※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ヤングマシン
  • 出版社:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月24日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ヤングマシン
  • 出版社:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月24日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 50%OFF

ヤングマシン

【期間限定!11/30まで】月額払い最初の2号半額
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 50%OFF

ヤングマシン

【期間限定!11/30まで】月額払い最初の2号半額

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ヤングマシンのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求
50%
OFF
880円〜(税込)/冊

ヤングマシン 雑誌の内容

  • 出版社:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月24日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
最強最速新型バイク専門月刊誌
ヤングマシンはビギナーから上級者まで幅広い層を対象に、得する実用情報を満載したバイク情報のトップ誌。バイクや用品を買おうと思っている方々へ、ニューモデルのスクープ&テスト等、生取材をもとに提供。

ヤングマシン 2021年10月号 (発売日2021年08月24日) の目次

『ヤングマシン』最新刊10月号、8月24日発売!
◆特集’22-’23スクープ特報:各社ともにごく一般的になった新機種のバリエーション展開。今後はその流れにさらなる拍車が掛かると予想し、その未来を大胆予測。
◆特集その2 コロナ時代の人気車購入術:”欲しくてもすぐには買えない”が当たり前となりつつある2輪車市場。この状況を正しく賢く立ち回る術とは?
◆別冊付録『メーター年代記』歴代の個性派メーターが一挙に集合。眺めているだけでワクワクします!


巻頭レポート:高速の2輪専用料金導入を!! 関係者直撃インタビュー
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが実施されました。値上げは即実行するのに、割高な2輪料金の値下げについては「システム改修が困難」として後回しに…。今後の2輪料金の動向について、関係者への直撃取材を敢行しました。


’22-’23新車スクープ特報:内燃機関開発最終期、怒涛のバリエーションモデル合戦が始まる!?
各社ともにごく一般的になった感のある新機種からのバリエーション展開、その流れはさらに加速しそう。第一の目的はコストを抑えつつ新たな需要を喚起することですが、実は背景にはもっと根深い理由が…。もしかするとこの開発競争、”内燃機関の最後の煌めき”なのかもしれません。


BMW M1000RR vs CBR1000RR-R/S1000RR:BMWブランド最高峰の「M」を丸山浩が全開テスト!
BMWの4輪スポーツ最高峰モデルに与えられる「M」の称号を冠したスペシャルマシンが、2輪に初登場。スーパーバイク世界選手権への参戦も担うこととなったこのM1000RRの実力やいかに? おなじみのテスター・丸山浩氏がCBR1000RR-R/S1000RRと比較しながらの試乗テストを行いました。


コロナ時代の人気車購入術:現状を理解し、正しい立ち回り方をマスターせよ!
「欲しくてもすぐには買えない」が当たり前となりつつある、現在の2輪車市場。モノがないのには複雑な事情が絡み合っており、文句を言ってもどうにもなりません。ならばこの2輪小売業界を深く理解して、賢く立ち回る術を身につけるのが得策でしょう。


ライディングシューズ最新カタログ:カジュアルスタイルが勢ぞろい!
革ツナギならレーシングブーツ一択ですが、街乗りやファッションを考えると、デザインだってハズすわけにはいかない。そんなライダーのワガママに応える、カジュアルでスポーティーな最新ライディングシューズ&ブーツを一挙に紹介します。


新製品テストTOUCH & TRY
気になるバイクと用品をテストする「タッチ&トライ」。本号では以下のバイクと用品をテストしました。

ホンダ レブル1100(MT)
スズキ バーグマン400
トライアンフ ストリートスクランブラー
デイトナ リメット
ドッペルギャンガー タイダウン タンクバッグ


ワークマン’21 ’22秋冬新作チェック
ライダーの間でコスパ最強ブランドとして浸透した感のあるワークマン。早くも秋冬向けの新作アイテムが発表されました。その新製品を速攻チェック!


〈別冊付録〉メーター年代記:個性派&傑作が63年分!
シメの別冊付録は、なんと過去63年を辿る『メーター年代記』。 眺めるだけでニヤニヤしてしまう、個性的なメーターを集めました。マニア向け(笑)

ヤングマシン 2019年9月号(2019-07-24発売) の特集を少しご紹介

カテゴリー別“走りの違い”新車走評200車
約200台以上の試乗インプレ大図鑑!
P.30~P.65
 各社自慢の最先端メカを満載する1000?のスーパースポーツ=SS。国産勢は、'00年代末期から進化が停滞し、主にトラコンなどの電子制御系で外国車に水を開けられていた。だが、'15年デビューのYZFーR1を契機に、各社とも完全復権を果たしている。 CBR、YZF、GSX、ZXの4車はスーパーバイク世界選手権(SBK)や世界耐久などレースを視野に入れた公認取得マシンとしての性格を併せ持つ。中でもノーマルで最もレーシーなのがYZFーR1。パワー、車体、電子制御と全てがサーキット向きだ。他の3車は、速さを追求しながら、より扱いやすさも考慮。ストリートを含む様々な状況での対応力が高めだ。車体の軽さ&コンパクトさはCBR、懐の広さはGSX、車体の安定感ならZXが群を抜く。一方、異質な存在感を放つのがスーパーチャージャー付きのH2。タイムではなく、怒濤の加速で乗り手を酔わせてくれる。
カスタムマシン+
P.68~P.75
ミーティングに向けてパーツ開発が進行中  日本を代表するレーシングコンストラクターのヨシムラは、多種多様なメーカーの車両に対応するパーツを販売している。'81年から発売が始まったGSX1100Sカタナ用としても、これまでに多種多様な製品を開発しており'01年にはファイナルエディションをベースとするコンプリートマシン、ヨシムラKATANA1135Rを5台限定で販売し、大きな話題を呼んだ。 そんなヨシムラは、新生KATANAにも意欲的な姿勢を示しており、'18年秋のEICMA/'19年春の東京モーターショーでは独自のカスタムマシンを公開。今回撮影したデモ車が装着する、スリップオンのR?11サイクロンやバックステップ、ラジエターコアプロテクター、ブレーキレバーガードなどはすでに市販を開始している。 もっとも現状のヨシムラKATANAに対して、マニアの中には物足りなさを感じる人もいるだろう。
2020MODEL KAWASAKI速報
P.26~P.29
初代の火の玉カラーに続くのは'74年のイエロータイガーだ! カワサキZと言えば"火の玉"と言ってもいい程親しまれているオレンジとブラウンのツートーンカラー。'18年にデビューしたZ900RSが大ヒットしたのはこの鉄板カラーを採用したのも理由の一つだろう。それだけカラーリング設定が重要となるZ900RSの新色がどうなるかは、以前からかなり注目されてきていたが、その答えは?イエロータイガー"だった。 火の玉にしてもタイガーにしてもあくまでも通称で、タイガーの正式名はキャンディトーングリーン。これは'74年に発売されたZ1/Z2と同じカラー名を踏襲したもので、'73年初代の火の玉=キャンディトーンオレンジ×キャンディトーンブラウンに続くカラーリングに最も相応しいもの。過去の遺産をリスペクトしたZ900RSならではの正常進化と言えるだろう。

