田線6500形がデビュー
2022年度  京都市営地下鉄 烏丸線 20系の営業運転を開始
2022年度  福岡市地下鉄 七隈線博多~天神南間が開業

【その他コンテンツ】
■3月5日にデビュー!JR東海315系
■銀色のレッドサンダー JR貨物EF510形300番代
■JR東日本相模線E131系が営業デビュー
■東京駅から乗り換えないでどこまで行ける?
■マンガでんしゃ遠足隊
■JR北海道のラッセル車キヤ291形
■東武「デラックスロマンスカーカラー」スペーシアが運行開始
■「キキ&ララモノレール」トゥインクルツアー編成が登場!
■JR九州「呪術廻戦」ラッピングトレイン運転中!
■遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道がエヴァンゲリオンとコラボ
■阪神電車チャギントンラッピング・和歌山電鐵たま電車ミュージアム号
■くま川鉄道が一部復活

ほか










参考価格: 730円

鉄道&おもちゃの情報誌『鉄おも』。電車好きのお子さん、そしてパパ、ママに大人気な雑誌です。

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

送料
無料

オールドタイマー(Old-timer)

2021年12月24日発売

目次: オールド・タイマー2022年2月号 No.182

特別付録2022カレンダー
THE FACTORY MACHINES
爆音と静謐のシンフォニー

我ら、箱車党
固定観念を吹き飛ばす金の“ゴーヨン”/書無しから蘇るケンメリ・スカイライン/
小さなセダン・B10サニーに首ったけ/発見 「岡5」の初代セドリック/
箱車の饗宴ストックカーレース/ワゴンとセダン、2台の411型ブルーバード

・アッシュのエンジンオイル
・沼尻 新のミニカー夜話
・予告「旧車の公認車検&書無し車復活マニュアル」
・大盛況 昭和レトロカー万博2021
・自動消火システム「BLAZE CUT」新登場
・忘れがたき名車100傑
・日本レース史の謎を解く 宇田川 武良さん
・金子健一自伝「チェッカーはセピア色」7
・マン島TTのトランスポーター5
・私的’80年代車探求「特別仕様車の魔窟」

ステイ・ガレージ2022
BAN-ZIでアンダーコート施工/新・板金実験室/思い出のダックス再生記7/
ドア内張をミシンで縫う3

・理想のS30Zを作る
・メトロポリタン再生
・秋のイベント4題
・ナカライの定番メッキお手入れ用品
・感動工具インプレッション097 ヒーロー電機・端子のハナシ9
・SUPER PRESENT BOX

TEA TIME SQUARE
TALKS/NEWS/旧車B級雑学講座/旧車野郎の玉手箱

・旧車を楽しむキャブレター生活
・口語訳・保安基準&審査事務規程
・CLUB PRESENTATION
・「OT-club」のごあんない
・ハンダごて王子の電気初心者レッスン
・ ’56年式VWタイプ2 日本デビューへの道
・FIAT500 愉快な泥沼
・ 旧車メンテの勘所1
・修理は推理だ フェラーリ250GTE /北海道の松井さん通信

参考価格: 990円

「古い車」と徹底的に付き合う雑誌、それがOld-timerです。

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

送料
無料

モト ツーリング

2021年12月01日発売

目次: 特別付録 2022年版絶景旅路カレンダー/秘湯巡礼 絶景・濁湯、湯巡りロード

参考価格: 790円

旅バイカー達で作る、旅バイカーの為のバイク旅情報誌です!

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

BikeJIN(バイクジン)

2021年12月27日発売

目次: ■巻頭特集 今、バイクでほしいモノ100
皆さん、2021年はどうお過ごしになりましたでしょうか
思う存分、とまではいかなかったかもしれませんが、
なにはともあれ、2022年もバイクを楽しむことは決定事項だと思います!

ということで、バイクを楽しむライダーなら、
欲しい・買いたいモノをドドンと100個掲載しました!
・最新のヘルメット
・旅の必需品であるツーリングバッグ
・ツーリングを快適にするタイヤ
・便利で役立つインカム
・普段もバイク乗りでいたい人のためのアパレル
・いつかは手にれたい革ジャン
・見た目も性能もアップするマフラー
などなど、たくさん。

いつか買うなら2022年に実行に移すべき!
物欲あふれる危険な特集となっております!

・特集内容
[読者アンケート]皆も買ってるから、アナタも欲しいモノ買っちゃいません?
ツーリングウエア編
アイテム編
カスタム&ガレージ編

●[特別付録]2022BikeJINラリー帳
通算6回目、2年ぶりの復活!
コチラが指定する全国のスポットを1年かけて走るという、
本気の旅人のための企画です! 2022年の旅の目的に、
新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか!?

