ニューズウィーク 定期購読キャンペーン
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 参考価格:[紙版]480円 [デジタル版]400円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 参考価格:[紙版]480円 [デジタル版]400円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 50%OFF

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

【期間限定!11/30まで】月額払いなら最初の6号50%OFF!毎号送料無料でお届け!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 50%OFF

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

【期間限定!11/30まで】月額払いなら最初の6号50%OFF!毎号送料無料でお届け!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求
50%
OFF
428円〜(税込)/冊
最大
11%
OFF

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 雑誌の内容

  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 参考価格:[紙版]480円 [デジタル版]400円
日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー
政治・経済・国際情勢など、グローバルな視点から徹底した報道をお届けする『ニューズウィーク日本版』。ネット社会だからこそ「信頼」できる「質」の高い情報を求め、「日本だけのニュース」ではない「世界と同じニュース」を読む価値を知る皆様に読まれています。
詳細画像
詳細画像
詳細画像
詳細画像

米国同時多発テロの、マイケル・ジャクソンの悲報を伝え、
結婚を、天才の育て方を科学し、
世界が尊敬する日本人を、人気批評家が注目の映画を紹介し、
最先端医療が、世界の最新トレンドがわかる。

それが、ニューズウィーク・バリュー。

『ニューズウィーク日本版 Digital』

[Digital版]は、1冊まるごとパソコンで読む、もうひとつの読み方です。
●一番早い『ニューズウィーク日本版』!
今すぐ読める[Digital版]は発売日0時の配信。海外勤務、出張もに便利です。
●専用リーダー不要!
パソコンのブラウザで読むため、WindowsにもMacにも対応します!
●完売した「バックナンバー」も購入できます!品切れがありません!


ニューズウィーク日本版

【Newsweekの歴史】


ニュースの裏側にある事実を掘り下げ、その意味を探り、徹底した報道をする──英語版Newsweekはそんな編集方針のもとに、1933年に創刊されました。60年代になると、ベトナム戦争や公民権運動などを早くから積極的に特集して、その「時代を読む目」が高く評価され、急速に部数を拡大しました。アメリカの一般誌で初めて表紙にビートルズを載せたのもNewsweekです。

世界情勢の報道とあわせて、社会や文化のテーマにも力を入れる姿勢は今も貫かれており、90年代以降は同性愛者やエイズの問題、近年は環境問題やテクノロジー関連にも多くのページを割いています。現在、全米で300万部以上、全世界で400万部近い発行部数をもち、TIMEとともにアメリカを代表するニュース週刊誌となっています。

ご自宅やオフィスへ毎週お届けします。
重大ニュースや関心をおもちのテーマを読み逃す心配がありません。
お得な割引価格でご購読いただけます。
※価格は消費税込みです。

送料は無料です(ゼロ円)。
売れ切れがなく、今スグ読める!デジタル版はお届けも最速!海外勤務、出張に便利!

地球を救う? トンデモ科学

さよならマイケル世界が尊敬する日本人100人

イラン動乱

資本主義再考

6.12大統領選 イランの針路

北朝鮮危機 核拡半島の脅威

グーグルへの挑戦状

オバマ、オバマを語る

インフルエンザ次なる脅威

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの無料サンプル

2021年6/22号 (2021年06月15日発売)
2021年6/22号 (2021年06月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2021年9/21号 (発売日2021年09月14日) の目次

Special Report
歴史で読み解く台湾情勢
「世界一危険な場所」台湾の地域情勢を
歴史・文化・軍事・技術から解き明かす
東アジア 「世界の発火点」台湾を歴史で読み解く
■ヒストリー 地域大国間で揺れた台湾の歴史
■リーダー 台湾の歴代総統
■情報 データで見る台湾の現状と実力
映画 時代を証言する台湾シネマ
軍事 台湾侵攻の「Zデー」はこう展開する
日本 中国の攻撃開始に日米はどう備えるのか
テクノロジー 官民一体デジタル民主主義の未来

Periscope
MYANMAR ミャンマー国軍を支えるウクライナ武器輸出
NORTH KOREA 北朝鮮パレードで分かった3つのこと
AFGHANISTAN タリバン暫定内閣に「お尋ね者」が入閣
BRITAIN ドーバー海峡を渡る不法移民が急増

Commentary
中国 タリバンと共産党、急接近の必然──楊海英
主張 そしてアメリカは振り出しに戻った──ブラマ・チェラニ
視点 9.11と議会乱入を結ぶ線──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「まるでアフガニスタン」なテキサス──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
コロナ貯蓄は未来に投資せよ── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
愛犬を安楽死させた自分を今も許せない
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「千人計画」だけ敵視する世界観──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『家族ゲーム』は実験とエンタメの融合作──森達也

World Affairs
ロシア プーチン与党に迫る黄昏
ミャンマー 宣戦布告した民主派が自ら陥る泥沼

Features
9.11 あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか

Life/Style
Music 「女だからの無力感」を断固拒否して
Drama あまりにリアルな大学教授たちの世界
Movies 連続殺人鬼とFBI分析官の奇妙な友情
Health 「良き聞き役」が脳の老化を防ぐ
Pets 大きくて心優しくほえない相棒たち
My Turn 27歳で引退できる資産を形成した私の夢

Picture Power
底辺を生きるイスラム国の子供たち

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
日本を滅ぼす海外報道への無関心
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
歴史で読み解く台湾情勢
「世界一危険な場所」台湾の地域情勢を
歴史・文化・軍事・技術から解き明かす
東アジア 「世界の発火点」台湾を歴史で読み解く
■ヒストリー 地域大国間で揺れた台湾の歴史
■リーダー 台湾の歴代総統
■情報 データで見る台湾の現状と実力
映画 時代を証言する台湾シネマ
軍事 台湾侵攻の「Zデー」はこう展開する
日本 中国の攻撃開始に日米はどう備えるのか
テクノロジー 官民一体デジタル民主主義の未来

Periscope
MYANMAR ミャンマー国軍を支えるウクライナ武器輸出
NORTH KOREA 北朝鮮パレードで分かった3つのこと
AFGHANISTAN タリバン暫定内閣に「お尋ね者」が入閣
BRITAIN ドーバー海峡を渡る不法移民が急増

Commentary
中国 タリバンと共産党、急接近の必然──楊海英
主張 そしてアメリカは振り出しに戻った──ブラマ・チェラニ
視点 9.11と議会乱入を結ぶ線──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「まるでアフガニスタン」なテキサス──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
コロナ貯蓄は未来に投資せよ── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
愛犬を安楽死させた自分を今も許せない
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「千人計画」だけ敵視する世界観──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『家族ゲーム』は実験とエンタメの融合作──森達也

