SEVEN SEAS(セブンシーズ) の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.12
全てのレビュー:20件
★★★★★6件
★★★★☆7件
★★★☆☆4件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全20件中 16 〜 20 件を表示
ゴージャスさはよいが。。。
★★★☆☆ 2005年12月14日 とんねるっス 大学院生
確かに、紙質やトピックは充実している。しかし、個々のトピックを詳しく読むと月刊誌としてはやや新しい店やホテルの情報が遅いように思う。またリゾート地の情報だけでなく、単なる娯楽誌ではなく真に「七つの海」の冊子を目指すなら、現地の安全性や現状をもとりあげるべきであろう。
12面体スピーカー
★★★☆☆ 2005年02月24日 saru ジャ-ナリスト
ソリッドアコースティックって、12面体スピーカーに関するすべてのものがパクリです。社長の川上がオリジナルの会社に出資して乗っ取ろうとして失敗したけどある程度のノウハウを盗んだ。でも音までは盗めず、オリジナルには到底およばず!
日本一でしょう
☆☆☆☆☆ 2003年09月27日 竜馬 医者
写真、デザイン、紙、内容すべてにおいて、おそらく日本一だと思う。最近編集長が変わったらしいが、ますます中味が充実して読み応えが増したように思う。<br>
日本一のクオリティ
☆☆☆☆☆ 2003年08月31日 コウタ 経営者
お医者さんの待合室で見ました。まさに、比類のない上質な誌面で圧倒されました。家に置いてあるだけでお洒落でお金持ちに見えるかも。<br>
スーパーすぎる!!
☆☆☆☆☆ 2003年06月04日 彼女はデリケート 経営者
セブンシーズ、医者にいったときにみました。こんなゴージャスな雑誌があったんだ、と驚きました。他誌とは比較の対象にもならないすばらしい雑誌だと思います。

SEVEN SEAS(セブンシーズ) の内容

【ラグジュアリーホテルが持つ究極の贅沢と魅力を追求する】
1988年7月に作家の故・開高 健氏を編集顧問として創刊。同氏の言葉「世界には凄いものがある、世界には凄いやつがいる」を編集指針に据えて、[芸術、文化、人物、サービス]などを伝えてきた。2009年に惜しまれつつ休刊、2019年にラグジュアリーホテルマガジンとして10年ぶりに復活。ラグジュアリーホテルを中心に、アクティビティ、レストランなども紹介します。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

SEVEN SEAS(セブンシーズ) の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.