※定期購読のイメージ画像
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌
  • デジタル版

週刊金融財政事情

デジタル版の発行は当面の間休止しております。
  • 雑誌
  • デジタル版

週刊金融財政事情

デジタル版の発行は当面の間休止しております。

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊金融財政事情のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

週刊金融財政事情 雑誌の内容

1950年創刊。グローバルと地域、制度と実務をつなぐ、本邦唯一の金融専門週刊誌。
通号3,000を超える老舗の金融専門誌。先進的金融機関経営や金融資本市場のトレンド、金融検査・監督方針など、金融ビジネスパーソン注目のテーマをいち早く取り上げ、丁寧に解説。正確で客観的な情報、先読みの問題提起が、長年にわたり金融機関経営者・官界に信頼されてきた理由です。“キンザイ”の特集や「新聞の盲点」欄を読まずして日本の金融は語れません! もちろん、今日の営業・事務・リスク管理に有益な実務ネタも満載です。

週刊金融財政事情の無料サンプル

2014年5/19号 (2014年05月19日発売)
2014年5/19号 (2014年05月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊金融財政事情 2022年7/5号 (発売日2022年07月05日) の目次

■特 集
揺らぐIR誘致

波乱の連続となった日本型IRの現在地と燻る不安
国際カジノ研究所 所長 木曽 崇

〈インタビュー〉日本型IRの収益計画は「過大に見積もられている」
静岡大学 教授 鳥畑 与一

長崎IRに求められる「透明性」
編集部

IR誘致で期待される経済効果と残された課題
日本総合研究所 関西経済研究センター長 若林 厚仁


■談論風発

新たな成長投資により、持続的な成長を実現する
ふくおかフィナンシャルグループ 社長 五島 久


■インタビュー

「多数決」による私的整理は新たな選択肢になり得る
全国銀行協会 会長 半沢 淳一


■論考・解説

インターチェンジフィーの現状と標準料率公開で期待される効果
公正取引委員会 取引調査室長 栗谷 康正

中国デリバティブ新法で「一括清算ネッティング」は機能するか
デリバティブ法務研究家 植木 雅広

大阪府「国際金融都市」の実現に向けた挑戦
大阪府 国際金融都市推進監 阪本 哲也

〈KINZAIリポート〉
「もっと当事者意識を」、政府税調委員が若者世代と議論
編集部


■時 論

数字の認識
国際通貨研究所 理事長 渡辺 博史


■新聞の盲点

暗号資産の暴落から始まるステーブルコイン普及への道


■News Square

三井住友FGがSBIHDに約10%出資、提携を強化
SMBC日興証券の相場操縦事件、調査委員会が報告書を公表
金融庁がESG評価機関に対する行動規範案を公表
東証がCO2排出量取引の実証事業に係る制度骨子を発表


■トレンド

〈債券市場〉
上方シフトが進む欧米の中立金利、日本では上昇圧力が強まらず
SMBC日興証券 森田 長太郎

〈新興国経済〉
22年後半には、タイやインドネシアでも利上げの動き
ピクテ投信投資顧問 梅澤 利文

〈ズームアップ経済統計〉
「外で稼ぐ」手段は現地生産にシフト
大和総研 末吉 孝行


■連 載

金融と経済と人間と
(293)「ドキュメント72時間」フィリピン編
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

ゼロから読み解く「分散型金融」
(5)分散型金融とAML/CFT/CPF規制
金融庁 松澤 亜里沙

ひまわり
〈日本カストディ銀行〉障害者社員が取り組む農園事業

支店長室のウラオモテ
銀行の文化を変える中途採用

私の支店経営
栃木銀行 大田原支店長 駒場 幸雄

隣の金融機関
auじぶん銀行
Y‘sリサーチ 代表 山田 能伸

Baila Bien
〈八十二銀行〉他業銀行業高度化等会社で初の「人材派遣業」

一人一冊
『陰謀論入門―誰が、なぜ信じるのか?』
津田塾大学 教授 西川 賢


■書 架

『地銀“生き残り”のビジネスモデル』


■豆電球

ATMの運命

週刊金融財政事情 (2019-10-07発売) の特集を少しご紹介

世界を覆う経済リスク総点検
P.11~P.27
グローバル経済を脅かす米中対立の深化と日本の選択 将来的には米中市場の「二者択一」を迫られる 米中対立が深刻化している。トランプ米大統領の就任直後は、往年の日米貿易摩擦と同様、巨額の貿易赤字に対する政治的不満が中国に向かう構図だった。しかし、米中はその後、追加関税措置を4次にわたって応酬するに至り、来年1月には平均関税率は25%を超える。ファーウェイ事件に象徴されるように米中対立は、企業の連携や人的交流の抑制にまで拡大している。本稿では、米中対立の背景や影響、今後の見通しなどについて見解を述べたい。貿易摩擦の枠を超えた米中対立 現在の米中対立を1980年代の日米貿易摩擦と比較・検証するのは、もはや適切でない。
日本郵政問題の本質は何か
「政治的バイアスというノルマ」が生む企業統治の不全
P.28~P.31
日本郵政グループにおける投資信託と生命保険の販売を巡り、さまざまな不祥事が起きている。表面的には他の金融機関で起きている類似の不祥事と同じく、過剰な営業目標によるプレッシャーや顧客本位の不徹底に原因があるように思われるが、この問題の背景には日本郵政という企業の特質がある。日本郵政に義務付けられているユニバーサルサービスとフィデューシャリー・デューティーの関係性から日本郵政問題の本質に迫りたい。 グループで相次ぐ不祥事 日本郵政傘下のゆうちょ銀行が6月14日、70歳以上の顧客を勧誘する際に健康状態等を確認するルールを履行しないなど、不適切な手続きで高齢者に投資信託を販売していたことを公表した。
マネロン対策におけるリスクベース・アプローチ(上)
対策を講ずるべきリスクは外国送金だけではない
P.32~P.35
リスクベース・アプローチは、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の基本的な考え方となっている。しかしながら、この手法をマネロン・テロ資金供与にあてはめた際の考え方や具体的な取組み方については、いまだ十分に理解されていないことから、3回にわたり、そのポイントを説明することとする。 効率性と有効性の向上を目指すRBA 経済・金融サービスのグローバル化が高度に進んだ現代社会では、有効なマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策(AML/CFT)を進めるためには、国際的な協調が不可欠となっている。その観点から、AML/CFTの国際的な取組みは、金融活動作業部会(FATF=Financial Action Task Force、注1)が対策の中心的役割を担っており、国際的な基準の策定、犯罪類型の検証、加盟国の相互審査などを行っている。

