半年定期購読でも送料無料!年間購読ならさらに料金がお得!!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BURRN!(バーン)のレビューを投稿する

BURRN!(バーン)の内容

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE
世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル/ハード・ロック専門誌。海外での独占取材を中心に、広いネットワークで収集した情報量の多さと、深く掘り下げた記事の質の高さは、幅広いファン層から熱烈に支持されており、世界中のミュージシャンからも深い信頼を受けている。

BURRN!(バーン)の商品情報

商品名
BURRN!(バーン)
出版社
シンコーミュージック・エンタテイメント
発行間隔
月刊
発売日
毎月5日
サイズ
A4
参考価格
1,000円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「BURRN!(バーン)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

BURRN!(バーン) 2024年3月号 (発売日2024年02月05日) の目次


THE WORLD'S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE
BURRN! 2024年3月号



●巻頭大特集:
KISS……歴史的最終公演の徹底現地リポート&本誌完全独占トリプル・インタビューの総力大特集!


●独占インタビュー:
AMARANTHE
LUCIFER
CRAZY LIXX
THOUSAND EYES
梶山 章
UNCLE ACID & THE DEADBEATS
THE END A.D.
ZZ TOP
BUDGIE
ANTHRAX
LAURENCE ARCHER

●来日:
CRYPTOPSY
NAPALM DEATH
KALMAH

●検証:
Y2Kファッションとニュー・メタル復興の因果関係

●創刊40周年カウントダウン企画
①グラビア:GUNS N' ROSES、WHITESNAKE
②編集長対談:瀬上 純(セガ)

