※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 参考価格:[紙版]480円 [デジタル版]400円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 参考価格:[紙版]480円 [デジタル版]400円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 42%OFF

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

定期購読なら買い逃し無し!毎号お手元にお届けします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 42%OFF

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

定期購読なら買い逃し無し!毎号お手元にお届けします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、今すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 雑誌の内容

  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 参考価格:[紙版]480円 [デジタル版]400円
日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー
政治・経済・国際情勢など、グローバルな視点から徹底した報道をお届けする『ニューズウィーク日本版』。ネット社会だからこそ「信頼」できる「質」の高い情報を求め、「日本だけのニュース」ではない「世界と同じニュース」を読む価値を知る皆様に読まれています。
詳細画像
詳細画像
詳細画像
詳細画像

米国同時多発テロの、マイケル・ジャクソンの悲報を伝え、
結婚を、天才の育て方を科学し、
世界が尊敬する日本人を、人気批評家が注目の映画を紹介し、
最先端医療が、世界の最新トレンドがわかる。

それが、ニューズウィーク・バリュー。

『ニューズウィーク日本版 Digital』

[Digital版]は、1冊まるごとパソコンで読む、もうひとつの読み方です。
●一番早い『ニューズウィーク日本版』!
今すぐ読める[Digital版]は発売日0時の配信。海外勤務、出張もに便利です。
●専用リーダー不要!
パソコンのブラウザで読むため、WindowsにもMacにも対応します!
●完売した「バックナンバー」も購入できます!品切れがありません!


ニューズウィーク日本版

【Newsweekの歴史】


ニュースの裏側にある事実を掘り下げ、その意味を探り、徹底した報道をする──英語版Newsweekはそんな編集方針のもとに、1933年に創刊されました。60年代になると、ベトナム戦争や公民権運動などを早くから積極的に特集して、その「時代を読む目」が高く評価され、急速に部数を拡大しました。アメリカの一般誌で初めて表紙にビートルズを載せたのもNewsweekです。

世界情勢の報道とあわせて、社会や文化のテーマにも力を入れる姿勢は今も貫かれており、90年代以降は同性愛者やエイズの問題、近年は環境問題やテクノロジー関連にも多くのページを割いています。現在、全米で300万部以上、全世界で400万部近い発行部数をもち、TIMEとともにアメリカを代表するニュース週刊誌となっています。

ご自宅やオフィスへ毎週お届けします。
重大ニュースや関心をおもちのテーマを読み逃す心配がありません。
お得な割引価格でご購読いただけます。
※価格は消費税込みです。

送料は無料です(ゼロ円)。
売れ切れがなく、今スグ読める!デジタル版はお届けも最速!海外勤務、出張に便利!

地球を救う? トンデモ科学

さよならマイケル世界が尊敬する日本人100人

イラン動乱

資本主義再考

6.12大統領選 イランの針路

北朝鮮危機 核拡半島の脅威

グーグルへの挑戦状

オバマ、オバマを語る

インフルエンザ次なる脅威

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの無料サンプル

2021年10/26号 (2021年10月19日発売)
2021年10/26号 (2021年10月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2022年1/25号 (発売日2022年01月18日) の目次

Special Report
2024年の全米動乱
次期大統領選で再びトランプが敗北すれば
100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが
米社会 2024年、アメリカ内戦突入のシナリオ
分析 議事堂を襲った普通の人々
共和党 被害妄想トランプという地雷

イランが核兵器を獲得する日
中東 核合意再建の交渉が難航する陰で核開発は飛躍的に進む

MMTの功と罪を見極めよ
経済政策 インフラや教育のためなら赤字支出も「毒」ではない

Periscope
CHINA 冬季五輪直前の北京にオミクロン株が接近中
BRITAIN 英王室がアンドルー王子を「追放」したが
IRAN イランがトランプ殺害アニメに込める怨念
UNITED STATES ヒラリー再出馬説は無理がありすぎ?

Commentary
ロシア プーチンはソ連帝国の逆襲中、なのか──河東哲夫
コロナ エセ科学とジョコビッチの無責任──グレン・カール
視点 イスラム教徒が祝うクリスマス──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人よ憤怒の河を渉れ──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
新興国EVの背後に中国の影が── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
夫の親がくれる家、住むのは絶対イヤ!
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
最古の職業は何をつくった人か── 早坂隆

World Affairs
カザフスタン 積年の怒りが招いた大騒乱

Features
トレンド 2022年に起きる22の出来事

Life/Style
Television HBOは傑作ドラマをゾンビに変える
Television 監獄の町にうごめく暴力と不正の闇
Movies ディカプリオ主演の危機風刺劇が描くもの
Movies パキスタン系英国人俳優の新境地
Books モンサントが大地に残した負の遺産
Science セレブ崇拝で認知能力が衰える?
My Turn 難病の子供時代、ピアノが私を支えてくれた

Picture Power
南アのフードデリバリーは命懸け

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
日本人は技術革新に頼りがち
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
2024年の全米動乱
次期大統領選で再びトランプが敗北すれば
100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが
米社会 2024年、アメリカ内戦突入のシナリオ
分析 議事堂を襲った普通の人々
共和党 被害妄想トランプという地雷

イランが核兵器を獲得する日
中東 核合意再建の交渉が難航する陰で核開発は飛躍的に進む

MMTの功と罪を見極めよ
経済政策 インフラや教育のためなら赤字支出も「毒」ではない

Periscope
CHINA 冬季五輪直前の北京にオミクロン株が接近中
BRITAIN 英王室がアンドルー王子を「追放」したが
IRAN イランがトランプ殺害アニメに込める怨念
UNITED STATES ヒラリー再出馬説は無理がありすぎ?

Commentary
ロシア プーチンはソ連帝国の逆襲中、なのか──河東哲夫
コロナ エセ科学とジョコビッチの無責任──グレン・カール
視点 イスラム教徒が祝うクリスマス──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人よ憤怒の河を渉れ──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
新興国EVの背後に中国の影が── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
夫の親がくれる家、住むのは絶対イヤ!
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
最古の職業は何をつくった人か── 早坂隆

World Affairs
カザフスタン 積年の怒りが招いた大騒乱

Features
トレンド 2022年に起きる22の出来事

Life/Style
Television HBOは傑作ドラマをゾンビに変える
Television 監獄の町にうごめく暴力と不正の闇
Movies ディカプリオ主演の危機風刺劇が描くもの
Movies パキスタン系英国人俳優の新境地
Books モンサントが大地に残した負の遺産
Science セレブ崇拝で認知能力が衰える?
My Turn 難病の子供時代、ピアノが私を支えてくれた

Picture Power
南アのフードデリバリーは命懸け

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
日本人は技術革新に頼りがち

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/15号(2019-10-08発売) の特集を少しご紹介