週刊金融財政事情 (2019-09-30発売) の特集を少しご紹介

高まる地域の「信託」ニーズ
P.11~P.25
地銀が信託業務に本腰、新たな収益源への期待高まる 信託サービスを通じた次世代との関係構築にも寄与 本業で苦戦する地方銀行。地域の高齢化を防ぐ手立てはないが、そうした状況を背景とした信託サービスに確かなニーズを見いだし、取組みを強化している。相続人となる次世代との結び付き強化やより大きな収益を獲得するため、銀行本体で信託業務に参入する動きも目立つ。認知症などによって判断能力が低下した際の財産管理を家族に託す「家族信託」の取扱いも勢いを増す。高齢化社会の課題に対応することで、地銀の新たな収益源が育ち始めている。 加速する地銀の本体参入 地銀による信託業務への本体参入が相次いでいる。2018年には北國銀行、京都銀行、中国銀行が、19年には武蔵野銀行、足利銀行、大垣共立銀行、北陸銀行、肥後銀行、鹿児島銀行が銀行本体での信託業務を開始した。これまでに本体参入している地銀は29行。
双方向型ビジネスマッチングサービス「ビズクリエイト」の狙い
法人向けデジタル戦略の嚆矢として企業価値の向上と地方創生を推進
P.26~P.29
三井住友銀行は、日本電気(NEC)と共同でオープンビジネスマッチングサービス『Biz-Create』(ビズクリエイト)をリリースした。当行の法人ビジネス分野でのデジタライゼーション施策の第1号案件である本サービスは、当行だけでなく、地域金融機関との連携により金融機関・地域の垣根を越えた全国規模でのビジネスマッチングを実現するものとして、今後の発展が期待される。 顧客同士が自由にビジネスマッチング 近年、飛躍的進化を遂げるデジタル技術を用いたビジネス分野の開拓が、各業界共通の経営課題になっている。われわれSMBCグループも、顧客基盤やネットワーキング力、保有データを活用してお客さまと一緒に新たなマーケットを切り開くことが法人ビジネス分野の肝であると考え、支援体制を作り上げている最中である。
日本銀行の適格担保拡充の内容と背景
P.30~P.33
日本銀行は、2019年4月の金融政策決定会合において強力な金融緩和を粘り強く続けていく政策運営方針をより明確に示すため、「強力な金融緩和の継続に資する諸措置」の一環として、日本銀行が受け入れる適格担保を拡充することとした。その後、6月の金融政策決定会合で、必要な基本要領上の対応を決定したほか、8月末までにすべての拡充項目において受入態勢を整備した。 日本銀行による適格担保制度 日本銀行は、金融政策決定会合(Monetary Policy Meeting=MPM)において決定される金融市場調節方針を実現するため、金融機関から国債を買い入れているほか、担保の差入れを受けて金融機関に資金を貸し付けるなど、さまざまな金融調節手段を用いている。

週刊金融財政事情 (2019-09-23発売) の特集を少しご紹介

拡がる金融オープンイノベーション
P.11~P.23
加速するメガバンクのオープンイノベーション 成功に導くカギはトライアル&エラーを許容する柔軟な組織運営 数年前からオープンイノベーションの取組みを本格化させているメガバンク3行。アクセラレータプログラムやピッチコンテストなどを介して、いくつもの協業案件が進んでいる。実用化に至る成功事例が出ている一方、アイディアや実証実験で終わる案件も少なくない。成功事例をつくっていくには、数多くのプロジェクトを手掛ける必要があり、そのためにも試行錯誤を許容する柔軟な組織運営が求められる。
2019年の年金財政検証を読み解く
健全な危機感を持って改革論議を急げ
P.24~P.27
厚生労働省から公的年金に関する財政検証の結果が公表された。それによると、経済成長と労働参加が進むケースでは、マクロ経済スライドによる給付調整を進めても所得代替率が50%を上回るという結果が得られたが、一定程度しか進まないケースでは、2040年代前半には所得代替率が50%に達してしまうという。ほかにも、短時間労働者への厚生年金保険の適用拡大や受給開始時期の選択肢拡大などによるオプション試算も公表された。今後は、試算結果に基づき、年金改革の議論を深めていくことが急務である。 注目の所得代替率 厚生労働省が8月27日に、公的年金に関する財政検証の結果を公表した。まず押さえておくべきポイントは、モデル世帯年金の所得代替率(注)が今後50%以上を維持できるかどうかということである。法律上、次の財政検証までに50%を下回ると見込まれる場合、制度自体を根本から見直すことになっている。
地域基盤企業である公共交通事業者の再生
「非連続な変化」への対応は、地方銀行と共通する課題
P.28~P.31
政府は今年6月に発表した成長戦略で、?地域基盤企業?である地方銀行や乗合バス事業者の経営統合を促すため、独占禁止法の特例法で10年間の時限措置を設ける方針を示した。来年の通常国会に法案を提出することとされている。われわれ経営共創基盤は地域の交通インフラを再生すべく、?みちのりホールディングス?を設立し、関東・東北圏の交通事業者の再編や経営改善を進めてきた。同じ地域基盤企業である地方銀行にとっても、経営統合や業務改革において共通の課題があるのではないか。 構造不況業種だが改善の余地あり みちのりホールディングス(HD)を中心とする「みちのりグループ」という交通事業者をご存じだろうか。みちのりHDは、地域の公共交通事業者を立て直すため、経営共創基盤の100%子会社として2009年に設立された交通事業の経営支援会社である。

