※最新号の表紙とは限りません

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

CCCメディアハウス
定期購読なら送料も無料!
日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー
政治・経済・国際情勢など、グローバルな視点から徹底した報道をお届けする『ニューズウィーク日本版』。ネット社会だからこそ「信頼」できる「質」の高い情報を求め、「日本だけのニュース」ではない「世界と同じニュース」を読む価値を知る皆様に読まれています。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのレビューを投稿する
  • 紙版
  • 19,180円(税込)
    20%
    OFF
    1冊あたり384円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 36,000円(税込)
    25%
    OFF
    1冊あたり360円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 50,400円(税込)
    30%
    OFF
    1冊あたり336円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 10,440円(税込)
    13%
    OFF
    1冊あたり418円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 毎号価格
    19%
    OFF
    最新号は389円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は400円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2016年1月5日発売のデジタル版につきましては、1月5日の15時前後の配信となりますので予めご了承下さいませ。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 8,400円(税込)
    30%
    OFF
    1冊あたり336円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2016年1月5日発売のデジタル版につきましては、1月5日の15時前後の配信となりますので予めご了承下さいませ。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 15,800円(税込)
    34%
    OFF
    1冊あたり316円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2016年1月5日発売のデジタル版につきましては、1月5日の15時前後の配信となりますので予めご了承下さいませ。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 30,000円(税込)
    38%
    OFF
    1冊あたり300円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2016年1月5日発売のデジタル版につきましては、1月5日の15時前後の配信となりますので予めご了承下さいませ。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 42,000円(税込)
    42%
    OFF
    1冊あたり280円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2016年1月5日発売のデジタル版につきましては、1月5日の15時前後の配信となりますので予めご了承下さいませ。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 雑誌の内容

  • 出版社名:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:A4変形
  • 1冊定価:[紙版]480円 [デジタル版]400円
日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー
政治・経済・国際情勢など、グローバルな視点から徹底した報道をお届けする『ニューズウィーク日本版』。ネット社会だからこそ「信頼」できる「質」の高い情報を求め、「日本だけのニュース」ではない「世界と同じニュース」を読む価値を知る皆様に読まれています。
詳細画像
詳細画像
詳細画像
詳細画像

米国同時多発テロの、マイケル・ジャクソンの悲報を伝え、
結婚を、天才の育て方を科学し、
世界が尊敬する日本人を、人気批評家が注目の映画を紹介し、
最先端医療が、世界の最新トレンドがわかる。

それが、ニューズウィーク・バリュー。

『ニューズウィーク日本版 Digital』

[Digital版]は、1冊まるごとパソコンで読む、もうひとつの読み方です。
●一番早い『ニューズウィーク日本版』!
今すぐ読める[Digital版]は発売日0時の配信。海外勤務、出張もに便利です。
●専用リーダー不要!
パソコンのブラウザで読むため、WindowsにもMacにも対応します!
●完売した「バックナンバー」も購入できます!品切れがありません!


ニューズウィーク日本版

【Newsweekの歴史】


ニュースの裏側にある事実を掘り下げ、その意味を探り、徹底した報道をする──英語版Newsweekはそんな編集方針のもとに、1933年に創刊されました。60年代になると、ベトナム戦争や公民権運動などを早くから積極的に特集して、その「時代を読む目」が高く評価され、急速に部数を拡大しました。アメリカの一般誌で初めて表紙にビートルズを載せたのもNewsweekです。

世界情勢の報道とあわせて、社会や文化のテーマにも力を入れる姿勢は今も貫かれており、90年代以降は同性愛者やエイズの問題、近年は環境問題やテクノロジー関連にも多くのページを割いています。現在、全米で300万部以上、全世界で400万部近い発行部数をもち、TIMEとともにアメリカを代表するニュース週刊誌となっています。

ご自宅やオフィスへ毎週お届けします。
重大ニュースや関心をおもちのテーマを読み逃す心配がありません。
お得な割引価格でご購読いただけます。
※価格は消費税込みです。

送料は無料です(ゼロ円)。
売れ切れがなく、今スグ読める!デジタル版はお届けも最速!海外勤務、出張に便利!

地球を救う? トンデモ科学

さよならマイケル世界が尊敬する日本人100人

イラン動乱

資本主義再考

6.12大統領選 イランの針路

北朝鮮危機 核拡半島の脅威

グーグルへの挑戦状

オバマ、オバマを語る

インフルエンザ次なる脅威

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの無料サンプル

2020年4/21号 (2020年04月14日発売)
2020年4/21号 (2020年04月14日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2020年10/27号 (2020年10月20日発売) の目次

Special Report
日本人が知らないワクチン戦争
全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保──
その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由
新型コロナ 世界を揺るがすワクチン争奪戦
戦略 開発バトル、日本敗戦の理由
インタビュー ワクチンは最終兵器ではない
コールドチェーン 開発成功、でもどう運ぶ?

■主戦場はペンシルベニア
大統領選 米社会を象徴する最重要州の中の最重要州の勝者は

Periscope
BRITAIN FTA「合意あり」でもハードブレグジット
UNITED STATES 感染再拡大でNY対ユダヤ教徒の争い
NOBEL PRIZE ノーベル経済学賞のオークション理論って?
GO FIGURE 制裁どこ吹く風、中国貿易がV字回復

Commentary
視点 構造改革をスガノミクスの目玉にせよ──浜田宏一
主張 「中国のモンゴル族」と呼ばないで──楊海英
米社会 エイミー・バレットとは何者か──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
トランプは現代の「害まく人」──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
住宅ローンが日本を押しつぶす── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
私の子供を嫌う恋人どうしたらいい?
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
どう「落とし前」をつけるのか── 石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
大島渚だから撮れた死刑ブラックコメディー── 森達也

World Affairs
北朝鮮 北の最新ミサイルは巨大な張りぼてか

Features
サイエンス 脳を侵すドラッグの特効薬を求めて

Life/Style
Movies ザ・バンドの胸クソ悪い伝記映画
Movies 大いに楽しめる失敗作『グロリアズ』
Music 失われたカラオケバトル番組の魂
Books 世界で見つけたウェス・アンダーソン的風景
Celebrity 死産の経験を記録するということ

Picture Power
「偽国家」が演出する対テロ戦争

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
強引過ぎる? 脱ハンコとデジタル化
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



Special Report
日本人が知らないワクチン戦争
全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保──
その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由
新型コロナ 世界を揺るがすワクチン争奪戦
戦略 開発バトル、日本敗戦の理由
インタビュー ワクチンは最終兵器ではない
コールドチェーン 開発成功、でもどう運ぶ?

