月額払い購読なら毎号10%OFF!いつでも解約可能!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊文春のレビューを投稿する

週刊文春の内容

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』
毎回、話題の事件、出来事、人物 をそれぞれピックアップ、事実に基づいた取材で問題の根本を追求、それに多彩な著名人が鋭い分析を行っています。 林真理子、伊集院静、浅田次郎、椎名誠など、注目の作家のエッセイがいくつも読めるのも魅力の一つ。

1年定期購読+電子版セットプランにつきまして

週刊文春 電子版のご購読方法

(1)Fujisan.co.jpで「1年定期購読+電子版セットプラン」をお申込み後に、会員登録画面のURLをメールにてお送りいたします。

(2)メールに記載のURLにアクセス後、Fujisan.co.jp 紙版1年(50冊)+電子版セットプラン購読登録の案内が表示されますので、「登録」をクリックしてください。

(3)登録画面で「メールアドレス」「パスワード」を入力後、利用規約、プライバシーポリシー、メルマガ規約をご確認いただき、「同意する」にチェックを入れ、「登録」ボタンをクリックしてください。

※メールアドレスはFujisan.co.jp登録時と同じメールアドレスをご入力ください。
※住所情報を再入力いただく必要はありません。

(4)購読登録完了の案内が表示がされますので「閉じる」ボタンをクリックしてください。

(5)週刊文春 電子版トップページ(https://bunshun.jp/denshiban)より各記事を閲覧いただけます。


※2022/6/21(火)以降は旧システムのXimera AEでは、ログイン、および、記事のご購読ができなくなります。
会員登録を解除される場合は、以下のいずれかの窓口までご連絡をお願いいたします。
会員登録の解除希望の旨を件名、または、お問い合わせ内容にご記載下さい。

・Ximera AE お問合せ
https://ximera.zendesk.com/hc/ja/requests/new

・週刊文春 電子版 サポートセンター
https://bunshun-online.zendesk.com/hc/ja/requests/new

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

週刊文春の商品情報

商品名
週刊文春
出版社
文藝春秋
発行間隔
週刊
発売日
毎週木曜日

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「週刊文春」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊文春 3月7日号 (発売日2024年02月29日) の目次

岸田“脱税”政権の三悪人を撃つ! 

▶西村康稔 責任転嫁音声入手「キックバックにはかかわっていない」「茂木派を辞めた人から一緒にやろうと…」
▶「納税は議員の判断」鈴木財務相 4億豪邸母から謎の相続
▶岸田首相に内閣参与が喝「外交で支持率アップは一時的」
▶「側近ゼロ」4月国賓訪米に無役の木原同行を画策中

タカラジェンヌ飛び降り事件【全内幕】
宝塚宙組トップが「私は謝らない」《真相追及第16弾》

「事実無根」としてきたパワハラをようやく“一部”認め、角会長が謝罪の意向を示した宝塚。だが、いまだに遺族側が求める「イジメ上級生の謝罪」は実現しそうにない。宙組トップは劇団の説得に応じず、〈信じて待っていて〉とのメッセージをファンに配信。そして、角会長を記者が直撃すると――。



《路チュー撮》浅田舞“恋のダブルアクセル” 
有名経営者と手つなぎ&お泊まり愛

維新「脱・橋下」の裏面史
《係争中の馬場代表と最高幹部2人が本音を明かす》

《警視庁公安部外事二課が詐欺で書類送検》
自民閣僚候補と中国人美女の親密写真

松本問題「私はこう考える」
辛酸なめ子「セコい、ダサい、男尊女卑」
三浦基裕「スポーツ紙のコタツ記事が恥ずかしすぎる」

《脚本家、カメラマン、被害女優が実名告白》
強姦監督・榊英雄(53)との「戦いはこれからです」

バブル兄弟
“五輪を喰った兄”高橋治之と“長銀を潰した弟”高橋治則 西﨑伸彦





ワイド 三寒四温
羽生元妻激ヤセも「情熱大陸」を熱演香川極秘ライブ実況中継
「君の名は。」プロデューサー児童ポルノ逮捕「どの娘か分からない」
トップがセクハラ退場3連発エネオス社内SNSで広まる怪情報
「録音してんじゃねー」真木よう子記者のスマホ“バキバキ伝説”
浅草4歳児毒殺細谷志保丸刈り、飛び降り、酒鬼薔薇本の半生

