月刊油脂 発売日・バックナンバー

全12件中 1 〜 12 件を表示
2,970円
特集・ニーズ捉えて伸長続けるボディソープ
 泡タイプが牽引して1,100億円目前に拡大
 パーソナル志向に対応した付加価値化の流れも
特集・2024年の油脂原料の見通し
 【南米大豆】
  昨対で減産もブラジル生産量1億5,000万トンを見込む
  中国向け輸出は引き続き堅調を維持
 【コメ油】
  歩留まり低下や脱脂糠在庫の適正化などに課題
  堅調なコメ油需要に応える供給体制に全力を
2,970円
特集・業務用チョコレートと油脂
 【市場動向】
  カカオ相場は主要国減産と投機流入で歴史的な高値
  ココアバターの高騰を受け植物油へシフトも
 【各社の戦略】
  サステナブルに対応した製品展開が活発
  油脂では顧客の抱える課題の解決に提案
特集・2024年の油脂原料の見通し
 【魚油】
  道東沖マイワシ漁は歩留まりも良く堅調
  国際相場高騰による輸出増で残渣減少が続く
 【アマニ油】
  価格は下げ止まり4~6月期以降に反転へ
  2023/24年度産の世界的な減産で需給タイト化
2,970円
特集・2024年の油脂原料の見通し
 【パーム油】
  相場は4,000リンギット弱の展開続く
  中国やインドの過剰在庫の解消がカギに
 【ゴマ油】
  強材料以上に中国需要が鈍く相場やや軟化も
  コスト高の環境は2024年も継続
 【綿実油】
  綿実生産はブラジル増産も米国やギリシャで減
  付加価値創造で綿実油の需要回復に期待
2,970円
特集・各社の攻勢で賑わう衣料用洗剤市場
 大手3社の製品投入活発化し,2,500億円規模も視野に
 非濃縮・濃縮液体,ワンショットタイプいずれも拡大
特集・新旧の需要の狭間で揺れる廃食用油
 飼料用,工業用の落ち込みを輸出で補う
 中期的には国内SAF用途浮上でタイト化か
特集・混乱を経て供給回復するヒマワリ油
 作付意欲の高まりで生産量は増加傾向
 ウクライナ産は戦前の水準に持ち直す
2,970円
特集・食用加工油脂2023
 【各社の戦略】
  油脂コストの高騰は一服も数量減が課題に
  機能性油脂や少量添加タイプの開発が活発
   ㈱ADEKA 植田製油㈱ ㈱カネカ ㈱J-オイルミルズ
   月島食品工業㈱ 日油㈱ 日清オイリオグループ㈱ 不二製油㈱
   マリンフード㈱ 丸和油脂㈱ ミヨシ油脂㈱ リボン食品㈱
 【練り込み・折り込み用油脂】コロナ禍対応の緩和から新製品続々上市
  ◆フィリング・クリーム:人流増加で菓子パンや土産物向けで回復の動き
  ◆業務用チョコレート:産地や素材による差別化提案で需要を喚起
 【各社の新製品一覧】
  PBF素材の充実とさらなる品質向上の波が継続
  少量添加や作業性の良さを求める動きに対応
特集・食用加工油脂2023(関連業界) 
 【パン】人流の回復により菓子パン,惣菜パンが伸長
 【チョコレート】価格改定も需要は前年をキープして上向く
 【ビスケット】ロングセラー商品を中心に成熟市場を維持
 【即席めん】2年連続の価格改定実施するも上期の市場は堅調
 【洋菓子】コンビニスイーツの伸長が市場を下支え
2,970円
特集・絶えざる進化により成長する台所用洗剤
 ニーズに沿った新たな訴求で付加価値化を実現
 スプレータイプも製品改良を機に再び伸長
特集・ペルー・アンチョビ不漁で高騰する魚粉
 アジア諸国の躍進で輸入は前年を上回る
 国産は資源量増加も海水温上昇で例年並み
特集・価格改定を経て堅調な家庭用マーガリン
 グルメ・プレーンの両タイプが牽引
 物量の伸び悩み感を打ち破れるかが課題
2,970円
特集・付加価値化を追求する天然ワックス
 代替ニーズを捉えた製品開発が活発に
 植物性への追い風に加え機能性の訴求が一段と
特集・潮目が変わる業務用食用油
