送料サービス!毎月お手元に届きます!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 税理のレビューを投稿する

月刊 税理の内容

税理士向き記事を含む税務・経営の総合誌。
新しい税務問題はすべてわかります。特集・別冊付録は他誌にみられない実務的内容で、解説は図解・実例が豊富でわかりやすい。税理士向き記事を含む税務・経営の総合誌。

月刊 税理の商品情報

商品名
月刊 税理
出版社
ぎょうせい
発行間隔
月刊
発売日
毎月20日
サイズ
B5

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「月刊 税理」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 税理 2024年4月号 (発売日2024年03月21日) の目次

特集:飲食交際費の改正と隣接費用との接点税務
令和6年度税制改正により、令和6年4月以後に支出する飲食費について、損金不算入となる交際費等の範囲から除外される金額基準が従前の1人当たり5,000円以下から1万円以下に引き上げられることになった。そこで本特集では、この改正を一つの契機として現時点で考えられる改正点の実務留意点を整理するとともに、従来から論点とされてきた飲食交際費とその隣接費用との接点を中心に交際費等の税務を解説する。

現行の交際費等の損金不算入制度と飲食交際費の改正/宮下 裕行
飲食交際費1万円以下の判定をめぐる実務留意点/宮澤  博
飲食交際費と会議費・販売奨励費・広告宣伝費等との接点/山本 頼人
飲食交際費と福利厚生費・給与等との接点/ローソンかおり
同族関係者等をめぐる飲食交際費と外部性及び業務関連性との接点/安部 和彦

【今月の税務Q&A】
通 則  賃借人のいる建物を取得する場合における国税徴収法の観点からの留意点~敷金返還請求権や賃貸料債権の差押えがされている場合~
/元東金税務署長 栗谷 桂一
所得税  社宅家賃の計算における固定資産税の課税標準額/税理士 石橋 三男
法人税  中小企業投資促進税制における中小企業者の判定/税理士 灘野 正規
資産税  株式の売買事例を基に評価することの可否/税理士 渡邉 正則
消費税  輸入貨物について許可前引取りをした場合の仕入税額控除の時期/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 令和6年3月期のデータ保存について/税理士 十文字 俊郎

巻頭言
マンション評価通達と総則6項の適用
/中央大学名誉教授・税理士 大淵 博義


【実 務】
利益計画 産業廃棄物処理業のモデル利益計画/中小企業診断士 田中 秀文

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

節税と税務否認~税理士に期待される節税と税務否認の法律問題~
[第12回]税務否認の形態と方法⑥
/筑波大学名誉教授・弁護士・税理士 品川 芳宣

所得税における外国税額控除
[第11回]外国税額控除の控除限度額の計算をする際の「調整外国所得金額」,「国外源泉所得」(国外事業所等帰属所得)など
/税理士 安井 和彦・税理士 坂井 一雄

立法趣旨から探る税務のポイント
[第104回]宗教法人が専ら本来の用に供する境内建物及び境内地の意義
/税理士 忠岡 博

中小企業法講話
[第70回]共益権の性質と社員の死亡による訴訟承継の可否
/日本大学教授・弁護士 松嶋 隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第68回](最終回) 第18章 事業者が消費者に対して価格を表示する場合の取扱い
第21章 経過措置/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第61回]太陽光発電に係る取組が事業所得を生ずべき「事業」には該当しないとされた事例
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

不動産時価算定実務のイロハ
[第4回] 不動産鑑定評価が税務申告の役に立つケース その2~路線価が付された建築基準法上の道路に該当しない道に接道した宅地について
/不動産鑑定士・中小企業診断士 雨宮 竜介



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第193回]土地区画整理事業の施行地区内の土地の価額を不動産鑑定士による不動産鑑定評価額に基づいて評価することの可否が争点とされた事例
/税理士 笹岡 宏保

心理的安全性・虎の巻 
[第4回]心理的安全性が注目される理由
/中小企業診断士 長谷川 勇



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ひと夜ヒト世に独り言 
第40回 真似ができないほどのストイックな生活
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第124回 土地評価には何が必要?
/ABC税務研究会 税理士 宮澤  博

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 依田 孝子

新経営ヒント
第49回 お客さまから学び,躍動する組織をつくるための人間観
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 馬場 秀樹

判例からみる税法解釈
第64回  請求権勘案保有株式等割合を定めた措置法施行令と委任の範囲
(最高裁令和5年11月6日第二小法廷判決・裁判所HP)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第76回 国税通則法の登場用語一覧⑵(き~し)
/香川大学法学部教授 青木 丈 

デジタル財産の税務最前線
第13回 DAOとは何か
/税理士 柳谷 憲司

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第73回 森元首相の証人喚問焦点
/政治ジャーナリスト 浅見 亮
政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


