初めてのご利用またはレビュー投稿で500円OFF割引ギフト券プレゼント
※最新号の表紙とは限りません

ニューズウィーク英語版 Newsweek

海外雑誌
NY発の最新ニュースをナマの英語で取り込むにはNewsweek
世界が揺れ動いている今だからこそ必要になるグローバルな視点。そして、外国で日本の現状がどのように報道されているのかを知ることが求められています。ビジネスシーンの最先端にいる方、これから英語力を上げたい方、日本国内のニュースだけでは物足りない方。そんなあなたにニューズウィーク英語版があります。
この商品は現在休刊となっております

ニューズウィーク英語版 Newsweek取扱い開始コール♪

「ニューズウィーク英語版 Newsweek」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
プライバシーポリシー

当社の主事業である雑誌定期購読販売事業を行っていく上で、「個人情報保護」は重要なテーマです。また、「個人情報」は、お客様にとっても、取り扱う当社にとっても重要な情報資産であり、確実に保護することは重要な責務であります。 したがって、当社は「個人情報保護」のための全社的な取り組みを実施し、お客様への「安心」の提供及び社会的責任の責務を果たすことを確実にいたします。

個人情報の取得・利用・提供について

当社は、個人情報の取得・利用に際して、その利用目的を明確にし、本人の同意を得たうえで利用目的の達成に必要な範囲内で適法かつ公正な手段によって取得・利用を行います。また、当社が保有している個人情報は、同意を得ずに目的外利用、第三者への提供・開示は行いません。当社においてはこれらの取り組みを確実にするため、従業者等の教育を徹底してまいります。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

法令遵守

当社は、個人情報に関連する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。また、当社の管理の仕組みに、これらの法令及びその他の規範を常に適合させます。

個人情報の安全管理措置

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止及び是正に努めます。

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、内部監査及びマネジメントレビューの機会を通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

苦情及び相談受付け窓口

貴殿の個人情報及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関するご相談及び苦情については以下までご連絡ください。

株式会社富士山マガジンサービス 個人情報問い合わせ係
TEL:0570-200-223
FAX:03-5459-7073
e-mail:cs@fujisan.co.jp

改訂:2016年4月5日
制定:2005年4月1日
株式会社富士山マガジンサービス
代表取締役 西野伸一郎

個人情報の取扱いについて
1.個人情報保護管理者

当社は以下の個人情報保護管理者を設置し、個人情報保護管理者の責任のもと、個人情報を取得・アクセス・利用・提供・管理いたします。

個人情報保護管理者: 取締役経営管理グループディレクター 佐藤鉄平

2.利用目的

当社が取り扱う開示対象個人情報の利用目的は次のとおりです。

当社のサービスをご利用の方の個人情報

  1. 購入商品配送のため(コールセンターよりお申込み頂いたご注文分、当社パートナーサイトよりお申込み頂いたご注文分も含みます)
  2. 商品代金回収のため
  3. 問い合わせ対応のため
  4. 各種通知のため
  5. 各種サービスの案内のため
  6. 個人が特定できない内容での統計情報・調査情報の集計・公表のため
  7. 提携企業及びお客様が購入された商品の発売元企業からの案内のため
  8. 顧客サービスレベル向上
  9. 施設管理及び保安上の目的のため

上記以外で、当社へお問い合わせされた方の個人情報

  1. お問い合わせに対応するため
3.個人情報の第三者提供について

当社は、取得した個人情報を適切に管理し、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  • 上記2.の利用目的を実施するために守秘義務を結んだ企業に、業務の一部として個人情報の取扱いを委託・提供する場合、その業務に必要な範囲で委託・提供先企業に個人情報を開示することがあります。
    委託・提供先企業は具体的には以下のような企業ですが、これらに限りません。
    • 委託先:カスタマーサポート支援会社 、クレジットカード決済などの決済代行・料金回収会社、広告配信サービス会社
    • 提供先:出版社、出版物発売元、卸売会社、販売店など商品の供給者、梱包会社、配送会社、新聞販売店などの梱包・配送・配達会社
4.開示対象個人情報の「開示」「訂正」等の請求について

