送料無料で毎号お届けします。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
公衆衛生のレビューを投稿する

公衆衛生の内容

公衆衛生関係者のための専門誌
地域住民の健康の保持・向上のための活動に携わっている公衆衛生関係者のための専門誌。地域保健、産業保健、環境保健などを「トピックス」「実践レポート」「研究動向」などにまとめて活動指針を提示。毎月特集テーマで、現場に密着した話題を提供。
医学書院「電子版だから、できること。」

公衆衛生の商品情報

商品名
公衆衛生
出版社
医学書院
発行間隔
月刊
発売日
不定期
参考価格
2,750円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「公衆衛生」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

公衆衛生 Vol.88 No.2 (発売日2024年02月15日) の目次

■特集 健康日本21の20年間の評価と次期プラン■
特集 健康日本21の20年間の評価と次期プラン

Editorial──今月号の特集について(安村 誠司)
健康日本21の20年間の評価──総括的評価と今後の方向性(辻  一郎)
健康日本21の20年間の評価──主要な生活習慣病としてのがん・循環器疾患に関する最終評価と今後の展望(岡村 智教)
健康日本21の20年間の評価──糖尿病、COPDに関する最終評価と今後の展望(津下 一代)
健康日本21の20年間の評価──こころの健康に関する最終評価と今後の展望(西  大輔)
健康日本21の20年間の評価──休養に関する最終評価と今後の展望(栗山 健一)
健康日本21の20年間の評価──次世代の健康に関する最終評価と今後の展望(山縣 然太朗)
健康日本21の20年間の評価──「高齢者の健康」と「社会環境の整備」における最終評価と今後の展望(近藤 克則)
健康日本21の20年間の評価──栄養・食生活に関する最終評価と今後の課題(村山 伸子)
健康日本21の20年間の評価──身体活動・運動に関する最終評価と今後の展望(澤田  亨)
健康日本21の20年間の評価──喫煙、飲酒に関する最終評価と今後の展望(中村 正和)
健康日本21の20年間の評価──歯・口腔に関する最終評価と今後の展望(福田 英輝)


●衛生行政キーワード・152
健康日本21(第二次)の最終評価と次期国民健康づくり運動(寺井  愛)

●All about 日本のワクチン・14
B型肝炎ワクチン──小児を中心に(乾 あやの・藤澤 知雄)

●ヒトとモノからみる公衆衛生史・09
子どもと歯科衛生の近代・3──果たして歯磨きは習慣化されたのか(宝月 理恵)

●Go to the people──バングラデシュと共に歩んだ私の国際保健50年
第八編(石川 信克)

●映画の時間
哀れなるものたち(桜山 豊夫)

●[連続小説]コロナのない保健所の日記・11
児童相談所は誰のもの?(関 なおみ)

公衆衛生の目次配信サービス

公衆衛生最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

公衆衛生のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 5.00
  • 全てのレビュー: 1件
最新の知見
★★★★★2023年08月29日 かゆぽん 学生
公衆衛生を学ぶ保健師学生です。この雑誌では公衆衛生のホットなトピックについて最新の知見が入手できるため勉学にとても役立っています。

公衆衛生をFujisanスタッフが紹介します

公衆衛生は医学書院が発行している情報雑誌です。公衆衛生の管理業務者に向けた内容なので、衛生管理の方法や地域・環境の保健の重要性を学ぶのに適しています。衛生管理の問題点や地域ごとの取り組み方の違いなど、様々な側面から見た記事を読むことが出来るので、衛生管理の業務とは無関係の人でも読み応えのある内容になっています。また、専門家へのインタビューをはじめとする特集記事も充実している他、法律や行政、金銭面の問題にも深く切り込んだ記事も掲載されているので、衛生管理業務の初心者からベテランまで幅広い層に受け入れられる内容です。

公衆衛生は衛生管理業務の従事者に向けた情報誌ですが、それ以外の人でも購入することが出来ます。書店での販売以外にバックナンバーの電子書籍化も行っているので、過去記事の閲覧は容易です。そのため、最新の情報から公衆衛生管理の歴史を綴った読み物など、日本における衛生管理の現状や歴史を学ぶための参考書として役立たせることができるでしょう。さらに、衛生管理は毎日の健やかな暮らしに必須な事柄なので、公衆衛生を読むことによって衛生管理の必要性を学び、正しい知識を得ることが出来るようになります。管理現場の現状も知ることが出来るので、多角的なものの見方で問題に取り組むことも可能です。

公衆衛生の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.