World Affairs
ロシア プーチン与党に迫る黄昏
ミャンマー 宣戦布告した民主派が自ら陥る泥沼

Features
9.11 あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか

Life/Style
Music 「女だからの無力感」を断固拒否して
Drama あまりにリアルな大学教授たちの世界
Movies 連続殺人鬼とFBI分析官の奇妙な友情
Health 「良き聞き役」が脳の老化を防ぐ
Pets 大きくて心優しくほえない相棒たち
My Turn 27歳で引退できる資産を形成した私の夢

Picture Power
底辺を生きるイスラム国の子供たち

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
日本を滅ぼす海外報道への無関心

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/15号(2019-10-08発売) の特集を少しご紹介

嫌韓の心理学
P.19~P.32
現在、日韓関係は「戦後最悪」と言われる。韓国では「反日」デモや日本製品不買運動が行われ、日本を訪れる韓国人旅行者数が激減。他方の日本でも、韓国の「反日」をワイドショーや雑誌が報じ、「韓国への嫌悪」、いわゆる「嫌韓(けんかん)」と呼ばれる現象が目に付くようになった。今年5~6月にかけて日本の非営利組織「言論NPO」が実施した世論調査で、韓国に対して「良い印象を持っている」という人は20%、「良くない印象を持っている」は49.9%と、約半数が悪印象を持つ。インターネット空間には嫌韓コメントがあふれ返り、日本では「嫌韓」がよりありふれた光景になりつつある。では、誰がなぜ嫌韓に「なる」のか。本特集は、嫌韓現象のメカニズムを社会心理学とメディア空間の両面から解き明かそうという試みだ。
ラグビー日本代表、分断と対立を超えて
 「多様性ジャパン」が象徴す日本の現在地とその躍進が社会を変える可能性
P.34~P.37
イギリスの歴史家、トニー・コリンズは大著『ラグビーの世界史』(邦訳・白水社、2019年)の結論に、およそ学者とは思えないほど感情を込めた一文を添えている。「ラグビーはそれをプレイし、観戦するすべての人のために、情熱、プライド、意味を生み出してきた」と。ラグビーは意味を生み出す。ならば、このような問いが成り立つ。世界でおよそ強豪とは言えない日本がラグビーワールドカップで、強豪アイルランドを打ち破った一戦の意味はどこにあるのか――。いくつか考えることができる。前回大会で南アフリカを破ったのに続き、世界を驚かせる大番狂わせの主役になった日本は世界の強豪国に近づいた。長らく低迷してきた日本のラグビー人気に、また火を付けることになる。より魅力的なスポーツコンテンツとしての価値を高めた。いずれもそのとおりだが、ここではラグビーそのものよりも、ラグビー日本代表というチームが映し出す理想像に注目したい。
話題作『全裸監督』を丸裸にする
P.58~P.60
できれば手放しで褒めたかった。『全裸監督』の感想を聞かれると、そう答えている。ストリーミング配信サービス・ネットフリックスのオリジナルドラマのことだ。80年代に「ハメ撮りの帝王」と称されたAV監督・村西とおると、彼の監督作でデビューした黒木香を主人公に据えた作品である。かつて婦人誌編集者として日本のポルノ業界に取材を重ねた筆者は、なじみ深い題材を扱った日本発の意欲作に、大いに期待を寄せていた。配信と同時にニューヨークの自宅で全8話を視聴し、はや2カ月がたつ。数字の上では、非常に好調である。シーズン1の配信開始は今年8月8日、同16日には早くもシーズン2の制作が発表された。今まで国内で制作された同社オリジナル作品の中で最も多く見られたタイトルとなり、新規顧客獲得にも大きく寄与した。現在190カ国以上で配信中、12言語吹き替え、28言語字幕に対応。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/8号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

消費増税からマネーを守る経済超入門
P.19~P.38
好むと好まざるとに関係なく、変化はやって来る。必要のない消費増税のように、歓迎できない変化もあれば、キャッシュレス化の進展のように、いい面と悪い面の両面を併せ持つ変化もある。キャッシュレス化は買い物を便利にする半面、プライバシーに関する不安は拭えない。米中貿易戦争のように、影響が読みにくい変化もある。世界を景気後退に引きずり込む可能性もあるが、日米同盟の強化につながったり、将来的に中国を好ましい方向に変える要因になったりするかもしれない。未来は不透明だが、日本人は楽観していい。理由は2つある。第1に、構造的な低成長に悩まされている国は、日本だけではなくなった。「Japanification(日本化)」という英単語を検索すると、何万件もヒットする。世界中で超低金利状態が加速していることからも明らかなように、多く国で成長への期待がしぼんでいる。第2に、日本はこれまで数十年にわたり、この状況を経験してきた。
トランプにへいこらして墓穴を掘ったゼレンスキー
P.8~P.9
今年7月の議会選で自身が率いる新党が圧勝し、トランプ米大統領から祝福の電話を受けたウクライナのゼレンスキー大統領だが、米情報当局者の内部告発をきっかけに電話の内容が公表された。思わぬ伏兵に足を取られた格好だ(関連記事40ページ)。トランプは電話でゼレンスキーにちょっとした頼み事をした。2020年の米大統領選で対戦する可能性が高い民主党のバイデン前副大統領に関し、「多くの人々が知りたがっている」真相を調べてほしいと言ったのだ。ゼレンスキーの立場では、トランプに頼まれればノーとは言えない。14年に南部のクリミア半島をロシアに奪われ、今も東部のドンバス地方で親ロシア派との戦闘が続くウクライナにとって、アメリカの軍事援助は頼みの綱だ。米政府と米議会の不興を買うわけにはいかない。しかもトランプは電話の前に軍事援助の延期を決めていた。
トランプの「新たな陰謀」
P.40~P.42
あっという間だった。16年の米大統領選に対するロシアの介入疑惑では2年がかりの捜査でも得られなかったものが、今回はあっさり手に入った。ドナルド・トランプが現職のアメリカ大統領としてウクライナの大統領に、軍事援助を餌に自分の政敵への攻撃をけしかけた疑惑が急浮上し、ついにナンシー・ペロシ下院議長(民主党)も、大統領弾劾に向けた調査にゴーサインを出した。もちろん、誰も弾劾(大統領の罷免)が実現するとは思っていない。トランプ自身、今回もロシア疑惑のときと同じ悪質な「魔女狩り」にすぎず、いくら調べても何も出てこないぞと強弁している。しかし2つの疑惑の構図は根本的に異なる。3年前はトランプを勝たせるためにロシアが画策し、それにトランプ陣営が共謀したかどうかが争点だった。しかし今回はトランプ自身が疑惑の中心人物だ。現職大統領が自ら外国の指導者に電話して、私的な利益のために権力を乱用した疑いだ。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/1号(2019-09-25発売) の特集を少しご紹介

