ビバリウムガイドの読者レビュー

総合評価: ★★★★★4.71
全てのレビュー:45件
★★★★★35件
★★★★☆7件
★★★☆☆3件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全45件中 31 〜 45 件を表示
得るものは多いですよ
★★★★★ 2016年08月17日 お気楽ゴンタ君 専業主婦
爬虫類に関する情報を得られるだけでなく、実際に行動するきっかけを頂く雑誌だと思います。新しい生体を買って新しい世界に飛び込むきっかけ、慣れ親しんだ飼育方法をみなおすきっかけ、イベントに行ってみようと思うきっかけ...などなど。製作者サイドはただのマニュアル本にしたくないとの思いがあるようですが、マニュアル的な記事はとても丁寧で、即トライ!と思えますよ。
爬虫類好きは必見!
★★★★☆ 2015年01月17日 matsu 自営業
地方に住んでいるため、なかなか手にすることが出来ませんが、爬虫類好きな方や初心者の方にはとても為になる一冊です!写真もカラーでハッキリくっきり見やすく見てるとつい飼ってみたくなってしまします!自身としては陸ガメが大好きで飼ってるのもあり、今後は是非とも陸ガメ特集を組んで下さると嬉しいデス!
とても役立っています
★★★★★ 2013年09月16日 ひろくん 会社員
毎号楽しみに拝読させていただいております。
欲望が高まります
★★★☆☆ 2013年05月03日 とんがり 専業主婦
豊富な写真と、砕けていながら専門的で詳しい解説もあり、読み物としても面白く、参考書としても役立ちます。いろんな生き物が次々と欲しくなっちゃうのが困った点ですが・・・
取材範囲が関東中心。
★★★★☆ 2013年04月16日 BAKAMEis その他
飼育者やブリーダーは全国各地にいる。取材記事範囲を広く、隠れた大穴を見落とすな。アンテナを広く張って、読者の新たな情報を。
爬虫類好きなら必須
★★★★★ 2009年11月30日 オカピ 会社員
爬虫類が好きな方には必須の本です。
初心者にはもってこい
★★★★★ 2009年04月06日 KZK 専門職
私はまだ爬虫類の飼育をはじめたばかりなので、どうしたら良いのか分からない点がいくつもありました。爬虫類の情報誌は少なく情報収集が難しかったです。 しかし、ビバリウムガイドに出合ってから、とても為になり、次号が出るのが待ち遠しく思っています。バックナンバーを購入して読みあさっているほどです。 私にとっては重要書物になっています。
初心者
★★★★★ 2008年12月10日 よう 会社員
初心者にでもわかりやすく、実際のトラブル事例も詳しく書かれているため、万が一のトラブル時も痒いところに手の届く内容の本です。又、好き。だけでは生き物を飼ってはいけないと改めて教えられもする一冊です。
爬虫類を飼育したいと思っている方にも
★★★★★ 2008年03月23日 一読者です 教職員
これから爬虫類・両生類の飼育を始めようと思っている方にも、生体選びの参考となる情報がたくさん載っています。特集は似たような時がありますが、そこがまた初心者にはありがたいところではないでしょうか。飼育者が初心に帰る機会を与えらる場合もあり、満足しています。
爬虫類好きには勉強になります。
★★★★★ 2007年12月02日 さすらいの爬虫類好き 自営業
動物好きでなのに、爬虫類は苦手だった、自分が爬虫類が好きになった、一冊です。
マニアでなくてもマニアでも楽しめる爬虫類・両生類誌
★★★★☆ 2007年10月24日 青亀 課長
創刊号から読んでいますが、マニアでなくてもマニアでも楽しめる専門誌です。写真は綺麗で昔ありがちな使い回しはないです。特集はマンネリ化しているのでもう少し工夫が必要だと思います。専門誌らしく新しいブームを作り出して欲しいです。
ファン必見!
★★★★★ 2007年10月24日 DEM 公務員
数少ない爬虫類の専門雑誌!爬虫類ファンなら当然、ファンでなくても一見の価値アリ!メジャー種からマイナー種まで、毎号詳しく紹介されています。
編集者の個性が色濃く出た雑誌
★★★☆☆ 2007年10月24日 ひとP 会社員
よくも悪くも編集者である富水氏の個性が色濃く出た雑誌。特に特集される種の選択にその傾向が強い。ただしペット、特に両爬飼育を取り巻く環境に対しては、公正な視点を保っている事が評価出来る。カエルファン的には両生類の取り扱いが少ないのが不満だが、それでも飼育全般について有益な情報源たりているので、定期購読している。ツボカビ情報が気になる今後は特に貴重。
眼力を磨くのに最適
★★★★★ 2005年12月01日 レプタイルマニア 課長
普通の両爬虫類写真ではなく、色彩変異個体や評価できる体色・模様のポイントなどが綺麗な写真とともに解説されている。富水氏をはじめ、本当の両爬虫類マニアと言える編集者が季刊誌という長めの編集スパンによってざっくばらんにも練り上げた記事が読み応えある。
写真で魅せる
★★★★☆ 2005年02月02日 ソリフギ 自営業
とにかく写真が綺麗。種類の特徴をよく表したアップの写真や、自然を模した飼育下での写真など、文字より先に写真に目が行ってしまう。<br>毎年の夏に行われるアメリカブリーダーズエキスポのレポなど、一般にはなかなか知りえない情報も掲載しているのがうれしい。<br>

ビバリウムガイドの内容

  • 出版社:エムピージェー
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:[紙版]2,5,8,11月の3日  [デジタル版]紙版の7日後
  • サイズ:A4
驚きと感動に満ちた自然の一部を私達の生活の中に招き入れる。それがビバリウムです。
ビバリウムガイドでは、さまざまなビバリウムメイトの中から爬虫類、両生類からサソリ、タランチュラまでを紹介しています。他の人と変わった生き物が飼いたい方にオススメ!

ビバリウムガイドの目次配信サービス

ビバリウムガイド最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ビバリウムガイド定期購読のプレゼント

オリジナル根付
対象購読プラン:1年
ビバリウムガイド 1年購読の方に、オリジナル根付をプレゼント!どのデザインが届くか、楽しみにお待ちください!  ※写真はデザインの一部です。変わる場合がございます。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

ビバリウムガイドの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ビバリウムガイドの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.