■主戦場はペンシルベニア
大統領選 米社会を象徴する最重要州の中の最重要州の勝者は

Periscope
BRITAIN FTA「合意あり」でもハードブレグジット
UNITED STATES 感染再拡大でNY対ユダヤ教徒の争い
NOBEL PRIZE ノーベル経済学賞のオークション理論って?
GO FIGURE 制裁どこ吹く風、中国貿易がV字回復

Commentary
視点 構造改革をスガノミクスの目玉にせよ──浜田宏一
主張 「中国のモンゴル族」と呼ばないで──楊海英
米社会 エイミー・バレットとは何者か──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
トランプは現代の「害まく人」──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
住宅ローンが日本を押しつぶす── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
私の子供を嫌う恋人どうしたらいい?
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
どう「落とし前」をつけるのか── 石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
大島渚だから撮れた死刑ブラックコメディー── 森達也

World Affairs
北朝鮮 北の最新ミサイルは巨大な張りぼてか

Features
サイエンス 脳を侵すドラッグの特効薬を求めて

Life/Style
Movies ザ・バンドの胸クソ悪い伝記映画
Movies 大いに楽しめる失敗作『グロリアズ』
Music 失われたカラオケバトル番組の魂
Books 世界で見つけたウェス・アンダーソン的風景
Celebrity 死産の経験を記録するということ

Picture Power
「偽国家」が演出する対テロ戦争

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
強引過ぎる? 脱ハンコとデジタル化

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/15号(2019-10-08発売) の特集を少しご紹介

嫌韓の心理学
P.19~P.32
現在、日韓関係は「戦後最悪」と言われる。韓国では「反日」デモや日本製品不買運動が行われ、日本を訪れる韓国人旅行者数が激減。他方の日本でも、韓国の「反日」をワイドショーや雑誌が報じ、「韓国への嫌悪」、いわゆる「嫌韓(けんかん)」と呼ばれる現象が目に付くようになった。今年5~6月にかけて日本の非営利組織「言論NPO」が実施した世論調査で、韓国に対して「良い印象を持っている」という人は20%、「良くない印象を持っている」は49.9%と、約半数が悪印象を持つ。インターネット空間には嫌韓コメントがあふれ返り、日本では「嫌韓」がよりありふれた光景になりつつある。では、誰がなぜ嫌韓に「なる」のか。本特集は、嫌韓現象のメカニズムを社会心理学とメディア空間の両面から解き明かそうという試みだ。
ラグビー日本代表、分断と対立を超えて
 「多様性ジャパン」が象徴す日本の現在地とその躍進が社会を変える可能性
P.34~P.37
イギリスの歴史家、トニー・コリンズは大著『ラグビーの世界史』(邦訳・白水社、2019年)の結論に、およそ学者とは思えないほど感情を込めた一文を添えている。「ラグビーはそれをプレイし、観戦するすべての人のために、情熱、プライド、意味を生み出してきた」と。ラグビーは意味を生み出す。ならば、このような問いが成り立つ。世界でおよそ強豪とは言えない日本がラグビーワールドカップで、強豪アイルランドを打ち破った一戦の意味はどこにあるのか――。いくつか考えることができる。前回大会で南アフリカを破ったのに続き、世界を驚かせる大番狂わせの主役になった日本は世界の強豪国に近づいた。長らく低迷してきた日本のラグビー人気に、また火を付けることになる。より魅力的なスポーツコンテンツとしての価値を高めた。いずれもそのとおりだが、ここではラグビーそのものよりも、ラグビー日本代表というチームが映し出す理想像に注目したい。
話題作『全裸監督』を丸裸にする
P.58~P.60
できれば手放しで褒めたかった。『全裸監督』の感想を聞かれると、そう答えている。ストリーミング配信サービス・ネットフリックスのオリジナルドラマのことだ。80年代に「ハメ撮りの帝王」と称されたAV監督・村西とおると、彼の監督作でデビューした黒木香を主人公に据えた作品である。かつて婦人誌編集者として日本のポルノ業界に取材を重ねた筆者は、なじみ深い題材を扱った日本発の意欲作に、大いに期待を寄せていた。配信と同時にニューヨークの自宅で全8話を視聴し、はや2カ月がたつ。数字の上では、非常に好調である。シーズン1の配信開始は今年8月8日、同16日には早くもシーズン2の制作が発表された。今まで国内で制作された同社オリジナル作品の中で最も多く見られたタイトルとなり、新規顧客獲得にも大きく寄与した。現在190カ国以上で配信中、12言語吹き替え、28言語字幕に対応。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/8号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

消費増税からマネーを守る経済超入門
P.19~P.38
好むと好まざるとに関係なく、変化はやって来る。必要のない消費増税のように、歓迎できない変化もあれば、キャッシュレス化の進展のように、いい面と悪い面の両面を併せ持つ変化もある。キャッシュレス化は買い物を便利にする半面、プライバシーに関する不安は拭えない。米中貿易戦争のように、影響が読みにくい変化もある。世界を景気後退に引きずり込む可能性もあるが、日米同盟の強化につながったり、将来的に中国を好ましい方向に変える要因になったりするかもしれない。未来は不透明だが、日本人は楽観していい。理由は2つある。第1に、構造的な低成長に悩まされている国は、日本だけではなくなった。「Japanification(日本化)」という英単語を検索すると、何万件もヒットする。世界中で超低金利状態が加速していることからも明らかなように、多く国で成長への期待がしぼんでいる。第2に、日本はこれまで数十年にわたり、この状況を経験してきた。
トランプにへいこらして墓穴を掘ったゼレンスキー
P.8~P.9
今年7月の議会選で自身が率いる新党が圧勝し、トランプ米大統領から祝福の電話を受けたウクライナのゼレンスキー大統領だが、米情報当局者の内部告発をきっかけに電話の内容が公表された。思わぬ伏兵に足を取られた格好だ(関連記事40ページ)。トランプは電話でゼレンスキーにちょっとした頼み事をした。2020年の米大統領選で対戦する可能性が高い民主党のバイデン前副大統領に関し、「多くの人々が知りたがっている」真相を調べてほしいと言ったのだ。ゼレンスキーの立場では、トランプに頼まれればノーとは言えない。14年に南部のクリミア半島をロシアに奪われ、今も東部のドンバス地方で親ロシア派との戦闘が続くウクライナにとって、アメリカの軍事援助は頼みの綱だ。米政府と米議会の不興を買うわけにはいかない。しかもトランプは電話の前に軍事援助の延期を決めていた。
トランプの「新たな陰謀」
P.40~P.42
あっという間だった。16年の米大統領選に対するロシアの介入疑惑では2年がかりの捜査でも得られなかったものが、今回はあっさり手に入った。ドナルド・トランプが現職のアメリカ大統領としてウクライナの大統領に、軍事援助を餌に自分の政敵への攻撃をけしかけた疑惑が急浮上し、ついにナンシー・ペロシ下院議長(民主党)も、大統領弾劾に向けた調査にゴーサインを出した。もちろん、誰も弾劾(大統領の罷免)が実現するとは思っていない。トランプ自身、今回もロシア疑惑のときと同じ悪質な「魔女狩り」にすぎず、いくら調べても何も出てこないぞと強弁している。しかし2つの疑惑の構図は根本的に異なる。3年前はトランプを勝たせるためにロシアが画策し、それにトランプ陣営が共謀したかどうかが争点だった。しかし今回はトランプ自身が疑惑の中心人物だ。現職大統領が自ら外国の指導者に電話して、私的な利益のために権力を乱用した疑いだ。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2019年10/1号(2019-09-25発売) の特集を少しご紹介