2020サバイバル日本戦略
P.21~P.38
米中対決、韓国の「メルトダウン」、台湾、香港、インドとパキスタンの衝突、イラン、パレスチナ、シリア、ウクライナ、ブレグジット(イギリスのEU離脱)、その他、その他……。今の世界は騒がしくなるばかり。それに油を注ぐのは、ほかならぬアメリカのドナルド・トランプ大統領である。「アメリカを再び偉大な国にする」「アメリカ第一(同盟国や世界のことより、まず米国民の利益を優先)」という彼のモットーは、他国にとって既得権益をトランプに力ずくで奪い取られるということにほかならない。世界の多極化やアメリカのたそがれと言われるが、基軸通貨ドルを擁し、世界最大の市場と最強の軍隊を持つアメリカの力はまだ健在だ。今後1年、世界情勢の基調になるのは、「大統領再選を目指すトランプのあがきがどこまで世界の政治・経済秩序を破壊するか」。
ラグビーが統合するアイルランド
P.44~P.45
ラグビー世界ランク1位の強豪アイルランド代表が9月22日、日本で開催中のワールドカップ(W杯)に登場した。試合前に流れる歌は、アイルランド共和国の国歌でもイギリス領北アイルランドの歌でもない。選手たちを鼓舞するのは、この種の国際イベント用に特別に作られた「アイルランズ・コール」。歌詞にはアイルランド分断の歴史は一切出てこない。少なくともラグビーの国際試合では、「2つのアイルランド」が1つの代表チームに一致して声援を送る。アイルランドでは何世紀もの間、激しい宗教的・政治的紛争が繰り返されてきた。1922年にカトリック教徒主体の南部が自治領「アイルランド自由国」として成立してからほぼ100年。イギリス統治下に残ったプロテスタント主体の北部との間には、今も敵対感情がある。スポーツも例外ではない。サッカーでは全アイルランドの代表チーム結成は望み薄だ。
トランプの混沌がイラン危機をあおる
P.40~P.42
犯人はイランなのか。サウジアラビア東部の石油施設2カ所が9月14日、ドローンと巡航ミサイルに攻撃された事件をめぐる問いの答えは、イエスである可能性が高い。となれば、さらに重大な疑問が浮上する。ドナルド・トランプ米大統領はどう動くのか──。トランプは、極めて厳しい経済制裁によってイランの体制を崩壊させようと決意しているようだ。だがその一方で、戦争には消極的な姿勢を見せている。今年6月にイランが米軍の無人偵察機を撃墜した事件では、報復措置として軍事攻撃を承認したものの、直前になって撤回。9月10日に解任を発表した強硬派のジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)とは、トランプが対イラン交渉再開に向けた制裁緩和をほのめかしたことで対立していた。タカ派かと思えばハト派になり、時にはタカ派であってハト派になる……。トランプの態度に困惑させられるのは、実際、態度が分かりにくいからだ。

+   ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの目次配信サービス

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.21
全てのレビュー:795件

レビュー投稿で500円割引!
参考になると思います。
★★★★★2021年08月27日 イム 会社員
私個人の環境としまして、TVを持っておらず新聞も購読していません。そのため時事情報として参考にしています。見解に諸処、自分の考えとは違う所、別の情報源から得たことと違った内容等あり、そうした点を様々な見かたのひとつとして役立てたいと思っています。
大学受験のために読んでいます
★★★★★2021年07月15日 雲丹 学生
学校で購読していたNewsweekを個人でも取る事にしました。 面接や小論対策で他の受験生の1歩先をいけるのではないでしょうか。 記事はプロが書いているので、文章の書き方も参考にすることができます。 個人的にとても好きな情報誌です
各テーマごとに知見を深められる
★★★★☆2021年07月07日 ezgoing 公務員
定期購読でほぼ毎号読んでいる。  タイトルにもある通り、新聞記事ネットニュースよりも確度の高い、深い内容で、時事テーマについて読むことができる。独自性や意外性のある記事を読むことも多々あった。ときには、私的にはあまり興味を持っていなかった号もあるのだが、毎号毎号の特集記事は概ね的確な感じがしている。
海外情報を楽しむ
★★★☆☆2021年05月30日 ぱぱちゃん 役員
海外情報を得る為のソースとして購読。元々は政治経済の硬派な情報を期待していたが、むしろ日常的なソフトニュースが多い印象。海外情報を楽しむ観点から娯楽的に利用しています。
アメリカ視点の世界のニュースを一瞥できる
★★★★★2021年05月29日 みらくる96どん 医者
あくまでもアメリカ視点ではあるが、世界のニュースを見渡せる。日本の報道は国内ニュースに偏りがちなので、世界では何が注目されているのかの視点を得られるだけでもありがたい。論調はリベラル寄り。ただし世界標準のリベラルなので、日本で考えると自民党真ん中から若干右辺りと重なる。日本の論壇、マスコミが(以前よりましになっているとは言え)いかに左に偏っているか痛感させられる。
購読マニア
★★★★☆2021年04月08日 キキ 自営業
学生時代から海外で仕事をしていた頃より定期的に購読をしてきました。専門家のコラムや見解を通しテレビや新聞誌面では分かりづらい記事から見識を深める事ができますのでこの先も購読していきたいと考えます。
愛読しています
★★★★☆2021年03月29日 ひな 会社員
数年前からずっと愛読しています。日本だけに偏らない情報が良いです。
ユニーク
★★★★☆2021年03月26日 911997 医者
邦誌とはひと味違う編集方針で,誠にユニークです. global standard な視点が参考になります.
事実を違った視点から
★★★★★2021年03月14日 ザイ多久 会社員
Special Reportで気になる記事があるときは、購入しています。事実を違った視点から見つめた記事が多く、複眼的な思考やものの見方の柔軟さが養われているような気がしています。(当方が感じる)ユニークなライターに出会うこともあり、それも数十年来の楽しみです。
情報収集手段
★★★★★2021年02月17日 建築人 会社員
情報収集手段、裏付けとして信頼できる媒体として購読しております。
レビューをさらに表示

ニューズウィーク日本版 Newsweek JapanをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanは、CCCメディアハウスから発行されている週刊誌です。その名の通り、アメリカで流通しているニューズウィークの日本語版で、世界各国で起きた出来事や国際問題などを独自の視点で分析して紹介しています。日本版ということで、特に東アジア情勢にフォーカスした記事が多く掲載されているのが特徴で、社会のテスト対策として時事問題を押さえておきたい学生にとっても有用な雑誌と言えるでしょう。