嫌韓の心理学
P.19~P.32
現在、日韓関係は「戦後最悪」と言われる。韓国では「反日」デモや日本製品不買運動が行われ、日本を訪れる韓国人旅行者数が激減。他方の日本でも、韓国の「反日」をワイドショーや雑誌が報じ、「韓国への嫌悪」、いわゆる「嫌韓(けんかん)」と呼ばれる現象が目に付くようになった。今年5~6月にかけて日本の非営利組織「言論NPO」が実施した世論調査で、韓国に対して「良い印象を持っている」という人は20%、「良くない印象を持っている」は49.9%と、約半数が悪印象を持つ。インターネット空間には嫌韓コメントがあふれ返り、日本では「嫌韓」がよりありふれた光景になりつつある。では、誰がなぜ嫌韓に「なる」のか。本特集は、嫌韓現象のメカニズムを社会心理学とメディア空間の両面から解き明かそうという試みだ。
ラグビー日本代表、分断と対立を超えて
 「多様性ジャパン」が象徴す日本の現在地とその躍進が社会を変える可能性
P.34~P.37
イギリスの歴史家、トニー・コリンズは大著『ラグビーの世界史』(邦訳・白水社、2019年)の結論に、およそ学者とは思えないほど感情を込めた一文を添えている。「ラグビーはそれをプレイし、観戦するすべての人のために、情熱、プライド、意味を生み出してきた」と。ラグビーは意味を生み出す。ならば、このような問いが成り立つ。世界でおよそ強豪とは言えない日本がラグビーワールドカップで、強豪アイルランドを打ち破った一戦の意味はどこにあるのか――。いくつか考えることができる。前回大会で南アフリカを破ったのに続き、世界を驚かせる大番狂わせの主役になった日本は世界の強豪国に近づいた。長らく低迷してきた日本のラグビー人気に、また火を付けることになる。より魅力的なスポーツコンテンツとしての価値を高めた。いずれもそのとおりだが、ここではラグビーそのものよりも、ラグビー日本代表というチームが映し出す理想像に注目したい。
話題作『全裸監督』を丸裸にする
P.58~P.60
できれば手放しで褒めたかった。『全裸監督』の感想を聞かれると、そう答えている。ストリーミング配信サービス・ネットフリックスのオリジナルドラマのことだ。80年代に「ハメ撮りの帝王」と称されたAV監督・村西とおると、彼の監督作でデビューした黒木香を主人公に据えた作品である。かつて婦人誌編集者として日本のポルノ業界に取材を重ねた筆者は、なじみ深い題材を扱った日本発の意欲作に、大いに期待を寄せていた。配信と同時にニューヨークの自宅で全8話を視聴し、はや2カ月がたつ。数字の上では、非常に好調である。シーズン1の配信開始は今年8月8日、同16日には早くもシーズン2の制作が発表された。今まで国内で制作された同社オリジナル作品の中で最も多く見られたタイトルとなり、新規顧客獲得にも大きく寄与した。現在190カ国以上で配信中、12言語吹き替え、28言語字幕に対応。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/8号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

消費増税からマネーを守る経済超入門
P.19~P.38
好むと好まざるとに関係なく、変化はやって来る。必要のない消費増税のように、歓迎できない変化もあれば、キャッシュレス化の進展のように、いい面と悪い面の両面を併せ持つ変化もある。キャッシュレス化は買い物を便利にする半面、プライバシーに関する不安は拭えない。米中貿易戦争のように、影響が読みにくい変化もある。世界を景気後退に引きずり込む可能性もあるが、日米同盟の強化につながったり、将来的に中国を好ましい方向に変える要因になったりするかもしれない。未来は不透明だが、日本人は楽観していい。理由は2つある。第1に、構造的な低成長に悩まされている国は、日本だけではなくなった。「Japanification(日本化)」という英単語を検索すると、何万件もヒットする。世界中で超低金利状態が加速していることからも明らかなように、多く国で成長への期待がしぼんでいる。第2に、日本はこれまで数十年にわたり、この状況を経験してきた。
トランプにへいこらして墓穴を掘ったゼレンスキー
P.8~P.9
今年7月の議会選で自身が率いる新党が圧勝し、トランプ米大統領から祝福の電話を受けたウクライナのゼレンスキー大統領だが、米情報当局者の内部告発をきっかけに電話の内容が公表された。思わぬ伏兵に足を取られた格好だ(関連記事40ページ)。トランプは電話でゼレンスキーにちょっとした頼み事をした。2020年の米大統領選で対戦する可能性が高い民主党のバイデン前副大統領に関し、「多くの人々が知りたがっている」真相を調べてほしいと言ったのだ。ゼレンスキーの立場では、トランプに頼まれればノーとは言えない。14年に南部のクリミア半島をロシアに奪われ、今も東部のドンバス地方で親ロシア派との戦闘が続くウクライナにとって、アメリカの軍事援助は頼みの綱だ。米政府と米議会の不興を買うわけにはいかない。しかもトランプは電話の前に軍事援助の延期を決めていた。
トランプの「新たな陰謀」
P.40~P.42
あっという間だった。16年の米大統領選に対するロシアの介入疑惑では2年がかりの捜査でも得られなかったものが、今回はあっさり手に入った。ドナルド・トランプが現職のアメリカ大統領としてウクライナの大統領に、軍事援助を餌に自分の政敵への攻撃をけしかけた疑惑が急浮上し、ついにナンシー・ペロシ下院議長(民主党)も、大統領弾劾に向けた調査にゴーサインを出した。もちろん、誰も弾劾(大統領の罷免)が実現するとは思っていない。トランプ自身、今回もロシア疑惑のときと同じ悪質な「魔女狩り」にすぎず、いくら調べても何も出てこないぞと強弁している。しかし2つの疑惑の構図は根本的に異なる。3年前はトランプを勝たせるためにロシアが画策し、それにトランプ陣営が共謀したかどうかが争点だった。しかし今回はトランプ自身が疑惑の中心人物だ。現職大統領が自ら外国の指導者に電話して、私的な利益のために権力を乱用した疑いだ。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/1号(2019-09-25発売) の特集を少しご紹介

2020サバイバル日本戦略
P.21~P.38
米中対決、韓国の「メルトダウン」、台湾、香港、インドとパキスタンの衝突、イラン、パレスチナ、シリア、ウクライナ、ブレグジット(イギリスのEU離脱)、その他、その他……。今の世界は騒がしくなるばかり。それに油を注ぐのは、ほかならぬアメリカのドナルド・トランプ大統領である。「アメリカを再び偉大な国にする」「アメリカ第一(同盟国や世界のことより、まず米国民の利益を優先)」という彼のモットーは、他国にとって既得権益をトランプに力ずくで奪い取られるということにほかならない。世界の多極化やアメリカのたそがれと言われるが、基軸通貨ドルを擁し、世界最大の市場と最強の軍隊を持つアメリカの力はまだ健在だ。今後1年、世界情勢の基調になるのは、「大統領再選を目指すトランプのあがきがどこまで世界の政治・経済秩序を破壊するか」。
ラグビーが統合するアイルランド
P.44~P.45
ラグビー世界ランク1位の強豪アイルランド代表が9月22日、日本で開催中のワールドカップ(W杯)に登場した。試合前に流れる歌は、アイルランド共和国の国歌でもイギリス領北アイルランドの歌でもない。選手たちを鼓舞するのは、この種の国際イベント用に特別に作られた「アイルランズ・コール」。歌詞にはアイルランド分断の歴史は一切出てこない。少なくともラグビーの国際試合では、「2つのアイルランド」が1つの代表チームに一致して声援を送る。アイルランドでは何世紀もの間、激しい宗教的・政治的紛争が繰り返されてきた。1922年にカトリック教徒主体の南部が自治領「アイルランド自由国」として成立してからほぼ100年。イギリス統治下に残ったプロテスタント主体の北部との間には、今も敵対感情がある。スポーツも例外ではない。サッカーでは全アイルランドの代表チーム結成は望み薄だ。
トランプの混沌がイラン危機をあおる
P.40~P.42
犯人はイランなのか。サウジアラビア東部の石油施設2カ所が9月14日、ドローンと巡航ミサイルに攻撃された事件をめぐる問いの答えは、イエスである可能性が高い。となれば、さらに重大な疑問が浮上する。ドナルド・トランプ米大統領はどう動くのか──。トランプは、極めて厳しい経済制裁によってイランの体制を崩壊させようと決意しているようだ。だがその一方で、戦争には消極的な姿勢を見せている。今年6月にイランが米軍の無人偵察機を撃墜した事件では、報復措置として軍事攻撃を承認したものの、直前になって撤回。9月10日に解任を発表した強硬派のジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)とは、トランプが対イラン交渉再開に向けた制裁緩和をほのめかしたことで対立していた。タカ派かと思えばハト派になり、時にはタカ派であってハト派になる……。トランプの態度に困惑させられるのは、実際、態度が分かりにくいからだ。