 7~9月期を底に原料コスト反転し油価引き締めへ
 油脂消費は回復途上も顧客課題解決や価値提案で打破
特集・家庭用マヨネーズ・ドレッシング
 【マヨネーズ】
  健康訴求タイプは今年に入り勢いを取り戻す
  価格改定で減少した使用頻度の回復に注力
 【ドレッシング】
  健康系オイルを使用した商品が好調
  健康意識の高まりと汎用使いを推進する取り組み
2,970円
特集・着実に広がるプラントベースフード
 植物性に加えておいしさや機能性で付加価値化へ
 PBF用途以外での需要も取り込み拡大図る
特集・需給のひっ迫が続くオリーブ油
 異常気象により生産量は来クロップも横ばいの予想
 代替が効かないEXVの堅い需要で相場は高騰
2,970円
特集・化粧品原料2023
 【市場動向】
  メイクアップ用途などで緩やかな回復つづく
  世界市場のナチュラリティ志向への対応がカギ
 【スクワラン】
  原料供給の安定感を増すサメスクワラン
  医薬品としての需要増大に期待
 【ホホバ油】
  年間600トン近い規模へと成長つづく
  供給と価格の両面で安心感ある原料に
 【カメリア油】
  価格上昇つづくも輸入量は200トン維持
  国産は利島平年並みも五島市は裏年でやや減産
 【各社の戦略】
  アップサイクル原料などサステナブル視点広がる
  石油由来から植物由来へのシフト加速への対応も
   池田物産㈱ 一丸ファルコス㈱ 岩瀬コスファ㈱
   オリザ油化㈱ カネダ㈱ 川研ファインケミカル㈱
   クローダジャパン㈱ 香栄興業㈱
   高級アルコール工業㈱ 三洋化成工業㈱
   第一工業製薬㈱ 日油㈱ 日光ケミカルズ㈱
   日清オイリオグループ㈱ 日本精化㈱ BASFジャパン㈱
   ミヨシ油脂㈱ 横関油脂工業㈱ 綿半トレーディング㈱
2,970円
特集・需給揺れ動くパーム油
 供給面は徐々に改善も需要に力強さを欠く
 直近の相場は3,300リンギット台に軟化
特集・静かな桐油相場にくすぶる懸念材料
 需要減と生産減がバランスした安定相場も
 景気回復とともに上向きへ転換リスク高く
特集・市場の変化に直面するコーン油
 需給は均衡を保つも先行きに警戒感
 大豆油・ナタネ油との適正な価格差をめざす
2,970円
特集・コスト高続くミール市場
【大豆ミール】
 国産供給は油脂需要,ナタネ搾油を見据えて調整へ
 4~6月商談は1,000円程度の下落で決着
【ナタネミール】
 油脂需要の影響で供給回復にはなお時間
 輸入品の増加で国産品の不足を補う動きも
2,970円
特集・史上最高規模を更新する家庭用食用油
 価格改定を経て汎用油が市場拡大を牽引
 重量では21年度を下回るも19年度に近い水準維持
特集・需給改善に向かうヒマシ油
 相場は調整局面も急騰前と比べて高値で推移
 新穀の生産量は過去2番目の高水準の195万トン
おすすめの購読プラン

月刊油脂の内容

  • 出版社:幸書房
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
油脂・油糧・油脂加工・石けん洗剤・トイレタリー・界面活性剤を幅広くカバー
1948年創刊。豊富な取材で業界の情報を伝えます。食用・工業用植物油脂,油脂加工,さらに広範囲な油脂関連分野からトイレタリー・界面活性剤に至るまでを対象とし,原料事情,需給関係,業界動向などの経済問題や各分野の当面する技術問題に関した情報と解説を提供しています。巻末に,油脂関連全般にわたる充実した統計・相場情報を網羅。

月刊油脂の目次配信サービス

月刊油脂最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊油脂の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.