●ポスター:
浜田麻里

BURRN!(バーン)の目次配信サービス

BURRN!(バーン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

BURRN!(バーン)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.46
  • 全てのレビュー: 239件
日本唯一のヘヴィメタル専門誌
★★★★★2024年02月11日 まさまさ 会社員
いよいよ今年2024年に40周年を迎えるメタル専門雑誌。思えばBurrn!とともに私も年を重ねてきました。インターネット全盛のこの時代でも濃密なアーティストのインタビューが掲載されており、この雑誌でしか手に入らない裏話などもあり貴重な情報です。またアーティストの連載企画も面白く毎号楽しみにしてます
時々新発見もあり
★★★★★2023年12月31日 TORA 会社員
最近は来日も増えてきたので、公演レビューも楽しみです。コラム等で新しいアーティストとの出会いもあるので毎月頼りにしてます。
今も現役
★★★★★2023年12月06日 いかいぬ 自営業
創刊号から愛読しています。 当時と比べると料金が高くなりましたが、物価が上昇しているため それなりの値上げではないでしょうか。 現在のヘビーメタルシーンがまとめられた専門雑誌としては、貴重な存在であります。 自分は、いつまでも現役でロックを続けて行く覚悟ですので、バーンには永久にロックのマストアイテムであり続けてもらいたいと思っています。
腐れ縁
★★★☆☆2023年09月30日 mana 役員
もうかれこれ30年以上、購読しています。 1990年代に比べると雑誌の満足度は激下がりですが、もう腐れ縁です。最後まで付き合います。
いつも読んでいます
★★★★☆2023年09月24日 ノア 役員
HR/HMに興味を持ち出した高校生の秋、地元の書店で見掛けたのがBurrn!との出会いでした。初めて購入したのはMr.Bigのエリックとポールが表紙を飾った1994年10月号。既に10年前からこのような専門雑誌があったことに驚き毎月購入するようになりました。進学先の地では古本屋を巡り過去のバックナンバーを買い漁り、別冊の炎も(当時それほどインターネットが普及していなかったこともあり)貴重な情報源として購読し、最終的にアパートの押し入れがCDと御社の書籍で埋め尽くされる状態となりました。Burrn!は此方が知りたいようなアーティストの様々な感情が伝わるインタビューや、ライヴの情景が目に浮かぶ様なレポート、チェックするとCDの購入が節操なく続き沼にハマる原因となる今月のレビュー、編集部や作家の方々の様々な切り口によるコラム等々、読み応えのある書籍としてこれからも引き続き愛読をさせて頂きます。
長年の愛読誌です
★★★★★2023年08月01日 Bash 会社員
広くハードロック・ヘヴィーメタルの情報を得るには打って付けの雑誌で、長年愛読しています。音楽における多様性が広がり続けている時代においては、情報量や方向性が難しい部分もあるかとは思いますが、雑誌だからこそ得やすい情報というのも一定量あると思います。
ミュージックライフから分かれての創刊号からほぼ読んでいます。
★★★★★2023年07月03日 ex.走り屋パパ 会社員
小学生時にKISSに嵌り、学生時代は自らバンド組んでたりとドップリヘビィメタルやハードロックに使う毎日でした。 その中でインターネットも無い時代から貴重な情報源。 特にアルバムのリリース情報は重宝していました。 私が思うに昔は80点以上の評価が少なかったと思います。 90点以上なんて早々有りませんでした。(評価基準が甘くなった?) 何にせよ還暦がもうすぐ見えてきている年齢でもまだまだ貴重な情報源である事には間違いないです。 因みにほぼ1980年代からのバックナンバーも持っていたり増しますw たまに読みますがみんな気持ちも見た目も若いですw(編集者含)
熱量の高い雑誌
★★★★★2023年06月07日 ヤス 役員
しばらく購読から足が遠のいてしまっても、時々気になって読み返したくなる雑誌です。サブスクミュージックのレコメンド機能とは全く違う、心揺さぶるレコメンドです。
創刊号から読んでいる旦那の為
★★★★★2023年04月20日 やっしーの嫁 専業主婦
旦那が創刊号から欠かさず読んでる愛読雑誌。 発売日当日に書店でゲット出来ない田舎なので微妙に書店へ通ってみたり、ハシゴしてみたり… でも雪が降ると通うのもハシゴも限界があって、熱帯雨林へ予約注文するのが定番なってました。 でもついに熱帯雨林も予約注文が出てこない月があって旦那からの催促に面倒くさくなり定期購読申し込んで下さいよ。となりました(笑) おかげで配送メールを転送するだけで良くなって私的に楽なりました 更新が近づいてきたので、今回は半年じゃなくて年間へ移行して良いよね?と割引狙いのレビューをさせて頂きました(笑) きっと旦那は死ぬまで愛読するんだろう
老舗雑誌
★★★★☆2023年03月18日 ヒデロック 会社員
これだけ詳しくロックを語る音楽雑誌はない!歴史が感じられる雑誌である。
レビューをさらに表示

BURRN!(バーン)をFujisanスタッフが紹介します

音楽シーンの情報は今ではインターネットで手軽に調べられる時代ですが、雑誌ならではの独占取材やインタビューが楽しめる音楽雑誌も根強い人気を持っています。実に数多くある音楽ジャンルの中、BURRN!(バーン)では特に洋楽ハードロック、ヘヴィメタルの情報が満載です。雑誌の内容は海外で行われた独占取材をはじめ、質の高い情報が豊富に掲載されており、幅広い世代に人気の音楽雑誌です。現在活躍中のロックバンドの情報はもちろん、懐かしいバンドやミュージシャンの現在の様子を知ることもできます。

BURRN!(バーン)はもともと、音楽雑誌ミュージック・ライフの別冊として創刊されましたが、その後はミュージック・ライフの人気を上回り世界でも最大の販売数を誇るハードロック・ヘヴィメタルの雑誌となりました。そして取材を受けるロックミュージシャンやバンド側からも厚い信頼を受ける雑誌となっています。滅多に見聞きすることができない、大物ミュージシャンの独占インタビューや迫力あるライブ写真などを見るために多くのメタルファンがその発売を楽しみにしています。発売日に書籍で求めるのも良いですが、最新の情報をいち早く知るのであれば定期購読も検討してみましょう。

BURRN!(バーン)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.