昆虫と自然 発売日・バックナンバー

目次:
特 集・コケと昆虫
Mosses and insects

◆総論:コケと関わる節足動物の自然史・生態・進化
 今田 弓女
 General remarks: Natural history, ecology, and evolution of bryophyte-associated arthropods
 Yume Imada    

◆タイ類を食べるカメノコヒメトビケラはどのように食草を選ぶか
 伊藤 富子
 How does liverwort-feeding caddisfly Palaeagapetus ovatus use its host plant?
 Tomiko Ito

◆コケと甲虫
 吉富 博之
 Moss and beetles
 Hiroyuki Yoshitomi

◆チャルメルソウ-キノコバエ-コケ思いがけず見つかった三者系
 奥山 雄大
 Mitrewort and fungus gnat and bryophytes,a tripartite interaction of serendipity
 Yudai Okuyama

◆コケに紛れるクモ~カクレコケオニグモの発見について~
 鈴木 佑弥
 Moss-mimicry in spiders
 Yuya Suzuki

◆双翅目におけるコケ食者の多様性と進化
 今田 弓女
 Diversity and evolution of bryophyte-feeding flies
 Yume Imada

○報文 インドネシア産チョウ類の標本データベース
 矢田 脩・ペギー・ジュニジャンティ
 Data mobilization of Indonesian butterfly collections
 Osamu Yata, Djunijanti Peggie

○INSECTS REPORTS 大発生を繰り返すクスサンの謎に迫る 求む!標本&発生情報!
 松木 佐和子・澤口 岳志・池内 陽・大西 尚樹
 Approaching the mystery of Kususan(Saturnia japonica) repeating outbreaks Please give us samples and information about Saturnia japonica!
 Sawako Matsuki, Takashi Sawaguchi, Minami Ikeuchi, Naoki Ohnishi]

○INSECTS REPORTS 昆虫による植物成長制御機構の撹乱
 宮崎 翔
 Disturbance of plant growth regulation mechanisms by insects
 Sho Miyazaki

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
全245件中 1 〜 15 件を表示
1,850円
特 集・国際昆虫学会議と昆虫学の最近の進歩
International Congress of Entomology and Recent Advances in Entomology

◆総論:国際昆虫学会議とは
 後藤 慎介
 General remarks:International Congress of Entomology
 Shinsuke Goto

◆世界の昆虫学者がやってくる!
 志賀 向子
 Entomologists all over the world get together at ICE2024 Kyoto
 Sakiko Shiga

◆未来の昆虫学者へのメッセージ
 吉村 真由美
 Message for the Entomologist in the future
 Mayumi Yoshimura

◆昆虫模倣ロボット・昆虫融合ロボット
 安藤 規泰
 Insect mimetic and insect-machine hybrid robots
 Noriyasu Ando

◆最新技術による近未来の害虫被害ゼロ農業
 日本 典秀
 Zero-pest damage agriculture in near future by combination of new technologies
 Norihide Hinomoto
  
◆昆虫体系学の最近のトレンドとレガシー技術の重要性
 吉澤 和徳
 Trends in Systematic Entomology and the importance of traditional methods
 Kazunori Yoshizawa

○連載 日本の迷蝶(12)
 これまで日本で記録された迷蝶の近況について(5)
 高橋 直
 Topics of migrated butterflies of Japan in recent years (5)
 Naoshi Takahashi

○連載 未来の昆虫学者たち(3)
 高知県立高知小津高等学校 生物部
 Entomologists of the future (3)
 Kochi Prefectural Kochi Ozu High School Biology Club

○連載 中国産オサムシ類に関する知見(39)
 四川省甘孜县,卡瓦洛日山塊から発見されたドウガネオサムシの1新種
 井村 有希
 Contribution to the knowledge of carabid beetles (Coleoptera, Carabidae)from China (39): A new Rhigocarabus from the Kawaluori Mts.of Ganzi Xian, Northwest Sichuan
 Yûki Imura
     