THIS WEEK
政治 大阪万博に1000万円、馳浩と森喜朗の共通点
経済 デフレ予言、1億円愛人!? ダイソー創業者の80年
社会 浜名湖17歳殺人のウラに女性トラブルとSNS
国際 台湾の天才オードリー・タンに大臣不適格の烙印
スポーツ 中田翔がタツナミブートキャンプに抱く本音
芸能 「等身大で…」小林聡美のスローライフ

グラビア
原色美女図鑑   田鍋梨々花
猫写真家・町田奈穂の世界猫巡り

連載
最後のテレビ論/鈴木おさむ
野球の言葉学/佐々木麟太郎(花巻東高校)
夜ふけのなわとび/林真理子
きれいに生きましょうね/草笛光子
そこからですか!?/池上 彰
白黒つけましょ/上沼恵美子
師匠はつらいよ/杉本昌隆
ツチヤの口車/土屋賢二
いまなんつった?/宮藤官九郎
パンタレイ パングロス/福岡伸一
人生エロエロ/みうらじゅん
川柳のらりくらり/柳家喬太郎
言霊USA/町山智浩
この味/平松洋子
室町ワンダーランド/清水克行
司馬遼太郎傑作歴史小説を漫画化 竜馬がゆく/鈴ノ木ユウ
阿川佐和子のこの人に会いたい/鳥海 修
新・家の履歴書/岡 博之
踊りつかれて/塩田武士

文春図書館
『世界から青空がなくなる日』/エリザベス・コルバート
『火山に馳す』/赤神 諒
著者は語る/坪田侑也
私の読書日記/吉川浩満
ミステリーレビュー/千街晶之
ベストセラー解剖/文春図書館推薦

見もの聞きもの
テレビ健康診断/青木るえか
木曜邦画劇場/春日太一
ネット秘宝を探せ!/佐々木健一
その他の世界/木下直之
クローズアップ/ピエール瀧
言葉尻とらえ隊/能町みね子
シネマチャート/注目の展覧会/ピックアップ

マンガ
タンマ君/東海林さだお
沢村さん家のこんな毎日/益田ミリ
日々我人間/桜 玉吉



新聞不信/食味探検隊/てこずるパズル

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

購読プランの比較

月額払い
プラン
1年購読
プラン
6ヶ月購読
プラン
1冊あたり
の価格
毎号価格
からずっと
10%OFF
460円 460円
1配送あたり
の送料
無料 130円 130円

