• 雑誌:月刊剣道時代
  • 出版社:体育とスポーツ出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]980円 [デジタル版]784円
  • 雑誌:月刊剣道時代
  • 出版社:体育とスポーツ出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]980円 [デジタル版]784円

月刊剣道時代 最新号:2024年4月号 (発売日2024年02月24日)

体育とスポーツ出版社
◎特集 『新・剣道の技術99弾 「打つぞ、突くぞ」という強い信念で先を懸け、打突の好機をつくり出せ』
~先を懸けて勝機をつくれ~
・東  良美 常に向かっていく気持ちが重要 主体的に打突の機会をつく...

月刊剣道時代 最新号:2024年4月号 (発売日2024年02月24日)

体育とスポーツ出版社
◎特集 『新・剣道の技術99弾 「打つぞ、突くぞ」という強い信念で先を懸け、打突の好機をつくり出せ』
~先を懸けて勝機をつくれ~
・東  良美 常に向かっていく気持ちが重要 主体的に打突の機会をつく...

ご注文はこちら

2024年02月24日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
20%
OFF
784円 / 冊
2024年02月24日発売号から購読開始号が選べます。
送料サービス!毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバー販売中!

月刊剣道時代 最新号:2024年4月号 (発売日2024年02月24日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
◎特集 『新・剣道の技術99弾 「打つぞ、突くぞ」という強い信念で先を懸け、打突の好機をつくり出せ』
~先を懸けて勝機をつくれ~
・東  良美 常に向かっていく気持ちが重要 主体的に打突の機会をつくる
・平尾  泰 気剣体で相手を動かす 機会に応じて技を選択する
・井口  清 先を懸け、相手を引き出す剣道をめざす
・岩下 智久 先を懸ける気持ちと攻めが打突の好条件や勝機を導く
・大城戸 知 技前の充実をはかり、見えない先をとって機会を見出す

◎特報 『第11回全日本選抜剣道七段選手権大会(横浜七段戦)』
~畠中宏輔(東京)が実力を証明~
・【決 勝】畠中宏輔(東京)×松本勝範(神奈川)畠中が間合と足さばきで機会を見出し二本連取
・【準決勝】畠中宏輔(東京)×内村良一(東京)高次元の集中力と緊迫感、一瞬の勝機に畠中が乗る
・【準決勝】松本勝範(神奈川)×海老原秀則(茨城)限界の集中力、無心で捨て切った出頭面…他
・好勝負六番 中野貴裕(京都)×友井浩一朗(大阪)・網代忠勝(兵庫)×古川耕輔(大阪)…他
~予選リーグ熱戦譜~
・Aリーグ 内村と海老原が2勝をあげリーグ突破
・Bリーグ 若手2人がベテランを下す…他
~審判員が見た横浜七段戦~
・笠村浩二・竹井浩司・宮崎史裕・平尾泰・鍋山隆弘
・井口清・岩佐英範・近本巧・武井幸二・鈴木剛

◎特別企画 『一拍子の打突をどのようにして身につけるか』
~井島教士が教える大人開始組のための剣道講座~

◎特集 『合格者には合格する理由がある』
~昇段審査対策2024(後編)~
・川村 敏巨 昇段審査に合格するための心構え
~八段合格者の手記~
・高田 秀晃 昇段審査の基準と着眼点を見直す
・山名 信行 「縁」と「感謝」
・山本 有樹 合格者の行動を分析し落とし込む
・大向  廣 千人の中の自分と向き合う
・藤原 広臨 審査に向けた準備と生活習慣の改善
・藤原 昌史 20年間の挑戦で学んだこと
・河合 貞志 「地を錬る稽古」の重要性を再認識
・石上 豊明 七段を卒業する意識が自分を変えた