○INSECTS REPORTS
 ササコナフキツノアブラムシの細胞内共生
 賴本 隼汰
 Dual-endosymbiosis in the eusocial aphid Ceratovacuna japonica
 Shunta Yorimoto

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
特 集・水生昆虫保全の現状と問題
Current status and problems of aquatic insect conservation

◆総論:水生昆虫保全に関する新たな動向
 平井 規央
 General remarks: The latest trend of conservation of aquatic insects in Japan
 Norio Hirai

◆アメリカザリガニが水生昆虫類に及ぼす影響と駆除事例
 渡辺 黎也・大庭 伸也
 Effects of invasive red swamp crayfish on aquatic insects and a case of its eradication practices
 Reiya Watanabe, Shin-ya Ohba
    
◆熊本県南部におけるタガメ保全と新規集団発見
 鈴木 智也・大庭 伸也・一柳 英隆
 Conservation of the endangered giant water bug Kirkaldyia deyrolli(Heteroptera: Belostomatidae) in the southern region of Kumamoto and the discovery of their new population
 Tomoya Suzuki, Shin-ya Ohba, Hidetaka Ichiyanagi

◆絶滅危惧種タガメの保全に向けた環境DNAの可能性
 尾形 茂紀・高原 輝彦
 Potential of environmental DNA (eDNA) for the conservation of the endangered giant water bug Kirkaldyia deyrolli
Shigeki Ogata, Teruhiko Takahara

◆茨木千提寺ビオトープの水生昆虫
 鈴木 敏文・太田 仁 他
 Aquatic insects at IBARAKI-SENDAIJI Biotope
 Toshifumi Suzuki, Jin Ohta et al.

◆遺伝情報に基づくヤシャゲンゴロウの保全
 加藤 雅也・中濱 直之
 Conservation of Acilius kishii based on genetic information
 Masaya Kato, Naoyuki Nakahama

◆大規模開発地周辺に整備されたビオトープ池の水生昆虫群集
 原口 みく・上田 昇平
 平井 規央
 Community structure of aquatic animals in biotopes constructed adjacent to a large-scale development site
 Miku Haraguchi, Shohei Ueda, Norio Hirai

○連載 ハナバチファイル(4)
 クマバチ-日本で一番大きなハナバチ類-
 光畑 雅宏
 Bee files (4) Carpenter bee, The largest bee in Japan
 Masahiro Mitsuhata

○INSECTS REPORTS 「虫嫌い」の私が,虫を研究し,研究者になるまで
 吉澤 樹理
 I, who dislike insects, went on to research and eventually became an entomologist
 Juri Yoshizawa

○INSECTS REPORTS 昆虫が示す生物リズムの研究
 左倉 和喜
 The study of biological rhythms shown by insects
 Kazuki Sakura

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・昆虫と遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分
Insects and Access and Benefit-Sharing

◆総論:ABSと昆虫学
 横井 翔・石川 綾子
 General remarks: Insects and Access and Benefit-Sharing
 Kakeru Yokoi, Ayako Ishikawa

◆ABS対応事例-ベルギー,ブルキナファソ,タイ,オーストラリア-
 寺嶋 芳江
 Examples of ABS compliance ― Belgium, Burkina Faso, Thailand, and Australia ―
 Yoshie Terashima

◆大学や研究機関におけるマネジメント事例
 狩野 幹人
 Management case studies on universities and research institutions
 Mikihito Kanou

◆海外産の遺伝資源の取得・利用に関する事故事例
 石田 孝英
 Incidents when acquiring and using genetic resources from other countries
 Takahide A. Ishida

◆デジタル塩基配列情報(DSI)のABSを巡る国際動向
 石川 綾子
 International trends in the ABS of Digital Sequence Information (DSI)
 Ayako Ishikawa