※2023年7月26日時点での情報です。

週刊文春の目次配信サービス

週刊文春最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊文春のメルマガサービス

週刊文春よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

週刊文春のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.32
  • 全てのレビュー: 690件
楽しみ
★★★★★2023年12月22日 Y 自営業
毎週楽しみに 待っています 定期発送してくれるのが嬉しいです
とても残念😢
★★★☆☆2023年12月14日 ノリちゃん 会社員
毎週記事の中で、伊集院静の「悩むが花」を一番楽しみにしていました。それが終わりとなり残念でなりません。最終回には担当編集者に悪態をついて最終にしたかと思います。 その時、伊集院さんは壊れてしまったのかと心配しました。その文章を掲載した文春もヤルナと思いました。今思えば伊集院さんらしい終わり方で、俺流なのでしょう!でも寂しく、もっと独自の回答を読んでいたかったです。今は楽しみが無くなってしまいました。インパクトのある企画をお願いします。
文春
★★★★★2023年12月01日 やつ 会社員
配送は毎週問題なく届きます。発売日当日に欲しい人は良くないかも、発売日から2日間ぐらいでポストに届きます
いつも購入しています
★★★★★2023年11月28日 ゆきぷー 会社員
いつも楽しく購入させて頂いています。 活字で脳の活性化を頑張っています。 いつもありがとうございます。
毎木楽しみ
★★★★★2023年11月16日 KA33 自営業
購入する所は決まっていませんが毎週木曜日か金曜日には必ず購入して夕食後落ち着いてからボチボチ読み始めています。 林真理子さんのエッセイとスクープの斬新さに特に惹かれています。 その他毎週いろいろじっくりと読みながら次週を楽しみにしています。
私の本音
★★★★☆2023年11月16日 あきさん 無職
室町ワンダーランド 清水克行を毎回読みます。友人との会話の話題提供に最適です。
隙間時間に!
★★★★☆2023年11月08日 じみい OL
通勤電車で読んでます。 軽いし持ち運びも気にしなくていいので気楽に読めます。
私は自由
★★★☆☆2023年10月25日 やんちゃ姫 無職
私は天皇の隠し子です。さまざまな人間関係の中で私自身オーラが周りとは違っているのか、かなりの仕打ちやまたヤクザ達がバックにいたり 世の中の理不尽な人間関係が多かった事は社会的に問題よりも不道徳な人間関係が辛かったです。文春さんは若い頃から拝読させて頂いてました。政治また皇室や社会問題は私にとって役にたちました。私自身一番は国民との長い愛読者がいる事が素晴らしいとも思っています
文春はいい!
★★★★★2023年10月03日 読書好き 無職
文春はずっと読み続けてる。内容がいい。定期購読はさらにお得だ!
若かりし頃(からの)の愛読誌
★★★★★2023年09月28日 チャル 主婦
現在50代の私ですが、20代に新社会人となり通勤を始めた頃、手持ち無沙汰な通勤電車の時間を埋めてくれたのが週刊文春でした。とにかく面白かった!発売日の木曜日に購入してから次の木曜日まで、隅々まで読みふけりました。その後、結婚出産期間は経て、さすがに毎週購入する時間的余裕はなくなりましたが、子育ても一段落し、改めてスマホ全盛となった今、あえて紙媒体の週刊誌を買って読むのは贅沢なのだと実感。これからはまたたまに購入し、贅沢時間を味わいます!
レビューをさらに表示

週刊文春をFujisanスタッフが紹介します

週刊文春は、権威ある文学賞を主催していることでおなじみの出版社・株式会社文藝春秋による週刊誌です。なお週刊誌にはさまざまなジャンルがありますが、こちらの雑誌は「男性向け総合誌」にあたり、主に大人世代のサラリーマンをターゲットにしています。1959年4月に創刊され、日本が高度経済成長期に入った1960年代に大幅に部数を伸ばしました。1970年代以降もますます人気が高まり、日本を代表する総合週刊誌の一つに数えられています。スクープ満載! 最新の文春砲が楽しめます。

ちなみに、総合誌という枠の中で週刊文春は芸能系スクープ・スキャンダルを中心となっているのが大きな特徴です。毎週この雑誌にはいろいろな記事が掲載されますが、芸能系の記事が部数アップに大きく貢献し続けています。他にも、政治関連・社会問題など幅広いスクープ記事を掲載し、発売日には日本中がこの雑誌の最新号に注目します。なお、グラビア中心の雑誌ではありませんが「原色美女図鑑」という名物コーナーには毎週有名女優・タレントが登場しており、こちらも大人気です。

その他、若い世代ではなく大人世代のサラリーマンがメインターゲットのため、健康問題・老後問題などに関する情報も載っていてかなり幅広い情報が手に入ります。前述通り、国民的雑誌で特大スクープ掲載号は朝早くに買いに行っても売り切れの場合がありますので、週刊文春は定期購読でのご予約が便利でおすすめです。

週刊文春の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.