◎陽春寄稿
・林 邦夫 剣道修行過程における「相応一致」の実証的検討

◎表紙&インタビュー
・川﨑陽也 もたらした気勢と勢い 実業団1年目で全日本制覇 文=寺岡智之

早くも話題・・・
・石田利也の勝者の流儀
「第4回 技の修得 木刀による基本技稽古法を応用 技を出す過程を大事にして集中して行なうこと」

◎好評連載
・渡辺正行 剣道まっしぐら!40 「正しく強い理想の剣道が横浜七段戦にはありました」

・私の好きな言葉262 「剣縁尊重 剣脈善用」 伊藤龍紀
・師を語る母を語る262 「幾度も私の心に火をつけた師・吉本政美先生の生きざま」 夏井 保
・剣道ブラックボックス148 「ビッグイベントとスモールプロダクト」 阿部晶人
・剣道で学び、剣道に学ぶ68 「若者は旅で変わる 武者修行のすすめ」 上 昌広
・東京大学発赤胴通信124 「校訓は終始一誠意 丸高剣道部で学んだ考える剣道」 杭田 陸

◎剣道列島
・宮城 亘理発 第11回亘理復興支援はらこめし稽古会
・千葉 東金発 上の台剣友会創立40周年記念剣道大会
・長崎 諫早発 第2回三恵杯ALL NAGASAKI少年剣道大会
・宮崎 宮崎市発 宮崎県中学校選手育成事業における講習会

◎時代インフォメーション
・大会・居合道ニュース
・剣道談義
・剣道12星座占い
・剣道俳句/剣道川柳
・編集後記・次号予告

◎コラム
・市民剣士のトレーニング146 「粘膜免疫機能を高める②」 今 有礼
・こころの強化書181 「60歳からの剣道」 矢野宏光
・剣道食で強くなる182 「腸内環境を整える」 山田聡子
・剣道時代の読み方28 「中国剣士の剣道時代」 沼田勇太郎

◎特集 『新・剣道の技術99弾 「打つぞ、突くぞ」という強い信念で先を懸け、打突の好機をつくり出せ』
~先を懸けて勝機をつくれ~
・東  良美 常に向かっていく気持ちが重要 主体的に打突の機会をつくる
・平尾  泰 気剣体で相手を動かす 機会に応じて技を選択する
・井口  清 先を懸け、相手を引き出す剣道をめざす
・岩下 智久 先を懸ける気持ちと攻めが打突の好条件や勝機を導く
・大城戸 知 技前の充実をはかり、見えない先をとって機会を見出す

◎特報 『第11回全日本選抜剣道七段選手権大会(横浜七段戦)』
~畠中宏輔(東京)が実力を証明~
・【決 勝】畠中宏輔(東京)×松本勝範(神奈川)畠中が間合と足さばきで機会を見出し二本連取
・【準決勝】畠中宏輔(東京)×内村良一(東京)高次元の集中力と緊迫感、一瞬の勝機に畠中が乗る
・【準決勝】松本勝範(神奈川)×海老原秀則(茨城)限界の集中力、無心で捨て切った出頭面…他
・好勝負六番 中野貴裕(京都)×友井浩一朗(大阪)・網代忠勝(兵庫)×古川耕輔(大阪)…他
~予選リーグ熱戦譜~
・Aリーグ 内村と海老原が2勝をあげリーグ突破
・Bリーグ 若手2人がベテランを下す…他
~審判員が見た横浜七段戦~
・笠村浩二・竹井浩司・宮崎史裕・平尾泰・鍋山隆弘
・井口清・岩佐英範・近本巧・武井幸二・鈴木剛

◎特別企画 『一拍子の打突をどのようにして身につけるか』
~井島教士が教える大人開始組のための剣道講座~

◎特集 『合格者には合格する理由がある』
~昇段審査対策2024(後編)~
・川村 敏巨 昇段審査に合格するための心構え
~八段合格者の手記~
・高田 秀晃 昇段審査の基準と着眼点を見直す
・山名 信行 「縁」と「感謝」
・山本 有樹 合格者の行動を分析し落とし込む
・大向  廣 千人の中の自分と向き合う
・藤原 広臨 審査に向けた準備と生活習慣の改善
・藤原 昌史 20年間の挑戦で学んだこと
・河合 貞志 「地を錬る稽古」の重要性を再認識
・石上 豊明 七段を卒業する意識が自分を変えた