●人気連載企画
バイクから見れば景色も変わる ツーリングガイド
ロックンライダー・マヒトが行く!
気になるバイク、とことん乗ります 深掘りバイク日誌

●その他の企画
アナタのバイクライフに役立つ!? BikeJINコラム
BikeJINコラボアイテム続々登場!
ライダースカフェ探訪「あのオーナーに会いたい」
バイクと社会、そしてその未来について「Thinking Time」

参考価格: 990円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:792円

ツーリングを楽しんでいる旅するライダーのための大人のバイクライフ誌

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

最大
11%
OFF
送料
無料

driver(ドライバー)

2022年01月20日発売

目次: ドライバー2022年3月号

●【特別付録】熱田 護 Honda F1カレンダー「THE LAST BATTLE」
●東京オートサロン2022出展車レポ「ヴェゼルe:HEVモデューロX コンセプト/三菱ラリーアート・軽EV」ほか
●三菱ラリーアート復活記念「快走回顧録」
●日産ノート オーラ「打ち立てたプレミアムの新基準」

●vsライバル検証「どっちを買うべき? “選択の理由”」
【国産車編】
・新型ノア/ヴォクシーにビックリ仰天!
・脱オラオラ宣言! 新型ステップワゴン
・どっちが欲しい? ノア/ヴォクシー vs ステップワゴン
・ライズとノートとヤリス クロス「コンパクトHV徹底比較」
・どう進化した? 新型アルト vs ミライース
・新型レクサスLXはランドクルーザーと何が違う?
・マイナーチェンジでタフ系に? CX-5試乗 vs フォレスター
【輸入車編】
・VWゴルフGTI×TDI
・シトロエンC4 vs ルノーキャプチャー
・VWティグアンR vs メルセデスAMG GLA
・アウディRS eトロン GT vs ポルシェ タイカン ターボ
・アウディQ5スポーツバック vs BMW X4

●熟成極まる年次改良。スバルXV解説

●データシステムの後付けペダル踏み間違い抑制機能「アクセル見守り隊」を試す

参考価格: 650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:578円

ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

CLUB HARLEY(クラブハーレー)

2022年01月14日発売

目次: 理想のガレージを手に入れるアイデア満載!!

■巻頭特集:「ハーレー乗りの秘密基地、ガレージ探訪!!」
理想的なバイクライフを送るうえで重要なのが、愛車の保管場所だ。
しかし、車体が大きく駐車するのに広いスペースが必要なハーレーのオーナーにとって、満足いく環境はなかなか手に入れられないのが現実だ。
だからこそ、いつかは理想のガレージを……と夢が膨らむのは、至極当然のことといえる。
もしそれを実現できたなら、愛車を眺めながらゆったりできるソファを置いて、バイク関連のウエアやギアさらには秘蔵のコレクションを飾りつけ、自分の好きなモノだけを詰め込んだ秘密基地のような空間にしたい……などなど、願望は尽きないだろう。
というワケで今回の特集は、オトコのロマンを実現したハーレー乗りのガレージを拝見。数々の実例を見ることで、より具体的な理想像を想い描けるようになるハズ。彼らのアイデアを参考にしながら、究極のガレージを目指そうじゃないか!!

■第2特集「YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW“勝手にアワード”発表!」
昨年末の12月5日に開催された、国内最大規模のカスタムショー「ヨコハマホットロッドカスタムショー」。今回は2年ぶりの開催となり、例年にも増してたくさんのファンが会場に駆け付けた。
そして会場に展示された、実に500台ものカスタムバイクの中から、クラブハーレー的な価値観で「スゴイ!」と思うカスタムを“勝手にアワード”としてピックアップ。最新カスタムの神髄を紹介するぞ!

■その他の注目コンテンツ:
・世界的フォトグラファーが撮影した珠玉の一台を紹介「The Artistic Motorcycles」
・中古ハーレー選びの虎の巻「いまが買いドキ!? ちょい旧ハーレー調査隊」
・ウワサのパーツを徹底検証!!「気になるパーツ実験君」
・ソロキャンプの楽しみ方がわかる!「ひとりでハレキャン」
・今さら聞けないギモンを解消「ハーレー雑学王」
・全国のハーレー乗り大集合!「HARLEY PARK」
・愛車もオーナーも十人十色「1000RIDER 1000HARLEY」
・スポスタオーナー物語「I LOVE SPORTSTER」
・……他

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:880円

ハーレーはトクベツなバイクではないのです。だから今、気になります。

  • 2021/12/14
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/14
    発売号

  • 2021/09/14
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)

2021年12月27日発売

目次: Nostalgic Hero Vol. 209 2022 FEB.

