I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

ソフトボールマガジン 発売日・バックナンバー

全237件中 226 〜 237 件を表示
CONTENTS

◆ 第7回世界女子ジュニア選手権
日本、完全優勝!
9戦無敗で世界を連覇
将来を担う若き戦士たちが、2大会連続で完全優勝という偉業を成し遂げた。ジュニア世代でも世界2強は日米。トーナメント戦でアメリカを2度とも破った力は本物だ。「競って行けば勝機は見いだせる」と、冷静な采配をふるった渡辺努監督(星野高)のもと、選手たちが見事に力を出し切った。
予選リーグ、決勝トーナメントの熱戦
【INTERVIEW】
黒川春華主将「優勝は、みんなが心を一つにして出した結果」
渡辺努監督「持ち味である走攻守の緻密さを発揮。一つの突破口から切り崩した」
◆ 日本リーグ最終節
【女子1部】
戸田中央総合病院、初の4強入り
あと一歩の成績を残しながら越えられなかった壁― 念願の決勝トーナメント初出場を、戸田中央ナインはとうとう勝ち取った。チーム一丸となった今シーズンを物語るかのように、最終節のデンソー戦で中山が見せた一打は、逆転満塁サヨナラ本塁打。大きく弧を描いた打球は、力投する清水に約2年ぶりの完投勝利をもたらした。
最終日まで繰り広げられた激戦
[CLOSE UP PLAYER]
中山紀恵(戸田中央総合病院)
決勝進出を決めたランニングHR


【男子1部】
大阪グローバル、ホンダとの直接対決で初V決める
最終節 各チームの戦い
【女子2部】
スルガ銀行が1部挑戦権を獲得 15勝・ホンダ栃木 ダントツV
◆ 第55回全日本総合女子選手権
<決勝>
伊藤2ラン、上野1安打完封で日立&ルネサス高崎がV
<準決勝>
日立ルネサスvs戸田中央/ミキハウスvsレオパレス21
1回戦~準々決勝の熱戦譜
◆ 2003 JAPAN CUP
世界3強の激突! 展望/試合日程/選手名簿/チケットプレゼント
◆ 第12回全日本実年大会
<決勝>
両エースが渾身のピッチング! 加ト吉クラブ2年ぶりV
<準決勝>
東が初回の1点を死守。福岡決勝進出で昨季にケリ
初回8点の猛攻で加ト吉がコールド勝ち
大会アラカルト
◆ 第2回全日本エルデスト大会
<決勝>
Dreams ふじっぴい、15安打7得点でV
<準決勝>
効果的な得点でDreamsが快勝/ソフターズ、鮮やかな逆転勝ち
高齢者国際スポーツ交流~シニアソフトボールUSA テリー・ヘネシー会長を訪ねて~
◆ RESULTS

連載

◆ レベルアップへの処方箋 第14回/上野伸一
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 山路典子/渡辺伴子
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第19回/清水欣子
◆ 実践ソフトボール教育論 第30回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第108回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第67回/高畑好秀
◆ ティーボール 第113回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人

インフォメーション

◆ 東西南北
◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から

Contents

◆ 第49回全日本総合男子選手権
<決勝>
西岡の耐えたピッチングで大阪グローバル4年ぶり2回目V
猛暑と連戦の影響が、決勝になってもろに出てしまった。日本リーグの優勝争いを展開する大阪グローバルとホンダエンジニアリングの顔合わせでありながら、両チームとも選手権の頂点を決める一戦にふさわしくないようなミスを連発する。あるチームの監督はこう言った。「夏が涼しかったので暑いなかでの練習をしていない。今になってこの暑さはきつい」と。互いにリズムがつかめないまま、ゲームセットを迎えた感のある1戦は、大阪グローバルが2-1で勝利し、4年ぶり2度目の栄冠を手に入れた。
<準決勝>
実力伯仲! リーグ、クラブのトップチームが激突
日本リーグで熾烈な戦いを繰り広げているデンソー、ホンダエンジニアリング、大阪グローバルに今季のクラブ選手権準優勝(昨季5連覇を記録)を飾ったコザスポーツレジャーランドが加わり、準決勝を行った。ほぼ“順当勝ち”とも言える顔合わせ。連戦の疲れとも戦いながら選手たちは1点を争う好ゲームを展開した。特に大阪vsコザは劇的な結末を迎えゲームセット後もしばらくの間騒然とした空気に包まれた。
1回戦~準々決勝の熱戦符