2020サバイバル日本戦略
P.21~P.38
米中対決、韓国の「メルトダウン」、台湾、香港、インドとパキスタンの衝突、イラン、パレスチナ、シリア、ウクライナ、ブレグジット(イギリスのEU離脱)、その他、その他……。今の世界は騒がしくなるばかり。それに油を注ぐのは、ほかならぬアメリカのドナルド・トランプ大統領である。「アメリカを再び偉大な国にする」「アメリカ第一(同盟国や世界のことより、まず米国民の利益を優先)」という彼のモットーは、他国にとって既得権益をトランプに力ずくで奪い取られるということにほかならない。世界の多極化やアメリカのたそがれと言われるが、基軸通貨ドルを擁し、世界最大の市場と最強の軍隊を持つアメリカの力はまだ健在だ。今後1年、世界情勢の基調になるのは、「大統領再選を目指すトランプのあがきがどこまで世界の政治・経済秩序を破壊するか」。
ラグビーが統合するアイルランド
P.44~P.45
ラグビー世界ランク1位の強豪アイルランド代表が9月22日、日本で開催中のワールドカップ(W杯)に登場した。試合前に流れる歌は、アイルランド共和国の国歌でもイギリス領北アイルランドの歌でもない。選手たちを鼓舞するのは、この種の国際イベント用に特別に作られた「アイルランズ・コール」。歌詞にはアイルランド分断の歴史は一切出てこない。少なくともラグビーの国際試合では、「2つのアイルランド」が1つの代表チームに一致して声援を送る。アイルランドでは何世紀もの間、激しい宗教的・政治的紛争が繰り返されてきた。1922年にカトリック教徒主体の南部が自治領「アイルランド自由国」として成立してからほぼ100年。イギリス統治下に残ったプロテスタント主体の北部との間には、今も敵対感情がある。スポーツも例外ではない。サッカーでは全アイルランドの代表チーム結成は望み薄だ。
トランプの混沌がイラン危機をあおる
P.40~P.42
犯人はイランなのか。サウジアラビア東部の石油施設2カ所が9月14日、ドローンと巡航ミサイルに攻撃された事件をめぐる問いの答えは、イエスである可能性が高い。となれば、さらに重大な疑問が浮上する。ドナルド・トランプ米大統領はどう動くのか──。トランプは、極めて厳しい経済制裁によってイランの体制を崩壊させようと決意しているようだ。だがその一方で、戦争には消極的な姿勢を見せている。今年6月にイランが米軍の無人偵察機を撃墜した事件では、報復措置として軍事攻撃を承認したものの、直前になって撤回。9月10日に解任を発表した強硬派のジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)とは、トランプが対イラン交渉再開に向けた制裁緩和をほのめかしたことで対立していた。タカ派かと思えばハト派になり、時にはタカ派であってハト派になる……。トランプの態度に困惑させられるのは、実際、態度が分かりにくいからだ。

+   ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの目次配信サービス

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.20
全てのレビュー:773件

レビュー投稿で500円割引!
Picture Powerが良い
★★★★★2020年09月14日 パーマン 専門職
世界の大きな流れや情報を得るのに適した雑誌だと思います。
乗り換え
★★★★☆2020年08月14日 Plato 会社員
子供のためにNEWSがわかるを定期購読していました。これも良い雑誌でしたが、子供が大きくなり、こちらに乗り換えです。読みやすく、面白いと思います。世界の情勢が少しでもわかるのは、子供の勉強にも刺激になると思います。
乗り換え
★★★★☆2020年08月14日 Plato 会社員
子供のためにNEWSがわかるを定期購読していました。これも良い雑誌でしたが、子供が大きくなり、こちらに乗り換えです。読みやすく、面白いと思います。世界の情勢が少しでもわかるのは、子供の勉強にも刺激になると思います。
ニュースのバランス
★★★★☆2020年07月26日 taka 会社員
詠んでいる間 しばらく日本を離れて鳥のように空から世界を見ることができます。そして記事を読み進むにつれ なぜこんな大事なニュースが日本のテレビやネットでは扱われないのか暗澹たる気持ちになります。
世界の情勢がわかる
★★★★☆2020年07月17日 kiki 役員
表紙からも目を引く雑誌です。読んでも分かりやすく面白い。 定期購読していたが他の雑誌も読みたいため一時お休み中。 また次回購読します。
外国人ジャーナリストからの多角的な視点での投稿に興味津津
★★★★☆2020年07月11日 Vintage Cool 経営者
事象に対し、いまなら、コロナとか、香港、米国大統領選 などについて、実に多角的な視点で 記事が掲載されている。 これらの大半は、外国人ジャーナリストなので、捉え方も独特で、読んでいておもしろい。 週間の薄い雜誌なので、持ち出しやすい点も良いと思います。
ニューズウィーク日本版2020年7月7日号のBLMの記事
★★★★☆2020年07月05日 タナカ 会社員
ピュリツァー賞受賞ジャーナリストのウェスリー•ラウリー氏のblack Lives Matter への特別レポートが分かりやすかった。なかなか日本の新聞やテレビで報道されることの少ないBLMの本質や、今何が起こっているかがわかり本当に素晴らしいレポートでした。これが読めるニューズウィークはすごいし意義深いと思う。
世界を傅恆できる。
★★★★☆2020年07月04日 ryoma ジャ-ナリスト
日本のメディアだけを読んでいるとわからない、各国の政治の舞台裏・世相・人々の動きが傅恆できる。アフリカと中国、中南米と中東との関係など、入り乱れる各国の思惑を知ることが出来、世界の潮流に敏感になれる。会社員のビジネス戦略にも役立つ知識であるし、今を生きる一個人として知っておいて損はしない知識にあふれている。
毎週、楽しみにしています
★★★★☆2020年07月04日 yokko 主婦
今は亡き父が、定期購読していた分が届くので、毎週楽しみに読んでいました。今回、期限が切れたので、これからは、自分で定期購読をお願いしました。
読みやすく、興味を持たせる本
★★★★★2020年06月26日 よこゆう 会社員
5年末継続して講読しています。新聞ではわからない事や情報を得ています。
レビューをさらに表示