ヤングマシン 2019年8月号(2019-06-24発売) の特集を少しご紹介

4気筒250cc再び ついに今秋復活へ!
P.36~P.61
5年越し追跡スクープ本誌としての結論に到達 激戦区の250㏄フルカウルスポーツは、各社の2気筒が出揃い、スペック的に横並びの状態にある。次の一手を打つのは、やはりカワサキの「直列4気筒」になりそうだ。情報筋によると「水面下で動いていた直4プロジェクトにゴーサインが下った。早ければ今秋にも発表される」というのだ。 思えば“カワサキの250㏄直4”は、本誌が長年追いかけてきた待望のネタ。海外で'14年に250㏄直4と思われるシリンダーヘッド写真が流出した際や、'16年に新デザインのニンジャがスパイショットされた際は、その真偽を検証した。明確な動きが見えたのは、'17春。カワサキモーターインドネシアがSNSを通じて、次期ニンジャ250に関するアンケートを行い、期待する装備として「直4」「倒立フォーク」などの項目を挙げていた。
新製品テストTOUCH & TRY
P.66~P.75
接地感の高さが印象的倒立化の効果が生きる  YZF- R25と共通のシャーシにボアを8㎜拡大した320㏄のエンジンを搭載し、’15年4月に国内での販売が始まったYZF- R3。’19年モデルでR25と同様の大胆なマイナーチェンジを実施した。42psの最高出力などエンジンスペックは先代から変更はないが、R25と大きく異なるのは標準装着タイヤがラジアル化されたことだ。3万2400円という価格の上げ幅は共通なので、R3はお買い得という見方もできる。 まずはエンジンから。アイドリング時の排気音はR25よりもわずかに太く、プラスされた71㏄分の排気量差を想像させる。そして、スタート時の出足の速さからそれが実感に変わり、その後に続く加速感も明らかに力強いのだ。市街地で自然と多用する4000?7000rpmでのトルクが厚いので、R25より1段高いギヤでもスロットルのオンオフによってキビキビと走れてしまう。
達人&読者と行くトライアル世界選手権わくわく観戦記
世界王者・原田哲也の新たなるファンライド
P.106~P.109
ロードにも通じる極意「全身でバイクを操る」 どんよりした曇り空とは対照的な、晴れやかな笑顔。ツインリンクもてぎに向かう原田哲也さんの表情は、とても明るい。「楽しみだね?!」と何度も繰り返す。人生初のトライアル世界選手権観戦が、楽しみで仕方ないのだ。「装具が汚れるのがイヤで」と、土モノ││オフロードライディングを敬遠していた原田さんだが、最近は林道に目覚めている。さらに、「ロリスに誘われて少しだけトライアルやったんだけど、すごく面白くてさ」と原田さん。「獣道みたいな所に誘い込まれて、さんざんだったよ!」とうれしそうだ。 ちなみにロリスとは、現役GPライダー時代の好敵手、ロリス・カピロッシのこと。「……えっ!?」と思う日本人GPファンも多いことだろう。'98年世界GP最終戦、最終ラップ、最終コーナー。原田さんはカピロッシに弾き出されて転倒し、掴みかけていた2度目の世界タイトルを逃したのだから。

ヤングマシン 2019年7月号(2019-05-24発売) の特集を少しご紹介

SS1000独日最強決戦
直4全開スーパーTEST
P.28~P.47
2019年最大の疑問にシロクロを付けよう 2019年の最も重要な疑問はズバリ「BMWのニューS1000RRは、どの程度優れているのか」、これに尽きる。先代のS1000RRはこれまで峠最速のうちにいて、我々PS誌の比較テストでもしっかりと表彰台の常連として、しかも多くの場合その頂点に輝いていた。しかし、ここ最近はライバルたちとの競争が激しくなり、BMWに弱体化の影が見え隠れしだしていたのも事実だ。 ようやく今年、S1000RRはデビューから10年、大掛かりなマイナーチェンジを受けてから5年を経て、完全なモデルチェンジを果たした。可変バルブタイミング機構の「シフトカム」など、その革新的なメカニズムはこれまで様々なメディアで説明されてきたとおり。PS誌や日本のヤングマシン'19年5月号でも、さっそく単独試乗を行ったが、その戦闘力が大きくアップしているのが確認できた。
250 SPORT国内実測決戦
P.48~P.69
クオリティの高い脚で高度なバランスを構築 ストリートの乗り心地は損なわずに、サーキットでも速さを示す。――これが新型YZF‐R25、最大の凄みだ。 新型は従来型のエンジンとフレームを踏襲するが、フロントフォークの倒立化とともに、大型車向けでコストのかかるカートリッジ式を新採用。これが、走り全体の質を向上させている。 まず従来の正立に比べ剛性感があり、攻めた際の安心感が絶大。その一方で、初期からよく動き、サーキットレベルで強くブレーキングした際も、奥でグッと踏ん張る。決して単純に「硬い」わけではなく、「しなやか」。オーリンズのようにハイクオリティなサスを思わせる上質な過渡特性だ。 さらにFフォークはブレーキングにも好影響を与えている。ブレーキシステム自体は先代と同じながら、新型はFフォークが奥で踏ん張るためタイヤがグリップし、より高い制動力を引き出すことが可能。
海外モデル試乗
P.72~P.83
峠道で現代的な走りを披露ABSによる安心感も高い 続いてハンドリング。フレームはクロモリ鋼を使用したセミダブルクレードルで、ピボットエリアを剛性の高そうなアルミビレットパーツで固めている。テーパー形状のスイングアームはスチールで、プログレッシブリンクを採用。ホイールトラベルは前後とも150㎜と十分な量を確保している。 乾燥重量が140㎏なので、このクラスのトレール車としては重い部類に入るが、走り始めてしまえばほとんど気にならなくなる。特に好印象なのは高速域での安定性で、シャーシ剛性の高さを実感できる。車体は全ての排気量で共通とのことで、これなら最高出力が250の1・6倍もある500でも破綻を来すことはないだろう。前後のショックユニットはダンピングがしっかりと利いており、スロットルのオンオフで発生するピッチングは穏やかなもの。