+   週刊金融財政事情の目次配信サービス

週刊金融財政事情のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.50
全てのレビュー:16件

レビュー投稿で500円割引!
銀行関係の業務において、他に代替する情報雑誌は見当たりません。
★★★★☆2022年01月16日 MK 経営者
当該雑誌を購入するようになったのは、10年以上前からです。 その後も銀行関係の業務において、他に代替する情報雑誌は見当たりません。 内容も適度に専門的であり、銀行関係者であれば、ますます情報収集しておくべきであり、 この雑誌は、発行頻度も多く、とても有益です。 私は、年始でもあり、年間購読料は少々お高いですが、定期購読を検討しています。
金融機関向けベンダー
★★★★☆2021年12月03日 ysk 会社員
金融機関へ提案を行う立場の者です。最新の規制概要や運用事例などが参考になります。ページ数に比して割高ですが、専門性と週刊である点を考慮すればやむを得ないとと思います。
金財のファン!
★★★★★2021年06月08日 ひろしくん 部長
毎週大変参考になります。金曜日になるとまだ届いていない?といつもそわそわ話題にしています。ありがとうございます。
わかりやすい
★★★★☆2021年05月22日 やまちゃん 会社員
タイムリーで、わかりやすいですね! 情報量も多く、参考になります。
役立つ
★★★★★2020年08月13日 1365 会社員
最新の金融動向が把握できる。仕事に直結するので、今後も定期的に購読したい。
金融業界のフォローに最適
★★★★☆2020年04月28日 Jimi 役員
銀行業界を中心とした金融業界のフォローには、同誌が最適と感じています。 併せて、連載記事の内容もとても興味深く、充実していると思います。
金融界の最新動向を「プロとして」把握するにはやっぱりこの雑誌
★★★★★2020年02月11日 heavenjun 部長
時々巻き起こるセンセーショナルな金融界の動向を求めるならダイヤモンドや東洋経済をその都度買うのでいいだろう。 でも、金融界の最新動向を地に足をつけて定点観測するには、やっぱり信頼できるこの雑誌という印象。 今般定期購読を久々に始めようかなと・・・楽しみだね。
執筆者について
★★★★☆2019年11月30日 クララ 会社員
当局、日銀、金融関係の専門家による執筆であり、タイムリーな特集も組まれている。 金融環境が激変する中でとても、参考となる。
レベル高い金融雑誌
★★★★☆2019年10月10日 りょうたろう 会社員
過去に会社で定期購読しており、その存在を知りました。金融庁の職員や業界の第一人者が執筆しており、分析力や知見が素晴らしい。金融業界雑誌の中でも頭一つ抜きでています。
タイムリー
★★★★★2019年07月04日 のり 公務員
新聞には掲載されない市場と世情を実にタイムリーに特集されている点が魅力です。
レビューをさらに表示

週刊金融財政事情のバックナンバー

■特 集
揺らぐIR誘致

波乱の連続となった日本型IRの現在地と燻る不安
国際カジノ研究所 所長 木曽 崇

〈インタビュー〉日本型IRの収益計画は「過大に見積もられている」
静岡大学 教授 鳥畑 与一

長崎IRに求められる「透明性」
編集部

IR誘致で期待される経済効果と残された課題
日本総合研究所 関西経済研究センター長 若林 厚仁


■談論風発

新たな成長投資により、持続的な成長を実現する
ふくおかフィナンシャルグループ 社長 五島 久


■インタビュー

「多数決」による私的整理は新たな選択肢になり得る
全国銀行協会 会長 半沢 淳一


■論考・解説

インターチェンジフィーの現状と標準料率公開で期待される効果
公正取引委員会 取引調査室長 栗谷 康正

中国デリバティブ新法で「一括清算ネッティング」は機能するか
デリバティブ法務研究家 植木 雅広

大阪府「国際金融都市」の実現に向けた挑戦
大阪府 国際金融都市推進監 阪本 哲也

〈KINZAIリポート〉
「もっと当事者意識を」、政府税調委員が若者世代と議論
編集部


■時 論

数字の認識
国際通貨研究所 理事長 渡辺 博史


■新聞の盲点

暗号資産の暴落から始まるステーブルコイン普及への道


■News Square

三井住友FGがSBIHDに約10%出資、提携を強化
SMBC日興証券の相場操縦事件、調査委員会が報告書を公表
金融庁がESG評価機関に対する行動規範案を公表
東証がCO2排出量取引の実証事業に係る制度骨子を発表


■トレンド

〈債券市場〉
上方シフトが進む欧米の中立金利、日本では上昇圧力が強まらず
SMBC日興証券 森田 長太郎

〈新興国経済〉
22年後半には、タイやインドネシアでも利上げの動き
ピクテ投信投資顧問 梅澤 利文

〈ズームアップ経済統計〉
「外で稼ぐ」手段は現地生産にシフト
大和総研 末吉 孝行


■連 載

金融と経済と人間と
(293)「ドキュメント72時間」フィリピン編
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

ゼロから読み解く「分散型金融」
(5)分散型金融とAML/CFT/CPF規制
金融庁 松澤 亜里沙

ひまわり
〈日本カストディ銀行〉障害者社員が取り組む農園事業

支店長室のウラオモテ
銀行の文化を変える中途採用

私の支店経営
栃木銀行 大田原支店長 駒場 幸雄

隣の金融機関
auじぶん銀行
Y‘sリサーチ 代表 山田 能伸

Baila Bien
〈八十二銀行〉他業銀行業高度化等会社で初の「人材派遣業」

一人一冊
『陰謀論入門―誰が、なぜ信じるのか?』
津田塾大学 教授 西川 賢


■書 架

『地銀“生き残り”のビジネスモデル』


■豆電球

ATMの運命
713円
■特 集
混迷の不動産市場

テレワーク定着で直面するオフィス市場の構造的変化
ザイマックス不動産総合研究所 山方 俊彦

インフレ&金利上昇――コロナ禍を乗り越えたJリートに再試練
SMBC日興証券 鳥井 裕史

供給減が続く新築マンション、26年頃まで価格高騰の公算
スタイルアクト 代表 沖 有人

存在感を増す「中古マンション」という選択肢
三菱UFJ信託銀行 舩窪 芳和


■論考・解説

「慢性デフレ」「急性インフレ」の二つの日本病を解決する道筋
東京大学大学院 教授 渡辺 努

日本銀行2022年度考査の実施方針と要点解説
日本銀行 金融機構局 藤原 茂章/渡辺 成行

対ロ経済制裁や中国ロックダウンで深刻化する製造業の部品調達
帝国データバンク 情報統括部 情報取材課長 内藤 修

「大きな政府」を志向する政府の緊急経済対策を深読みする
第一生命経済研究所 星野 卓也

主要証券会社の22年3月期決算概況
JPモルガン証券 大塚 亘


■時 論

低金利に甘えた財政運営をやめよ
財政評論家 米澤 潤一


■新聞の盲点

ウッドショックで中古シフトが進む首都圏の戸建て住宅市場


■News Square

財務次官に茶谷主計局長が昇進、金融庁長官は中島氏が留任
金融審「市場制度WG」報告書、非上場株式の取引円滑化を提言
新生銀行が投信価額の誤計算問題に係る調査結果を公表
FRBが0.75%の利上げを決定、際立つ日銀の緩和姿勢