ニューズウィークの紙面は日本版独自の記事に加えて、アメリカ版の翻訳も掲載されており、同国からの目線で世界情勢がどのように報じられているのかを知るにもよい情報源です。前述の通り、単に事実だけを載せているのではなく、実力に定評のある記者たちが自分の考えを交えて記事を書いていることから、政界や財界の著名人にも愛読者が多く存在しています。そのため、経営者の感覚を持っておきたいビジネスマンや政界を目指そうとしている人であればぜひ定期的に購読しておきたいところです。本書を購読することによってグローバルな感覚を養っておくことが、これからの国際化に向けては重要となってくるはずですので、社会人から学生まで幅広い層にお勧めです。
おすすめの購読プラン

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのバックナンバー

※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
歴史で読み解く台湾情勢
「世界一危険な場所」台湾の地域情勢を
歴史・文化・軍事・技術から解き明かす
東アジア 「世界の発火点」台湾を歴史で読み解く
■ヒストリー 地域大国間で揺れた台湾の歴史
■リーダー 台湾の歴代総統
■情報 データで見る台湾の現状と実力
映画 時代を証言する台湾シネマ
軍事 台湾侵攻の「Zデー」はこう展開する
日本 中国の攻撃開始に日米はどう備えるのか
テクノロジー 官民一体デジタル民主主義の未来

Periscope
MYANMAR ミャンマー国軍を支えるウクライナ武器輸出
NORTH KOREA 北朝鮮パレードで分かった3つのこと
AFGHANISTAN タリバン暫定内閣に「お尋ね者」が入閣
BRITAIN ドーバー海峡を渡る不法移民が急増

Commentary
中国 タリバンと共産党、急接近の必然──楊海英
主張 そしてアメリカは振り出しに戻った──ブラマ・チェラニ
視点 9.11と議会乱入を結ぶ線──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「まるでアフガニスタン」なテキサス──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
コロナ貯蓄は未来に投資せよ── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
愛犬を安楽死させた自分を今も許せない
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「千人計画」だけ敵視する世界観──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『家族ゲーム』は実験とエンタメの融合作──森達也

World Affairs
ロシア プーチン与党に迫る黄昏
ミャンマー 宣戦布告した民主派が自ら陥る泥沼

Features
9.11 あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか

Life/Style
Music 「女だからの無力感」を断固拒否して
Drama あまりにリアルな大学教授たちの世界
Movies 連続殺人鬼とFBI分析官の奇妙な友情
Health 「良き聞き役」が脳の老化を防ぐ
Pets 大きくて心優しくほえない相棒たち
My Turn 27歳で引退できる資産を形成した私の夢

Picture Power
底辺を生きるイスラム国の子供たち

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
日本を滅ぼす海外報道への無関心
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。


Special Report
五輪後の日本
コロナ禍で強行した東京オリ・パラ大会──
この教訓から何を学び、何が変わるのか
日本社会 「傲慢」で「卑屈」だった東京五輪──西村カリン
教訓 大成功ではなく、大失敗でもなく──石戸 諭
提言 ゼロリスク信奉をやめる時──中尾政之
視点 五輪の不安はどこから来たか──グレン・カール

「電撃退陣」菅首相の腹の内
日本政治 苦渋の決断か投げ出しか──「危機管理内閣」失速の構図を読む

Periscope
BELARUS ベラルーシ・ロシア合同軍が西側と戦う?
UNITED STATES 中絶合憲を覆した超保守な米最高裁
GO FIGURE 米軍ドローン攻撃で民間人の犠牲者急増

Commentary
外交 「アフガン後」の日本に求められるもの──河東哲夫
分析 タリバン政権復活の経済的必然──ダニエル・グロー
米政治 分断の米議会が超党派合意した意義──浜田宏一
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「共同富裕」は「共同貧困」への道──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
「医療崩壊」の責任は誰にある──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
元親友に執着する娘はストーカー?
Life as Music ニューヨークの音が聴こえる
ワクチン未接種者は入店お断り!── 大江千里

World Affairs
パキスタン 次なるテロ攻撃の標的は中国だ
アフガニスタン タリバンとISの長く深いつながり

Features
気候変動 殺人熱波で中東が居住不能になる日

Life/Style
Anime エヴァンゲリオン、ファン納得の大団円
Society あの赤ん坊のペニスは児童ポルノ?
K-POP 歌って踊って演技ができるジニョンは今が旬
Drama 大御所女優が語るエイジズムと名セリフ
Adventure コロナ後の初旅行は大自然アドベンチャー
My Turn レオ様そっくりの私が見つけた天職

Picture Power
薄明の中で捉えた妹の心の断片

Tokyo Eye 外国人リレーコラム──トニー・ラズロ
新しい日本語は「やばいンデ」!
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。


Special Report
テロリスクは高まるか
米軍撤退目前のアフガニスタンで自爆テロ──
タリバンの恐怖政治と「グローバル・ジハード」の行方は
アフガニスタン 「恐怖政権」タリバンとは何者か
■タイムライン 「帝国の墓場」アフガンの歴史
視点 アフガン、混迷の元凶は
テロ対策 空港テロが突き付けた現実
外交 タリバンとロシアの危うい友好関係

テスラの自動運転に調査のメス
自動車 「オートパイロット」に関する無謀な戦略を米当局は改めさせるべきだ

Periscope
AFGHANISTAN 米・タリバンが反ISで共闘する日
CHINA 「みんなで豊かに」の裏に潜むまやかし
UNITED STATES 新NY州知事が守ったクオモとの距離感
GO FIGURE アフガン難民を受け入れる国はどこ?