◆ 第38回インカレ
【男子】
<決勝>小野、勝呂のアーチで日体大4連覇
<準決勝>日本体育大vs高崎経済大/早稲田大vs東海大
1回戦~準々決勝の熱戦符
CLOSE UP PLAYER
坂井貴之(日本体育大)このチームでよかった。最高です!
【女子】
<決勝>淑徳大、涙と歓喜のサヨナラ初V
<準決勝>淑徳大vs日本体育大/東京女子体育大vs大阪国際大
1回戦~準々決勝の熱戦符
CLOSE UP PLAYER
関口直美(淑徳大)深夜の打撃練習で流れを変えた
◆ 第8回全日本レディース大会
<決勝>金ヶ崎リゾビーノクラブ初優勝!
<準決勝>福島橘vsBig Blast/リゾビーノvsひたちなかMOMO
大会アラカルト
◆ 第18回全日本壮年大会
<決勝>鳴門クラブ、18安打で圧勝。2年連続2回目V
<準決勝>鳴門クラブvs広島クラブ/吉勝重建壮年vs土佐土建
◆ 日本リーグ
女子1部第8節 執念がもたらした勝利、新旧の気迫
女子2部第4節 ホンダ栃木、1部昇格。13連勝で優勝確定
女子3部第3節 靜甲、初陣Vと2部昇格ゲット!
         靜甲“完ぺき優勝”へ王手。2位以下は大混戦
男子1部第3節 ホンダが3連勝で首位堅持
男子2部第3節 加盟1年目、レッツフジトが制覇!
         レッツフジトが初優勝 埼玉県庁、旭化成延岡が続く
◆ RESULTS

連載

◆ レベルアップへの処方箋 第13回/上野伸一
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 安藤美佐子/渡辺伴子
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第18回/清水欣子
◆ 実践ソフトボール教育論 第29回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第107回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第66回/高畑好秀
◆ ティーボール 第112回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人

インフォメーション

◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※ 「東西南北」は休載いたしました。

Contents

夏の全国大会特集
◆ 長崎ゆめ総体
【女子】
<決勝>
経験に勝る試合巧者、星野が2年連続で夏を制覇
<準決勝>
星野vs西山/九州女子vs神村学園
<CLOSE UP TEAMS>
神村学園
 耐え抜いて蓄積したパワーを爆発
白鴎大足利
 気迫・気概・気配りを試合でも発揮
<1回戦~準々決勝>
技と精神力のぶつかり合い
昨夏の優勝メンバーを多く残す星野(埼玉)が、初の決勝に進出した九州女子(福岡)相手にスキのない“負けないソフト”を展開。初のインターハイ連覇を成し遂げ、渡辺努監督が2年連続で宙に舞った。星野は今大会、強豪との対戦が相次いだ。それだけに、まさに価値あるVだった。
【男子】
<決勝>
佐世保西、地元で初V! 小田澤を攻略、15安打で7得点
<準決勝>
佐世保西vs松山工業/新島学園vs天草
<CLOSE UP TEAMS>
佐世保西
 「ゆめ総体のために頑張ってきた」ナインがつかみ取った優勝
牛津
 全国の厚い壁を乗り越えろ!佐賀県唯一の男子ソフトボール部
<1回戦~準々決勝>
佐世保西の快進撃に加熱の一途!
本命・飛龍、新島、九産大は!?


◆ 第25回全国中学校大会
【男子】
<決勝>須崎市立南中、好投・浜口を打線が援護し逆転優勝
<準決勝>須崎市立南vs南毛利/花園vs具志川東
<1回戦~準々決勝>今大会に賭けてきた!勝利への執念がぶつかり合う
【女子】
<決勝>三郷中打線、8回に噴火!大西完封、塚谷が快勝打
<準決勝>江原vs日野/三郷vs大和
<1回戦~準々決勝>4強は西日本で独占
◆ 第17回全日本小学生大会
男女とも2チーム優勝
男子=横須賀、仁方B・古鷹スポ少
女子=廣島レッドクイーンズ、呉ガールズ
◆ 第43回全日本実業団男子選手権
<決勝>雨天ノーゲームでYKK、ホシザキが同時優勝
<準決勝>YKK vs三菱/ホシザキ電機vs徳島市役所
<1回戦~準々決勝>V2へYKKが順当勝ち。リーグ加盟チームが有力か!?
<CLOSE UP TEAMS>航空自衛隊三沢 思いやりと元気あふれる爆闘ソフトで全国大会初勝利!
◆ RESULTS