■トレンド

〈株式市場〉
米株式市場の調整が進めば日経平均2万4,300円台も
三井住友DSアセットマネジメント 石山 仁

〈不動産市場〉
都心オフィス過剰供給は回避も、テレワークが需要を左右
都市未来総合研究所 平山 重雄

〈ズームアップ経済統計〉
インフレ率は年内2%台で推移、23年度は0%台に鈍化へ
みずほリサーチ&テクノロジーズ 酒井 才介


■連載

金融と経済と人間と
(292)財政政策の空想
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

ゼロから読み解く「分散型金融」
(4)USTの価格下落からみた規制監督上の課題
金融庁 高梨 佑太/河田 雄次

ひまわり
〈大分県信用組合〉「宇宙港構想」で地域活性化

支店長室のウラオモテ
地域金融は競争から協働へ

私の支店経営
城南信用金庫 三宿支店長 増淵 豊

隣の金融機関
農中信託銀行
日本格付研究所 炭谷 健志

古典に読み解くマネジメント術Ⅵ
(38)転職者の覚悟を示す 魏徴「述懐」『唐詩選』
グッドガバナンス研究所 代表 島 太伯

一人一冊
『企業法務のWHYとHOW』
一橋大学大学院 客員教授 佐々木 清隆


■豆電球

成長する気はあるのか
713円
■特 集
地域を駆ける「財務局」


財務局が注力する地域連携のネットワークづくり
編集部

〈インタビュー〉地域金融のモニタリングの柱になる現場主導の事業者支援
財務省 関東財務局長 白川 俊介

広島県呉地域に見る官民連携の支援プロジェクト
財務省 中国財務局 金融監督第二課長 内田 正成/上席調査官 藤原 稔

新しい検査・監督の考え方の下で重要性が高まる財務局の役割
神戸大学経済経営研究所 教授 家森 信善


■論考・解説

主要行7グループの2022年3月期決算分析
JPモルガン証券 株式戦略部長 チーフ株式ストラテジスト 西原 里江

経済制裁によってロシアが失う「貿易の利益」
国際協力銀行 外国審査部 小野田 喬

協働エンゲージメントで非財務情報の開示を促す生保協会の提言
生命保険協会 財務委員長 飯田 貴史

シリーズ 問われる金融・財政政策(2)
大規模緩和は失敗、弛緩し切った財政規律の復活を急げ
BNPパリバ証券 経済調査本部長 河野 龍太郎


■時 論

民主主義は危機に弱いのか
名古屋商科大学ビジネススクール 教授 原田 泰


■新聞の盲点

増配求める地銀への株主提案が問う「真の資本政策」


■News Square

三井住友カードがモビットなど吸収、ノンバンク分野を再編
GMOインターネットが「ウェブ3」投資のCVCを設立
ECBが7月に0.25%利上げへ、量的緩和政策の終了も決定


■トレンド

〈為替市場〉
「円だけがマイナス金利」になれば年内1ドル=140円も
みずほ銀行 唐鎌 大輔

〈米国経済〉
高インフレが続けば、上半期はマイナス成長の可能性も
三井住友銀行 森谷 亨

〈ズームアップ経済統計〉
賃金の伸び悩みを背景に依然低位な日本のインフレ率
みずほリサーチ&テクノロジーズ 酒井 才介


■連 載

金融と経済と人間と
(291)賃金政策の空想
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

ゼロから読み解く「分散型金融」
(3)金融システムの安定からみた課題
金融庁 高梨 佑太/河田 雄次

FinTech+
(66)あらゆる企業の「ペイメントイネーブラー」へ
弁護士法人淀屋橋・山上合同 弁護士 水井 大

支店長室のウラオモテ
コロナが迫った働き方改革

私の支店経営
城南信用金庫 三宿支店長 増淵 豊

隣の金融機関
福岡信用金庫
西南学院大学 教授 西田 顕生

保険の目のつけどころ
(72)がんの早期発見を促す検診支援給付金付きのがん保障
ファイナンシャル・プランナー 竹下 さくら

一人一冊
『ヒルビリー・エレジー』
公認会計士 加藤 俊治


■豆電球

オフィスに人は戻るのか
713円
■特 集
アセットオーナー 変革の時


受益者の「魂」を反映した責任投資のリレーを実現せよ
PRI 理事 木村 武/東京国際金融機構 会長 中曽 宏

アセットオーナーの存在感が希薄な日本のインパクト投資市場
社会変革推進財団 小笠原 由佳/戸田 満

〈インタビュー〉ネットゼロに向けた日本のアセットオーナーの変革は「遅い」
アセットマネジメントOne 社長 菅野 暁


■インタビュー

営業体制の見直しに手応え、今年度は真価発揮の1年
みずほ銀行 頭取 加藤 勝彦


■論考・解説

リスクに応じた水災保険料の地域別細分化に向けた議論
金融庁 矢野 雅隆

重要性増す経済制裁対応、本邦金融機関は新たなリスクに備えよ
リフィニティブ・ジャパン 社長 富田 秀夫/大嶋 寛士

絶滅危惧種保護を資金使途とする世界初の「野生生物保護債券」
世界銀行 財務局 駐日代表 有馬 良行

東京都信用組合協会の事業者支援・連携プロジェクト
大東京信用組合 総合企画部 参与 川瀬 透


■時 論

経営目標を付加価値にせよ
早稲田大学 名誉教授 岩村 充


■新聞の盲点

低調のオンラインレンディング、商品性の見直しに一筋の光


■News Square

骨太の方針が閣議決定、財政健全化より成長に軸足
改正資金決済法が成立、マネロンリスクへの対応を強化
新生銀行が投信価額の誤計算問題に係る調査の進捗を公表
三井住友カードがGMO系2社とBNPLへの参入を表明
ロシア債参照CDSに信用事由発生、対ロ経済制裁の影響強まる