○連載 昭和の昆虫記録(9)岡山の思い出に残るチョウたち
 難波 通孝
 Insect records in the Showa Era (9)Memorable Butterflies in Okayama
 Michitaka Nanba

○INSECTS REPORTS 昆虫は何を忘れるのか?
 山内 康一郎・平手 貴大
 What do insects forget?
 Kouichirou Yamauchi, Takahiro Hirate

○INSECTS REPORTS
 新しい社会性昆虫モデル:真社会性アブラムシにおける兵隊階級の齢分業と環境適応メカニズムの統合的解析
 松山 茂・柴尾 晴信・植松 圭吾・沓掛 磨也子
 A comprehensive analysis of age polyethism and environmental adaptation mechanisms in the soldier caste of eusocial aphids:A novel model for studying social insects
 Shigeru Matsuyama, Harunobu Shibao,Keigo Uematsu, Mayako Kutsukake

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・昆虫の脳と行動
Brain and behavior of insects

◆総論:昆虫の多様な行動と脳のしくみ
 志賀 向子
 General remarks: Diversity of insect behaviors and brain mechanisms
 Sakiko Shiga

◆ハエの意思決定におけるうま味の役割
 利嶋 奈緒子
 The role of umami taste in decision-making in fruit flies
 Naoko Toshima

◆光周期によって制御された生殖休眠の神経機構
 西 吉利
 Neuronal circuitry of photoperiodism proposed in the bean bug Riptortus pedestris
 Jili Xii

◆ミツバチの偏光を利用した方向知覚
 佐倉 緑
 Directional sense based on the polarized skylight in honey bees
 Midori Sakura

◆チョウの色世界―色知覚とその神経系―
 木下 充代
 Butterfly color vision – perception and neural processing
 Michiyo Kinoshita

○ホストによって変化するカブトムシの活動時間
 神田 旭・ 小島 渉
 Daily activity patterns of the Japanese rhinoceros beetle vary depending on the host plants
 Asahi Kanda, Wataru Kojima
     
○連載 未来の昆虫学者たち(2)
 長崎県立長崎西高等学校 生物部
 Entomologists of the future (2)
 Nagasaki Prefectural Nagasaki Nishi High School Biology Club

○連載 中国産オサムシ類に関する知見(38)
 四川省甘孜县産バタンギコイデスドウガネオサムシの新記録
 井村 有希
 Contribution to the knowledge of carabid beetles (Coleoptera, Carabidae)from China (38): New records of Carabus (Rhigocarabus) batangicoides macellior from Kawaluori Mts. of Ganzi Xian, Northwest Sichuan
 Yûki Imura

○INSECTS REPORTS 性行動に関わるdsx標的遺伝子の同定
 鈴木 雅京
 Identification of dsx target genes implicated in sexual behaviors
 Masataka G. Suzuki

○INSECTS REPORTS 昆虫の能動的・受動的なフィードバック制御メカニズム
 野田 龍介
 Active and passive feedback mechanisms in insect flight                      Ryusuke Noda

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・土壌昆虫と節足動物:多様性と生態系機能
Diversity and ecological function of soil insects and arthropods

◆総論:土壌昆虫と節足動物の多様性研究
 島野 智之
 General remarks: Diversity of soil insects and arthropods
 Satoshi Shimano

◆土壌性カメムシの生態と腸内共生細菌
 細川 貴弘
 Ecology and gut bacterial symbionts of cydnid burrower bugs
 Takahiro Hosokawa

◆アリ類における音響コミュニケーション概論
 村上 貴弘
 Introduction to acoustic communication in ants
 Takahiro Murakami

◆内顎類の多様な生態
 中森 泰三
 Diverse nature of Entognatha
 Taizo Nakamori

◆ダンゴムシ・ワラジムシの種分類の現在
 唐沢 重考・横井 登太
 Current state of taxonomy of terrestrial isopods in Japan
 Shigenori Karasawa, Touta Yokoi