開示対象個人情報については、保有個人データの本人またはその代理人からの開示、変更等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(「利用の停止または消去」「第三者への提供の停止」)の求めに対応させていただいております。 当社顧客の皆様の個人情報は「マイページ」にログインしていただくことで、訂正、追加、変更を行っていただくことが出来ます。マイページをご利用いただけない方、その他の方につきましては、下記Aをご覧ください。 また、ご登録いただいた個人情報のうち、市町村などの名称および郵便番号、金融機関の名称あるいはクレジットカードの有効期限など、商品のお届けやご請求を行う上で支障がある情報に変更があった場合には、当社が登録情報を変更させていただく場合があります。

A.開示等の求めの申し出先、提出していただく書面等 開示等の求めは、電話又は電子メールにて下記までお申し付けください。開示等の求めに際して提出していただく書面等については、その際にご案内いたします。

■電話による場合
TEL:0570-200-223
株式会社富士山マガジンサービス 個人情報問い合わせ係
受付時間:10:00~17:00(土、日、祝、年末年始休業)

■電子メールによる場合
e-mail:cs@fujisan.co.jp

B.開示等の対応に際して、以下記載の項目のうち2項目以上での本人確認を実施させていただきます。

  • 商品を購入された個人のお客様:氏名、住所、電話番号、顧客番号、メールアドレス
  • 商品を購入された法人のお客様:氏名、会社名、部署名、会社住所、電話番号、顧客番号、メールアドレス
  • 採用に応募された方:氏名、住所、所属学校(会社)名
  • お取引先様:会社名、部署名、氏名、住所
  • 株主様:氏名、住所、(会社名)

C.代理人様による開示等のご請求
開示等のご請求をすることについて代理人に委任する場合は、前項の書類に加えて、下記書類をご同封ください。

  1. 委任状
    ご本人様が委任状に捺印し、捺印した印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。
    代理人様が親権者などの法定代理人の場合は、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本もしくは抄本、または住民票をご提出いただくことも可能です。
  2. 代理人本人であることを確認するための書類
    下記書類のうち、いずれかを同封してください。(本籍地を塗りつぶしたものをご用意下さい。)
    ・運転免許証の写し
    ・住民票の写し
    ・健康保険証の被保険者証の写し

D.手数料について

  1. 1回の申請ごとに下記手数料、郵送料が必要です。
    郵送料:600円(内訳:定型80円、書留420円、本人限定受取郵便100円)
    (平成21年6月30日現在)
    ※上記郵送料は国内郵便の場合の費用です。国外への郵送の場合は、実費をご負担いただきます。
  2. 手数料等の支払方法
    費用のお支払方法は、郵送料分の郵便定額小為替を申請書類に同封してください。
    (郵便局にお支払いいただく手数料は申請者のご負担です。また、郵便定額小為替は無記名でお願いします。) なお、郵送料は郵便定額小為替に代えて同額分の切手でお支払いいただくこともできます。

E.開示等の求めに対する回答方法
申請者の申請書面記載宛に書面(eメール含む)によって回答いたします。書面以外での方法による回答をご希望される方は、手続き時にその旨ご連絡ください。

F.非開示事由について
以下の(1)~(7)に該当する場合は、非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。

(1)申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社に登録されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
(2)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
(3)所定の申請書類に不備があった場合
(4)開示の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
(5)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(6)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(7)他の法令に違反することとなる場合

5.苦情及び相談窓口

当社は、ご提出いただいた個人情報に関する苦情、相談、及びその他のお問い合わせに、適切、かつ迅速に対応致します。
ご提出いただいた個人情報に関する苦情、相談は、電話又は電子メールにて下記までお申し付けください。

■電話による場合
TEL:0570-200-223
株式会社富士山マガジンサービス 個人情報問い合わせ係
受付時間:10:00~17:00(土、日、祝、年末年始休業)

■電子メールによる場合
e-mail:cs@fujisan.co.jp

6.認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話番号:03-5860-7565、0120-700-779
※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません

7.クッキー(cookie)について

当社は、商品、サービス、Webサイトの変更、改善、開発をするため、お客さまのIPアドレス、クッキーなどを受け取る仕組みを利用しています。
当社ではお客さまにお申し込みをしていただく際にブラウザのクッキー機能を使用します。このクッキーはお客さまのブラウザに一定期間、保存され当社からのみ読み取ることが可能になっているため、クッキーを使用していることによりお客さまのお申し込み情報が第三者に流出することはありません。また、IPアドレスは、ログに記憶されますが、個人を特定するために利用するものではありません。

クッキー、IPアドレスの利用は具体的には以下のような場合に行われます。

  • 商品、サービス、Webサイトなどの内容をお客さまによりご満足いただけるよう改善するため 。
  • 商品、サービス、Webサイトなどの内容をお客さまに合わせてカスタマイズするため 。
  • 新しい商品、サービス、Webサイトを提供するため 。
顧客個人情報の取扱いに関する同意文

当社サイトをご利用いただく際には、以下の顧客個人情報の取扱いに関して同意いただくことになります。

1.顧客個人情報の利用目的

顧客個人情報の利用目的は、以下のとおりです。

(1)購入商品配送のため(コールセンターよりお申込み頂いたご注文分、当社パートナーサイトよりお申込み頂いたご注文分も含みます)
(2)商品代金回収のため
(3)問い合わせ対応のため
(4)各種通知のため
(5)当社からのおすすめ商品、キャンペーン情報等、各種サービスの案内のため
(6)個人が特定できない内容での統計情報・調査情報の集計・公表のため
(7)当社にて商品を販売している企業、広告出稿企業などの提携企業からの案内のため
(8)顧客サービスレベル向上
(9)施設管理及び保安上の目的のため

2.顧客個人情報の提供

今回ご収集させていただく「個人情報」は、以下の理由で第三者に提供させていただきます。

(1) 提供先:お客様が購入した商品の発売元企業、警察、警備会社
(2) 提供の目的:購入商品配送のため、各種サービスの案内のため、施設管理及び保安上の目的のため
(3) 提供する個人情報の項目:郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、購入商品名、期間、ビデオカメラによる映像、音声データ、個人を特定できない形でのユーザーが閲覧したページや広告の履歴、検索キーワード、利用時間帯、ウェブサイトの利用方法、利用環境(利用に際しての各種設定情報なども含む)、ユーザーのIPアドレスおよびそれに割り当てられた組織名、第三者企業が発行する匿名ID、アプリ内ユニークID、位置情報、cookie情報
(4) 提供の手段又は方法:提供先による該当情報のファイルダウンロード、映像、音声データファイルの提供
(5) 個人情報の取扱いに関する契約の有無:無

3.顧客個人情報の外部委託

今回取得させていただく顧客個人情報は、以下の業務処理のため、当社と契約を締結している協力会社に委託させていただきます。

(1)委託先:1.倉庫会社、運送会社等 2.決済代行会社 3.広告配信代行会社
(2)委託処理の内容:1.購入商品配送のため 2.決済代行業務のため 3.広告配信業務のため

4.取得させていただく内容について

今回取得させていただく顧客個人情報のうち、必須項目は以下のとおりです。

  • 個人顧客の場合:郵便番号、住所、氏名、電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話応対による音声データ、個人を特定できない形でのユーザーが閲覧したページや広告の履歴、検索キーワード、利用時間帯、ウェブサイトの利用方法、利用環境(利用に際しての各種設定情報なども含む)、ユーザーのIPアドレスおよびそれに割り当てられた組織名、第三者企業が発行する匿名ID、アプリ内ユニークID、位置情報、cookie情報
  • 法人顧客の場合:郵便番号、住所、会社名、氏名、電話番号、担当者名、メールアドレス、パスワード、電話応対による音声データ、個人を特定できない形でのユーザーが閲覧したページや広告の履歴、検索キーワード、利用時間帯、ウェブサイトの利用方法、利用環境(利用に際しての各種設定情報なども含む)、ユーザーのIPアドレスおよびそれに割り当てられた組織名、第三者企業が発行する匿名ID、アプリ内ユニークID、位置情報、cookie情報
  • 来訪顧客の場合:映像、音声データ