■トレンド

〈債券市場〉
FRBのハト派シフトで波乱の種はECBへ
野村証券 松沢 中

〈商品市場〉
原油増産拡大も、9月まで1バレル=95~130ドルで推移
みずほ証券 中島 三養子

〈ズームアップ経済統計〉
高まる家計の節約志向、企業は価格競争に直面
みずほリサーチ&テクノロジーズ 酒井 才介


■連 載

金融と経済と人間と
(290)変身と家族
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

ゼロから読み解く「分散型金融」
(2)DeFiのトラストポイント
金融庁 牛田 遼介

ひまわり
〈損害保険ジャパン〉社内外の副業制度で社員のキャリア形成を応援

支店長室のウラオモテ
真のデジタル専門人材

私の支店経営
大阪シティ信用金庫 八尾営業部 営業部長 大本 仁

熱い金融マン列伝
(27)めぐる 代表 木村 真樹(きむら まさき)さん
金融経営研究所 所長 山口 省藏

一人一冊
『クララとお日さま』
フューチャー 取締役 山岡 浩巳


■豆電球

ステーブルコイン法制化とウェブ3
■特 集
深刻化する「空き家問題」

空き家対策に本気で取り組む信金・地銀の独自策
編集部

2038年には3戸に1戸が空き家という社会が到来する恐れ
野村総合研究所 大西 直彌

専門家が語る!空き家増加の問題点と抑制への近道
NPO法人 空家・空地管理センター 代表 上田 真一

空き家問題の解消に向けて進む法整備
司法書士法人鈴木事務所 鈴木 龍介/司法書士法人F&Partners 北詰 健太郎


■論考・解説

監督当局が金融機関に求める「気候変動対応」の問題点
RAF研究所 代表 大山 剛

利上げに揺れる米MBS市場は過去の金融危機の轍を踏むか
明治安田アセットマネジメント 杉山 修司

非グリーン航空機が「座礁資産」になるリスクシナリオに備えよ
監査法人トーマツ 永井 希依彦

「多目的最適化」による有価証券ポートフォリオ運営のすすめ
野村証券 石黒 悠里/伊東 寿将


■時 論

リスクと向き合う
日本損害保険協会 会長 舩曳 真一郎


■新聞の盲点

金融庁が銀行業高度化等会社の認可を公表しない深いワケ


■News Square

「新しい資本主義」計画案、資産所得倍増や私的整理促進策示す
地銀が政策株削減や還元強化へ、増配求める株主提案が背景に
金融庁が資産運用業の報告書を公表、「名ばかりESG」に疑義


■トレンド

〈株式市場〉
米景気後退の懸念波及で日経平均は2万5,000円割れも
智剣・Oskarグループ 大川 智宏

〈欧州経済〉
脱ロシア依存と財源確保で揺れる排出量取引市場
BNPパリバ証券 中空 麻奈

〈ズームアップ経済統計〉
脱炭素化と日本企業の競争力向上へ求められる支援策の拡充
みずほリサーチ&テクノロジーズ 酒井 才介


■連載

金融と経済と人間と
(289)ふるさと節税
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

ゼロから読み解く「分散型金融」
(1)分散型金融の「分散」とは何か
金融庁 牛田 遼介

ひまわり
〈フィデリティ投信〉オリジナル漫画で女性の資産形成を後押し

支店長室のウラオモテ
「攻め」と「守り」で死守する収益

私の支店経営
大阪シティ信用金庫 八尾営業部 営業部長 大本 仁

隣の金融機関
りそなホールディングス
早稲田大学大学院 教授 根本 直子

Baila Bien
〈日本生命保険〉グループの保険事業を底上げする保育所マッチングサービス

一人一冊
『後悔を活かす心理学 ~成長と成功を導く意思決定と対処法~』
福岡大学 教授 植村 信保


■豆電球

脱炭素に向けた新陳代謝
713円
■特 集
コロナ禍3年目の中小企業再生

コロナと円安・資源高で「ダブルパンチ」を受ける中小企業
東京商工リサーチ 情報部長 原田 三寛

コロナ禍で取り組むきらぼし銀行の事業再生事例
きらぼし銀行 融資管理部 副部長 山木 秀一

〈インタビュー〉中小企業活性化パッケージ──収益力改善から再挑戦まで包括支援
中小企業庁 森本 卓也

研究会座長解説「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」
長島・大野・常松法律事務所 弁護士 小林 信明


■論考・解説

シリーズ 問われる金融・財政政策
(1)日銀の緩和維持は必然も、金融政策には見直しの余地あり
慶應義塾大学 教授 白井 さゆり

証券アナリストの予想が「群れる」構造的要因
マネックス証券 執行役員チーフアナリスト 大槻 奈那

グローバル大手行の「勝ち組」が示唆する邦銀のビジネスモデル
アクセンチュア 森 健太郎/袁 泉


■時 論

複雑化する世界と企業経営
日本貿易振興機構 理事長 佐々木 伸彦


■新聞の盲点

SBI出資行で膨れ上がる評価損、問われる「救済」の意義


■News Square

大手行が政策株の売却を加速、「岩盤」の退職給付信託でも
商工中金の経営改革期間終了、完全民営化の議論再開へ
四半期開示を決算短信に一本化、男女間賃金格差等も開示へ
物価上昇率が7年ぶりに2%台到達、日銀は緩和姿勢を維持


■トレンド

〈為替市場〉
国内金利上昇圧力で年後半は1ドル=120~125円に
野村証券 後藤 祐二朗

〈新興国経済〉
ロックダウン解除とマクロ政策強化でV字回復を急ぐ中国
岡三証券 後藤 好美

〈ズームアップ経済統計〉
政府による物価高対策で家計負担は相応に軽減
みずほリサーチ&テクノロジーズ 酒井 才介


■連 載

金融と経済と人間と
(288)わが家の推し活
金融・経済・人間研究者 大森 泰人

いまから学ぶ「バーゼル3」
(8・完) 自己資本比率規制以外の規制等
大和総研 金本 悠希

ひまわり
〈四国銀行〉地域を清掃しながら健康になる「プロギング」

支店長室のウラオモテ
変わる世の中、変われない銀行

私の支店経営
みなと銀行 前・鳴尾支店長 有川 康美

隣の金融機関
日田信用金庫
和キャピタル 専務 伊藤 彰一

古典に読み解くマネジメント術Ⅵ
(37)「言うべきことを言う」組織 呉兢『貞観政要』下
グッドガバナンス研究所 代表 島 太伯

一人一冊
『俘虜記』
対米進出コンサルタント・作家 長野 慶太


■書 架

『個人金融資産2000兆円 山は動くか』


■場外乱闘

日銀リモート考査の「副反応」


■豆電球

民主主義vs.専制主義の行方

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年06月24日発売

目次: 30年先の安心を約束!富裕層ノウハウをわが家に

「金持ち思考」入門
プロローグ

北野武「母の教え」 お金はいずれ手に入る。無理にほしがるな。
脳科学者が太鼓判! 染みついた貧乏思考を1秒でリセット

稼ぐセンス、才能が開花!「金持ち脳」5大スイッチ
(1)偏愛スイッチ (2)冒険スイッチ (3)経営スイッチ (4)燃焼スイッチ (5)脱力スイッチ
そこまでやるから、お金に愛される