○連載 ハナバチファイル(3) 
 ハキリバチ-アリだけではない匠の技-
 光畑 雅宏
 Bee files (3) Leafcutter bee, Osmia bee and Cuckoo bee
 Masahiro Mitsuhata

○連載 昭和の昆虫記録(8)
 1950~1970年代の和歌山県のチョウ類とカメムシ類
 湯川 淳一
 Insect records in the Showa Era (8)
 Butterflies and stink bugs in Wakayama Prefecture from the 1950s to the 1970s
 Junichi Yukawa

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・昆虫と感染症
Insects and infectious diseases

◆総論:媒介生物が伝播する感染症
 岡部 貴美子
 General remarks: Vector-borne diseases
 Kimiko Okabe

◆サシチョウバエとサシチョウバエ媒介感染症
 三條場 千寿
 Phlebotomine sandfly and sandfly-borne disease
 Chizu Sanjoba

◆マダニと感染症
 土井 寛大
 Ticks and infectious diseases
 Kandai Doi

◆蚊が媒介する感染症の生態学
 犬丸 瑞枝
 Ecology of mosquito-borne infectious diseases
 Mizue Inumaru

◆クロバエと高病原性鳥インフルエンザ
 澤邉 京子・伊澤 晴彦
 Blow flies of the genus Calliphola and highly pathogenic avia influenza
 Kyoko Sawabe, Haruhiko Isawa

○昆虫は水産養殖を救うか?その可能性と限界
 井戸 篤史
 Can insects save aquaculture? – their possibilities and limitations
 Atsushi Ido

○新連載 未来の昆虫学者たち(1)
 埼玉県立川越高等学校 生物部
 Entomologists of the future (1)
 Saitama Prefectural Kawagoe High School Biology Club

○INSECTS REPORTS
 野外鱗翅目昆虫に蔓延する微胞子虫病とその宿主個体群への影響
 青木 智佐・和佐野 直也・西 大海
 Microsporidiosis and its regulatory impact in natural populations of lepidopteran insects
 Chisa Yasunaga-Aoki, Naoya Wasano, Oumi Nishi

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
特 集・昆虫食
Entomophagy

◆総論:昆虫食,古くて新しい食料資源
 細谷 忠嗣
 General remarks: Entomophagy, traditional but new food resources
 Tadatsugu Hosoya

◆ラオスの食料市場で販売される昆虫の季節的・地理的変動
 田川 一希・細谷 忠嗣・百村 帝彦
 Seasonal and geographical variation in edible insects sold in Lao food markets
 Kazuki Tagawa,Tadatsugu Hosoya, Kimihiko Hyakumura

◆昆虫食の心理学〜あなたはなぜ虫を食べないのか
 錢 琨
 Psychology of eating insects: Why and why not
 Qian Kun

◆企画展「ようこそ昆虫レストラン」と教育的価値
 中峯 敦子
 ”Welcome to the Insect Food Restaurant,” a planned exhibition at the Kagoshima Prefectural Museum, and its educational value
 Atsuko Nakamine

◆「機能性」が彩る昆虫食文化の復権と未来
 井内 良仁
 Reinstatement and future of insect food culture colored by the functionality
 Yoshihito Iuchi

◆メキシコ文化を象徴する昆虫食
 野中 健一・José Manuel Pino Moreno
 Emblemmatic Edible Insects of Mexico
 Kenichi Nonaka, José Manuel Pino Moreno

◆九州大学における昆虫食科学研究
 紙谷 聡志
 Studies of edible insects in Kyushu University
 Satoshi Kamitani

○連載 ハナバチファイル(2)
 マルハナバチ-もふもふの送粉者-
 光畑 雅宏
 Bee files (2) Bumblebee
 Masahiro Mitsuhata

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
特 集・昆虫学と3D技術
Entomology and 3D technology