+   ヤングマシンの目次配信サービス

ヤングマシンのレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.54
全てのレビュー:41件

レビュー投稿で500円割引!
わかりやすい
★★★★★2021年06月21日 M&B 自営業
二輪店営業していて顧客への販促や二輪購入や整備の参考にさせていただいています。
読み応えあり
★★★★☆2020年12月19日 M&B 自営業
以前は他のバイク雑誌を購読していたが、広告ばかりで内容が薄っぺらく面白みに欠けてきたのでこちらの雑誌に乗り換え。コロナでツーリングもできないので読んで楽しんでいる。
バイク購入時のバイブル
★★★★☆2020年10月05日 Hokuto 無職
バイク歴50年超となりました 時代々にバイクも流行すたりがありレーサーレプリカ、ネイキッド、アメリカン、オフロードと自分のバイクも遍歴を重ねてきました。 同紙は最新のバイク情報を特集を組み伝えてくれるのでYOUTUBEと併せていつも参考にさせていただいております。 ちなみに現在はREBEL250にのってます。
新型バイクにワクワク出来る雑誌です
★★★★★2020年03月14日 MetalWatch 課長
バイク不況と言われる昨今ですが、新車情報や新車にまつわる噂等の情報満載の雑誌です。速報はインターネットでも読むことが出来ますが、じっくり読みたいときは雑誌が一番です。『次のバイクはどれが良いかなぁ』と思いを巡らせながらページをめくることが出来ます。
よい
★★★★★2020年01月03日 ららけろ 公務員
出るかもしれない車種の記事を見るのはわくわくしますね。 カタナやZX-25Rなどスクープどおりですごい
バランスの良いバイク雑誌
★★★★★2019年11月05日 Black Daeg 会社員
ニューモデル特集、スクープ、ImageCG、バイク用品などバイク乗りが欲しがる情報を過不足無く提供しているバイク雑誌だと思います。
スクープ記事が面白い
★★★★★2019年07月26日 GAKI 自営業
ヤングマシンは免許取りたてのころから愛読しています。一時期バイクを降りていたことがあり、購読をやめていたのですが、ここ10年は引き続き楽しませていただいています。 夢のようなトンデモスクープが本当にメーカーから出てきたり、読者を楽しませる記事が多いといつもにやにやしながら読んでいます。 これからも楽しい紙面作り期待しています。
最新予測
★★★★★2019年07月21日 Masapyon51 会社員
まだ未発表のバイク等の予測がありとても楽しいです。
楽しめました
★★★★★2019年07月08日 よーちゃん37 会社員
懐かしのマシンの特集でした!詳しく説明がありよくわかりました!次の特集も楽しみです!
ナツカシイ
★★★★★2019年07月08日 よーちゃん37 会社員
懐かしのマシンの特集でした!とても詳しく説明がありよくわかりました。 次号の特集も楽しみです!
レビューをさらに表示

ヤングマシンをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ヤングマシンは、株式会社内外出版社から発行されている、バイクやオートバイなどについて情報を専門に取り扱っている雑誌です。その創刊は1972年と半世紀に上る歴史を有しており、雑誌の廃刊が相次ぐ昨今にあってそれだけ長く続いているということからも、根強いファンが存在していることが分かるでしょう。その時代ごとのバイクの流行を追って、最新モデルや人気のアイテムを実際にテストしてその性能を紹介するという記事を多く掲載していますので、購入前に実際にその機種の乗り心地や使い勝手を知りたいという方にはぜひとも読んでおいてもらいたい一冊と言えるでしょう。

また、本誌には新車スクープという名物コーナーがあるのですが、これは80年代半ばから現在に至るまで続いている息の長い企画です。その内容は、業界における生の情報を専門のライター達が独自の目線で分析し紹介するというもので、普段からバイクに慣れ親しんでいる人にとっても、そのような見方があったのかと新たな気付きが得られる斬新な情報が満載です。メインの読者層は50代と20代のバイクファンとなっていますが、それ以外の世代やバイクにはそれほど関心がないという方であっても十分に楽しむことができる雑誌です。
おすすめの購読プラン

ヤングマシンのバックナンバー

『ヤングマシン』最新刊10月号、8月24日発売!
◆特集’22-’23スクープ特報:各社ともにごく一般的になった新機種のバリエーション展開。今後はその流れにさらなる拍車が掛かると予想し、その未来を大胆予測。
◆特集その2 コロナ時代の人気車購入術:”欲しくてもすぐには買えない”が当たり前となりつつある2輪車市場。この状況を正しく賢く立ち回る術とは?
◆別冊付録『メーター年代記』歴代の個性派メーターが一挙に集合。眺めているだけでワクワクします!


巻頭レポート:高速の2輪専用料金導入を!! 関係者直撃インタビュー
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが実施されました。値上げは即実行するのに、割高な2輪料金の値下げについては「システム改修が困難」として後回しに…。今後の2輪料金の動向について、関係者への直撃取材を敢行しました。


’22-’23新車スクープ特報:内燃機関開発最終期、怒涛のバリエーションモデル合戦が始まる!?
各社ともにごく一般的になった感のある新機種からのバリエーション展開、その流れはさらに加速しそう。第一の目的はコストを抑えつつ新たな需要を喚起することですが、実は背景にはもっと根深い理由が…。もしかするとこの開発競争、”内燃機関の最後の煌めき”なのかもしれません。


BMW M1000RR vs CBR1000RR-R/S1000RR:BMWブランド最高峰の「M」を丸山浩が全開テスト!
BMWの4輪スポーツ最高峰モデルに与えられる「M」の称号を冠したスペシャルマシンが、2輪に初登場。スーパーバイク世界選手権への参戦も担うこととなったこのM1000RRの実力やいかに? おなじみのテスター・丸山浩氏がCBR1000RR-R/S1000RRと比較しながらの試乗テストを行いました。


