京都巡りのガイド情報誌!最新号・バックナンバーもご購入いただけます!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊京都のレビューを投稿する

月刊京都の内容

永遠の町からのレポート 地元発、京を楽しむ大人マガジン
1950年創刊の「月刊京都」は、<京都発信の全国誌>として広く親しまれている。 古くて新しい町<京都>のもつ数々の面白さや秘められた事物ー京都の名刹、史跡、美術、工芸、料理、季節の風景を紹介する。 春、夏、秋、冬、一年を通して京都の魅力を余すところなく豊富な内容で読みやすく紹介する京都の情報雑誌である。

月刊京都の商品情報

商品名
月刊京都
出版社
白川書院
発行間隔
月刊
発売日
毎月10日
サイズ
B5判

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「月刊京都」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊京都 872号 (発売日2024年02月09日) の目次

特集     
「古都らしいパン屋さん」

●懐かしいコッペパンが豊富な店
 天狗堂海野製パン所/大正製パン所/まるき製パン所

●サンドイッチがおいしいカフェ 玉子サンド推し‼
  coffee grill 富久屋/SONGBIRD COFFEE/百春/Knot café

●モーニングでパンが美味なカフェ
SCHOOL BUS COFFEE BAKERS/珈琲工房てらまち/ME ME ME

●ドーナツを買うならココへ!
 ニコット&マム 烏丸御池店/かもDONUT/HOO

●パンマニアが集まる人気店
  キキ ダウンステアーズ ベーカリー/雨の日も風の日も/ナカガワ小麦店/たま木亭

●鉄道ファンにも愛されるパン店  
手づくりパンの店 ぶんぶん/パン オ セーグル

●パン好きが集うベーカリーカフェ 
  リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 京都店/ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク

●こだわりのパンがある老舗店 
  進々堂寺町店/ササキパン本店/志津屋衹園店

●パン激戦区で愛されている店 植物園北・北山通を案内 
  ブリアン(Briant)北山本店/_AND Bread(アンドブレッド)/トコハベーカリー


<特別寄稿>
特別対談〉豊かな香りが育んだ歴史と文化
◇山田 英夫〈株式会社山田松香木店代表取締役会長〉 
◇山岡 景一郎〈株式会社白川書院代表取締役社長〉


編集部のおすすめ粋な京阪&叡電沿線の店「石清水八幡宮駅」
取材・佐藤和佳子

京都 ふしぎの玉手箱「北政所・おね(ねね)没後400年」
文・NPO法人 京都観光文化を考える会・都草

まるわかり京都ニュース

寺社探訪「圓徳院」
取材/文・蔵田敏明 写真・横山健蔵

歩いて発見! きょうとdeウオーキング 浪漫紀行
「八坂神社から花街を歩く」
取材執筆/鬼丈三七・夏宮橙子(オフィス・TO) 

本を読む 
 
京都ぷらっと日記
  「はじめてのタップダンス」
  絵と文・小酒句未果

わが青春は京都に「青い春に気づくころ」
文・佐々木まなび

京都食材の舞台裏「おいしい八幡市産のイチゴをお届けします」

ちょっと昔の少し秘密の話
京都観光で泊まりたいホテル&旅館
CITY EDITION
瓦版京都
今月のクイズ
バックナンバー紹介
催しもの情報 3月
祭事記京都
読者だより
次回予告/編集後記
京を描く「大文字」 絵と文・岩田重義

