※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ナーシングケアQ&A
  • 出版社:総合医学社
  • 発行間隔:年6回刊
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ナーシングケアQ&A
  • 出版社:総合医学社
  • 発行間隔:年6回刊
  • 雑誌

ナーシングケアQ&A

バックナンバーのみ受付中!
  • 雑誌

ナーシングケアQ&A

バックナンバーのみ受付中!
この商品は定期購読の取扱いがございません。

ナーシングケアQ&Aのバックナンバー

3,520円
1章 手術看護の専門性と役割
Q1 Q:手術看護の専門性を教えてください
Q2 Q:外回り看護の役割を教えてください
Q3 Q:器械だし看護の役割を教えてください
Q4 Q:手術看護師の心構えとして特に大切なことは何でしょうか

2章 手術看護師の育成
Q5 Q:手術看護師の新人教育の特徴を教えてください
Q6 Q:ラダーの段階はどのように分かれていますか?
Q7 Q:段階別の目標と具体的活用方法を教えてください
Q8 Q:手術看護を語ることの意味を教えてください

3章 術前の管理(看護)
Q9 Q:術前の看護場面はどのような方法がありますか?
Q10 Q:術前のリスク評価には何が必要ですか?
Q11 Q:高齢者の評価で重要なポイントを教えてください
Q12 Q:幼児の手術で安全に対応するためには術前にどのような情報を得ればいいですか
Q13 Q:妊婦に対する手術時に、注意すべき点を教えてください
Q14 Q:肥満患者が手術を受ける際に考えられるリスクはありますか?
Q15 Q:術前に注意すべき内服薬は何ですか?
Q16 Q:緊急手術患者(評価)の重要なポイントを教えてください
Q17 Q:麻酔に関する重要なリスク評価ポイントを教えてください
Q18 Q:看護師が実践するインフォームドコンセントについて教えてください
Q19 Q:患者さん・家族の心理について教えてください
Q20 Q:術前訪問の目的を教えてください
Q21 Q:情報収集の方法と内容を教えてください
Q22 Q:他職種の持っている情報をどのように共有しますか?
Q23 Q:手術室の一般的な準備(セッティング)で注意することは何ですか?
     手術開始前点検について教えてください
Q24 Q:手術室の環境整備の基本について教えてください。
Q25 Q:感染管理と環境整備の基本的な考え方について教えてください
Q26 Q:手術器械の準備で注意することは何ですか?
Q27 Q:手術室の温度や音楽の導入などで工夫していることを教えてください
Q28 Q:小児科手術で注意すべき点や工夫について教えてください
Q29 Q:高齢者患者手術の注意点について教えて下さい。
Q30 Q:帝王切開手術時の注意事項を教えてください(超緊急手術を含む)
Q31 Q:内視鏡手術の注意点や工夫について教えてください
Q32 Q:ダビンチ手術準備の特徴を教えてください

4章 入室時の看護
Q33 Q:歩行・車椅子・ストレッチャー入室の選択方法を教えてください
Q34 Q:患者確認の視点から入室時の注意点を教えてください
Q35 Q:マーキングの方法と注意点を教えてください
Q36 Q:小児の入室について注意点と工夫を教えてください(家族同伴含む)
Q37 Q:入室時の患者さんの心理面の支援についての工夫を教えてください

5章 麻酔管理(看護)
Q38 Q:硬膜外麻酔実施時の注意点と看護師の役割を教えてください
Q39 Q:脊椎くも膜下麻酔実施時の注意点と看護師の役割を教えてください
Q41 Q:全身麻酔(気管内挿管)実施時の注意点と看護師の役割を教えてください
Q41 Q:局所麻酔実施時の注意点と看護師の役割を教えてください
Q42 Q:糖尿病患者の注意点を教えてください
Q43 Q:気管支喘息患者の注意点を教えてください
Q44 Q:狭心症患者の注意点をおしえてください
Q45 Q:高血圧患者の注意点を教えてください

6章 術中看護
Q46 Q:WHOのチェックリストの具体的な使用法を教えてください
Q47 Q:仰臥位のポイントを教えてください
Q48 Q:側臥位のポイントを教えてください
Q49 Q:腹臥位のポイントを教えてください
Q50 Q:載石位のポイントを教えてください
Q51 Q:体温管理の注意点について教えてください
Q52 Q:麻薬使用時の注意点を教えてください
Q53 Q:心疾患・高血圧の患者さんの注意点を教えてください
Q54 Q:気管支喘息の既往のある患者さんの注意点を教えてください
Q55 Q:麻痺のある患者さんの注意点を教えてください
Q56 Q:シャントがある患者さんの注意点を教えてください
Q57 Q:高齢患者の手術時の留意点を教えてください
Q58 Q:体内遺残予防の注意点を教えてください
Q59 Q:検体取扱時に注意すべき点について教えてください
Q60 Q:大量出血時の対応について教えてください
Q61 Q:不整脈・血圧低下時の対応について教えてください
Q62 Q:アナフィラキシーショック時の対応について教えてください
Q63 Q:術中訪問の目的と方法を教えてください
Q64 Q:手術看護師に必要ながフィジカルアセスメントのポイントを教えてください
Q65 Q:輸血実施時の注意点を教えてください
Q66 Q:針刺し・切創予防(職業感染)の注意点について教えてください
Q67 Q:放射線曝露の注意点を教えてください

7章 手術終了時
Q68 Q:手術直後に必要なバイタルサインと評価について教えてください
Q69 Q:手術終了時の皮膚の観察ポイントを教えてください
Q70 Q:手術終了時の神経症状の観察ポイントを教えてください
Q71 Q:手術終了時の患者さんの声を聴く必要性を教えてください
Q72 Q:退出時の患者準備で重要なポイントを教えてください

8章 手術後管理(看護)
Q73 Q:手術後病棟・ICU等への引き継ぎで重要なポイントを教えてください
Q74 Q:術後合併症予防のための評価と指導の内容を教えてください
Q75 Q:術後訪問の目的と意義を教えてください

索引

3,520円
1 章 臓器別フィジカルアセスメント
Q 1 脳・脳神経のフィジカルアセスメントについて教えてください2
Q 2 脳・脳血管のフィジカルアセスメントについて教えてください5
Q 3 心・血管のフィジカルアセスメントについて教えてください8
Q 4 呼吸器のフィジカルアセスメントについて教えてください11
Q 5 循環器のフィジカルアセスメントについて教えてください14
Q 6 消化管のフィジカルアセスメントについて教えてください17
Q 7 肝・胆・膵のフィジカルアセスメントについて教えてください20
Q 8 腎・泌尿器のフィジカルアセスメントについて教えてください23
Q 9 骨・運動器のフィジカルアセスメントについて教えてください25