ニューズウィーク日本版 Newsweek JapanをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanは、CCCメディアハウスから発行されている週刊誌です。その名の通り、アメリカで流通しているニューズウィークの日本語版で、世界各国で起きた出来事や国際問題などを独自の視点で分析して紹介しています。日本版ということで、特に東アジア情勢にフォーカスした記事が多く掲載されているのが特徴で、社会のテスト対策として時事問題を押さえておきたい学生にとっても有用な雑誌と言えるでしょう。

ニューズウィークの紙面は日本版独自の記事に加えて、アメリカ版の翻訳も掲載されており、同国からの目線で世界情勢がどのように報じられているのかを知るにもよい情報源です。前述の通り、単に事実だけを載せているのではなく、実力に定評のある記者たちが自分の考えを交えて記事を書いていることから、政界や財界の著名人にも愛読者が多く存在しています。そのため、経営者の感覚を持っておきたいビジネスマンや政界を目指そうとしている人であればぜひ定期的に購読しておきたいところです。本書を購読することによってグローバルな感覚を養っておくことが、これからの国際化に向けては重要となってくるはずですので、社会人から学生まで幅広い層にお勧めです。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanのバックナンバー

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの今すぐ読める無料記事

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2020年10月23日発売

目次: 特大号

この先「30年」絶対安心を約束

老後に困らない人生設計
賢者4人に聞く サラリーマン生涯年収を超えろ

一読5分3億円!“最強の株・投資”入門
ウォーレン・バフェット

「コロナで激変した『マネーの法則』を教えよう
橘 玲

「臆病者でも、老後にちゃんと自由が手に入る投資の極意」
エミン・ユルマズ

「20年後に20倍になる日本株銘柄」
渋澤 健

「老後に困らず孫に残せる長期投資の銘柄30」
1万世帯調査! コロナより恐い「老後大格差時代」が襲来する 「リッチ老後・残酷老後」あなたはどっち?

定年後も不安ゼロ“勝ち組の家計術”がわかった!
住宅ローン…………………見直すなら今! 借り換え、繰り上げ返済の決断ポイントを専門家が解説
医療費…………………………やっぱりお金はかかる?「長生きリスク」を織り込んだマネープラン
年金……………………………「75歳支給開始」選択は得か損か。ベストな支給年齢を徹底検証する
再就職………………………… 「定年後6割は再就職不可能」という現実に私たちはどう立ち向かうか
全世代別“パーフェクト人生設計”完全ガイド ◎横山光昭
▼20代…………………… 交流会、オンラインサロン大好き「自己投資」ビンボー改善作戦
▼30代…………………… 妻の浪費癖が顕在化しない「夫婦別財布」の問題点。たかり妻をどう変える?
▼40代…………………… 赤字必至! お金が苦手な夫と権威に弱い妻。大手キャリアにこだわる保守的妻の死角
▼50代…………………… 年収1000万なのに貯まらない! お金がダダ漏れ「すねかじり体質」
▼60代…………………… バブル通過夫婦の「ちょっといいもの」癖が家計を蝕む。勝ち組風夫婦の末路
これで定年後も安心! 資格いらずの「一生モノの副業」入門 ◎高井 尚
75歳で破綻する人の条件「世帯年収600万、貯蓄1000万でも危ない」
完全図解 病気、老親、相続……想定外出費はこんなに痛い!

いざというとき、かかるお金&処方箋リスト
▼病気にかかる………… がんより高い! 心筋梗塞は170万円超えるという現実
▼突然倒れた老親……… 意外と金がかかる! 「相続トラブル」予防の遺言書作成はどうする
▼老後の準備…………… リバースモーゲージよりリースバックが流行るワケ
コラム▼家賃は年間たったの1000円!「奥多摩での移住生活」検討の価値はいかほどか
不幸の足音▼妻はテレクラ通いで生計を立てる。夫は心身ともに打ちのめされ……

絶望の最果てに辿り着いた境地
コロナで激変! 今後の業界地図はこうなる

《最新版》10 年後「食える仕事、食えない仕事」 ◎鎌田正文
不幸の足音2▼40代で資産2億円! 勝ち組人生のゴールテープが…

完璧なアーリーリタイアのはずが、考えるのはいつも金のことばかり
一目でわかる! 人を殺す家、寿命が延びる家の衝撃 ◎星 旦二
「都構想住民投票は、ただの始まり」

吉村洋文大阪府知事 闘争宣言!
公約“400兆円インフラ投資”が意味する1ドル=120円時代

増税怪獣バイデン大統領が招く「株安ドル高」
NEWS & INTERVIEWS
投資すべき企業はホームページを見れば一秒でわかる
都内在住、40代男性、年収80万円でも笑顔な理由
学術会議の腐敗に、科学者みんなが困っている
コロナ禍でファミリー向け映画はどう変わるか
好評連載
人間邂逅[776]

●佐々木将人×田中裕輔

高校2年から始まった縁
茂木健一郎の「成功への物語」[224]

借金ビジネスマンから大統領になった男
大前研一の「日本のカラクリ」[254]

菅政権が見逃している日本低迷の根本原因
飯島 勲の「リーダーの掟」[277]

ちょっと待て!「大阪都構想」本当に必要ですか?
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[48]

「ふと気になった」がクリエイティブのはじまりだ
「橋下 徹」通信[110]

僕は知っている「吉村さんの胸の奥のマグマ」
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[16]

バイデン陣営が掲げる増税×財政出動の矛盾
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[13]

何かの間違い…? 半信半疑だった選出の舞台裏秘話
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[18]

危ない人ほど寄ってくる。いる人脈、いらない人脈
三浦瑠麗の「山王日記」[17]

不思議な難解さで大ヒットの映画『テネット』を観る
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[18]

SNSで大儲けできるあなたの“隠れた才能”発見法
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[49]

なぜ難民に厳しいのか ハンガリー
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[17]

目の病気
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[9]