+   ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの目次配信サービス

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.22
全てのレビュー:801件

レビュー投稿で500円割引!
サクラのつぶやき
★★★★★2021年12月21日 サクラ散る初夏 大学生
櫻井さんの記事が掲載されているものを購入しましたが、櫻井さんの想いや努力や他者への温もりが伝わってくるものでした。まだ読んだことのない方は是非読んでほしいです。
ちゃんとした取材力を感じる
★★★☆☆2021年11月25日 hageman その他
日本のメディアとはちがい、ちゃんとした調査や取材をもとにした記事が多いように思う。記事によってはかなりリベラル左派的なものもあるが、まあ意見は色々あって悪くはない。日本人の高評価が多いのは、News Week という名前に無条件に憧れる様に読んでいる人が多いのかも。やっと中国に対しても辛口になって来た内容を見受けるようになったことは評価している。
素晴らしい
★★★★★2021年11月15日 AK 会社員
素晴らしい雑誌です。 とても素晴らしいです。
国際関係のニュースを気軽に勉強できる
★★★★★2021年11月05日 パーマン 自営業
非常に読みやすく、幅広い国際関係のニュースを知るのにピッタリの雑誌だと思います。 色々な記事があるので、引っかかった記事に関しては他で本を購入するなりして深く突っ込んでいくようにしています。
世界情勢を知る
★★★★★2021年10月22日 Iris 会社員
テレビやネットなどだと、知らぬ間に自分で情報を選別してしまっていて、決まったことしか入ってこない。世界情勢を知るに必要なツールの一つです。これからも定期購読します。
毎週楽しみにしています
★★★★★2021年09月22日 横浜 会社員
毎週楽しみに届くのを待っています。読みやすいです。一般的な新聞や雑誌では国内の経済や社会の記事が多い中、海外の視点でものを見ている記事は、視野が広がる感があり読んでいてワクワクします。またネット記事などは信頼性の部分で不安がありますが、しっかりした出版社が出されているということで安心して読めます。引き続き購読していきたいと思います
参考になると思います。
★★★★★2021年08月27日 イム 会社員
私個人の環境としまして、TVを持っておらず新聞も購読していません。そのため時事情報として参考にしています。見解に諸処、自分の考えとは違う所、別の情報源から得たことと違った内容等あり、そうした点を様々な見かたのひとつとして役立てたいと思っています。
大学受験のために読んでいます
★★★★★2021年07月15日 雲丹 学生
学校で購読していたNewsweekを個人でも取る事にしました。 面接や小論対策で他の受験生の1歩先をいけるのではないでしょうか。 記事はプロが書いているので、文章の書き方も参考にすることができます。 個人的にとても好きな情報誌です
各テーマごとに知見を深められる
★★★★☆2021年07月07日 ezgoing 公務員
定期購読でほぼ毎号読んでいる。  タイトルにもある通り、新聞記事ネットニュースよりも確度の高い、深い内容で、時事テーマについて読むことができる。独自性や意外性のある記事を読むことも多々あった。ときには、私的にはあまり興味を持っていなかった号もあるのだが、毎号毎号の特集記事は概ね的確な感じがしている。
海外情報を楽しむ
★★★☆☆2021年05月30日 ぱぱちゃん 役員
海外情報を得る為のソースとして購読。元々は政治経済の硬派な情報を期待していたが、むしろ日常的なソフトニュースが多い印象。海外情報を楽しむ観点から娯楽的に利用しています。
レビューをさらに表示

ニューズウィーク日本版 Newsweek JapanをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanは、CCCメディアハウスから発行されている週刊誌です。その名の通り、アメリカで流通しているニューズウィークの日本語版で、世界各国で起きた出来事や国際問題などを独自の視点で分析して紹介しています。日本版ということで、特に東アジア情勢にフォーカスした記事が多く掲載されているのが特徴で、社会のテスト対策として時事問題を押さえておきたい学生にとっても有用な雑誌と言えるでしょう。

ニューズウィークの紙面は日本版独自の記事に加えて、アメリカ版の翻訳も掲載されており、同国からの目線で世界情勢がどのように報じられているのかを知るにもよい情報源です。前述の通り、単に事実だけを載せているのではなく、実力に定評のある記者たちが自分の考えを交えて記事を書いていることから、政界や財界の著名人にも愛読者が多く存在しています。そのため、経営者の感覚を持っておきたいビジネスマンや政界を目指そうとしている人であればぜひ定期的に購読しておきたいところです。本書を購読することによってグローバルな感覚を養っておくことが、これからの国際化に向けては重要となってくるはずですので、社会人から学生まで幅広い層にお勧めです。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのバックナンバー

※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
2024年の全米動乱
次期大統領選で再びトランプが敗北すれば
100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが
米社会 2024年、アメリカ内戦突入のシナリオ
分析 議事堂を襲った普通の人々
共和党 被害妄想トランプという地雷

イランが核兵器を獲得する日
中東 核合意再建の交渉が難航する陰で核開発は飛躍的に進む

MMTの功と罪を見極めよ
経済政策 インフラや教育のためなら赤字支出も「毒」ではない

Periscope
CHINA 冬季五輪直前の北京にオミクロン株が接近中
BRITAIN 英王室がアンドルー王子を「追放」したが
IRAN イランがトランプ殺害アニメに込める怨念
UNITED STATES ヒラリー再出馬説は無理がありすぎ?

Commentary
ロシア プーチンはソ連帝国の逆襲中、なのか──河東哲夫
コロナ エセ科学とジョコビッチの無責任──グレン・カール
視点 イスラム教徒が祝うクリスマス──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人よ憤怒の河を渉れ──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
新興国EVの背後に中国の影が── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
夫の親がくれる家、住むのは絶対イヤ!
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
最古の職業は何をつくった人か── 早坂隆

World Affairs
カザフスタン 積年の怒りが招いた大騒乱

Features
トレンド 2022年に起きる22の出来事

Life/Style
Television HBOは傑作ドラマをゾンビに変える
Television 監獄の町にうごめく暴力と不正の闇
Movies ディカプリオ主演の危機風刺劇が描くもの
Movies パキスタン系英国人俳優の新境地
Books モンサントが大地に残した負の遺産
Science セレブ崇拝で認知能力が衰える?
My Turn 難病の子供時代、ピアノが私を支えてくれた

Picture Power
南アのフードデリバリーは命懸け

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
日本人は技術革新に頼りがち
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
コロナの最終章?
猛烈な勢いで世界に感染拡大するオミクロン株は
新型コロナが「普通の風邪」に変わる予兆か
変異株 新型コロナが「ただの風邪」になる日
■グラフィック コロナ変異株の流行に地域差あり
解説 オミクロン株の正体は?
闘病記 私は変異株2種に感染した

ロシアの次の標的はカザフか
中央アジア 騒乱に軍介入したプーチンは北部併合を目指す?