コロナ時代の人気車購入術:現状を理解し、正しい立ち回り方をマスターせよ!
「欲しくてもすぐには買えない」が当たり前となりつつある、現在の2輪車市場。モノがないのには複雑な事情が絡み合っており、文句を言ってもどうにもなりません。ならばこの2輪小売業界を深く理解して、賢く立ち回る術を身につけるのが得策でしょう。


ライディングシューズ最新カタログ:カジュアルスタイルが勢ぞろい!
革ツナギならレーシングブーツ一択ですが、街乗りやファッションを考えると、デザインだってハズすわけにはいかない。そんなライダーのワガママに応える、カジュアルでスポーティーな最新ライディングシューズ&ブーツを一挙に紹介します。


新製品テストTOUCH & TRY
気になるバイクと用品をテストする「タッチ&トライ」。本号では以下のバイクと用品をテストしました。

ホンダ レブル1100(MT)
スズキ バーグマン400
トライアンフ ストリートスクランブラー
デイトナ リメット
ドッペルギャンガー タイダウン タンクバッグ


ワークマン’21 ’22秋冬新作チェック
ライダーの間でコスパ最強ブランドとして浸透した感のあるワークマン。早くも秋冬向けの新作アイテムが発表されました。その新製品を速攻チェック!


〈別冊付録〉メーター年代記:個性派&傑作が63年分!
シメの別冊付録は、なんと過去63年を辿る『メーター年代記』。 眺めるだけでニヤニヤしてしまう、個性的なメーターを集めました。マニア向け(笑)
★特別付録
 ・実測データで競うバイクの大運動会
   2輪五輪


【特集】
●売れてる理由大解剖
  あのバイクはなぜ人気?
 ◇ホンダ編
 ◇カワサキ編
 ◇軽二輪の王者は


◆2輪高速料金が値下げへ!
  ’22年4月から条件付き期間限定だが、反響次第で通年実施?

◆ヤマハの逆襲
 ・イッキ試乗
   TRACER 9 GT/MT-09/
    MT-09 SP/MT-07
 ・比較試乗
   新型NMAX vs PCX

◆’21NEWMODEL試乗
  Harley-Davidson
   PAN AMERICA 1250/SPECIAL
    驚きの完成度と五感に訴える心地よさ

◆新製品テスト TOUCH&TRY


…ほか
★特別付録
 ・谷田貝洋暁のソロキャン入門冊子
   これから始めるソロキャンプ!


【特集】
●世界の新車大図鑑486車
 ◇国産車編
 ◇輸入車編


◆いま新車が買えない!?コロナ禍の納期事情

◆ヤマハが来た!
 ・YZF-R7 VS YZF-R6/MT-07
 ・MT-09/MT-07/TRACER9 GT

◆’21ニューモデル試乗
 ・GROM/X-ADV/MONSTER+/RS660
  KTM models/GPX models

◆新製品テスト TOUCH&TRY


…ほか
『ヤングマシン』最新刊7月号、5月24日発売! 表紙&巻頭を飾るEVモトコンポは、ホンダ新社長によるEV推進宣言から導き出されたYM未来予想車! 総力特集は発売されたばかりのスズキ新型ハヤブサvs旧型の徹底比較試乗! 1000点満点シートでその進化と実力を検証しました。そして別冊付録は人気のワークマン春夏新作カタログ! バイク向け最新アイテムの徹底試着インプレをお届けします。



YM未来予想車=EVモトコンポ:ホンダEV推進宣言をきっかけに、電動バイクの本格的普及が始まるか?
ホンダ新社長が就任会見にて「’24年までに原付一種&二種クラスに3種類の個人向け電動バイクを投入する」と明言。もちろんそんなことを言われたら黙ってはいられないヤングマシン、お得意の未来予想として「EVモトコンポ」の可能性を探りました。さらに、EVに積極的な関心を示すカワサキの最新動向もチェック。いよいよクルのか、EV!?


ホンダNEXT復刻125総選挙・結果発表:ぶっちぎりの1位はなんと「モトラ125」
モンキー125/スーパーカブC125/CT125ハンターカブと、絶好調で続いているホンダの復刻125シリーズ。この流れを止めないでほしい! そう考えた我々は、「ホンダNEXT復刻125総選挙」を決行! 読者が「ぜひ次の125に」と選んだのは、なんとハードサバイバル系の「モトラ」でした! もちろんこの投票結果は我々が責任を持ってホンダにお届けします!


総力特集・新旧ハヤブサ徹底比較試乗:シンハヤブサの進化/魅力を炙り出す
販売店の予約開始からあっという間に日本国内向け販売台数が完売という新型ハヤブサ。国内仕様旧型を相手に公道&テストコースで徹底試乗し、その進化/魅力を洗い出しました。ヤングマシンテスターとしておなじみ丸山浩氏が、詳細インプレッション&1000点満点チェックシートにて”最新最強の猛禽類”をがっつり評価します。


’21ニューモデル試乗インプレ:CB1000R/フォルツァ/CB125R/スピードトリプル1200RS
続々と登場する’21モデルを試乗インプレ。今号ではCB1000R/フォルツァ/CB125Rのホンダ3車種に加えて、トライアンフ スピードトリプル1200RSを紹介します。


プロテクター大全:アナタの生命を護る必須アイテム
バイク通勤の人気が高まる一方で、2輪による死亡事故が増加傾向。致命傷部位で3割を占めるのが胸部の損傷だとか。ヤングマシンでは万一の事故に備えて、単体で着用できる胸部プロテクターを始め、全身を守るご紹介します。


気になるバイクと用品・TOUCH & TRY
気になるバイクと用品をテストする「タッチ&トライ」。本号では以下のバイクと用品をテストしました。

スズキ バーグマン200 ABS
カワサキ ニンジャZX-25R SE KRTエディション
シエル T9S ツアーメイト [インカム]
ドッペルギャンガー TPUウォータープルーフバックパック
デイトナ デジタル電圧計&USB電源Type-C イープラスチャージャー


岡崎静夏の試乗インプレ:ホンダCB250R
レーシング女子・岡崎静夏さんが乗ったのは、モダンなスタイルで人気のホンダCB250R。軽量コンパクトな車体と低回転域からしっかり加速するエンジン、十分な制動力を発揮するブレーキ。シンプルながらすべてのバランスが良好な1台とのことで、細部までたっぷり掘り下げてもらいました。


別冊付録:大人気ワークマン”春夏新作徹底テスト”
付録は大人気ワークマンの春夏新作ウエア徹底テスト。ヤングマシンテスターにしてワークマンアンバサダーも務める大屋雄一氏の意見を反映させた製品も含め、実際のフィールドでその着心地/機能性を試します。
★特別付録
 ・ヘルメット&ギア最新カタログ
 ・オックスフォード ライディングウエアカタログ


【特集】
●2021-2022ホンダ新車特報
 ◇新型モンキー125
 ◇新型スーパーカブC125
 ◇新色CT125ハンターカブ
 ◇GB350/S総力取材
 ◇GB vs SR vs ロイヤルエンフィールド
 ◇消滅反対!CB400SF総選挙


◆高速道路OK!次期ビッグハンターは150ccだ!!

