ラグビーマガジン 2003年07月25日発売号 表紙
ラグビーマガジン 2003年07月25日発売号 表紙

ラグビーマガジン 2003年07月25日発売号

ベースボール・マガジン社
◆ 【特集】W杯日本代表スコッド決定。
◆ We got it.
苦悩の選択。第1次登録メンバー30人発表
7月9日、日本協会にて、この秋の第5回W杯に出場する日本代表スコッドの発表があった。これは、7月15日に定めら...

ラグビーマガジン 2003年07月25日発売号

ベースボール・マガジン社
◆ 【特集】W杯日本代表スコッド決定。
◆ We got it.
苦悩の選択。第1次登録メンバー30人発表
7月9日、日本協会にて、この秋の第5回W杯に出場する日本代表スコッドの発表があった。これは、7月15日に定めら...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ラグビーマガジンのレビューを投稿する
2003年07月25日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
869円
送料無料
2024年01月25日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料!毎号お手元に届きます

ラグビーマガジン 2003年07月25日発売号 の目次

◆ 【特集】W杯日本代表スコッド決定。
◆ We got it.
苦悩の選択。第1次登録メンバー30人発表
7月9日、日本協会にて、この秋の第5回W杯に出場する日本代表スコッドの発表があった。これは、7月15日に定められた大会実行委員会が定めた1次登録の時期に合わせてのもの。3月下旬の豪州強化試合&合宿から始まったジャパンのW杯キャンペーンは7月6日のイングランド戦でひとまず終了。今後は合宿での強化、調整をすすめる。
◆ INTERVIEW
向井昭吾[日本代表監督] 決意。
アメリカ、ロシア、豪州A、韓国、イングランドと戦って1勝6敗。不安いっぱいのままテストマッチシリーズを終えた指揮官は、「これほど期待されない日本代表も・・・」と、自嘲気味に言った。そして、語気を強めた。「そんなチームに誰がしたかというと、私に責任があるわけで。勝てないことでいろんなことを言われましたが、そんなことを見返すぐらいの気持ちでやりますよ。やるしかない」。W杯メンバー発表翌日の決意表明。

小野澤宏時[WTB] 天才ランナーの現在形。
波に乗り切れないまま強化試合を終えてしまったジャパンにあって、解説不能?なステップで相手を翻ろう。スタンドをわかせた。チームのスタートとなった豪州合宿では体調万全でなく、負傷もあり出遅れたが、ここにきて本来の走りが復活。「秋にはもっと調子が上がる」と語る、天性のアスリートに話を聞いた。
広瀬佳司[SO] ワン・モア・チャンス。
「それ」は突然やってきた。「テレビで見ることを楽しみにしていた」祭典への出場切符。今回、代表入りする前に、最後に桜のジャージーを着たのは2000年11月だが、W杯3回連続出場は、それからのたゆまぬ努力が引き寄せた偉業であることは確かだ。現在のジャパンの最大の強みであり、同時に心配の種でもあるミラーとともに司令塔を担う心の内は。
MATCH REPORT イングランド来日シリーズ ジャパンがジャパンであるために。
60人の代表スコッドを南と北にわけて派遣したラグビーの母国。同時期に行われたNZ&豪州遠征と、チャーチルカップ(カナダ・バンクーバー)のすべての試合のパンフレットには「ENGLAND」の表記も、THE R.F.U.のホームページより発信された北半球組はA代表だった。バンクーバーからやって来た、そのイングランドとW杯キャンペーンの総決算2試合を戦った日本代表。ファンを安心させてくれる戦いは披露できなかった。
◆ 【特集】JAPAN RUGBY TOP LEAGUT PREVIEW Vol.1
◆ INTERVIEW 開幕に期す
9月13日、国立での開幕が決まったトップリーグ。この歴史的な日にピッチに立つことになったのが、平成に入って数々の名勝負を繰り広げてきた両雄。対戦した3分の1が引き分けと奇妙な因縁を持ち、通算は神鋼が5勝3敗4分、ここ3戦はサントリーが連勝中。春シーズンを終え、対戦まで残り50日をきったが、サンゴリアスの第11代主将に就任した早野貴大、スティーラーズはコーチ兼任となった増保輝則と新旧・仕事人に意気込みを聞いた。
早野貴大[サントリー主将] インゴールまで。
増保輝則[神戸製鋼プレーイングコーチ] FOR THE STEELERS
◆ TOP LEAGUE DIARY
ジュビロ、ラガッツ、ワイルドナイツ・・・各チームの動向チェック
◆ REVIEW & PREVIEW
関東学大×早大 大学2強の現状は?
第5回ワールドカップ日程表
夏合宿情報2003
◆ TRI NATIONS 2003
Strong boks, again. 南ア、豪州に先勝。
W杯参加国紹介(9) NZ、オーストラリア、南アフリカ
◆ YOUTH & JUNIOR SCENE
第2回U21W杯 逆境越えて・・・最終戦レポート
高校日本代表豪州遠征メンバー
各地区高校春季大会 東北/東海/北信越/九州
第54回関東中学生大会

◆ アクア・コンディショニング入門 「水」を有効に活用しよう
◆ ヒンツ・フォー・ラグビー
◆ トレーナーズ・ファイル
◆ 技術をひもとく スーパーパワーズカップ[日本×ロシア]

◆ England mail/岩渕健輔
◆ トライライン/小林深緑郎
◆ ゲームスケジュール
◆ NEWS PARK
◆ MINI NEWS
◆ KIROKU NAVI./大友信彦
◆ 日本ラグビー活性化「私」論
◆ レッツ・ビギン・エニウェイ!
◆ BEACH FOOTBALL通信
◆ LO[セカンドロー]物語
大八木淳史[同大→神戸製鋼]
◆ ラグビーに乾杯
◆ 読者プレゼントクイズ
◆ ハーフタイム/大野 晃
◆ ワールドシーン
◆ 南アフリカ・レポート/ピーター・デービス
◆ ニュージーランド通信/猪又 寿
◆ HELMET SAYS./ティム・ホラン
◆ 主要試合記録
◆ 次号予告&編集後記
◆ 選手秘話/犬飼陽生[関東学大LO]
◆ チーム・オブ・ザ・マンス
「負けん気」松山東[愛媛]
◆ 巻末インタビュー
西井 匡「この秋100%」

※「Le Defi de YUYA」、ラグビー日本遺産は休載します。

ラグビーマガジンの内容

ラグビーに関する情報誌
読んでためになる、役立つ、気持ち良いラグビー雑誌。競技者、観戦者、そして「これから」という方々に手にとってもらえる雑誌づくりを基本にしてます。

ラグビーマガジンの目次配信サービス

ラグビーマガジン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ラグビーマガジンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.