想定外続きの韓国大統領選
選挙 失言と疑惑で失速する野党候補、与党候補は逃げ切れるか

Periscope
FRANCE 仏大統領選でマクロン再選に黄信号
KAZAKHSTAN 騒乱で中国軍派遣というシナリオ
GERMANY 原子力は「グリーン」か否かでEU分裂
GO FIGURE オミクロン株急拡大でWHOが警鐘を

Commentary
中国 「香港民族」の終わらない受難──楊海英
視点 コロナ禍はむしろ格差を改善した──ダニエル・グロー
米政治 ハリス支持率急落の真相──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
絶体絶命なバイデンの新年の決意──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
トルコ危機から学ぶべき教訓──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
祖父の携帯電話に女性のメッセージが
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
森保に刺さる8年前の「約束」── 石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『夜明け前のうた』の上映中止は深刻な危機──森達也

World Affairs
南アジア パキスタンとタリバンの蜜月に暗雲が
中国 「ゼロコロナ」を目指すロックダウンに悲鳴

Features
米社会 国を支えるインターンのブラックすぎる待遇
政治家 メルケルのフェミニスト宣言

Life/Style
Drama ドラマ版『時の車輪』がすごい理由
Movies ケニー・Gの魅力、酷評の時代を超えて
Movies O・コールマンが語る主演作2本の見どころ
History マルコムX暗殺の真犯人は誰なのか
Musical ミュージカルの巨星ソンドハイムのベスト5作
My Turn 吃音に悩みながらもアメフトで成長できた

Picture Power
故郷を奪い合う係争地に生きて

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
無言の会釈に潜む日本への本音
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
ドローンの新しい戦争
世界中で要人暗殺や実戦に無人機が使われ始めた
AI搭載ドローンの群れを防ぐ手段はあるのか
軍事 空からドローンが死を降らせる
分析 中台間の紛争は無人機が火ダネに
AI 知性を持ったドローンを止めろ

中国的ネット宣伝工作を侮るな
SNS ツイッターが政府系宣伝アカウントを大量削除したが

サウジの知られざる麻薬問題
中東 娯楽ゼロ社会で「カプタゴン」依存症の若者が急増中

Periscope
CHINA 中国の海運支配に世界がひれ伏す日
GREECE ギリシャで「鉄の壁」建設が止まらない
CHILE チリ史上最年少の36歳大統領は何者か
CHINA 中国で本を売るため中国に屈したアマゾン

Commentary
予測 不安、でも希望もある2022年──グレン・カール
経済 東アジア経済の『イカゲーム』化を防げ──グン・リー
視点 100年前の歴史に学ぶ日本の未来──河東哲夫
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国女性の子宮は国と党のもの──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
2022年の世界経済を占う── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
娘が参加したのは酒付きのお泊まり会
Life as Music ニューヨークの音が聴こえる
2022年、職業は「生きること」── 大江千里

World Affairs
新型コロナ 受刑者をオミクロン株から守れ

Features
精神医学 幻覚キノコが鬱病治療に革命を
宇宙 人類の兵器とごみが銀河を汚染する

Life/Style
Movies 華麗に退屈にグッチ一族の闇を暴く
Movies 『イカゲーム』ロスを癒やせる7作品
Health 体づくりと健康に確かな運動量と頻度は?
Drama みんなのピンチにSATCは帰ってくる
Food ほろ苦くて甘いチョコレート世界一周の旅
My Turn エリート技術者の私が銀行強盗になった訳

Picture Power
ジンベイザメとの危うい関係

Tokyo Eye 外国人リレーコラム──トニー・ラズロ
語学の肝は「エージェンシー」です
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
ISSUES 2022
世界の識者・賢者が読み解く
怒りと液状化のポスト・コロナワールド
展望 怒りと液状化の時代を生き抜く力──エリフ・シャファク
世界経済 乱高下する期待とリスク──ジョセフ・スティグリッツ
アメリカ 今も最強の超大国を深刻な格差が蝕む──ジェフリー・サックス
中国 ピーク後の共産中国がまずかみつく相手──クリス・パッテン
米中関係 破滅的な核拡散につながる軍拡競争を憂う──ケビン・ラッド
貿易 人間中心の通商で危機を乗り切る──ンゴジ・オコンジョ・イウェアラ
中東 アラブの混乱と迷走は続く── マルワン・ムアシェル
テクノロジー ITの巨人たちと政府の戦いが始まる──アヌ・ブラッドフォード
欧州 ヨーロッパが気候変動対策で輝くとき──ロランス・トゥビアナ
日本 インド太平洋に安倍晋三が残した「遺産」──ミンシン・ペイ

Periscope
CHINA 中国タブロイド紙の名物編集長は左遷?
TURKEY エルドアン「常識外な利下げ」の狙いは
HUNGARY コロナのデータ隠しに開き直るハンガリー
GO FIGURE トランプもバイデンも続投はお断り

Commentary
経済 インフレの今こそ中央銀行の出番──ダニエル・グロー
分析 中国はWTOの問題児、という嘘──魏尚進
視点 2022年の米政治を読む──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
乱射魔の息子を生んだ仰天教育──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
「自然資本」が経済学を変える──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
友人や子供の友達にプチ旅行をおごりたい
Wrong Words その言葉への違和感
「住民」とは誰のことなのか──望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『テレビで会えない芸人』にTVマンの歯ぎしり──森達也

World Affairs
災害 竜巻は爆撃のように私の街を破壊した
メディア ミャンマー報道、かく闘えり

Features
英国 エリザベス後の英王室を神よ、守りたまえ

Life/Style
Music 異なる個性の極上ハーモニー、再び
Movies ビートルズに捧げる8時間のラブレター
Movies 80年代が新しく思えた19歳の感性
Health 次のコロナ対策はチューインガム?
History 持続可能性の秘訣は遺跡に学べ
My Turn 動画で覚えたダンスで僕は夢の舞台に立つ

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 周来友
日本の雑誌は私の「教材」だった
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
やばいバイデン
新型コロナ、アフガン撤退、不法移民、インフレ……
就任1年目のバイデンが早くも迎えた「正念場」
米政治 就任1年でバイデン政権が迎えた正念場
外交 民主主義サミットの意味と無意味
米経済 インフレの恐怖が米国民と中間選挙を脅かす

Features
櫻井翔と戦争の記憶・後編
日米開戦80年 戦死した大伯父の最期と向き合い直視した戦争の本質
歴史 若者が戦地に送られるとき
インタビュー 櫻井翔、2万5000字の舞台裏

Periscope
PHILIPPINE フィリピン副大統領選に注目の理由
BRITAIN コロナ禍のクリパ発覚でジョンソン炎上
SWITZERLAND これからの自殺はAIとマシンがお手伝い?
GO FIGURE 増え続ける記者投獄、その3分の1は中国

Commentary
視点 エルドアン独裁と闘うNBA選手──飯山陽
五輪 ボイコット、日本はどうする?──グレン・カール
分析 崩壊30年でソ連に回帰するロシア──河東哲夫
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
彭帥事件と中国人の「皇帝夢」──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
人口減の処方箋は移民ではない── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
彼を愛してるけど収入の差が不安
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
雨乞いをする日に雨が降ったら── 早坂隆

In Retrospect 2021
写真で振り返るウィズコロナの世界
1月米議会議事堂襲撃
2月ミャンマー軍クーデター
3月スエズ運河で大型船座礁
4月インドでデルタ株が猛威
5月イスラエルとパレスチナの対立激化
6月香港アップル・デイリー紙が発行停止
7月コロナ禍で東京五輪開催
8月タリバンがカブール制圧
9月メルケル独首相退任へ
10月中南米から大量移民
11月ベラルーシで難民危機
12月バレエダンサーもマスク姿

Newsmakers 2021
悲喜こもごも、今年のニュースの主役たち
MLB大谷翔平が二刀流で大活躍、韓国ドラマ『イカゲーム』が大ヒット、ほか

Life/Style
Movies 大西部の悲惨で爽快な家庭ドラマ
Books 作家たちの翼を借りて時空を超えた旅に
Actor ナイスガイをやめたいレイノルズ
My Turn 猫との出会いがかなえた調教師の夢