Commentary
英国 イギリスを悩ます持ち家階級格差──コリン・ジョイス
主張 気候変動対策に国家エゴは邪魔──ヨシュカ・フィッシャー
米外交 バイデンの大使人事が絶妙な訳──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「いいこと」ずくめのアフガン撤退──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
為替相場に表れない「悪い円安」── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
夫の実家から夫の遺産を守りたい
Wrong Words その言葉への違和感
それは「大人の対応」じゃない── 望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
黒木和雄的ドキュメンタリー映画論── 森達也

World Affairs
米社会 ワクチンパスポートへの根拠なき反論
告別 伝説を生み出したドラムに別れを

Features
ディベート 現在の気候変動は本当に危機的?
追悼 テレビショッピングをつくり上げた男

Life/Style
Music 「懐かしさ」から脱却するL・ブリッジズ
Drama LGBTQの豊かな物語をゼロから作り直す
Books 人気コメディエンヌが書くコロナ泣き笑い記
Health 暑い夜、裸で快適睡眠のススメ
Art 環境破壊に警鐘を鳴らすアート作品への旅
My Turn 私が「反ワクチン」の投稿をやめた理由

Picture Power
「人間」を伝え続けたカメラマンの死

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 周来友
(実は)世界を制する日本製漢方薬
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
日本を変えるSDGs
小売り、メーカー、自治体、ベンチャー──
日本で始まった「持続可能な開発目標」の取り組み
環境 未来をつくるSDGsが各地で芽吹き始めた
■図解 誰ひとり取り残さない全人類の共通目標
小売り イオンが挑戦する本気の「再利用」経済
食肉 研究室で「肉を作る」インテグリカルチャー
材料 日本発の新素材LIMEXの野望
自治体 世界が注目するごみゼロ宣言の町
筆記具 海洋プラごみをパイロットが活用
カミソリ 「紙カミソリ」で脱プラスチックへ
経営 企業変革を迫るESG投資が世界に拡大中

Periscope
UNITED STATES 「アフガンで国防企業ボロ儲け」のウソ
GERMANY 米大使館員を襲う謎の頭痛がドイツでも
HAITI 大地震がハイチに負のスパイラルを招く
GO FIGURE ワクチン義務化がアメリカを分断する

Commentary
日本 お粗末なコロナ対策の犯人は誰か──河東哲夫
アフガン パックス・アメリカーナの死──ブラマ・チェラニ
主張 日本「やったふり中東外交」の罪──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「学習塾禁止」習近平の本音は──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
満身創痍な日本経済の回復時期── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
母親のエステは娘に悪影響?
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
ウイグル人と自転車屋と習近平── 早坂隆

World Affairs
対テロ戦争 アフガン撤退というバイデンの英断
視点 タリバンが目指す国づくり
外交 過激派に接近する中国の思惑

Features
米政治史 現代に生きるレーガンのレガシー

Life/Style
Movies ハーレムの夏を熱くした幻の音楽フェス
Movies 『スペース・プレイヤーズ』の耐えられない軽さ
Health ワクチンのブースターショットは必要か
Travel 世界最深プールで水中都市を散歩
Drama J・ゴードンレビットが描く大人への旅
My Turn 選手が感じた東京五輪の本当の意義

Picture Power
あのモスルが瓦礫からよみがえる

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
理想の国、日本の裏側にあったもの
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
日本人が知らない変異株の正体
ワクチン接種で安心するのはまだ早い──
新型コロナ・デルタ株とラムダ株の知られざる脅威
新型コロナ 科学者が見誤った変異株の正体
Q&A デルタ株、11の疑問に答えます
リスク 南米発・ラムダ株とは何者か

タリバン政権復活への秒読み
アフガニスタン 米軍撤退後の政府軍崩壊で首都陥落は近い

菅首相が語った「五輪と中国」
インタビュー コロナ禍のオリンピックを貫いた首相が示すニッポンの針路

Periscope
THAILAND デモ再燃と感染拡大で新たなカオスに
CHINA 中国が消した「スイス人生物学者」の正体
UNITED STATES セクハラのNY州知事が渋々辞任
GO FIGURE 前代未聞だった五輪の前代未聞の記録

Commentary
中国 日本は北京五輪反対の先兵(のはず)──楊海英
主張 ワクチン接種は自由の侵害に非ず──ピーター・シンガー
視点 ジェンダーと五輪をめぐる本音と建前──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
クオモ知事の驚愕セクハラ弁解──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
河村「金メダル」問題が起きた理由── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
母への反発から片付け下手になった
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「安倍絶賛本」の残念な構成──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
時代を越えて交錯するポン・ジュノと黒澤明── 森達也

World Affairs
イギリス 英国に渡る香港人に中国スパイが紛れ込む
スポーツ 台湾が「台湾」の名前で五輪に参加する日

Features
米政治 キャプテン・アメリカ、政治改革に出動!

Life/Style
Art 闘うゴージャス美術館へようこそ
Health マインドフルネスブームに潜む危険
Education 大学生がレポート代筆を頼む理由
Movies 世界に愛された名シェフの足跡を追って
Pets 幼い子供たちと暮らすのにぴったりなワンコたち
My Turn 11歳で大学を出た僕の夢は

Picture Power
北欧発ハイテク農業が救う未来

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
多様な五輪選手に日本の未来像を見た
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
世界が尊敬する日本人100
免疫学者から歌舞伎役者、ユーチューバーまで
世界が認めた日本の天才・異才・鬼才100人
プロフィール 世界が評価する天才・異才・鬼才
Heroes & Icons
世界できらめく新時代のヒーローたち
市川海老蔵(歌舞伎俳優)/吾峠呼世晴(漫画家)/松山英樹(プロゴルファー)/田根剛(建築家)/CHAI(ロックバンド)/猪子寿之(ウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表)/BLACK(ヨーヨーパフォーマー)/竹内まりや(シンガーソングライター)
Artists & Entertainers
想像力とカリスマ性で限界を突破する
リナ・サワヤマ(シンガーソングライター)/Fumiya(ユーチューバー)/東信(フラワーアーティスト)/杉野公彦(ラウンドワン代表取締役社長)/中原圭子(撮影監督)/志村けん(コメディアン)/菊野昌宏(独立時計師)
Challengers
新たな地平を拓く挑戦者たち
ときど(プロゲーマー)/中村哲(ペシャワール会現地代表)/阿古智子(東京大学大学院教授)/小澤マリア(バー経営)/ジム・タニモト(元日系人収容所収容者)/ゴジラ(怪獣)/原昌宏(技術者〔デンソーウェーブ主席技師〕)/岩崎明子(免疫学者)/ヒカル・ナカムラ(チェスプレーヤー)
Rest of the Best
国境を超えて世界を動かす逸材たち
安藤忠雄(建築家)/服部匡志(フリーランス眼科医)/川上未映子(作家)/ハム太郎(ハムスター)/三原慧悟(ユーチューバー)/大谷翔平(メジャーリーガー)/高田賢三(ファッションデザイナー)/ユウタ(Kポップアイドル)/濱口竜介(映画監督)/井上尚弥(プロボクサー)/杉良太郎(俳優)ほか

Periscope
CHINA 厳し過ぎる学習塾規制は誰のため?
PERU ペルー新大統領は無名の元小学校教師
UNITED STATES マイアミが狙う仮想通貨で街おこし
GO FIGURE ワクチンの効果は2カ月後から低下する