2 章 症候・徴候からみたフィジカルアセスメント
Q 10 意識障害のフィジカルアセスメントの手順を教えてください29
Q 11 麻痺・痺れのフィジカルアセスメントとは? 31
Q 12 運動失調のフィジカルアセスメントとは? 35
Q 13 言語障害のフィジカルアセスメントとは? 37
Q 14 けいれんのフィジカルアセスメントとは? 40
Q 15 記憶障害(健忘)のフィジカルアセスメントとは? 43
Q 16 異常歩行(間欠性跛行,歩行困難)のフィジカルアセスメントとは? 45
Q 17 失神のフィジカルアセスメントとは? 47
Q 18 失認・失行のフィジカルアセスメントとは? 49
Q 19 姿勢の異常のフィジカルアセスメントとは? 52
Q 20 嗅覚障害のフィジカルアセスメントとは? 55
Q 21 知覚異常のフィジカルアセスメントとは? 58
Q 22 瞳孔の異常のフィジカルアセスメントとは? 61
Q 23 頭痛のフィジカルアセスメントとは? 64
Q 24 胸痛のフィジカルアセスメントとは? 67
Q 25 腹痛を訴える患者さんのフィジカルアセスメントの手順を教えて? 69
Q 26 背部痛,腰痛のフィジカルアセスメントとは? 71
Q 27 四肢疼痛のフィジカルアセスメントとは? 73
Q 28 関節が痛い(ひざ)のフィジカルアセスメントとは? 75
Q 29 肩こり,肩の痛みのフィジカルアセスメントとは? 77
Q 30 血圧低下のフィジカルアセスメントとは? 79
Q 31 高血圧・血圧上昇のフィジカルアセスメントとは? 81
Q 32 四肢末梢の冷感のフィジカルアセスメントとは? 84
Q 33 貧血のフィジカルアセスメントとは? 87
Q 34 チアノーゼのフィジカルアセスメントとは? 89
Q 35 浮腫のフィジカルアセスメントとは? 90
Q 36 脱水のフィジカルアセスメントとは? 92
Q 37 低体温のフィジカルアセスメントとは? 95
Q 38 発熱のフィジカルアセスメントとは? 97
Q 39 徐脈のフィジカルアセスメントとは? 100
Q 40 不整脈のフィジカルアセスメントとは? 102
Q 41 動悸のフィジカルアセスメントとは? 104
Q 42 発汗のフィジカルアセスメントとは? 106
Q 43 黄疸のフィジカルアセスメントとは? 108
Q 44 腹部膨満のフィジカルアセスメントとは? 110
Q 45 食欲不振のフィジカルアセスメントとは? 113
Q 46 便秘のフィジカルアセスメントとは? 115
Q 47 嘔気・嘔吐のフィジカルアセスメントとは? 117
Q 48 吐血のフィジカルアセスメントとは? 120
Q 49 口渇のフィジカルアセスメントとは? 122
Q 50 下血のフィジカルアセスメントとは? 124
Q 51 全身倦怠のフィジカルアセスメントとは? 127
Q 52 体重増加・減少のフィジカルアセスメントで大切なことを教えてください129
Q 53 呼吸困難のフィジカルアセスメントとは? 131
Q 54 喘鳴のフィジカルアセスメントとは? 134
Q 55 いびきのフィジカルアセスメントとは? 137
Q 56 咳と痰のフィジカルアセスメントとは? 139
Q 57 血痰(喀血)のフィジカルアセスメントとは? 142
Q 58 徐呼吸のフィジカルアセスメントとは? 144
Q 59 頻呼吸・呼吸パターンの異常時のフィジカルアセスメントとは? 146
Q 60 熱傷のフィジカルアセスメントとは? 148
Q 61 凍傷のフィジカルアセスメントとは? 150
Q 62 めまいのフィジカルアセスメントとは? 152
Q 63 耳鳴りのフィジカルアセスメントとは? 155
Q 64 鼻出血のフィジカルアセスメントとは? 157
Q 65 難聴のフィジカルアセスメントとは? 159
Q 66 不眠のフィジカルアセスメントとは? 161
Q 67 手指の震えのフィジカルアセスメントとは? 163
Q 68 眼球突出のフィジカルアセスメントとは? 166
Q 69 肥満・やせのフィジカルアセスメントとは? 168
Q 70 排尿障害(残尿感,尿閉,尿線の異常)のフィジカルアセスメントとは? 170
Q 71 排尿困難(無尿・乏尿・多尿・頻尿)のフィジカルアセスメントとは? 172
Q 72 排尿痛のフィジカルアセスメントとは? 175
Q 73 尿失禁のフィジカルアセスメントとは? 177
Q 74 苦悶様表情のフィジカルアセスメントとは? 180
Q 75 高齢期看護における行動の異常のフィジカルアセスメントとは? 182
Q 76 急な視力障害のフィジカルアセスメントとは? 186
Q 77 急性期看護における行動の異常のフィジカルアセスメントとは? 188
Q 78 ベッドから転落しているときのフィジカルアセスメントとは? 190
Q 79 くしゃみ・鼻水のフィジカルアセスメントとは? 193
Q 80 流涙のフィジカルアセスメントとは? 195
Q 81 涙が出ないときのフィジカルアセスメントとは? 197
Q 82 発疹ー紅斑,膨疹のフィジカルアセスメントとは? 199
Q 83 掻痒のフィジカルアセスメントとは? 201
Q 84 乾燥した皮膚のフィジカルアセスメントとは? 203
Q 85 紫斑・点状出血斑のフィジカルアセスメントとは? 205
Q 86 褥瘡のフィジカルアセスメントとは? 207
Q 87 落ちつかない(不穏)のフィジカルアセスメントとは? 210
Q 88 血尿のフィジカルアセスメントとは? 213

