TATTOO BURST(タトゥーバースト)  11月号 (発売日2011年09月16日) 表紙
  • 雑誌:TATTOO BURST(タトゥーバースト)
  • 出版社:コアマガジン
  • 発行間隔:隔月刊
TATTOO BURST(タトゥーバースト)  11月号 (発売日2011年09月16日) 表紙
  • 雑誌:TATTOO BURST(タトゥーバースト)
  • 出版社:コアマガジン
  • 発行間隔:隔月刊

TATTOO BURST(タトゥーバースト) 11月号 (発売日2011年09月16日)

コアマガジン
■松田美由紀がタトゥーを撮る!「Why? 人はなぜタトゥーを必要とするのか」
#003 山本“KID”徳郁(格闘家)
K-1、HERO'Sをはじめ、様々な大会でトップを走ってきた格闘家、「神の子」山本“KID”徳郁。「純粋...

TATTOO BURST(タトゥーバースト) 11月号 (発売日2011年09月16日)

コアマガジン
■松田美由紀がタトゥーを撮る!「Why? 人はなぜタトゥーを必要とするのか」
#003 山本“KID”徳郁(格闘家)
K-1、HERO'Sをはじめ、様々な大会でトップを走ってきた格闘家、「神の子」山本“KID”徳郁。「純粋...

ご注文はこちら

2011年09月16日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は現在休刊となっております。

TATTOO BURST(タトゥーバースト) 11月号 (発売日2011年09月16日) の目次

■松田美由紀がタトゥーを撮る!「Why? 人はなぜタトゥーを必要とするのか」
#003 山本“KID”徳郁(格闘家)
K-1、HERO'Sをはじめ、様々な大会でトップを走ってきた格闘家、「神の子」山本“KID”徳郁。「純粋に絵が好きでタトゥーを入れている」というKIDさんの最新ショットを余すところ無く激写。タトゥー、また格闘技にかける思いも独白した!
KRAZY BEE/YSA
office-saku
■特集●にっぽんの手彫り探訪 彫妙
テクノロジー全盛のこの時代において、あえて総手彫りにこだわり続けている文身師、彫妙。その熱く一途な想いに耳を傾けると、人が真に大切にしなければならないものが刺青の向こう側から見えてくる。
文身師 彫妙
■HORIGYN [SWORD OF REBEL]
僕たちが世の中にメッセージを伝える手段は、刺青や絵を描くことしかなくて、日本だと刺青は世の中から批判的なものだから、嫌われものの象徴であるネズミに絵筆を持たせてみた。それが僕たちの『SWORD』という意味で、それが僕たちの武器だから―(彫ぎん談)
SWORD OF REBEL
■カラーポートレイト世界一の男!来日直前インタビュー
ニコ・ハータド
今年10月「KING OF TATTOO 2011」に、超人気アーティスト緊急参戦が決定し、いろめき立っている。技術躍進めざましい「カラー・ポートレイト」の世界トップ、ニコ・ハータド氏の襲来で、この秋、“日本のタトゥー”が激変する。
NIKKO HURTADO
■タトゥー人類学者
ラース・クルタク
先住民族の生活にわけ入り、カラダを張った体験調査でタトゥーの真髄に迫る、ラース・クルタク氏はまるで冒険映画に出てくる熱血学者のようだ。だが、それはタトゥーへの深い愛情があればこそできること、15年に及ぶ研究成果を聞いた。
Lars Krutak
■NEW EDGE TATTOO VOL.56
彫つな(TATTOO SRUDIO DESPERADO)
伝統刺青の流れを継ぎ、ブライトなカラー、ディテールの繊細さからは、世界のタトゥー・テクニックをしっかりと研究していこうという意気込みが伝わる。ジャパニーズのみならず、ブラック&グレイのリアリスティックまで幅広いニーズに柔軟に応える彫つな氏の信条は「彫るという技術のすべてをマスターしたい」ということだという。
TATTOO SRUDIO DESPERADO
■COLOR TATTOO ART
でた、でた、でた、出たぞーっ! 毎度ハイクオリティなタトゥー・アートブックをリリースする、ドイツの出版社エディション・ルースから最新シリーズが到着。今度は、コミック、アニメ、ピンナップ、ジャパニメーション、キャラクター、ニュースクール、ローブローアートなど、世界のポップカルチャーを完全網羅。世界最高峰のトップ・タトゥー・アーティスト42人があらゆる才能と最新技術を詰め込んだ、まさに知識にも鈍器にもなる迫力のボリューム! これぞまさしく色の爆弾!
Edition Reuss
■全国タトゥー・イベント・リポート!
全国各地で開催された、ホットなタトゥー・イベントをリポート。今回は札幌、千葉、長野へお邪魔しました!
■KING OF TATTOO 2011 参加アーティスト完全ガイド!
今年もいよいよやってきた!! 日本最大の国際タトゥー・コンベンション『KING OF TATTOO』。海外、国内の有名アーティストが勢揃いする夢の祭典がまたまた始まる。タトゥー・ファンならば絶対に見逃せないこの3日間。初めて来場する方も気軽に楽しみながら、世界トップレベルのテクニックを堪能しよう。それでは、全日程の参加アーティストをドドーンとご紹介!!
KING OF TATTOO 2011
■グラフィティ&タトゥー・アーティスト、Norm
壁、紙、そして肌と、大小様々なキャンバスを自在に操るグラフィティ&タトゥー・アーティストのノームが、約1ヶ月に渡りほぼ日本全国を網羅するジャパン・タトゥー・ツアーを敢行! 超多忙なスケジュールの合間を縫って、大好きな日本のタトゥーファンのためにインタビューに応えてくれた。
Norm Will Rise

TATTOO BURST(タトゥーバースト) の内容

ファッションとなりつつある刺青の写真情報誌
最先端のリアルなTATTOO情報で構成された本邦初のタトゥー&ストリートマガジン。全国のタトゥーショップガイドや彫師の紹介も満載!!

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

TATTOO BURST(タトゥーバースト) の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.