◆特撮 新ハヤブサ!!
  HAYABUSA 新旧比較解説

◆2021 KAWASAKI NEW MODEL TEST

◆モーターサイクルパーツショー Part.2

◆新製品テスト TOUCH & TRY
 ・HAYABUSA[SUZUKI]
 ・GV125S BOBBER[HYOSUNG]
 ・E-VINO[YAMAHA]
 ・NNV-002A[NANKAI]
 ・K-3587B BACK PACK[KUSHITANI]


…ほか
★特別付録
 ・ハヤブサ伝説1999-2021
 ・超特大ポスター 両面刷り
   3世代・全80色+αオールコレクション

●春の新車イッキ乗り!
  今年の新車、乗り換えの価値は?
 ◇HONDA REBEL1100/500/250
 ◇HONDA CB1300SB-SP/SF vs ’20SB-SP
 ◇HONDA NC750X ’21 vs ’20
 ◇KAWASAKI MEGURO K3 vs K2


◆ハヤブサ/ニンジャZX-10R/10RR/
  GB350には兄弟車がある!

◆2021 NEW MODEL TEST
  DUCATI MULTISTRADA V4S

◆YMモーターサイクルパーツSHOW
  最新タイヤ/ヘルメット/インカム 他

◆新製品テスト TOUCH & TRY
 ・F900R[BMW]
 ・GYRE AIR A[IXON]
 ・RUSH2[TCX]


…ほか

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

最大
50%
OFF
送料
無料

driver(ドライバー)

2021年08月20日発売

目次: driver(ドライバー) 2021年10月号

地上最強「新型ランドクルーザー」解説
300系の進化ポイント/世界一のランクル使いが新型を語る/“ヨンマル”にぞっこん! 愛車物語

二代目モデルたちに贈る厳しい評価…「二代目通信簿」
新型アクア解説
比較試乗:新型アクア×ヤリス×ノート×フィット
最強の二代目は?「ヴェゼル×レヴォーグ×ハスラー」

マイナーチェンジを徹底検証! 「新型フォレスター解説」

【国産車&輸入車ニューモデル試乗】
ノート オーラ ニスモ/シビック/KINTOのGRヤリス/メルセデス・ベンツEQS/
VWアルテオン/ボルボXC60/シボレー コルベット

ランドクルーザー200&150系カスタムパーツセレクション2021
FLEX/RAYS TEAM DAYTONA/MiD NITRO POWER/RAYS VOLK RACING/
WORK CRAG T-GRABICII/SHOWA GARAGE

最旬カーグッズを試す!
Data System「SKY TOP VIEW」/ KENWOOD「ミラレコ」·「彩速ナビ」

・d’s pick up!「NSXよ、お前もか」
・新車ぞくぞく「NEW CAR INDEX」
・読者の広場「クルマノラヂオ」
・三好秀昌「ニッポン探訪」〈カブトガニ〉
・千葉 匠「カーデザインOld&New」
・丸山 誠「最新トピック 丸っと解説! 」
・ケニー中嶋「日本人の知らない北米クルマ社会」
・今井亮一「悪い違反者ほどよく眠る」
・峠狩り〈新潟県·枝折峠〉前編
・マル得ディーラー情報局&モデルチェンジ情報
・読者プレゼント&クロスワード
・熱田 護のF1 FOCUS
・島下泰久「じどうしゃのキモチ」
・編集部がくやうら

参考価格: 650円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:325円

ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

2 鉄おも

ネコ・パブリッシング

最大
10%
OFF
送料
無料

鉄おも

2021年09月01日発売

目次: ☆特別付録:クイズでバッチリ!「でんしゃブック」

◎特集:青い電車

青は空や海をイメージする色。
たくさんの電車のカラーに青色が採用されています。
ここではできるだけたくさんの青い電車を選んでみました。

・青い新幹線(JR東日本・JR西日本 E7系・W7系 など)

・青い特急(JR北海道 キハ261系・キハ283系・キハ281系・キハ183系 など)

・青い観光特急(JR東日本「サフィール踊り子」・JR西日本「WEST EXPRESS銀河」など)

・青い通勤電車(相模鉄道「YOKOHAMA NAVY BLUE」・京浜急行電鉄「KEIKYU BLUE SKYTRAIN」など)


【その他コンテンツ】

■キハ261系「ラベンダー編成」「はまなす編成」活躍中!

■東武200型「りょうもう」に1800系カラーリングが登場!

■南海「すみっコぐらしラッピングラピート」が運転開始!

■E4系Maxファイナル!

■マンガでんしゃ遠足隊

■JR東日本 日光線・宇都宮線E131系600番代が登場

■JR西日本DEC700が登場しました。

■京都市営地下鉄新型車両をお披露目

ほか

参考価格: 730円

鉄道&おもちゃの情報誌『鉄おも』。電車好きのお子さん、そしてパパ、ママに大人気な雑誌です。

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

オールドタイマー(Old-timer)

2021年08月26日発売

目次: Old-timer(オールド・タイマー) 2021年10月号 No.180

商用車ノスタルジア
和菓子屋さんのスカイラインバンの今/父の愛した四駆のレオーネバン/
ダイハツCM8を親子2代で実用に供する/いにしえのトヨエースを日常使用する青年/
幸福をもたらすサビだらけのチェリーキャブ/商用車バイヤーズガイド

Mr.缶スプレーと家族の旧車物語

・カプチーノ改ヨタハチ“ヨタチーノ”
・ナカライのメッキお手入れ“最鏡”ケミカル
・ボンネビル・ソルトフラッツに挑む防錆術
・忘れがたき名車100傑 15
・日本レース史の謎を解く 43 蒲谷英隆さん〈後編〉
・金子健一自伝「チェッカーはセピア色」5
・マン島TTのトランスポーター スズキ編 1