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
「安心」を強調してむしろ不安になる
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
真珠湾攻撃・日米開戦80年
戦争の記憶
キャスターとして戦争を伝えてきた櫻井翔が
海軍士官として戦没した大伯父の最期を追う
前編 櫻井翔と「戦争」 戦没した家族の記憶

デルタ株を超えるオミクロン株
新型コロナ 変異スピードを遅らせるには世界的なワクチン接種が不可欠

なぜ君たちは与党になれないか
日本政治 新代表を選んだ立憲民主党が政権交代するために足りないもの

Periscope
CHINA 習近平の「賭博狩り」がマカオを追い詰める
FRANCE 「フランスのトランプ」がついに出馬表明
UNITED STATES アメリカの中絶事情が半世紀ぶりに一変?
GO FIGURE コロナ禍で激変する世界のネット事情

Commentary
分析 中ロは真珠湾攻撃の轍を踏むか──楊海英
南米 チリ大統領選で極右躍進の理由──アンドレス・ベラスコ
視点 コロナのさなかに世界を旅して──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
司法をすり抜けるアメリカの差別──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
物価高騰が示す「歴史的な転換」── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
怠惰な妻に財産を渡したくありません
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「予知夢」が当たるメカニズム──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
不器用さと様式美の『男はつらいよ』── 森達也

World Affairs
北朝鮮 平壌の外交官が送る不条理な日々
米ロ関係 緊迫ウクライナの出口は
韓国 独裁者の評価が二分する国

Features
アフリカ イスラム国が狙う次の主戦場

Life/Style
Movies 1960年代のロンドンにようこそ
Movies マルチ俳優が語る複眼的ホラー映画観
Books メキシコ麻薬戦争の不都合な真実
My Turn 土に返ってリンゴも育つスニーカーが僕の夢

Picture Power
暗黒郷アマゾンはどこまで続く

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
日本人に捧げるイランの「肝臓」表現

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年01月20日発売

目次: ◎巻頭新春インタビュー
お金持ちになるにはどうしたらいいですか?
●ひろゆき「ムダに夢を持つと失敗しますよ」
●厚切りジェイソン「投資に面白さを求めたら負け! 」
●藤野英人「何が起きても投資から逃げない」

◎第1特集
利上げにもインフレにも負けない!
最強日本株
●[序]・相場予測 & 勝ち株テーマ:2022年 日経平均は3万3000円へ
●[1]王道株番付12
横綱 三菱商事/ソニーグループ
●[2]高配当株番付12
横綱 丸紅/ジャックス
●[3]5万円株番付12
横綱 ENEOS HD/リソー教育
●[4]急回復株番付12
横綱ローツェ/ビジョナル
●[番外編]株主優待株10
横綱オリックス/ゆうちょ銀行

◎第2特集
ふるさと納税が超カンタンに! 米国株のギモンも!
スマホ&パソコンの画面を完全攻略!
確定申告~2022年3月提出分~
●ついに! 株の申告がスマホでラクラク!
そろそろ始めドキe-taxがさらに進化! 準備や手間も劇的に軽く!
●ふるさと納税 の申告
●株・投信 の申告
●配当・分配金の申告
●FXの申告
●医療費・セルフメディケーション特例 の申告

◎第3特集
桐谷広人さんの2021年大反省会&2022年必勝宣言!
優待放出! 桐谷さんから25名様にプレゼント!

◎別冊付録
みんなのiDeCo入門
●増やし方●受取り方●口座の選び方
オススメ投信も!

◎連載も充実!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年12月編
「マザーズ指数が大幅下落でテック企業のIPOに逆風」
●自腹でガチンコ投資! AKB48ガチ株バトルサード・シーズン
「ググらない! 小麟世代の検索&買物方法は?」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! ライフ
「2022年こそ年率15%を目指せ」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.64 「新しいクルマ社会で日本は生き残れる!?」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「旺盛な消費力で注目! 新時代の勝ち組! ?パワーカップルとは」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「グローバルAIファンド(予想分配金提示型)が減配へ」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年12月25日発売

目次: 早坂隆/大規模接種に見る自衛隊の実力と誇り

【特集:岸田政権の対中姿勢を問う】
田久保忠衛/首相は外交・安保通と本当にお思いか
篠田英朗/人権外交が握る国家の命運
矢板明夫/最悪の時期の宏池会政権
阿比留瑠比/実像つかめない「ウナギ宰相」
二宮清純×野口健/世界主導する外交的ボイコットを
宮崎正弘/熱狂と冷却とを繰り返す日中関係
グレンコ・アンドリー/ウクライナ・台湾二正面に備えよ
森喜朗/中国派にならずとも日中交流進めた理由

【特集:やばいぞ日本】
平野秀樹×宮本雅史/顔が見えない侵略者
安藤慶太/国民主権権脅かす無節操な住民投票
仲新城誠/住民投票条項を石垣市は廃止した

【特集:令和の安全保障考】
岩田清文/日米の反撃力が中国侵攻を抑止する                           
大澤淳/そのスマホアプリ安全ですか?
数多久遠/見過ごされている「国内防衛」の重要性
藤谷昌敏/「ファイブアイズ」に日本が加盟すべき理由
宮川眞喜雄/先端防衛産業確保し経済安保を強化せよ

安倍晋三×浜田宏一/民間の知恵が生んだアベノミクスの成功
石原慎太郎/生きるという事の意味合い

【特集:初夢は正夢か!?】
福田ますみ/ポリコレ社会になった!
潮匡人/憲法改正で国防軍ができた
竹田恒泰/旧宮家養子実現へ 皇室典範改正改正!
杉山大志/全原発停止で日本は極寒に
杉山隆男/尖閣が中国領になった!
織田邦男/「NAIPTO」発足で台湾有事を未然防止

【特集:中国人権弾圧】
三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑥」明らかにされる収容所体制
<証言1>アニワル(仮名・男性)「帰化しか選択肢がなかった」/<証言2>サルダル(仮名・男性)「出張で収容所に送られた知人」
ハリマト・ローズ/国際社会の圧力が収容所の仲間救う
丸山治章/ウイグル人を助けるということ

久保田るり子/日米間を分断した文政権の4年半
ジェイソン・モーガン/ジャーナリストが暴く左翼集団の対米戦争

【好評連載!】
河村直哉/【産経新聞の軌跡―昭和20年代編 第3回】労働争議の嵐の中で
宮本雅史/【訥行塾】⑧若手官僚らが国家のあり方を考える/日本人つくる道徳教育を

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

3 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年01月14日発売

目次: 解明! 運がいい人は、なぜ運がいいのか

運をつかむ習慣
最新版◎2000人アンケートで判明

仕事も人生もうまくいく「開運の法則」
▼今の仕事が好きか ▼ポジティブ思考か ▼仕事以外のコミュニテイがあるか ▼ライバルはいるか ▼睡眠時間は ▼運動の習慣は ▼本を読むか ▼孤独か ▼旅行に行くか ▼アートに触れているか ▼投資経験はあるか ▼占いを信じるか ▼ヨガ・瞑想の習慣はあるか ▼利己的か
毎日の5分を変えれば未来が変わる
最新脳科学が解明!

