法学セミナー 2024年7月号 (発売日2024年06月12日) 表紙
  • 雑誌:法学セミナー
  • 出版社:日本評論社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月12日
  • サイズ:B5判
法学セミナー 2024年7月号 (発売日2024年06月12日) 表紙
  • 雑誌:法学セミナー
  • 出版社:日本評論社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月12日
  • サイズ:B5判

法学セミナー 最新号:2024年7月号 (発売日2024年06月12日)

日本評論社
その用語、本当に分かって使っていますか? あやふやな理解になりがちなフレーズの使い方を身につけ刑法学習の確度を上げよう。

特集=刑法のマジックワード
______________

危険の現実...

法学セミナー 最新号:2024年7月号 (発売日2024年06月12日)

日本評論社
その用語、本当に分かって使っていますか? あやふやな理解になりがちなフレーズの使い方を身につけ刑法学習の確度を上げよう。

特集=刑法のマジックワード
______________

危険の現実...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
法学セミナーのレビューを投稿する
2024年06月12日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
送料無料
2024年07月12日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けいたします!

法学セミナー 最新号:2024年7月号 (発売日2024年06月12日) の目次

その用語、本当に分かって使っていますか? あやふやな理解になりがちなフレーズの使い方を身につけ刑法学習の確度を上げよう。

特集=刑法のマジックワード
______________


危険の現実化……杉本一敏 

一連一体の行為……荒木泰貴 

実行の着手と結果発生の危険性……安田拓人 

共同正犯の悩みどころ――「自己の犯罪を行う意思(正犯意思)」の使い方……伊藤嘉亮 

判断の基礎となる重要な事項(詐欺罪)……足立友子 

自己の名義・計算……川崎友巳 

__________________________

法学者の本棚●主権者は誰だ?……本 秀紀 
        ――佐藤 信 台本・作詞/林 光 作曲『舞台のためのカンタータ 鼠たちの伝説 安部公房「プルートのわな」より』


論説●いじめ防止対策推進法のいじめ概念について――旭川いじめ事件調査報告書を読む……中富公一 

***********************************

連載●とある元裁判官の随想録【第4回】和解あれこれ――はて、どうしたでしょうか?……大島眞一 

●憲法へようこそPartⅢ【最終回・Unit4】どうして地域でルールが違うの⁉――条例と法律の関係……笛木 淳 

●憲法と行政法の交差点【最終回・第28回】[座談会]連載を振り返って(下)……神橋一彦=櫻井智章=鵜澤 剛=栗島智明 

●主張立証構造からアプローチする基本民法判例【第4回】手付契約と履行の着手……髙 秀成 

●紛争類型で学ぶ民法演習【第39回】親権者による利益相反行為と法定代理権の濫用(発展編)……千葉惠美子 

●家族法のアラカルト【第14回】未成年者の普通養子縁組をめぐって――手続に関与するものと「子の利益」を中心に(上)……石綿はる美 

●歴史に学ぶ商法・会社法【第22回】株主代表訴訟……高田晴仁 

●くらべてわかる会社法【第4回】取締役の取引行為と取締役会による承認……山下徹哉 

●新しい刑事政策【第4回】赤ちゃんポストと内密出産……山下裕樹 

●裁判実務と対話する刑法理論【第36回】責任能力の判断(その3)――特に幻覚妄想の認められる事案について……佐野文彦 

●入門刑法Ⅰ[総論]【第16講】共同正犯の基礎理論⑴……大塚裕史 

***********************************

最新裁判例研究
●刑事訴訟法…………河村有教 
訴因変更請求について、検察官の訴追権限の濫用と同視すべきものとして、却下を免れないと判断された事例
[東京地判令和5・11・17 LEX/DB:25596604]

●民事訴訟法………安永祐司 
特許権侵害訴訟において敗訴した前訴原告が同一当事者間において提起した後訴につき、紛争の蒸し返しであるとして訴えを却下した事例
[知財高判令和5・5・18 裁判所ウェブサイト]

●商 法…………清水円香 
特別利害関係人の議決権行使・株式交換比率の公正性と株式交換無効事由
[東京高判令和5・9・28 資料版商事法務477号207頁]

書評●『〈超個人主義〉の逆説――AI社会への憲法的警句』山本龍彦/著…………山本健人 


※連載・江藤祥平「憲法よりもまだ深く」は休載いたします。

法学セミナーの内容

  • 出版社:日本評論社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月12日
  • サイズ:B5判
法律を志す人向けの法律セミナー誌
本誌は、法律と社会の関係が具体的事件、裁判などを通じて、立体的に分かるような構成になっている。本誌を読み進むうちに法的なものの考え方(リーガル・マインド)が自然と身に付くような誌面づくりを目指す。また、各種法律関係の試験を目指す人にも役立つ実定法解説の連載も豊富な情報学習誌である。

法学セミナー最新号の目次配信サービス

法学セミナー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

法学セミナーの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.