大富豪の律した生き方「3つの鉄則」
ルール(1)野望マジック ルール(2)健康フリーク ルール(3)バカ息子対策
働く女と男1700人調査で解明

いかに貯金し、いかに投資するか?資産トップ3%「強烈なお金の習慣」
老後不安は錯覚かもしれない! ネガティブ思考の矯正レッスン
ああ、わが子、わが孫よ

2歳でスタート! 門外不出「名家の金銭教育カリキュラム」
無一文になってもいい。自信を積み上げる

人間の器を広げる「自己投資の秘訣」
▼アパホテル社長・元谷芙美子

「金額にしてビル3棟分。ブランド洋服で信用を買った」
▼マネーフォワード社長・辻 庸介

「留学も、資格勉強も、投資も、失敗ばかりでOKな理由」
お金は賑やかな場所が好き、楽観的な人に集まる……

マネーの原理原則が見えた!有名トップ17人「生涯最高の1冊」
『リスク 神々への反逆』 『流転の海』 『DIE WITH ZERO』 『三千円の使いかた』 『ライアーズ・ポーカー』 『ザッポス伝説』ほか
ファミリーマート社長の人生教科書
小児がんを乗り越え書いた『ぼくはレモネードやさん』
日本にも上陸? 米国&中国で注目のテーマとは?

今、世界で売れている「マネー教科書」10選
これは面白い! 投資の歴史的名著

猿がダーツで選んだ銘柄は、プロの運用に勝てるか?
▼『ウォール街のランダム・ウォーカー』 ▼『デイトレード』
富裕層の先を越せ! 魅力は何か、デメリットは何か

10年後の利益を狙う! 「投資2・0」ガイド
▼「P2E」 ▼「ロボットアドバイザー」 ▼「アグリテック」 ▼「ミーム投資」ほか
インフレ、戦争、経済ショック―ピンチはチャンス

「先見の明」とは何か? 不景気で大きく稼ぐ人の正体
▼物事の価値を見極める ▼正確な情報を収集する ▼自らの能力を売り込む
動くべきか、ホールドか―自分で判断できる理屈レッスン

緊急誌上相談会 米国株急落、住宅ローン上昇、不動産価格も心配!
好評連載
人間邂逅[816]

●松尾 豊×広瀬伸一

普通のことをすればいい
大前研一の「日本のカラクリ」[294]

オーストラリアとフィリピン新政権、日本離れ&中国接近に警戒せよ
橋下 徹のビジネスリーダー問題解決ゼミナール [2]

入社後「すぐに転職」は是か非か
飯島 勲の「リーダーの掟」[314]

あなたが絶対知らない国防の最前線が宮崎県にある!
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[88]

自分を見失わない「瞑想習慣」のススメ
職場の心理学[752]

“昔のヒーロー”と揶揄されないために! 「アンラーニング」のススメ
社員教育の最前線[6]

世界を相手に戦えるタフな人は、どうやって育てていますか?
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[56]

慢性痛
本の時間 新刊書評

柳瀬博一 評 ジェフ・ホーキンス 著
『脳は世界をどう見ているのか 知能の謎を解く「1000の脳」理論』
著者インタビュー

中野剛志 著『変異する資本主義』
プレジデント調査室[5]

リーダーに「謙虚さ」は必要?
銀座ママは知っているイイかげんな男たち[3]

銀座から姿を消していった大人たち
池上 彰と増田ユリヤのドキドキ大学探訪 [6]

就活好調! スムージー店運営の学生 大正大学
経営者の修羅場・土壇場・正念場[8]

●三菱商事社長 中西勝也

つながりは、会わねば生まれぬ
プレジデント言行録
プレジデントINFORMATION
エディターズノート
▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年07月01日発売

目次: 【特集 電力と国家】
■加藤康子/途上国になる前にエネ政策転換せよ
■石川和男/原子力・火力復活で日本再興
■杉山大志/脱炭素一本槍は自殺行為だ
■山口雅之/人命よりも太陽光が大事か
■小坪慎也/中国に狙われる地方自治体

【特集 国防力強化策】
●岩田清文×武居智久×尾上定正/
自衛隊最高幹部が語る<前編>防衛費増でやるべきこと
●大澤 淳/将来戦を見据えた新領域整備を
●神谷万丈/国際秩序維持へ強靭な軍事力持て
●矢野一樹/対中露北抑止の切り札は原潜
●岡村 青/核シェルター整備は国家の責務
●兼原信克/「サイバー無能」で台湾有事は負ける

【特集 重信房子礼讃のおかしさ】
▼豊田有恒/テロリストを英雄視するな
▼潮 匡人/警備公安当局の仕事がひとつ増えた
▼三品 純/未だ「革命幻想」 懐古の群れ

■原英史/食料安全保障脅かす外からの侵食
■櫻井よしこ/激動する世界と日本の進路
■アフメット・レテプ/中共のウイグル根絶 これが決定的証拠
■矢板明夫/今年の北戴河はいつもと違う

●谷口智彦/西敬之氏を偲ぶ 新幹線と国家 治者の眼で見続けた
●阿比留瑠比/保守思想貫いた石川水穂記者を惜しむ
●後藤勝徳/武士道体現した瀧善三郎の生涯

▼森 喜朗/派閥は百人超で亀裂が入るもの
▼林 智裕/デタラメ流すTBS「報道特集」
▼西岡 力/韓国新政権は「慰安婦の噓」直視せよ
▼江崎道朗×三荻 祥/国民の手で天皇・皇室を守る

<好評連載!>
■河村直哉【産経新聞の軌跡】昭和20年代編 
第8回 占領から独立へ 自主自立の国であれ
■宮本雅史/「訥行塾」13 大東亜戦争を総括しない異常
■杉山隆男/海洋軍事小説「Sub(サブ)」深海の防人
第5回 現代のマンハッタン計画

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年06月21日発売

目次: ◎巻頭特集
2022年後半の日本株&為替大予測
●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
-岸田政権と株価の関係は?
●為替:1ドル130円の時代に突入
●ザイ読者にアンケート!岸田政権 の支持率は?