人生快転の「小さな7 つの習慣」
▼習慣1 ………… マルチタスクをやめる
▼習慣2 ………… 困った人と距離をとる
▼習慣3 ………… ルーティンを決める
▼習慣4 ………… ご褒美を用意する
▼習慣5 ………… 捨てる、余白をつくる
▼習慣6 ………… 自分から発信する
▼習慣7 ………… 手を動かして記録する
―人づきあいが上達する意外な習慣「ラジオを聴く」
コラム

大谷翔平が実践! 運を上げた「8つの善行」ノートのすべて ●原田隆史
その時、流れが変わった

経営トップ「最悪期をどう乗り越えるか」
▼サイバーエージェント・藤田晋代表取締役 ▼グローバルダイニング・長谷川耕造社長 ▼カトープレジャーグループ・加藤友康代表取締役兼CEO
側近は見た! 経営の神様だけが知っている「強運の秘密」
▼稲盛和夫………… 運不運を忘れるほど仕事に熱中せよ ●大田嘉仁
▼孫 正義……………「運のいいヤツと付き合え」 ●三木雄信
▼松下幸之助……… 幸運は偶然のもの、強運は創るもの ●江口克彦
コラム

金メダリスト水谷隼◎運が悪くても勝てる「不屈の超メンタル術」
言ってはいけない!

科学的に正しい「金運の正体」 ●橘 玲
宝くじ/引き寄せの法則/ランダム・ウォーク理論/ビッグ・ファイブ/遺伝ガチャ……
偶然がイノベーションのはじまり

アイデアが生まれる「最先端オフィス」のカラクリ
▼ZOZO ▼GMOインターネット ▼KADOKAWA
小泉総理の運もツキも下げさせない

内閣参与・飯島勲「悪運を引き受けた私の意外な末路」
コラム

今だからズバリ言える「大殺界の女王」細木数子のウラ側 ●細木かおり、佐野眞一
不運は続かない!
僧侶が教える

「親ガチャ・職場ガチャ」逆転法 ●釈 徹宗
▼子が嘆く親ガチャ ▼親が怒る子ガチャ ▼部下が消耗する上司ガチャ ▼上司がイラつく部下ガチャ
風水都市って本当?

「開運パワースポット」京都に眠る7つの謎
▼謎1 ……… 京都人の常識「西陣の日」
▼謎2 ……… 改名されない師団街道
▼謎3 ……… 祭りに残る吉野朝
▼謎4 ……… 京都最古のお寺はどこ?
▼謎5 ……… 洛中はどこ?
▼謎6 ……… 京大合格は気の毒
▼謎7 ……… まるたけえびすにおしおいけ
「口ぐせ」で人生が好転する

声に出すだけで幸運を呼ぶ「魔法の言葉」 ●齋藤 孝
×とりあえずやってみます!⇢◯とにかくやってみます!
×その意見には反対だ!⇢◯そういう意見もあるね
×最近疲れやすくなった⇢◯お風呂にゆっくり入ろう
×俺の人生、もう終わりだ!⇢◯人間万事塞翁が馬だ! ほか
一流経営トップ30人に聞く。

日本経済はどう動くか、コロナはいつ収まるか?
三菱商事、日本生命、サントリーHD、オリックス ほか
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[251]

45歳過ぎても活躍するための「学び直し方」
人間邂逅[805]

●勝本竜二×金本知憲

あなたのバットで負けるなら本望
プレジデント調査室[1]

自分の給料をどう思う?
マネーの新流儀 [337]●大江英樹

80歳定年時代に、60歳からの起業のススメ
運命の1年、リーダーたちの時の時[13]

●三井物産 安永竜夫

2013年
大前研一の「日本のカラクリ」[283]

日本のマスコミが報道しないウクライナ危機の裏側
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[47]

LNG、水素、核融合……。脱炭素化でエネルギーはどうなる?
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[19]

ウクライナにみる「歴史の終わり」の失敗
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[78]

間一髪の難民救援 アフガニスタン
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[15]

メールで「お世話になっています」は、書くのをやめたほうがいい理由
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[77]

失敗や不遇の過去があってもセカンドチャンスは来る
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[60]

●髙島宏平 オイシックス・ラ・大地社長

食の社会課題をビジネスの力で解決したい
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[47]

パワースポットに行かずに運気を上げる必殺技
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[45]

朝ごはん
渡瀬裕哉のワシントン便り[26]

今年、米国の覇権は大きく後退するだろう
本の時間 新刊書評

河崎 環評 落合陽一著
『落合陽一34歳、「老い」と向き合う 超高齢社会における新しい成長』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

藤野英人 著『おいしいニッポン 投資のプロが読む2040年のビジネス』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

白石あづさ 著『お天道様は見てる 尾畠春夫のことば』
牙を剥く香港 [15]

収容所に飾られた民主化の指導者たち
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[36]

自身の死を案じると多摩川に入水した西部邁を思い出す
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

4 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2022年01月17日発売

目次: アップルの時価総額が3兆ドルを超えて話題になりました。その98%が決算書類には記載されない「非財務資本」です。今やグローバルな機関投資家は気候変動対策や人的資本など非財務情報への関心を高めており、株価形成における重要度は極めて大きくなっています。

開示内容をチェックする側の監査法人も激変を迫られています。決算書だけでは企業価値を評価できない時代にどう対処すべきか。ケーススタディーを豊富に盛り込んで解説します。


【特集】企業価値の新常識

Part1
非財務資本が生死を分ける
アップルの“非財務資本"はソニーグループの約30倍

[スペシャルインタビュー]一橋大学 CFO教育研究センター長 伊藤邦雄
「高ROEだけではダメ TCFDや人的資本の開示充実は待ったなし」

機関投資家に買ってもらえなくなる? 「非財務開示」の充実が株主との対話のカギだ
プライム1841社に期限迫る 超難関「シナリオ分析」を4ステップで徹底攻略
気候変動対応の次はこれ! 人的資本の開示で企業価値を向上させる

開示先行企業の事例に学べ! 10年後「稼ぐ力」の上手な示し方
事例1 製薬【エーザイ】柳モデルが解明したESGの価値
[インタビュー] エーザイ CFO 柳 良平 「ESGと高利益とは両立できる」
事例2 小売り【丸井グループ】環境配慮の「売らない店」伸ばす
事例3 食品【キリンホールディングス】収穫量の減少を前提に戦略立案
事例4 総合商社【伊藤忠商事】経営トップが強烈にコミット
事例5 化学【住友化学・帝人】「影響は軽微」に隠された事情
事例6 銀行【メガバンク3行】株主提案の外圧が開示を促す
開示が頻繁だと経営が短期志向になるって本当? 四半期開示“廃止"の行方
[開示担当者の本音 誌上覆面座談会]

Part2
大手から流出する顧客企業は年々増加
顧客選別で監査難民続出も

[インタビュー]日本公認会計士協会会長 手塚正彦「性急な改革では監査難民を生みかねない」
あの大企業の粉飾も見抜けなかった 企業監査、信頼失墜の歴史
[独自調査 監査報酬ランキング]
最大は三菱UFJの57億円弱 増加倍率はサクサHDが首位
[独自調査 4大監査法人の働き方改革]
作業合理化は大きく前進も 工数増えて依然“ブラック"
相手が役員だとパートナーに昇格できない! 法改正で「配偶者問題」解消へ
[公認会計士の苦悩 誌上覆面座談会]

【産業リポート】
富裕層消費に懸ける百貨店 外商ビジネス再興への難題
現代アートに殺到する「新しい富裕層」の思惑

【深層リポート】
中台に続き韓国が申請 転機のTPP
[インタビュー]韓国のTPP加盟申請をどう評価するか
亜細亜大学アジア研究所教授 奥田 聡 「ルール決めに参画 中国への配慮は減退」
韓国・国立外交院経済・通商・開発研究部長 金 良姫 「加盟申請は不可避 課題は戦略的自律性」

【ニュース最前線】
スマホの次はモビリティー ソニー、EV参入の真意
主役交代が進む株式相場 22年はバリュー株に勝機
帝人、8年ぶりトップ交代 新社長に求められる柔軟性