3 章 疾患別フィジカルアセスメント
Q 89 呼吸不全のフィジカルアセスメントの進め方は? 215
Q 90 急性心不全のフィジカルアセスメントの進め方は? 217
Q 91 心筋梗塞のフィジカルアセスメントの進め方は? 219
Q 92 COPDのフィジカルアセスメントの進め方は? 222
Q 93 急性腎不全のフィジカルアセスメントの進め方は? 224
Q 94 肝疾患のフィジカルアセスメントの進め方は? 227
Q 95 くも膜下出血のフィジカルアセスメントの進め方は? 232
Q 96 脳梗塞のフィジカルアセスメントの進め方は? 234
Q 97 大腸がんのフィジカルアセスメントの進め方は? 237
Q 98 糖尿病のフィジカルアセスメントの進め方は? 239
索 引41
3,850円
"1章 脳神経の見方など
Q1 頭痛はなぜ起きますか? 8
Q2 頭痛のタイプと治療法を教えてください 10
Q3 意識レベル低下の原因は何ですか? 12
Q4 意識の評価方法について教えてください 14
Q5 瞳孔や眼球位置を観察することが大切なのは,なぜですか? 16
Q6 頭蓋内圧とは何ですか? 上昇するとどうなりますか? 18
Q7 脳圧は,水平とベッド30°では,どのくらい違いますか?
 また,脳圧管理について教えてください 20
Q8 脳ヘルニアは,なぜ起こりますか? 23
Q9 除脳硬直とは何ですか? なぜ起きるのですか? 26
Q10 意識が低下すると,どうして呼吸が悪化するのですか? 28
Q11 障害がある部位と反対側に顔面麻痺や四肢麻痺が起きるのはなぜ?
 同じ側に障害が出ることはありますか? 31
Q12 失語症の種類について教えてください 34
Q13 運動麻痺,失調,失行,失認,感覚障害について教えてください 37
Q14 項部硬直・ケルニッヒ徴候・ブルジンスキー徴候は,なぜ起こるのですか? 39
Q15 空間無視とは,どんな部位が障害を受けたら起こるのですか? 半盲とどう違いますか? 41
Q16 脳死と遷延性意識障害の違いとは? 43
Q17 CT,MRIの見方と注意点について教えてください 45
"
3,520円
1章 心臓と血管の構造と機能
Q 1 心臓の構造を教えてください 2
Q 2 心臓の血液の流れについて教えてください 4
Q 3 循環のしくみについて教えてください 6
Q 4 刺激伝導系のどこに異常があると,どのような疾患になるのでしょうか? 8
Q 5 心筋の構造について教えてください 10
Q 6 心周期について教えてください 12
Q 7 心拍出量の変化について教えてください 14
Q 8 循環調節とは何ですか? 16
Q 9 静脈還流について教えてください 18
2章 循環器疾患の病態と症状
Q 10 心不全の対応について教えてください 21
Q 11 心原性ショックとは何ですか? 24
Q 12 低心拍出量症候群について教えてください 26
Q 13 不整脈:洞不全症候群について教えてください 28
Q 14 不整脈:房室ブロックについて教えてください 30
Q 15 不整脈:上室性頻拍について教えてください 32
Q 16 不整脈:心房細動・粗動の対応について教えてください 34
Q 17 不整脈:心室頻拍・細動の対応について教えてください 36
Q 18 心タンポナーデとは何ですか? 38
Q 19 動悸の対応について教えてください 40
Q 20 胸痛の対応について教えてください 42
Q 21 失神の対応について教えてください 44
Q 22 呼吸困難とはどんな状態のときですか? 対処法を教えてください 46
Q 23 チアノーゼでわかることは何でしょうか? 48
Q 24 浮腫の出現部位とケアについて教えてください 50
Q 25 四肢の冷感では何が考えられるのでしょうか? どうしたらよいですか? 52
Q 26 僧帽弁狭窄症について教えてください 55
Q 27 僧帽弁閉鎖不全症について教えてください 57
Q 28 大動脈弁狭窄症について教えてください 59
Q 29 大動脈弁閉鎖不全症について教えてください 61
Q 30 狭心症について教えてください 63
Q 31 心筋梗塞について教えてください 66
Q 32 拡張型心筋症について教えてください 70
Q 33 肥大型心筋症について教えてください 72
Q 34 大動脈瘤について教えてください 74
Q 35 大動脈解離について教えてください 76
Q 36 大動脈炎症候群について教えてください 78
3章 主な検査
Q 37 視診でわかることについて教えてください.どうやってみればよいでしょうか? 80
Q 38 触診でわかることについて教えてください.どうやってみればよいでしょうか? 82
Q 39 聴診でわかることについて教えてください 84
Q 40 胸部X線写真でわかることについて教えてください 86
Q 41 CTでわかることについて教えてください 88
Q 42 MRIでわかることについて教えてください 90
Q 43 心電図をみるポイントについて教えてください 92
Q 44 心エコーでわかることについて教えてください 94
Q 45 核医学検査では何をみているのでしょうか? 何に注意すればよいですか? 97
Q 46 右心・左心カテーテル検査で何がわかるのですか? 99
4章 治療とケア
1.薬物療法
Q 47 抗不整脈薬の適応と禁忌,副作用対策について教えてください 102
Q 48 抗凝固療法の適応と禁忌,副作用対策について教えてください 104
Q 49 カテコラミン製剤の作用機序と使用中の注意点を教えてください 107
Q 50 利尿薬の適応と副作用対策について教えてください 109
Q 51 ジギタリス製剤の適応について教えてください.ジギタリス中毒ではどうすればよいですか? 112
Q 52 β遮断薬の適応と禁忌,副作用対策について教えてください 114
Q 53 ACE阻害薬の適応と禁忌,臓器保護作用について教えてください 116
Q 54 ARBについて教えてください 118
2.術式 ・ 処置
Q 55 僧帽弁形成術・置換術の術後ケアのポイントについて教えてください 120
Q 56 大動脈弁形成術・置換術の術後ケアのポイントについて教えてください 122
Q 57 冠動脈バイパス術の手術と術後ケアのポイントについて教えてください 124
Q 58 大動脈基部置換術の手術と術後ケアのポイントを教えてください 126
Q 59 上行大動脈置換術の手術と術後ケアのポイントについて教えてください 128
Q 60 弓部大動脈置換術の手術と術後ケアのポイントについて教えてください 130
Q 61 胸部下行・胸腹部大動脈置換術の手術と術後ケアのポイントについて教えてください 132
Q 62 Maze(メイズ)手術とは何ですか? p後ケアのポイントについて教えてください 134
Q 63 人工心肺回路のしくみについて教えてください 136
Q 64 冠動脈形成術の手術と術後ケアのポイントについて教えてください 139
Q 65 ステントグラフトの手術と術後ケアのポイントについて教えてください 142
Q 66 アブレーション治療と術後ケアのポイントについて教えてください 144
Q 67 PTA(経皮的血管形成術)について教えてください 146
Q 68 ペースメーカー手術と術後ケアのポイントについて教えてください 148
Q 69 ICD(植え込み型除細動器)の手術と術後ケアのポイントについて教えてください 150
Q 70 CRT-Dの手術と術後ケアのポイントについて教えてください.心臓再同期療法とは何ですか? 152
Q 71 IABP(大動脈バルーンパンピング)の目的と適応について教えてください 154
Q 72 PCPS(経皮的心肺補助)の目的とケアについて教えてください 156
Q 73 VAD(補助人工心臓)のしくみについて教えてください 158
Q 74 血栓除去術の手術法と術後ケアのポイントについて教えてください 160
Q 75 心臓移植後の急性期ケアのポイントについて教えてください 163
3.周術期管理
Q 76 術前アセスメントについて教えてください 166
Q 77 手術オリエンテーションで何をすればよいのでしょうか? 168
Q 78 術前準備で必要なことは何ですか? 170
Q 79 モニタリングで注意すべきことについて教えてください 172
Q 80 周術期管理の鎮痛について教えてください 174
Q 81 周術期管理の鎮静について教えてください 177
Q 82 術後せん妄の対応について教えてください 179
Q 83 人工呼吸管理で注意すべきことは何ですか? 182
Q 84 術後合併症の予防と管理について教えてください 184
Q 85 感染予防について教えてください 186
Q 86 輸液・栄養管理について教えてください 188
4.看護ケア ・ チーム医療
Q 87 心臓リハビリテーションとは何ですか? 191
Q 88 緩和ケアとはどうすればよいのでしょうか? 194
Q 89 体重管理のポイントについて教えてください 197
Q 90 服薬指導について教えてください 199
Q 91 食事指導について教えてください 202
Q 92 運動療法とは何ですか? 204
Q 93 ご家族へのケア,どうしたらよいのでしょうか? 207