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断
●2022年夏のイチオシ株
10万円株7/高配当株7/株主優待株7/Jリート4
●気になる人気株
大型株392/新興株87/Jリート10
●儲かる株の見つけ方
[1]旬の3大テーマ「円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株」
[2]5大ランキング「今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気」
「高配当利回り株」「少額で買える株」「理論株価で割安な株」
[3]セクター別の指標をチェック
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ!
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落!

◎第2特集(←第1特集内にあるよ!)
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」
●[1]桐谷さんオススメ株主優待株13
●[2]増配かつ高配当な株25
●[3]初心者オススメ5万円株24
●[4]上方修正に期待大の株18
●[5]波乱に負けない高成長株20

◎別冊付録
アノ桐谷さんも参考にしているデータ!
割安・割高が一目でわかる!
通期が増益予想で割安な株は1183銘柄!
全上場3856社の最新理論株価

◎第3特集
人気の米国株150診断
●どうなる米国株?「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株9」「高配当割安株9」「ディフェンシブ株9」
●定点観測
「GAFAM+α」テスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど
「ナスダック銘柄40」
「ニューヨーク取引所75」
●伝説のスゴ腕投資家バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる!&
バフェットが買った銘柄をチェック!

◎第4特集
インフレ警報発動中!
モノの値上がりに投資せよ!CFD入門

◎連載も注目!
●[拡大版]人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「本当の利回りランキングベスト30」
●自腹でガチンコ投資!AKB48株バトルガチサード・シーズン
「最終回:6年の戦いを終えトップで終わったのは?」
●株入門マンガ恋する株式相場!VOL.69
「急転直下の恋と為替で大ピンチ!」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「光熱費は特に打撃が値上げラッシュで年10万円の負担増」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年07月05日発売

目次: Special Report
世界のエリートが学ぶ「権力」の授業
他人を動かす「パワー」は権力者の専有物でない
ハーバード大学MBAの人気講義で学ぶそのメカニズム
教養 ビジネスエリートが学ぶMBA「権力」の授業
インタビュー パワーをめぐる誤解を解いて変革を応援したい
分析 リーダーたちの権力構造を読み解く
ビジネス 管理職に必要なのは感化の力

ウクライナ戦争と朝鮮戦争
視点 共に世界の二極化を決定づけたが、米中ロの新冷戦はより不安定だ

Periscope
CHINA 習近平3期目を前に国民はうんざりだが
UNITED STATES 「トランプは議会襲撃に加わろうとした」
PHILIPPINES マルコス新大統領を待つ正と負の遺産
UNITED STATES 米南部の住宅価格がバブルまっただ中

Commentary
韓国 BTS「活動休止」は若年層の悲鳴──木村幹
資源 水力発電は「悪魔との取引」だ──ブラマ・チェラニ
米司法 中絶禁止判決の裏に党利党略?──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
現代ならニクソンは清廉潔白?──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
インフレ長期化に勝つ唯一の道── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
亡き母親の恋人が家をゴミ屋敷に
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「敵をぶった斬る」式極論の罪──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『清作の妻』が描き出す共同体の狂気の源泉──森達也

World Affairs
戦略 NATO拡大容認はトルコの思う壺に
中絶 米最高裁が選んだ「死」の未来

Features
中東 イスラエルは暗殺作戦がお好き

Life/Style
Movies 『エルヴィス』で善人役をやめたトム・ハンクス
Movies 「無限の彼方へ!」飛び立てなくて
Medicine メラトニンサプリの取りすぎにご用心
My Turn 核で脅かすプーチンに被爆者の私が贈る言葉

Picture Power
あれから10年、アマゾンが奪った町の未来

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
政策・公約より選挙で大事なもの

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/06/28
    発売号

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/06/14
    発売号

  • 2022/06/07
    発売号

  • 2022/05/31
    発売号

  • 2022/05/24
    発売号

5 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
22%
OFF
送料
無料

週刊エコノミスト

2022年07月04日発売

目次: 止まらないインフレ 資源ショック

定期購読(2年プラン)なら1冊:546円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/06/27
    発売号

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/06/13
    発売号

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/05/30
    発売号

  • 2022/05/23
    発売号

6 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2022年06月17日発売

目次: 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
上場会社をフルカバー、完全2期予想の会社四季報で
原材料高、円安、地政学リスクなどが引き起こす混乱の中、環境激変に負けない企業を探そう!

2022年3集夏号では、上場会社全体の約7割を占める3月期決算会社の本決算を完全収録!
これを踏まえ、業界担当記者が独自取材に基づいて今2022年度の業績予想を全面的に見直し、新たに2023年度の予想を行いました。

日本国内上場全3,861社をフルカバーした四季報で自分だけの「お宝銘柄」を探しましょう!
株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●全社調査:外国人投資家の持株比率を追跡
●海外勢が狙う有望企業を探せ!
●注目ランキング:上振れ期待、営業増益率、最高純利益更新

※お知らせ:■袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

8 会社四季報 プロ500

東洋経済新報社

送料
無料

会社四季報 プロ500

2022年06月17日発売

目次: 独自業績予想、ビジュアルデータでわかる!
徹底分析で有望銘柄を発掘!

今から探すリベンジ銘柄!
日本株の真価

ロシア・資源高・円安・コロナ動向
激変環境の影響を四季報記者が分析!

▼11の注目相場テーマを徹底解説 関連銘柄リストも大公開
好業績 高配当
高成長期待 \「高成長+2桁増益」企業を発見! /
グローバル新体制 リオープン グリーン
政策・選挙 大化け期待 DX&メタバース
社会課題解決 新技術

[新企画]初心者注目 3つのポイントでわかる!
株価先読みチャート講座

全上場銘柄の「理論株価&業績進捗率&割安度」を大診断!