連載

◆ レベルアップへの処方箋 第12回/上野伸一
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 斎藤春香/渡辺伴子
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第17回/清水欣子
◆ 実践ソフトボール教育論 第28回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第106回/海老久美子
◆ ティーボール 第111回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人

インフォメーション

◆ 東西南北
◆ BALL'S MATE
◆ 全国大会予定
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※ 「スポーツ心理学の目」「アトランダム・トピックス」は休載いたしました。

Contents

アテネまであと1年!
◆ 全日本女子ナショナルチーム強化合宿
“強い全日本”着実に構築 男子選手とも互角の勝負
レベルアップの手応えあり! 集中力の徹底強化が課題
よりスピーディー、よりパワフルなプレーを―。アメリカを筆頭とする世界のチームと戦うことを想定し、今回のテーマをこの2点に絞った。男子1部リーグで同率首位に立つホンダエンジニアリング(埼玉)との練習試合では、0-2と敗れたものの、上野由岐子が5イニングパーフェクト(4奪三振)のピッチングを披露。打っては田中幹子が、球種制限のリクエストがあったとはいえエース浜口辰也からレフトオーバーの二塁打を放つなど、チームとしても十分に仕上がっている手応えを得た。来年4月、いよいよアテネ五輪の正式メンバー15名が決定する。1球たりとも気の抜けないゲームが展開されるなか、選手たちは、いつも以上の集中力で練習の成果をアピールした。
◆ 全日本女子Bチーム本格始動
武器は“無限の可能性”
約1年後に迫ったアテネ五輪に向け、宇津木妙子監督率いる全日本チームはますます本格的な強化・選手選考に入っている。一方で、北京以降の日本代表選手育成も重要な課題。全日本候補のなかでも「Bチーム」として集められた選手たちは、世界の舞台に羽ばたく日を目標に、田中大鉄監督(豊田自動織機)、磯野稔コーチ(日立ソフトウェア)のもと、世界をにらんだ基本練習を身につける合宿に臨んだ。これからのアピール次第では、アテネ代表に抜擢されるチャンスも十分あるとあって、アドバイスの一つひとつ聞きもらすまいと、真剣な表情で取り組んでいた。


◆ INTERVIEW
山口綾子(トヨタ自動車)
普段の生活がプレーに影響することをこの合宿で改めて痛感した
佐藤理恵(レオパレス21)
気迫と積極性をアピール。リーグ後半は旋風を見せつけたい!
古渡美奈(東京女子体育大学)
教わったことを仲間に伝え、大学全体のレベルアップにも貢献したい
田中大鉄監督・磯野稔コーチ インタビュー
◆ 第43回全日本実業団女子選手権
【決勝】三島関病院、意地の全国初制覇
【準決勝】靜甲vsホンダ栃木/三島関病院vsスルガ銀行
靜甲、ホンダ栃木、三島関病院、スルガ銀行“実業団の女王”目指し激戦!
◆ 第24回全日本クラブ選手権
男子
【決勝】USC浦安、コザの6連覇を阻んで5年ぶりのV奪回!
【準決勝】コザスポーツレジャーランドvsトガノソフトクラブ/USC浦安vs平林金属SC
【1回戦~準々決勝】70m越え続出。磨き上げた技を競う
【CLOSE UP TEAM】取手インディアンズ
女子
【決勝】大阪トエニフォー・山崎、10奪三振の力投で初Vに貢献
【準決勝】甲賀健康医療専門学校vsTACHIBANA CLUB/大阪トエニーフォーvsミズノランバーズ兵庫
【1回戦~準々決勝】楽しく真剣勝負! 24チームが激戦を展開
【CLOSE UP TEAM】TACHIBANA CLUB
◆ 日本リーグ女子3部第2節
強い靜甲、完全V激走。ピタリ1差でNECが追う
◆ RESULTS

連載

◆ トレーナーになるために 最終回
◆ レベルアップへの処方箋 第11回/上野伸一
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 稲葉晃子/渡辺伴子
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第16回/清水欣子
◆ 実践ソフトボール教育論 第27回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第105回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第65回/高畑好秀
◆ ティーボール 第110回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人

インフォメーション

◆ 東西南北
◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ 全国大会予定
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から