Commentary
視点 米軍アフガン撤退で次に起きること──河東哲夫
分析 コロナ禍の五輪に夢中になる理由──グレン・カール
世界経済 経済学の常識を転換すべき時──カウシク・バス
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
SF小説『三体』が秘めたメッセージ──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
五輪と日米戦争と「失敗の本質」── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
子供の写真をSNSに投稿するのはアリ?
Life as Music ニューヨークの音が聴こえる
アメリカで見た東京五輪の空しさ── 大江千里

World Affairs
感染症 再びコロナ封じ込めの台湾に学べ
北朝鮮 サイバー攻撃はホテルのWi-Fiから
米経済 70年代型インフレの悪夢が再び?
アラブ チュニジアよ、お前もか

Features
追悼 ピート・ハミルの声が今も聴こえる

Life/Style
Documentary 世界一孤独なクジラの謎を追いかけて
Trends 企業が怯えるTikTok爆弾
Travel ポスト・コロナは夢の旅に出掛けよう!
My Turn ダイヤは自分で掘る! 僕のプロポーズ大作戦

Picture Power
ソ連時代の夢の跡に難民は暮らす

Tokyo Eye 外国人リレーコラム──トニー・ラズロ
誰も知らない「消費者還元サービス」

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年09月01日発売

目次: 【特集:続・令和の安全保障考】
■安倍晋三×岩田清文×兼原信克/勝てる軍事力を持て㊦
■本誌編集部まとめ/自衛隊元最高幹部と元政府高官による「台湾海峡危機・政策シミュレーション」―日本はいかに抑止し対処すべきか
■ロバート・D・エルドリッヂ/中国の台湾侵攻 その意志を断て

【特集:横暴国家・中国】
▼三浦小太郎/肉親を〝人質〟にした情報工作
▼「在日ウイグル人証言録②」<証言1>サウト・モハメド「SNSによる懐柔と篭絡工作」/<証言2>ムラット・エルキン(仮名)「息子でも何でもないと言って構わない」/<証言3>由理知沙見(ユリチサミ)「帰化後も続く嫌がらせ」
▼佐々木 類/地方の廃校を狙う中国エリート学校
▼矢板明夫/「台湾代表処」の衝撃

【特集:五輪で浮かび上がったこと】
●二宮清純×野口健/国民に夢を語るリーダーの不在
●大月隆寛/そんなに悪くないぞ 無観客開催
●上念 司/酷かったマスコミ報道の煽りと変節
●大場一央/祭典に欠けた国家と国民の団結                          

▼櫻井よしこ/ずさんな日本ネタで国情院壊滅狙う韓国
▼梅田邦夫/頼りになる友邦 ベトナムの実像
▼立花 晃/「表現の不自由展」は高校の文化祭レベル
▼渡邉陽子/陸自の精鋭育てるレンジャー教育に密着

【特集:自民党に問う】
■高市早苗/日本を安全で力強い国にする
江崎道朗/緒方竹虎の思いと結党の原点を知れ
■阿比留瑠比/リベラル化で自滅に向かう自民党

【特集:旧宮家の皇籍復帰】
●新田 均/天皇・皇族と国民の「差異」こそ重要
●勝岡寛次/「菊栄親睦会」と皇室との交流
●宮崎正弘/福井から男系をつないだ継体天皇

【特集:国家強靭化】
▼大石久和/克服すべき3つの脆弱性
▼杉山大志/エネルギー基本計画 閣議決定を阻止せよ
▼山本 尚/日本の科学技術に破壊的イノベーションを

●三井美奈/レーリンク資料が示す東京裁判の真実
●俵孝太郎/平川祐弘連載と同時代を生きて

<好評連載!>
林 智裕【情報災害と福島VOL.4】震災関連死の闇を問う
宮本雅史/「訥行塾」④若手官僚らが国家のあり方を考える 「その場しのぎ」経済政策の限界

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年08月20日発売

目次: ◎巻頭特集
最新決算で買いの株35
●人気20銘柄の最新決算を診断!
●狙い目1:大幅増益の株5
●狙い目2:進捗率が高い株7
●狙い目3:海外で稼ぐ株5
●狙い目4:黒字転換の株7

◎ニュースチャンネル
GAFAM+T[グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップル・マイクロソフト・テスラの最新決算を総括!

◎第1特集
一難去って福来たる!
最強日本株
●序章:どうなる日本株 今買いの株はどれ?!日経平均の予想 & 勝ち戦略
●その1:5万円株12
●その2:高配当株12
●その3:福の神桐谷さんのオススメ株主優待12
●その4:脱コロナ株12
●その5:安定大型株12
●その6:大出世株12
●Column:東証の大改革に注目!プライム昇格株を狙え

◎第2特集
キホンのしくみ から オススメ商品 まで
つみたてNISA超入門!
●Part1:つみたてNISAのメリット
増やし方や節税効果など5つの利点
●Part2:つみたてNISAの始め方
証券会社の比較、口座開設、設定方法
●Part3:買うべき投信は?
「これだけでOK」の投信を紹介
●Part4:こんな時どうする?
誰もがつまずく疑問をQ&A形式でタイプ別にズバリ!
自分にぴったりの「商品」「金額」「使い方」

◎別冊付録
元手0円で投資を体験!
O円で増やせるポイント運用

◎第3特集
全8タイプの利回りが急回復!
毎月分配型投信100本の本当の利回り
ー大人気の予想分配金提示型は買っていい?買ってはダメ?

◎第4特集
いくらで始める?どう儲ける?
初めてのFX

◎連載も充実! ●10倍株を探せ!IPO株研究所2021年7月編
「初値は伸びたが反動に注意!成長の“確度”を見極めろ!」 ●自腹でガチンコ投資!AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「仕事も株も大逆襲!」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!ライフ
「8年サイクル上下どっち?」
●株入門マンガ恋する 株式相場!
VOL.59 「じつは貧しい国ニッポン」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「五輪後もコロナ後もマンション価格は下がらない!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

3 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年09月10日発売

目次: 脱ダラダラ大全

「24時間」最強の使い方
PART(1) 「古びた優先順位」を見直せ!
年収1億円ボスのスケジュール分析

《秘書337人が目撃》大企業リーダーは、コロナ禍でもっと時間上手に!
▼朝時間………………………午前中に「重要案件」を集中。早朝にその準備を
▼メール・チャット………朝9時、正午、夕方5時の3回だけチェック
▼来客対応…………………30分希望のアポイントは「15分だけ」で返答
▼ミーティング……………オンライン会議には「緊急対応係」がスタンバイ
▼ファイリング……………本当に効率がいいのは「デジタルとアナログの併用」
▼会食…………………………嫌な気持ちにならない鉄板の「お断り表現」
理想は稲盛和夫さんです