新市場移行で注目高まる流通株式比率
全500社に新規掲載

***目次***

今から探すリベンジ銘柄!
日本株の真価

本命銘柄50 ――36
期待銘柄200 ――86
注目銘柄250 ――187

すぐに探せる銘柄索引

相場をリードする有望テーマを徹底解説
1.半導体装置各社の最高益続く、意外な「ぶり」銘柄にも着目 好業績 ――10
2.不安定な相場でも底堅く推移、利回り投資の注意点とは? 高配当 ――12
3.金利上昇でも重要性変わらず、買い場にある銘柄に着目せよ 高成長期待 ――13
4.ウクライナ危機で環境激変、新時代の追い風受ける企業も グローバル新体制 ――14
5.訪日観光客の受け入れ再開、「爆買い」復活へ期待上昇 リオープン ――15
6.官民協調で150兆円、脱炭素に向け投資が本格化 グリーン ――16
7.参院選を前に高まる期待、国策関連銘柄に要注目 政策・選挙 ――17
8.現実を超えた新しい世界へ、商機目指して各社が参入 DX&メタバース ――18
9.企業に問われる社会的責任、出遅れ分野にこそ勝機あり? 社会課題解決 ――19
10.22年は月面ビジネス開花の年、年内打ち上げに向け準備着々 新技術 ――20
11.九州で半導体投資が本格化、ゲーム物色のファンドも登場 大化け期待 ――22

特集:
四季報記者に聞く 注目銘柄の先行き 4大テーマの見方 ――24
四季報記者が注目テーマ深掘り 総合商社 各社によって違う資源事業 ――27

【新企画】3つのポイントでわかる! 株価先読みチャート講座 ――30

プロ500 徹底活用法
ポイント解説 プロ500を使い切る方法 ――34
銘柄ページ詳細解説/見方・使い方 ――285
株価チャートを使った売買サインの見つけ方 ――288

マクロウォッチ/「会社四季報」夏号でわかった伸びる業種 ――28

前号フォローアップ 前回掲載銘柄の値上がり率上位 ――186

株主優待詳細情報 ――250

今号掲載の500銘柄注目ランキング ――255
営業増益率 高利回り 高ROE 低PBR 信用好取組 でランキング

全上場掲載!/無料ダウンロードサービス ――257
全上場3861銘柄を大診断
PER PBR 理論株価 業績進捗率 業績予想変化で徹底比較

会社四季報最新ランキング
四季報予想が強気の100銘柄 ――278
今期に利益が伸びる100銘柄 ――279
ROEが高い・改善する100銘柄 ――280
高配当利回り100銘柄 ――281
今期にV字回復する100銘柄 ――282

有望ルーキーを探せ! IPO銘柄大紹介 ――283
図書カードなどすてきなプレゼントが当たる読者アンケート/編集後記 ――290

参考価格: 1,300円

株式市場が注目する要ウォッチ500銘柄を選出

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

9 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2022年07月04日発売

目次: コロナ禍で再燃したのが少子化と人口減少という日本の抱える厳しい現実です。2021年の出生数は81万人と過去最少を記録し、出生率もコロナ禍で急落しています。急速な少子高齢化のひずみは年金・医療制度を揺るがし、地方経済を衰退させるなど多方面に波及しています。本特集では参院選後の社会保障改革の行方を探りつつ、20年前の消滅危機から復活し驚きの出生率2.9となった町の現地ルポや、9年連続で人口増となった明石市の泉房穂市長インタビューなど、人口減社会を乗り切るための改革プランも提示しています。


【第1特集】選挙後に迫る「年金危機」 人口減サバイバル

PART1 年金・医療の政治危機
岸田政権は社会保障で追い込まれる 迫る年金クライシス
[インタビュー]「次の3年への責務は大きい」 衆議院議員、首相補佐官 村井英樹
データで見る 日本の人口減
[インタビュー]「人口減は国を滅ぼす 古い家族観を見直せ」経営コンサルタント 大前研一

かかりつけ医制度は実現するか 波乱必至の医療大改革
全世代型社会保障構築会議メンバーが語る 参院選後、社会保障改革はどうなる?
[対談]慶応大学 教授 権丈善一 × 上智大学 教授 香取照幸

PART2 人口減との付き合い方
「産めよ殖やせよ」は時代錯誤 人口減時代の改革プラン
20年前の「消滅危機」から復活 「出生率2.9」子育てに選ばれる町
[インタビュー]「子育て負担を減らせば街の商売人も儲かる」明石市長 泉 房穂

日本の少子化の根本原因 結婚、出産は「人並み」重視 山田昌弘
伊藤忠「社員の出生率」公表の真意
[インタビュー]「ケアの『脱家族化』と移民受け入れがカギ」 京都大学大学院 教授 落合恵美子
「所得制限」で少子化加速? 貧弱な日本の子育て支援策
[インタビュー]「子どもへの投資は高リターン」東京大学大学院 教授 山口慎太郎

低賃金で魅力薄れる日本 持続不能な「移民」政策
シニアのDXが日本を変える Z世代に“丸投げ"するな 大泉啓一郎

【第2特集】Googleの未来地図
「グーグル検索」20兆円ビジネスの秘策
[インタビュー]グーグルCEO兼アルファベットCEO スンダー・ピチャイ
「ソフトとハード 両軸の開発が核に」

【スペシャルリポート】
パナソニックが「指定価格」導入 値引きNGにどよめく家電量販
「価格決定権」は誰のものか

【ニュース最前線】
「村上系ファンド」が触手 地銀が迫られる3つの選択
社長再任にファンドがNO フジテックが苦肉の策
イオンがPB価格据え置き 「やせ我慢」に広がる戸惑い

【連載】
|経済を見る眼|「できないこと」も「できる」と言う選挙|小峰隆夫
|ニュースの核心|岸田政権の「骨太方針」が触れない恐怖の円安リスク|野村明弘
|発見! 成長企業|HIOKI
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|富士フイルム ビジネスイノベーション 社長兼CEO 浜 直樹
|フォーカス政治|岸田政権「黄金の3年」に潜む危うさ|塩田 潮
|中国動態|「消費減税」は景気回復をもたらすか|梶谷 懐
|財新 Opinion &News|中国ドローン大手、車用自動運転システム投入
|グローバル・アイ|ロシアの軍資金を断つ「経済制裁とどめの一手」|ヘルマン・ハルシチェンコ/オレグ・ウステンコ
|Inside USA|保守思想再編で台頭の「ポストリベラル」とは何か|会田弘継
|FROM The New York Times|グーグルの元社員が告発 宗教団体との不適切な関係
|マネー潮流|参院選で議論されない財政健全化|中空麻奈
|少数異見|日本は割安、リーズナブルなのか
|知の技法 出世の作法|ウクライナ軍の外国人傭兵をロシアはどうみているか|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|65歳以上の優先接種者は ワクチン政策を高く評価|高久玲音
|話題の本|『ぶっちゃけ、誰が国を動かしているのか教えてください』著者 西田亮介氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|ゴルフざんまい|夏のJLPGAはさらにヒートアップ|小林浩美
|編集部から|
|次号予告|

定期購読(学割1年プラン)なら1冊:396円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2022/06/27
    発売号

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/06/13
    発売号

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/05/30
    発売号

  • 2022/05/23
    発売号

週刊金融財政事情の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