忘れられぬ、あの豚や牛や馬のカオ
共和党のドン便り[2]

米国シンクタンクフェローが断言! バイデン大統領誕生で「経済・地政学危機」が訪れる
職場の心理学[714]

総裁選おつかれさま! 永田町で働く女性記者の本音
マネーの新流儀 [312]●黒田尚子

キャッシュレス普及で財布持たなくてもいいか?
探せ! みんなの新定番体当たりレビュー部[2]

Go To トラベル裏ワザ大全
新刊書評

ジョディ・カンター、ミーガン・トゥーイー 著『その名を暴け #MeTooに 火をつけたジャーナリストたちの闘い』
クローズアップ・ニッポン

プロフェッショナル名鑑

小泉堯史 映画『峠 後のサムライ』を監督
プロフェッショナル名鑑

西山英之 「Jリーグウォーキングアプリ」の普及を手がける
経営者たちの四十代[264]●街風隆雄

●東急会長・野本弘文

責任は誰によりも、原因を考えよ
プレジデント言行録
エディターズノート
読者の声
平河の燕巣から

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/09/11
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2020年10月01日発売

目次: 【大特集 未完の安倍政治】
志半ばでいいのか             ジャーナリスト 櫻井よしこ
自主憲法制定の好機来たる     元衆議院議員 平沼赳夫
原点だった創生「日本」    評論家 江崎道朗
「謝罪の宿命」断った戦後70年談話 麗澤大学教授 八木秀次 
大宰相への謝辞     産経新聞論説委員兼政治部編集委員  阿比留瑠比 
拉致解決に向けて政治が動いた日    アジア調査機構代表 加藤 健 
政局は繰り返す なぜ岸田氏は機会逃したか      元首相 森 喜朗 
歴史的使命は終わっていない              評論家 金 美齢 
朝日が腐食した7年8カ月        ジャーナリスト 高山正之 
左派メディアは混乱がお好き     専修大学教授 野口 旭 
朝日に乗ったら損               評論家 八幡和郎 



覚悟の政治家、菅義偉 首相補佐官・参議院議員 阿達雅志 
菅義偉の官僚操縦術 〈本誌平成30年10月号掲載〉    田北真樹子 

「Go To トラベル」よかった!
 批判一辺倒は国益害す 宮城県知事  村井嘉浩 

正しい判断のためにはワイドショーを見ない 
〈正論オンラインサロン「脱コロナに向けて~
ワイドショーが伝えない話」詳報〉    
 京都大学大学院特定教授 上久保靖彦×医師、元厚生労働省医系技官 木村盛世、日本医科大学教授 松尚                      



忘れ去られた尖閣上陸調査
参議院議員・元海洋政策領土問題担当相 山谷えり子×旧沖縄開発庁総務局企画課企画専門官 藤田宗久


【特集 中国の人権特集】
少数民族問題と米中対立 チャイナ監視台 産経新聞台北支局長 矢板明夫 
「私の身に起きたこと」ウイグル人とカザフ人の証言 
漫画家 清水ともみ 


【特集 三島由紀夫没後50年】
三島らの「市ヶ谷の変」 いまこそ再検証を   産経新聞編集委員 宮本雅史 
なぜ市ヶ谷で切腹できたのか               作家 西 法太郎 
『文化防衛論』を今こそ読み返せ          文芸評論家 富岡幸一郎 
自衛隊に幻滅した三島                   作家 杉山隆男 
今なお生き続ける三島が問うたもの            評論家 宮崎正弘 
果たし得ていない約束  作家 三島由紀夫 / 檄  楯の会隊長 三島由紀夫


【特集 朝鮮半島情勢】
「苦難の行軍」再来か  龍谷大学教授 李 相哲 

小説 寒い国から来た工作員(スパイ) 第1回 物色
                     特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
平壌にまかれた金一族の黒歴史       関東脱北者協力会代表 木下公勝 
                   

「三船殉難事件」を告発する 埋もれたソ連の戦争犯罪
ノンフィクション作家 早坂 隆 

男も女も右も左も関係ない 大事なのは皇統守ること!  
ジャーナリスト 葛城奈海×シンガー saya

アゴラ研究所主催 「福島処理水」シンポジウム 菅政権は決断せよ
 ジャーナリスト 田原総一朗×衆議院議員 細野豪志×参議院議員 柳ヶ瀬裕文×NPO法人ハッピーロードネット理事長 西本由美子×アゴラ研究所所長 池田信夫 


【好評連載!】
昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る
第9回 印・独・日、三つの軍事法廷      東京大学名誉教授 平川祐弘 

【カラーグラビア】
皇室歳時記  親任式
笹川陽平氏に「正論大賞」
業田良家 それ行け!天安悶         
西原理恵子 ぬるま湯正論         
文人論客 壷中之天  十二代目 市川團十郎「銀座 銀之塔」 取材・構成 将口泰浩

【グラビア】
文字のふるさと   瀧野喜星
不肖・宮嶋の現場 思わぬ落とし穴 


巻頭コラム 激流世界を読む 田久保忠衛 
フィフィの本音       タレント フィフィ
経済快快 産経新聞特別記者 田村秀男 
君は日本を誇れるか      作家 竹田恒泰 
アメリカの深層    福井県立大学名誉教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み  産経新聞編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子 
シネマ異聞 そこまで言う⁉ 読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
読者のプロムナード
編集者へ・編集者から    
メディア裏通信簿                
折節の記                    
操舵室から                   

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2020年10月21日発売

目次: ◎巻頭特集
バブル警報発令中! 日本株は買うか引くか!?
スガノミクスも検証!

◎第1特集
相場の転換点にも強い! 安定投資入門
10年以上ずっと継続のスゴイ株を公開!
●上場3800社中たったこれだけ! 増収増益株オール17
●減配なしで収益も値動きも安定! 高配当維持株ベスト19
●11年以上の記録を持つスゴ株! 連続増配株オール37
●桐谷さんが教える14年続く安定の優待株7
●マネして儲けろ! 世界一の投資家バフェット投資入門
-5大商社 を買ったワケ
-55年儲け続けた株の6大原則
-バフェット式28銘柄

◎第2特集
仕事や 家計の変化も大公開
10人に聞く!
地方移住+2拠点生活のリアルレポート
●完全移住
-正社員のまま山梨県でフルリモートワーク!
-定年を機に信州へ古民家でカフェ開業!
●2拠点生活
-大自然の群馬と東京で子育て&仕事
-月~水はホテル暮らし木~日は田舎暮らし
●移住相談員は見た! 成功する人と失敗する人の違いやお金の落とし穴も!

