I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

毎号お手元にお届けいたします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
法学セミナーのレビューを投稿する

法学セミナーの内容

法律を志す人向けの法律セミナー誌
本誌は、法律と社会の関係が具体的事件、裁判などを通じて、立体的に分かるような構成になっている。本誌を読み進むうちに法的なものの考え方(リーガル・マインド)が自然と身に付くような誌面づくりを目指す。また、各種法律関係の試験を目指す人にも役立つ実定法解説の連載も豊富な情報学習誌である。

法学セミナーの商品情報

商品名
法学セミナー
出版社
日本評論社
発行間隔
月刊
発売日
毎月12日
サイズ
B5判

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「法学セミナー」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

法学セミナー 2024年6月号 (発売日2024年05月11日) の目次

特集= マンガ・アニメで民法入門
__________________________


民法における「人」概念
――ドラえもん「ネコが会社を作ったよ」……栗田昌裕 

民法で読む『税金で買った本』
――“貸し借り”の法的性格に注目して……大澤慎太郎 

「法」の力と、その源、その限界
――『ドラゴン桜』から「法的責任」「法的保護」を考える
  ……田髙寛貴

学校事故と、危険の引受けと、自己決定権と
――『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』から学ぶ
  ……西内康人 

【推しの子】から考える民法の諸問題……加藤雅之 

いのち短し恋せよ乙女
――『はいからさんが通る』から「家族」を問う
  ……羽生香織


__________________________

●法学者の本棚
海外とどう向きあうか……水野浩二 
  ――北杜夫『どくとるマンボウ航海記』

●論説
辺野古代執行訴訟と地方自治――役割を「放棄」した司法部
  ……本多滝夫

不適正処遇の防止と拘禁刑下の処遇の前提
――名古屋刑務所事案第三者委員会提言書を読む
  ……武内謙治

***********************************

●連載
とある元裁判官の随想録
【第3回】司法試験問題を考える
――司法試験受験生への激励を込めて……大島眞一 

憲法へようこそPartⅢ
【Unit3】自分たちのことは自分たちで決めよう!
――民主制と選挙……柴田尭史 

憲法よりもまだ深く
【第3回】ニッポン国の象徴――良心の自由をめぐる葛藤
  ……江藤祥平 

憲法と行政法の交差点
【第27回】[座談会]連載を振り返って(上)
  ……神橋一彦=櫻井智章=鵜澤 剛=栗島智明 

主張立証構造からアプローチする基本民法判例
【第3回】意思表示の解釈・契約の解釈(後編)
  ……髙 秀成 

紛争類型で学ぶ民法演習
【第38回】相続分の指定および遺贈と登記(発展編)
──相続財産を構成する不動産の処分と取引の安全(3)
  ……千葉惠美子 

くらべてわかる会社法
【第3回】株主総会決議の取消しの訴え・不存在の確認の訴えと
訴えの利益……山下徹哉 

新しい刑事政策
【第3回】電子監視の基礎理論……甘利航司 

裁判実務と対話する刑法理論
【第35回】責任能力の判断(その2)
――特に幻覚妄想の認められる事案について……佐野文彦 

入門刑法Ⅰ[総論]
【第15講】未遂犯論(3)――中止犯と必要的減免……大塚裕史


***********************************

●最新裁判例研究

◇民 法…………谷本陽一
物上代位に基づく将来賃料債権の差押えと差押え前になされた
相殺合意の優劣
[最二小判令和5・11・27裁判所ウェブサイト]

◇刑 法…………橋本広大
監護者性交等罪の身分なき共犯
[松江地判令和5・9・27 LEX/DB:25596133]

◇行政法…………児玉 弘 
同性パートナー犯罪被害者給付金不支給裁定取消訴訟
[最三小判令和6・3・26裁判所ウェブサイト]