シン・クマオーの消費税トラブル・バスター(新連載)
第1回 居住用賃貸建物ってなんだ?
/税理士 熊王 征秀

税理士のためのはじめての自治体外部監査
第7回 財務・財務関連の公監査基準とは
/青山学院大学名誉教授・税理士 鈴木  豊

会社法エッセンス
第70回 会社設立・増資時における実質的株主の判定
/日本大学教授 大久保拓也
/税務大学校講師 埴原 啓正

新感覚! 租税判例深読み
第43回 私的整理による債務免除と第二次納税義務
/税理士 林 仲宣・大阪経済大学経営学部ビジネス法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第52回 婚活アプリの登録情報の照会
/弁護士 梶原 秀史

時代を紡ぐ言葉 
第28回 フェイク
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目
第28回 副業の本質
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第24回 前掛山(浅間山)
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

中小企業目線の国際税務入門 
第40回 非居住者に係る青色申告の継続
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

地方税プロムナード 
第16回 従業者について(その3)
/地方税法研究会

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第97回 脚気を追い払い,医療事業の推進などに尽力──高木兼寛
/歴史家・作家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
法人税関係 「資本的支出と修繕費の区分」と粉飾との関係/税理士 森田 純弘
印紙税関係 成功報酬がある業務委託に係る印紙の取扱い/税理士 板橋 敏夫


別冊付録 ◆令和6年度税制改正 法人課税

月刊 税理の目次配信サービス

月刊 税理最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 税理のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.32
  • 全てのレビュー: 22件
最新情報の宝庫
★★★★★2020年12月29日 あいけんパパ 会社員
会社で仕事をしながら、大学院で租税法の勉強をしているのですが、最新情報を得るために活用しています。法改正の内容や最新の判例解説など、大変勉強になります。
勉強になる
★★★★☆2019年07月24日 うえ 専門職
最新の税務情報及び判例も載っており、実務及びアカデミック共に参考になる内容である。
情報量が豊富
★★★★☆2019年07月20日 キムラ 自営業
税務の記事ばかりでなく、経営者として知っておきたい事業計画や金融関連の記事も豊富にあるのでありがたい
見やすくてわかりやすい
★★★★☆2019年05月23日 うー 会社員
実務的な内容から学術的な内容まで網羅されていて、非常に読み応えがある。
満足しています
★★★★★2019年05月06日 kinako 会社員
執筆者に信頼のおける方のものが多いこと、必要な情報を必要になる前に記事にしてくれるところ、など満足しています。 また文字の大きさや一冊の分量もちょうどいいです。
税理
★★★★★2019年05月01日 nike 役員
実務的な内容だけでなくアカデミック内容にも触れることができ重宝しています。
情報収集として
★★★★☆2019年04月23日 かっぱ 専門職
必要な情報が得られます。税理士会の講習に認定されているのもありがたい。
情報収集として
★★★★☆2019年04月23日 かっぱ 専門職
必要な情報が得られます。税理士会の講習に認定されているのもありがたい。
税経通信と併読しています
★★★☆☆2018年05月19日 パドル 公務員
税経通信も定期講読していますが、こちらも定期講読しています。どちらかと言うと視点がより実務からなので、税務業界のトレンドなどを把握することや、実務の悩みを解決するために重宝しています。考えの整理にも役立つので、ベテランの方にもオススメいたします。
中級車以上向け
★★★★☆2017年10月17日 ボウリング好き 会社員
ある程度税務の基礎を知ったうえで読むと改正の分かりやすい解説が役に立つ。入門書とするには原文を尊重している側面もあり、あまりおすすめしない。
レビューをさらに表示

月刊 税理をFujisanスタッフが紹介します

月刊 税理は、新しい税務問題をすべて知ることができる税務・経営の総合誌です。記事の内容は税理士向きのものも含んでいますが、実務的内容も多く含んでいるので、会計実務に携わる経理担当者にとって必読の雑誌であるといえます。特集や別冊では新税制にどのように対応すべきなのかなどの具体的内容が豊富に書かれているので、実務面においてもとても役に立つ雑誌です。解説は図解や実例が多く載っているので、会計初心者の方にもわかりやすくなっています。

月刊 税理の特集では「多様化する取引をめぐる税務調査の着眼点とその対応」など会計に携わる者にとって日々疑問に思う点をクローズアップしてくれるので、実際の実務に活用することができます。さらに最近話題になっている仮想通貨の課税問題についても取り上げているので、仮想通貨の会計処理を行う際に役に立ちます。企業で経理の担当をしていると、突発的にどう処理していいのかわからない取引が発生することがあります。しかし月刊 税理を日々購読することによって、そのような突発的な会計処理に対応できるような知識を得ることができるので、企業で経理担当をしている方は、読んで損がない雑誌であると言えるでしょう。

月刊 税理の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.