ステイ・ガレージ2021
ガレージのドア&床のペイント/単管パイプガレージを拝見/
松井さんの北海道通信・番外編/思い出のダックス再生記 5/
VWビートルにフォグを装着/ドア内張をミシンで縫う 1

・感動工具インプレッション 22
・アッシュのエンジンオイル
・理想のS30Zを作る 7
・再開 コスモポリタン再生 2

初夏~夏のイベント3選
コッパディ京都/皆野サンデーミーティング/ツール・ド・ムナカタ

・私的’80年代車探求「特別仕様車の魔窟」22
・ヒーロー電機・端子のハナシ 7
・SUPER PRESENT BOX

TEA TIME SQUARE
TALKS/NEWS/旧車B級雑学講座/旧車野郎の玉手箱

・旧車を楽しむキャブレター生活 27
・口語訳・保安基準&審査事務規程 27
・CLUB PRESENTATION

新サービス「OT Club」について

旧車ショップ情報局

・ハンダごて王子の電気初心者レッスン 14
・’56年式VWタイプ2 日本デビューへの道 31
・FIAT500 愉快な泥沼 19
・スキッパー偏愛生活 31
・北海道の松井さん通信 8
・編集後記
・大切なお知らせ/フリーマーケット

参考価格: 990円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

「古い車」と徹底的に付き合う雑誌、それがOld-timerです。

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

4 オンリーメルセデス

交通タイムス社

最大
50%
OFF
送料
無料

オンリーメルセデス

2021年09月01日発売

目次: 常に最先進テクノロジーをまとい、安全・安心の絶対的基準を作り上げてきた指標でもある。その新型Sクラスを徹底解剖。
クリーンディーゼルエンジンSクラスのパワーパフォーマンスとコストパフォーマンスは?
上質の直6ガソリンエンジン+ISGの電動パワーで上書きするS500の快適性は?
ロングランテストから女性ドライバー目線のインプレまで、徹底してその魅力を引き出します。

そしてSを超えるS。メルセデスのプレステージブランドのマイバッハSが緊急発表。マイバッハ誕生100周年を記念して速報でお届けします。
また、世界的に急ピッチで開発が進むEVモデルのSクラスとなるEQSも本国からの速報レポート。
カスタムは今旬なSクーペ&カブリオレのSドリームカーシリーズを軸に展開。


第2特集は新型Cクラス!
発表間もないW206型Cクラスを速報でダイジェストレポート。そして名車の誉れ高いW205をはじめとする190シリーズからはじまったCクラスヒストリアをお届けします。読み応えたっぷり!


プチ特集として、メルセデスの高経済的モデルの徹底比較インプレを掲載。
EVのEQA250 vs ハイブリッドA250e vs コンパクトディーゼルのGLA200dの新世代ユニットはどれが経済的でお買い得か? 必読です!

最高級サルーンから経済的コンパクトモデルまで気になるモデルをほぼ集約したオンリーメルセデス10月号です!

参考価格: 1,400円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:700円

メルセデスベンツ購入&ドレスアップ情報誌

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

CarNeru(カーネル)

2021年09月09日発売

目次: カーネルvol.51 2021 秋号

CONTENTS

◆1枚の写真から SUNRISE
◆スペシャル企画!カーネルvol.1.50全部持っている人プレゼント!
◆ CarNeru NEWS
・「カーネルプレミアム」オープン情報/読者プレゼント発表&報告
・横浜、大阪、福岡各地で開催!キャンピングカーショー情報ほか

総力特集
Let’s go VAN CAMP!
車中泊キャンプで遊べ!
・車中泊とキャンプは、両方合わせて秘密基地!
・のんびりと過ごすための快適スタイル 宮崎秀仁さん
・全国をソロで旅するガールズキャンパー ちょもかさん
・車中泊キャンパーがエアフレームテント Kampa CROSS AIR VWで快適リビングを手に入れた!
・リアゲートタープ&カーサイドタープ銘品Catalog
・火を眺める贅沢な時間を車中泊でも! 焚き火のできるRVパーク
・‟快適”の工夫とアイデアが詰まったこれがプロのスタイル&テクニック!
・バンキャンパーたちの“ワザあり”テク

◆旅するシンガー・Miyuuの軽バンDIYプロジェクト Vol.1
◆日本にも“オーバーランド”時代到来! ルーフテントが今、アツいワケ。

本場USAからおくる最新バンライフレポート

◆デザインもテイストも元気なアメリカン・クラフトビア
◆キャンピングカーとアウトドアの祭典が開催! “車中泊キャンプ”を彩るテント&ファニチャーに注目
◆ カーネルに「キャネル」がやってきた!! Vol.6北海道へ
◆withコロナ時代の新クルマ旅マナー改訂版
◆守って楽しいカーネルマナー
◆カーネル流車中泊マナー10カ条

◆CarNeru Selection
・ダイレクトカーズ ATSUGI BASE
・MYSミスティック レジストロ+リチウムバッテリー / ステージ21 バンビーノファミリア+12Vエアコンワンクール21
・アイズ エブリイアイズブロッカー / 井上自工 50系エスティマキャプテンシートキット
・かーいんてりあ高橋 VPナローバン/ナッツRV キャネルポップアップルーフ

車中泊の達人
・植物写真家&音楽家を支える移動ベースの進化 いがりまさしさん
・通勤もレジャーもこの一台! 載せているのは最低限のアイテムだけ 旅人ちはるさん

NEW CAR NEWS
・スズキ・ワゴンRスマイル

NEW EVENT INFORMATION
・注目のアウトドア&クルマ旅イベント「アソモビ2021 inSaitama」開催!