【連載】
|経済を見る眼|「高齢者」の変容と在職老齢年金の弊害|藤森克彦
|ニュースの核心|中年世代の悲哀が見える韓国大統領選|福田恵介
|発見! 成長企業|マネジメントソリューションズ
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|トップに直撃 富士通 社長 時田隆仁
|フォーカス政治|今必要な「安倍的なるもの」との決別|山口二郎
|中国動態|食料安保の号令で進む農村統制|益尾知佐子
|財新 Opinion&News|下降局面の中国経済、リスク管理を徹底せよ
|グローバル・アイ|左派大統領と「極左の距離」 チリが占う中南米政治の今後|ホルヘ・カスタニェーダ
|Inside USA|デジタル人民元とドルの攻防 米国で高まる暗号資産規制論|ジェームズ・ショフ
|FROM The New York Times|緊迫度増す台湾情勢 石垣島島民が抱く不安
|マネー潮流|縮小する日銀のバランスシート|木内登英
|少数異見|世論調査はまだ当てにできるのか
|知の技法 出世の作法|クレムリン文書が示す 内政の達成と外交の停滞|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|感染爆発か集団免疫か 「小さな世界」がカギに |星野匡郎
|話題の本|『小説 岩波書店取材日記』著者 中野 慶氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|先週号の読まれた記事 次号予告|

定期購読(1年(デジタルサービス付き)プラン)なら1冊:396円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2022/01/04
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/12/13
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/29
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2022年01月20日発売

目次: ■特集1 高配当株&優待株

●持ちっぱなしで資産が増える 高配当株&優待株 下げ相場にも強い! (016p)
●2022年は高配当株&優待株で勝つ! 持ち続けて儲かる優良銘柄を選ぼう(018p)
●File1 配当鳥さん 年間配当は1200万円 優待も外食中心に楽しむ(020p)
●File2 mtipsさん 主力株は持たず広く分散 優待を楽しむことを重視(022p)
●File3 夕刊マダムさん 暮らしに役立つ優待を厳選して取得する(024p)
●知っておきたい配当投資の基礎知識 配当性向、DOE……キーワードを解説(026p)
●株価上昇も狙えるプロが選んだ安定&高配当株24 利回り3%以上の有望銘柄を発掘(028p)
●配当狙いでも戦略は複数あり! 株価上昇も期待するか安定重視か(029p)
●値上がりも期待できる高配当の狙い目銘柄 株のプロ4人が選んだ(030p)
●好成績が光る高配当株投信の組み入れ銘柄から有望株を発掘! 商社 ・ 銀行 ・ 通信を軸にトヨタや東エレクも(037p)
●日米の連続増配株で着実に儲ける 配当金が着々増える(038p)
●連続増配株が増加する機運 狙い目は10期連続前後の有望株雪だるま式に資産が増える! (039p)
●5つの基準で有望連続増配株を発掘 次代の花王を見つけよう! (040p)
●連続増配の有望銘柄が続々! 米国株で配当生活、これが狙い目(044p)
●お得度と安心感が決め手! 新優待スター株 ジャンル別に厳選(050p)
●お値打ち優待株ランキング 2月 ・ 3月権利取り 優待達人が選ぶ(051p)
●食品 ・ 飲料 もらってうれしいNo.1(052p)
●外食券 テークアウトOKも(054p)
●買い物券 割引券、商品券、返金も(056p)
●カタログギフト オリジナルカタログが人気(058p)
●日用品 ・ レジャー 必需品からお楽しみまで(060p)
●金券類 実用度 No.1優待(062p)
●長期で保有したい優待株セレクション じっくり付き合って味わい尽くす(063p)
●定番高配当&優待の塩漬け株を徹底査定 減配 ・ 優待改悪… 持ち続けてOK? (064p)
●みんなの“トホホ銘柄”をプロがジャッジ 減配 ・ 無配 ・ 株主優待改悪で株価低迷(065p)
●日本たばこ産業 〈東1 ・ 2914〉 21年12月期の減配で悪材料は出尽くしか(066p)
●武田薬品工業 〈東1 ・ 4502〉 自社株買い発表も買い材料に乏しさ残る(067p)
●みずほフィナンシャルグループ 〈東1 ・ 8411〉度重なるシステム障害が株価の重荷に(068p)
●日産自動車 〈東1 ・ 7201〉 EV投資は中長期的な株高に追い風(069p)
●日本郵政 〈東1 ・ 6178〉/イオン 〈東1 ・ 8267〉(070p)
●ANAホールディングス 〈東1 ・ 9202〉/すかいらーくホールディングス 〈東1 ・ 3197〉(071p)


■特集2 来期の好業績株36

●来期の好業績株36 2022年度の業績を先取り! (076p)
●DZHフィナンシャルリサーチ 小松弘和さん高PER株はリスク大 割安好業績株を狙う(078p)
●株式アナリスト 佐藤勝己さん 来期のV字回復に期待 本命は自動車関連(079p)
●エフピーアイ 代表取締役 藤ノ井俊樹さん 相場急落時に割安好業績株を仕込む(080p)
●マーケットアナリスト 藤本誠之さん 中小型の有望株を厳選 バイオ株で大化けも(081p)
●来期の最高益 更新銘柄を先取り! 最新アナリスト予想で発掘(082p)
●中間決算後に 来期予想が大きく修正された銘柄は? (089p)


■特集3 今儲かる副業&使える資格

●今儲かる副業&使える資格 スキルを生かして稼ぎ力アップ! (105p)
●副業&資格で稼ぎ力を向上させるコツ 収入もキャリアもアップ! (106p)
●会社員コンサルタントで副業収入ゲット 本業のスキルをお金に換える! (108p)
●スキルシェアで楽しく、着々と稼ぐ! 好きや得意をお金に換える! (110p)
●無理のないペースで働き稼ぎ力で他と差をつけるコツ 副業実例に学ぶ! (111p)
●フリマアプリで不用品を売ってちょい稼ぎ コツをつかんで売上金アップ(112p)
●資格取得で稼ぎ力を一段アップ! 知識もお金も手に入れる! (114p)
●キャリアアップ ・ スキルアップに役立つ資格6選(115p)
●幅広い業界で通じる手堅い資格6選(116p)
●トレンドに強くなる旬の資格6選(117p)


■表紙の人

●武田 梨奈 女優 1年ぶりのワカコ役は、緊張と嬉しさでほろ酔いに(010p)


■先読みTIMES

●今月のキーワード マザーズ指数の急落米利上げ観測でマザーズ銘柄に波乱 逆回転のコロナ相場、大型株に資金流入(012p)


■先読みCALENDAR 2022 1月

●利上げ序盤は株高継続か FRB資産圧縮に注意(014p)


■スペシャルインタビュー

●ジョエル ・ ティリングハスト氏 自分に合う投資法を探す それが成功の第一歩だ(072p)
●看板ファンドの運用後継者たちに聞く 忍耐強く投資に臨み地球規模で網を掛け続ける(075p)


■DUKE。さんの新高値ブレイク投資入門

●ルール厳守で損小利大を追求 売却は市況も考慮して決断する(090p)


■もっと得する株主優待生活

●桐谷さんが選ぶ今月の10銘柄好感度アップ間違いなし! 美容 ・ ファッション優待お薦め10(094p)
●2月に取れるお得優待(096p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●10万円で買える上昇期待株(099p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●逆風が強まる今年の米国株の狙い目(118p)


■マネーの履歴書

●俳優 ・ タレント サヘル ・ ローズさん どんな環境でも、未来に 「投資」 する大切さ知る(120p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●バブル高値を買う個人投資家の米国株シフト(122p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●米中間選挙後に控えるトランプ劇場の再来(124p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●米国の利上げは株式相場の下落要因か(126p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●寅年に試される日本版テーパリング(128p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