秘書の告白「私をうまく使うボス、使えないボス」
出張100泊、外食700回がなくなって……

有名トップが自ら発見!在宅勤務のイノベーション
▼もうやめられない? 経営者たちのテレワーク事情
PART(2) 若い世代の時間感覚にヒントあり!
試して失敗して、最高の方法を見つける「若き天才起業家」

仕事の効率性がバツグンに上がる考え方
サボってはいけない情報収集

《東証一部30代社長》猛烈に忙しい人は、いつ勉強している?
お互いがバカに見える

「すぐやる人」と「まず考える人」有能なのはどっち?
「スマホ中毒」から解放されるか? ある日、「アプリの一斉削除」をしてみたら
PART(3) 忙しすぎる人は、プロのスキルに学べ!
超一流弁護士のスゴ技

プレゼン前夜、おじさんでも大量の資料が頭に入るテクニック
ダラダラ考えてしまう人に

すぐまとまる! トヨタで学んだ思考整理術
驚いた! 何でもサッと片付く!

東大式「たこ焼き型スケジュール」
松井稼頭央さんに聞く「メジャーリーガー流」

少ない休みでも、絶好調&集中力を保つ方法
PART(4) 長すぎるミーティングをぶち壊せ!
「稼ぐ人」の集団はここが違う

なぜ、世界トップ企業は会議が短いのか
メガネスーパー大復活の原動力

実況中継! その場でズバズバ決断「300人会議」
脳科学者に聞きました

本当に、ワーケーションはおすすめか?
絶対にミーティングを長引かせない

切れ味鋭い「仕切り女王」の教え
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[244]

ホームレス差別、悪いのはDaiGoだけか?
人間邂逅[797]

●阿部重典×鎌田由美子

1都6県を盛り上げる
職場の心理学[735]

空気が読めないあの部下は「発達障害」かもしれない
「橋下 徹」通信[131]

必要なのに多くの関係者が大反対! 病院統廃合の現実
大前研一の「日本のカラクリ」[275]

アルカイダやISとは違う? アフガン“統治”タリバンの実態
飯島 勲の「リーダーの掟」[297]

あまりに不憫。「働き損」の菅首相
運命の1年、リーダーたちの時の時[7]

●三菱ケミカルホールディングス社長・ジョンマーク・ギルソン

2004年
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[39]

負けた推薦人は「打ち首」に!?どうなる、自民党総裁選
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[11]

補助金をもらうのはロックではないのか
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[11]

アメリカだけじゃない 日本にもある差別の構造的問題
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[70]

続くホロコーストの問題 ドイツ
渡瀬裕哉のワシントン便り[21]

“堅調な”米国経済に近づく増税の足音
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[37]


本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[39]

ケチケチ節約しても、お金持ちにはなれない理由
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[69]

結果が出ない人が見落とす正しい努力術とは
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[56]

●相良 暁・小野薬品工業社長

海外でも製品を製造・販売できるファーマを目指す
牙を剥く香港 [7]

身を隠せと言われた映画監督の決絶
本の時間 新刊書評

河崎 環評 髙瀬敦也著『企画 「いい企画」なんて存在しない』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

岩井圭也 著『水よ踊れ』
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[28]

人生とお金に綺麗だった漫画家サトウサンペイ
マネーの新流儀 [333]●山野祐介

toto BIGの当せん確率を80倍に上げる方法
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年09月14日発売

目次: Special Report
歴史で読み解く台湾情勢
「世界一危険な場所」台湾の地域情勢を
歴史・文化・軍事・技術から解き明かす
東アジア 「世界の発火点」台湾を歴史で読み解く
■ヒストリー 地域大国間で揺れた台湾の歴史
■リーダー 台湾の歴代総統
■情報 データで見る台湾の現状と実力
映画 時代を証言する台湾シネマ
軍事 台湾侵攻の「Zデー」はこう展開する
日本 中国の攻撃開始に日米はどう備えるのか
テクノロジー 官民一体デジタル民主主義の未来

Periscope
MYANMAR ミャンマー国軍を支えるウクライナ武器輸出
NORTH KOREA 北朝鮮パレードで分かった3つのこと
AFGHANISTAN タリバン暫定内閣に「お尋ね者」が入閣
BRITAIN ドーバー海峡を渡る不法移民が急増

Commentary
中国 タリバンと共産党、急接近の必然──楊海英
主張 そしてアメリカは振り出しに戻った──ブラマ・チェラニ
視点 9.11と議会乱入を結ぶ線──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「まるでアフガニスタン」なテキサス──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
コロナ貯蓄は未来に投資せよ── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
愛犬を安楽死させた自分を今も許せない
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「千人計画」だけ敵視する世界観──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『家族ゲーム』は実験とエンタメの融合作──森達也

World Affairs
ロシア プーチン与党に迫る黄昏
ミャンマー 宣戦布告した民主派が自ら陥る泥沼

Features
9.11 あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか

Life/Style
Music 「女だからの無力感」を断固拒否して
Drama あまりにリアルな大学教授たちの世界
Movies 連続殺人鬼とFBI分析官の奇妙な友情
Health 「良き聞き役」が脳の老化を防ぐ
Pets 大きくて心優しくほえない相棒たち
My Turn 27歳で引退できる資産を形成した私の夢

Picture Power
底辺を生きるイスラム国の子供たち

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
日本を滅ぼす海外報道への無関心

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/08/31
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/08/17
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

6 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2021年09月17日発売

目次: 混迷期の成長シナリオを先読み!
日本企業の突破力に注目!

業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
完全2期予想の会社四季報で自分だけの“成長企業"を探そう!

2021年4集秋号では、3月期決算企業の第1四半期決算実績を踏まえ、業界担当記者が今・来年度の業績を独自予想。
日本国内全上場3,834社をフルカバーした四季報で、 ニューノーマル時代の勝ち組企業を見つけましょう!