◆ 第55回インターハイ出場校決定!
【女子】
会場案内図/出場校一覧/展望
7月29日~8月1日
長崎県大村市(開会式=7月28日)
選抜優勝校・西山が夏も取るか?
星野、厚木、木更津、須磨ノ浦も虎視眈々
【チームルポ】
一宮女子(愛知)
吉田投手を中心に守りは鉄壁。自分の頭で考えてプレーする
岐阜女子(岐阜)
「春の“悔い”を長崎で返す」理解してプレーを楽しむ
【男子】
会場案内図/出場校一覧/展望
8月4日~7日
長崎県・西彼杵郡長与町、時津町
昨季のベスト4三校が予選敗退
飛龍、春の雪辱なるか!
【チームルポ】
高知工業(高知)
選抜3位はフロックじゃない!“A級”チームへ前進あるのみ
新見(岡山)
時間の制限は効果的な練習で補う。自主性を持った選手たち

◆ 日本リーグ
【女子1部前半戦終了】
日立&ルネサス高崎、豊田自動織機が1差で折り返し
早くも前半戦が終わった。各チーム13試合を戦って、首位で折り返したのは12勝の日立ルネサス。1差で豊田自動織機が追っている。決勝トーナメント出場の上位4位に残る争いは年々激化しているが、今年はミキハウス、戸田中央総合病院、太陽誘電が9勝で3位に並ぶという、ますます目が離せない状況となっている。昨年4位の日立ソフトウェアは8勝で6位と苦戦。それだけ勝負の内容が僅差になってきたということだ。まずは4強に残ることが第一関門。今後のデッドヒートを予感させる前半戦だった。
【CLOSE UP PLAYERS】
狩野亜由美(豊田自動織機) 目標は新人賞!「チームにとって必要な存在になりたい」
上野由岐子(日立&ルネサス高崎) 打者との信頼関係が今の12勝につながっている
第6節の戦い、前半戦を振り返る
チーム別、個人別記録
【男子1部第2節】
天王山 大阪グローバルvsホンダエンジニアリング
10戦で27ホーマー乱れ飛ぶ
【男子2部第2節】
全勝対決! レッツフジトが旭化成延岡に勝利
【女子2部第3節】
投打のトップが激突!! ホンダ栃木vs東芝北九州
ホンダ栃木9戦全勝 鉄壁二本柱と一発攻勢
◆ 日本女子ナショナルチーム第1次強化合宿
「チームとは?」アテネ金を目指し、改めて原点からスタート
INTERVIEW
山田恵理(日立ソフトウエア) 勝つことにこだわり、世界に通用する選手になる
山路典子(太陽誘電) 「アメリカ一番?それは前の話」本気で臨めば絶対に勝てる!
◆ RESULTS



◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 京谷和幸/渡辺伴子
◆ レベルアップへの処方箋 第10回/上野伸一
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第15回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第21回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第26回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第104回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第64回/高畑好秀
◆ ティーボール 第109回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ 東西南北
◆ アトランダム・トピックス
◆ 全国大会予定
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※ BALL'S MATEは休載しました。

【特集 日本リーグ】
◆ 男子1部開幕
ホンダ、地元で3連勝スタート
CLOSE UP TEAM
大阪グローバル
首位にはホンダ。大阪グローバルとデンソーが1敗で追走
◆ 女子1部リーグ第1節
CLOSE UP PLAYERS
掛川久恵(太陽誘電)
 記録史上初のサイクルヒット
小林広美(豊田自動織機)
 初ホームランは満塁弾!
コートニー・デイル(レオパレス21)
 どこまでもチャレンジ
乾 絵美(日立&ルネサス高崎)
 私が止めます!
戸田中央総合病院、2連勝で3位に浮上
豊田織機に土つけたデンソーは波に乗れるか!?
◆ 女子2部開幕
2人の新人選手、開幕で大旋風
齋藤里絵(ソニー埼玉)
竹下梨奈(東芝北九州)
昇格1年目の東芝北九州がホンダ栃木と並んで3連勝
◆ 女子3部開幕
昨年5位のカネボウ、新加入の靜甲が連勝スタート
◆ 男子2部開幕
初陣強し、4連勝デビュー 旭化成とレッツフジト

【グラビア特集】
◆ フレンドシップ in 長浜ドーム 夏の本番に向けて最終チェック。実践で見つけた課題を克服
◆ 第1回 NEW!! わかふじ高校女子大会 東海学園(愛知)、25チームの頂点に
◆ 国境を越えて結ばれた友情 鹿児島県の高校生・中学生55名が台湾遠征
◆ 平成15年度全国女性審判員研修会
◆ RESULTS



◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 浜田英里子/渡辺伴子
◆ レベルアップへの処方箋 第9回/上野伸一
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第14回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第20回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第25回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第103回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第63回/高畑好秀
◆ ティーボール 第108回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ 東西南北
◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ 全国大会予定
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から

◆ 2003シーズン開幕
【女子1部リーグ第1節】
昨年の4強がそろって連勝スタート
待ちに待ったシーズンが幕を開けた。開幕戦は、緊張感を伴った独特の雰囲気がただよう。そんな中、平常心を保って連勝スタートを切ったのは、昨年京都に集結した日立&ルネサス高崎、ミキハウス、豊田自動織機、そして日立ソフトウェアの4チームだった。
東京大会・静岡大会の熱戦
【人物クローズアップ】
宇津木麗華(日立&ルネサス高崎)
「新監督にも新人選手にも一生に一度の開幕戦」
大国香奈子(伊予銀行)
体験に基づく熱血アドバイス
◆ 第48回全国私立高校女子選抜大会
【決 勝】
木更津中央、45年ぶりのV!
【準決勝】
木更津中央vs須磨ノ浦女子
佐賀女子vs神村学園
私学日本一を目指し、44校が激戦
◆ 第33回東日本高校女子大会
【決 勝】
帝京安積、守り抜いて初優勝!
【準決勝】
大田原女子vs柏陵
帝京安積vs山梨学院大附

◆ 全日本男子強化合宿
“アジア1位”で世界選手権に弾みを!
フィリピン・マニラで開催される世界選手権アジア地区予選(5月31日~6月7日)の派遣選手を選ぶ、2003年日本男子ナショナルチーム選手選考会が行われた。2月のニュージーランド遠征での課題・反省点をもとに、今回は特に投手、二塁手、三塁手、遊撃手の補強を重視。天城に集結した34名は、代表の座を射止めるべく自己アピールに務めた。
【CLOSE UP PLAYERS】
飯田邦彦(日新製鋼) 「試合に出たい」の思いで全日本の力を維持
伊藤将史(丸善石油化学) 国体チーム主将の重責が成長のカギに
植野将志(大阪グローバル) 「この1球で仕留める」の気持ちで集中する
候補選手全34名アンケート
◆ RESULTS



◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 塚本清彦/渡辺伴子
◆ トレーナーになるために 第7回
◆ レベルアップへの処方箋 第8回/上野伸一
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第13回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第19回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第24回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第102回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第62回/高畑好秀
◆ ティーボール 第107回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ 東西南北
◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ 全国大会予定
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から

◆ 特集・第21回全国高校選抜大会
≪女子≫
【決勝】
試合ごとに一つになれた!
西山、無失点で初V達成
機動力を駆使し、少ないチャンスをものにして勝ち上がってきたナインの団結力は、決勝戦で最高潮に達した。決勝までの5試合を一人で投げ切り、1点も許さなかった西山のエース・江本。優勝の瞬間は、ナインに囲まれながら全身で喜びを表現した。
【準決勝】
西山vs一宮女子
門前vs八代南
【1回戦~準々決勝の熱戦譜】
【CLOSE UP CAPTAIN】
西間綾香(西山)
個性派集団を一つにまとめる
佐々木梓(門前)
三役をこなしてひと回り成長
【RESULTS】
≪男子≫
【決勝】
九産大九州、12年目の初優勝
逆境を乗り越え沼津学園を撃破
【準決勝】
日向工業vs沼津学園
九産大九州vs高知工業
【1回戦~準々決勝の熱戦譜】
【CLOSE UP CAPTAIN】
楠本 圭(九産大九州)
監督を胴上げしたかった
勝呂俊介(沼津学園)
準優勝の嬉しさより、決勝で負けた悔しさ
【RESULTS】