◆総論:3D技術の現在と昆虫研究
 高倉 耕一
 General remarks: Current 3D technology and insect research
 Kouichi Takakura

◆マイクロCTを用いた昆虫形態研究
 森田 慎一・新美 輝幸
 Insect morphology study using micro-CT
 Shinichi Morita, Teruyuki Niimi

◆バイオフォトグラメトリ:フォトグラメトリによる生物標本の3Dデジタル化
 鹿野 雄一
 3D digitalization of biological specimens by photogrammetry
 Yuichi Kano

◆昆虫の3Dモデル作成法と教育への応用
 今井 健介・藤浪 理恵子
 Photogrammetric 3D modeling of insects and its application in education
 Kensuke Imai, Rieko Fujinami    

◆昆虫研究における3Dプリンタの活用
 高倉 耕一
 Use of 3D printers in insect research
 Kouichi Takakura

○連載  関西で大発生したクロカタビロオサムシの発生から終息までの経緯(3)
 神吉 正雄・石川 延寛
 Background from the outbreak of Calosoma maximowiczi in Kansai to their end (3)
 Masao Kamiyoshi, Nobuhiro Ishikawa

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
特 集・飛翔昆虫に学び,理解を深化するロボット
Robots that learn from flying insects and deepen our understanding of flying insects

◆総論:飛翔昆虫に学び飛翔昆虫の理解を深化するロボティクス
 中田 敏是
 General remarks: Robotics that learn from flying insects and deepen our understanding of flying insects
 Toshiyuki Nakata

◆チョウ・カブトムシ・ハチドリ規範の羽ばたき飛行ロボット
 青野 光
 Butterfly, beetle, hummingbird inspired flapping-wing aerial robots
 Hikaru Aono

◆昆虫嗅覚に基づく嗅覚飛行ロボット
 福井 千海・照月 大悟
 Odor-detecting flying robot based on insect olfaction
 Chihiro Fukui, Daigo Terutsuki

◆飛翔昆虫の筋骨格ロボット
 小泉 咲人
 Musculoskeletal robot of flying insects
 Sakito Koizumi

◆ロボット技術を用いた飛翔昆虫測定アリーナ
 中田 敏是
 Robotics-based insect flight arena
 Toshiyuki Nakata

○報文 コロナ禍によってコノシメトンボは増加したのか?
 田口 正男
 Has the number of Conoshime dragonflies increased due to the corona disaster?
 Masao Taguchi

○連載  関西で大発生したクロカタビロオサムシの発生から終息までの経緯(2)
 神吉 正雄・石川 延寛
 Background from the outbreak of Calosoma maximowiczi in Kansai to their end (2)
 Masao Kamiyoshi, Nobuhiro Ishikawa

○連載 昭和の昆虫記録(7)昭和40年代・50年代の京都市の自然環境とチョウ
 八木 孝司
 Insect records in the Showa Era (7) The natural environment and butterflies of Kyoto City in the Showa 40s and 50s
 Takashi Yagi

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
特 集・カマキリの生物学Ⅱ
Biology of the Mantis II

◆総論:カマキリに学ぶ
 安藤 喜一
 General remarks: What do we learn from praying mantises?
 Yoshikazu Ando

◆カマキリの分類
 山崎 和久
 Commentary on the taxonomy of Mantodea
 Kazuhisa Yamasaki

◆カマキリの適応色彩と擬態
 海野 和男
 Adaptive colors and mimicry of praying mantis
 Kazuo Unno

◆カマキリ類の適応的な生存戦略
 渡部 宏
 Adaptive behavioral strategy of praying mantids
 Hiroshi Watanabe

◆ハリガネムシに感染したカマキリはなぜ水に飛び込む?
 佐藤 拓哉・佐倉 緑
 Why mantids infected by parasitic nematomorphs jump into water?
 Takuya Sato, Midori Sakura