~やってる人もこれからの人も! iDeCoの2大特集~

◎第3特集
口座管理手数料が0円の金融機関で取扱う iDeCoの全270本の最新成績 & コスト!
●SBI証券/楽天証券/マネックス証券/松井証券/auカブコム証券/大和証券 イオン銀行/三井住友銀行/au/野村證券/みずほ銀行/ソニー銀行

◎別冊付録
増えてる?減ってる? iDeCoの再点検やりかたBOOK
●見直し簡単! フローチャート!
●商品の点検&乗り換え方
●金融機関の点検&換え方

◎ZAi NEWS CHANNEL
●TOPIC1【NISAのハナシ】
早ければ11月が締切! ロールオーバーの申込を急げ
●TOPIC2【日本株のハナシ】
コロナ禍で注目度が急騰! ESGで儲かる株を大公開

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所-2020年9月編
「好調が続き、初値が11倍になった銘柄も! 」
●自腹でガチンコ投資! AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「スガノミクスに全力で乗っかれ! 」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活(ライフ)!
「英ポンド、ロンフィクで泣く」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.50「投資の神様バフェットに夢中! 」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「不妊治療の保険適用へ妊活の負担はおかねだけじゃない! 」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「リート型の利回りは大きく落ち込みマイナス幅が拡大! 」

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:638円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

4 TIME(タイム)

Time Magazine Hong Kong Limited

最大
75%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(学割1年プラン)なら1冊:270円

No.1国際英文ニュース誌!本商品はTime Asia Edition です。

5 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2020年10月20日発売

目次: 特集
半導体狂騒曲

この10年でTSMCは10倍、エヌビディアは60倍に 
─ 主な半導体企業の時価総額の変化 ─

第1部 日本勢は生き残れるか
打倒サムスンへ高い壁 躓いたキオクシア上場
売れないキオクシア株 東芝、誤算の株主還元策
Q&Aでわかる! 今さら聞けない半導体の基本
国産CPUが世界首位に 米中抜いたスパコン「富岳」
「富岳」 の開発責任者に聞く 自動運転車などに技術を普及させたい
ソフトバンクグループからアーム買収 エヌビディアが狙う覇権
[INTERVIEW]米半導体2トップを直撃
●エヌビディア 日本代表兼米国本社副社長 大崎真孝 ●インテル 日本法人社長 鈴木国正
薄れる王者インテルの強み アップルも自社開発に転換
スバルの新世代 「アイサイト」 日の丸半導体が消えたわけ
次世代車向け半導体開発で合弁 トヨタ・デンソーが総力戦
半導体製造工程を全解剖 装置と材料に強い日本勢
EUV露光装置で地殻変動 転落するキヤノン、ニコン
[INTERVIEW]3トップが激白! 半導体業界勝利の方程式
●SCREEN ホール ディングス 社長 廣江敏朗 ●SUMCO 会長兼CEO 橋本眞幸 ●レーザーテック 社長 岡林 理
『会社四季報』最新号でランキング 半導体関連の有望会社を探せ!
今後の注目点は? 半導体銘柄は「勝ち馬」に乗れ!

第2部 米中半導体戦争
中国は半導体覇権を握れるか 深刻化する米中対立の全貌
ファーウェイ禁輸の苛烈 巻き込まれる日本企業
米国新工場の見返りは何か 台湾TSMCの深謀と勝算
日本優位の材料に迫る影 韓国が急ぐ脱日本の真相
[INTERVIEW]「中国はDRAMを量産化する」 ●中国紫光集団高級副総裁 坂本幸雄
[INTERVIEW]識者が読む半導体の地政学 「中国は米国に妥協せざるをえない」 ●英オムディア シニアコンサルティング ディレクター 南川 明

スペシャルリポート
中国を知り尽くす異能の外交官 垂 秀夫 新中国大使
 中国が最も恐れる男が語る 日中関係のリアリズム
 リアリストが見据える中国との国力差

注目閣僚に聞く
総務相 武田良太
携帯の利益率は高すぎ 電気・水道並みにしたい

ニュース最前線
ANAが希望退職実施へ 雇用維持貫くJALとの差
カインズを抜いてトップに 「DCM・島忠」連合の思惑
施工不良発覚のレオパレス スポンサー決定でも茨の道

連載
|経済を見る眼|菅政権「成長戦略」への期待と課題|早川英男
|ニュースの核心|ワクチンへの過度な期待は禁物|大崎明子
|フォーカス政治|菅政権の信頼揺るがす学術会議問題|牧原 出
|グローバル・アイ|横行する忖度、隠蔽、ウソ・・・ トランプが壊した情報機関|ケント・ハリントン
|INSIDE USA|強まる米国の対中強硬姿勢 菅首相を待つ厳しい踏み絵|ジェームズ・ショフ
|中国動態|習体制でイノベーションは可能か|益尾知佐子
|財新|雑貨チェーン「メイソウ」が米国上場へ/輸出ブームで医療用資材が供給過剰に
|マネー潮流|コロナ後の景気回復は「急速」?|森田長太郎
|少数異見|デジタル庁への期待と注文
|知の技法 出世の作法|記者出身の柿崎明二氏が 首相補佐官になる論理|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|本来存在しない能力差が 差別で現実となりうる|原 朋弘
|トップに直撃|リゾートトラスト 社長 伏見有貴
|人が集まる街 逃げる街|東京都品川区 武蔵小山|牧野知弘
|クラシック音楽最新事情|年末の風物詩『第九』 多彩な編曲版にも注目|田中 泰
|「英語雑談力」入門|turn around|柴田真一
|話題の本|『SDGs思考』の著者 田瀬和夫に聞く ほか
|ゴルフざんまい|優勝への重圧は 無観客でも変わらず|小林浩美
|経済クロスワード|半導体
|編集部から|
|読者の手紙 次号予告|

定期購読(1年(デジタルサービス付き)プラン)なら1冊:560円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌

  • 2020/10/12
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/09/14
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2020年09月28日発売

目次: ■特集 受験の女王ティアラ×一発合格道場 2次試験最終チェック──プラス20点を叶えるツール

序章 残り1ヵ月で合格可能性を最大化する方法 つだまどか
第1章 事例I 迷走状態を解決するマイ答案の最終チェック 鹿山裕介
第2章 事例II 圧倒的な情報量と戦うフレームワークの最終チェック 池田雄紀
第3章 事例III 直前期の学習効率化を図るための最終チェック 齋藤宏晃
第4章 事例IV 出題傾向の変化を捉えるための最終チェック 原口靖史
終章 実務から紐解く2次試験で試される能力 つだまどか
特別企画 座談会 直前期にやるべきこと&やるべきでないこと つだまどか