索 引 212

3,740円
"I部 基礎知識

1章  がん化学療法(抗がん剤・分子標的治療薬)の基礎知識
Q1 抗がん剤は,なぜがんに効くのですか? 10
Q2 抗がん剤治療の目的と対象を教えてください 12
Q3 抗がん剤の治療効果を教えてください(RECIST 1.1) 14
Q4 抗がん剤の効果と腫瘍マーカーの関係を教えてください 16
Q5 標準治療やガイドライン,レジメンとは何ですか? 18
Q6 腫瘍崩壊症候群について,リスク,患者指導の注意点について教えてください 20
Q7 抗がん剤と放射線治療を併用するといわれました.併用の方式,効果と副作用の違いを教えてください 22
Q8 術前術後補助薬物療法をどのように説明したらいいですか? 24
Q9 過敏症とインフュージョンリアクションの違いは何ですか? 26
Q10 抗がん剤の量は,どのように決めるのですか? 28
Q11 抗がん剤はいずれ効かなくなるときが来ると聞きました.それはなぜですか? 31
Q12 DLT(dose limiting toxicity:投与制限毒性)とは何ですか? 33
Q13 抗がん剤と分子標的治療薬の違いは何ですか? 35
Q14 分子標的治療薬について教えてください 37
Q15 ○○マブ,□□チニブの名称の違いについて教えてください 40
Q16 大腸がんが肺に転移しました.なぜ,肺がんの治療をしないのですか? 42
Q17 CTCAEを看護師が理解し,使用するメリットは何ですか? 44 "
"2章  抗がん剤投与方法と経路,注意点
Q18 ティーエスワンなどの内服薬を内服後に嘔吐してしまった際,追加内服するのかしないのかの判断基準はありますか? 46
Q19 患者さんから「時間どおりに治療が終了しなくて大丈夫ですか?」と聞かれました.どう答えたらよいですか? 48
Q20 抗がん剤のフィルターを通すもの,通さないもので迷うことがあります.何を基準にしたらよいですか? 50
Q21 CVポートを使って抗がん剤治療した患者さんには,生理食塩液やへパリン生食でロックするのは,なぜですか? 53 Q22 ポートの違和感が出現する理由は何が考えられますか? どのくらいの間隔でX線確認をするのですか? 55
Q23 ポートから抗がん剤を注入されているときに, シートベルトをしても大丈夫ですか? 57
Q24 抗がん剤を髄腔内に注射するといわれました.注射後,どんなことに注意すればよいですか? 59
Q25 膀胱注入の手技を教えてください 61
Q26 抗がん剤治療後の患者さんの尿のとりこぼしや便の扱いは,どうしたらよいですか? 64
Q27 家族への曝露対策について教えてください 66
Q28 抗がん剤に曝露すると身体にどのような影響が出るのでしょうか? 68
Q29 肥満や,栄養状態の悪い患者さんへの抗がん剤投与量を決める際の注意点を教えてください 71 "
"3章  治療の開始や中止の意思決定のサポート
Q30 患者さんから「雑誌に載っている最新治療を受けたいといったら,標準治療ではないと主治医から反対された」と 相談されました.最新治療は効果が高いと思いますが,どうしてでしょうか? 74
Q31 「進行しており末期がんです.抗がん剤治療もできません」といわれた患者さんがいます. どうして抗がん剤治療ができないのでしょうか? また,看護師ができることはありますか? 76
Q32 「今後治療を続けるかどうか,看護師さんならどうしますか?」と聞かれた場合,どのように答えますか? 78
Q33 患者さんが「もう治療をしたくない」といっているのに対し,家族は「治療を続けてほしい」と いっています.どう対応したらよいですか? 80
Q34 単身の患者さんが治療を進めるうえでの意思決定ができません.友人もいないようですが,どうすればよいですか? 82 Q35 「手術も放射線もできないといわれ,ずっと化学療法を受けています.体力が低下してきました. このまま治療を続けられるのでしょうか?」と聞かれました.どうしたらよいですか? 84
Q36 抗がん剤治療の間に「温泉でがんを治したい」と患者さんがいっています.どんなアドバイスが必要ですか? 86
Q37 患者さんが「抗がん剤治療についてもっと調べたい」といっています.どのようなものを紹介したらよいですか? 88 "
"II部 副作用

4章  骨髄抑制
Q38 抗がん剤で骨髄抑制が強く起きやすい薬剤と,出現しやすい患者さんの状態を教えてください 90
Q39 抗がん剤治療で白血球が少なくなると聞きました.発熱時の対処方法を患者さんに どのように説明したらよいですか? 93
Q40 白血球が少なくなった患者さんに「何を食べたらよいの?」と聞かれました.どのような指導が必要ですか? 95
Q41 白血球が少ないので風邪をひかないようにといわれた患者さんは,お風呂に入ってもよいですか? その他,感染に対して気をつけることはありますか? 97
Q42 白血球が少ない患者さんには,どのくらいでGCSFをするのですか? 99
Q43 抗がん剤で免疫力が下がると聞きました.免疫力アップのための漢方や食事療法はありますか? 101
Q44 血小板が少ない患者さんには,どのくらいで血小板輸血をするのですか? 103
Q45 血小板が少ない患者さんは,鼻出血や歯肉出血が多くみられると聞きました.どのような指導が必要ですか? 105
Q46 ずっと抗がん剤治療を続けている患者さん.最近,動悸,息切れ,時々身体がふらつくなどの症状を 訴えます.どのようにアセスメントしたらよいですか? 108
Q47 抗がん剤治療で貧血が進んでいる患者さんに,エリスロポエチンはどのくらいで使うのですか? 110 "
"5章  悪心・嘔吐・食欲不振
Q48 吐き気の出現時期によって制吐薬をどう使い分けるのですか? それでも吐き続けている患者さんに対して どう対応したらよいですか? 112
Q49 抗がん剤治療をしているので「ムカムカして食欲がない」と患者さんがいっています. どのような食事を勧めたらよいですか? 115
Q50 抗がん剤治療をする前の日から吐き気が強くなる患者さんがいます.どうしたらよいですか? 117 "
"6章  脱毛・皮膚毒性
Q51 治療が終われば頭髪が生えてくるといわれたのに生えません.内服しているステロイドのせいですか? 120
Q52 脱毛してしまった眉毛,まつ毛の描き方を教えてください.抗がん剤治療で顔の皮膚が黒ずみました.健康的に見えるメイクや対処方法はありますか? 爪が痛まないための予防法はありますか?123
Q53 かつらや帽子,スカーフは,いつ,どこで購入すればよいですか? 125
Q54 手足症候群と分子標的治療薬の皮膚毒性は違うのでしょうか? 127
Q55 患者さんにピリピリ痛む水疱をもった小さな皮疹ができました.これも抗がん剤の副作用ですか? 129 "
"7章  口腔粘膜炎
Q56 化学療法を行うとなぜ口腔粘膜炎が起きるのですか?起きやすいリスクファクターについて教えてください 132
Q57 化学療法に伴う口腔粘膜炎の予防方法について教えてください 134
Q58 口腔粘膜炎・口内炎に使用する外用薬について教えてください 136
Q59 口腔粘膜炎で口腔内が痛くて食事がとれません.何を食べたらよいですか? 138 "
"8章  味覚障害
Q60 抗がん剤治療後,「味覚が変化した」と患者さんが訴えています.もとに戻る方法はありますか? 140
Q61 抗がん剤治療後,「何を食べてもまずい」と患者さんがいっています.どのような食事を勧めたらよいですか? 142 "
"9章  神経障害
Q62 抗がん剤の副作用で手足がしびれています.しびれに対する対策はありますか?しびれは いつか消えますか? 146
Q63 抗がん剤治療後,「巧緻動作ができなくなった」といっている患者さんがいます.生活上の注意点はありますか? 149
Q64 オキサリプラチンを使ってから寒冷刺激を受けるとしびれるようになると聞きました. 治療後何日間くらい注意する必要がありますか? 治療が続く限りずっと寒冷刺激は避けるのですか? 152 "
"10章  倦怠感
Q65 抗がん剤治療後,患者さんが倦怠感を訴えています.倦怠感を客観的に観察する方法はありますか? 154
Q66 抗がん剤を使っている患者さんの倦怠感(疲労)に対する対処方法を教えてください 156 "
"11章  下痢・便秘
Q67 抗がん剤治療後,患者さんが下痢をしています.食事や飲水をすると下痢をするので控えたほうがよいですか? 158
Q68 ストーマをもつ患者さんが化学療法を受けています.どんなことに気をつけたらよいですか? 160
Q69 抗がん剤治療後,患者さんが便秘しています.食物繊維を多く摂るように指導すればよいですか? 162 "
"12章  浮 腫
Q70 抗がん剤の副作用に浮腫があると聞きました.リンパ浮腫とは,どう違うのですか? 164 "
"13章  その他の副作用と生活上の注意点
Q71 抗がん剤治療中の腎機能・肝機能は,なぜ悪化しやすいのですか? 166
Q72 心毒性のある抗がん剤で治療すると聞きました.心機能はどのようなところを観察すればよいですか? 169
Q73 難聴になる抗がん剤はありますか?予防方法を教えてください 171
Q74 HCVやHBVの肝炎をもつ人が化学療法を受ける場合,注意することはありますか? 173
Q75 過去に抗がん剤治療経験のある患者さんが再発し,再び治療することになりました.注意することはありますか? 176
Q76 抗がん剤治療中の患者さんに妊娠の希望があります.どのように対応したらよいですか? 179
Q77 人工透析をしている患者さんは,がん化学療法を受けられますか? 182
Q78 抗がん剤治療を受けながら,民間療法の薬を飲んでも害はないですか? 185
Q79 抗がん剤で点滴した後,血管の走行に沿って赤くなり,その後黒くなります.予防法や対処法はありますか? 187
Q80 抗がん剤治療期間中にお酒を飲んでも大丈夫ですか? 189 "
"14章  分子標的治療薬の副作用
Q81 分子標的治療薬でインフュージョンリアクション・皮膚毒性以外の副作用について教えてください 192
Q82 分子標的治療薬で皮疹が出ると聞きました.予防策を教えてください 195
Q83 分子標的治療薬を飲むと手足に水ぶくれができるといわれました.予防法はありますか? 199
Q84 もともと血圧の高い人が,血圧が高くなる分子標的治療薬で治療しても大丈夫でしょうか? 202
Q85 心筋梗塞の既往があり,アスピリンの内服をしている人もベバシズマブで治療ができますか? 204
Q86 ベバシズマブで治療している人が手術をすることになりました.手術前に注意することはありますか? 手術後どのくらいから治療が再開できますか? 207
Q87 ゲフィチニブの効果は喫煙と関係があるのですか? 209 "
"III部 がん患者さんと家族のケア