○新連載 ハナバチファイル(1) Bee=ハナバチとは
 光畑 雅宏
 Bee files (1) What are bees?
 Masahiro Mitsuhata

○連載 昭和の昆虫記録(6) 昭和後期の福岡市と宗像市城山の甲虫採集
 城戸 克弥
 Insect records in the Showa Era (6) Collection of Coleoptera in Fukuoka City and Jyo-yama in Munakata City in Late Showa period
 Katsuya Kido
    
○連載 関西で大発生したクロカタビロオサムシの発生から終息までの経緯(1)
 神吉 正雄・石川 延寛
 Background from the outbreak of Calosoma maximowiczi in Kansai to their end (1)
 Masao Kamiyoshi, Nobuhiro Ishikawa     

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・アマチュア研究者が支える昆虫学
Entomology supported by amateur researchers

◆総論:知られざる虫を見つける『眼』は増えるか
 熊澤 辰徳
 General remarks: Insects are in the eye of the beholder
 Tatsunori Kumazawa

◆ダンダラテントウの集団遺伝構造
 河上 康子
 Genetic structure of Cheilomenes sexmaculata (Coleoptera: Coccinelidae)
 Yasuko Kawakami

◆慶應義塾幼稚舎の昆虫・クモ相調査
 須黒 達巳
 Faunistic investigation of insects and spiders in Keio Yochisha Elementary School
 Tatsumi Suguro

◆「絶滅危惧の地味な虫」の図鑑作り
 小松 貴
 Making pictorial book of ”endangered minor insects”
 Takashi Komatsu

◆カタビロアメンボの生態から分類へ
 松島 良介
 Ecology to taxonomy of small water striders
 Ryosuke Matsushima

○連載 昭和の昆虫記録(5)
 昭和の時代には生きていた大阪の昆虫たち
 宮武 賴夫
 Insect records in the Showa Era (5)Insects lived during Showa Era in Osaka Prefecture
 Yorio Miyatake

○INSECTS REPORTS                                サビイロクワカミキリApriona swainsoniの配偶行動と産卵習性の観察
 安齋 由香理
 Observations on the mating behavior and egg-laying habits of Apriona swainsoni
 Yukari Anzai

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・沖縄県のゾウムシ相
Weevil Fauna of Okinawa Prefecture

◆総論:沖縄県のゾウムシ相
 吉武 啓
 General remarks: Weevil Fauna of Okinawa Prefecture
 Hiraku Yoshitake

◆沖縄県のクモゾウムシ概説
 藤澤 侑典
 Introduction of conodeine weevils of Okinawa Prefecture
 Yusuke Fujisawa

◆琉球列島の狭義クチカクシゾウムシ亜科の分布パターン
 辻 尚道
 Distributional pattern of weevils in the subfamily Cryptorhynchinae s. s. (Coleoptera: Curculionidae) in the Ryukyu Islands
 Naomichi Tsuji    

◆沖縄県産ヒゲナガゾウムシ科の研究の現状と今後の展望
 今田 舜介
 Present status and prospects of research on the family Anthribidae of Okinawa Prefecture
 Shunsuke Imada
    
◆沖縄県産ゾウムシの超多様性解明に向けて
 小島 弘昭…… 26
 Towards the elucidation of the megadiveisty of weevils in Okinawa-ken, the Ryukyus, Japan
 Hiroaki Kojima    

○連載 中国産オサムシ類に関する知見(37)
 云南省香格里拉县産ヌバタマキンオサムシの1新亜種
 井村 有希
 Contribution to the knowledge of carabid beetles (Coleoptera, Carabidae)from China (37): A new subspecies of Carabus (Pseudocoptolabrus) taliensis from Xianggelila Xian of Northwest Yunnan
 Yuki Imura

○連載 昭和の昆虫記録(4)静岡のチョウ―昔と今(2)
 高橋 真弓
 Insect records in the Showa Era (4)Butterfly fauna of the Shizuoka district ― the past time and present (2)
 Mayumí Takàhashi