●書評
『冤罪学――冤罪に学ぶ原因と再発防止』西 愛礼/著
  ……指宿 信


※連載・石綿はる美「家族法のアラカルト」は休載いたします。

法学セミナーの目次配信サービス

法学セミナー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

法学セミナーのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.13
  • 全てのレビュー: 33件
定期講座が本になる
★★★★☆2023年02月08日 大ちゃん 専門職
第一線の法学者により定期講座が、各法学分野において展開される。そしてそれらはやがて一冊の本としてまとめられます。法学教室と並べられる学習法学雑誌として定評がある。この雑誌は、ややリベラル色が強い傾向があるようにも思いますが、良心的な中道雑誌であることには変わりない。
毎月、楽しみにしてます。
★★★★★2022年08月03日 だいちゃん 専門職
学生時代から楽しみに読んでいます。 法律の最新の議論が勉強できます。
良い雑誌
★★★★☆2021年11月16日 けい 公務員
時事的な話題に法学をからめて解説している。考える素材として適切と思われる。買って損はない。
素晴らしい
★★★★★2021年02月16日 めい 高校生
素晴らしい内容で、満足している、定期購読を続けたい。
タイムリーな話題で勉強になります。
★★★★☆2021年01月26日 タカ 学生
毎月定期購読をしていました。 自分にはまだ早いかなと思いましたが、タイムリーな話題で飽きずに読むことができました。 法律を勉強される方にはおすすめです。
時事に関する法律を学べます。
★★★★☆2019年10月28日 てつ130% 公務員
一流の執筆陣による記事により、話題になっている事件について法的な視点で捉えることができます。
最新の法学に精通できる
★★★★★2019年06月07日 Kj 公務員
新聞などで今問題になっている話題を法学的に提供してくれる。基本書学習も大事だが、アクチュアルな問題を自分なりに考えてみるのも理解を深めるのに良く、そのためのツールとして使えます。
役に立っています
★★★★☆2018年11月18日 Tomo 専門職
基本的な理論の説明から最新の情報まで記載されており、大変有用です。
法律学習と司法試験対策の両立ができます
★★★☆☆2016年01月02日 ローを修了した国家公務員(「未」合格) 公務員
主要な法律雑誌の中でも、司法試験の受験を考えている人向けの情報・視点を大事にしている雑誌だと思います。受験対策もしたい、だけど、それだけではない、法律学の面白味も味わいたい・・・と考えるような読者にはぴったりです。興味のある特集のときに購入する、興味のある連載を追いかける・・・、といった読み方をしている人が多いように感じます。
時事に強い
★★★★☆2014年12月13日 こ 公務員
時事の法律問題に強くなれます。連載も面白いです。買って損はないとおもいます。
レビューをさらに表示

法学セミナーをFujisanスタッフが紹介します

法学セミナーは基本的な法概念・法理論の説明から最新判例解説まで、法学に関する幅広い情報が掲載された情報学習誌です。司法試験の受験を目指す法学部生や法科大学院生がメインターゲットとなりますが、例年「法学入門」という初学者向けの特集記事が掲載されますので、これから独学で法律を学ぼうとする方でも「法学入門」掲載の号から購読を始めて学習を進めることもできます。また、時事問題についての特集記事も多く、時事問題に潜む法律問題をいち早く知ることができる点では弁護士などの実務家や企業の法務担当者にとっても魅力的な雑誌といえるでしょう。

法学セミナーの特徴としては同誌内の「ロー・クラス」や「最新判例演習室」で難解な法概念や判例の解釈等について丁寧に記載されている点があげられます。法律の教科書では紙面の都合があってか、必ずしも全ての法概念・判例などについて詳細に記載されているわけではなく、記載が短い部分の理解が不十分となることもありますが、教科書の記載だけでは十分に理解できなかった部分を本誌で補完し、理解を深めることが可能です。また、コラムが充実しており、司法書士、弁護士、裁判官など複数の実務家のコラムが掲載されています。実務家の現状について垣間見ることができる点で興味深く、司法試験受験生はコラムを読むことでモチベーションアップも期待できるのではないでしょうか。

法学セミナーの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.