15章  セルフケア促進のために
Q88 何回説明してもセルフケアに結び付きません.どうしたらよいですか? 212
Q89 抗がん剤を持っていくと「何種類やるの?何回(日)やるの?」と聞かれました.どうしたらよいですか? 214 "
"16章  がん患者さんの精神的サポート
Q90 「死にたい」と言われたときは,どうしたらよいですか? 216
Q91 抗がん剤での治療の説明を受けた後,患者さんが泣いています.どうしたらよいですか? 218
Q92 「今までずっと頑張ってきたけれど,もう頑張れない」と患者さんがいっています.どうしたらよいですか? 220 "
"17章  がん患者さんの家族のケア
Q93 抗がん剤治療を受けてつらそうな患者さんに,家族としてどんな声がけをしたらよいか聞かれました. どう説明したらよいですか? 222
Q94 子どものいる患者さんが抗がん剤治療を始めることになりました.子どもに親の病気のことを どのように伝えたらよいですか? 224 "
"18章  子どもや高齢者に抗がん剤を投与するとき
Q95 思春期の子どもが抗がん剤治療を受けることになりました.ボディーイメージや学業,晩期障害など 配慮しなくてはならないことは何ですか? 226
Q96 学童期の子どもが抗がん剤の治療を受けることになりました.病気や治療,副作用について どのように伝えたらよいですか? 229
Q97 抗がん剤治療を受ける学童期の子どもの親に,どのような指導や配慮が必要ですか? 232
Q98 高齢者に抗がん剤を投与するときに注意することはありますか? 234 "
"19章  抗がん剤の経済的問題
Q99 抗がん剤は高いと聞きました.どのくらいかかるのですか? 236
Q100 高額療養費について教えてください 238"
索 引 241
3,960円
【目次】

Ⅰ 総 論
1章 術後の情報収集とケア
Q1 術後患者さんからは,どんな情報を収集したらよいの?
Q2 問題指向型の術後ケアについて教えてください
Q3 術直後の患者さんのフィジカルアセスメントは,どうしたらよいの?
Q4 術直後の患者さんの臨床検査値の読み方を教えてください
Q5 術直後の患者さんの胸・腹部X線の読み方を教えてください

2章 術後バイタルサインとケア
Q6 術後の意識レベルは,どう評価したらよいの?
Q7 術後の呼吸数は,どう評価したらよいの?
Q8 術後の脈拍数は,どう評価したらよいの?
Q9 術後の血圧は,どう評価したらよいの?
Q10 術後の尿量は,どう評価したらよいの?
Q11 術後の体温は,どう評価したらよいの?

3章 術後モニタリングとケア
Q12 術後モニター心電図の読み方を教えてください
Q13 術後の動脈血圧は,どう評価するの?
Q14 術後の中心静脈圧(CVP)は,どう評価するの?
Q15 術後の血中電解質は,どう評価するの?
Q16 術後の血糖を,どう評価するの?
Q17 術後の呼気終末二酸化炭素分圧(ETCO2)は,どう評価したらよいの?

4章 術後の急変時のアセスメントと緊急コール
Q18 術後の緊急事態とは,どんな時ですか?
Q19 術後脳神経系の緊急度は,どう評価したらよいの?
Q20 術後呼吸系の緊急度は,どう評価したらよいの?
Q21 術後循環系の緊急度は,どう評価したらよいの?
Q22 術後消化器系の緊急度は,どう評価したらよいの?
Q23 術後泌尿器系の緊急度は,どう評価したらよいの?
Q24 術後産科・婦人科系の緊急度は,どう評価したらよいの?

5章 術後の緊急ケア
Q25 酸素療法の適応,方法,合併症を教えてください
Q26 バッグ・バルブ・マスク(BVM)使用上のコツを教えてください
Q27 緊急時の気管挿管の手順と準備を教えてください
Q28 緊急時の輸液は,何を準備したらよいの?
Q29 緊急時の昇圧薬は,何を準備したらよいの?
Q30 術後患者さんのための緊急カートに常備するものを教えてください

6章 術後の重症度スコアリングとケア
Q31 米国麻酔科学会(ASA)の全身状態評価法からみた術後ケアの注意点は,何?
Q32 心疾患の重症度評価(NYHA分類)からみた術後ケアの注意点は,何?

7章 術後カテーテル・チューブとケア
Q33 スパゲッティ症候群とは,何? 末梢静脈ラインの術後ケアのコツを教えてください
Q34 尿道留置カテーテルの術後ケアのコツを教えてください
Q35 胃チューブの術後ケアのコツを教えてください
Q36 中心静脈カテーテルの術後ケアのコツを教えてください

8章 術後患者さんと身体ケア
Q37 術後の口腔ケアは,どうしたらよいの?
Q38 術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q39 術後患者さんの呼吸リハビリテーションは,どうしたらよいの?
Q40 術後患者さんの排泄ケアは,どうしたらよいの?
Q41 術後患者さんの全身清拭は,どうしたらよいの?

9章 肺血栓塞栓症と術後ケアのポイント
Q42 深部静脈血栓症と肺血栓塞栓症とは,どんな関係にあるの?
Q43 肺血栓塞栓症がある患者さんの術後ケアのポイントは?
Q44 弾性ストッキングは,本当に効果があるの?
Q45 間欠的空気圧迫法は,本当に効果があるの?
Q46 予防的な抗凝固薬の,術後の使い方を教えてください
Q47 静脈内フィルターは,どんな種類があるの?