車中泊で旅する
能登半島で、「日本をそつなく旅する力」を磨く旅
しっかり金沢、がっつり能登。

SPECIAL EVENT REPORT
CAMP JAPAN presents昆布干し+クルマ旅

参考価格: 1,400円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:1,330円

車中泊を楽しむ雑誌

  • 2021/06/09
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/06/09
    発売号

  • 2020/03/09
    発売号

送料
無料

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2021年09月01日発売

目次: シティカーの革命児、フィアット500EV
フィアット、プジョーからジープまで「ステランティス」の底力を探る
プジョー308/ポルシェ・タイカン4クロスツーリスモ&タイカン/フェラーリSF90ストラダーレ/新型ミニ4台試乗
VWアルテオン・シューティングブレーク&ゴルフ・ヴァリアント/メルセデス・ベンツEQSに見る新しい高級

FOUR AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/渡辺敏史

PEOPLE OF THE MONTH
NEWS JUNCTION
NEW COMER
SUMMING UP/ SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

巻頭試乗:ポルシェ・タイカン4 クロスツーリスモ & タイカン

SPECIAL I
特集:ステランティス
フィアット、プジョーからジープまで、底力を探る
プジョー308 / 508GT ハイブリッド
アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ vs BMW M3
アルファ・ロメオ・ステルヴィオ・ヴェローチェ/マセラティ・ギブリ・ハイブリッド
シトロエンC5エアクロスSUVプラグインハイブリッド/フィアット500 /ジープ・ラングラー・ルビコン

SPECIAL II
メルセデス・ベンツ:ラクシュリーの再定義
メルセデス・ベンツEQS / Sクラス考/ C300e/ A250e
メルセデスAMG GLE 63S 4MATIC+/メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC

GGのオモチャ箱

ROAD IMPRESSION
フェラーリSF90ストラダーレ/ミニ・クーパー/クーパーSD 5ドア/クーパーSコンバーチブル/JCW
フォルクスワーゲン・アルテオン・シューティングブレーク/ゴルフ・ヴァリアント/アウディQ4 e-tron
ボルボXC60リチャージ・プラグインハイブリッド/トヨタ・ミライ Z エグゼクティブパッケージ・アドバンストドライブ

NEW MODEL
ニッサン フェアレディZ/ロータス・エミーラ

TIRE TEST
ミシュラン クロスクライメート2

駄車・名車・古車 デザイナー的見解
アームチェア・エンスージアスト
モーターシティ、昨日・今日・明日
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード
多摩川スピードウェイ観客席を救え!
新刊案内

LONG & SHORT TERM TEST
ホンダe/ロータス・エキシージ・スポーツ410

新刊案内
CGRT
FROM OUTSIDE+
THEN AND NOW
WARNING LAMP
CG CLUBのご案内
定期購読のご案内

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/ CLUB NEWS/ BOOK REVIEW/ CGTV
吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のススメ
CLIP BOARD/ webCG/ PRESENT

CG MOTORSPORT FORUM
マンスリートピック
もうひとつの視点
追悼:カルロス・ロイテマン
F1リポート
WRCリポート
モータースポーツ結果表
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

参考価格: 1,300円

徹底的なテストに基づき厳正中立な評論で定評の自動車専門誌

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

鉄道ダイヤ情報

2021年09月15日発売

目次: 東西方向に走っているから東西線。だと、思っていませんか? 5社局にある東西線は、じっくり見てみると、路線によっては南北方向に走っているものも見受けられます。そこで、DJ編集部は独自に“東西率”を考案。数字を割り出してみれば、各路線の意外な模様が……。
そのほか、東京メトロ05系のバリエーションの解説、JR東西線を経由する長距離列車の乗り通しのレポートなど盛りだくさん。ちょっとだけ、南北線の話題にも。また、本誌でおなじみの伊藤壮吾さんは、大好きな東京メトロ東西線について熱く語ってくれました。かたちにとらわれない「東西線」の魅力に迫ります。

巻頭特集:東西線
●東京メトロ東西線の「顔」 05系
●“最長距離”東西線列車5429Mを乗り通す
●各地の「東西線」概要① 札幌市交通局(札幌市営地下鉄)
●各地の「東西線」概要② 仙台市交通局(仙台市地下鉄)
●各地の「東西線」概要③ 東京地下鉄(東京メトロ)

●各地の「東西線」概要④ 京都市交通局(京都市営地下鉄)
●各地の「東西線」概要⑤ JR西日本[JR東西線]
●東西線車両の「個性」に迫る
●東西線の“東西率”
●全国の「南北線」備忘録
●伊藤壮吾、メトロ東西線愛を熱く語る

JR東日本 ダイヤグラム[2021(令和3)年3月13日改正]
東北本線(黒磯~盛岡、岩切~利府)、左沢線、仙山線、常磐線(いわき~岩沼)、津軽線、北上線、釜石線、山田線/仙台空港鉄道、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道

DATA FILES
■貨物列車時刻表
篠ノ井線、信越本線、しなの鉄道北しなの線/しなの鉄道線[塩尻(塩尻大門)~篠ノ井~北長野/坂城]

●私鉄車両のうごき[2021.4.1~6.30]
●秋の臨時列車一覧表
●夏の臨時列車追加情報
●定期列車編成変更情報
●DJ時刻表
●団体臨時列車運転予定表
●集約臨時列車運転予定表
●検測車運転予定表
●甲種鉄道車両輸送計画表
GRAPHICS
●2021.6.30 長崎にて 潮風と“汽車”の余韻
●旅空ノオト #18/スキヤキソング
●鉄道瞬景 vol.74/虹色のエール
●四季を走る鉄道 2021 秋/秋の息
●DJフォトコンテスト 第405回/ダブルデッカー(2階建て構造)

NEWS
●新車トピックス
●国内ニュース
●SL情報ファイル

REGULAR
●シリーズ車両基地 Vol.84/東京地下鉄 新木場CR・小石川CR
●遖!はらから鉄道塾 「ヨコハマネイビーブルー」の本拠地へ
●鉄夫のトリセツ 差があり過ぎ!? 鉄道スイッチをオフにしたTさんの休日
●台湾鉄道TOPICS
※「鉄道HERO完全密着」は休載です

OTHERS
●西九州新幹線「長崎駅」を見る 進化する長崎らしい玄関口
●らくがきダイヤグラム
●新製品・新刊情報
●DJ情報局
●読者プレゼント

参考価格: 990円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

行動派レールファン必携の情報源

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

Motor Magazine(モーターマガジン)

2021年09月01日発売

目次: 【The Top News】
・メルセデスEQ EQS 海外試乗
・メルセデスマイバッハ Sクラス 海外試乗

【第一特集】
『新型308と新世代プジョーの革新』
~戦略的に魅力的なニューモデルを投入し、革新を続けるプジョーの今と未来を追う
Part1 :新型308にいち早く試乗
「質感の高さが大きくレベルアップ」
・308 GT ハイブリッド
Part2 :最新プラグインハイブリッドの実力検証
「環境性能とドライビングプレジャーを両立」
・3008 GT ハイブリッド4 × 508 GT ハイブリッド
Part3 :パワー・オブ・チョイスの魅力と誘惑
「ICEの “あくまで自然体” か。意外なほど闊達なBEVか」
・208 GT × e-208 GT
Part4 :人生をもっと楽しむ+αがそこにある
「実り多き時間をもたらす “パワー” を選ぶ楽しさ」
・5008 GT BlueHDi × RIFTER GT
Part5 :新CI店 プジョー福山 レポート
「新しいブランドアイデンティティを日本で初めて採用したショールーム」
Part6 :本誌筆者2人+編集長とのクロストーク
「プジョー好調の秘訣」
・竹岡圭×大谷達也×千葉知充