上記項目および上記項目以外の個人情報を入力しなかった場合、サービスのご提供ができないことがございます。

5.顧客個人情報に関する開示・訂正・削除について

今回収集させていただく顧客個人情報に関して開示するよう請求することができます。また万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は速やかに訂正または削除に応じさせていただきます。
当社が当該情報を利用、提供している場合であっても、申込者から中止の申し出があった場合は、それ以降当社での利用、他者への提供を中止する措置をとります。
ご自身の個人情報は「マイページ」にログインしていただくことで、訂正、追加、変更を行っていただくことが出来ます。
個人情報の開示・削除のお問合せや、利用・提供中止の申出等に関しましては、以下にご連絡ください。

株式会社富士山マガジンサービス カスタマーサポート係
TEL:0570-200-223 FAX:03-5459-7073
e-mail:cs@fujisan.co.jp

また、利用者は、個人を特定しない形での履歴情報および特性情報の利用を拒否することができます。第三者企業が発行するcookie及び匿名ID・アプリ内ユニークIDについて、cookie及び匿名ID・アプリ内ユニークIDを無効にしたい場合の手続きについては、下記にご案内したページ等をご確認下さい。

6.当社の個人情報保護管理者

当社の個人情報保護管理者は、以下のとおりです。

氏名:佐藤鉄平
職名:取締役経営管理グループディレクター
連絡先:0570-200-223

ニューズウィーク英語版 Newsweekの商品詳細

NY発の最新ニュースをナマの英語で取り込むにはNewsweek
世界が揺れ動いている今だからこそ必要になるグローバルな視点。そして、外国で日本の現状がどのように報道されているのかを知ることが求められています。ビジネスシーンの最先端にいる方、これから英語力を上げたい方、日本国内のニュースだけでは物足りない方。そんなあなたにニューズウィーク英語版があります。
英語に強く、世界に明るい。
国際社会を生きるあなたのニューズウィーク。


1933年の創刊以来、世界の政治、経済の動きをはじめ、科学、芸術、スポーツ、ファッションに至るまで幅広い分野を網羅し、洗練された現代英語で、ニュースの背景に潜む真実を伝えています。生きた英語を身につけながら、今日の国際情勢を的確に捉え、コミュニケーションを豊かにする英語力を養います。

Newsweekは情報(記事)のデパートメントストア。
興味のあるフロアーに立ち寄って読んでください。
Newsweekは記事(情報)のデパートメントストアー。多くのフロアー(ページ)にいろいろな情報が所狭しと並べられています。でも、全部の売場を廻ろうとせず、自分の目的にあった売場を選んで、自分のやりやすい方法で毎週立ち寄って(読んで)ください。

 ▼ ニューズウィーク日本版も
オススメ
通常1冊450円が定期購読で315円に!お得!お得
ニューズウィーク日本版はこちら

何を読む? ~目的を選ぶルール~

● ルール1:掲載記事を全部読もうとしないこと。
1) つまみ食い、捨て読みオーケー。写真を見て、タイトル、リード、バイラインだけでも十分です。
2) 最初は短い記事にチャレンジする。PeriscopeやCyberscopeなどはいかがでしょう。
3) 会話練習用に声を出して読んでみる。Interviewを読んで、気に入った表現などを音読してみてください。

● ルール2:適正に記事を選ぶ。
1) 自分の「興味ある」記事を選ぶ。
2) 自分の「お気に入り」コラムを決める。
3) 自分に「必要な情報のある」記事を選ぶ。
4) 自分に「日本語ですでに情報のある」記事を選ぶ。

パラパラとページをめくっていって、チョットでも気になる写真やイラストが見つかったらそこから読み始めてください。

英語ってなに?
 ご存知の通り、英語と日本語は大いに違います。23あるといわれる違いの中から、直接影響のある3つの違い「語順」、「チャンク」、「メインメッセージ」を紹介します。いつもこれらを意識して読むと英語が楽になります。

 ▼ 英語の勉強には
オススメ
CNN English ExpressCD付
イングリッシュエクスプレスはココ

1.「語順が違う」
 日本語はOV言語と呼ばれ、動詞が文の後ろにきたり、メインメッセージの前に理由や背景を述べます。
 一方、英語はVO言語で、動詞が前にきてメインメッセージを伝え、その後に理由や背景がきます。だから、英語は前から読みます。戻り訳をせず、前から順番に情報を捉えて進む練習をすることが一番です。