10章 術後感染対策とケアのポイント
Q48 消毒法について教えてください
Q49 術後の抗菌薬は,どうするの?
Q50 術前からのMRSA感染症患者さんへの対策を教えてください
Q51 術前からの後天性免疫不全症候群(AIDS)感染症患者さんへの対策を教えてください

11章 術後の栄養管理とケアのポイント
Q52 術後の栄養管理は,どうしたらよいの?
Q53 術後の経口的栄養は,どうしたらよいの?
Q54 術後の経管栄養は,どうしたらよいの?
Q55 末梢静脈栄養は,どうしたらよいの?
Q56 中心静脈栄養は,どうしたらよいの?

Ⅱ 各 論
12章 脳神経外科と術後ケア
Q57 脳神経外科術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q58 脳神経系の術後フィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q59 脳神経外科術後患者さんの体位変換は,どうしたらよいの?
Q60 脳室ドレーンの術後ケアのポイントは,何?
Q61 脳神経系の術後管理の基本的な薬の使い方を教えてください
Q62 頭蓋内圧(ICP)亢進症は,どんな症状?
Q63 術後の頭蓋内圧(ICP)モニターは,どうしたらよいの?
Q64 術後脳波の意味と読み方を教えてください
Q65 脳神経外科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q66 脳神経外科術後患者さんの栄養管理は,どうしたらよいの?

13章 呼吸器外科と術後ケア
Q67 呼吸器外科術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q68 呼吸器系のフィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q69 胸腔ドレーンの術後ケアのポイントは,何?
Q70 呼吸器外科術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q71 呼吸器外科術後患者さんの呼吸リハビリテーションは,どうしたらよいの?
Q72 呼吸器外科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q73 呼吸器外科術後患者さんの栄養管理は,どうしたらよいの?

14章 心臓血管外科と術後ケア Q74 心臓手術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q75 胸・腹部大動脈瘤術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q76 心臓・血管外科手術後のフィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q77 心嚢ドレーンの術後ケアのポイントは,何?
Q78 心臓血管外科術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q79 心臓血管外科術後管理に必要な薬剤について教えてください
Q80 危険な不整脈を教えてください
Q81 肺動脈カテーテル(SGカテーテル)は,どう評価するの?
Q82 術後経皮ペースメーカー(心筋電極)中の患者さんのケアのポイントは,何?
Q83 大動脈バルーンパンピング(IABP)中の患者さんのケアのポイントは,何?
Q84 経皮的心肺補助(PCPS)中の患者さんのケアのポイントは,何?
Q85 心臓血管外科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q86 術後感染性心内膜炎の初期症状は?
Q87 心臓血管外科術後患者さんの栄養管理は,どうしたらよいの?

15章 消化器外科と術後ケア
Q88 消化器外科術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q89 消化器外科術後のフィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q90 胃チューブの術後ケアのポイントは,何?
Q91 イレウス管の術後ケアのポイントは,何?
Q92 消化器外科術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q93 消化器外科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q94 消化器外科術後患者さんの呼吸リハビリテーションは,どうしたらよいの?
Q95 消化器外科術後患者さんの肺血栓塞栓症の予防法は,どうしたらよいの?
Q96 消化器外科術後患者さんの栄養管理は,どうしたらよいの?

16章 泌尿器科と術後ケア
Q97 泌尿器科術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q98 泌尿器科術後のフィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q99 術後の尿管ステント管理・導尿のポイントは,何?
Q100 泌尿器科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q101 泌尿器科術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q102 泌尿器科術後患者さんの肺血栓塞栓症の予防は,どうしたらよいの?

17章 産科・婦人科と術後ケア
Q103 産科・婦人科術後患者さんのケアのポイントは,何?
Q104 産科・婦人科術後のフィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q105 産科・婦人科術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q106 産科・婦人科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q107 産科・婦人科術後患者さんの肺血栓塞栓症の予防は,どうしたらよいの?

18章 整形・形成外科と術後ケア
Q108 整形外科術後の患者さんのケアのポイントは,何?
Q109 整形外科の術後のフィジカルアセスメントの手順を教えてください
Q110 脊椎(特に頸椎)手術後患者さんの体位・体位変換は,どうしたらよいの?
Q111 骨盤骨折の手術後の患者さんの体位・体位変換はどうしたらよいの?
Q112 整形外科術後患者さんの感染予防対策は,どうしたらよいの?
Q113 整形外科術後患者さんの肺血栓塞栓症の予防は,どうしたらよいの?
Q114 指切断・吻合術後管理について教えてください

19章 合併疾患と術後ケア
Q115 急性冠症候群(特に急性心筋梗塞)の既往がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q116 気管支喘息の既往がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q117 慢性閉塞性肺疾患がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q118 脳卒中の既往がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q119 けいれんの既往のある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q120 肝硬変(出血傾向を有するものを含む)がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q121 腎不全(血液透析中を含む)がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q122 糖尿病(重症例を含む)がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q123 血小板減少がある患者さんの術後ケアは,どんなことに注意したらよいの?
Q124 易感染性(ステロイド投与など)がある患者さんの術後ケアはどんなことに注意したらよいの?

索 引

ナーシングケアQ&A 雑誌の内容

あなたの疑問に答えます
■特徴 ・系統的に学ぶことができ、最低限の知識がすぐ身に付く! ・卒後3年目までのナースと、新たなジャンルにチャレンジするナースを対象にしたMOOK! ・全ての項目がQ&A方式、2ページ見開きで完結! ・EBMに配慮した回答と解説! ・ドクターとナースによるやさしい解説! ・図表・イラストを多用した見やすいレイアウト!

+   ナーシングケアQ&Aの目次配信サービス

ナーシングケアQ&Aのレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

ナーシングケアQ&Aを買った人はこんな雑誌も買っています!

看護・医学・医療 雑誌の売上ランキング

1 へるぱる

世界文化社

送料
無料

へるぱる

2021年11月30日発売

目次: 表紙
目次
実地指導を「苦手」から「見直し、改める機会」へ!
「なぜ?」がわかればケアにいかせる!高齢者の身体を知る
組織で取り組む 全員で共有する 事故再発防止
うつらない うつさない 介助術
老計第10号からひもとく訪問介護計画書
コロナ禍における 働きやすい職場づくり
事例から考える あいまいゾーン
高齢者の薬&生活への影響
利用者・家族からのハラスメント
知っとこ! 介護ニュース
ホームヘルパー奮闘体験
訪問介護の書類の書き方
愛すべきヘルパーな日々
バックナンバー販売店リスト
へるぱるからのお知らせ
へるぱるPICK UP
高齢者が食べやすい 洋食の便利食材で時短レシピ
年間購読のご案内

参考価格: 1,940円

”訪問介護事業所向けの季刊誌創刊。

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/07/29
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

2 ケアマネジャー

中央法規出版

最大
4%
OFF
送料
無料

ケアマネジャー

2021年11月27日発売

目次: 【特集】記入例でわかる! ケアプラン新様式の変更点と書き方のポイント
今年3月、厚労省からケアプランの新様式が公表されました。どのように解釈し、何を書けばよいのでしょうか。改定のポイントを、書き方例を交えて解説します。