○INSECTS REPORTS 本州~九州のキリギリスの交尾器
 和田 一郎
 Copulator of the genus Gampsocleis from Japan of Honsyu and Kyusyu
 Ichiro Wada

○INSECTS REPORTS 地下浅層に生息するチビゴミムシは視覚を失っているのか?
 丹伊田 拓磨
 Did trechine beetles living in the upper hypogean zone lose the vision?
 Takuma Niida

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・激減したアカトンボ類の現状
Current status of declining red dragonflies

◆総論:各地のアカトンボ類の状況とアキアカネの激減要因
 中西 康介
 General remarks: Local status of red dragonfly populations and causal factors of the sharp declines of Sympetrum frequens
 Kosuke Nakanishi
    
◆富山県におけるアカトンボの現状
 二橋 亮
 Current situation of red dragonflies in Toyama Prefecture
 Ryo Futahashi

◆滋賀県におけるアカトンボ類の現況と保全の事例
 河瀬 直幹
 Current distribution and the conservation efforts of the Sympetrum red dragonflies in Shiga Prefecture
 Naoki Kawase

◆佐賀県におけるマユタテアカネの現状
 中原 正登
 Current status of the Sympetrum eroticum eroticum (Odonata:Libellulidae) in Saga Prefecture,northern Kyushu,Japan
 Masato Nakahara

◆濃尾平野周辺における水田のアカトンボの衰退
 吉田 雅澄
 The decline of Sympetrum in rice paddies around Nohbi plain
 Masazumi Yoshida

○連載 昭和の昆虫記録(3)静岡のチョウ―昔と今
 高橋 真弓
 Insect records in the Showa Era (3) Butterfly fauna of the Shizuoka district ― the past time and present
 Mayumí Takàhashi

○INSECTS REPORTS 本州~九州のキリギリスの形態(2)
 和田 一郎
 Morphology of the genus Gampsocleis from Japan of Honsyu and Kyusyu (2)
 Ichiro Wada

○INSECTS REPORTS 昆虫における変態とD-セリン
 木村 友則・塚本 悠介
 D-Serine and metamorphosis in insects
 Tomonori Kimura, Yusuke Tsukamoto

○INSECTS REPORTS 昆虫外骨格の形成を支える化学反応
 萩原 翠唯那
 The cuticle formation in insects: chemical reactions for cross-link formation
 Miyuna Hagiwara

○書評

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・希少甲虫の域外保全
Ex situ conservation and captive breeding of the endangered beetles

◆総論:絶滅危惧昆虫の生息域外保全の現状と課題,そして展望
 田中 良尚
 General remarks: Current status, issues, and prospects of ex situ conservation of endangered insects
 Yoshinao Tanaka

◆フチトリゲンゴロウの生息域外保全
 北野 忠・佐藤 翔吾
 Ex situ preservation of Cybister limtatus
 Tadashi Kitano, Shogo Sato

◆水生甲虫を対象とした自主的な生息域外保全
 渡部 晃平
 Voluntary ex situ conservation for aquatic Coleoptera
 Kohei Watanabe

◆父島におけるオガサワラハンミョウの累代飼育
 涌井 茜・小山田 佑輔
 Long term rearing of Cylindera bonina in Chichijima, Ogasawara Islands
 Akane Wakui, Yusuke Oyamada

◆フサヒゲルリカミキリの生息域外保全
 田中 良尚
 Ex situ conservation of Agapanthia japonica (Coleoptera : Cerambycidae)
 Yoshinao Tanaka

○連載 中国産オサムシ類に関する知見(36)甘肃省産ヒメカブリモドキの1新亜種
 井村 有希
 Contribution to the knowledge of carabid beetles (Coleoptera, Carabidae) from China (36):A new subspecies of Carabus (Eccoptolabrus) exiguus from Southeast Gansu
 Yûki Imura