月刊京都の目次配信サービス

月刊京都最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊京都のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.60
  • 全てのレビュー: 53件
こんなに続いているなんて
★★★★☆2023年12月27日 muratatk 会社員
結婚した当初、妻と購読していました。京都についてとんでもなく取材され、しかも月刊です。来年一人娘の長女が高校3年生になりますが、受験が終わったら、家族一緒に京都を訪れたいものです。
毎月が楽しみ
★★★★★2023年12月20日 Yamamotokk 専業主婦
知らない京都が楽しめます。以前はよく京都へ旅行をしていました。コロナ渦、インバウンドで混雑する中なかなか行く機会が減りましたがやはり京都は気になります。月間京都を見ながら今度京都を訪れるならここへ行こうと楽しんでいます。
奥深き京都
★★★★★2023年10月20日 しかかあちゃん 主婦
生まれてからおよそ半分の年月を京都で過ごしているが、まだまだ知らないことがあるなと認識させてくれる一冊。 観光ガイドともまた違うし、新店紹介メインの雑誌ともまた違う。もう一つディープな京都が書かれている。 月刊京都を愛読し、私に孫がうまれた頃にはやっと京都の人になれるかな。
京都旅行の前に
★★★★★2023年08月26日 京都スキー 医者
観光にもショッピングにもグルメにも、どの旅行スタイルにも対応してくれる京都が大好きです。 ただ回数をこなすとどうしてもマンネリ化してくるため、この雑誌で予習するようにしています。
京都の今がわかる
★★★★★2023年06月19日 おにいちゃん 公務員
京都のガイドはいろいろと出版されていますが、どれも似たり寄ったり。でも「月刊京都」は、京都の今、知らない京都,知りたい京都が深く詳しく載っています。読んでるだけでも京都通になれる気がします。
青もみじの映像記事
★★★★★2023年05月03日 浜ちゃん その他
映像がきれいですね。青もみじの映像に魅かれて是非5月京都を訪れたいと思っています。
京都の町情報が楽しんで入手できます
★★★★☆2023年03月10日 まるう 課長
首都圏では入手しにくい書籍なので内容もわからず定期購読しました。京都の町情報が季節ごとに満載で楽しみながら入手できるのは、地元の出版社ならではと感心しています。しかし、内容量に対して価格がやや高雅なところが残念です。
本当に良かったです。
★★★★★2023年02月06日 けいちゃん 主婦
古き良き喫茶店の特集で、ソワレ見たさに購入しました。他のお店もとても良い雰囲気であることがわかります。コロナ終息するまで行くことができないので、紙面で満足しました。また 図らずも壬生寺の記事も掲載されていて 新選組ファンとしては、二重に満足です。購入して本当に良かったです。大切にしたいと思います。
一家に一冊!
★★★★★2023年01月19日 ちまき 公務員
私の子供は、学生時代を京都で過ごし、今だに京都に想いを寄せています。 私も含めて、家族で京都に出かけます。(今は、コロナでなかなか行けないのが残念ですが) この雑誌は、家族みんなが楽しみにしています。 そして、未だに知らない(知らなかった)京都がこの中にあります。 毎号、新しい発見をもたらしてくれる雑誌です。
貴重な情報の多い雑誌です
★★★★★2023年01月19日 sotan 教職員
数年ぶりの京都へ行くために前号を購入しました。ありきたりの情報ではない興味深い特集が組まれていて得るものが多いです。 今後定期購読したいと思います。
レビューをさらに表示

月刊京都をFujisanスタッフが紹介します

1950年(昭和25年)に創刊された月刊京都は、史跡や芸術そして季節ごとの風景など京都の素晴らしさを紹介している雑誌です。歴史深い京都に生まれ育った人や京都を愛してやまない人、京都旅行を趣味にしている人などの愛読書として長年親しまれてきました。日本の代表的な観光地として世界でも有名な京都は、古くからある文化や建造物などを守りつつも常に新しい文化も取り入れ上手に融合させ進化しています。月刊京都は、そんな味わい深い京都の四季折々の魅力が多枝にわたって書かれているので非常に読みごたえがあります。

月刊京都の特集記事は毎回テーマが違い京都好きな人には興味深い読み物になっています。そして愛読者に特に人気のあるのがより深く京都を知ることができる連載記事です。その季節の旬な情報やおすすめのトレイルコース、食材や料理などを詳しく紹介しています。おすすめの美味しいお店や面白い小物が売っているお店など、地元の人も知らないような情報が満載です。いつ訪れても新しい発見があるので何度でも行きたくなるのが京都の魅力ですが、この雑誌を読みさらに丁寧に見て歩けば自分だけの京都が見つかります。また京都に暫く行けなくてもこの本を読めば思いを巡らせることができ、訪れる日を楽しみに過ごせます。

月刊京都の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.