【第二特集】
後輪駆動モデルとクロスツーリスモ
『ポルシェ タイカンの第二章、始まる』
・タイカン
・タイカン 4 クロスツーリスモ

【特別企画】
◎ フォルクスワーゲンのワゴン最前線
「5番目のトビラをもつクルマの深層」
・ゴルフ ヴァリアントeTSI アクティブ
・アルテオン シューティングブレーク R ライン アドバンス
◎ トップ オブ フェラーリを日本で試す
「最高出力1000psを発生するロードカーの頂点」
・フェラーリSF90 ストラダーレ アセットフィオラノ
◎ 新型フォレスターで都会から自然を求めて
「里山で過ごす至福のとき」
・スバル フォレスターX-ブレイク
◎ PHEVが変えた自動車ライフのリアル物語 ボルボ篇 Vol.3
「ほぼ無音の静粛性と滑らかな回転が、本当に心地良くて疲れない」
◎ もうひとつのHONDAパワー
「実用でスタートしたマリンの人気が急上昇」

【Motor, Magazine and Man】
「膨らむ期待」

【Front Talk】
〇 木村好宏の “耳寄りな話”
「ミュンヘンモーターショー(IAA)直前情報」
〇 クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「王様ウェッジの秘密」
〇 あえてクルマで行きたい場所
「Maison KEI」

【連載】
◯ スーパーカーファイル
・ランボルギーニ ウラカン スーパートロフェオ EVO
〇 ラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「足まわりのセッティングは難しい…」
〇 海外通信
「復活したランボルギーニ クゥンタッチ」
〇 スペシャルレポート
「ホンダ シビック プロトタイプ試乗」
◯ 話題のクルマを味わう
・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2ターボディーゼル Q4 ヴェローチェ
◯ M for More
・ケンウッド DRV-EM4700〝ミラレコ〟
・データシステム ビデオ入力キット
・ランボルギーニ最後のV12自然吸気エンジン搭載モデル
◯ ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンⅡ
「日欧のCセグメントカーの現在地とクルマの未来」
・フォルクスワーゲン ゴルフ
・マツダ 3
〇 クルマは乗って良し、語って良し
「私はBまで、Cはなし。出よ、恋のピンチヒッター!」(ホントか?)
〇 2021 INSIDE MOTORSPORT
「2021年F1日本GP 開催中止が決定」
〇 the ジドーシャ論
「第二世代NSX、生産終了。時代の流れを先取りしすぎた?」
◯ MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
〇 Longterm Report
・ジープ コンパス リミテッド
・DS 7 クロスバック Eテンス 4×4 グランシック
・ボルボ V60 B4 モメンタム
◯ 国産車&輸入車価格表
〇 10年10万kmストーリー
・黒川晃彦さんとメルセデスベンツ 320TE(1992年型)
〇 クルマでゆるゆる日本回遊記
・釣り紀行篇 其の三

参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

1955年創刊。現在もっとも歴史のある自動車雑誌です。

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

送料
無料

GT-R Magazine(GTRマガジン)

2021年07月30日発売

目次: 平成元(1989)年8月21日。ケンメリことKPGC110型スカイラインGT-R以来、16年ぶりに「GT-R復活」。同年5月22日に発売された8代目のR32型スカイラインに遅れること3カ月、ついに待望のGT-Rがラインアップされました。最高出力280psを発生する2.6Lの直6ツインターボエンジンにトルクスプリット式のアテーサE-TSを備えた4WD。イメージカラーはスパルタンなガングレーメタリック(ガンメタ)で、当時の市販車としては大型のリヤスポイラーや前置き大型インタークーラーを備えるなど見るからにただモノではない雰囲気を醸し出していました。実際、走らせてもバカッ速! GT-Rよりも1カ月早くZ32型フェアレディZもデビューしましたが、こちらも上級グレードのターボ車に280ps3L V6ツインターボエンジンを搭載。「GT-R vs Z」という日産の同門対決にクルマ好きは歓喜したものです。あれから32年。平成から令和へと時代が変わろうとも、R32GT-Rの人気は健在で、多くのオーナーが大切に維持しています。
今号ではR32の「生誕32周年」ということで、デビュー当時にタイムスリップするとともに、R32商品主管・伊藤修令氏、同実験主担・渡邉衡三氏、現行R35の統括責任者であり自身もR32を32年間所有している田村宏志氏の特別インタビューを掲載。32年を経た今だから語れる貴重な証言も多数あり! また、新車から32年間、コツコツとチューニングしながら乗り続けている強者や、R32でなんと64万kmも走行しているオーナーも登場。GT-Rファンにとって「永遠のヒーロー」であるR32GT-Rの偉大さにあらためて迫る特集です! また、2021年10月24日(日)に富士スピードウェイで開催予定のGT-R Magazine主催イベント「R’s Meeting 2021」のエントリー受け付けも今号の発売と同時に開始します。初代ハコスカから最新のR35まで、GT-Rオーナーの方は「世界最大級のGT-R祭り」に奮ってエントリーしてください!

【主な内容】
●RB26用新作タービンの秘部を初公開「NISMO R3ターボの深層」
●10月24日(日)は富士がGT-R色に染まる「R’s Meeting 2021エントリーユーザー募集開始!」
●第2世代GT-Rのリフレッシュ済み完成車販売!「GT-R賢者の指南書 TOPSECERT」
●BNR32の後継モデル、その変遷を辿る「BCNR33進化の系譜」
●AUTOBACS SUPER GT 2021「このままじゃ終われない! GT-R試練のとき」
●平成チューニング 調律の系譜「クラッチ」編
●大切なGT-Rと末永くつきあうために「電装系トラブルの傾向と対策」
●R32/R33/R34/R35 「スタッフカー運行日誌」 etc.

参考価格: 1,300円

究極のスカイラインバイブル

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

ヤングマシンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