◆ 全日本女子強化合宿
新加入選手も“自分らしさ”を発揮
毎年、ハードなトレーニングが課せられる台湾合宿を終えて沖縄入りした23名。今合宿のテーマは、初参加組が『体力強化・基礎強化・精神面強化』、ベテランは『フォーメーション・連携の確認』だった。さらに走塁に力を入れるなど、アテネオリンピックまでの残された時間を徹底的に課題克服に費やす覚悟だ。自分のなかのテーマと合わせて取り組んだ1週間の沖縄合宿。新加入選手からは、セレクションの場であるという緊張感はもちろん、自己のレベルアップに努めたいという真剣な思いが伝わってきた。
『自分に負けない自分づくり』着実にチームに浸透
【CLOSE UP INTERVIEW】
高山樹里(豊田自動織機)「ライズで生きて、ライズで終わりたい」
吉田真由美(戸田中央総合病院)「ピッチャーのよさを引き出せるキャッチャーに」
◆ 第5回熊野オープン 実業団・大学10チームが開幕にらみ最後の調整
◆ 日本女子リーグ引退・移籍選手一覧 お疲れさまでした 引退選手インタビュー
石川多映子(元日立ソフトウェア)
 「結果より過程に納得できた幸せな引退。支えてくれた周囲の人たちに感謝します」
松本直美(元日立高崎)
 「ソフトボールが与えてくれた大切なものをこれから出会う人たちのために役立てたい」
◆ ルール改正は、どう影響したか? 「2002日本女子1部リーグ各チームの戦いぶりを解析」~後編~鈴木 征
◆ 日本リーグ審判員研修会 基本に忠実、よい位置取りを



◆ レベルアップへの処方箋 第7回/上野伸一
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 平林 岳/渡辺伴子
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第12回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第18回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第23回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第101回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第61回/高畑好秀
◆ ティーボール 第106回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※ 「東西南北」、「トレーナーになるために」は休載いたしました。

◆ 巻頭カラーインタビュー
村里和貴
力対力の真っ向勝負で防御率1位を狙う
ここ数年で急成長した村里投手。奪三振は日本リーグ中トップで、数々の完全試合、ノーヒット・ノーランを達成している。チームのエースとして、また、全日本の柱として、今後もますます活躍が期待される村里投手に話を聞いた。人見知りで、極端な恥ずかしがり屋。だが、ポツリポツリと語る言葉の中には、タイトル奪取への強い決意が表れている。
◆ 第10回記念 高校女子室内大会
全国選抜に燃える高崎健康福祉大高崎が優勝を飾る
土のグラウンドでプレーできる喜びを改めて実感
◆ 特集 第21回全国高校選抜大会プレビュー
<女子>
展望・組み合わせ・会場案内図
全出場校紹介
チームルポ/石巻女子(宮城)
「できる、できる、必ずできる!」
大舞台で潜在能力を最大限に発揮しよう
<男子>
展望・組み合わせ・会場案内図
全出場校紹介
チームルポ/九州産業大付属九州(福岡)
“勝って学べ”の精神と“元気”を支柱に一戦必勝


◆ 連載100回記念 海老久美子の「食べ物常識・非常識」レシピスペシャル


◆ 審判員・記録員 全国中央研修会 DHに代わりDPを採用 再出場・守備兼任もOK
◆ ルール改正は、どう影響したか?
「2002日本女子1部リーグ各チームの戦いぶりを解析」~前編~鈴木 征
◆ 日本リーグ新加盟チーム紹介
男子2部 旭化成延岡(宮崎)
1部昇格は『点をやらないゲーム』でつかむ。地元デビューで波に乗るか!



◆ レベルアップへの処方箋 第6回
◆ トレーナーになるために 第6回
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 艸田 聰
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第11回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第17回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第22回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第100回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第60回/高畑好秀
◆ ティーボール 第105回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ アトランダム・トピックス
◆ BALL'S MATE
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※ 「東西南北」は休載いたしました。

第23回栄光杯・第6回下奥旗争奪大会
◆ 幸先よいスタート
星城、新春の優勝で年が明けた
決勝戦は、とわの森三愛(北海道)と星城(愛知)の顔合わせ。惜しくも春の選抜出場権を逃している2校は、この栄光杯で実戦経験を積み、夏のインターハイに出場することを誓って2003年を迎えた。全国レベルのチームが集まる大会での決勝戦。「全員で戦う」と、選手が一丸となった星城が優勝を飾り、幸先よいスタートを切った。
◆ 準決勝
この一球、一打を明日の糧に!
星城vs静岡選抜/とわの森三愛vs西山
全国レベルのチームが集まる研修大会で一つでも多く試合をすることは、選手にとって大きな経験となる。準決勝進出を決めた4校は、一つの試合から少しでも何かを学ぼうと必至だった。勝ってわかること、負けて痛感すること。全ての経験が、明日へのステップとなる。
◆ CLOSE UP PLAYER
土屋未麗(星城)
勝つことへの執念は人一倍「インターハイで優勝します!」
◆ CLOSE UP HEADCOACH
鈴木博夫監督(日大三島)
個性が輝きながら奏でる美しいハーモニーを指揮したい
◆ 目の奥から輝かせる指導を!
RESULTS&全出場校名簿