株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●直近四半期決算で業績変化を検証
 好発進&サプライズ企業を探せ!
●注目ランキング:V字回復、前号比増額、上方修正期待

※お知らせ:袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

7 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2021年08月20日発売

目次: 特集
供給不足解消と自国生産増強で「半導体関連」は大活況が続く 厳選⑧銘柄

スペシャルレポート
12カ月線をサポートに下値を固められるかが焦点
年明けまで調整、その後は再び上昇相場がスタート
日経平均よりも、TOPIX主導の時代に入っていく

クローズアップ
日本企業が基盤技術を支える
EVは25年を”分水嶺”に普及が加速

特別銘柄企画
年初の水準へ反応した日経平均は割安感が顕在化、反発へ
待ち伏せ狙いの「低PBR・中低位株」厳選⑦銘柄

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

8 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年09月13日発売

目次: 特集
東証再編
1部上場664社に迫る大淘汰


Part 1 プライム上場へ サバイバル開戦
東証再編で近づく業界再編の足音 重工が完全子会社化を検討
東証再編で始まる親子上場問題の行方 近鉄百貨店、白熱の自立協議
流通時価総額100億円未満は門前払い 転落間際300社を独自判定
地方名門「絶対に負けられない」戦い 奈良&島根はプライム1社へ
Column プライム落ちで何が悪い? 「スタンダードで十分」の本音

Part 2 独自試算! 再編で株高期待の銘柄ランキング

Part 3 市場再編に商機! 金融&コンサルの戦い
野村・大和vsメガバンクが勃発 脱落企業「救済」で争奪戦
「オーナー株売却」の直談判も辞さず 頭取も出動! 横浜銀の攻勢
Column 「東京プロマーケット」に脚光 今年の新規上場は最多予想
東証再編でESGビジネスに商機 四大会計事務所が激突

Part 4 再編の仕掛け人 東証の狙い
さらなる基準引き上げの可能性も 企業を選別する東証の大義
企業が慄くTOPIXからの完全除外 22年10月に見直し開始
Interview 山道裕己●東京証券取引所社長


特集2
THE STYLE OF TALENTS FOR GLOBAL ERA
これまでの常識は忘れよう────
グローバル時代に勝つ人材の流儀
校條 浩


緊急特集
株式市場に激震
菅政権崩壊 自民党動乱

永田町ライヴ!
河野・石破の“薩長同盟”成立なら9年続く「安倍・麻生体制」終焉へ
後藤謙次●政治コラムニスト

特別インタビュー
「分配でアベノミクスを進化させる」
岸田流「所得倍増計画」
岸田文雄●自民党前政調会長

政策マーケットラボ
(1)構造改革の是非で二分される立候補者
木内登英●野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミスト
(2)リフレ政策に距離置く河野・岸田・石破氏の思惑
河野龍太郎●BNPパリバ証券チーフエコノミスト
(3)誰が新総裁でも日本株に好影響 政局の他にも「3つの追い風」
阪上亮太●JPモルガン証券チーフ株式ストラテジスト


オフの役員 宮崎 寛●日立造船執行役員


ウォール・ストリート・ジャーナル発
次期首相、対中姿勢はさらに強硬に


Data

数字は語る
450% 公債等残高(対GDP)の収束値●小黒一正


ダイヤモンド・オンライン発
相続税調査の進化に備えよ! 「AI活用」構想で楽になる人と困る人


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
山本洋子/新日本酒紀行
小林快次/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

特別広告企画(マンション大規模修繕)
特別広告企画(J-REIT)

定期購読(1年プラン)なら1冊:400円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/08/23
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/08/02
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

9 会社四季報 プロ500

東洋経済新報社

送料
無料

会社四季報 プロ500

2021年09月17日発売

目次: 独自業績予想、ビジュアルデータでわかる!
徹底分析で有望銘柄を発掘!

★「業績相場」を勝ち抜く最強日本株★

連続最高益、上方修正傾向など「好業績」
“未来のテンバガー”を探す「新興成長株」
ROE・利益率改善が進む「企業価値向上」

注目テーマ・関連銘柄総まとめ
経済再開 東証再編 国土強靭化 宇宙・5G
アクティビスト 量子コンピュータ 暗号資産 
水素・アンモニア 太陽光発電 全固体電池

四季報記者に聞く
コロナ下で激変する業界展望&注目銘柄

全上場銘柄大診断
理論株価/進捗率/割安度

●●●目次●●●
「業績相場」を勝ち抜く最強日本株
注目テーマ絡みの好業績銘柄がズラリ
本命銘柄50 ──36
期待銘柄200 ──86
注目銘柄250 ──187

すぐに探せる銘柄索引
社名順 ──4  証券コード順 ──6

相場をリードする有望テーマを徹底解説
1 コロナ禍継続でも絶好調、復活銘柄にも刮目すべし 好業績 ──10
2 超低金利下で魅力向上、好業績で利回り7%も 高配当 ──12
3 過大なリスク回避に最適、テーマや業種の分散も可能 少額投資 ──13
4 未来のテンバガーを探せ、まず増収率に注目せよ 新興成長株 ──14
5 外国人は企業価値に敏感、ROE、利益率変化が重要 企業価値向上 ──15
6 「一部」から「プライム」に、市場再編で上場企業に激震 東証再編 ──16
7 ワクチン接種進めば、国内で強烈な追い風も 経済再開 ──17
8 新キーワードが続々誕生、活性化する環境関連市場 グリーン戦略 ──18
9 予算編成の重点分野、国策の後押しに期待 骨太の方針 ──20 
10 遅れ挽回の取組加速、デジタル庁発足も追い風に デジタル変革 ──21 
11 「2021年宇宙の旅」、120兆円市場へ各社が躍動 新技術 ──22
12 中期経営計画は、株価材料の宝庫だ 大化け期待 ──24

特集:四季報記者に聞く! コロナ下で激変する業界展望&注目銘柄 ──24

株主優待詳細情報 ──250

プロ500 徹底活用法
ポイント解説 有望銘柄はこう探す! ──34
銘柄ページ詳細解説/見方・使い方 ──285
株価チャートを使った売買サインの見つけ方 ──288

マクロウォッチ/会社四季報秋号でわかった伸びる業種 ──28

今号掲載の500銘柄注目ランキング ──30
  PER PBR 信用好取組 高配当利回り 営業増益率 純増益率 高ROEでランキング

前号フォローアップ 前回掲載銘柄の値上がり率上位 ──186

全上場3834銘柄を大診断/無料ダウンロードサービス ──256
  PER PBR 理論株価 業績進捗率(会社営業増益率)で徹底比較

会社四季報最新ランキング
四季報業績予想が強気の100銘柄 ──276
今期に業績が伸びる100銘柄 ──277
今期に最高益更新でも割安な100銘柄 ──278
ROEが高い・改善する100銘柄 ──279
高配当利回り100銘柄 ──280

有望ルーキーを探せ! IPO銘柄大紹介 ──281

図書カードなどすてきなプレゼントが当たる読者アンケート/編集後記 ──290

参考価格: 1,300円

株式市場が注目する要ウォッチ500銘柄を選出

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