<プロフェッショナルの視点>
■相談援助技術を研く“省察的実践” 渡部律子
■利用者理解と問題解決に活かす「考える力」の磨き方 谷 義幸

<最新ニュース&制度>
■最新ニュース 深掘り解説 田中元
■よくわかる! 社会保障制度 やさしい解説と活用ポイント 福島敏之

<基本スキルをBrush Up>
■何をどう書く?法的根拠に基づくケアプラン作成のポイント 後藤佳苗
■面接力を高める 役立つ“知識”と使える“技術” 取出涼子
■チーム力を高めるための他職種とのかかわり方 阿部充宏

<医療知識を押さえよう>
■現場で役立つ! 高齢者に多い疾患の基礎知識 鶴岡浩樹
■イラストでわかる!カラダと病気の雑学 小倉加奈子
■支援に役立つ口腔機能の基礎知識 篠原弓月

<さらに究める!実践力>
■どうかかわる?どう支える?8050問題 エキスパートが教える支援の原則 山根俊恵
■障害者と向き合う支援者の“攻め”と“守り”の心構え 大久保薫
■精神疾患×支援困難ケースへのあす活スキル 小瀬古伸幸

<デキる管理者・主任ケアマネを目指す>
■成果の出るチームをつくる職場マネジメントの極意 眞辺一範
■ケアマネジャー発 地域づくりのヒントとコツ

<その他コンテンツ>
・紡ぐ物語 ケアマネジャーにできること 佐賀由彦
新刊紹介/information/ケアカフェ/Back Number/次号予告

<巻末カラー>
・事業所レポート Our Vision
・データで見る日本の高齢化と社会保障 舞田敏彦
・忘れられない一言
・注目! 製品・サービスレポート
・きょう何食べる? おうち薬膳レシピ 相川あんな

参考価格: 1,047円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

超高齢社会を目前に控え、激動する保健・医療・福祉の世界で、ケアマネジャーのプロフェッショナルを目指す方へ!ケアマネの“いま”がわかる月刊誌

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

送料
無料

プチナース

2021年11月10日発売

目次: 別冊 疾患別看護過程
ゴードンの枠組みでアセスメント
事例でわかる! 疾患別看護過程
統合失調症

別冊フロク
第111回国試 ぜんぶ覚える 関係法規BOOK

特集
ここまで問われる! 国試にでた疾患
脳神経

循環器

消化器

腎・泌尿器/内分泌

感覚器

感染症

こんな疾患もでている!

特集
覚えれば得点UP 頻出 組合せ問題
環境と健康

薬剤の副作用

加齢による薬物動態の変化

ホルモン

ビタミン

セクシュアリティ

国際機関

覚えておきたいカタカナ用語

強力連載!
気になる! 今月の最新トピックス
<NEWS>
WHO、世界初のマラリアワクチン接種へ。アフリカ等での使用を推進
<NEWS>
COVID-19により臓器移植件数が世界的に減少。日本では約7割と大きく低下
<GOODS>
置き場所に困らない
コンパクト充電式加湿器〈プレゼント〉
気になる科の先輩に聞く! 臨床ナースのお仕事レポート
産科(助産師)
関係法規&社会資源、イチからまとめました。
障害をもつ人にかかわる制度&法律
実習の学びを最大化する! 身につけたい! ナースの視点
手術後、抗がん剤をはじめて投与する患者さん
学生生活をサポート
プチカフェ
プチレコメンド
みんなでつくる看護師国試ごろ合わせプロジェクト#ごろプロ
かげさんのお絵かきさん
感染症の歴史
今月のBOOKS
めざせ合格! プチナース国試部
毎月コツコツ合格に近づく!
#プチナース国試部
必修問題
一般問題

ナースを目指す、貴方に!

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)

2021年11月10日発売

目次: -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年12月号 Vol.448(2021年11月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
脱・一人何役
「経営職域」の専門性を磨こう

近年、多くの病院は「病院」にとどまらず、診療所や訪問看護事業、介護施設など手広く手がけるようになっている。なかには地域に暮らす高齢者の生活支援に乗り出すところも出てきた。そうした事業の多角化に加えて昨今の診療報酬の厳格化もあって、経営の必要性はますます高まり、「経営部門」が組織図に載るようになっている。一方でその内実に焦点を合わせると、特定の「デキる人物」がいくつもの職務を掛け持ちしたり、形骸化した部門があったりというケースも散見される。診療部門が専門性を明確化し、それぞれのスタッフがその職域で責任を全うしているように、経営部門も職域を確立し、専門性を追求する必要があるのではないか。ポストコロナの病院経営のあり方として、「経営部門における職域の明確化」を考える。

●職域の視点1
 経営企画
 新しい病院経営が必要な今
 経営のプロ人材が欠かせない
 正木義博
 社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 支部長兼常務理事

●職域の視点2
 財務
 財務の視点から経営を分析・改善
 提案できる人材を育てる
 安井智美
 社会医療法人財団董仙会法人本部 財務部部長

●専門家の提言
 法務
 リーガルチェック部門で
 トラブルを「早期発見」
 柴田崇
 宮澤潤法律事務所 パートナー弁護士

●追記
 経営の専門性を活かす
 経営部門の各職域がもつ
 専門性を活かして病院の基盤強化を図ろう

病院トップの経営者魂
医療と介護の壁をなくし
地域包括ケアを担う
新たな連携モデルをつくる
神成文裕 医療法人社団鴻愛会こうのす共生病院理事長(埼玉県鴻巣市)

病院新時代
高レベルのがんと糖尿病診療
コロナ患者をチームで支える
医療法人慈公会公平病院(埼玉県戸田市)

◆チーム医療 マネジメントの実践 第6回
上尾中央総合病院の医師事務
医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院(埼玉県上尾市)
概要
書類代行、外来診療支援を行い医師の負担減、効率化に貢献
経営的視点
久保田巧 一般社団法人上尾中央医科グループ協議会総局長
DA業務部会座談会

特別インタビュー 官民一体で地域をつくる
“地元愛”の強い地域性を活かした
市民によるセーフティネット
大阪府岸和田市 永野耕平市長

ホスピカ!
専門職による患児・家族へのケア
千葉県こども病院(千葉市緑区)

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2022年1月号 VOL.449(12月10日発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
コロナ禍で
在宅患者を見守る(仮題)

新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、医療現場の間で大きな課題の一つとなったのが「受診控え」。特に生活習慣病や慢性疾患を抱える高齢患者は自宅に引きこもり、その結果、状態が悪化する事態が深刻化している。外出機会が減ったことでフレイルが進行するという報告も聞かれる。この影響が短期間で収束するとは考えにくく、高齢者医療においても大きな問題であり続けるであろう。受診控えを受けての医療機関の取り組みをレポート、遠隔での見守りシステムの活用や状態管理の手法なども紹介する。

参考価格: 1,320円

1984年創刊、わが国初の“病院経営”専門情報誌

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

送料
無料

月刊ナーシング

2021年11月20日発売

目次: 特集1 事例で学ぶ臨床推論 あぶない咳の原因は?/特集2 循環器の薬と薬キケンな関係

参考価格: 1,257円

ほかにはない特集、ビジュアル重視の誌面で、看護の臨床を強力サポート!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

送料
無料

クリニックばんぶう

2021年12月01日発売

目次: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最 新 内 容 2021年12月号(2021年12月1日 発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆特集◆ 院長が働きやすい組織をつくれるのか?
     事務長アウトソーシングの徹底研究

院長が働きやすい組織をつくるうえで、さまざまな仕事を任せられる事務長は重要な存在だ。しかし、「いい人材が見つからない」「採用したけど何もできなかった」というケースも少なくない。有能な人材は給与が高いし、自前の人材育成には時間がかかる――。
そこで本企画では近年、増えているものの内容が今一つわからない事務長アウトソーシングの使い方や選び方を紹介する。

Part1 インタビュー
 仕事の明確化と権限委譲、傾聴の姿勢 この3つなしに事務長は活かせない

Part2 事務長の仕事
 現役事務長・経営参謀に聞く 診療所事務長の仕事とは?