特集 新春恒例2大キャンプ
◆ 熊野バッテリーキャンプ
“繰り返し”のなかで技術を向上 講師陣の雰囲気づくりでソフトボールを楽しんだ4日間
積極的なチャレンジで一つ上の力を修得!
◆ 富士宮バッテリーキャンプ
雄大な富士山をバックに投球始動 正月休みに全国から1200人が集合
一流投手の投球をイメージする。スピードより回転を重視


全日本男子、2004世界選手権を見据え、ニュージーランドに遠征!


日本リーグ新加盟チーム紹介
◆ 女子3部 靜甲
日本リーグに参戦! 大卒のベテラン選手を中心に「1年で2部へ行く!」
◆ 男子2部 レッツフジト
創設3年目でリーグ参入決定! 彼らの視線はソフトボール界の未来を見つめる


第21回全国高校選抜大会
◆ 組み合わせ決定!
◆ 出場校ルポ
女子・三国(福井) 練習熱心な努力家集団がみんなの気持ちを込めて戦う!
男子・山崎(兵庫) 万全の状態でベスト4突破にチャレンジ



◆ トレーナーになるために 第5回
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with 村上真由美
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第10回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第15回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第21回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第99回/海老久美子
◆ スポーツ心理学の目 第59回/高畑好秀
◆ ティーボール 第104回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ アトランダム・トピックス
◆ 東西南北
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※ 「レベルアップへの処方箋」、「BALL'S MATE」は休載いたしました。

≪特集≫2002年日本リーグ女子1部決勝トーナメント
◆ 無我夢中のリーグV
日立高崎、5年ぶり4回目の優勝
2002年
日本リーグ女子1部決勝トーナメント
11月30日、12月1日/京都市西京極球場
 選手の手で何度も宙に舞った後、宇津木監督はそっと目頭を拭った。昨年は決勝戦で豊田自動織機・スミス投手に完全試合。0-8で敗れるという屈辱を味わった。もう二度とあんな思いはしたくない。選手たちの意識が闘争心に火を付け、5年ぶりに頂点の座を奪回。“勝って当然のチーム”と言われながら、気持ちは誰よりもチャレンジャーだった。
◆ CLOSE UP PLAYERS
◇ 小林良美(日立高崎)
16年目の新たな挑戦
◇ 宇津木麗華(日立高崎)
「もう迷わない!」ソフトボール人生を賭けた最大の勝負
◇ 前田幸子(ミキハウス)
棒に振った1年の思いをあの一打に込めた
◇ 堀口栄子(豊田自動織機)
タイトルへ導いた「後につなぐ」気持ち
◆ 決勝トーナメントの足跡
 昨年と同じ4チームが出そろった決勝トーナメントだったが、勝負の内容は違った。昨年、決勝戦で完全試合をやってのけた豊田自動織機スミス投手が、今年はまさかの2連敗を喫して3位。今年こそ2度目の優勝をと意気込む日立ソフトウェアは初戦敗退で4位に甘んじた。一方、年々力を上げてきているミキハウスは昨年4位から準優勝の好成績。そのミキハウスに苦しめられながら、最後は日立高崎が意地を見せて5年ぶりの王座を奪還した。


グラビア特集
◆ 全力を尽くした証 日本リーグ男女 個人表彰選手
◆ 全日本女子ナショナルチーム選手選考合宿
「自分に負けない自分作り」アテネ金メダルへの第一歩が始まった!
◆ 日本リーグ入れ替え戦 女子=伊予銀行、1部死守/男子=豊田自動織機が昇格
◆ 昇格チームルポ 豊田自動織機 6年ぶりの1部リーグ復帰。今は静かに再始動の日を待つ


第21回全国高校選抜大会
◆ 出場校一覧
チームルポ
◆ 男子・光明学園相模原(神奈川) コンバートで才能を発掘。実戦向きの選手そろえた
◆ 女子・星野女子(埼玉) “バランスのいいチーム”に仕上げ、春も日本一を狙う