006 Nostalgic 2days 2022 2月19~20日開催
010 巻頭特集 日産スカイライン三代記 The Three Generations of Nissan Skyline ハコスカ、ケンメリ、ジャパンと続く黄金時代
014 KPGC10 スカイライン HT 2000 GT-R
018 KPGC10 スカイライン HT 2000 GT-R
022 PGC10 スカイライン HT 000 GT-X
026 KPGC110 スカイライン HT 2000 GT-R
030 GC111 スカイライン HT 2000 GT-X・E
034 GC111 スカイライン 2000 GT-E・L
036 HGC211 スカイライン HT 2000 GT-E・X
040 HGC211 スカイライン 2000 GT-E・S
042 三世代のスカイライン2000GT
046 連載再開 林コレクション
050 JCCA SUKUBA MEETING ENDURANCE 2021
054 プリンスS54 ツーリング 2021
058 イワイガワ ジョニ男の珍旧車探索記15 エンドレス130コレクション
062 ジェントリー オーダースーツの魅惑的な世界
064 トヨタ2000GT最上級復活計画Vol.1
068 エンドレスが挑む
072 松田次生の旧車徒然記 vol.12
074 珍車秘宝館 幻のイタリア製ウエーバー「46IDA3C」の新品!?
076 コーヨーラドがハコスカ用ヒーターアッシーを新発売
078 レトロ自販機の旅19
080 ビンテージウオッチの奥深き世界 第24回
082 輸入車版懐古的勇士 Vol.59
086 スターロード井上正嗣のフロンテクーペでどこまでも!
088 大貴誠のレディーバードの旅 第64回
090 アメリカ発!ニッポン旧車の楽しみ方 第64回
094 ピックアップニュース
096 第42回 2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤー
098 クルマ好きのハートをくすぐる、ちょっといいアイテム Vol.24
100 時系列でたどる日本レース史 第4回
103 英雄列伝 第4回
106 ノス・トピックス 第118回
108 編集部自腹散財記「直」の場合 第9回
110 本誌に掲載されない不幸なクルマたち スズキ編
116 塗装職人ヒグ~のつぶやき 第66回
118 レジェンド・レーシング・ドライバーズ・クラブ2021 イヤー・エンド・パーティ
120 リーダーズコラム
121 トークルーム
129 スワップミート
141 大募集
142 バックナンバー
143 定期購読のご案内
144 次号予告・広告さくいん
145 読者アンケート用紙
148 EVENT1 2021サイドウェイ・トロフィー・ウインター
152 EVENT2 第32回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
154 EVENT3 昭和レトロカー万博2021
156 EVENT4 YOTA8 生誕55周年祭@トヨタ東自大
158 ノスタルジック ウイークエンド@バイカーズパラダイス
160 博物館へ行こう! 海外編#7
162 BOOK GUIDE 三樹書房・グランプリ出版
164 モデルカーの世界 第139回
166 草ムラのヒーロー 第196回
168 PRESENT

参考価格: 950円

今も、輝きを失わないノスタルジックカーにスポットライトをあてた名車マガジン。

  • 2016/12/26
    発売号

  • 2011/03/01
    発売号

  • 2010/09/01
    発売号

  • 2009/09/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:660円

鉄道旅行の魅力を語る、深める、伝える! 鉄道ファン・旅行ファン必携の“乗り鉄”バイブル

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

9 Daytona(デイトナ)

ネコ・パブリッシング

最大
5%
OFF
送料
無料

Daytona(デイトナ)

2021年12月06日発売

目次: ☆特別付録:世田谷ベースオフィシャルカレンダー2022

◎今月の世田谷ベース
・乗りやすくて楽しい2スト 中目黒通勤快速仕様完成‼
・世田谷ベースレザージャケット最高傑作が完成致しました‼
・究極のシューティング APSをご存知ですか?
・小型カメラを手に入れてドローンに行き着いた‼


◎特集:❝マニアなお店❞と❝ディープな店主❞

世の中には特定のジャンルにこだわったマニアックなお店が存在する。そこには、店主が人生をかけて
選りすぐった商品が陳列され、そしてその心意気にシンパシーを受けた人間がやってくる。つまり、専門
店はモノを買う場所であると同時に、物語や繋がりを得る場所でもあるのだ。今回の特集ではそんな専門
店ならではのこだわりに迫ってみようと思う。ネットショップ全盛のこんな時代だからこそ、実際に存在
するマニアなお店と、そこを切り盛りするディープな店主に着目したいのだ。

・幅広い業界から注目を集める職人技のネオンサイン
・捨てれられる運命の自転車に命を吹き込む場所
・ネジに関するすべてのことに応える店主
・趣味人の”救いの場”を目指す輸入映画専門店
・”濃い”アメリカンリカーを輸入販売する唯一無二の西海岸カルチャーショップ
・旅客機の飛行体験からプロパイロットと同じ訓練まで
・ハマったらド壺となるヴィンテージギアの沼
・昆虫の美味しさを伝えていきたい

【その他コンテンツ】

■独断と偏見で斬る SEMA SHOW 2021 BEST10
■物欲前回‼ お父さんのクリスマス
■HOUSE RENOVATION PROJECT #03
■カバンに忍ばすレトロラジオ

ほか

参考価格: 730円

アメ車好きも、国産車好きも、車好きなら1読を

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

ヤングマシンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