Part3 事例紹介 対談
 外部事務長で組織再建に成功 院内事務長の育成にも取り組み

Part4 気になる部分、答えました
 事務長代行図鑑

Extra 事務長業務のデジタル化
 事務長に任せたい経営管理をデジタルツールでサポート

-----------------------------------------------------------------
その他注目記事!
-----------------------------------------------------------------

■巻頭対談 Up To Discussion
 開業医の副業のススメ
 現場課題と解決策を知る医師こそ
 新規事業の立ち上げに向いている

■診療所トップの突破力
 山城 大(アルプスこどもクリニック 院長)

■Topics
 医療法人社団凛咲会さくらクリニック
 訪問サポートアプリHOVITで
 在宅医療の効率性向上を実現

■実践!!トップマネジメント塾
 リーダーシップの強化書
 組織マネジメント入門
 事務長の発想力
 院長のための“この一冊”

■院長×スタッフスキルアップ講座
 診療所マーケティング
 在宅医療のウイズコロナ日誌
 今月の患者志向トピックス

■事務長奮闘記
 松村眞吾

■診療所事務長の仕事術

■注目トピックの最前線を追う──診療所レポート
 第9回「不妊治療専門クリニック」

■DATAで読み解く今後の方向性
 地域医療・介護向上委員会【特別編】
 石川雅俊

■医療介護政策の動きと展望
 宮島俊彦

■真野俊樹の世界の医療を知る

■デジタルヘルスの今と可能性
 加藤浩晃

■MMPG会員事業所一覧

■Quality of Clinic【第6回】
 おおすが整形外科(愛知県東海市)

■CLINICBAMBOO MonthlyTOPICS

■院長夫人はコンサルタント

■全国CLINIC NEWS
 北海道・東北/関東/北信越・中部/関西・九州・山口/関連企業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次 号 予 告 2022年1月号(2022年1月1日 発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆特集◆ 分院展開か、機能拡充か?
     診療所の成長戦略、成功の法則

診療科の拡張や機材の拡充による患者の受診体験の向上か、より多くの患者を診るための分院展開か。成長期にある診療所はこの2つの戦略の選択を迫られる。本特集では診療科目や地域性を踏まえた成長戦略の最適な選択、さらには今後の医療を見据えた成功の法則を考える。

参考価格: 1,100円

開業医の“不安”と“悩み”の解消を強力にサポートする、事例ベース中心のクリニック向け総合情報誌

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

送料
無料

エキスパートナース

2021年11月20日発売

目次: [特集]
◆COVID-19で増加中! いま知っておきたい
 ハイフローセラピーのこと
 はじめに COVID-19とハイフローセラピーについて
 Part1 メカニズムと適応 ハイフローセラピーってどんなもの?
 Part2 使用される場面 臨床ではどのように使われる?
 Part3 アセスメント・ケア アセスメント・ケアのポイントは?
 Part4 設定・フィッティング 設定・フィッテングで気をつけることは?
 資料 写真でみる ハイフローセラピーデバイス一覧
[特集]
◆ますます重要になる!
 『日本版敗血症診療 ガイドライン2020』
 改訂内容と日々のケアに生かすポイント
 Part1 基礎知識 敗血症ってどんな状態? どんなことが危ないの?
 Part2 新しいガイドラインのポイント 『日本版敗血症診療ガイドライン2020』の改訂内容
 Part3 ナースがおさえておきたいポイント① 敗血症の早期発見のために大切なこと
 Part4 ナースがおさえておきたいポイント② 知っておきたいPICS ケアの進め方
 Part5 ナースがおさえておきたいポイント③ 脳障害にも注意! 治療とケアの特徴
 Part6 ナースがおさえておきたいポイント④ 上部消化管出血にも注意! 薬物による予防と注意したい副作用
[これからのナースに必要な力を伸ばす連載]
<基礎医学>
◆患者をみる技術
 “薬の副作用”のお勉強をしよう
<アセスメント>
◆日々のアセスメントとケアが一歩深くなる
 患者のみかたと看護のしかた
 透析中の患者さん
<チーム医療>
◆HELP! お助け多職種さん
 薬剤師(Ph)
<患者・家族対応>
◆患者と家族にじょうずに向き合うための方法
 弁護士の遠藤先生に聞いてみます「パワハラに困っています!」
[NEWS]
◆エキナスクリップ
[連載]
◆白衣最前線
◆ナースのための医療・看護 最新TOPIC
 医療者が考えたい「スティグマ」のこと
◆働くナースのための精神医学
 よくある診断書の病名の謎
◆考えるナース
◆[新連載] 日ごろのギモンを解決! 看護に関する法律の話
 まず知っておきたい、医療事故における「過失」
◆みんなのVOICE
◆お悩み相談ROOM
◆BOOK NAVI
[INFORMATION]
 ・学会&研究会イベント
 ・次号予告

ナース・看護・ケアに役立つ医療情報をより早く!よりわかりやすく!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/20
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

9 おはよう21

中央法規出版

送料
無料

おはよう21

2021年11月27日発売

目次: 【特集】弁護士が教える トラブル・訴訟を防ぐ介護記録の書き方
介護現場で事故が起こると、民事事件として訴訟が提起されたり、施設側の責任を追求されたり、場合によっては刑事責任を問われることもあります。そんなときに重要な役割を果たすのが記録です。トラブル・訴訟を防ぐために押さえたい記録の書き方のポイントをまとめます。

【在宅特集】ヘルパー支援をスムーズに進めるための他職種との連携

【マネジメント特集】介護サービスの品質を分析・評価する方法

<連載>
■現場の疑問をすっきり整理 介護保険・社会保障制度情報 : 田中 元
■注目ニュースPICK UP : 田中元
■(新連載) 排便ケアの知識と実践力を高める 「うんこ文化」学のすすめ : 榊原千秋
■症状別に押さえる 認知症の医学知識:石川容子
■「本人主体」を実現するための認知症ケアのポイント : 宮川久美子
■場面別にみる 介護技術のチェックポイント : 山﨑隆博
■(新連載)今日から始める“根拠のあるケア” 杉本浩司の“自立支援介護”講座 : 杉本浩司
テーマ別 職場内研修はここを押さえる : 永島 徹
■外国人介護人材の受け入れ・定着のための悩み解決Q&A
■けがをしにくい身体をつくる 介護職の関節トレーニング : 中村和人
■頻出ポイントがわかる! 介護福祉士国家試験合格講座2022 : 青木宏心

<巻末カラー>
・おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
・介護イノベーション・レポート
・Life is......:葉 祥明

<その他のコンテンツ>
おはようクラブ/ケアスタグラム:吉田美紀子/パズルの広場/インフォメーション/商品紹介/ブックレビュー

「介護」って大変! そんな、あなたの悩みに答えます!今、介護の現場で求められている情報や知識・技術を、わかりやすく、実務に役立つよう具体的に紹介

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/09/16
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

ナーシングケアQ&Aの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