■連載 インタビュー Umano! #29
世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパークを開業
株式会社SMALL WORLDS代表取締役社長 近藤正拡さん

■インタビュー 「皆仲良く」で苦境を乗り切るウィズコロナ時代のテーマパークとは
株式会社サンリオエンターテイメント代表取締役社長/サンリオピューロランド館長 小巻亜矢さん

■トピック 業界最前線──クラフトビール業界の最新事情

■論考 デザイン思考の実践

■試験 令和2年度中小企業診断士第1次試験
出題傾向と学習のポイント 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論
試験合格者の統計

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第2次試験対応
事例I 組織(人事を含む)に関する事例
事例II マーケティング・流通に関する事例

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/29
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2020年10月21日発売

目次: ■特集1 最強の成長株

●最強の成長株 秋相場は大化け期待の中小型株を狙え! (020p)
●成長期待の中小型株で大きく儲ける! (022p)
●中小型株、ここからの勝ち方&注目銘柄 コロナ相場で資産倍増のスゴ腕3人が集結! (024p)
●人気の中小型株ズバリ診断 ここから上がる銘柄を探せ(028p)
●マザーズ人気15銘柄を徹底査定 今後も買いか、それとも売りか(029p)
●今から狙うなら出遅れ実力株 バイオ株はまだ買える? コロナで急騰した銘柄は調整(040p)
●IPO投資の攻め方&狙い目株 上場後も株高相次ぐ! (042p)
●20年後半戦でも好調は続くか? IPO高値相次ぐ(043p)
●年末のIPOラッシュはここを狙え 初値上昇の期待大? (044p)
● 「セカンダリーバブル」 の賞味期限は 右肩上がりの伸びは続く? (046p)
●注目IPO14銘柄総査定 本当に買える株はこれだ! (048p)
●3大投資法のノウハウと有望株 短期で儲かる! (054p)
●イベント投資で効率よく稼ぐ 銘柄選びが明快で初心者にも向く(055p)
●優待株先回り投資 優待人気を利用して儲ける 売買時期で迷わずに済む(056p)
●東証1部昇格先回り投資 東1昇格銘柄を先回り買い 昇格後の値上がりで儲ける(058p)
●新高値 ブレイク投資 上昇の兆しを捉えて高値買い 成長株をさらに高値で売る(060p)
●中小型株投信 ベストバイはこれ! 中長期で大きく儲ける(062p)
●プロが厳選! 実力派中小型株投信(063p)
●ぶれない運用が最も大切 ITコンサル企業に注目 カリスマプロを直撃1(068p)
●次の本命テーマは 「DX」 社会課題の解決がカギ カリスマプロを直撃2(070p)


■特集2 海外投資家が狙う優良日本株

●海外投資家が狙う優良日本株 スガノミクスで買われる銘柄を探せ(074p)
●日本株上昇の鍵握る 海外投資家の動きに注目(075p)
●業界No.1、改革、高成長…… 海外投資家が好む 日本株のストーリー(076p)
●過去1年間で買われた 外国人持ち株比率が上がった銘柄TOP10(078p)
●日本株投信で探る 海外勢が狙う日本株 外資系の組み入れ上位に着目(080p)
●外資系運用会社の公募投信で探った 海外投資家の日本株人気ランキング(083p)
●欧米ではもはや常識 海外投資家が買う ESG高評価株の条件(084p)


■特集3 投資系YouTubeが熱い!

●投資系YouTubeが熱い! スゴ腕投資家も続々デビュー(095p)
●投資系YouTubeで楽しく実力アップ! ポイントを押さえて賢く活用! (096p)
●投資スキルが磨かれるお役立ちチャンネル! 有名YouTuberからあのスゴ腕まで(098p)


■表紙の人

●伊藤沙莉 女優 人生にタイトルを付けるなら運と縁、です(012p)


■先読みTIMES

●携帯大手の業績に逆風 株価の鍵は脱携帯依存 携帯料金値下げの検討開始(015p)
●東証ダウンで見えた 「日本株の2つの顔」 (016p)


■先読みカレンダー 2020 11月

●11月は不透明感が薄れ上昇相場か(018p)


■ろくすけさんの勝てる株式投資入門

●ゴロー、PERの意味を理解する(086p)


■もっと得する株主優待生活

●桐谷さんが考える安心優待銘柄10(090p)
●11月に取れるお得優待(092p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●上方修正期待の大きい銘柄(100p)


■クローズアップ企業

●コパ ・ コーポレーション 自社企画商品が収益の源泉 販路分散でコロナ禍に対応(106p)


■マネーの達人に学ぶ お金に強い子供の育て方

●公認会計士、税理士 山田真哉さんお金の流れについての説明は小学生が相手でも惜しまない(108p)


■クイズで学ぶ会計知識

●医薬品企業の損益計算書(112p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

● 「米ハイテク株はバブルではない」 これぞバブル賛歌(114p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●波乱要因にも動じない市場関係者の関心事(116p)


■広木隆のザ ・ 相場道

● 「スガノミクス」 はアベノミクスとは違う(118p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●バイデン政権誕生にらむ米国株の本音(120p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●FRBが公表した新たな指標 WEIを読み解く(122p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●菅義偉氏の総理大臣就任 菅政権誕生で始まる 「グレートローテーション」 (124p)


■Money Interview

●窪田 新之助 農業ジャーナリストデータと技術の戦略的な活用が切り開く日本の農業の新時代(126p)


■マルトクセレクション

●保険料控除もデジタル化 ほか(131p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所

●5G、EV普及が追い風 「半導体製造」 関連の技術割安株(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●在宅勤務拡大で潤う戸建て業者とバイデン勝利なら潤う環境関連株(134p)


■関大介のREITウオッチ

●秋に入り軟調な住居型 収益悪化懸念は本当か(136p)


■最新! 投信ランキング

●3830億円集めたESG投信が首位に(137p)


■佐々木明子のモーサテ日記

●コロナ禍で動き出した新居探し。そこで見えてきた予想外な住宅事情(138p)


■生保損保 業界ウオッチ

●増えるウーバーイーツ配達員 賠償やケガの補償は? (139p)


■ネット証券DATA

●10月2日現在(10%税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●10月7日現在(142p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(143p)


■Readers’ FORUM

●運動不足解消法と継続のコツ(144p)


■Money Books

●アフターバブル 近代資本主義は延命できるか ほか(145p)


■別冊付録

●スゴ腕に学ぶ 勝てる投資家になるための超勉強術

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

8 FX攻略.com

Wa plus(ワプラス)

