法学を確実に身につけたい人へ。最大27%OFF!送料無料で毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
法学教室のレビューを投稿する

法学教室の内容

最新・最高の学習法律雑誌
『法学教室』は、最高の執筆陣により、様々な法的論点を明解に解説。また、毎号のタイムリーな特集は、法的関心をさらに広がりのあるものにします。他にも憲法・民法・刑法をはじめとした連載は既刊の法律書を理解をさらに深いものにします。

法学教室の商品情報

商品名
法学教室
出版社
有斐閣
発行間隔
月刊
発売日
毎月28日
サイズ
B5
参考価格
1,650円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「法学教室」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

法学教室 No.521 (発売日2024年01月26日) の目次

節目の春を目前に、進路選択などで迷うこともあるかもしれません。とくに大学生のみなさまは、就職という人生最大の岐路がもう目の前にあることでしょう。世の中にはたくさんの職業がありますが、この超情報社会にあってなお実態がよくわからない職種の一つが「研究者」ではないでしょうか。そんな「研究者」になるという選択肢を、みなさまの人生に加えていただきたいと思い、特集1を企画しました。「誰でもなれるわけじゃない。でも、すべての仕事は、たいていそういうものだ」というのは、本企画中のとある先生の言ですが、まさにそのとおりだと思います。8名の先生方に、編集室の思惑を超えて(?)研究者の実態/実像をざっくばらんに語っていただきました。この特集をきっかけに研究者を志してくださる方がいて、その方が、いつか法学教室にご寄稿くださるようなことがあったら、これほど嬉しいことはありません。
特集2はエネルギー環境法入門。エネルギー問題は地球の存亡に関わるほどの大問題ですが、エネルギー制度そのものの大転換とともに、小石を積むような地道で息の長い取組も必要です。カーボンニュートラル宣言の期限は2050年。地球全体の未来のため、あと四半世紀のうちに、私たちは何をすべきで、何ができるでしょうか。本特集で正確な知識を備え、未来を見据えてください。
寒く厳しい季節ですが、そのような中にあっても花のつぼみは確実にふくらんでゆきます。春はもうすぐそこです。
末筆となりましたが、元日の能登半島沖地震で被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。みなさまのご安全と、一日も早い復興をお祈りいたします。

【特集1】研究者という選択肢
Ⅰ 〈座談会〉研究者の素顔◆興津征雄・神吉知郁子・大島梨沙・品田智史
Ⅱ 〈インタビュー〉私たちの選択◆大島義則/荻野奈緒/舩津浩司/吉開多一
【特集2】エネルギー環境法入門
1 気候変動法とエネルギー法の交錯◆高村ゆかり
2 電力市場のグリーン化のための法制度◆島村 健
3 再生可能エネルギーと地域の土地利用◆内藤 悟
4 エネルギー転換を促進する電力システム改革◆高橋 洋

【好評連載掲載中!】

法学教室の目次配信サービス

法学教室最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

法学教室のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.40
  • 全てのレビュー: 257件
面白いかつ有益
★★★★★2024年01月05日 ._. 高校生
とても分かりやすく,学部生レベルでも理解しやすい。しかし十分に面白く,きちんと最新の裁判例も抑えている。とても有益な雑誌である。ジュリの息抜きに読んでいる。
学生向け?
★★☆☆☆2023年12月26日 サスケ その他
掲載論分が、中はくどくて、ストレートに入ってこないものが多い。改正法の解説も、一部の解説にとどまるものもあって使えないな。
初学者だけじゃなくオススメ
★★★★★2023年11月25日 します 会社員
法学部在籍時から購読しているが、時節ごとの新しいテーマを取り上げてくれるので参考になる。 一生勉強ですね。。
法学部生になった気持ちで授業を受ける様に向き合う。
★★★★★2023年08月28日 へしこくん アルバイト
法律を独学しているものです。法学部生ではなくすでにおじさんの年齢ですが、学ぶ気持ちだけは若く持ちたいと思い、定期購読しています。 これを読んでいる時はローの授業を受けているつもりで、謙虚に、真摯に、法律と向き合うことができます。 法学部生はもちろん、法律を学ぶ全ての「学生」におすすめの雑誌だと思います。
初学者の法学情報整理になる
★★★★★2023年04月13日 マツコ 大学生
基本が大切な専門分野の理解を助けてくれるありがたい存在です。法学知識の情報整理や確認になったり、多角的な視点を養うことができます。
満足
★★★★★2023年04月11日 名無しの大学生 大学生
ある程度基礎を身につけた上で読むと、更に新しい知見が得られる。
実務家(弁護士)にも参照価値があります
★★★★★2022年11月01日 鐘ケ江啓司 自営業
学生向けの雑誌という体裁を取っていますが、中身は第一線の学者が本気で書いています。最新の理論をわかりやすく説明していますし、最近は実務家との対談記事を載せるなどより実務でも使えるものになっています。ここでの連載は後日に単行本になることが多いですが、単行本になる前の記事を裁判や刑事弁護活動で利用することもしばしばあります。これからも質の高い記事を作り続けてください。
たいへん勉強になります
★★★★★2022年10月07日 たかにゃん 教職員
法律の初学者ですが、平易にわかりやすく記載されており、勉強に重宝しています。
基本的知識の確認に
★★★★☆2022年10月03日 よたろう 専門職
学生時代から購読している。基本的知識の確認や新しい法律等の理解に適していると思う。 積ん読も多いがエキスが染み出していると信じている。
初学者でも分かりやすい
★★★★☆2022年07月31日 げた 会社員
日常生活ではあまり意識する事の少ない法律の役割を、実務と理論から分かりやすく解説してくれます。連載も一流の先生方が執筆されていて、価格も高くなく、ありがたくもったいない位です。
レビューをさらに表示

法学教室をFujisanスタッフが紹介します

その名の通り、法律の学習を目的とした雑誌ですが、すべての国民にとって法律は身近なものであり、生活の基盤を築くものでもあります。ニュースで大きく取り上げられる法改正などは理解していても、自分の暮らしに直結しないものには無関心という人も多いのではないでしょうか。

法学教室は1980年の創刊以来、法学部の学生や司法試験を目指す人々だけでなく、さまざまな職種、年齢層の読者に支持される人気の法律雑誌となっています。あらゆる分野の法律を取り上げ、豪華なジュリストたちが法的論点を明解に解説。法への関心を広めるため、毎号にタイムリーな特集が組まれており、興味深く読み進められるのも魅力のひとつです。判例などは、思わず法曹人になった心持ちで深く読みふけってしまいます。

この雑誌でしか得られないものがあり、学部生にとって必読であることは言うまでもありませんが、目まぐるしく行われる法改正、施行されてから知ったのでは対応が遅れてしまう事態も生じます。何事もアップデートするために必要なのは基礎。法律に関しても、まずは基本的な概念を理解した上で知識を備えておきたいものです。法学教室はバックナンバーも充実しており、得たい知識を一から学ぶことができます。

法学教室の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.