2.英語の「最小単位」はチャンク
 チャンク(Chunk)とは、意味のある語群(固まり)です。そして英語はチャンクの集合体です。だから、英語は単語ではなくチャンクで捉えることが大切です。
 チャンクの種類は、メインチャンクとサブチャンクの2種類です。

3.メインメッセージ
 メッセージには必ず「主語と動詞、その対象部分」(メインチャンク部分)があります。英語を読むためには、このメインメッセージを確認することが第1番目の作業です。


Newsweekを読む。
 パラパラめくって気になる見出しや、写真があったら、初めはそこから読んでみてください。お奨めはPeriscope(潜望鏡)。世界の情報をのぞき見るような記事が並んでいます。ここに掲載された記事が長大なCover Storyに発展することがよくあります。
 世界の風刺マンガのPerspectivesやハイテク情報のCyberscopeも一息で読める程度の短い記事が詰まっています。
 Newsweekを読むことは、英語力をつける素材から、世界の今をリアルタイムで見ることができると言うことです。


TOEICで知る読解力。あなたのレベルは?
 社会に出てビジネスの現場で求められる英語力も、Newsweekで知ることができます。Newsweekのどのページをめくっていても、辞書なしで少しは分かる文章があればTOEIC220~469点、初級レベルです。反対にそのレベルであればNewsweekが十分に楽しめます。

Newsweekの読解力とTOEICの点数レベルおおよその関係は下記の通りです。

TOEICのレベル 現在の読解力 Newsweekへのアプローチ
220点未満 各記事の写真や、キャプションなどNewsweekのページをめくるのが楽しい。 写真を頼りに、そのキャプションの部分を、想像力とカンを働かせて読んでみる。
220~470点 Society & The Arts やスポーツ記事など、辞書なしで少しはわかる。 写真やイラスト、グラフなどを頼りにヘッドラインやリードを読んでみる。Periscopeに挑戦する。
470~730点 PeriscopeやCyberscopeなどの記事が解からなくて、カンや想像で読んだ部分も、後で辞書を引けば70%ぐらい当っている。 お気に入りのページを見つけて、毎週読む。解からなかったところは必ず辞書などで確かめておく。
730~860点 Interviewや広告、興味あるコラムなどの長文が、辞書なしでほとんど読めて、理解することができる。 Cover StoryやSpecial Reportを飛ばし読みのテクニックでスピーディーに読む。Interviewは声を出して読む。
860~990点 Special Report や Cover Storyなどの特集記事が楽に読める。世界の動向を知ることができる。外国人の感覚が理解できる。 クイックリーディングに徹する。自分の考えや意見をまとめ、英語で表現してみる。


 ビジネス社会で通用する英語の読解力と会話力を鍛えるのにうってつけの素材Newsweekであなたの英語力を高めてください。

ニューズウィーク英語版 Newsweekのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.03
全てのレビュー:132件

レビュー投稿で500円割引!
リスリングに役に立つ
★★★★☆2018年09月16日 eitou 1024 高校生
トイックのリスリングは435点を取った。満点を取れるように頑張ります。
異国の地マレーシアで殺害された金正男
★★★☆☆2017年02月27日 demo 医者
いよいよ、北朝鮮の崩壊か?日本にも直接的な易経の可能性を否定できない、タイムリーな話題。
生の情報に触れる
★★★★☆2016年09月22日 なり 会社員
日本のメディアでは薄まってしまう、生の緊迫感が写真や文面から感じることができます。分量もちょうどよく毎週楽しみです。
すばらしい
★★★★★2015年03月04日 schoeman 学生
迅速に自宅に届けられます!さらに、これを読むだけで一週間の世界情勢を掴むことができますし、英語の学習にも役立ちます。特に面白いのは、日本に関する記事です。外国人の記者が日本について言及しているので、海外から日本がどのように見られているのかを知ることができます!
レビューをさらに表示

ニューズウィーク英語版 Newsweekを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

ニューズウィーク英語版 Newsweekの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