○新連載 昭和の昆虫記録(2)鹿児島県の昭和時代の虫たち
 福田 晴夫
 Insect records in the Showa Era (2) Insects found in Kagoshima prefecture during the Showa Era
 Haruo Fukuda

○連載 クビアカツヤカミキリによる被害状況の実態とその発生源について(4)ー大阪狭山市の場合-
 神吉 正雄
 Actual situation and source of Aromia bungii damage (4) ― Case of Osaka Sayama City ―
 Masao kamiyoshi

○INSECTS REPORTS 本州~九州のキリギリスの形態(1)
 和田 一郎
 Morphology of the genus Gampsocleis from Japan of Honsyu and Kyusyu 1
 Ichiro Wada

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
1,850円
特 集・光に操られる昆虫
Insects controlled by light

◆総論:昆虫が見ている世界を想う
 霜田 政美
 General remarks: The World Insects See
 Masami Shimoda

◆昆虫の色覚
 蟻川 謙太郎
 Color vision in insects
 Kentaro Arikawa

◆視覚コントラストへの行動反応と害虫防除
 弘中 満太郎・八瀬 順也
 Insects’ response to visual contrast and its applications
 Mantaro Hironaka, Junya Yase

◆ハリガネムシ類に感染したカマキリはなぜ水に飛び込むのか?
 佐藤 拓哉・佐倉 緑
 A polarized light hypothesis: why praying mantids infected by nematomorph parasites jump into water?
 Takuya Sato, Midori Sakura

◆赤色光に対するミナミキイロアザミウマの反応と害虫防除
 増井 伸一・石川 隆輔・村田 未果
 Response of Thrips palmi to red light irradiation and the pest management
 Shinichi Masui, Ryusuke Ishikawa, Mika Murata 

○新連載 昭和の昆虫記録(1) 昭和中期の横浜市のチョウ類
 石井 実
 Insect records in the Showa Era (1) Butterflies in Yokohama City in the mid-Showa period
 Minoru Ishii
       
○連載 クビアカツヤカミキリによる被害状況の実態とその発生源について(3)ー大阪狭山市の場合-
 神吉 正雄
 Actual situation and source of Aromia bungii damage (3) ― Case of Osaka Sayama City ―
 Masao kamiyoshi
     
○INSECTS REPORTS 絶滅昆虫の感覚システムを復元する —白亜紀の琥珀に保存された化石ゴキブリを例に—
 谷口 諒
 Reconstructing the sensory systems of extinct insects
 Ryo Taniguchi

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
後藤慎介(大阪公立大学大学院理学研究科・理学部教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)
野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)
平井規央(大阪公立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)
おすすめの購読プラン

昆虫と自然の内容

研究者,アマチュアによる昆虫愛好者のための老舗月刊誌
月刊「昆虫と自然」ニューサイエンス社 1966年4月創刊 月刊「昆虫と自然」は北隆館から1948年4月に創刊され,アマチュアの昆虫研究に大きな刺激となった雑誌「新昆虫」を継承した月刊誌です。蝶,甲虫をはじめとした昆虫の様々なトピックスに焦点をあて,昆虫の研究者,愛好者を含め,わが国昆虫界における影響は大きく,本誌の役割は高く評価されています。特集アドバイザー委員<荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)・石井 実(大阪府立大学名誉教授)・後藤慎介(大阪市立大学大学院理学研究科・理学部教授)・三枝豊平(九州大学名誉教授)・高倉耕一(滋賀県立大学環境科学部准教授)・野村昌史(千葉大学大学院園芸学研究院教授)・平井規央(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授)・矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)・吉富博之(愛媛大学農学部准教授)>

昆虫と自然の無料サンプル

2月号 (2010年01月20日発売)
2月号 (2010年01月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

昆虫と自然の目次配信サービス

昆虫と自然最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

昆虫と自然の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.