最大
50%
OFF
送料
無料

FX攻略.com

2020年10月21日発売

目次: ■巻頭特集 スキャル&デイトレ勝ち逃げ上等!! 短期戦略特集
・なぜ今、短期戦略なのかー実力派トレーダーに聞いた
・スキャルピングの基本技
・値幅とスプレッドが優位な通貨ペアを選ぶ
・移動平均線との乖離を見極める
・オシレーターを使いこなす
・デイトレードの基本技
・トレンドの発生を見極める
・優位性のある時間帯を探す
・無理のない値幅を取る
・スキャル&デイトレに有利なインジケーター!
実力派トレーダーの短期手法
・市場参加者の行動原理を利用 損切り発生後の初動を取る 愛猫家トレーダーコウスケ
・GC・DC出現でもすぐには飛びつかない! MACDでGC後・DC後の押し目買い・戻り売り スキャトレふうた
・16時~24時のポンド円に絞った高速スキャル オリジナルインジで押し目や戻りを狙う! のぶし
・長期足で環境認識後、短期足でエントリー!! ラインブレイク後の流れに乗る順張り手法 倉本知明
・レンジ相場だと取引チャンスが多い ラインでの反発を狙った短期逆張りトレード手法! 眞壁憲治郎
・ローソク足と移動平均線の位置で分析 カニさんの短期手法は順張りの王道パターン カニトレーダー
・どんぴしゃパターン出現がエントリーの合図!! チャート反転を的確に捉える終値トレード いいだっち先生

■注目記事
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 いよいよ米大統領選!基本トレンドの復習と年末年始に向けた戦略
 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・FXと人 Vol.4 平野朋之 聞き手:鹿内武蔵(FXライター)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 為替天気予報 11月編 川崎ドルえもん(トレーダー)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学 YEN蔵(ADVANCE代表)
・岡ちゃんマン流FXトレードのすすめ テクニカル分析編② 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・便利ツールの数や相場情報は業界NO.1! みんなのFXを徹底解説 井口喜雄
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 【エントリーを考える】②時間軸ごとの動き スキャトレふうた(専業トレーダー)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 初心者こそスイング ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)

■国際経済・金融の真相
・必殺技「旗つつみ」 森晃(エコノミスト)
・素材価格から見るコロナ禍 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

■コラム
・米大統領選後の動向を大胆予測 トランプVSバイデン その時相場はどう動く!? FX攻略.com編集部
・カニトレーダーの実戦FX教室 1時間目「毎回の勝ち負けではなく、全体でトレードを判断!」カニトレーダー(兼業トレーダー)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第三章 眞壁憲治郎(トレーダー)
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! サイクルの連続と変化 神藤将男(ストラテジスト)
・FXの魅力の本質を理解しよう ~移動平均線を使いこなす(その2)~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・欧州ファンダメンタルズ入門 長期金利について 松崎美子
・気になるFX Q&A イチから学ぶ!経済指標~GDP~ 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・馬淵の目 菅政権の誕生でドル円はどうなる? 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと パックスジャポニカと第5世代の夢 奥村尚(マーケットの魔術師)
・モバイルトレード最前線 ひまわり証券 ツーコニア
・“需給”の鬼こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)
・仮想通貨通信 仮想通貨(暗号資産)に関係する注目のNFTとは? 今後のトレンド オオヒラ(トレーダー)
・米雇用統計~5分足はこう動いた!~ FX攻略.com編集部
・FX要人名鑑 FX攻略.com編集部
・取引に関する「勘違い」 中里エリカ(セントラル短資FX)
・人民元の動向がドル円相場にも影響 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 セブン&アイ・ホールディングスvsコストコ・ホールセール
 福島理(マネックス証券)
・世界のオルタナティブ投資が、金価格をさらに押し上げる? 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)

■FX会社記事
・マネーパートナーズ 私が投資家として利用したい口座に! 約定率11年連続1位価格表示にマネパがこだわる理由
・セントラル短資FX チャート分析からトレード、成績管理までこれ一つでOK! FXダイレクトプラスを徹底レビュー!

■その他
・経済指標カレンダー
・「マネーアップ」初月0円キャンペーン実施中!!!
・主要各国の政策金利
・あなたの投稿にFX攻略.com編集部がお答えいたします
・雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpでFX攻略.com10周年記念キャンペーン実施中!
・プレゼント
・GogoJungle「投資ナビ+」で、今すぐ学ぼう、今すぐ伝えよう
・FX用語集
・編集後記・次号予告

参考価格: 800円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:400円

日本で唯一のFX(外国為替証拠金取引)専門情報誌(月刊)

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2020年10月20日発売

目次: Special Report
日本人が知らないワクチン戦争
全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保──
その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由
新型コロナ 世界を揺るがすワクチン争奪戦
戦略 開発バトル、日本敗戦の理由
インタビュー ワクチンは最終兵器ではない
コールドチェーン 開発成功、でもどう運ぶ?

■主戦場はペンシルベニア
大統領選 米社会を象徴する最重要州の中の最重要州の勝者は

Periscope
BRITAIN FTA「合意あり」でもハードブレグジット
UNITED STATES 感染再拡大でNY対ユダヤ教徒の争い
NOBEL PRIZE ノーベル経済学賞のオークション理論って?
GO FIGURE 制裁どこ吹く風、中国貿易がV字回復

Commentary
視点 構造改革をスガノミクスの目玉にせよ──浜田宏一
主張 「中国のモンゴル族」と呼ばないで──楊海英
米社会 エイミー・バレットとは何者か──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
トランプは現代の「害まく人」──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
住宅ローンが日本を押しつぶす── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
私の子供を嫌う恋人どうしたらいい?
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
どう「落とし前」をつけるのか── 石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
大島渚だから撮れた死刑ブラックコメディー── 森達也

World Affairs
北朝鮮 北の最新ミサイルは巨大な張りぼてか

Features
サイエンス 脳を侵すドラッグの特効薬を求めて

Life/Style
Movies ザ・バンドの胸クソ悪い伝記映画
Movies 大いに楽しめる失敗作『グロリアズ』
Music 失われたカラオケバトル番組の魂
Books 世界で見つけたウェス・アンダーソン的風景
Celebrity 死産の経験を記録するということ

Picture Power
「偽国家」が演出する対テロ戦争

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
強引過ぎる? 脱ハンコとデジタル化

参考価格: 480円 定期購読(3年プラン)なら1冊:336円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2020/10/13
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

  • 2020/09/29
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/09/08
    発売号

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japanの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