◎陽春寄稿
・林 邦夫 剣道修行過程における「相応一致」の実証的検討

◎表紙&インタビュー
・川﨑陽也 もたらした気勢と勢い 実業団1年目で全日本制覇 文=寺岡智之

早くも話題・・・
・石田利也の勝者の流儀
「第4回 技の修得 木刀による基本技稽古法を応用 技を出す過程を大事にして集中して行なうこと」

◎好評連載
・渡辺正行 剣道まっしぐら!40 「正しく強い理想の剣道が横浜七段戦にはありました」

・私の好きな言葉262 「剣縁尊重 剣脈善用」 伊藤龍紀
・師を語る母を語る262 「幾度も私の心に火をつけた師・吉本政美先生の生きざま」 夏井 保
・剣道ブラックボックス148 「ビッグイベントとスモールプロダクト」 阿部晶人
・剣道で学び、剣道に学ぶ68 「若者は旅で変わる 武者修行のすすめ」 上 昌広
・東京大学発赤胴通信124 「校訓は終始一誠意 丸高剣道部で学んだ考える剣道」 杭田 陸

◎剣道列島
・宮城 亘理発 第11回亘理復興支援はらこめし稽古会
・千葉 東金発 上の台剣友会創立40周年記念剣道大会
・長崎 諫早発 第2回三恵杯ALL NAGASAKI少年剣道大会
・宮崎 宮崎市発 宮崎県中学校選手育成事業における講習会

◎時代インフォメーション
・大会・居合道ニュース
・剣道談義
・剣道12星座占い
・剣道俳句/剣道川柳
・編集後記・次号予告

◎コラム
・市民剣士のトレーニング146 「粘膜免疫機能を高める②」 今 有礼
・こころの強化書181 「60歳からの剣道」 矢野宏光
・剣道食で強くなる182 「腸内環境を整える」 山田聡子
・剣道時代の読み方28 「中国剣士の剣道時代」 沼田勇太郎

月刊剣道時代 2024年02月24日発売号掲載の次号予告

特集 剣道の技術
強豪七段の技術と稽古
全日本選抜剣道七段選手権大会では全国から選ばれた強豪が鎬を削った。
上位4名の強豪たちがあきらかにする勝利の法則と稽古の心得。
畠中宏輔・松本勝範・内村良一・海老原秀則

特別企画 切り返しで地力を養う
大日本武徳会武道専門学校教授小川金之助範士十段は「上級者といえども地稽古の終わりには必ず切り返しを行なうこと」と書物に残している。
地力がつく切り返しを考える。そして実践しよう。

完全保存版 春の恒例企画
2024年進学進路大調査
祝卒業!中学・高校・大学あわせて約270人の進学進路大調査。
新天地でも夢を追い続けて竹刀を振り続ける君たちとは本誌記事で再会したい。

特別レポート 侍リーグ2024
第2回目となる今回は、全日本実業団大会優勝のパナソニックら強豪16チームが参加する。
大会はネットで全世界に発信。
剣道の普及・発展をめざして更なる充実をめざす。

表紙&インタビュー
畠中宏輔(警視庁)

大会レポート
全国自衛隊剣道大会
全日本実業団女子・高壮年剣道大会

※一部地域は発売日が異なります。内容は変更になる場合があります。

月刊剣道時代の内容

剣道の心・技・体を理解し、剣の実力を向上させたい剣士たちを応援します!
「剣道時代」は剣道専門誌のパイオニアとして昭和49年に創刊され、多くの剣道愛好家にご愛読いただいています。本誌は、剣道がただ単に技を競い合うだけではなく、心を磨き、体を鍛え、豊かな人間形成を図るという理念のもと、日本の伝統文化としての剣道の伝承を心掛けています。剣道の真の良さを読者の皆様に訴え、本物の剣の心に触れていただきたいというのが私たちの編集方針です。「剣道時代」は剣道の精神・理論・技術の紹介はもちろんのこと、杖道や居合道さらには刀剣まで幅広く盛り込むことにより誌面に幅を持たせています。技術面においては連続写真やイラストで誰にでも分かりやすい解説に心掛け、初心者からベテランの指導者まで自信を持ってお勧めできる誌面内容になっております。

月刊剣道時代の無料サンプル

11月号 (2009年09月25日発売)
11月号 (2009年09月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊剣道時代最新号の目次配信サービス

月刊剣道時代最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊剣道時代の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.