● 「2年前」 の記憶から探る日米のコロナ禍のインパクト(130p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●2022年の注目業種とインフレ見通し 出遅れ感強まる日本株、バリュー株に上昇期待(132p)


■Money Interview

●田中道昭 立教大学ビジネススクール教授デジタル化で激変するビジネス 急成長を遂げるテック企業の経営戦略に迫る(134p)


■マルトクセレクション

●米国株取引サービス開始 ほか(138p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 良品計画 (東1 ・ 7453) (139p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 SEASON2 成長株編

●シンプルな製品ほど特許が光る 「その他製品」 分類の技術成長株(140p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●半導体、海運、再生エネ 22年3大テーマの爆騰期待株! (142p)


■最新! 投信ランキング

●成長株に偏りがちな資産を分散させる有用な投資手段(144p)


■生保損保 業界ウオッチ

●予防と発症への備え 自らに必要かじっくり検討を(146p)


■佐々木明子のニュースな日々

●高校の家庭科で金融教育がスタート 人生100年、投資は今からでも遅くない? (147p)


■ネット証券DATA

●1月4日現在(税込み表記) (148p)


■マネー ・ データバンク

●1月6日現在(150p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(151p)


■Readers’ FORUM

●2022年注目の投資テーマ(152p)


■Money Books

●課題解決に効く、次世代AI活用術 藤原健真著(153p)

■別冊付録

●投資家のための確定申告ガイド2022

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年01月18日発売

目次: Special Report
2024年の全米動乱
次期大統領選で再びトランプが敗北すれば
100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが
米社会 2024年、アメリカ内戦突入のシナリオ
分析 議事堂を襲った普通の人々
共和党 被害妄想トランプという地雷

イランが核兵器を獲得する日
中東 核合意再建の交渉が難航する陰で核開発は飛躍的に進む

MMTの功と罪を見極めよ
経済政策 インフラや教育のためなら赤字支出も「毒」ではない

Periscope
CHINA 冬季五輪直前の北京にオミクロン株が接近中
BRITAIN 英王室がアンドルー王子を「追放」したが
IRAN イランがトランプ殺害アニメに込める怨念
UNITED STATES ヒラリー再出馬説は無理がありすぎ?

Commentary
ロシア プーチンはソ連帝国の逆襲中、なのか──河東哲夫
コロナ エセ科学とジョコビッチの無責任──グレン・カール
視点 イスラム教徒が祝うクリスマス──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人よ憤怒の河を渉れ──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
新興国EVの背後に中国の影が── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
夫の親がくれる家、住むのは絶対イヤ!
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
最古の職業は何をつくった人か── 早坂隆

World Affairs
カザフスタン 積年の怒りが招いた大騒乱

Features
トレンド 2022年に起きる22の出来事

Life/Style
Television HBOは傑作ドラマをゾンビに変える
Television 監獄の町にうごめく暴力と不正の闇
Movies ディカプリオ主演の危機風刺劇が描くもの
Movies パキスタン系英国人俳優の新境地
Books モンサントが大地に残した負の遺産
Science セレブ崇拝で認知能力が衰える?
My Turn 難病の子供時代、ピアノが私を支えてくれた

Picture Power
南アのフードデリバリーは命懸け

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
日本人は技術革新に頼りがち

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/12/14
    発売号

  • 2021/12/07
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2021年12月25日発売

目次: ■特集 2022年の独立を考える 日沖健/福島正人/安藤準/福田大真/平井彩子

第1章 2022年は独立してもしなくても後悔する
第2章 独立とお金に関するプロコンの戦略
第3章 後悔しないための独立の準備と考え方
第4章 独立1年目から稼ぐための営業戦略
第5章 成功するプロコンのマインドとスタンス

■連載 インタビュー Umano! #44
診断士&都議会議員として中小企業支援に力を尽くす
東京都議会議員/東京都議会議長 三宅茂樹さん

■インタビュー 「必ずやり遂げる」というストライカー魂 サッカーを軸に切り拓く沖縄活性化の道
沖縄SV株式会社代表取締役CEO 高原直泰さん

■特別インタビュー 中小企業もグローバル展開を──米中経済対立と日本の行方から考える
愛知淑徳大学ビジネス学部・研究科教授 真田幸光さん

■トピック 2022年,事業承継事情
中小企業診断士が押さえるべきポイント

■トピック 業界最前線
外食業界の最新事情

■論考 専門を極める事業イノベーション──中小企業は「競争しない戦略」で生き残れ!

■新連載 中小企業のお悩み解決 これは知っトク! ITツール

■新連載 「信長の野望」に学ぶ経営学

■新連載 小説 コンサルティングバー「ピーターズ・グラス」
感冒克記

■新連載 ふぞろい流合格ゼミ2022 1次試験編

■新連載 マンガ しんしん しんだん ちくわ亭

■試験 令和3年度中小企業診断士試験第2次試験
4科目全問題/出題傾向・解答例と学習のポイント

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第1次試験対応 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・中小企業政策
第2次試験対応 事例I 組織(人事を含む)に関する事例/事例II マーケティング・流通に関する事例

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,336円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/29
    発売号

9 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2022年01月17日発売

目次: 特集
銀行内乱
地銀クーデター
みずほ退場宣告
激変! 3メガ人事

Part 1 みずほ退場宣告
「言われたことしかしない」真の理由 みずほ「10年改革」の誤算
顧客のキャッシュカードをのみ込んだ みずほシステム障害の深層
企業の「みずほ離れ」阻止へ正念場 大企業営業を解体した真相
営業店改革は合理化策か顧客軽視か 坂井氏が投じた「劇薬」の功罪

Part 2 激変! メガ人事
みずほ次期トップに必須の「3条件」 ポスト坂井有力候補の通信簿
三菱UFJFGの亀澤社長が語った 次世代トップに不可欠な「力」
三井住友で「ド級のサプライズ」人事再び? 頭取候補にダークホース3人

Part 3 銀行クーデター
前CEO解任劇から見えた三つの誤算 山口FG「異形」のガバナンス
Interview 一部の取締役が個人的な相談 「クーデター」理解できない
新生銀の迷走とスルガ銀の“離婚協議” 銀行業界「二大騒乱」の行く末
中京圏「動乱」突入の引き金に 愛知銀、中京銀統合の衝撃
社外取増=優れたガバナンスの誤り 取締役の「質」低下が内乱誘発

Part 4 頭取ランキング
107銀行「最強」頭取ランキング 首位は三井住友銀の〓島(たかしま)氏

Part 5 信金・信組ランキング


News

(1)Close Up 洋上風力「争奪戦」の裏にアマゾン、NTT… 三菱商事が繰り出した圧勝の裏技
(2)Close Up 責任者が「量産化の解はある」と語った真意 ソニーが満を持してEV参入


オフの役員 横田芳美●東武鉄道 取締役常務執行役員生活サービス創造本部長


ウォール・ストリート・ジャーナル発
メタバースで無意識の思考も露呈? 深まる懸念
EUの通商「請負人」 米中間で微妙なかじ取り


政策マーケットラボ
22年は1ドル120円台突破も 「円安危険水域」入りの懸念
倉都康行●RPテック代表取締役
FRBは利上げ3回を想定 米国株が上昇するための条件
山下 周●auじぶん銀行チーフエコノミスト兼国際金融情報室長


Data

数字は語る
37.8% 女性高齢者(65歳以上)におけるマイナンバーカード交付率(2021年12月1日)●榎並利博


ダイヤモンド・オンライン発
部下が情報を上げたがらない上司と、情報が集まる上司の「決定的な差」


連載・コラム

藤田一郎/大人のための最先端理科
井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板

定期購読(3年プラン)なら1冊:398円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2022/01/04
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/12/13
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/29
    発売号

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