◆ 東京理科大学ウィーン遠征 ソフトボールは世界を結ぶ
◆ 記録で見る今シーズンの熱戦 (日本リーグ女子1部・2部、男子1部)
◆ 日本初女性ISF国際審判員誕生 後藤春日さん/廣谷美雪さん



◆ トレーナーになるために 第4回
◆ 渡辺伴子の変化球トーク with レオパレス21
◆ レベルアップへの処方箋 第5回
◆ JUDGE フェアゲームへのコール 第9回/清水欣子
◆ 国際交流としてのスポーツ 第14回/スコット・ダグラス
◆ 実践ソフトボール教育論 第20回/丸山克俊
◆ 食べ物常識・非常識 第98回/海老久美子
◆ ティーボール 第103回/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ アトランダム・トピックス
◆ 東西南北
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から
※BALL'S MATEは休載いたしました。

≪特集≫よさこい高知国体
10月27日~30日
鏡村(成年男子)
赤岡町・野市町(成年女子)
土佐市(少年男子)
東津野村・葉山村(少年女子)
すべてはこの瞬間のために
頂点に立ったのは、個の力を発揮し、心を一つにした4チーム。激しい戦いを勝ち抜いた末に見せる笑顔には、達成感があふれていた。
◆ 【成年男子】
[決勝]
埼玉、ワンチャンスで優勝さらう
[準決勝]
埼玉vs千葉、愛知vs高知
[1回戦~準々決勝]
◆ 【成年女子】
[決勝]
群馬V2、豪快5発で神奈川を返り討ち
[準決勝]
群馬vs徳島、神奈川vs兵庫
[1回戦~準々決勝]
◆ 【少年男子】
[決勝]
大阪ついに壁を越えた!
宿敵・高知を敵地で倒す
[準決勝]
大阪vs群馬、高知vs香川
[1回戦~準々決勝]
◆ 【少年女子】
[決勝]
「どんな状況でも振る!」
強気な攻めで埼玉2連覇
[準決勝]
埼玉vs福岡、愛媛vs愛知
[1回戦~準々決勝]

◆ CLOSE UP PLAYERS
四方鉄也(成年男子・京都)/高橋麻美(成年女子・宮城)
八木重友(少年男子・大阪)/エライネ・シモン(少年女子・福岡)


日本リーグ最終節
◆ 【男子1部】
CLOSE UP PLAYERS 岡本友章(オール高知)
オール高知、完全優勝 大木完投、岡本が3発
◆ 【女子1部】
第10節 愛知大会
第10節 神奈川大会
◆ 【女子2部】
レオパレス21優勝! 14勝同士の直接対決でホンダ栃木を下す


◆ 全日本ジュニア女子合宿 未来に向かって走り始めた金の卵たち
◆ 第10回北米ワールドシリーズ遠征報告(3)
◆ RESULTS



◆ 渡辺伴子の変化球トーク/with レオパレス21女子ソフトボール部
◆ レベルアップへの処方箋 第4回
体育指導者を対象にした研修会の現場から(2) ゲームを通して楽しく学ぶ
◆ JUDGE フェアゲームへのコール/清水欣子 第8回 一塁塁審の動き
◆ 国際交流としてのスポーツ/スコット・ダグラス 第13回 アメリカンソフトボールのチャッター
◆ 実践ソフトボール教育論/丸山克俊 第19回 友情を育てる
◆ 食べ物常識・非常識/海老久美子 第97回 寝る子は育つ
◆ ティーボール 第102回 教育委員会での取り組み 出会いの魅力・楽しさ/吉村 正
◆ トレーナーからのワンポイントアドバイス/武藤勇人



◆ 東西南北
◆ BALL'S MATE
◆ ソフトボール・クイズ
◆ 編集室から

ソフトボールマガジンの内容

唯一のソフトボール専門誌。実業団、学生の全国大会、初心者への技術指導から戦術やコンディショニングのノウハウまで、盛りだくさんの内容です。
北京オリンピック、日本女子チームの優勝以来注目されてきたソフトボール。450万人の愛好者にささげる充実の紙面。国内でのリーグやインターハイなど、プロ・アマともに気になる情報を掲載。連載企画「ルール&ジャッジ」など試合での判定を現場で起こったケースをもとにわかりやすく解説。選手でなくとも、審判や指導者などソフトボールに携わる方にぜひ読んでいただきたい一冊。人気選手のコメントやプロフィールなど、ファンにも楽しめる内容です。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ソフトボールマガジンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.